和納中37年入学

同級生と和納と旅行をアップ。誰だか分かる?

魔女の一撃 ギックリ腰

2019-02-10 10:05:06 | 日記

アルペンスキーのワールドカップ。9日男子滑降で優勝したノルウェーのヤンスルード。

雪上のF1と言われて人気のアルペンスキーワールドカップ。ここ数日真夜中のBS1を見ている。

きのうの男子滑降は雪交じりの中、トップスピード130km/h、標高差約1,000mを1分半で滑り降りるまさにダウンヒル。記録は1分19秒98、2位は2/100秒差だった。日本人の出走はなかったせいか今日の新聞スポーツ欄に記事はない。車なら楽勝だが2輪それも250ccで130km/hというと平たん路面でもかなり緊張する。起伏のある雪面、それも旗門をターンしながらジャンプありの130km/hはワールドカップの名にふさわしい50人が滑るのだ。今晩0時からの女子滑降楽しみだな。その昔弾丸娘って言われた川端絵美がオリンピック、ワールドカップで滑ってたの思い出した。今夜の解説で顔見れたらいいな。

日本人は世界で一番恐がりだというのを前にTVで見た。恐怖を感じるのは遺伝子のせいで日本人は97%、白人は7割、アフリカ系は3割くらいがこれを持ってるというもの。なんでも恐怖を抑えるホルモン、セロトニンの分泌に影響する遺伝子らしい。危険なスポーツは欧米から出てくるのもわかる気がする。私は完ぺきに恐怖に敏感な農耕民族だな。

 

5日の夜中スーパー大回転、スイスのかっとび女子。

 

13.14日と埼玉のHくんと岩原で今年のスキー予定だったが、この5日にギックリ腰やってしまった。トレーニングにと始めたスクワットを風呂場でやってたが、この日の3セット目にピリーッ!と右腰に電気が走って立てなくなった。ドイツでは「魔女の一撃」って言うらしい。たいしたことないと思ってたけどつらいので昨日隣町の整形外科に行ってもらった痛み止め飲んでおとなしくしている。歩けるんだけど座ったり腰掛けたりした後に立ち上がるときに切ない。ベッドでは膝抱えて横向き姿勢が一番楽だ。レントゲン見て医者はヘルニヤではないので痛み出ない姿勢で普通に生活をとしか言わなかったので少し安心。病名はギックリ腰なんだろうか?

スキー予定キャンセルして3月入ったら再予約になった散々な2月は、湯治に日帰り温泉のジャグジー通いかな。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 春よ来い | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事