小児アレルギー科医の視線

医療・医学関連本の感想やネット情報を書き留めました(本棚2)。

新しいワクチン、「帯状疱疹サブユニットワクチン(HZ/su)」

2016年09月23日 08時17分57秒 | 予防接種
 小児対象ではありませんが・・・気になる話題なので紹介します。  下記論文で扱われているワクチンは、日本で使用されている生ワクチンではなく、不活化ワクチンに分類されるタイプですね。 注射方法も、皮下注射ではなく筋肉注射になっています。  高齢者の帯状疱疹では、帯状疱疹後神経痛が問題になります。  対象者の水痘罹患歴とワクチン接種歴が不明ですが、いずれにしても高い有効率であり、将来普及することが . . . 本文を読む
コメント

ワクチン情報お役立ちサイト

2016年09月19日 08時29分50秒 | 予防接種
 ワクチン情報を探して辿り着いたワクチン製造メーカーのサイト。  自社製品の宣伝に偏ることなく、大いに役に立ちます。  忘れないようにメモメモ; ■ Vaccine Digest(ジャパンワクチン) ■ ビケンワクチンユース(阪大微研) ■ REUTERS Medical News ワクチン(アステラス) ■ Monthly ワクチン info(ラジオNIKKEI) . . . 本文を読む
コメント

アレルギー疾患の鍵になるたんぱく質発見〜喘息の特効薬への期待が広がる

2016年09月17日 08時20分48秒 | アレルギー性鼻炎
 大発見!? ■ ぜんそく発症の「鍵」特定 千葉大、治療法確立に期待 (2016.9.17:産経新聞)  ぜんそくなどのアレルギー疾患が発症する過程で、鍵となる役割を果たすタンパク質を千葉大の中山俊憲教授(免疫学)らの研究グループが特定し、17日付で米学術雑誌「サイエンス・イムノロジー」(電子版)に発表した。  中山教授によると、このタンパク質の作用を防ぐ抗体をぜんそくのマウスに投与したところ、 . . . 本文を読む
コメント

アトピーにはステロイドより熱いキス!?

2016年09月14日 07時38分55秒 | アトピー性皮膚炎
 こんな報告もあるのですねえ・・・コメントは控えます(^^;)。 ■ アトピーにはステロイドより熱いキス! 日本人医師、イグ・ノーベル賞を受賞 (CIRCL)  アトピー治療には、ステロイドよりもキスのほうが効果があるらしい。「そんな馬鹿な」とおっしゃるかしれないが、れっきとした世界的な賞を受けた研究なのだ。その名も「イグ・ノーベル賞」医学賞。世の中を笑わせ、考えさせた研究や業績に贈られる賞で、 . . . 本文を読む
コメント

ダニの舌下免疫療法は喘息にも有効

2016年09月14日 07時24分35秒 | アレルギー性鼻炎
 スギ花粉の舌下免疫療法に引き続き、2015年にダニ抗原による舌下免疫療法が日本で認可されました。  しかし、適応は「ダニによるアレルギー性鼻炎」のみ。  ダニが原因のアレルギーと言えば喘息が頭に浮かびますが、その適応はないのでガッカリした医療関係者は数知れず。  下記のような報告が増えて、ぜひ喘息にも適応が通る時代が来て欲しい: ■ チリダニ舌下免疫療法の効果をRCTで確認 〜コントロール不 . . . 本文を読む
コメント

アセトアミノフェンはイブプロフェンと同じくらい小児喘息患者に安全?

2016年09月14日 06時35分09秒 | 気管支喘息
 先日「アセトアミノフェンは喘息患者にとって危険なく解熱剤ではない」という報告がメディアに取り上げられました。  内容を読んでみると、「イブプロフェンとの比較検討で非劣性が証明された」とあります。  医学論文独特のわかりにくい表現ですが、要は「イブプロフェン同様安全である」ということ。  え?  イブプロフェンが安全という前提なの?  と感じた日本の喘息専門医は多いのではないでしょうか。   . . . 本文を読む
コメント