小児アレルギー科医の視線

医療・医学関連本の感想やネット情報を書き留めました(本棚2)。

モンテルカスト(シングレア®、キプレス®)の副作用情報

2017年09月28日 08時05分17秒 | アレルギー性鼻炎
 モンテルカストは小児喘息で頻用する薬剤です。  今回、精神神経系の副作用情報記事に目がとまりました。 ■ モンテルカストは精神神経系の副作用と関係している (Univadis Medical News2017.09.22:Smartmed/MSD)  『 Pharmacology Research & Perspectives 』に発表された新しい研究において、モンテルカストは精神神経反応と関 . . . 本文を読む
コメント

スギ花粉症舌下免疫療法の錠剤登場(5歳から使用可能!)

2017年09月28日 06時15分44秒 | 花粉症
 現在、スギ花粉症舌下免疫療法は液剤のシダトレン®のみですが、満を持して錠剤が登場します。  従来は12歳以上しかできませんでしたが、今回「小児に対し使用可能」とのことですから、小児科医の私としては期待が膨らむニュースです。 ■ 鳥居薬、スギ花粉症向け免疫療法薬の国内販売が承認 (2017/9/27:日本経済新聞)  鳥居薬品(4551)は27日、スギ花粉症向けのアレルゲン免疫療法薬「シダキュ . . . 本文を読む
コメント

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)のMMRワクチン接種 3回 vs.2回

2017年09月27日 06時17分32秒 | 予防接種
 現在世界中で使われているおたふくかぜワクチンはの多くは「Jeryl Lynn株」です。  この株は副反応は少ないのですが、効果も今ひとつというジレンマを有しています。  アメリカの一部では2回接種者も罹患するため3回接種をしている州もあると聞いています。  あ、紹介記事の文中にありました(^^;)。  2回接種しても13年経つと免疫が低下し無効になっていくようですね。 ■ 流行性耳下腺炎のM . . . 本文を読む
コメント

子どもと違う「高齢者の便秘」の特徴

2017年09月23日 16時13分51秒 | 医療問題
 「子どもの便秘」には日々つき合っていますが、高齢者の便秘に関する記事が目にとまりましたのでメモしておきます。  私自身、40歳代までは毎朝回便だったのですが、50歳が近づくにつれて出が悪くなり、週に1くらい便通のない日が出てきました。それまでの生活リズムがくずれ、違和感を抱えたまま一日を過ごすことになかなか慣れませんでした。  あるとき、NHK「ためしてガッテン」で「中年以降は便の出が悪くなり . . . 本文を読む
コメント

インフルエンザワクチン、遺伝子組換え vs.不活化

2017年09月23日 15時25分23秒 | アレルギー性鼻炎
 インフルエンザワクチンの効果は他のワクチンと比べて低いことは周知の事実です。  いろいろな理由が挙げられますが、それはさておき。  研究者もウイルスに負けじといろいろな方法で有効なワクチンを開発中です。  その中で、近年「遺伝子組み換ワクチン」が注目されています。  現行の鶏卵培養ワクチンと比較したメリットは、 ・卵の蛋白成分、ホルムアルデヒド、抗菌薬、防腐剤を含まないワクチンを製造すること . . . 本文を読む
コメント

「生後24時間以内にB型肝炎ワクチン接種を」米学会が声明

2017年09月23日 14時38分56秒 | アレルギー性鼻炎
 日本では健康児に対するB型肝炎ワクチンは生後2ヶ月以降に接種します。  ただし、母親がHBウイルスキャリアの場合は最初の接種を生後12時間以内に設定されています。    紹介する記事は、アメリカ小児科学会が“健康児”に対してB型肝炎ワクチン初回接種を生後24時間以内に行うべきであるという見解を出した内容です。  その理由として「オピオイド系鎮痛薬の乱用の拡大に伴い注射器を介したB型肝炎の感染者が . . . 本文を読む
コメント

学校の始業時間を遅らせれば830億ドルの経済効果

2017年09月23日 14時33分04秒 | 小児医療
 世界の中で比較すると、日本人が睡眠不足であることは時々メディアに取り上げられるようになりましたが、アメリカの子どもも事情は同じようです。  先日、「若者の間でカフェイン中毒が増えている」という番組を見ました。  「寝る間を惜しんで○○○をする」習慣が原因の一因であると分析していました。  現代社会は急いで生きて、結局“死に急ぐ”ことになってしまうのですね。 ■ 学校の始業時間を遅らせれば8 . . . 本文を読む
コメント

アメリカにおける薬剤師による予防接種の実情

2017年09月19日 20時02分52秒 | 予防接種
 日本では予防接種は医師の仕事ですが、アメリカでは薬剤師や看護師が一部担当していると以前から聞いていました。  日経メディカルに「ワクチン接種など薬剤師が予防医療に尽力;2017/9/19」という関連記事を見つけたので紹介します。  やはり薬剤師なら誰でも接種できるわけではなく、一定の研修と試験ののちの資格取得なのですね。  資格取得後にも研修が課せられていることは見習うべきです。  日本の医師 . . . 本文を読む
コメント

片頭痛のポイント2017

2017年09月18日 06時45分43秒 | 医療問題
 多くの人が悩んでいる片頭痛。  外国有名雑誌の総説を解説した記事を見つけましたので抜粋・紹介します。 ■片頭痛は前駆期にトリプタン系薬を開始、制吐薬を併用せよ! 西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正 (2017年09月14日;メディカル・トリビューン)  N Engl J Med(2017; 377: 553-561)に片頭痛の総説がありました。この著者Andrew Charlesは米・UCLA . . . 本文を読む
コメント

糖尿病に糖質制限食の是非

2017年09月17日 08時26分52秒 | 医療問題
 数年前からプチ糖質制限(ご飯や穀類を避ける)中の私。  体重はそれほど変わりませんが、たんぱく質をたくさん摂るようになったためか、体の組成が変わり筋肉質になったような気がします。  知り合いに糖尿病患者さんがいますが、彼女は糖質制限はしていません。  糖質制限すれば血糖値は上がらなくなるので問題はいなずですが、なぜでしょう?  その理由は、薬(インスリン/経口血糖降下剤)を使用しているからです . . . 本文を読む
コメント