切手の愉しみ

インターネットの特性を生かして、ネット上に現れた切手等を中心に記録していきます。けしからんと思われる方は訪問しないでね。

樺太欧文印

2017-06-18 12:30:00 | Yahoo
 樺太・豊原の丸ニ型欧文印1933年1月7日が中継印として押された東京から北樺太・オハ宛の葉書、結果は、上が663,000円、下が433,000円。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連合葉書 | トップ | オークション »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (解放軍)
2017-06-18 17:31:30
この消印、大丈夫?
Unknown (newsorion)
2017-06-18 20:48:50
本物なら、冬期における樺太における郵便交換の実例ですね。
Unknown (ky)
2017-08-01 17:25:51
この出品は見逃していました。
でもこの値段では結局見送ったでしょう。
何かいやな予感のする品ですね。
真贋の程は私には分かりません。
樺太の欧文は官白で二種類持っています。
それで充分です。
樺太の鉄印が死ぬまでに欲しいです。
Unknown (Unknown)
2017-08-24 16:58:40
プロの鑑定はOKとのことです。一方が高価なのは、
出品を教えてもらった某氏がぎりぎりに参戦したからとか、この出品を検索できなかった人が多く、もし、
切手のプロが出品していたら百万円になった可能性も。
落札者は二人とも有名な方だそうで、転売の可能性は
低いようです。

コメントを投稿

Yahoo」カテゴリの最新記事