ココフーズ日記

会社名を「つなぐページ株式会社」にしたときの気持ちを大切にしながら、日々の出来事や想いを藤田工場長が綴ります。

10年間☆土佐はちきん地鶏のからあげ販売終了のお知らせ

2021-04-10 | 日記
10年と書きましたが、もうあと1年少しぐらい 

土佐はちきん地鶏のからあげに携わってきました

この度 土佐はちきん地鶏のからあげに関しては

入荷の諸事情で 5月のゴールデンウィークぐらいまでで 販売が終わる見込みとなりました

ココフーズの販売してきた土佐はちきん地鶏のからあげは

もともと土佐はちきん地鶏振興協議会さんから

土佐はちきん地鶏を県内、県外の方に広めていきたいので協力してほしい

というご依頼を受けて 開発されたできあがったからあげを10年以上にわたって販売させていただいておりました

もともとはやきとり屋で、からあげ☆ 大丈夫かな☆ よう販売するろうか☆

という不安もありましたが

とりあえず 頼まれごとは試されごと

やってみようか!とまずは県内のご指定を受けたスーパーマーケットさんで試食販売を始めました

最初は 300円のからあげのみの価格設定で

当時は他のからあげに比べて 価格が高い、となかなか手に取ってもらえませんでした

むね肉で試したり もも肉で試したり

そして 現在の手羽元骨なしからあげに変化していきました

最初は試食をしていただくのも大変で

ジェスチャーで、「いいです、いいです」と受け取りを拒否されたり

販売の難しさを痛感していました

社長には「試食にかかる費用もばかにならんし、このままの売上やったら厳しいし

難しいと思うんだったら からあげの販売は止めてかまんよ」

と言われながらも

でも、召し上がってくれた方が「あ、美味しいね」と言ってくれた言葉、笑顔に勇気をもらい

「もうちょっと、あとちょっとだけ続けさせてください、食べてくれたお客様は

美味しいって言ってくれてるんです

と、販売にいくごとに赤字で 申し訳ない気持ちがありながらも

作ってくれたからあげが私自身大好きで 美味しくて

【これ試食してもらえさえしたら 買ってくれるお客様がぜったいに増えるはずや】

という思いで 踏んばって販売をさせてもらっていました。

サンシャインみさと店さんでの店頭販売

伊野のサンシャインラヴィーナ店さんでの店内販売



写真は佐川町の サンシャイン佐川店さんでの販売

この日はちょうどハロウィンの時期で 店長さんがお店にあるマントや帽子を

「これどう?着てみる?」と持って来てくれた日です

もう10年ぐらい前ですね~(^-^)

この時期2012年前までは ココフーズのユニフォームも今のオレンジではなく

黒にエンジ色でした



2011年に高知県からの依頼で 三重県の津まつりのイベントに行った際は

まだ社名も ココふうずでしたね☆



高知市内のイベントにも沢山登場した 土佐はちきん地鶏のからあげ



Tシャツを作っていただいて イベントで着たときもありました♪





今はなくなってしまいましたが セラヴィ桟橋店で 土佐はちきん地鶏のからあげや 手羽先を販売していた時期から

今でもずっと出張販売の日程をチェックして 通ってくださるお客様のお一人ですが

本当にありがたいです。



四万十町のサンシャインさんにもおじゃましましたね

高速道路を一人で行くのが心配だったけど フライヤの上げ下ろしも手伝っていただいて





チラシも入れていただいて ありがたかったです

土佐はちきん地鶏を広めるために

県からの依頼があれば できる範囲で行かせてもらいました















三重県津まつり

名古屋の久屋大通り公園ふるさと全国県人会祭り



県外にも移動がしやすいようトラックもがんばって用意しました



大阪のよしもとグランド花月

こちらは直接よしもとさんからご連絡いただいて

頑張って行ってみました







この週は 大阪よしもとグランド花月さんの よしもと47ご当地市場









そして東京銀座三越高知フェア





そして 大阪万博公園内の ロハスフェスタの三か所同時県外出店という

ココフーズ史上最大のチャレンジとなりました

大阪のイベントは 高知県からの依頼ではなかったのですが

県庁おもてなし課という高知を舞台にした映画のPRにということで

高知さんさんテレビさんを通じて 映画を作成した関西テレビさんからの依頼でお伺いすることになりました

本当に思い出深いです

ここでも土佐はちきん地鶏のからあげは大人気



なんと!高知県馬路村温泉の支配人さんも 当時ノーギャラで 応援に来てくれたんです

感動~(^-^)



2日間のイベントでしたが 2日目は朝から長蛇の列になり

関西テレビさんも総出でお手伝いしてくれました









大阪での保健所に何度も通ってわたしたちが出店できるように 尽力してくれた井上さんお元気でしょうか



当時のディレクターさんや お世話になった皆さん 本当にありがとうございました



現地に住む なおちゃん(初対面)が 1日のお手伝いの予定だったにも関わらず

2日目も来てくれました。

今でも交流が続いています

お越しいただいたお客様にも あえて土佐弁で接客してとても喜んでいただきました

時には 土佐はちきん地鶏のもつ煮を作ってみたり





やきとりや





なんと 肉まんならぬ 鶏まん まで☆

(現在休止中)

あ~ 懐かしいです





































県内各地でのイベントも 数知れず



時には 工場内で 学校イベントに納品する 土佐はちきん地鶏のからあげをご用意したり

これから からあげは ココフーズオリジナルの新しいものとなりますが

やることは同じ 気持ちは同じです





数年前から県外にも沢山出荷されだしたときく土佐はちきん地鶏

私たちはそのころから 販売を県内スーパーマーケットに比重を置き

定期的に販売させていただいています



(私たちが販売するにあたり 色んな告知ポップや チラシを入れて頂いたり

本当に感謝しています)

今月2021年の4月の終わりか5月の初旬に 今までお世話になった土佐はちきん地鶏のからあげは

ココフーズの販売としては終わりますが

改めて今までの写真などから振り返り

土佐はちきん地鶏のからあげを通して いろんな場所に連れて行ってもらい

そして 一番は 色んな方との出逢いがあって

今もお元気かな

あの時は 本当にお世話になったなと思い返せたり

試食もままならない当初から 今も変わらず 近くにいてくれたり

お客様として ずっと通ってくださったり

人との出逢いが一番ですね。

一つのからあげを通して 色んなお勉強をさせていただきました。

これからまた 新しいからあげを知っていただくには時間もかかるかもしれませんが

ココフーズの本当のからあげとして 

土佐はちきん地鶏のからあげ販売終了後に

皆さんに お届けしていきたいと思います。

予定としては ココフーズ大津工場と

四月の出張販売先

4/11(日)サンシャインクラージュ店さん

4/18(日)こうち生協コープよしだ店さん

4/25(日)サンシャインカルディア店さん

4/28(水)サンシャインヴィアン店さん
でご用意した後

5月の出張販売からは 新しいココフーズオリジナルからあげ

国産ももからあげ 「からゲッツ」に切り替え予定です

これからも 何卒よろしくお願いします。

関わってくださった方全ての方に 本当に

ありがとうございます。





コメント   この記事についてブログを書く
« 週末もみんな一人一人ががん... | トップ | サンシャインクラージュ店で... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事