ココフーズ日記

会社名を「つなぐページ株式会社」にしたときの気持ちを大切にしながら、日々の出来事や想いを藤田工場長が綴ります。

7月出店予定です

2018-06-29 | 日記
《7月からあげ出張販売予定です》

☆7/8(日)サンシャインクラージュ店(高知市稲荷町※店内
☆7/11(水)サンシャインオリビオ店(土佐市)※店内
☆7/15(日)こうち生協コープよしだ店 ※店頭
☆7/22(日)サニーマート御座店 ※店頭
☆7/25(水)サンシャインヴィアン店(高知市瀬戸)※店内
☆7/29(日)サンシャインカルディア店(南国市)※店内

※大人気の土佐はちきん地鶏手羽元骨なしからあげや、四万十鶏の手羽先(タレ・塩)・皮のパリパリくん、皮のピり辛ちゃん、プレミアムチキンコロッケのココッケ、チューリップなど 揚げたてライブ販売です

《7月やきとり出張販売予定です》

☆エースワン潮江店 11時から20時(水曜日定休)

☆サンシャイン針木店 毎週水曜日と土曜日

☆サンシャインオリビオ店(土佐市)毎週木曜日

☆サンシャインクラージュ店(高知市稲荷町)毎週金曜日
   ※7/27(金)はお休みします

☆サンシャイン香南店 毎週日曜日

☆サニーマート御座店 7/1(日)・7/4(水)・7/11(水)・7/15(日)・7/25(水)・7/29(日)・7/30(月)

☆サニーマートあぞの店 毎週水曜日

☆サニーマート高岡店 7/8(日)・7/18(水)・7/22(日)・

☆こうち生協コープよしだ店 7/7(土)・7/13(金)・7/14(土)・7/27(金曜日)・7/28(土)

☆こうち生協コープかもべ店 7/6(金)・7/13(金)7/21(土)7/27(金)
 
《7月 ココフーズ大津工場での販売です》

毎週月曜日、火曜日、木曜日、土曜日の週4回、午後4時より7時半まで。(オレンジの看板に灯りがともっていたら時間を過ぎても焼いています)7/21(土)はお休みをいただきます。
土佐はちきん地鶏の手羽元骨なしからあげや、四万十鶏の手羽先(タレ・塩)、プレミアムチキンコロッケのココッケ、皮のパリパリくん、皮のピり辛ちゃん、あまったれのとり皮ちゃんなど。
やきとりは、もも、セセリ以外の串は ご注文をいただいてから焼いています。ご了承ください。
種類は せせり、もも、ねぎま、軟骨、ヤゲンなんこつ、ハート、皮、きも、砂肝など。オール100円。

大人気のチキンオードブルは2000円よりご用意致します

やきとり生串のお渡しもできます

《地域の夏祭りに出店してきます》

7/21(土)春野町南ケ丘団地夏祭り

7/21(土)十津小学校夏祭り

《保育所夕涼み会のご注文もありがとうございます》

各イベント 天候などにより事前に告知できないまま中止となる可能性もありますが ご了承ください。

7月も ココフーズのやきとりや からあげを どうぞよろしくお願いします
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こうち生活協同組合第33回通常総代会。ココフーズマンも初登場!

2018-06-28 | 日記
6月28日(木)、本日は こうち生活協同組合第33回通常総代会にて

こうち生協の組合員の皆さんに ココフーズのやきとりや からあげを

ご用意させていただきました。

年明け早々 こうち生協中央支所長さんから受けていたご依頼。

ココフーズ大津工場、十津工場は臨時休業にさせていただき

ご依頼いただいた商品を 作っていきました。

作った商品の前に 本日の主役のご紹介。




弊社 松本社長と写っているのは 





やきとり親善大使「ココフーズマン」!

本日 ココフーズマンと会う4時間ほど前

ココフーズ大津工場では



7月こうち生協組合員様向けのチラシに初登場することになった

プレミアム四万十鶏コロッケの「ココッケ」







そして 昨年よりお世話になっている 国産ももを使用した からあげ 「からゲッツ」





そして 国産本格炭火焼のやきとり串(せせり)





をご用意。

本来なら 組合員さんの目の前で 焼きたて 揚げたてを召し上がっていただきたいところでしたが

会場ホテル内では難しく

「冷めても 美味しい商品ということも わかっていただけたら」

と。



社長自らリボンもかけて





心を込めて持参。

当日の朝 200名分のやきとりや からあげ ココッケをご用意させていただき

会場にも総代会が終わる前に 少し余裕をもってセットすることができました









「もうすぐ 総代会も終わって 皆さん会場入りしてくるね」

と ドキドキしながら 待っていると



扉が開いた瞬間



大勢の組合員さんの中に見える 黄色い、黄色い何か。。。






そう思っている間にも 大勢のお客様がココフーズブースの前にも来てくれて

見失っていた中



だんだんと その存在感を身近に感じてきたころ

気が付けば



岩ちゃんのすぐそばまで接近しちょった~☆

一旦 姿を現した 黄色い何かは

その後も どんどんと自己アピールを開始



可愛い こうち生協のコーすけくんに負けじと




自己アピール半端ない

その間にも



「電子レンジで2分半。




温めていただくだけで 出来立て 本格炭火やきとりが召し上がれます」

「7月初登場のココフーズココッケです」

など 組合員の皆さんと会話する中

だんだん 相手にされていないと感じてきたのか 黄色い何かは





一緒に お手伝いをし始めてくれた~♪



松本社長も商品説明する中 何やら一緒に動いてる



岩ちゃんのそばにもはりついて





何だか 知らないうちに なじんでる~♪





いえーい



一緒にイエーイしてよ



してくれない。。。

落ち込みながらも



やきとり親善大使「ココフーズマン」であることを 猛烈アピールし





中に溶け込み





皆とも 肩を組み 記念写真に納まりました。

突如乱入でびっくりしたけど

ココフーズマン、あなたは本当にいい鶏だった!

今度もお手伝い よろしくね。

こうち生協中央支所の皆さん

ブースに呼んでくれてありがとうございました。



初めて参加させていただいた こうち生活協同組合総代会。

いつもの工場のお仕事や 出張販売とはまた全然違い

普段こうち生協さんを通して チラシでご購入いただいている組合員さんの生の声がきける

嬉しい時間となりました



こうち生協中央支所の皆さんにご協力いただきながら

組合員の皆さんに配っていただいた チラシ。



思い立って 数日前からご用意させていただいたものでした



なかなか1時間半という短い時間の中では 組合員さんに伝えきれない





お家に帰ってからでいい ゆっくり見て欲しい



そう思いながら 1本1本丸めたチラシ



商品説明などしていた私たちの代わりに

中央支所の皆さんが 組合員さんに一人一人手渡してくださいました

急なお願いにもかかわらず ご協力いただいて 本当にありがとうございました





今年4月に 高知商工会議所の会報に掲載された

「笑顔がつなぐ手作業の味 ココフーズ」というタイトルで始まる内容



ちょうど丸めたときに いい具合に タイトルが見えます

そして 昨年 こうち生協さんにとりあげていただいた広報「ひまわり」



もう一度 コピーして入れさせてもらいました

そして 最後は、3年前 ココフーズ大津工場ができた当時

小学校の生活科の授業で工場にきてくれた 小学二年生の女の子の書いてくれたお手紙。



ココフーズのみなさんへ

いろいろなことをおしえてくれてありがとうございました。

みなさんのおかげでいろいろなことがまなべました。

お肉をさすときにはたてにさして、お肉をさわるときにはぜったいに手をあらう

ことがわかりました。

月よう日にからあげを買いました。食べたときにこう思いました。

こんなにおいしいからあげや、やきとりたべたこない。とゆうくらいおいしかったです。

ちがうおみせの人や、友だちや、かぞくや、うちゅうじんやいろいろな人に

「ココフーズのお店のからあげや、やきとり、とってもおいしいよ。」とせかいのはてまでいってでも

いいきかせたいです。しつこいとゆわれてもゆうのをやめたくないです。

そしていつかわゆうめいのお店になるようにいいきかせたいです。

とってもおいしかったです。なのでなん年たってもわたしがしんでもこのお店はやめないでください。

とってもとってもおいしかったです。

でも、いつか大きくなったらココフーズにばいとしにきておいしいつくりかたをおそわりたいです。

でもまたいつかわかいにいきます。

わたしのいえにちかいのでまたかいにいきたいです。

まい日かいにいきたいです。

ありがとうございました。

毎日かいにいくようにします。

おしごとがんばってください。

またかいにいきます。

大つ小 二年四組  山中



本来 一行の枠に 三行。。。

何度も下書きをして ぴったり収まるように書いてくれたのではないか。

と思わずにはいられない 文章です。

まだ小学二年生の書いてくれた 嬉しい 嬉しいお手紙。

宇宙人にも ココフーズのやきとりや からあげが美味しいよ、と教えてくれるという気持ち。

有名なお店になるようにいいきかせたい。

工場で一緒に やきとりのもも串を刺して 松本社長に焼いてもらって

食べた時。そして後日 からあげを買いに来てくれた時の感想文でした。

この女の子が大人になって もし県外に出たとしても

「また帰省した時には この味が待っている」

そんな やきとりや からあげを提供し続けれたら、と思います。

本日は こうち生活協同組合の皆さん

そして ブースにお越しいただいた皆さん

本当にありがとうございました。

最後に



あれっ❔!中央支所長の大塚さん

どこにいっちょったがです?

みんな大忙しやったがですよ。

今度は チラシ配りも一緒にお願いしますね(^-^)






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こうち生協さんを通じての嬉しい繋がり 続編

2018-06-27 | 日記
先日 「こうち生協さんを通じての嬉しい繋がり」というタイトルで書かせてもらったブログ。

あれ以降も 神奈川県のお嬢様とも メールのやりとりを何回かする中で

「生協の方にも喜んでいただけて 本当に問い合わせて良かったです

焼き鳥 毎日いただいています。美味しいですね-!

ビールと一緒に食べたくなります。」

と 嬉しいお返事もいただきました。

こうち生協の組合員になっているお母様。

お母様が 配送日に 配送員の方にお声掛けもいただき

また その配送員の方からのお声もいただくことができました。

以下 配送してくださった担当の方から頂いた 嬉しいレポートです♪

《組合員さんとココフーズのであい》

新商品のプレゼンにココフーズが中央支所にやってきた

実は、私自身ココフーズのヘビーユーザーであり週一で買いに行く程である

翌週新商品を高知版リプレに載せ、第一弾の売れ方によって

この商品が育つかどうかを占う企画会である。

ℕは潮江地区の担当なので 当然のことながら ココフーズセラヴィ店(現在のエースワン潮江店)の

おひざ元も配達している。

そこで商品をとってくれているのが Мさんである

ℕ担当 「Мさん今週はこの商品がおすすめで。そこのセラヴィ(現在のエースワン)にある焼鳥屋さんが

家でヌクヌクを食べれるように作ったがよ」

Мさん 「あー、あそこの焼き鳥美味しいでね。娘がぎっちり買いにいきゆう。」

ℕ担当 「わかっちゅうと思うけど、せせりのタレぜよ、一番うまいがは」

Мさん 「わかっちゅーよ、娘も好きやき 二人で注文する」

この翌週の注文書には二人ともせせりのタレを5袋ずつ注文されていた。




このくだりがМさんとココフーズの冷凍焼き鳥のであいであった。

《お届け週》

ℕ担当 「二人とも食べきるつもりで注文してくれちゅね」

    「レンジにこちらの面を上にしていれるがで。
     
     反対やとレンジの中に噴射して大惨事になるで。気をつけなはれや」


Мさん 「こっちを上やね!わかった。早速今日食べてみる」

《翌週》

担当ℕ 「焼き鳥、どやった?」

Мさん 「店頭と同じ味で しかもヌクヌクで食べれて美味しかった。娘も大絶賛やったで。

出るたびに買うって言いよった」



その後 Мさんと娘さんは 冷凍焼き鳥のヘビーユーザーとなっていった。

ここまでが「エピソードzero」である。

《エピソード1》

ヘビーユーザーとなったМさんは、横浜に住んでいるもう一人の娘さんに

この焼き鳥を送ったところ

横浜・娘 「なつかしい、めっちゃ美味しい。まとめて送って」

とМさんに要請し、最速のラインが矢継ぎ早に来る始末であったようである。

その後 手段を駆使してココフーズと個別交渉し、1万円分の焼き鳥発送を依頼した。

この時 ココフーズの窓口を務めたのが 工場長の(ちせサン)だったらしく。

その対応に感動した(横浜・娘)は 今ではすっかり意気投合の様子である。

今となっては「ココフーズの試作品」も送ってもらって

試食&アドバイスをしているとか、していないとか」

《本日》←配達週 6/21.

Мさん 「美味しいの教えてくれてありがとうね」

    「娘があんなに喜ぶとは思わんかった」

    「やっぱり娘が嬉しいと私も嬉しい」

    「美味しいのまた教えてね」

担当ℕ  「了解!また美味しいの教える」

     「あ、危なく鰻、忘れるとこやった」

Мさん 「抜かりない!大隅。注文しちゅー」

担当ℕ  「ありがと」(^-^)






以上 こうち生協中央支所の配送ご担当ℕさんからの 嬉しいレポートでした。

神奈川のお嬢様から 会社に届いた1通のメールからはじまった嬉しい出会い。

そこに至るまでは 組合員のお母様と こうち生協中央支所の配送してくださっている

ご担当者のℕさんとの 強い繋がりがありました。

「美味しいものを教えてあげる→ 感想を聞いてあげる→ 一緒に共感できる」

ポン、ポンッとやりとりされる 会話の中に 組合員のお母さんと、配送のℕさんの

お互いの信頼関係がみてとれました。


そして 「やっぱり 娘が嬉しいと私も嬉しい」と話してくれたお母さんの言葉に ジーンとしました。

いつまでたっても 親は親。そして娘は娘。

神奈川県の 娘さんが そしてまた ご自身の娘さんに このココフーズの冷凍焼き鳥を食べさせ

「美味しい」と喜んでくれたという この3世代渡っての嬉しい出来事。

いろんな嬉しい、が詰まっている出来事でした。

そして このあとも またこのブログを通じての嬉しい繋がりがありました。

また後日ご紹介させていただきます。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サリーさんと素敵な仲間たち

2018-06-27 | 日記
 6月21日。
ラジオ、エフエム高知81.6MHz♪
”サリーとタケとこんじるの〜
まだまだお昼ですよ〜♪”の番組
でお世話になっている 

Sally'sbarのオーナー、サリーさんのお誕生日でした。

この日は同じくスポンサーとなっているサンシャインさんでのからあげの出張販売

一番最後に作ったのは サリーさんへのプレゼント 

ココフーズチキンオードブル。



お片付けを終えSally'sbarに駆けつけると







サンシャインカードマンさんにも遭遇。

サリーさんの歌声のする中に合流



Sally'sbar
オリジナルTシャツに着替え

サンシャインカードマン日高さんと 松村さん モグさんと記念撮影です



こんじるさんとも 一緒に。

お届けした ココフーズチキンオードブルは サリーさんも歌いながらご覧になってくれて





スタッフの皆さんが さっそく サリーさんをお祝いに来ていたお客様に ふるまってくださいました





そんな中ステージは盛り上がっていました









サリーさん、お誕生日おめでとうございます♪



ココフーズが出店しているブースにも 皆さんで駆けつけて下さりありがとう。



ラジオに出演させていただいた時も 緊張していた私の気持ちをほぐしてくださり ありがとう





多くの方達に愛される サリーさん、そしてSally'sbarの皆さん。

これからもみんなに元気を届けてくださいね♪


ステージに お客様のテーブルまわりにと 大忙しだったタケさんも 素敵なステージでした 

ありがとうございました。

一週間後の今日。

本日はまた サンシャインさんでのからあげ出張販売でお世話になりました。

一週間前 チューリップのとりこになったモグさんが わざわざ買いに来てくれました。

とっても嬉しかったです。

ラジオ、エフエム高知81.6MHz♪
”サリーとタケとこんじるの〜
まだまだお昼ですよ〜♪”の番組


毎週木曜日午前11時半からスタートです。

ココフーズの出張販売予定なども 合間に流れたりします

ぜひ 聴いてね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ココッケ6個のおばあちゃん

2018-06-23 | 日記
6/20(水)は高知県土佐市のサンシャインオリビオさんに

からあげの出張販売に行ってきました

朝から降り続く雨の中

店内では 販売ブースのセッティングも終わり






9時の開店を待ちます





サンシャインさん、告知もしていただきありがとうございます。


開店後 ずっと降り続く雨の中

(いっつも ココッケを買いにきてくれるおばあちゃん、雨の中よう来るろうか)



(手羽先の タレと 塩を いっつも両方買ってくれるあのお客様は 来てくれるかな)

(皮を いっつも パリパリくんにするか ピり辛ちゃんにするか悩んで

やっぱり パリパリくん!といって買ってくれるお客様、来れるかな)





(お昼休み 土佐はちきん地鶏のからあげを毎回のように買ってくれる ОLさんは 来れるかな)

などなど 思いながら揚げていました

ココッケを 毎回楽しみにしてくれているおばあちゃんが

「やっぱりおった、良かった、今日あたり きちゅうがやないかと思うて来た

いっつも水曜日やもね」



とやって来てくれました。

「今日も コロッケ6個ちょうだい」




こんな雨の中、、、本当にありがたいです。おばあちゃん、いっつもありがとう。

その後 手羽先の方も 皮の好きな方も からあげをいっつも買ってくださる方も

みんな来てくれました。。

ほんとに ほんとに ありがとう。




この写真は お客様がご自宅で素敵に盛り付けてくれた時のもの。


「お客様がね、お家で盛り付けてくれた時の写真で(^-^)綺麗に盛り付けてくれちゅうろう」

と 馴染みのお客様に話しかけると

「すごいね、私らあ パックのまんま出すに」

「ええっ、私は お皿に移すばあは移すで」

お客様通しで 話も弾んでおりました。

待ってくれている人がいる。

励みになります


来月もどうぞよろしくお願いします。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする