TIOの雑記帳

広島 イタリアン フレンチ ハーブ 菜園 魚 えびのせわた Linux Mac Windows 株

リトルウッズ アジ香味ねぎダレ弁当

2024-04-12 11:37:43 | 洋食

リトルウッズの過去記事
テイクアウトの過去記事

 リトルウッズです。アジのねぎダレ弁当があったので買いました。旬の魚は安くて脂がのって美味しいですから楽しみです。


・アジ香味ねぎダレ弁当

アジを揚げて酸味のあるねぎ塩です。背身は締まって腹身はトロッとしています。アジは美味しいですね。小松菜のお浸し、玉子焼きもねぎ塩ダレをつけていただきました。香味ねぎダレは南蛮漬けとは違った美味しさがあります。私のレシピに加えます。

・本日のお弁当 アジ香味ねぎダレ弁当  
計(税込み) 650円

広島県広島市中区東白島町14−15

リトルウッズの過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シタンです。

2024-04-09 18:37:20 | イタリアン

イタリアンのごはんやさんCITANの過去記事

 CITANです。最近はなかなか入店が難しくなっています。エキニシなので、どこかに入れるので気楽ではあります。このところYoutubeの渡邉明シェフのパスタを研究しておりまして、難用度が高いので、実際にお弟子さんのパスタを食べてみるのが一番です。今日もイメージをかきたてる様な美味しいパスタをいただきます。楽しみです。新情報です。山田宏巳シェフや小林幸司シェフ達が集まりパスタ大学を行うそうです。で、CITANのシェフはヘルプに入るそうです。岡田前のシェフ(兄)もお客として参加され、今回も凄いメンバーが揃うのでしょう。わくわくします。パスタ大学は楽しみです。


・I.W.ハーパー ロック
・季節の野菜のサラダ
・あわびとムール貝 ホタルイカ ペスカトーレ
・鴨のコンフィ


・I.W.ハーパー ロック



・季節の野菜のサラダ

能登地震の炊き出しに参加され、突き出しのゴルゴンゾーラクリームを作る時間がなかったそうです。野菜がたくさんあったので、葉野菜のサラダを作ってもらいました。ほうれん草とルッコラとブロッコリーに新たまねぎのドレスソースにパルミジャーノです。ほうれん草に肉厚があってシュウ酸の感じもなく柔らかく美味しいです。ドレッシングもいい味です。

・あわびとムール貝 ホタルイカ ペスカトーレ

なんとパスタは、ヴィチドーミニです。ありえません。エキニシでこのパスタが食べられるとは。ヴィチドーミニを使うお店ってディレットぐらいでしょう。クソ長いパスタをボキッと半分に折って茹でるのですが、ボキッと折るのがカッコいいんですね。美味しいパスタです。食材もアワビの肝、ムール貝の旨味、ホタルイカのワタの旨味が詰まっています。メチャクチャ美味しいです。唸りました。ちなみにケンサキやスルメを使わず、ホタルイカを使うのは、ありそうでない大胆な食材の使い方です。

・鴨のコンフィ


鴨のコンフィです。フランス料理では低温でじっくり時間をかけ熱を入れしっとりさせますが、イタリア料理では気温は高く湿気も多いお国柄なので、油で煮て冷やすことで保存性を高めるワイルドさがあります。ソースはシンプルな詰めたバルサミコと粒マスタードです。イタリア料理の魅力ですね。美味しいです。

 

・I.W.ハーパー ロック   650円
・季節の野菜のサラダ   450円
・あわびとムール貝 ホタルイカ ペスカトーレ 1800円
・鴨のコンフィ 1500円
計(税込み) 4600円

 

広島県広島市南区大須賀町11−8
イタリアンのごはんやさんCITANの過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

nandi

2024-04-07 11:05:03 | カレー

nandiの過去記事

 nandiです。サラサラカレーのお店で、南インドカレーではなく、スパイシーカレーの分類だと思います。何度食べても、また食べたくなるので個人的に好きなお店です。


・ナンディ


ナンディです。私には辛すぎるのですが、何故か頼んでしまいます。癖になっています。チキンとナンディのハーフがあれば、辛くなったらチキン、スパイシーさが欲しくなったらナンディを交互に食べられるので、今度可能か聞いてみます。殆どのお客さんはナンディを頼まれているので私が辛いものが得意でないのでしょう。

・タンドリーチキン

チキンは、皮をカリカリに焼いて、タンドリースパイスで焼き上げています。スパイスに塩を効かせてあり絶妙です。美味しいですね。

・チャイ セット


・ナンディ 800円
・タンドリーチキン   800円
・チャイ セット   150円
計(税込み)   1750円

広島県広島市中区小町6−20

nandiの過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月のお庭の様子

2024-04-07 07:55:43 | 園芸 ハーブ
 4月になり暖かくなりました。桜も満開です。雨が降ったことにより、あちらこちらで落ちた種から芽が出ています。草むしりが大変な時期になりました。早起きして庭の手入れをしなければいけません。


・フェンネル

これも種から落ちての発芽です。そこら中に生えています。南イタリア料理には必須です。

・紫蘇と赤紫蘇

紫蘇と赤紫蘇が混在して芽を出しています。サラダや刺身に飾ります。

・菊芋、トマト

食べ切れなかった菊芋を植えました。秋には収穫できそうです。右の小さい芽はおそらくマイクロトマトだと思います。いろんなところから芽が出てどの品種かはわからなくなっています。

・ルパーブ、パッションフルーツ


中央はルパーブです。蕾になっています。左はパッションフルーツです。7年もの?長く付き合っています。

・チャイブ

アサツキ代わりに使います。重宝します。

・カーボロネッロ

種取り用です。

・レフォール

消えてなくなったと思っていた山わさびです。草は強いです。秋に収穫します。

・ノビル

昔からお庭に生えていたノビルです。邪魔者で抜いても抜いても現れる厄介者でしたが、天ぷらにして食べます。

・ミョウガ

ミョウガも消えてなくなったと思っていましたが、力強く芽を出しました。

・マリーゴールド

原種のマリーゴールドの種が落ちて芽が出ていました。塩マリーゴールドにします。

・アリッサムとディル

原種のアリッサムも種が落ちて発芽です。右のディルも種が落ちて発芽です。

・メントゥッチャ

トリッパに使います。メントゥッチャオイルも作ろうと思います。

・フレンチタラゴン

畑のタラゴンはコガネムシの幼虫にやられて全滅しました。鉢植えを残しておいて正解でした。

・コールラビ

食べるところがまだ小さいのですが大きくなるか?

・アリッサム

満開です。オーガニックですが、原種のアリッサムと交配したようです。

・ローズマリー

育ちすぎで切り戻しが必要です。お花もたくさん咲いています。

・フルティカ

フルティカ(トマト)の芽が出て本葉も出ています。もう少し大きくしてお庭に植えます。

・シシリアンルージュ(イタリアントマト)

昨年のトマトから採取した種からの発芽です。茎も細いのでもう少し大きく育ったらお庭に植えます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本格インド料理 Spice magic

2024-04-06 11:26:29 | カレー

本格インド料理 Spice magicの過去記事

 本格インド料理 Spice magicです。お店に入るといきなり違いがわかります。北インド料理店にありがちなネパール人のお店ではありません。ココ とっても重要。今日はビリヤニが食べたいのですが、ビリヤニは東インドやベンガル料理(バングラデシュ)になると思いますけど、細かいことはナシです。ちなみにナンが定番だと勘違いされている方が多いのですが、チャパティ パパドが定番です。よっぽどのお金もちでない限り家庭では釜を用意できません。


・3種カレーミールス ビリヤニ チキン
・チャイ


・店構え

北インド料理店のように派手です。

・3種カレーミールス ビリヤニ チキン


店名どおり本格的です。南インド風ですが、違うところはビリヤニのオイルの使い方が多目です。聞いてみると、北インドのご出身で各地のインド料理を修行されているそうです。カロンジ?ブラッククミンを使われて風味がベンガル風でもあり、南インド風でもあり、たまたまなのかポークがメニューになかったのと、オイルの使い方はパキスタン料理にルーツがありそうです。カレーは、チキン、イカ、野菜サンバルとヨーグルトのサラダ風、アチャール3種、パパドのせです。スパイスの使い方が抜群で、美味しいのはあたり前なのですが、食べた後も重たさがなくて軽快です。それともう一つ、シェフは恐ろしく美形です。

・チャイ

美味しいです。空気を含ませるために高い位置から見事にチャイを注がれています。今日は南インド料理をいただきましたが、インド料理全般、東西南北 全てこなせるそうです。特に修行を長くされたらしく見識の深さからくるスパイス技術のようです。ベビーカーの小さいお子さんを世話しながらご夫婦でお店をまわされています。一番大変な時期ですね。

・3種カレーミールス 1600円
・ビリヤニ   400円
・チャイ   400円
計(税込み) 177円 2400円

 

広島県広島市安佐南区大町西3丁目18−2

本格インド料理 Spice magicの過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なんけ鮮魚店でサツキマス、ホシガレイを買いました。

2024-04-06 09:59:06 | T食堂

なんけ鮮魚店の過去記事

9:59 なんけ鮮魚店です。小さいサツキマスがあります。買いです。水槽にはホシガレイ、ヒラメ、カワハギ、キジハタが泳いでいます。ホシガレイも買いです。春子鯛、銀鮭の半身もあり充実しています。


・ラインナップ



写真以外にもアナゴ、ケンサキ、アサリなども充実しています。今回はサツキマス、ホシガレイを買ってみます。サツキマスは天然物なので津本式ブラックライトの出番です。

・サツキマス、ホシガレイ


小ぶりなホシガレイですが、泳いでいた完全なブラです。鮮度抜群で楽しみです。サツキマスは小ぶりですがなかなかマスは手に入りません。40cmクラスが欲しいのですが、難しいですね。ホシガレイ 35cm 502g 2860円、サツキマス 29cm 220g 395円 税込み計3515円です。

・捌き



ホシガレイは小さいので3枚です。今回は肝、胃袋、白子、心臓もいただきます。サツキマスのお腹を開けて津本式ブラックライトでヤツを探してみましたがいませんでした。何を作るか決めていませんが、お腹とエラをとって寝かせます。29cmなので丸ごとムニエルは大きすぎます。半身のムニエルかポワレですね。

・津本式ブラックライト

アニサキスがまったくいません。いないに越したことはありませんが面白くありません。

【サツキマスのその後】土曜 夜
・サツキマスのムニエル ブールノワゼット

サツキマスの半身のムニエルです。バターはあまり使いたくないので塩とレモンは多めに使い、タイムの風味を加えました。軽く仕上がってマスのいいところも感じられてさっぱりといただきました。シャトー剥きのじゃがいもとペコロスがメチャクチャ美味しいです。じゃがいもは茹でてオリーブオイルでローズマリーとソテーし、ペコロスもチンしてアルミホイールでローストしました。色彩が今一つなのが残念ですが、美味しく仕上がり大成功です。

【ホシガレイのその後】日曜 夜
・ホシガレイの晩酌セット

ホシガレイのおろし煮、ホシガレイのじゃがいも饅頭、舞茸の天ぷら、ホシガレイのお吸い口です。お吸い口以外は揚げです。揚げたホシガレイを昆布カツオダシに大根おろしで軽く煮ました。油と香ばしさがありとても美味しいです。じゃがいも饅頭はマッシャーで滑らかにして片栗粉を加え、具は千切り煮昆布と人参とカレイです。揚げて杏を使うので、香ばしさと昆布の旨味が絡み付き、とも美味しく仕上がりました。じゃがいも饅頭はもっと大きくするとプリモピアットとして使えます。サツキマスのガルニでシャトー剥きで出たじゃがクズです。セコンドピアットに行く前の炭水化物として使えばいい流れになります。揚げばかりですが美味しく仕上がりました。

お品書き
・舞茸の天ぷら お浸し
・ホシガレイのじゃがいも饅頭
・ホシガレイのおろし煮
・ホシがレイのお吸い口

【ホシガレイのその後】月曜 夜
・ホシガレイの御前セット

小ぶりなホシガレイの御前セットです。蕪の浅漬けと膾を作りましたが、スペースがなくて入れられませんでした。もう少し小さいお皿を買わないといけません。刺身は身と胃袋と肝と心臓です。締めてもらって3日寝かせました。まだコリコリ感が残っていますが、旨味も出て美味しいです。刺身の醍醐味はコリッとザクッと新鮮そのものの美味しさや、寝かせてしっとりさせた旨味の美味しさをいただけることです。どんな状態でも美味しく感じます。その点、握りはしゃりとの調和が必要なので、寝かせて最高の状態に持っていくと美味しいのですが、特に白身魚は何を食べているのかわからなくなりますので外食で寿司は食べません。今回も寝かせが足りず調和が足りませんでしたがカレイの味はしっかり感じ取れました。カレイの揚げの杏かけは香ばしくて美味しいです。全体的にみるといい出来です。カレイの肝は特別美味しかったです。

お品書き
・舞茸の天ぷら お浸し
・ホシガレイの揚げ 杏かけ
・ホシガレイの握り
・ホシガレイの刺身
・ホシガレイのお吸い口

【サツキマスのその後】水曜 夜
・サツキマスのムニエル ソースベアルネーズ ブロッコリーのピュレ

サツキマスの味が濃いので負けないソースベアルネーズにフレンチタラゴンをたくさん使いました。ブロッコリーのピュレはアンチョビを使ったのでマスとの調和があります。じゃがいものシャトー剥きは柔らかくベアルネーズの濃さをリセットして口の中がいい状態になり、お酒と合います。クラッシックな一皿ですが、美味しいですね。大成功です。

【ホシガレイのその後】木曜 夜
・ホシガレイのロースト

カレイを買った時は必ず作るオリーブオイル焼きです。メチャクチャ簡単でメチャクチャ美味しいレシピです。シンプルなので塩加減を合わせるのが難しいですが、慣れれば何とかなります。ガーリック お塩 ローズマリーさえあればいいので簡単です。大成功です。

【ホシガレイのその後】木曜 夜
・ホシガレイの刺身 皮

ホシガレイの刺身と皮です。5日寝かせたのでしっとりとねっとりとしています。握りにするとしゃりとの調和が完璧だったと思います。目の前で締めてもらったコリコリの刺身も美味しいのですが、寝かせた刺身も美味しいですね。釣り人と一部の鮮魚店や漁師さんから買ったブラの美味しさと、高級料理店の熟成させた美味しさは好みになりますが、改めてどっちも美味しいと感じました。食べる時の気分でブラか寝かせかって感じです。メチャクチャ美味しかったです。

【ホシガレイのその後】木曜 夜
・ホシガレイのヒュメドポワアソン

ホシガレイの骨ダシです。サツキマス、ホシガレイの兜 カマはあまりにも小さいので破棄しました。サツキマス、ホシガレイほぼいただきました。完食です。

広島県安芸郡府中町本町4丁目9−8

なんけ鮮魚店の過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガビアーノです。

2024-04-05 12:01:53 | イタリアン

イル・ガビアーノの過去記事 

 ガビアーノのHPを見ると、アンコウのトマトソースがありました。食感のある皮やモツ、水っぽい身をどんな風に仕上げるのか?興味が湧いたので行ってみると、売り切れでした。残念。今日は凄いお客さんの数です。50席ぐらいあるのですが、テラス席になりました。時間は大丈夫か心配です。シェフとスーシェフがフル稼働です。


・サラダ
・パン ゼッポリーニ
・ホタルイカと菜花のペペロンチーノ
・コーヒー


・お店の近くの公園

大雨になりましたが、お花は散っていません。

・サラダ

今日のローストビーフはいいところが当たりました。柔かく脂もあり美味しいです。葉野菜もシャキシャキです。

・ドライトマトのフカッチャとゼッポリーニ

ドライトマトのフォカッチャは、旨味があって綺麗な色です。ゼッポリーニはモチモチです。

・ホタルイカと菜花のペペロンチーノ

ホタルイカが沢山使われています。ぱっと見 18匹です。兵庫、淡路産でしょう。筋肉量が多くてワタの旨味もあります。パスタはモリサーナで、ぷりっとしてツルッとしています。モリサーナは美味しいパスタです。

・コーヒー



・ホタルイカと菜花のペペロンチーノ 1600円
・コーヒー   350円
計(税込み) 177円 1950円

 

広島県広島市中区白島中町3−10

イル・ガビアーノの過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ながせの旬彩善 四月

2024-04-03 12:06:42 | 日本料理・居酒屋・海鮮

季節料理ながせの過去記事

 長雨です。今日のランチは人が少ないのではと思い、ながせです。お客さんは9人です。時間的にヤバいかも。予約のサラリーマンの男女が4人入店です。お昼休憩にコースをいただくのは無茶ですけど、みんな寛いでいます。定年退職された方達や専業主婦のお食事会や時間を調整できる職業の方達でしょう。今日も早食いします。


ながせの旬彩善 四月
・突出 うすい豆 豆腐と新玉葱の梅肉あん
・造里 2種盛り
・前菜 木ノ芽豆腐、出汁春玉子、手まり寿司、ほうれん草と苺の白和え、蛸旨煮、豚肩ロースの吟醸煮
・煮物 新じゃが饅頭 バターあんかけ
・揚物 稚鮎のあられ揚げ
・飯物 豊栄町産白米
・味噌汁 漬物


・突出 うすい豆 豆腐と新玉葱の梅肉あん

うすい豆はグリーンピースよりも熟成が進んでいるエンドウ豆です。青臭さはなく洋食好きな方にはピゼッリと言えばわかりやすいかも。煮込まれて甘くなった芯玉葱に、ほんのり梅の香りのする杏はセンスがいいですね。木の芽をのせて春の訪れです。日本のプティポワ・ア・ラ・フランセーズすね。

・造里 2種盛り

ブリ、マタイ、ヨコワ、タコです。真鯛がツルッとした食感で柔らかく旨味があります。ブリはスジが入っているところが当たりましたが、コリッとする食感と蕩ける食感が混在しています。鮮度はかなりいいですね。マイクロハーブはルッコラでいい風味です。

・前菜 木ノ芽豆腐、出汁春玉子、手まり寿司、ほうれん草と苺の白和え、蛸旨煮、豚肩ロースの吟醸煮


イイダコは柔らかく風味があり優しい味付けです。豚肩ロースは華やかで繊細なお酒での風味と豚の旨味が奥深さが出ています。魚卵のダシ煮も繊細で美味しいのですが、何の魚卵なのか判別出来ませんでした。苺とほうれん草の白和えは苺と食感のあるほうれん草が絶妙です。美味しい前菜です。

・煮物 新じゃが饅頭 バターあんかけ

じゃがいも饅頭はボリュームがあります。杏ダシバターは風味があり、じゃがいもとバターは合いますね。

・揚物 稚鮎のあられ揚げ

稚鮎、ホタルイカ、筍、茄子の天ぷらです。ホタルイカのワタの味がしっかりあります。富山のホタルイカでしょう。いい味です。稚鮎の苦味とあられの香ばしさ筍の天ぷらは季節感を感じます。お塩はミネラルたっぷりで美味しいですね。バリのお塩も今あるだけで、使い切ったら別のお塩になると前回言われていました。このお塩をごはんにふっても美味しいです。

・飯物 豊栄町産白米 漬物

ツヤのあるごはんです。漬物、お味噌汁を味わっていただきたいのですが、時間的にヤバイので、掻きこんでいただきます。お味噌汁が熱々なので、お漬物で口の温度を下げてガーッて飲みます。お豆腐が熱いです。今日もお味噌汁をじっくり味わえませんでした。サラリーマンならではの悩みです。

・ながせの旬彩善 四月  
計(税込み) 2750円

 

広島県広島市中区東白島町17−22 アーバングレース広島 1F

季節料理ながせの過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リトルセイロンです。

2024-03-31 10:47:07 | カレー

リトルセイロンの過去記事

 リトルセイロンです。お客さんは14人ぐらいです。続々入店されます。カップルが多いようです。スリランカカレーはココナッツミルクを多用するイメージでしたが、そんな感じではないようで、どうなんでしょう。食べるまでのお楽しみです。


選べるカレーランチ
・サラダ
・デビルチキン 黒カレー(中辛)
・チャイ


・店構え

地味な店構えですが、周りの建物は茶色い瓦の旧家風が多く逆に目立ちます。

・サラダ

ソースに甘味があり、小さくカットした唐辛子がピリッとします。メキシカンのようでもありタイ風のようでもあります。サラダはキャベツなのですが、写真写りより綺麗に盛り付けられています。

・デビルチキン 黒カレー(中辛)


鶏肉は、衣を付けてカリッと揚げてあります。杏に強い甘みがあり、東南アジアのようでもあり、玉ねぎ ピーマン 揚げた鶏が酢豚のようでもあります。黒カレーは、インドカレーというより欧風ホテルカレーに近く、レトルトのようでもあります。スリランカカレーは尾道のCOYOTEのイメージでしたが、全然違った発想です。ちなみにスキットル鉄鍋でライスが熱せられお焦げができます。中辛は辛くなかったので、次回はもっと辛いカレーを頼んでみます。

・チャイ ホット

チャイははちみつで好きな甘さにするスタイルです。

選べるカレーランチ  
・デビルチキン 黒カレー(中辛) 1350円
・チャイ   150円
計(税込み) 1500円

 

広島県東広島市黒瀬町小多田173−1

リトルセイロンの過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぎゃらりぃ宮郷 パキスタンカレー

2024-03-30 13:25:23 | カレー

ぎゃらりぃ宮郷の過去記事

 買い物が終わってランチですが、やっぱりどこも満席ですね。桜の季節は大手町近辺は無駄足になりますので、散歩がてらに宮島に行ってみます。

 ぎゃらりぃ宮郷です。テーブル席に座りました。テーブルも椅子も低いです。すぐに慣れてゆったり出来ます。スマホの電波も弱いかな。お客さんは外国の方ばかりです。


・宮島の鳥居

広島人ですが改めて宮島を見てみると、島なのに山々が連なっています。遠くに見える鳥居が厳格さをかもし出しています。神の島 島自体が信仰の対象と言われている意味がわかるような気がします。そう言う歳になったのでしょう。

・パキスタンカレー


スパイスでお肉が崩れるまで炒めたような作りです。お肉は900円カレーなので鶏肉だと思いますし、タブー的に豚肉は使えないでしょう。食べた感じが鶏っぽくありませんが、スパイシーで酸味も旨味も辛味もあり美味しいですね。見た目以上にオイルを使われているので食べやすさがあります。ターメリックライスは日本米と胚芽押麦を使われています。キャロットラペは塩と人参の甘みと少しビネガーを使っているような感じです。さっぱりしてカレーと相性バッチリです。


広島県廿日市市宮島町幸町東表476

ぎゃらりぃ宮郷の過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする