中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

香港路の「つね勝」跡に動きが

2019年09月14日 | 中華街(香港路)

 トンカツ、揚げ物の名店「つね勝」が閉店したのは、いつだったのか。もうずいぶん前のことだと思うが、具体的な年月がよみがえってこない。
 で、こういうときは、自分のブログ記事で確認するしかない。
 そして開けてみてビックリ! 閉店から11年も経過していたのだ!
 その時の様子がこちらの記事である。

 11年も前だったのね……。

 閉店したあと、すぐに新しい中華料理店がはいると思っていたら、予想に反して何も動きがなかった。ときどき店舗前を通っても、当時のまま。どうなるのかと思っていたら、つい最近、こんな張り紙が出たのである。




 管理物件。
 賃貸なのか売却なのか。

 和食か焼き鳥屋に来てほしいね。


 こちらは大通りの「中国貿易公司」。ここはよく利用させてもらったなぁ……。1階の奥には書籍コーナーがあって、中国に関する本が並んでいた。『封神演義』を買ったのが最後だったかな。
 2階は工芸品、美術品、楽器や書籍を売っていたっけ。20代の頃、二胡を買ったのは、ここだったのか……。
 思い出せない……。


 店頭にはご自由にお持ちくださいと、麻雀の点棒が出ている。


 大通りから横に入ったところにある肉匠「いく田」。開店してから間もないのに、なにやら工事が始まっている。


 リニューアルだそうだ。

 2019年度後半も、いろいろ変化がありそう。目が離せないね。 


 

←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね






コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ものすごい光景を見てしまった | トップ | 代替わりした「海員閣」で豚... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
え? (冬桃)
2019-09-15 10:29:40
 私もで中国貿易公司よく本を買いました。
閉店するのですか? リニューアル?
新陳代謝の良い街? (Ca)
2019-09-15 11:08:31
いい方向に変化していけばいいんですけど。
あたしの猫地図を更新しに行かないといけませんね。
中華街貿易公司 (管理人)
2019-09-15 12:44:55
>冬桃さん
閉店です。
大通りには松田書店というのもありましたけど、
こちらはずいぶん前に消えてしまいました。
上海路には黄書店もありましたが、これも閉店しています。
残っているのはブックカフェ「関帝堂」くらいですかね。


変化 (管理人)
2019-09-15 12:49:02
>Caさん
移り変わりが激しいですね。
どれだけ変ったのか調べてみたいです。
老舗にはなんとか生き残ってほしいな。
中国貿易公司閉店と聞いて (ミサイル超獣)
2019-09-15 17:55:19
ヤバい、結構利用しているのに!と思ったら大通りのお店の方だったんですね。
いつも利用しているのは超級市場の方でした。
調味料や食材の調達に重宝しています。
けど1号店の方も歴史が長いですからね。
一抹の寂しさはあります。
中華街貿易公司 (管理人)
2019-09-15 22:30:14
>ミサイル超獣さん
私が食材を飼うのは、西門通りの中国貿易公司か市場通りの「坂本」または「手島」です。
大通りの店では本や土産物でした。
中国貿易公司はもう一軒、大通りにありましたが、
あちらも既に閉店していますね。
嗚呼。
Unknown (小径のヌシ(^-^))
2019-09-20 07:44:25
>店頭にはご自由にお持ちくださいと、麻雀の点棒が出ている。
あはは (´▽`) 街柄らしいと言うか何と言うか
Unknown (管理人)
2019-09-22 08:01:23
>小径のヌシさん
点棒だけじゃなく牌もくれたらよかった。

コメントを投稿

中華街(香港路)」カテゴリの最新記事