ぷっしゃ び~だ

マリノスとビール、ときどき映画。

横浜家系ラーメン「町屋商店」@東京(町屋)

2021年03月19日 | 食遊(らーめん)

「町屋商店」

また東京の下町・町屋。そして前回の「麺屋 千祥」に続き家系w。コテコテの家系外観。町田商店とかを経営するチェーン店、いわゆる資本系です。

本年10杯目は「ラーメン(並/720円)」。ランチタイムだからライスも付属。味は安定の家系味。ただ100円高くないか??130円高いけど、うずらじゃくて海苔沢山でライス食べ放題の千祥の勝ち。

コメント

横浜家系ラーメン「麺家 千祥」@東京(町屋)

2021年03月01日 | 食遊(らーめん)

「麺家 千祥」

本年9杯目。初めて訪れた東京の下町で家系ラーメンを食べなくともと思ったが、「家系」の文字が目に飛び込んできちゃったし、久しく食べてないし、横浜不足だし・・ということでおよそ家系ラーメンの佇まいではないこちらを訪問。

店頭の券売機で左上の法則「千祥おすすめラーメン(850円)」をポチり入店。カウンター席のみ。「おしぼりとか、ティッシュとかは自分でゴミ箱へ入れてね」のコロナ対策。
10分かからずで着丼。家系にしてはお高いなと思ったが味玉+海苔6枚+叉焼2枚+ほうれん草+ネギとゴージャス(小市民)。ライスも食べ放題!!若い人が多いと思ったらボリューム満点なのね。スープは水と生ガラだけで炊き出した無添加なんだって(でも完飲は自粛)。美味しくいただき満足。

13時半にお店を出たら行列が出来てましたよ。人気あるんですね。

コメント

関取ラーメン「竜軒」@東京(秋葉原)

2021年02月19日 | 食遊(らーめん)

「竜軒」

秋葉原ど真ん中の路地裏。地上げに屈せず生き残っている昭和感あるお店。

本年8杯目。「ラーメン(480円)」。黄ばんだレンゲに欠けた丼ぶりにべたついた椅子。設備投資をしてこなかったからこの値段なんだよ!文句言う奴は来るな。味は語るな。ただ俺の座るカウンターのすぐ前でびちゃびちゃ洗い物するのだけはやめて(笑)。

2021年2月18日訪問

コメント

らーめん「渡邉」@東京(浅草)

2021年02月04日 | 食遊(らーめん)

「渡邉」

本年7杯目。16時とはいえ浅草の真ん中で私以外に客が来ることはなかった(涙)。インバウンド狙いの店だったのかな?

「黒ラーメン/醤油(800円)」。人参が蝶になってます。つか人参のお味はX。スープもさほど熱くない。

うんちく

色々味変が楽しめるのはいい。まぁ、でも、う~ん普通。

コメント

つけめん「102」@さいたま(大宮)

2021年02月03日 | 食遊(らーめん)

「102(大宮店)」

本年6杯目。「かつお つけめん(860円/大)」。完全入替制??私の後客2名で満席も誰にもつけめんが出ていない。その後先客から随時供給され、退店しても次の客は入れず、外には列、中は3人になったw。どうやらテイクアウトの注文が沢山入っていた様子。

丁寧に作ってるから美味しいんだけどサラリーマンの昼飯に入店から出て来るまで30分近く待たせたらあかん。

コメント

御徒町ラーメン横丁「魚と豚と黒三兵」@東京(御徒町)

2021年01月21日 | 食遊(らーめん)

本年5杯目。「チラナイサクラ」の跡地に2020年末オープンもその後暫く休店していた。
西新宿のお店の2号店らしい。
コロナ禍の中、そんなに大声出さんでもの店員達に迎えられる。

「魚と豚と黒三兵(御徒町店)」

券売機で選んだのは「魚豚骨ラーメン+白飯(950円)」。
レンゲをどかして写真を撮れば良かったかな。着丼のまま撮影。
お魚臭が、でも家系の様な豚臭も。
スープはドロドロなので白飯正解。
う~ん美味しいんだけど、この値段出すなら家系ラーメン+無料ライスの方が安くていいかな。

コメント

麺工房「ジロー」@横浜(戸塚)

2021年01月14日 | 食遊(らーめん)

「ジロー」

本年4杯目は戸塚駅近くの商業ビルの地下飲食街にあるとは思えないどう見ても街中華なお店にて。

ラーメン(醤油・みそ・塩・カレー・海老など)、ワンタンメン、サンマーメン、焼きそば等々メニュー豊富で選ぶのが困難の中で15時までの「スペシャル/ラーメン+半チャーハン(880円)」にしました。ラーメンは醤油・みそ・塩から選択可能で塩にしました。

半チャーハン先着。

直後に塩ラーメン着丼。店頭に「なつかしいラーメンの旨さ」とある様に昭和、そう昭和感漂う懐かしい味だ。美味しいでもなく、不味いでもなく、安心の普通な味だ(笑)。

コメント

東京のらーめん界を牽引する一杯「つけめんTETSU」@東京(御徒町)

2021年01月13日 | 食遊(らーめん)

「つけめんTETSU(御徒町らーめん横丁店)」

本年3杯目は「つけめん(840円)」。麺量が並・大・特から選べ大。ここの麺は本当に美味しいし美しいよね。麺だけでいける。その麺、生温かい部分と冷たい部分があったけど冷やしが足りなかった??お肉さんも柔らかくて・・大勝軒よりこっち派です。


【HP説明文】豚骨ベースの動物系スープと煮干・鰹などの魚介系スープを合わせたクリーミィで洗練されたスープにTETSUオリジナルの粉で作った滑らかでコシのある麺を合わせます。また、濃厚豚骨魚介スープ×太麺、鶏魚介スープ×中太麺、鮮魚×鶏スープなどお店によってベースになる動物系のだしと魚介系のだしの割合が少しずつ異なり、合わせる麺もお店によって違いがございます。どのお店で召し上がっていただいても完成された一杯です。

コメント

らーめん「藪づか」@東京(御徒町)

2021年01月08日 | 食遊(らーめん)

「藪づか」

本年2杯目。寒いので昼食はラーメンにしました。といっても14時の訪問。でもカウンターのみ9席で先客5人となかなか人気。

1番人気は「味玉坦々麺」らしいですが玉子は自重し「坦々麺(850円)」を選択。美しいフォルム、料亭の料理みたいだ(大袈裟)。さほど辛さはない、ただ食べ進むと汗がじわり。麺がほぐれてなく若干他の具材と絡みにくいのだが味は問題なく美味しい。ごちそうさまでした。

コメント

旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」@横浜(横浜駅西口)

2021年01月04日 | 食遊(らーめん)

食遊(らーめん)のカテゴリーが2年も放置状態だったので今年から復活したいと思う(他の未稼働カテゴリー同じく)。

「ミライザカ(JR横浜西口駅前店)」

2021年1杯目はこちら。メニューの前に「旨!」と書いてあるだけあり美味しい「牛骨ラーメン(税別599円)」。居酒屋のシメメニューとしては上出来だが、想像よりかなり量が少ない。この値段出すならシメはラーメン屋に行けば良かったと思うのである。

コメント