ぷっしゃ び~だ

マリノスとビール、ときどき映画。

Jのある風景「横浜編48(チカラをひとつに。)」

2011年06月30日 | FOOTBALLのある風景

震災から111日。まだまだ「チカラをひとつに。」シリーズは続いています。

スタジアムの中も、

スタジアムの外も、

チャリティーグッズも、

Tシャツ(2,000円)、タオマフ(1,000円)、シール(100円)、シリコンリング(300円)。

支援がブームで終らないように。

東日本大震災 復興支援活動(6月実施分)のご報告 (横浜オフィシャル)

コメント

炭火焼肉・韓国家庭料理「韓感」@東京

2011年06月29日 | 食遊(あれこれ)

「韓感」

相変わらずの韓流ブームで大久保の焼肉店は大変なことになってます。大久保なんか行かなくとも西新宿の外れにあるここで十分。最近ここも予約しないといけなくなってしまったが、うちの支店でよく使うお店です。

先日同期会で利用。遠方から来た同期には「駅から遠い」とか「場所がわかりにくい」とか文句を言われましたが、味には大満足だった様です。ふぅ~酒がうまい、肉がうまい。女性に言わせると店員さんがイケメン(笑)。

2011年6月15日訪問

コメント

つけめん「風雲児」@東京

2011年06月28日 | 食遊(らーめん)

「風雲児」

いつも昼間は行列が出来ている新宿の人気店。

飲んだ帰りに後輩が「夜ならすいてますよ」と言い訪れたら20人程の行列。うそつき。

それでも酔った勢いで15分ほど待った。

「得製つけめん(950円)」具が多いなぁと思ったら得製だからだった(笑)。味濃いなぁ~飲んだ後は×だな。

2011年6月27日訪問

コメント

麺や「七彩」@東京

2011年06月27日 | 食遊(らーめん)

「七彩(東京駅)」

毎月行ってる「東京ラーメンストリート」。今回は都立家政で人気のお店「七彩」。期間限定の「冷やしラーメン/塩(850円)」をいただきました。見た目は冷やし中華ですが・・・食べるとラーメンの様な・・・つーんとくるこれはわさび??汗をかかずに食べられるのは嬉しいし、美味しい。

残念なのはホールの中国人?店員。開店11時を過ぎても客を入れないし、ラーメンの内容を聞いても「??」な反応。これではせっかく美味しくても客が遠ざかると思いますがね。

2011年6月22日訪問

コメント

【J1】vs山形「勇蔵がキメた!1,000th GOAL」

2011年06月26日 | 横浜F・Marinos2006~2015

<2011年 JリーグDivision1 第18節>

山形0-2横浜@NDスタ

GOAL:(横)栗原、千真

 私は松本怜(穴狙い?)、嫁は谷口と予想していた1,000ゴールは、

栗原勇蔵

「鋼の心と体で どんな敵も跳ね返す。」

彼らしい2人のDFを屈服させた、滞空時間の長いヘディングシュートでした。

ユース育ちの生え抜きが得点したってのも良かったです。

因みに予想が一番多かった真は1,001ゴールでした。2,000に向けての新たな歴史が始まります。

早速、記念サイトがアップされてますね(横浜オフィシャル)

コメント

エバートン

2011年06月25日 | FOOTBALL CARDS

1993年5月15日国立競技場vsヴェルディ川崎戦。マリノスのゴールの歴史はこの男から始まった。

あれから18年余、J1通算1,000ゴールまであと1ゴール。

 THE LEGEND OF F・MARINOS #M62

コメント

寝汗でしょうか、いいえ、冷や汗。

2011年06月24日 | FOOTBALL

ロンドン五輪アジア2次予選。半分、いやもうちょっと寝ながらTV観戦。寝ぼけていてもヤバイという雰囲気は感じました。何とか次のステージに行けて良かったです。ピッチの中で味方を鼓舞する役目の選手がいない様な気がします。 結果

コメント

極太野菜味噌「○助」@東京

2011年06月23日 | 食遊(らーめん)

「○助」

新宿のラーメン密集地/小滝橋通りゾーンにあるお店。元々「俺の麺 春道」があったところに居抜き入った様です。それで「俺の麺 春道」が、斜め前の「小江戸」の跡地に移って、「小江戸」は完全閉店したのかな。厳しい世界ですねぇ~。

ここは「三代目○助」が出した味噌専門店だそうで当然味噌しかありません。「味噌らぅめん(750円)」をいただく。甘めの野菜がたっぷり+辛味噌/挽肉がいいハーモニー。麺は極太?じゃないけどよくスープに絡みGJ。満足のお味でした。

 2011年6月15日訪問

コメント

【J1】横浜vs新潟「通算999点目で勝利」@ニッパツ

2011年06月22日 | 横浜F・Marinos2006~2015

<2011年 JリーグDivision1 第17節>

横浜1-0新潟@ニッパツ(観衆8,019人)

GOAL:(横)兵藤

19時半キックオフ。定時退社したので余裕で間に合いました。

怜、今シーズン初ベンチ入りも出番なし。残念。暑くて皆バテてましたからスピードのある選手の途中投入は効果的と思ってたんですが、栗原の負傷交代が余計だったので出番を無くしましたかね。

最近 取れて1点。ちと心配。チャンスは結構あるのに最後のところでへっぽこになる。今日は大黒を中心に見ていたんですが、ホントいい動きをする。残念ながら他の選手にその動きが見えていなかったり、パスの技術が不足していたり・・・。

PKの1点でも勝ちきったことを評価しますかね。連戦、酷暑でしたから。

コメント

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL 2011 in YOKOHAMA

2011年06月21日 | Movie

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL 2011@BRILLIA SHORTSHORTS THEATER

国際短編映画祭にJリーグ20周年を記念してフットボールプログラムが新設され、横浜会場ではマリノスもコラボしているとのことで行ってまいりました。

FOOTBALL PROGRAM presented  by J.LEAGUE

フットボールを題材にした7作品。非常に人気があるとのことで売り切れでした!当日券ギリギリゲット(≧∇≦)

「Extra Time/恋の延長戦」(上映時間5分、2004年イタリア)

 ・小学生の男の子と女の子の恋のお話。本編よりエンドロールの方が長かったのでは?

「Bagatelle/サッカーと友情」(上映時間8分30秒、2008年フランス・英国)

 ・パリで草サッカーをする場所を探すのは大変なんだって。仲良くやろうよ。

「Panyee FC/パンイーFC」」(上映時間5分、2010年オーストラリア・タイ)

 ・実話。水上集落の子供達がサッカーチームを作って・・・。少林サッカーならぬ・・。

「Soccer Story/サッカーストーリー」(上映時間22分、1998年ブラジル)

 ・ペレのお友達の思い出話?

「Ronald/ロナウド」(上映時間6分、2010年スイス)

 ・ほぼ無声映画。子役は髪型のみロナウド。

「Offside/オフサイド」」(上映時間13分、2000年米国)

 ・第一次世界大戦時の実話。フットボールは世界のスポーツ。戦争やめてフットボールで決着つけようよ。

「Eight/パパの思い出」(上映時間13分、1998年英国)

・試合観戦中に亡くなったリバプールサポの子供の話。

 

どれもなかなか面白かった。トリコロールメンバーズのカードでポップコーンが貰え、場内にはマリノスの選手のスパイクが飾ってありました。

2011年6月19日鑑賞

コメント