生きるヒントは先人たちの知恵から学ぶ・・・

2021-03-04 17:51:45 | 日記
『明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ』(ガンジー)『昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう。』(アインシュタイン)『みんなが考えているより、ずっとたくさんの幸福が世の中にはあるのに、たいていの人はそれをみつけられない。』(メーテルリンク)つまり、幸せを見つける心があれば人はいつでも幸せになれるのだと。先人の幾多の言葉に接すると生きる勇気が湧いてくる。その中でも“温故知新”(古きをたずねて新しきを知る)この成句こそ胸にズシンと響くものだ。生きるヒントは先人の知恵から学ぶこと。つまり、歴史から学ぶ姿勢こそが最も重要なのだと語っている。新型感染症の拡大は怖い。しかし、過去の幾多の歴史的局面でそれまで経験も遭遇もしたことのない疫病蔓延化の遮断を人類の叡智は乗り越えてきた。当然ながら、既に発症して丸一年も経過した新型コロナウイルス感染継続状況も過去と同様に収束できるはずだと期待する。きょうの楽しかったことは、○「マインドフルネス速読」を読了したこと、○動画配信『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(米2014年 実在の株式ブローカー、J・ベルフォートの回想録の実録ドラマ)セックス、金、権力、ドラッグ。現実とは思えない衝撃的場面に驚いたこと、○家人特製お好み焼き、おいしかったことだ。(11,530歩)
コメント

医学は先人が教えてくれる知恵だ・・・

2021-03-03 19:05:24 | 日記
医学は、長い時間のなかで積み重ねてきた実績によってなりたっているという。例えば、血圧が140を超えてくれば高血圧と診断され薬を飲むことをすすめられる。これは適当に言っているわけではない。何十年もかけて、何万人もの世界中のデータを分析して導き出された数値なのだ。朝・昼・晩と一日三度の食事をとる。睡眠は七時間とって、朝は早起きをする。望ましいとされるそんな生活習慣もまた適当に言っているわけではない。一日の栄養は分けてとったほうがいい。規則正しい生活をすることが健康につながる。(中略)風邪をひいて熱がでたら、ゆっくりと寝て体を休めること。朝は早起きしてラジオ体操などをすること。食事はよく噛んで食べること。寝る前には食べないこと。これらは迷信でも何でもない。これこそが医学が出してきた答えであり、先人たちが培ってくれた知恵なのだ。要するに、医学というのは難しいものではなく先人が教えてくれる知恵でもある(杏林大名誉教授:石川恭三氏)と。新型コロナウイルスには先人の知恵が積み重なっていない、それだけに怖い感染症だとあらためて認識する。きょうの楽しかったことは、○水月公園の梅林の花が散り始めてエドヒガン桜が同タイミングで咲き始めたこと、○動画配信『新聞記者ドキュメント』(2019年 東京新聞望月記者の奮闘ぶりドキュメント)菅官房長官(当時)の不誠実で傲慢な記者会見に驚いたこと、○雛祭りのちらし寿司、美味しかったことだ。(11,210歩)
コメント

朝の食事をしっかりとることから一日がはじまる・・・

2021-03-02 18:51:19 | 日記
①今の日本は泥船、いずれ沈む ②独立自尊の気概を持って自然とともに生きること ③「Vision work」自分で見つけて、発想力・持続力を養うとともに心の中に潜んでいる何かを呼び起こせ ④自由・勇気・責任を意識しつつ、自立心を持って生きる ⑤自分の時間をもってアイディアを行動化していく ⑥朝の食事はしっかりとる(約2年前の安藤忠雄氏講演会より)。安倍政権から諸事継承している菅政権にも残念ながら期待でき得ない。言っていることとやっていることに甚だしい乖離があり、平気で嘘をつく政治家グループ(自民党)でもあるからだ。日本は、歴史の節目節目にタイミングよく国を救うだろう人物が輩出されている。コロナ禍で世界中の政治状況や経済状態が否応なく変容しつつある。願わくば、ヒトラーやトランプなどとは真逆の人物の登場を心待ちしたいものだ。きょうの楽しかったことは、○小雨の降る寒い朝と冷たい夕暮れ時にもかかわらす日課歩数を達成したこと、○動画配信『ミュンヘン』(米2005年 1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を描いた作品)宗教と民族の対立を背景に両者の裏面抗争を赤裸々に描かれた迫力ある映像だったこと、○家人特製オムレツ、おいしかったことだ。(11,000歩)
コメント

為政者は国民に平然と犠牲を強いる・・・

2021-03-01 11:23:06 | 日記
映画『ピータールー マンチェスターの悲劇』(英2018年 英国史上最も残忍かつ悪名高い事件で、現代民主主義の原点となった“ピータールーの虐殺”の全貌を映画化した歴史ドラマ)だ。今から200年前の1819年8月16日、6万人の人々を集めた政治集会が決行されるが、武装した正規の軍隊が集会広場に乱入し、無差別の殺りく悲劇の歴史を描いている。まるで天安門事件(1989年6月4日中国共産党政府は天安門広場に戦車と兵士を送り込み流血の惨事)そして最近の香港民主化デモ(2019-2020国家権力の警察が市民に向けて発砲する事件)、さらにミャンマーの国軍がクーデターを起こし国民に銃を向けているなど、まったく相似形をなしている。つまり、歴史は繰り返すという事実を目の当たりしている。リアルな現実世界に私たちは生きている。新型コロナウイルスの感染収束の見通しもないまま、ただ“やってる感”だけが目立つ現政権の危機管理能力が今問われている。都合が悪くなると為政者は理由は後付けで国民に平然と犠牲を強いることがままある、要注意だ。コロナ禍で自粛自粛と言うだけで憤懣やるせなく、鬱積した気持ちが更に他人への不寛容さを増幅させ、あのトランプ前大統領が2024年の大統領選に出馬する?分断社会を作りだした張本人が反省もなしでだ。きょうの楽しかったことは、○4月実施予定のリーダー研修レジュメ(たたき台)を作成したこと、○動画配信『究極のハッピネスを求めて』(ドイツ2017年 映画監督とミュージシャンのカップルが愛犬を連れて改装したスクールバスで北米を旅する壮大なロードトリップを描いた作品)カナダの大自然が素晴らしい!コロナ収束後に旅したくなったこと、○家人体調不良でランチはチキンラーメン、うまかったことだ。(11,490歩)
コメント

“幸せ”とはこういうときを言うのだろうと・・・

2021-02-28 15:38:28 | 日記
家人からリクエスト、「花を観に行きませんか、珈琲をご馳走しますから…」に「OK、いいよ~」と応えて彼女行きつけの陽春園(宝塚)へ二人連れ立った。入園者は、密にならないように園内あちこちで品定め。小生はブログに添える花々を20枚程度撮影し終えてから園内喫茶Bで珈琲を喫したりした。此処に来る途中、紀伊国屋書店(川西)で受け取ったばかりの本「マインドフルネス速読」にざっと目を通すが面白そうだ。その後、車で5~6分のあいあいパーク(花と緑の情報発信ステーション)へ。ちょうど正午、時間調整のためホットミルクとホットケーキを味わう。昼食は大阪最古のうどん店「吾妻」(創業:元治元年1864新選組池田屋事件発生)に立ち寄る。いつもの平凡な一日だが、こんな平穏で平和なときをゆっくりと過ごすことができた。“幸せ”とはこういうときを言うのだろうと気づく。きょうの楽しかったことは、○2月度累計歩数328,748歩(237km)累計達成日数3,354日よく持続したこと、○動画配信『ザ・シークレット』(米オーストラリア2006年 この宇宙をつかさどる法則を繰り返し説いている解説作品)引き寄せの法則をくり返し説くドキュメンタリー風の作品、とてもわかりやすく前向きになれたこと、○焼き餅入りの名物ささめうどん、おいしかったことだ。(13,260歩)



コメント