Have A Nice Day ...365 ☆  

KinKi・堂本光一さんへの想いを地味にぼちぼち&マイライフ。
綴れない日もあるけれどエールはalways365日。

千秋楽ですね・・

2018-03-31 00:39:43 | Weblog
いよいよ千秋楽・・。

大好きな舞台「SHOCK」


終わっちゃうんですね・・。ときめきの二ヶ月間が・・.:*:・'°☆

とうとう・・?のような・・もう?でもあるような・・ね、いつもちょっぴり寂しい気持ちが入り交じるこの時です・・。


今日(楽前)の公演は何やらアドリブ満載?だったとか・・(’-’*)

きっと二ヶ月ステージの上に生きた皆(カンパニー)の思いが千秋楽を目の前にそんな高まる気持ちにさせたかも(’-’*)

日々、この一公演が最高でありますように・・とSHOCKの世界に生き続けたカンパニー。そう、その積み重ねの(今年は)1600回公演のお祝いもあって・・。

その進化と新風にまだまだ可能性と「明日の未来」を感じられた今年のSHOCKでもあったと・・。


Show must go on !まさに全身全霊で駆け抜けたカンパニーに拍手!

素晴らしい感動・・、ありがとうございました。
本当にときめきの二ヶ月間でした・・(*´-`)


明日も最高のステージでありますよう・・、そして晴れやかな笑顔溢れる素晴らしい千秋楽でありますように・・と、万感の思いを込めて .:*:・'°☆.:*:・'°☆


千秋楽に乾杯~!
コメント

観劇日の〜あんなことや?こんなこと

2018-03-25 23:57:30 | Weblog

早速、屋良くん、SHOCK観劇の感激をウェブ更新してくれましたね。
内くんもじきに・・?明日あたりかな(’-’*)と、楽しみです。

さて、東京は桜が満開?と聞きましたが、
今日は、もうね、2週間も前のことになっちゃいましたけど、SHOCK観劇の2日間のあんなことや?こんなこと?あれこれと写真なんかも撮ったりしたのでね、オマケで・・?と言いますか、今日はそれを少し載せたりしてみたいと思います(^^;
よろしければお付き合いくださいね(__)/


3月10日 は昼と夜の2回の観劇だったので、昼公演を見てからは、帝劇から程近い「パパスカフェ」にて夜公演までを過ごしました(^q^)
Aちゃんとふたりでケーキセット。店内、落ち着いた雰囲気で私は好きですよ。



パパスカフェは帝劇を出てすぐのところを左に曲がって行ってエルメスんとこを右に行くと角に洋服屋さんがあるんですが、その洋服屋さんの中の奧に50席くらいの広さのカフェがあるんですね(あ、勿論、奧にカフェ側からの入り口もちゃんとあります(^^;

↓これはカフェからの入り口


外観↓


ふらふらと洋服を見たりしながら奧のカフェへ。すんなり席に着けた。・・と思ったら私たちギリギリセーフだったみたい(^_^;)
すぐあとに来た人たちは「只今、満席で・・」って言われてた(^_^;)

ラッキー(^^)v

余談ですけど→12月のKinKiコンの時にブログでSHOCKのポスターの写真撮りたさに帝劇まで行ったときに近くの「POTASTA(ポタスタ)」さんってお店の写真をブログに載せたと思うんですが、その「POTASTA」さんはこの「パパスカフェ」の道を挟んで斜め向かいになってて近いんですよ。

あ、それからちょっと順序が逆になってしまいましたが、実は実は・・

東京駅着いて、
まずは・・と、一緒に行ったAちゃんとサウスコート・エキュートでこんなもん真っ先に食べました(笑)


ジャーン!!↓



東京X肉まん!(^_^;) もうお分かりですよね(^^;↓これこれ!



こういうこと、やってはいけない?と思いつつ・・

けど、やっちゃうよね(^^; 食べるよね?と。。。ほんっとごめんなさいですぅm(__)m

だってぇ、、あのイートインスペースが「どうぞ」って言わんばかりにテーブルちょーど2席分空いてたんだモン(^.^)

一口かじって「おいしぃーめっちゃ旨っ!\(^q^)/」、、、 あっ \(__) 失礼っ


えっ(゜ロ゜)? 肉まんの他に何かもうひとつ買ってるだろって?写ってるだろ?って?(^_^;)


よくお分かりでm(__)m


はい(^^; 買いました(^^)v


はい、玉子焼き(笑)


だってぇ、、これも喜代村さん覗いたら「どうぞ」って言わんばかりにちゃーんとそこにあったんですモン~(o^-')b !



光一さんがめっちゃ美味しそうに爆食い(^^;してましたモン。買い忘れるわけないじゃないですかぁ、、ね(^^)v

ってなことで、またまたそんなことばっかしてごめんなさいです・・m(__)mみたいなことになってます(^^;


そうやって座れたお席は何気に私たちが座ったところでしばらく満席状態に(^^)v
おまけに東京X肉まんもセーフ!私たちふたりが買ったところで売り切れになったようでした(;゜0゜)!


12月にKinKiコンで東京駅来た時もこの肉まんや玉子焼きは気になったけどあの日のエキュートの混雑はハンパなくて。これは次回SHOCKで来たときのミッション?ってことにしてたので(^^;


泊まるホテルはいつもSHOCKの時はだいたい決まって銀座の同じホテルにしているんですが、夜公演を見終えての夕食↓



帝劇からホテルまで約10分の道すがらにある「つばめや」さんにてふたりでお肉~。
「今年のSHOCKに乾杯~!」(^_^)/☆\(^_^)


で、ホテルにてお風呂のあとのくつろぎタイム。やっとでこちらの出番↓(^^;
そう、これこれ!これ食べなきゃね(o^-')b !



って結局、また食べてます(^^;
やさしいお味の玉子焼きでした(^q^)
この大きさをお箸で切って食べるってめっちゃ幸せー‼\(__)

・・ってことで、このあと、私はこの日、ブログを更新しましてからの〜「おやすみなさいー☆」zzz・・
のはずが、少しお酒も入っていたけどなんだか直ぐには寝付けなかったかな・・(^^;
だってぇ、、SHOCK観たんだモン・・(’-’*) そこはお解りになります?よね(^^;


翌 11日・・。

ホントはね、この日のSHOCKのチケットも欲しかった・・。以前から何度か掲示板で試みたんだけど成立せずで、諦めた。

この日はそんな気持ち切り換えてAちゃんと自由が丘の街でもお散歩しよっか・・って話してて。

部屋ではTVつけながら・・流れてくるあの「3・11」の話に耳を傾けながらもバッグやら荷物を整理・・。
高層階からエレベーター降りながら・・あれから7年かぁ・・(’-’*)などと・・。


チェックアウトして・・


まずは〜ホテルから歩いての銀座のitoyaさん覗いてちょっと可愛いステーショナリー系のお買い物~。最上階にカフェもあって、文具屋さんの中のカフェ?ってどんなだろね?って入ってみたかったけど、ホテルの朝食でまだお腹も空いてないし、この先のことも考えてそこはスルー(笑)

からの~メトロで中目黒へ。乗り換えて目指すは「自由が丘」まで。

街は・・テイクアウトのお店や雑貨屋さんにパン屋さん、カフェだったり洋服屋さん・・、昔ながらのお店もあったりね、小さいお店なんかがいっぱい立ち並ぶ自由が丘の街並みを一軒一軒、お散歩感覚で歩きました。
こんなレターセット買ったんですよ(^^;
「和傘」って名前の・・。
どう?なかなか良くない?(^-^)


え?( ゜o゜)SHOCKっぽいって?

でしょ? うん、だからついね(^^;


で、スマホの下調べで検索した時に、ここ、入ってみたいよね~って言ってたお店に到着↓



お店の名前は「potato cream(ポテトクリーム)」

新感覚のポテトサラダ専門店。
この入り口からオーダーして中で食べるんだけど(テイクアウトもOK)
中はカウンターのみで椅子はなく、スタンディング形式。5~6人も入れば満席というちっちゃくてカワイイお店。


ほんのり温かいポテトサラダ(というよりは、やっぱりお店の名の如くポテトクリーム?って感じ)でした。
見かけもとってもおしゃれっ(*´-`) でしょ?↓



Aちゃんは茄子とトマトソースのポテトサラダを(左)
私は菜の花と鮭のクリーミーポテトサラダ(右)を頂きました(^.^)

でも、ちゃんとおしゃれってだけじゃなくお味もしっかりしていてね、すごく美味しい~(^^)v
こんなポテトサラダ、初めてで。
お店の方や雰囲気も良くてね、来てみて良かったって思いましたよ(o^-')b !

自由が丘を後にして新宿へ・・。
新宿駅のルミネ、ミロード、ルミネストあたりをふらふら・・。Aちゃんが行ってみたい服屋さんがあるってことで。

いゃ~新宿(駅)は・・、とにかくまぁ当たり前っちゃ当たり前だけど「人」が凄かった( ´△`)
思わず私たち、立ち止まる瞬間も・・( -。-) =3

買い物終えてちょっと疲れたねーって「フランソワ」さんでビネガードリンクで休憩~。
↓美味しくて元気出た(^q^)



しかもこのフランソワさん、スマホの充電キを貸してくれるの。お陰でスマホまで元気になった(^^)v

そこからはJRで東京駅へ、グランスタでお土産を物色(^^;

ブンブブーンでもお土産No.1というメープルマニアさんのバタークッキーを会社へのお土産に(っーか、No.1ってのはそれまでは知らず、私は以前から会社へはこのバタークッキーよくお土産に買ってました~)

で、我が家用?ってよりは私用?にメープルバームクーヘンを購入(いちお、これ、玉子焼き食べ過ぎてもうどうでもいい?ながらも光一さん推しのお土産らしいので(^^;)↓これ、ですね。



あとはフォルマの東京駅限定6種のチーズケーキもお買い上げ↓



新幹線の中でお弁当食べて帰ろうとグランスタのお総菜&お弁当コーナーで品定め。

とにかくね、どれも全部おいしそうで選ぶだけでこの店の中、何周もできるーーっ!!(^^;なんて感激しながらAちゃんと3周はしたかな(笑)
で、お互い「何買った?」と見せ合って笑う( ゜o゜)(^-^)
種類は違うけどなんと!ふたりしてハンバーグ弁当~(^_^;)

で、お互いにつっこみ合う→「昨日の夜、つばめやでハンバーグ食べたじゃ~ん!( ゜o゜)? 」みたいな?(笑)
「そうだっけ?(笑) けど、全っ然、食べれますけど何か~?(^^;」「っーか、つばめやのSHOCK語りしながらのハンバーグ、美味しかったからね・・」と、いうことで(^-^)

さすがにそのハンバーグ弁当は食い気先行で写真におさめてはおりませんが(笑)

ちなみにここに載せたお土産に買ったバームクーヘンもチーズケーキも既に美味しく頂きまして今はもう跡形もございませんっ(^^;


あ、そう、思い出した!
新宿のフランソワさんに入った時もやはり私たちの次の人たちが「只今、満席になりまして・・」って言われてた( ゜o゜)!

もうね、東京?といえば、私たち、何でもどこででも列にならばなきゃって覚悟でいるわけなんだけれど、
でも今回の私たちはどこに行ってもそんな感じでギリギリすんなり入れてたりで何気にラッキーだったかも~(^^)vな一泊二日でした(^-^)
たまには?日頃の行いを評価してもらえたのかも・・(’-’*)ってことにしておこう(^^)v

ということで帰りの新幹線の中では美味しくハンバーグ弁当を頂き、今日のSHOCKはどうだったかな・・?と時間的に終演しているその日のSHOCKの様子をスマホで覗きました。

「3・11」というこの日は「忘れられない日です」と、光一さんは7年前のそれはちょうど「幕間」であったことに触れ、今もまだ不自由な思いをされている方々が沢山いらっしゃること・・、SHOCKに込めたメッセージそしてエンターテインメントが皆様の活力になればとステージに立ち続けて行きたい・・と挨拶の中で話があったと知りました。

私、ホテルでエレベーターを降りている時や・・新宿駅周辺の交差してわきかえる人波の中に身を置き歩きつつ、正直、思ったりもした・・「あの日」東京ではこんな状況の中を襲ったのだと・・。
あのどんどん麻痺してく大都会の大混乱をリアルに伝えていた映像が浮かぶ瞬間でもありました・・。

そう、私もね、「10・23」で被災した身・・(もう14?5年?になりますかね・・)
恐かった。本当に恐かった・・と今でも。
それでもそれからようやく落ち着きをみせた頃、たった一枚出した葉書が私を帝劇へと連れて行ってくれた。以来、こうして今日の今日までSHOCKには励まされっぱなしの日々だなぁ・・と改めて思いながらもね、帰路の新幹線を降り「終わっちゃったな・・」って少し寂しさも伴う中・・無事、家に着きました(^_^;)

あんなことやこんなこと(笑)楽しい2日間だったな・・(*´-`)



本日も長々、お付き合いいただきありがとうごさいました〜m(__)m

ということで・・

座長をはじめSHOCKカンパニーの皆が無事、千秋楽まで走り抜くことが出来ますように~(’-’*)との思いを込め・・ .:*:・'°☆.:*:・'°☆

今日はこれにて〜 m(__)m
コメント

SHOCK 2018' (3月10日観劇②)

2018-03-25 00:33:37 | Weblog
 

(①から続きます)

ジャパネスク

ジャパネスクでユウマが持っているのは短い刀・・  

見た瞬間 「こわっ・・(汗)」


と、思いました(^_^;)

かつて内くんが初演(初のライバル役)の時、両刃の長~い刀に思わず

「え?あのデカい身体でそれ振り回すんかい?」

と思った覚えがあったのですが、短い刀ってのもある意味かなり怖い凶器だなと・・。

もうジャパネスクから発せられる迫力と熱量は言うまでもなく・・。

去年からの演出のあの日野さんとナオキさんの和洋それぞれの太鼓の音のみで闘うコウイチとユウマの一騎打ち。
静寂さの中に響く剣の音、スッポットライト・・。その空気感・・それぞれ日野さん、ナオキさんから出される音にコウイチとユウマの緊迫する動きが重なって息を呑む瞬間で見応え充分・・。優馬くんはね、ほんっと頑張っていましたよ・・。

わざと刀を投げるように落として、マツザキがコウイチに代わりの刀を渡すまでのユウマの表情は仁王立ちで、遠くからでも薄ら笑いをしているのがわかるくらいの表情・・。ですが、
「真剣」に気付いたコウイチがユウマの目の前に「真剣」を思いっきり刺して「抜けーー!」と怒号する瞬間から180°ユウマが変わる。ただただうろたえる・・。でももうコウイチの理屈ではないおさまらない炸裂する怒りは頂点で・・。うろたえながらもユウマが抜いた瞬間、そこでさらに「続けろーーっ!」とコウイチが狂ったように・・。
「おいマツザキ、止めろーー!止めろよー」とユウマは叫んでた。
何しろその時のコウイチはものっすっごい迫力で私の目には挑発?というよりは暴れる・・?くらいに写ってた。・・に対し、ユウマはもうそのコウイチの「続けろーーっ」の挑発にも身体が震えて動かない・・ぼう然と立ち尽くしうろたえ固まってしまっているように見て取れ・・、最後はそんなコウイチの怒号にわけもわからず持っている刀をコウイチのほうに向けたら刺さってしまった・・かのような?ある意味、事故?であるかのような描写に見て取れました。

コウイチから血が噴き出しているときも、ユウマはただただぼう然と後姿で(コウイチのほうを向いて)ただただ長い時間、ぼう然と立ち尽くしている・・。という放心状態なのでしょうけれど、私としては表情も見たい・・というか、私はその動かない後姿を少なからず残念に思いましたけれど・・。

コウイチの階段落ちはとにかく素晴らしく落ちるスピードが速い。
「階段は降りるより落ちた方が速い?」という光一さんのようですが(笑)年々、速くなってるのではないのかな・・?と。

ここは見ているほうもどれだけ身体に力こもっていたことか・・、で、自分、一瞬、息をするのも忘れてしまっていた?ようでコウイチが階段を落ちたタイミングで咳をしたくなり・・こんな緊迫したシーンで私の咳を会場に響かせては・・と抑えるのに必死の私だったりもしました(汗)

ほんっとここはいつも魂、持ってかれそうになってます・・(^_^;)

後半・・、♪DEAD OR ALIVE に始まって・・、ひょっとして光一さん?♪DEAD OR ALIVEで履いてる黒いパンツ・・新調されましたかぁ・・?(なんて、こんなつまんないこと聞いててすみません/笑)
でも、な~んか以前より細見のパンツになってたような・・。だからかなぁ~♪Don’t Look Back のときにユウマの後ろに映し出されるコウイチのシルエット(同じ衣装でしょ?)がいつもとちょっと感じが違う気がしたのは・・?
でも、影っていうのは実際、見る角度によっても違ってみえたりするものだから・・とは思ったりもしたものの・・。
その♪Don’t Look Backのシーンは(ユウマの後ろにコウイチの影が映し出されてバックでコウイチが英詞の歌詞を歌って、そして踊る場面は)死を知らされる切ないシーンだけど自身、そこの描写が好きなのでちょっと過敏になっちゃったかな・・、すみません。

で、光一さんのリチャードも好き。この時にするちょっと・・いゃだいぶ?不気味な笑いも。

そして「絶望して死ねーーーっ!」もね。(・・って、どういう性格だよ/笑)
でも、皆さんも(多分)好き?ですよね。

復活のシーン。
ピアノの上の自分の写真に「なに?ヤダ、、このオッサ~ン!」って、え?いつから「オッサ~ン」にしたの?私もそれ「ヤダ~!」なんて思っちゃった(笑)
で、その写真のまわりがライトついてクルクル回り出す仕掛けに(豪華~!/笑)

「ちょっと死ぬかと思ったけどね」でコウイチが笑います・・。(私としては、ちょっと妙な笑いで・・)←この笑い方が意外と長い。ちなみに昼も夜も同じ笑いでした・・。どうもこの笑い、引っかかるのは私だけ?
このシーンは復活のシーンなだけにコウイチは既にこの世の人ではないわけで・・?その笑いに・・ちょっとリチャ入ってるような・・?(考えすぎ?)

マツザキとの注目のステッキの場面は・・、なんとなんとこの日は昼も夜もすんなり受け取って。
ここはいろいろ楽しいこと聞いたりしてたのでね、でもそれもいいなって、こういう日もあるんだなって見てましたよ~(笑)

で、少し「ん?あれ?」と思ったのはオーナーとコウイチがステッキで踊ってる時?(踊り終えた時?)だったかと思うのですが、その背景になんかユウマたちのチームが踊ってるような様子が少し暗い中に映し出されてたような・・?そんな記憶・・。違いますかね・・?
その背景に、あれ?ここって今までそんな感じだったっけ・・?と一瞬、思ったんですけど、何しろ、光一さんにロックオンになりがちな私なもので・・。
2回も見ておきながら、なんかその辺の記憶、ぼんやりなんですけど・・。多分それはそうやってコウイチがオーナーと踊ってる今もそうやってユウマたち(コシオカも)が劇場でショーを続けていることを表していたんじゃないかと次に展開する劇場に乗り込んでいくシーン見ながらにあとからそう思った次第です・・。
そうやってコシオカはコシオカでずっとユウマのそばにいたんですよね・・(と思わせる演出でもあったかと・・)

♪Higher

コウイチの・・しなやか且つエネルギッシュで圧倒的に全てを呑み込んで炸裂するパフォーマンス・・。

♪Higherが始まって、皆が踊る中、コシオカは何度もユウマに向かって「ユウマ!」「ユウマ!」と叫び誘う・・それでも微動だにしないユウマを気にしつつもコシオカはコウイチらと一緒に踊りだし・・、踊っていても常にユウマを気にしているのが見て取れました。

で、告白シーン。

私はユウマの告白シーンは好き・・ですね。

切なすぎる・・というか、「コウイチが死んだ」と聞かされた瞬間から、最後にそれを受け入れるまでユウマを襲う境地・・、その激しい波のひとつひとつを優馬くんなりに上手く演じていたとも・・。切なく涙を誘いました。

ここでのコウイチの♪ONE DAY・・、そこに込められたコウイチの熱がすごい・・。見事な熱唱・・。今年もまた胸が熱くなりました。

その後のコウイチのフライングといい・・、夢幻や太鼓にラダーフライング・・(夜の部ではその2階席への着地もこの目でしっかりと・・。)そんな怒涛のように続く見せ場の全てはもう言うまでもなく圧巻で・・。

夢幻を終えたあと・・コウイチがユウマの背中を誉め称えるように力強く手をまわす・・というふたりの後ろ姿も見ることができます。その横顔も清々しくいい笑顔で・・。なんともいいシーンでした。

それから今年は、リカとユウマの日舞のシーンの音楽に付けられた謎の歌詞?が話題でしたね。
光一さん言うところの逆再生するとわかる・・というその謎?はワイドショーによって解き明かされていたのを私は見たのですが、このシーンはこのあとは「夜の海」へとなります。
私は今までのこの日舞のシーンになると、もうじき「夜の海」になるなぁ・・との思いで見ている自分ですが、そういった謎の歌詞?こともあってやっぱりそこは意識して見てしまいましたし、それから近年はどうしてもそのシーンは・・忘れているようでいて・・でもやはり、あの時の事故という・・よぎるものもあったりする部分でもあって・・。そう思うとこういう一新も有りかとも感じています。

日舞のシーンなわけですが、コーラス隊の衣裳といい、そのゴスペルっぽさとの融合で和洋感が強まったシーンになっている感じがしました。

「 時を越え思いは 空の輝き 影は願う夢 消えていく祈り 」という歌詞なのだそうですが

実際は何を言っているかはわからなくても歌詞が載ることによって曲の響きは倍増。クライマックス(夜の海)への緊張感が雷鳴とともに高まりました。

「コウイチがきえてしまっても永遠にコウイチの夢はここに生き続ける・・」というコウイチとカンパニーの祈り・・?かと・・。例えばコンテニューの夢はずっと続く・・の意味ような・・?と、勝手に歌詞の意味を思ってみたのですが・・(’-’*)♪


からの〜クライマックス

♪「夜の海」のシーンは、儚くも・・コウイチはただただ壮絶美しく・・

カンパニーひとりひとりの言葉(台詞)も力強く響き渡りました。


♪瞳を閉じて闇に手を伸ばす・・・

舞い散る桜に手を伸ばしつつ倒れ逝くコウイチの最期、美しすぎでした・・。


♪コンテニュー

舞い降りたコウイチ・・。一面白い世界です・・。

歩くと衣装の裾がゆらゆら揺れて・・もう「天使」。

そうやってコウイチはこのシーンで階段の一番上のセンターに立ちますよね。・・で、一度、皆のいる下のステージまで降りてきて一緒に歌っている・・、するとユウマが天使となってそこにいるコウイチの姿(気配?)に気づく・・。驚いたようにコウイチを見つめるユウマ・・。
そして、コウイチは再び階段の一番上まで素早く駆け上がっていくんですけれど、その駆け上がり方がもうほんっっとに天使のようで・・素敵なんです。・・いぇ、ほんっっとに「天使」です!

コンテニュー、今年も迫力の素晴らしい大合唱でした。


ブラボーーー!! 


カテコでは、先日SHOCKは1600回を迎えました、と・・。
新キャストを紹介し、日に日にこのカンパニーでひとつになることを感じている、一公演一公演、ベストを尽くし千秋楽まで走っていきたい・・というような座長の挨拶だったと記憶しています。


カテコ終わりの幕が降りる直前には光一さんと優馬くんがふたりガッツポーズのようにガッチリ握手を交わしていました。
今年はステージ上の皆も手を振って下さったりで皆、笑顔が本当に素敵でした。

全身全霊のパフォーマンスに
たくさん拍手をして帰ってきました。名残惜しかったですけど・・(’-’*)



今年のSHOCKも気付けば・・もうあと一週間もすれば千秋楽を迎えるというところまでになりましたが、私が観劇したあれから今日までは、日に日にSHOCKもカンパニーも確実に深化を重ね、素晴らしいものになっているに違いありませんね・・。

SHOCKは見ている時や見終えたばかりの時は感動とその世界観を受け止めることで私は精一杯です(^_^;)
目にやきつけたことをこうして日々、いい余韻であったり、思い返したりね、思いをめぐらせたり、こうして書いたりしていくと・・ふいにわかることだったり、思いがけなく「そういえば!」なんてことがよみがえってもきます・・。というか、こうして書きながら脳内SHOCKしてるだけなんですけどね(^_^;)

楽しかったです(笑)

「SHOCK」のその不変のストーリー・・決して変わるものではない変わらないものはそのままに・・けれど新鮮な感覚、新鮮な感動がある今年のSHOCKでした。

今年、光一さんがこのキャストでどう描きたかったのか・・、そこをどう見てどう捉えるか・・何を感じるかは自由ですよね。
私はこれからもSHOCKはまだまだ・・もっともっと面白くなっていくんだろなってそんな予感も感じて楽しみに思いましたね・・。

感想なんていう感想?にもなっていないままにどんどん書いてきてしまいました。

今日はそんな私の脳内SHOCKに長々お付き合いくださいましてありがとうございました~  


・・なぁ〜んて言ってる後からまた思い出した(^_^;)

オマケ↓

「押し花」「裸」

ユウマの服・・コウイチ曰く「( ゜o゜)QRコードみたい~!」

ドクロにリボン?( ゜o゜)?!って 一体どんな指輪だよ^_^;

会場に向かって「はい、100円から〜!」ってオークション始まる〜(笑)

この日の光一さんは、昼夜とも咳は無かったと思いまーす(^^)v

以上でーーす  

明日も書けたらもうちょっとオマケ?書こっかな?なんて思ってマース(^_^;)

          
コメント

SHOCK 2018' (3月10日観劇①)

2018-03-24 22:50:03 | Weblog
へぇ~!今日(3/24)のSHOCK、屋良くんと内くんが観劇だった?ようですね~!・・で、何なに~ステージ上にも上がったの?すごーい!! 座長と、そしてユウマくん含め3人のライバル役のショット!!素敵だったでしょうね・・(’-’*)

・・なんて、そんなことばかり言ってないで、はい、今日は頑張って私も書きますね(^_^;)

私がSHOCKを観劇してからは、もう2週間が経ってしまっていますが(^_^;) あれからずーっと私の中にはあの日見た光景・・今もSHOCKのかけら達がまだまだいい余韻を残しています。
ちょっと余韻に浸りさぎたかな(’-’*)?
あまり間を空けちゃうとそんないい余韻もだんだん自分の妄想?みたいになってきちゃうところもあるのでね、早く書かなきゃなぁ〜とは思っていたんですけれど・・(’-’*) と言うことで、
今日は私なりに今年のSHOCKで感じたことや気づいたこと・・書いてみようと思います。・・とか言いながらも全く上手く書ける気がしないのですが・・(-_-;) 多分、じゅうぶんネタバレにもなるとは思いますが、良かったらお付き合いください m(__)m

     

観劇日は3月10日の昼と夜の2回の観劇で、昼は1階の後方(W列)の 一桁番台というかなり奧の席ながらもさすがは帝劇、このお席、思ったよりも視界は良好でした。
夜は2階席。通称?・・いゃ勝手に私が「どーもとこーいち席?」と呼んでるだけの(笑)D列5?番(←何も?マークにしなくてもね^_^;)

キャストを一新したSHOCK 2018’
新しいカンパニーで創り上げた今年の舞台・・。自身、観劇日に至るまでは、観劇された方々のいろいろな思いや感想を聞きつつも・・でも、あまり先入観を持たずに感じたい・・という思いで楽しみに迎えた観劇日でした。

オープニングからして舞台上、オーケストラの曲とともにスクリーンにキャスト等の文字が出る・・という入りは、効果的ですね。始まりから違うことに「今年のSHOCKだ~」と、妙にどきどき・・緊張感が^_^;

でもその後の座長の立ち位置、あの菱形は健在でいつものようにSHOCKの世界に惹き込まれていくワクワク感が嬉かった・・。

♪NEW HORIZON(オフブロードウェイのショー)でのコウイチの衣裳が新しくなっていて白いロングで裾ヒラヒ、足元の白いロングブーツで一層の王子感。

オーナー役の久野さんの落ち着きとその素敵な歌声・・。そしてそのお声のかわいらしさといい・・、コウイチを包み込むように投げかけた「コウイチ~大丈夫~?」の台詞が今も新鮮に耳に残っています。

今年のリカは(リカ役は毎年変わるわけですが)でももう、何と言うか・・ずぅーーっと前からそこにいたような初めて見る気がしないリカさんでした(←これ、私の最大級の褒め言葉と受け止めてください。物語上、リカは始めっからカンパニーにいる娘なわけですから・・)屋上での♪ONE DAY。。。聞き惚れるデュエットでした。♪「笑顔見せてほしい~」の歌の通り笑顔が素敵なリカですね。

そう、屋上でのシーン、ネックレスを「あっ、みんなからの感謝の気持ちっ・・(汗)」って言い加えて照れたり慌てたりしてるリカに皆の視線が向けられている時にフクちゃんが脇から「子どもの頃~・・」って急に話題変えて自分の方に視線向けさせるところなんかがね、慌ててるリカをフクちゃんは思いやってるなぁ~って感じることができる言い方で、そこ、私的に「フクゃん、ナイス~!(笑)」な部分だったりもしましたよ。

それから、もひとつ・・その後の「コウイチ、さっき言ってたシェークスピアだけどさぁ、、あれ?8月のと別のヤツ?」にもフクちゃん、ナイス~!


コウイチが今回、コシオカに言う「何があってもお前はユウマのそばにいてやってくれ・・」は考えれば考えるほどまさにキー(鍵)です。

今回、コウイチとユウマの年齢差を考える・・。ユウマにとってはコウイチはライバル?なのだとしても、もうどう考えてもコウイチにとってはユウマは「(可愛い)弟」だろうと・・。
で、コウイチはユウマにもっともっと全てのスキルを磨いて成長していってほしいと願っている・・それができるユウマだと思っている・・(のではないかと・・)

私の先日の「観劇終えて」のブログの感想を読んで下さったかたはお解かりかと思いますが、「とにかく光一さんのダンスの完成度、しなやかさ・・キレといい・・フライング等、全てが完璧!とまで思わせる素晴らしさ。とにかくそれには目を奪われてそんな完璧なパフォーマンスに終始、魅了されっ放しでした」と書きましたが、とにかく完璧なんですね。全身全霊のパフォーマンスで凄いんです。・・というのも、
やはりコウイチはそうやって完璧なまでのパフォーマンスをすることで・・その背中を見せることでそれをユウマが見て・・ユウマがもっと上を目指していってくれれば・・、そうやって成長していってくれればと思うが故のコウイチのストイックな教え?なのではないか・・と思ったのですが・・。←これ、私的思考と見解。
コウイチはユウマの性格も何もかもを解かっている・・、だからコシオカにそう頼んだ(任せた)のだろうとも・・。

ユウマくんのお芝居には、滲み出るコウイチに対するもどかしさ、焦燥感・・?のようなものが感じられた。どうしたってコウイチに敵わない・・というそういう思いがことごとく反発心となって表されていたように思う。コウイチに対する言葉の端々が語尾強めな印象で。コウイチに対するその気持ちの表れがそこに出るのでしょうけどね・・。
けど、コウイチのことが好き・・。実はユウマは、自身が思ってる以上にコウイチのことがもっともっとすごくすごく好きなんじゃ(好きだったんじゃ)ないのかな・・?そこにユウマは自分でも気が付いてなかったんじゃないのかな?と後半のあの告白シーンの激し過ぎるほどの動揺を見て思ったりもしました。


で、ユウマのソロシーン♪「change the world」ですが、これは描写、演出、ともに面白かったでっす・・・の前に、ぶちゃけ私は優馬くんについてほぼ何も知らないに等しいということ・・。舞台とかやってる子だとは聞いたりしたことはありましたが、SHOCKでライバル役をやると聞いた時は、まぁ名前と顔はわかるかな?くらいでしたから。
なので、SHOCKの製作発表の時に「あ、やっぱりこの子だ」とお顔を確認したような次第で、そんな程度の認識のままでSHOCK観劇に至りました。

あ、そうだ・・もうすっっっごく前ですけど、NHK?か何かのドラマと思うのですが「バッテリー?」に出ていた子?を見て、当時、直感的に「この子はジャニーズかな?」と思った記憶。あれは優馬くんでしたよね・・。

で、いつだったか(1〜2年前?)なんとなくテレビを付けたら歌番組をやっていて、なんと!画面にふぉーゆー!!( ゜o゜) よく見ると優馬くん(←多分)が歌ってて、バックでふぉーゆー踊ってた!っていう場面にも遭遇したことがありましたが・・。

私は今回、SHOCKを見る前にパンフを知り合いから買って貰っていたのでしっかり読んでいました。
パンフで光一さんが優馬くんのソロシーンについてを「あのシーンはむしろ優馬らしくない曲でやろうと考えている。(そうしたい)だから中山優馬です!って曲にはならないからそこは了承してほしい」と優馬くんに言っている言葉が書かれていました。・・と言われても、この私はどんな曲が優馬くんらしくて、どういうのがらしくないのかがそう言われても実際わからない(’-’*)?

テレビで偶然見たバックでふぉーゆーが踊ってたあの時の優馬くんの曲がどんな感じの曲だったかさえ覚えてもないし(^_^;)と、そう思っていました。
だったら逆にそのSHOCKで優馬くんが歌う曲ってのが(光一さん曰く)優馬くんらしくない曲なんだと思って見ればいい・・ってことなのか・・などと思ったり。
・・だからそれが光一さんが言うところのどんなユウマのソロシーンなのか?と注目してたのも事実で・・。

で、そのユウマのソロシーンが始まって見ていると・・「あ、なるほど〜!」とそれはもう、一目瞭然、
「そういうことか〜!」と光一さんが言っていたことの意味が理解できたように思えたんです。

何しろ、そのユウマのソロシーンの中にナオキがいるのですから、衝撃で・・。と、同時にその描写とその演出にすごく納得できて、それを見た瞬間(解った瞬間)私はどんどん面白さが増して行きました・・。
ただこれはあくまで私の見解ですが・・。
ユウマはユウマの台詞で性格を言うとすれば「♪オレは最高〜!」だし「(これは)オレにとってチャンスなんだ・・」ととにかくオレ、オレ。
そんなオレオレなユウマのソロシーンだというのに、確かにユウマは最初ひとりで歌って踊ってはいるけれど中盤からはそこにお立ち台に載るナオキが登場してスポットライトを浴びながらドラムで素晴らしいパフォーマンスを披露して魅了、拍手を浴びる。ユウマはそんなナオキの下で歌いながら他のメンバーと一緒に踊って曲は終わるのです。
これはどう考えてもユウマにとっては不本意な演出で「オレの曲(見せ場)なのに・・」と内心、不満は実際、十分にあるでしょう・・?と私は思いました。(ソロシーンだけど?どう見てもソロじゃねーし( ゜o゜)! ←あ、これは私の独り言 (__)/

しかも、それ以前のシーン、公園で初めてナオキに出会うシーンでコウイチはナオキのパフォーマンスを見てナオキのことを「アイツ、俺達と一緒にショーをやってくんねーかと思ってさ・・」と皆に話しますよね?その時ユウマは「何もあんなヤツ入れなくたって・・」と言います。・・なのにその「あんなヤツ(ナオキ)」がその後、そうやって自分の曲のシーンに登場することになったわけですよね・・?と考えたらユウマは心穏やかではないはずで・・となりますよね?(と私はそんなことを考えながらユウマのソロシーンでパフォーマンスするナオキを見て思っていました)なので、見ている私としては、そこにナオキが登場することによって(ユウマには申し訳ないが)そこまでの話の展開が私の中で気持ちいいほど回収されていきました。
だからもう火種はそこからしてある・・?と見てもいいのかとも・・?

なので、光一さんがパンフで言っていた「優馬らしくない曲」というのはただ「曲」だけという意味?ではなく、ユウマの性格上「ユウマらしくないシーン」にするということだったのではないのかな・・と感じました。それか私にはわからなくとも優馬くんのファンがその曲だけを聞いて「この曲じゃ優馬くんっぽくないし・・(-_-;)」と感じるのであるとすれば光一さん的にもストーリー的にも狙ったところであるわけで・・とも(←でも、これ、あくまで私の見解^_^;)

やはりこのシーンは今回、キャスト(ライバル役)が変わったことからやれた描写と演出だと感じましたし、
SHOCKの物語って全てはライバル役の(ユウマの)そういう感情を軸に展開していくわけですからね・・。
プラスそこにコウイチが今回、越岡に言う「何があってもユウマのそばにいてやってくれ・・」が背景として加わってきてもいるわけですし・・。

今回のリカはユウマより年上だ・・ということにもパンフは触れていて、物語上じゃなくても、一般的に年上の女性を好きになるって男性はどんな男性?って簡単に考えただけでもユウマの性格がわからなくもないし・・。じゃ逆に年上の女性からしたら年下の男性って・・?ましてやリカにとってユウマは幼い頃から・・と思えばもうリカにとってもユウマはやっぱり「弟」で・・。だからリカはユウマが自分の好きなコウイチを刺してしまっても(その葛藤は計り知れないけれど)ユウマを心配もし、見守りもしていて・・)

それから、話が少し戻りますが、ユウマが「なにもあんなヤツ入れなくたって今のオレ達だけでじゅうぶん・・(略)」という台詞のあと、コウイチがユウマに「ユウマくん、大した自信ですね〜、それともライバルが増えちゃうのが怖いんですか?」とちょっと冗談っぽく言いながらユウマのほうに少し駆け寄っていきますが、その時ユウマは駆け寄ってくるコウイチを遠避けるように背中を向けて歩きだしてしまう・・、だからコウイチも途中で駆け寄る足を止めてしまう・・)というその部分は印象的でしたね・・。はっとしました。そこ、すごくよく覚えています・・。

あとその♪「change the world」って曲のほんのサビの部分だけだけど、妙に私の頭の中に今もくっついて離れない?みたいなことになってます(笑)
ダンスはね、もう少し躍動感が感じられるとよかったかな~・・とは思ったけれど、でも「華」はありますからね、えぇ(^^)v

優馬くんは私、思ったより声、低かったし、体つきも思ったより大きかった。ま、光一さんが小柄なだけか・・な?(^_^;)

・・で、思い出した!コウイチの去年まで「見ての通り、小柄^_^;」だったとこ「最近・・ちょっとマッチョ!」って台詞、聞けました(^^)v
今回の私の席からでさえも、SHOCHも折り返したといえども、その座長さまの出来上がってる身体はまだまだしっかり見てとれましたので(^_^;)

からの~♪SOLITARY

まず・・、昼の部で観たソリタリーに衝撃!!

えーー!今回、ソリタリって生歌なんだ~っ!?(← あきらか生歌でした)

と、その瞬間からもうその生歌にどきどき、、そわそわ・・(^_^;)

そして、手にした銃で「バァーーン!」といく前に 銃を構えてそこで「カシャッ」っと音が響く、という・・。

ここ、この「カシャッ」の音で背すじが・・(一層の緊張感^_^;)

・・というか、私の場合、光一さんに見とれてしまっているところにきてのこの「カシャッ」で目が覚める(我に返る)効果が・・(汗)

1階後方からだったけれどそこから観たソリタリの妖しげに淀むレーザー光線・・、そこに踊るあの光一さんは絶妙な一枚の絵となって今も脳裏に・・。まさに魅惑のソリタリーです(^_^;)

夜は2階席だったので、すごくフォーメーションが楽しみで、夢中で見ていた・・・ら、「カシャッ」「バァーーン!」の音とともにまたまた我に返って・・「あれ?今のソリタリ、生歌だったかしら・・?」みたいな・・(汗)

で、すみません・・、今となってはもう、掃除のオバちゃんが何て言ったかってのは私の頭の中には残っておりません~(笑)

楽屋のシーン・・ユウマの怒りの勃発。
♪今のお前にはわからない〜 全ては明日の舞台のために〜 時は止められない〜・・今たちどまったら~・・と歌うコウイチ。これはコウイチのユウマへの溢れる思いなんですけれど・・。

そしてジャパネスクへ・・。

      

すみません、ここでページを変えますね^_^;

②へ続きま~す m(__)m


コメント

「ナイツ・テイル ― 騎士物語 ― 」 公演スケジュール決定!

2018-03-14 20:13:56 | Weblog
今日は情報解禁だったんですね。FCからメールが来ていました~。


「ナイツ・テイル ―騎士物語― 公演スケジュール詳細決定!」とのこと‼


メール開いた瞬間、ドキッ(o.o;)っとしました(^_^;)


FCでの応募についてはまだ「お待ち下さい」とのこと・・。
ふぅ~良かった・・( -。-) =3
まだ心の準備が出来てないよ(^_^;)

・・とは言え?じきなんでしょうけどね(^_^;)


併せて東宝や梅芸のHPも確認。全キャスト等、詳細、載っていましたね。

帝劇枠については、ハガキ応募は「5月13日~5月17日到着分にて」と既に記載あり。
まだ二ヶ月あるなぁ~、けど案外、あっという間かも(’-’*)
忘れないようにしなきゃ・・。なんて思いつつも・・

あっ!大丈夫(^^)v

5月13日~ を「513(こーいちさん)」と覚えよう!(o^-')b !

公演数だけで考えたとしても・・倍率はSHOCK以上・・?(・_・;?

そこ、あんまり考えないようにしょ・・^_^;

ナイツテイルのポスターもほんっとステキなんだけど、今日、そうやって東宝HPの「全キャスト決定!」から入って見たそこに載る光一さんの写真に改めて外部舞台を実感しました。



今日も福ちゃん、屋上の
シーンで・・
「あのさ、コウイチ、ひとつだけ聞きたいことあるんだけど・・いい?」って「そのシェークスピア?って8月のヤツ?(じゃないよね?)」ってCMしてくれてるかなぁ~(笑)

休演日の昨日はブンブブーンロケ?のようでしたね、お疲れさまです。

SHOCK観劇から帰ってからの私はずっと・・何をしててもどこにいても頭の中?私の中には散りばめられたSHOCKのかけら達でいっぱい(^^; キラキラしています(*´-`)
コメント

観劇終えて

2018-03-11 01:33:10 | Weblog


無事、SHOCK観劇終えました・・というか、終わってしまいました(ノ_・。)
今年は、この3月10日の昼公演と夜公演の2回の観劇で私は終わりでした・・。

一日で2回の観劇にちょっとバタバタ・・&お喋りしたり食べたりね、あとは友人がラインや✉くれたりで何かと忙しい(^^;
ブログまでなかなか行き着かず・・こんな今頃、書いてます(^_^;)


今、とにかく目に焼き付いて離れないのは・・光一さんのダンスの完成度とそしてそのしなやかさ。フライングといい・・その全てがもう完璧!とまで思わせる素晴らしさ、それにはとにかく目を奪われました。そんな完璧なまでのパフォーマンスに一日中、魅了されっぱなしでした。

キャスト等が一新した今年のSHOCKはやはりその新鮮さ故にいい意味で楽しめたように感じています。
今年のSHOCKを観ていると、光一さんも続けられる限りSHOCKを続けて行きたいと言っていますが、まだまだ・・もっともっとSHOCKは面白くなって行ける・・?というかまだまだ面白くなって行くんだろなぁ・・とも予感させてくれているようにも感じましたし・・。

私だけでなくね、やはり長年、観劇させて貰っているとどうしても比べてしまいがちになるのは仕方のないことかもしれませんが、そういうことばかりではなくね・・
たとえば去年のSHOCKはもう・・アンサンブルが半分入れ替わった?にしてもそれを感じさせない圧倒的パワーを放っていたりとか、とにかく光一さんとそして何年もやってきた屋良くんのパフォーマンスの完成度が凄かった・・、が去年の印象でしたが、今年、キャストを一新したことでそこを(去年のそれを)リセットして観ることができる自分がいる・・というか、自分、去年とは別物として楽しめたようにも思いましたので。舞台の入り(始まり)から違っていましたので、それがなおそう思わせてくれていい効果とも・・。

観ていくと細かい変化(変更点)にも気づきましたし、思うところもあったりしましたが、なにより、優馬くんは頑張っていました。


とりあえずは今日はもう遅いので、この辺で(^^;
また書きたいです。

ではコレ、貼って終わりにします↓

帝劇で買った月間ミュージカル&グッズのフォトアルバム・・それからステフォは今年の一枚!って感じの光一さん&優馬くんの混合です。ちょーどステフォは3月9日から第3弾も発売されていましたよ。



ホテルで一泊してるので明日は買い物したり・・ちょっと行ってみたいとこやなんかに行ってから帰ろうと思ってます(^.^)
コメント

観劇日

2018-03-10 10:01:01 | Weblog
改めまして 光一さん、SHOCK 1600回達成おめでとうございます!



東京は昨日は雨のよう?でしたので、少しは光一さんの花粉症も楽だったかな?なんて録画のワイドショー見ながら思ってました(^_^;)

1600回のスペシャルカテコでは・・
(鼻水も一緒に・・?(゜ロ゜)ってくるくるターンしながら「本当になるの!」って力説する座ちょサマ(^^;

「夜の海」の時はそんなことになっていたんですね(笑)

抱えた真っ赤な花束に「だからこれも花粉あるんじゃないかって・・(^^;」とこぼれた笑顔がとっても素敵でした(*´-`)

ちょっと髪が伸びて、頬も初日からみればやや細面な感じは否めないではないですが、でも何気にそこも私的にはちょーどツボ(^^;な感じの今の光一さんでした(__)/

・・ということで、そんな私は今日は念願のSHOCK観劇にやっと辿り着きました(^-^)

1600回を迎えてからの・・今日は1604回目(’-’*)?

ただ今、新幹線にて移動中。

今日はお天気にも恵まれて。
東京は寒暖差が激しい最近のようなのでコートをどうしようかと最後まで迷って迷って置いてきた(^_^;)


トンネルぬけたらすごくいいお天気(*_*)

・・ってことは?「天気のいい日はもう最悪なのっ!」って言ってた光一さん的には今日は大変かもしれませんが(^_^;)

光一さんの花粉症は、もうほんっと頑張って下さい!としか言いようがないですね(o^-')b !

TVなどで和やかな1600回の様子がみれたばかりのところでの今日の観劇となったので気分も上がってきています(^^;

・・ってことで、じゃ行ってきますね〜(^-^)/
コメント

明日、3月6日は・・

2018-03-05 23:42:21 | Weblog
昨日はSHOCK、昼の部に市村さんが観劇されたとききました。
カテコで光一さんからご紹介があったとのことで、客席ザワザワ~(ってなるよねー/笑)
そんなわけで市村さんが帰られるまで客席、誰も帰ろうとしない・・とのこと(^_^;)(わかるわかる~/笑)

サングラスにキャップ姿の市村さん、退席の時、手を振ってくださったそうでした。
で、同じく昨日の夜公演には浜島さん?
ツイートに「今年のF1、面白そうですね」の光一さんの言葉も載せてくださってます。

・・と、いうことで
本日3月5日の1599回目も無事終了したようです(’-’*)

そして、明日3月6日は1600回を迎えるSHOCK・・。

思えば去年のSHOCK、3月31日の千秋楽が1500回で・・。ダブルのお祝いでしたよね。
読売さんから号外も出て・・。そう、パネル展もありましたよね。
正確に言うとあれからまだ一年経っていないというここで1600回の達成。
計算すると・・2000年(当初)から光一さんはほぼ4日に一回SHOCKをやっているということになるわけなんですね・・(’-’*)

おめでとうございます。

(・・って、ちょっとまだ早いかな?(^^;)

光一さんは1600回も皆を魅了して止まないのですからね、そう思うとあらためて感慨です・・。


これは私ごとなんですが「3月6日」と言う日は忘れもしない・・実はこの私が初めてSHOCK観劇をした日という・・。私にとって3月6日という日は「(初)SHOCK記念日」なんです(^^;
たった一枚のハガキが私を帝劇に連れて行ってくれた・・(^^)v
もう十数年まえのことですけど・・(^^;


で、今年はなんと!その3月6日が1600回と言う日に当たる・・ということで周囲からは当初から熱い視線が注がれてる日でもあり・・(’-’*)

私も少なからず・・もしその3月6日に1600回のSHOCKを観劇できたなら・・、私にとっても「3月6日」は記念日だし・・と応募の時に思ったりしたのも事実。

でも、さほど迷いもせず
その日の応募はしないでおこうって決めたんですけどね。

その日に観劇できたらすごく幸せなこと・・とは思いましたが、もしも・・?その日に挑んで上手くいかずに外れたら・・を思うとね、それどころか今年のSHOCKを一度も見ることかできない?(←こういうことってじゅうぶん有り得るでしょ?)なんてことにもなりかねない・・?なんて思ったら
無理にその日に観劇せずともね、そんなことして悲しいことになるかもしれない・・って思うより、光一さんも、そしてカンパニーも皆、毎回、その日その日がベストであるようにと演じてくれているわけですし・・と考えをそこに戻したらどうしても3月6日じゃなくたって・・って思えたし、私は私で私自身の記念日を大切に?思っていればいいわけなので、はい(^_^;)


なぁーんちゃって、ま、温存?って意味もありましたけどね・・(^_^;)
それにあと、去年は自分でもびっくりだったまさかの「初日」を前列で見ることができたので・・。帝劇さんから初日のチケットが送られてきたときのあのものすっごいドキドキ感と、そして、今もあの初日は思い出してもすごくキラキラしていますし、幸せでしたからね(^.^)
こうやってファンをしている長いうちにはこんな素敵なこともあったりするもんなんだな(’-’*)って思ったりも(*´-`)

だからね、今年はそういうことでいいんです・・って思えた(^^;

・・と?言うことで
1600回達成の3月6日の座長の様子はワイドショーやスポ紙や各誌で見ることができますよね?
たくさんやってほしいです。

さて、そんな私は一昨日、知り合いの方から買ってきて貰ったSHOCKのパンフレットを受け取って・・わーぃ!(^.^)



まだ全部は読めてないんですが、最後のページ、カンパニー全員で写ってる写真がとっても!とっっても!!とっっても素敵!!!(*´-`)
みんなみんなほんといい笑顔。

でも?光一さん、皆と同じくらい?もぅちょっと笑ってもいいのでは?と見た瞬間ね、思ったんだけど、そこは「座長」の風格?ですよね、ってことで (^^)v

「そんなあなたがス・テ・キ!」(^^)v

・・というか、そういえばそうでした(^^;カメラに向かってほとんど笑うことのない光一さんが・・と思えばこの笑顔ははなまるもの?ですねd(^-^)

毎年、パンフレットでこうして全員で写ってるページはあるとは思うんだけど、こ~んなにみんなで笑顔なのって、そうないかも~(’-’*)
パンフレット読んでて「笑顔」ってことについてがキーワード?的な対談があったりもしてるからかな?なんて・・(’-’*)
眩しいくらいすごくいいなって、そのページ、気に入ってます(^-^)


で、パンフレットを受けとった日が3月3日だったんですね、パンフレットと一緒に「今日は(3月3日)女子の日だよ」ってこんなのまで戴いた・・↓イチゴ杏仁



で、私もその日、女子力ないながらもちょっとお夕飯にこんなの頑張ってみた(^^;
お恥ずかしいのですが、久々のちらし寿司(^_^;)



雛祭りだから甘酒も。私もいちお?女子だもんっ(^^;

誰?( ゜o゜)どーみても化け猫?なんて声が今、聞こえたよ(^_^;)


あ、私ね、今日、仕事帰りに爪とぎ行ってきましたっ(^.^)


つ・・?爪とぎ?(゜ロ゜) やっぱ化け猫?(笑)


もとへ、正しくはネイルサロン、でした(^^)v



ではでは明日のSHOCKの様子を楽しみに~。


今日はこれにて~m(__)m

おやすみなさーい!


~*~*~お返事~*~*~

むーらさんへ

体調はもういいの?
辛かったですね。
咳は体力消耗するから大変でしたね、治って良かった(^.^)
光一さんも咳に悩まされているようですから・・。

たまに体調崩すと日頃の健康の大切さ、わかるよね。
髪切ってスッキリしたい気持ちもよくわかる(^^;

何気にむーらさん、女子力アップな様子が伝わってきました(o^-')b !

その3分が大切よね、うん(^^)v
私も自分なりの女子力をね?っーか、あんまりないけど、化け猫もたまにはね、って感じかな(^^;

1600回のSHOCKの様子、TVとか楽しみですね~


いつもありがとう~

あざみ
コメント

春の嵐?

2018-03-01 23:49:51 | Weblog
今日は帝劇、お休みでしたね。

ちなみに?私もお休みっ・・


なぁんちゃって(^^; 関係なかったですね、 すみません。。。(^_^;)


と、言うわけで?

3月ですね〜(^_^;)

今日は全国各地で春の嵐が吹き荒れたようでした。

昨夜から天気予報では、爆弾低気圧?に暴風警報、交通機関の乱れなど、既に空の便が欠航を伝えていたりと・・、ふいに耳に入るそんなニュースに「え?そんなに?」とも思いながら

ふと、帝劇のスケジュール?SHOCKが休演日なことに気がついて、こんな日が偶然にも休演日で幸いだったんじゃないかなと・・。きっと座長をはじめカンパニーの皆もそう思ってたに違いないですよね。それこそね、皆さん全国各地から足を運ばれる公演なわけですからね・・と、台風並みの凄まじい風の音に何度も外を眺めて思った今日でした。

実際、春の嵐?なんてね、そんなかわいいもんじゃなく予想を遥かに超えた怖いくらいの荒れようですけれどもね、えぇ(^_^;)こちらも新幹線など運休も相次いだようでしたしね・・。

今もまだおさまる気配もないんですが・・
ただ、明日にまで影響を及ぼさないよう明朝までにおさまってほしいところです。


そんな中、お休みだった私は雨?にも負けず・・いゃ、暴風雨にも負けず?だな(^^;
しっかりと予定を決行(^_^;)

2月のね、あのクッソ忙し・・( ゜o゜)あ、失礼っ(^^;

めちゃめちゃ忙しかった決算( -。-) =3
頑張って終えてスッキリ!

で、さらにスッキリしたくって

前から予約もしていたことなのでそんな台風?よそに今日は髪切りに・・、

の、その前に美容院の隣のお店で先にランチ(o^-')b !


1月の頃?このお店で食べた冬期限定、石焼チーズパスタが美味しくて、終わってしまう前にね、もう一度食べたいって思ってて(^^;

写真じゃ伝わらないけど熱々でとにかくグツグツ言ってます(^-^)
白いのモッツァレラチーズです(^q^)



っていうか、最近、載せるのこんな写真ばっかだな私(-_-;)

からの〜美容院。

秋くらいから結構、髪、長めにしてて。もうちょっとの間、長めの髪でいたいから今日はそんなに切るつもりなかったんだけど・・、仕上がってみたら(’-’*)ん〜思ったより切り過ぎてしまったかな?と少し後悔(^_^;)

だがしかし、美容院、一歩、外に出たらそんな髪も見事、強風に煽られ・・?更に後悔(笑)

でも、まぁいっか、スッキリしたには違いないし(o^-')b !

でね、ホントはね、ここんとこの仕事のお陰で背中も肩こりなんかももうMAX!
美容院のおねぇさんも「凝ってますねー(*_*)」って。

だからマッサージも行きたかったんですけどね、予約がうまく取れなくて今日は断念しました。


それから先日、26日?だったかな?
知り合いの方の娘さんがJr.ファンで、なんと!この度、初SHOCKなんですよって聞かされていて・・。で、図々しく(^^;もし差し支えなければとパンフレットをお願いしてみたところ、すんなりOK!(^-^)
買って来て貰えました。
で、「ストーリーから何から何まで全てに凄く引き込まれる舞台だった。今まで自分が見てきた舞台って何だったんだ・・って思ってしまうほど。泣いてしまいました。コウイチって死ぬんですね。衝撃でした。」ってラインで間接的にだけど感想まで戴いて、感激。
それに、なんと!観劇した26日の夜?は岸くんが観劇に来ていた?とのことでそんな偶然も彼女は嬉しかったようでした。
パンフはまだ受け取ってないんですが、近々、楽しみ〜(嬉)

3月になって私も観劇日が近くなって来ましたが、パンフレットを読んでから観劇に出掛けることができそうなので嬉しいです(^^)v


SHOCKは1600回が近くなってきました。
3月6日の帝劇では、あたたかな祝福と拍手の嵐?の中にいる笑顔の座長が見れることでしょうね。

光一さんは今日は少しは休めたのかな?(’-’*)



いつも拍手、そしてアクセスくださりありがとうございますm(__)m


*~* 瞳さんへ *~*

瞳さん、SHOCKの観劇日が近づいてらっしゃるようですね。
きっと今週末?くらいかな(’-’*)なんてコメントの文面から勝手に思い込んでおります。
お気をつけて行ってらしてください。
瞳さんは観劇から帰られてからがお仕事お忙しいんですね。
座長からSHOCKからパワー貰って帰ってからはあとは頑張るのみですよ。ちょっと淋しい?かもしれませんがね(^_^;)
私も決算、やっと終わりました(^^)v

瞳さんに続いて?観劇に行きます(o^-')b !

私の中にわく新しい感動?を私自身も楽しみにしています。

楽しんでらしてください。
感想もお時間あったらお聞かせくださいね。

いつもコメント、ありがとうございます〜m(__)m
あざみ
コメント