Have A Nice Day ...365 ☆  

KinKi・堂本光一さんへの想いを地味にぼちぼち&マイライフ。
綴れない日もあるけれどエールはalways365日。

サントラ 1位

2017-04-29 00:46:02 | Weblog
やっぱりこれ、言わなくちゃね!↓遅くなっちゃったけど(^^;


SHOCKサントラアルバムランキング1位おめでとうございます〜!!


まさに1500回に華を添える一位これであらためて光一さんにとってもファンにとってもこのサントラが本当に記念すべき一枚になったと喜ばしく思いました。


やはりね、光一さんはこのサントラについては「大変だった・・」と言っていたし、
1月2月のSHOCKの稽古や公演と並行してのカンパニー(アンサンブル)とのレコーディング作業・・そして昼夜2公演の日の終演後にまでスタジオ入りしてのトラックダウンだったりと・・(←これにはさすがの光一さんも「またやるの」だったそうだけど)
そうやってまで自ら製作し、1500回達成というこの時にこうして私たちが望んだ、欲しかったサントラを届けてくれた。

それはとても意味あるリリースであって、何より光一さん自身がそこに想いを込め、しっかりとリリースに意味をも持たせてくれた。
その光一さんの頑張りをファンもしっかり受け止め、貢献してのこの1位獲得。私たちファンのそんな想いもちゃんと光一さんに届いたはずと・・。本当に記念すべき大切な一枚ですよね


そんなサントラ、ただ今、毎日毎日堪能中。。。

初めてCDをセットして、流れてきたOverture聞きながら・・

◇菱形から光一さんがあのポーズで現るあの瞬間へと音楽が、どんどんどんどん登り詰めてくの聞きつつ・・
もう、そのドキドキ感っていったらね、ぅわぁ~~!やばいーーーっ!キターーー! と、とにかく私の脳が・・いぇ、もう全身が、全ての細胞という細胞が一点集中、一気に騒ぎだしてそのMAX感がたまらない、とにかくあの瞬間ほんっとやばかった・・
で、美波里さんの♪Oh~Yeah~!の声で一気に自分、ブレイクする感覚。なんだか全てが蘇ってきます・・。もう台詞が頭の中、飛び交ってます!・・みたいな?

あ、そんなことこうやって書いてると止まらなくなるので止めますけど・・

巷、GW突入ですね。
私は皆さんほどそうお休みも多くはないですが・・皆さんの半分くらいかな?
ちょっと出かけたりの予定もありますが、お休み中はまだまだサントラ聴いて、ジャケットやブックレット眺めてニヤニヤ?ちょっと怪しい人になってたい?今年のGWです(笑)

皆さまもどうぞ楽しく有意義なGWをどうぞっ 

あっ!明日は久々、ランキングのCDTVでも見てみようかな?


~ お返事です ~

 瞳さんへ

どう?サントラ順調ですか~?
GW、たっぷり楽しんでくださいね。
それから、私の誕生日だったり10周年にメッセージありがとうございます。
こ~んな地味にぼちぼち・・なブログですけどまたよろしくお願いいたします。
いつもありがとう~。

 リリーさんへ

衣裳展に行かれた時の様子、興味深々、詳しく教えてくださってありがとう。
東京まで気軽に出かけられる距離、羨ましいな。
何かの時には、またこの恵まれないコ?に愛の手を~(笑)教えてくださいね、ヨロシク

 むーらさんへ

サントラは光一さん、細部に渡って拘っての製作、思いが詰まったほんっと素敵な一枚ですよね。この人はほんっとどこまで・・っていつも頭の下がる思いです。
まだまだ堪能中・・。9月の大阪までもずっとこのサントラで生きてけそうです
1位だったサントラもまだまだセールス枚数はこれからも増え続けると思うし・・、9月の梅田や10月の博多でもね。
そう、むーらさん、ファンだけではなくて仰るようにそういった人たちにも聞いてもらえるといいですよね。

むーらさん、コメントいつもありがとう~!
コメント

記念すべき一枚

2017-04-18 23:45:41 | Weblog

待ちに待ったSHOCKのサントラ、フラゲ日の今日。

何やら今日は朝から、ちょーど見頃を迎えた桜もかわいそうなくらいの春の嵐?な強風の中、いそいそ?近所のTSUTAYAまで。

レジの方がCDと一緒にファイルを袋に詰めるの見て
「あ、特典!どうやら先着に間に合ったみたい(^o^)・・でも、あれれ?一枚だけ・・?(かも?)」などと、どうもそのファイルが一枚だけにしか見えなくて、それが通常?初回盤?どっちの特典なんだろか(’-’*)って・・。
でもあとからよく見たら、セロファンでぴったりくっついてて
ちゃんと二枚ありました(^^; 

ちなみにレジで貯まってるポイント引いて貰ったら、なんと!お会計「5101円です〜」に思わず、えっ?「ふふっ!ナイス〜(^^;」と心の中で(笑)← やや怪しい人になってました(^^;

・・で、時間も時間、お昼どきの店内とってもいい匂い・・。

結局「いただきまぁーす‼」とついでにランチとなりました(^^;

サントラのジャケットゆっくり見ようかな~と周りあまり人のいないほうのテーブルへ↓
まだこの時はファイルが一枚だと思い込んでた(^_^;)

    


やった~!サントラッ 


お天気いいならちょっと遠回りしてでもね、桜並木眺めて帰りたいとこだったけど、今日はほんっと残念。風は強いわ寒いしで・・。

でも全然大丈夫。
すっかりサントラジャケットの桜で、私、全然OK!になっちゃってましたから(^o^)


先週から仕事のシフトが急に変わっちゃったりでちょっと連勤続きだったりで・・
でもお陰で今日(18日)がちょーどお休みになったので、サントラのフラゲが出来るし・・って思って頑張れたし、フラゲ日でもなきゃこんな強風の今日、きっと一日家にいたかな?とも思ったりで、

何気に、光一さん、サンキュッ・・!?


ってより、それを言うなら、
光一さん、こうしてサントラ、記念すべき一枚ほんとにありがとう~! ←ってこれ、言わなきゃですよね。

2006年の一枚目から11年・・。
私たちファンの声も汲んでくれての・・、ちょっと?と言うか、だいぶ待ったけど(^^;、
でも待ち望んだ分、このタイミングで、しかもキャストの方々のことだとか・・こんなにいい形で手にすることが出来た今日のサントラ・・。
本当に「記念すべき一枚」だと感じています。

インタビュー&SHOCKダイジェストのDVD、もう、それ見ただけで何というか・・私、もう胸がいっぱいで・・。
インタビューで「儚い気持ちになる・・」と想いを吐露するように光一さん・・。
ダイジェストでは瞬時にその時どきのSHOCKにもワープさせられる・・。思い出す・・。蘇える・・。すごくいい。

CDもドキドキ・・ 明日はちゃんと車のHDDに読み込ませなきゃ。
まだまだブックレットもね・・と、楽しみも満載。
ゆっくり楽しみます。


・・という、そんなフラゲの今日でした。


今日から開催されたの各地の衣裳展は賑わってることでしょうね~。お近くの人や行ける人、いいな~ (’-’*)



コメント

時間を戻して・・②(SHOCK観劇 3/27・28)

2017-04-11 23:57:14 | Weblog
        

①から続きです。2幕ですが・・

何だか今年は、またよりいっそうグレードアップと感じた・・光一さんのリチャード。
台詞まわしやなんといってもその声が、もうたまらないゾクゾク感でいっぱいだった。~からの「絶望して死ねーーー!」・・で、あの刀を刺す息を呑む瞬間まではもう固まりっぱなしで・・。ここでもまたヤラは「ちょっと待って・・」と言いつつもまた刺してしまう・・魘される夢・・。
このシーン、とてつもなく固まっちゃうんですけどすごく好き・・。
でもきっとこの時の私、すっごい顏?して見てるんだろなって(汗)
それこそ変な顔?って突っ込まれそうっていつも思ってる(笑)

で、バクステ・・。「知らせ」の電話とともに・・、コウイチの陰影がバックに映し出され、ヤラが歌い英詞でコウイチが歌って・・コウイチはヤラの背後でヤラを見守るように踊り・・、あ、そういえばオーナーもその時、歌ってましたっけ・・?踊り終えるとヤラを優しく見つめ、看護師さんとリカの間をコウイチがスーっと・・。そして、ピアノが低く響き渡って・・、のそこ、すごく切なくて悲しいところなんですけどそのシーンの描写もすごく好きな私です・。

ピアノの上の写真に「何、ヤダ、イケメン~っ」(笑)
「コウイチ・・?コウイチなの・・?」のリカに「回ってるのによく解かったな!?」と持った写真が回転する仕掛け(笑)

マツが刀のことを謝ったあと「何だよ~っマツ、変な顔っ」にマツ、でかい声で「DNA!」と(笑)
でも確か28日はこの「DNA!」はなかった気がしました。・・というのは、この日の私の隣の席の方がとにかくよくお笑いになる方で・・(汗)楽しいのは解かるんでお笑いになるのはいいんですが、もうとにかく「お茶の間か!」と突っ込みたくなるほどのオーバーな笑い方、笑いながら手を何度も叩く・・みたいな方だったんですね(汗)はっきり言ってすごく気になる笑いでした。なので、この辺の台詞あたりが気が散って?というか・・「あ、今、DNAって言ってない?違う展開だったかも?」って聞き逃して・・。ちょっと残念っ。

ステッキのシーンはコウイチとマツのやりとりが面白くて楽しみでしたよね。
ネコパンチ~からの2度目はスルー(笑)まったくコウイチもヤンチャしますね~。

Higher・・

「おい、ヤラ・・もう一曲やるなんて聞いてねーよ・・」
ヤラ「おれも聞いてねーよ、でも続けるぞっ・・」(←あっ!ココ!?って思った!)

コウイチの出番・・

ヤラと心配するリカ以外は、コウイチのその勢いのある圧倒的パフォーマンスとその
凄さの渦に皆、もう理屈抜きで呑み込まれていくという凄いシーン・・。


写真とりまーーす!には無言で立ちつくすコウイチ。

「押し花」「焼けば何でも」はもう定番化したようでしたよね。

元気いっはい「ゲンタだよーー!」に「知ってるよーーー!」とコウイチも大きな声で(笑)
「おかえり、コウちゃんっ」に「カイト、お前にコウちゃんっていわれると・・」のコウイチの声がもう上ずってる(笑)

でコウイチ「ゲンタとカイトの年齢たしてもオレの年齢に満たない・・」(笑)


胸を打つ告白シーン・・。いつもここ、コンタクトがヤバくなってちょっと舞台上の視界が鮮明じゃなくなっちゃうんです・・。

2幕の♪ONE DAYはとにかくコウイチの歌う情感の込められた声が熱くて惹き込まれた・・。光一さん、声といい、その歌い方・・今年のこのONE DAYは格別と感じました。素敵だった・・。

赤い布の・・リボンフライングでまず浮かぶのは自身、28日に観たフライング。
あの日のフライングは私の見た角度にもよるのでしょうが、踏み切った光一さんの気迫といい・・命を支えるその腕と・・もうあの赤いリボンのなびく形の綺麗さ、前列の客席スレスレにあのひらひらとなびくリボンの裾がついてしまうのではないかと思うほど・・もう美しすぎでした。

最強なパワーを放つ夢幻のシーンはもう圧巻で・・。
終えて手と手をガッシリと握り合うヤラとコウイチ・・、そのふたりの後ろ姿も眩しいほどのオーラでした。

太鼓のシーンは光一さん、ヤラくん、そして石川さんを含め、和太鼓の方々と5人でのパフォーマンス。カッコよかったp(^-^)q

(ちなみに私、今年のステージフォトはこの太鼓のシーンのコウイチとラダーのコウイチをお買い上げ(^^;)

ラダーフライング・・

ラダーはいつもよりスピード感が増したように思えたのは気のせいでしょうか・・。且つ、全くの完璧なパフォーマンスでした。いつもドキドキしながら、終わるまでつい手をギュっと握って光一さんを見ていたりもするのですが、今年はしっかりと堪能?している自分でした。あの皆が叩きながらコウイチを見守っている舞台上のその太鼓の音が生きる鼓動であるかのようにいつも感じているのですが、その音がいつまでも耳に響いて残ります。
そしてあの裏方のフライングチームの姿も脳裏に過ぎるところでした。

和傘フライングは・・いつも、どうなっているの?って思いながら見とれてる・・。

夜の海では、儚くも・・力強く、振り絞るように踊る・・倒れ逝く直前のコウイチをカンパニーの決意と月の光が精一杯照らして・・。いつも夜の海は「じきにコウイチが・・」との思いで、ただただ踊り歌い続ける姿をじっと見つめてしまっています。


最後の♪コンテニューは、もうその皆の表情といい歌声と声量・・、そのボリューム感・・、今でもしっかり耳に残っています。素晴らしかった・・。曲の最後、クライマックスからは皆がそれぞれに手を広げたり上半身で感情を表現しながらでしたよね。白い衣装の美波里さんオーラも素敵でした・・。美波里さん・・「いいショーだった・・、コウイチありがとう」と。皆のその表情とその白一色の舞台が実に眩しく・・、本当に素晴らしかったです。

カテコ・・。
27日の昼はカテコでは光一さん「今日はとんでもない日で!」って、一瞬( ゜o゜)何?ってどきっ?としたんだけど、もうコウイチさん、とにかく嬉しそうに市村さんと井上さんが見に来てくださってるって言っててね、ほんと嬉しそうだった。E列?でご観劇だったそう・・、と後から噂にて聞きましたが、聞けば27日の夜も市村さんの奧さまとお子さんも?観劇とのことでしたが。

千秋楽での市村さんらのビデオはこの日に撮られたものですよね・・って思いました(^^;
その井上さんとの「何か」の実現も待たれるところ?ですし、市村さんとも以前「是非、一緒に・・」の会話があったように記憶しているので、こういう交流にはこちらとしても嬉しくなるし、期待?しちゃいますね(^^;

あと、これ、前にも書きましたが、28日は私自身の千秋楽の日で、珍しく昼公演のみという日だったのですが、そう思って見たせいか・・?はてまた?Jr.のコが2~3人?見に来ていたとのせいだったのか?何とな~く何となく・・(何の根拠もなくですが)この日、舞台上の皆がちょっと弾けているよな印象で・・・。それって、はてまたひょっとして・・この日がパーティー?だったりしたのかなぁ、それでかな・・?と、あとからまたまた妄想くり広げてた私でしたけど(^^;

いろいろ書き並べてきましたが・・
ジャパネスクにハイヤー、太鼓に夢幻にラダーフライングにと・・その全てがいつも全身全霊のSHOCK・・。

ふと思い出したのだけれど、かなり以前・・そう、もうそれこそ10年くらいも前?かつて台詞に「全身全霊・・」という言葉があって・・。でも、ある時からその言葉はなくなった・・。それに気づいた時、思ったの・・台詞に「全身全霊」なんてなくたって見ていれば十分、全身全霊であること解かるから・・って思ったことを・・。

あれからずっとずっとずーっと・・今日の今日まで全身全霊のパフォーマンス、進化は続いて1500回・・。

今年も素晴らしい感動をありがとう・・と心から。

終わってしまって寂しい気持ちはもちろんあるんだけれど、この二か月は1時や6時、まさにファンは帝劇に・・そしてカンパニーに思いを馳せ、1500回達成という千秋楽のその日までパワーとエールを届けながらSHOCKに寄り添った二ヶ月であり、SHOCKからパワーを貰った二ヶ月でもあったわけで・・。
1500回達成の実感はあまりない・・、多分、徐々にこれから・・と言っていた座長。9月、10月の大阪、博多でのSHOCKでは、キャストも少しまた変わるようですが、その1500回達成の実感と自信、さらなる想いでまたパワーアップした見事なカンパニーで魅せてくれるに違いないと・・。楽しみでしかたないですね。
9月・・まずは大阪は梅芸での1501回から。⬅ こーいち?ですよ、501!なぁ〜んてね(^^; 大阪の皆さんっ(笑) がんばりましょp(^-^)q

私は今年はSHOCK観劇で二度の上京でしたが、今年は読売さんの記事のパネル展も開催されたので楽しみも増え、そちらにも二度足を運んで、更に充実した楽しい時間を過ごしたな~と・・。
それから、メールをしてみたら偶然同じ観劇日だったという友人に久々、会うことができ、もうね、あんなことやこんなこと・・?(^^;SHOCKだったり、光一さん事にと、もうめちゃくちゃコア?な話で盛り上がっちゃって(^^;そんなひとときも久々すごく楽しかったです(^_^;)

会社では「行ってきた?恒例?のSHOCK。どうだった?」に「もぅ~ね、今年のSHOCK、すっっっごく良かったーー!ほんっとすごかった!」「って毎年言ってるー(^_^;」の私でした。
でもほんと、毎年毎年、そう思わせてくれる最高の舞台です。

恥ずかしながら、こうして自分、書いていることが楽しくて、「えーぃ、ブログも10周年記念だし〜(^^;」など思って、つい長々と読みづらいようなことにもなってますが、以前、書いたことと同じ感想、レポだったり、結局、すごい!とか素晴らしい!としか書けてないような残念なことになったりもしてますが、そこは本当にすみません。お許しいただけたらなと思います(^_^;
いつもながら更新、遅くなりましてm(__)m

それでは写真を貼って終わりにしまぁ〜す(^^;

先回と同じホテルに一泊。↓
         
いつものスタンダードで予約したのに都合?でレディースルームにとお願いされたのはいいんだけどセキュリティ、ちょい面倒くさっ(^_^;)

27日の夜公演終了後、SHOCKで充電満タンの私。
・・というのになんと!携帯は電池切れに(-_-;) ってことで、その後の友人との美味しい晩餐の写真は撮れず・・(>_<)

↓東京駅でお土産、ヨーグルト用&紅茶用にと買ったドライフルーツ。
   
マイ楽だった28日昼公演終了後、SHOCK記事展へ。〜東京駅。帰りの新幹線直前・・さらり?としたものが食べたくて入った「 ダイニング 茶らく 」で食事。お茶漬けの豪華版です(^q^)↑

以上、お目汚しでしたm(__)m  終わりま~す(^^;


コメント

時間を戻して・・① (SHOCK観劇 3/27・28)

2017-04-11 23:51:58 | Weblog
こちらではようやく桜が咲き始めました。

千秋楽からは、もう10日が経つのですね・・。

帝劇ではSHOCKの看板も、そして座長の姿でいっぱいだった正面も、今はもうないのだなぁ・・と思うと無性にまたこうして↓貼りたくなってしまうのだけれど、初日に観劇したときにたくさん撮ったはずなのに、やっぱりまた帝劇を訪れるたびに撮りたくなってしまったりして・・、 同じなのに(^^;

ってことで↓じゃ、今日はこんなアングル?の写真、どうでしょう(^^;
         

本当に素晴らしくて「いいショーだった・・」と様々なシーンが蘇り、まだまだ頭の中を廻り・・時には鼻歌混じりに曲までが・・というサントラも待たれる今日この頃(^^;
私の観劇日からはもう二週間あまりが経ってしまっていますが、今日はあの日に時間を戻してね、少し書きいてみたいと思います。
上手くまとめられる自信がないので、シーンや感想の順序は前後するかと思いますが、その辺はよろしくお願いいたします(^^;

観劇日は3/27(昼&夜)そして翌28日(昼)。
31日の千秋楽の1500回!がもうすぐそこという1494回〜1496回の観劇でした。

かっこよくポーズを決めてバックのあの菱形から現れた光一さん、初日に観劇してからのほぼ二ヶ月ぶりの・・待ちに待っての観劇となったこの日(3/27昼)、そのステージにはなんら私の目には初日と変わらない・・生き生きと輝く光一さんがそこにいました。
どのタイミングで髪をきったのかはわかならいけれど、髪もすっきりしててね、すごくいい顔してた・・。

光一さんのそのパワフルさももちろんそうだったのですが、目に飛び込む他のカンパニーのメンバーのパワフル且つ生き生きとした表情も印象的で、本当にすごいなぁ〜と感じるところでした。その印象は同日27日の夜の部も、そして翌28日昼の部ともになんら全く変わることのないものでした。
カンパニーの半分が入れ替わった今年とのことでしたが全く感じさせないパワーと完成度に、それはそれだけ充分なスキルを兼ね備えたメンバーの集結なのだということがこの私の目にもはっきり理解できる瞬間でもあり、
17年もの毎年、進化に深化を遂げるこのSHOCKの舞台・・。こうして「今年が一番!」と毎年言われる所以は、私の想像など遥かに遥かに遥かに超えたところできっと舞台だけでなく、その舞台裏も・・例えば、会場も変われば、キャストも変わり、パフォーマンスも変わる。今年のようにカンパニーが半分も入れ替わったりと、いつも同じではない中での、それは全てはステージのためであるわけですが、それに付随して、毎年、その練習や稽古の仕方・・といった裏舞台のクオリティもまた舞台同様、座長の試行錯誤の中、格段に進化に進化を重ねていってるのだろうなぁと・・そんなことまでつい、このカンパニーを目の前にして思ってしまいました。

これは初日観劇でも思ったことですが↓
今年は歌にも力を人れ、新メンバーで全てを今まで以上のところにまで持ってくる。本当に言いようもなく凄いなと・・。と、このほぼ二ヶ月ぶりの観劇のこの日にさらにそうあらためてそう思わされました。
今年のカンパニー!最強!!と。
まさに心をひとつにするという座長が目指したカンパニーがここにある!と感じずにはいられませんでした。

ステージを見つめつつ・・、様々なシーン、パフォーマンスに感動しながら、こんな言い方をしてはなんだけど、皆、もう身体は絶対ズタボロでしょ?って・・。でも、その感じさせない光一さんのその気迫に満ちてどこまでもスーパーミラクル、パワフルでいられる理由を思う・・、それはやはりパンフレットで座長が言うところの心技体なのだろうと・・。
そのバランス、あの初日までに鍛え上げた身体は身体だけでなく、同時に精神をも鍛え上げて、たとえズタボロであっても「心」で凌駕し、そうやって限界さえも切り開いていくという・・、私たちはその様さえも見せてもらっているんだと・・。そして、技には益々磨きがかかり全てに余裕さえ感じられて・・。
常に現状に満足しないのが光一さんなんだろうけれど、私には全てがパーフェクトに感じたよ・・。圧巻だった。
若干の体つきは、もう二ヶ月にも及ぶ舞台なのだからそれはもう当然いたしかたない・・と思う反面、初日から思えば二ヶ月に及ぶ舞台でもこうして見た目、腕の筋肉であるとかね、まだまだ〜(^^;って私たちが見ただけでも例年よりも維持出来ていると思える今が凄すぎ・・と。
今年は光一さん、身体は特にこれといったこともなかったようでしたし、コンディションも良く、元気だった!とのことでしたので、そこは十分手応えがあったのだろうと・・。
聞くところによると体重は3キロ増で臨んだ今年。千秋楽では5キロ減だったそうでしたね・・。


私は毎年、2〜3回の観劇なのですが、今年は4回の観劇に恵まれ、初日の最前列はもちろんのこと、例年の比べれば席にも恵まれました(その分、もうこれから先がこわい気がしてならないですが(>_<))

この27日の昼はM列ほぼセンター、28日はK列サブセンターで、見え方は全てがちょうど良くて、オープニングの♪Cos I know 〜 の歌いながらの頭上からの瞬間もしっかりバッチリ(^o^)v← ここ、楽しみにしてました(^.^)

初日の最前列はほんっと嬉しくてすごく良かったんだけれど、自身、緊張もしてたし(^^; その頭上からのオープニングはその席からだと振り向いて天井を見上げるも後ろ姿になっちゃってるんですね、他にも見ていてどうしてもステージ上の手前が見えなかったりもするもので。例えば光一さんが階段落ちして奈落に落ちるまでに力を振り絞って立ち上がった時は光一さんの足は見えなくて、見えるのは上体だけだったりとかね。で、フォーメーションはまず解らない。それから終始、席に座りつつも、すごーく座高を高くしてずっと背伸び?で見ないとって感じだったので結構、大変だったりしてたので、今回の席は別の意味で落ち着いてすごく楽に(^^;楽しめました。

唯一、2階席だった27日の夜の部は、僅かな席数しかないXB列という席で、少し斜めにステージを臨みますが、自身、2階席になったことはあってもとその場所に座るのは初めてで座ってみたら驚いた!
2階の少しせりだしている部分の席なので、そこからは下の1階の客席というのはほとんど見えない!
目に飛び込むのは上からみるステージ。しかも奥深く広がる帝劇のステージのこ〜んなところまで見えちゃうの?ってくらい奥行きあるステージの奥の奥までみえるんです。
360°回転するステージもよく解ってもう感動ものでした!
帝劇ってすごい!と、私自身、今までにないそのアングルにテンションはもう上がっりっぱなしでした(^^;
なんだろう・・10年以上SHOCKを見ているというのに、自身、どこのお席に行っても光一さんにロックオンなこの私もこの回ばかりはその広がるステージングに、ここにきてまた別のSHOCKの更なる面白さを知ることとなり、その発見に「だからSHOCKはやめられない・・(^_^;)」と密かに思ってしまうほど(^^;

その2階席から見た忘れられない大桜のシーン・・。倒れ逝き、大桜の前に運ばれたコウイチが横たわるシーンの描写、角度がその席からはアングル的に自身、初めて見るすごく斬新なものだったので今でもしっかり目焼きついています。本当に美しかったですから。

座長の2階席着地はその席からは真横から見ることになってしまったのですが、でもすごく満足でした。
関ジャムで着地のこととか教えてもらったりもしたのでね、やはりそう言った意味では意識はしますよね、舞台前とか休憩中にはレールに目が行って眺めたりもしましたし・・(^^;

で、その2階席でのこと・・、いつの頃からか♪New horizonで会場も一緒に手拍子するようになりましたよね、この手拍子は私としては楽しくて、もうコウイチが「I say yes!」で指差す瞬間がもう大好きで(^^;

ですが、ですが・・この27日の夜の私のいるXAやXBあたりのお席の方々、そのNew horizonで手拍子する人がなく・・(-_-;)?
え?( ゜o゜)と思いながらも私、心の中で「やろうよ〜!」と思いながら、ひとりでしっかり手拍子始めたんです(^^;

そしたら途中からどんどん周りも手拍子し始めて・・(^.^)
ちょっと私、やった〜!(^o^)vな瞬間でもありましたp(^-^)q

その手拍子する♪New horizonと並んで全てが楽しいのが♪オン ザ ブロードウェイ。大好きです。この曲、もう楽しいがいっぱい!曲も踊ってる皆もほんっと素敵な笑顔ですごく楽しそうに。キラキラと光一さん&カンパニーの笑顔が全開!見てるこっちもすっごく楽しい(^o^)v
踊りも軽快、まさにワンダフルな一曲(^.^)
曲の中でリズムに合わせてカンパニーが手拍子するとこがありますよね、そこも思わず一緒に手を叩きたくなってしまう一曲です・・(^_^;)

屋上のシーン

コウイチのちょっと太めな声での「朝はいやん〜(ノ_・,)」が可愛くて笑えましたよね。

屋上でフクちゃんの最初の台詞の出だしの「子供のころ・・」の言い方を初日に聞いた時、ちょっと唐突過ぎるイントネーションで馴染めない印象だったのが記憶に残っていたのですが、今回見た3回ともその言い方は全く変わっていなくって。
でもその言い方って、見てるうちにフクちゃんのキャラが実はすごく表れてる言い方なんだってのが解った気がしたんです。

で、フクちゃんがハケる時に「コウイチ〜、今度シェークスピアの話、聞かせてくれよな〜。シェークスピアか〜!まさかそうくるとはなっ、まさかなっ、まさかだよっ」とフクちゃんは「まさか・・」を連発しながら笑いを取ってハケますが
そこは、コウイチが次のショーは「シェークスピアをやろうと思っている」と言った部分にリンクしている台詞になっていて、
フクちゃんは次のショーでシェークスピアをやろうと思っているコウイチの考えに肯定的であることを感じさせるような台詞?と私は受け止めたのですが・・、

この「シェークスピア・・まさか・・」を連発するこの台詞は今回、私が見た3回とも同じでした。が、初日は確か、コウイチが福ちゃんの着ているジャンパーが青だからか、コウイチがフクちゃんのことをドラエモンって呼んだんですね、で、フクちゃん「青いもの見ると何でもドラエモンっていう癖やめたほうがいいよ、コウイチ」と言いながら、いきなり「ちょっと待ってよ〜みんな〜!」とパーティーに行ってしまった皆を追いかけるようにハケて行き、
コウイチ「あいつは(フクちゃんは)下手な芝居?がほんと上手いなぁ・・(笑)」と言う展開だったので、この部分はアドリブ?で進められるところなのか?色んな?パターンの台詞があったりしたのかどうか他の回とかはわかりませんが、27日&28日はそんな台詞になっていて、そこはフクちゃんの何気ない台詞?でシェークスピアの話にリンクさせているように思えて考えられているなぁと感じたところでした。(というか、これは私の思い込みですかね(^^;)

コウイチとリカのデュエットは、私の中では27日の昼がとにかく良かった・・。
丁寧に情感こもったふたりのデュエット・・。私自身、ほぼ二ヶ月、待って待ってやっと見れた27日の最初の回だったから?ってのもあったのかもしれないけれど、もう鳥肌たってました。

で、今年のリカさんにことを少し・・。
千秋楽の2幕前「マリカーやりたい・・」の松浦さんだそうだですが(笑)リカの強さ・・そしてストレートに思いを吐露する演技、いいと思いました。歌や台詞の声のトーン?も私はいいと。
で、「リカはどうしても比べられてしまう役どころ・・」と仰ったと聞きましたので、演じるにあたってそれ相当な葛藤がおありになったのだろうと思うのですが、

私、言うなら・・オーナーが美波里さんになってからのリカ役の中では、オーナーと母娘という意味では、今年のリカさんが一番オーナーの娘らしいかな?と思ったんですね。
毎回リセットはして見ているのですが、私が抱いている(思い描いている)リカのイメージに近いというか・・。やはり長く見させていただいてると自身、膨らんでくる思いもあったりもするもので・・。

で、初日の時、デュエットの歌、第一印象で、いいぞ~!と思ったんです、でも、シーンや衣装、髪型とかが変わるごとに違った顔つき?表情?に、そこが魅力?と言えば魅力になるのかも・・とも思ったのですが、私としては最初ちょっとそんなところに違和感?感じてしまったのですが、今回はそれ全く感じることもなく見たことに後になって気付きました。二か月の彼女の成長ゆえかな?とも思いました。

で、ちょっと思い出し笑いしちゃったこと・・、この27日の昼のカテコで座長が「今年のリカ役は松浦・・・?雅さんに演じて戴いています」とちょっと雅さんとお名前を言うまで若干、間?があったんですね。まぁそんなすごく間があったわけじゃないのですが、そこはファンですよね~、そこで会場、ちょっとクスクス?笑いが出ちゃったんですね、座長?一瞬、名前忘れた?的な・・(^^;
ちょい、私、それは過剰反応?とも思ったのですが、そんな瞬時なとこにもすかさず反応しちゃう、やっぱりそこはさすが(自分も含めてだけれど)ファンだな~なんて思った瞬間でもありましたね(^^;

公園のシーン

今年は、石川さんのパーカッションとそのシーンの皆のパフォーマンスが新しくなっていて、その部分の盛り上がりがまた格別なものになっていましたね。

そうそう!今年のSHOCKには、
一瞬あの世界の「ピコ太郎?」さん( ゜o゜)もいたような・・ね(^^;
公園のシーンでのこれはもうSHOCKじゃ前々から定番だったはずのヤラくんの例のヒョウ柄の衣装。なんと今ではコウイチも「ピコ太郎みたい〜!」と言ってたけれど、言われりゃそっくり(笑)
で、そのあと登場の美波里さんのヒョウ柄も健在!(^o^)v

それからマツさんの頭(髪の毛)初日はフクちゃんにはカリフラワーみたいな奴?だとかって、座長には初日の公園のシーンで、その中のに何か飼ってる?のかっていじられてた頭が今回はおとなしめ・・というか、普通な髪型になってたなって気付たのだけれど・・ってより、マツさん自身もマツさんの舞台上のキャラも、なんか今回、全体的に大人?になった気がしたのだけれど・・?(’-’*)

ソリタリーのシーンは以前から比べると曲中、台詞も増えて、その(起こっている)事がさらに解りやすくなりましたよね。
私、いつも思うの・・ソリタリーはたまらなくセクシーな魅せ場。コウイチがソリタリーで、時にジャケットの中の赤を見せながら踊るでしょ?そのジャケットプレイ(振り)の赤をちらつかせる瞬間がね、もう・・「Come on 〜 !」って言ってるみたいなね(^^;そんな気がして萌えるの(^_^;) ⬅ (って、お前は牛か!/笑)と、いつも自分で自分に突っ込んでしまうのだけれど(^^;
だってねぇ・・あまりの魅惑的な、且つあの妖艶さ?といったらね、どっからどう見たってカッコ良過ぎでしょ!?それがどんどん毎年・・光一さんが踊れば踊るほどに(年を重ねれば重ねるほどに)そのセクシーさが増してくからたまらないんです・・。というか、セクシー?なんて言葉ではもう済まされないほどになっていますが・・。

で、そのソリタリー、ちょっと何年間か2階席になることがなかったので、いつもソリタリー見ながら、2階だとここ、フォーメーションが見事で楽しめるんだよな〜とか思いつついつも見てたので、今回、そのXB列からみるソリタリーのフォーメーションには大満足でした。

ソリタリー後の掃除のおばちゃんとのシーンは27日28日の3回ともおばちゃんはインドから。
「ナマハゲ〜」でコウイチに一瞬、銃口向けられ、慌てて「ナマステ〜(^^;」(笑)
ちなみに思い出したのですが、確か初日の時は、おばちゃんはタイから?と言っていたなぁ・・と。でもその辺の初日のやりとりはちょっともう思い出せない(((^_^;)

おばちゃんとコウイチの「コドウ〜・・」「グ〜!!」の息もバッチリ(^o^)v

オーナーに薔薇を貰って歌いだすコウイチの「バ〜ラがさいたバ〜ラがさいた・・」(^.^)

すかさず「バラは散ったのよっ!」(×_×;)!(笑)

出トチリしたヤラを心配しあうコウイチ、フクダ・・。
「ヤラがまた荒れなきゃいいが・・」の台詞は今年から?以前もあった?私の記憶、ちょっと曖昧・・。

コウイチとヤラの感情的な台詞を歌に載せて歌うシーン。
あのピアノの音が悲しく私の胸の中に入ってくる・・というか胸にドーン・・と落ちてくる感覚に襲われます。
ヤラはソファーを蹴り、コウイチはヤラの胸ぐらをも掴んで・・。歌い終えたあとの一瞬の静寂さも少し恐い気にさせられます・・。


ジャパネスク・・

これも今年、リニューアル。日野さんの太鼓と石川さんのドラム効果でヒートアップする「コウイチvsヤラ」の一騎討ちを演出。
戦いのストーリーありながらもそこに緊迫した「魅せる」ショー要素がたっぷりに。戦う二人がさらに光ってる感じがした。いい。
ヤラがコウイチの上に駆け上がるとこもしっかり観れた。
けど、これ、やってる側の光一さんとヤラくんはもう、出づっぱりで大変!
けど、見る側も今まで以上にそのシーンでの集中力もハンパなくて、ましてやそのあと階段落ちでしょ。一幕終わった時の脱力感といったらなかった・・。
光一さん、年々、益々の階段落ちには磨きがかかって・・あの落ち方のコントロールといい、スピード感・・確実にもう唯一無二の「芸術」としか・・。

       

②に続きま~す・・m(__)m

コメント

めでたく・・?

2017-04-09 20:51:01 | Weblog
もないんですけど、本日、誕生日を迎えてしまったもので・・(^_^;)

じゃ、まぁ近所のステーキ屋さんで食事でも・・ということで、夕方から散歩がてらフラフラと・・。

メニュー表、眺めつつ・・

そうだった!!
そういえば、このお店「誕生日のご来店、ワイン1本サービス!」って店だったことに、思わずラッキー!!(^o^)v

「あの・・主人と私の両方4月9日なんですけど・・」と恐る恐る(^^;

ってことで、2本頂きまして(^.^)

やった〜!
カンパーイ〜!(^^)/☆\(^^)

  

ってことでね、

ま、そ~んなにおめでたくもないんですけど、とりあえず・・(^_^;)

・・で、「あっ!(゜ロ゜;!」っと

食べて飲んでるこのタイミングでなぜ思い出す・・?( ゜o゜)

FCでの本日限定、ハピバの動画が見れること!!

忘れず見なきゃね・・。


と、先ほど見て参りました(^.^)

ま、なかなか安定の?ぐだぐだ感(笑)
「素敵な年に・・」って、メッセージ。それ、私にとっては光一さん、あなたしだいですけれど(^^;

とりあえず、年に一度のお誕生日メッセージ、あざぁーすっ(^o^)v でした m(__)m


・・んで、もひとつ?なのですが


こ〜〜んなブログではありますが(^^;

始めてから・・な、な、なんと!10年が経過したようなんです(○_○)!!


祝 ! 10 周年 !! (いちおっ・・(^-^)ゝ゛)


またヨロシクお願いいたします(^^;


光一さんと共に・・(ここに来てくださる皆さまも・・)

Have A Nice Day 。。。365 ☆ (^.^)


p(^-^)q ♪ 365にち〜〜!!( ゜o゜)って、ちょっと古かったか(((^_^;)
コメント

日経エンタ

2017-04-05 23:55:10 | Weblog
いつも遅いこの私が珍しくしっかり発売日に読んでます(^^;
多分、それもこれもSHOCKロスの想いふさぐための行動?なんでしょね・・。

先日、解っちゃいますけど、見事に6時?に反応してしまっている自分がおりまして(^_^;)
ひとりこっそり苦笑いなどしてました(^^;

光一さんはお休みはどれくらい?確か去年は今頃、ふぉーゆーくんたちと温泉行ってたりしてたっけ?
もう、そろそろ始動?でしょうか・・(’-’*)
サントラ、ですよね(^.^)


・・ということで、今回の日経エンタは、サントラ発売にあわせて「ミュージカルの楽曲制作」について。


私は、ファンのそれこそもうかなり以前からの切なる要望であったサントラ発売が実現するんだ!とわかった時、どのタイミングでいつ頃から制作や収録に取りかかっていたんだろう・・(’-’*)♪って思ったのがまず最初だったのですが・・


「曲もだいぶ変わってきているので、そろそろ(サントラ)出したいね、という話はしていた」と光一さん。
そして音楽に力を入れたという今年、「カンパニーのメンバーが半分入れ替わる中、今年は皆でスタジオに入る機会にも恵まれた」・・とのことですね。
今年のSHOCKの歌は今も耳に残るくらい本当に素晴らしかったですから・・.:*:・'°☆

サントラは、臨場感を大切にしたい・・とは言っても、CDはCDなので舞台のそれとのそのさじ加減が難しかったそうです。

光一さん自身、過去にミュージカル曲を作るにあたって、様々な曲を聴いて学んだことをあげ、SHOCKで冒頭で歌われるあの♪Feel it coming は相当に難産だった楽曲と言っています。

そんな楽曲制作や曲が生まれるまでのパターンは様々で、作家さんに依頼するにしろ、自分で作るにしろ、いろんなパターンがあるとのこと、興味深く読みました。

その♪Feel it comingは、
SHOCKの中でも冒頭、offブロードウェイでのショーの扉が開く、あの天井に現れた光一さんにあたるスポットライトとともに歌われる非常にキャッチーでどきどきわくわく感ある曲ですよね、この曲中、煌びやかにフライングも披露するわけですしね。

それから今年は「SHOCK期間中にも「シブ5時」や「めざまし」「関ジャム」などの番組オファーがあったことはSHOCKをこうして17年もやっていてもメディアに取り上げてもらえることは嬉しいこと」だとも述べられていて、また「今年は客席に男性客が多かった」と言い、「見に来てくださる人がファンだけではなく、長くやっているとファン以外の人にも伝わっているんだと思うと嬉しかった」と締めくくられていて、率直に「嬉しい」と書かれているのが嬉しかったりもしますよね。

文章的にはこれ、割りと最近な感じですね(’-’*)

サントラは19日発売ですから、あともう2週間といったところ。
サントラ、もちろんすごく楽しみなんですけど、
プロモも期待できるかな?
今度、光一さんにテレビにて会えるの、いつかな〜?
ゆっくり始動されてください。

・・ってことで、まずは仕事はじめにSMGOの更新はどう?(^_^;)

是非、ヨロシクっ(^o^)v


お返事です〜☆

むーらさんへ
コメントありがとうございます〜。

そう、以前、さやかさんと♪One day・・あれは確か堂兄では歌ってくれたことがありましたよね?
プロモ、何か番組出てくれないかなぁ〜と思っているのだけど、どかな〜?

光一さんにはゆっくり休んで貰いたいけど、でも早くも会いたい・・という(^^;

サントラ、歴代の出演者さん、そして今年のカンパニーの歌声も!超豪華ですよね、楽しみですね〜♪
コメント

お疲れさまでした

2017-04-02 18:01:21 | Weblog
あらためまして光一さん、SHOCK1500回達成、そして千秋楽おめでとうございます!

昨日は仕事から帰ってやっとでズムサタとめざ土でそんな様子を見ました。

はや二日・・、
光一さん、昨日、今日あたりはパッカ〜ン!?って寝てたよね、きっと・・いゃ絶対に?(’-’*)
終えて二日間くらいは「ぐでぇ〜・・って、人間ではない生活?!」とのことですし・・ね。
まだまだどうぞごゆっくりお休み下さい・・って思います。

本当にお疲れさまでした。


千秋楽からは時間さえあれば一生懸命そんなレポずーっと追っかけて、若干の寝不足気味だったりもしてましたが(^^;

もう31日はね、時計で1時を確認しては気持ちで拍手、しっかり応援(^^;
で、仕事しながら夕方は、なんだかそわそわ落ち着かない(^^;

読売さんの号外だしますよ、のツイに

えー!すごっーい!号外かぁ・・東京の人、いいなぁー!私もほしいー!私もお祝いムードにあやかりたい!とかって思いつつ、カテコ特別編は特別ってだけあってかなり長かったですよね〜、そろそろ終わるかな〜まだかな〜?なんてそわそわ思ってるそのタイミングで飛んで来たFCメールに思わず?どきんっ(*_*)

へぇ〜!何々〜?

衣装展示!?

今度は(SHOCK)記事展?じゃなくて生地展!ね(笑)

思わず「えっ(( ゜o゜) 布だぜ〜?」

な〜んて ね(__)/

あ、すみません、なにせ光一さんっ子?なもので(^^;

衣装展、私なんか見に行っちゃったら渋滞巻き起こすくらい衣装の前から離れられなくなっちゃうかも(-_-;)
こちらもかなり賑わいますよね(^o^)
ちなみに号外は即、郵送手続き済ませてます(^^)v

などとね、気持ちがあっちに行ったりこっちに行ったり・・
で、レポ巡りしてる最中にも友人何人かとラインもしたりで何かと忙しかったりしてましたが(^.^)


でもなかなかね、レポも十分楽しいんだけど、やっぱり見たいのは映像。自身、予想に反してテレビが空振りだったから、映像ほしいー!映像はやくー!って飢えちゃって、昨日やっとのズムサタ&めざ土でだいぶ気持ちが落ち着きました。。。ってか、もっともっと長くやってほしかったんですけどねー。と明日、月曜にも期待を込めて。


レポでは・・
♪バ〜ラが咲いたぁ〜バ〜ラがさいた〜の薔薇には「1500」の文字があったそう(^.^)

階段落ちの場面では一斉にマスコミのカメラのシャッター音の凄いこと!
落ちてから着地までの間のシャッター音、両サイドからマジ、ハンパなかったとか(*_*)
やっぱ、そこ?なんですかね〜(^^;

くす玉割った時の花びらが光一さんの頭に一枚乗っかってた・・っていうそれ、映像で見れたよね、たまたまそうなっちゃうっていうそれが超可愛い(^.^)
美波里さんがその花びらを「頂きます」とそっと取られてポケットに〜だそうでしたが、今回、美波里さん、座長の髪を切るタイミングも管理をされたそうですね〜。おかげで二ヶ月間、終始スッキリ髪の可愛い座長さまだったってわけですね。

駆けつけてくれた東山さんがなんと!1500本の薔薇を!って聞いてはいたけど舞台上の真っ赤な薔薇!ほんとすごいね、そこにいる光一さん、やっぱり絵になる(^.^)ほんと素敵だった。
で、その薔薇をどうしよう・・って話。
座長は一瞬、会場のみんなに・・?( ゜o゜)けど、ちょい数が足りないから・・というよりはお前ら、銀テだけでも醜い争いするくせに・・ってやっぱりやめよ、って。座長のその会場の皆に薔薇を・・の思いつきにはすごく関心したのだけれど、と同時に、お客さんなんだけど「お前ら」って言ったりのそんな毒舌に妙に安心?だったり、ほっこり?したのは私だけ?(笑)

ちなみに、テレビ、カメラが来てるからと皆で並んで写真とろうってなった時のカメラさん「はいみんな笑顔で手を振って〜!」に光一さん「(会場のファンに向かって)あなた方に振ってるわけじゃない!」にはやっぱ、座長、ナイス〜!だよっ(笑)


どうせネットで書くんでしょ?って、足を運んでくれた全ての人に座長がありがとうと言っていたと伝えてほしい・・との光一さんの言葉に、一瞬、キュンってテンション上がってはみたものの・・ふと気づく、ってかさ、なんでそんな間接的なん?座長、それ自らWebでやろうよ〜!って、即「やらねー(^^;」だそうだけど、私は信じてるよ(^^)v もすこしゆっくりしたらね、待ってますからm(__)m
でもそう言ってくれた座長の気持ちは充分過ぎるほどわかってはいますから(^.^)

明日からはカンパニーの皆がそれぞれの場所で活躍していくわけですが・・で座長、オレ、この後、(次の仕事)なんかあるかな?と(←きっと可愛く首を傾げたに違いないんでしょうが)そうやって常に今に全うしている?光一さんですが、気づいて良かった!「あ!サントラ!」(^^;
で、「買え!」
ってそこまでカテコでちゃんと言えた座長にもあらためて拍手(^^;

今はまだ私自身、こうして余韻に浸って忙しくも?していられるってのもあるし、そのサントラがあるから今年は少しはSHOCKロス、少くて済む気もしてるんだけど、でもなぁ・・どかな〜(’-’*)

それからね、後輩くんたちに言う光一さんの・・「自分がこの年齢だったらできてたかな?って思うと頼もしい・・」「SHOCKにはいろんな人の歴史がつまってるからね、頑張ってね」って「そして、何よりもこの帝国劇場のステージに立てることの意味を忘れてほしくないなと」のあたたかい言葉も印象的でした・・。


この言葉↓レポでは読まなかったかも?って見ためざ土での「今、1500回を達成した感覚って自分の中でも難しい部分があるんですね・・、でもまだまだそこに甘んじてはいけないと思っているので今後とも よろしくお願いしたいです・・とこの場を借りてお伝えしておきます 」の言葉・・。
謙虚でありつつ、終えたばかりの今の座長のSHOCKへの飾らない思いかと感じたのですが・・、光一さんにとってはね、この1500回目は何ら演ずる一回と全く変わりはない一公演であったのでしょうが・・でもこの1500回達成は紛れもなく日本の演劇界を・・エンタメ界を湧かせる金字塔となったのだろうし、それだけ偉業なことであり、称賛されるべき功績なんですから・・と思うのですが、そんな謙虚で真摯な光一さんが(私なんかがどう言葉でいい表したらいいのかと・・つき並みですが)光一さんらしくて素敵でした。
本当におめでとうございます。

体重は公演前は、例年より3キロ増で臨んだ今年のSHOCKも今は5キロ減だったそうで・・。6センチ太かった腕回りの話はなかったのかな?
けど太鼓にはその筋肉はちょっと向かなかったみたいな発言してましたよね。思い通りのパフォーマンスじゃなかったような・・?何やら日野さんも座長がそんな太鼓が不調な時は夢幻の最初の「ドドーンッ!」の音が怒ってるらしいっていう・・ね、光一さん曰く「こわいおっさんですよ(^_^;)」っての笑えました。仲がいいんですね、日野さんと光一さんは(^^)b

たくさんレポ追っかけて、私のツボ?なとこ書いてみました。それにしても千秋楽(1500回)に入れた方がほんっっっとうらやましい(T^T)
でもこうして、たくさんのレポしていただいてありがとうごさいました〜(^o^)/



さてっと・・

今からズムサタ&めざ土、またも一回見るかなっ(^-^)ゝ゛
コメント