Have A Nice Day ...365 ☆  

KinKi・堂本光一さんへの想いを地味にぼちぼち&マイライフ。
綴れない日もあるけれどエールはalways365日。

BPM ・ 横浜アリーナ ③

2009-09-20 20:26:15 | あざみギャラリー
      


横浜からはもう一週間が経っちゃった・・・はゃっ・・。
光一さんはもう既に北海道だったんですけど~って、オーラスだったはずというなんだかいわく付きの北海道ね(笑)参加の皆さまは、盛り上がって、しっかり妖されたはず?と思われますが(笑)・・・というわけで、そっちも気になりつつ~、まだまだスルメ人間なこの私なんで、横浜の続きの③なんぞをいきたいと思いま~す。(※はっきりいって長いです)

えっと・・どっから?・・・はい、♪No more から。

ギョ~!って言いながら、Gyo!って書いてある例の衣装のロゴをこちらに見せるようにゆっくりと手にして「あ~Gyo!~ってロゴ、”魚”にすればよかったかなぁ・・・ん?あ!そんなことも言ったけど、もちょっとかっこよくしようって話になったんだった・・」と。
「この曲はスシ王子で米寿司でリリースしたけど、実際あまり披露する機会もそれほどなかったので・・・」と。「ということでこれから米寿司にならなきゃいけないので気持ちの整理?が必要なので、暗くします・・・」と。
「あの・・ペンライトも消せますぅ~?」
「真っ暗なところでペンライト、顔の下でつけてられると、なんや皆さん・・こわいですよ~(笑)」などと。
で、ちょっと練習?とかって 「消して!はい、つけて!」みたいな練習も?何度か・・・で、光一さんの「はい!暗転!」で会場、真っ暗。
ステージ上(見えないけど)若干のガサゴソ・・。

これ、歌い終わってからの話だったんですけど、この暗転中に「誰か俺のケツさわった奴がいるっ!」と・・・。
どうやらその暗がりで光一さんセクハラ?されたらしいんです
アタシはすぐ犯人浮かびましたけどね~!
「え?町田?お前か・・・」って。やっぱり!!当たったっ

さらにお次の回の時は、そのセクハラがエスカレート(お尻も前?も・・らしかった)
犯人捜しではお尻は町ギョにヨネギョのしわざ。
で、なんと前?のしわざはツバギョ!?←やるねっ(笑)
最後には触った方の手を見せてその手をみんなが触りあっているという始末・・。(←これ、ちょっとうらやましいかな?とか。えっ!?

バックのダンサーさんたち・・魚のかぶり物かわいいね 

これ、整列~っ!って、曲が終わった後の一列に並んでからが楽しいね。

「俺、途中で振り間違えた・・」と間違えたとこから音無しで全員でカウントしながら、も一度踊ってくれたりも。
何聞かれてもお魚さんたち「ギョ・・」しか言えない設定なのでしょうが、誰か思わず「はい」って言っちゃった魚も(笑)
町ギョにヨネギョ・・。松ギョ?にコシギョ・・?フクギョに・・ツバギョ(笑)でしょうかね?(すみましぇ~ん・・名前よぅわからんのですぅ~私・・ん?ツバギョ?って辰巳くん?合ってる?)この魚は面白い!このツバギョにはマジ、ウケました
翼くんのまね(って、光一さんがさせたがってたってのが実際なわけだけど)会場もかなり盛り上がって・・、光一さんはもぅ調子に乗って何度もさせて(笑)
先輩のいうことには素直すぎなくらいのツバギョがなんだかとってもかわいく思えてしかたがなかったりもしたんですけどね(笑)
大阪で翼ポーズでみんなで締めようとかってジャンプしてそれやったとき、光一さん足に激痛はしったとかって「翼ポーズには気をつけろっ!」だそうですけど・・。

そのときも光一さんもそれ真似てならんで翼ポーズやったんですけどね、でも、どう見ても光一さんのそれは私には春日(笑)にしか見えなかったんですけど
光一さんもそれには気づいたらしく「オードリー?えっ?何っ?春日・・?」とかって笑ってました。

レアな?なま司くんまでが登場するソロコン・・・最高っ!マジ、ごち!でした。

♪Tempereamental foolからはパープル(紫)色のスーツの衣装。
Temper~の曲はなんとな~くハーフコンが蘇るよな懐かしい気もしたかなぁ・・。
で、その曲から♪Addictedになったんだけど意外とその展開がすぐで(すぐ歌になっちゃうのね)私的には♪Addictedは、もちょっとイントロでためてから・・といいますか、そそって?から(笑)といいますかね・・それから歌いだしてほしいというか・・・。
好きなだけにそう思うのかもだけど・・なんか案外、通りすがりな感じに歌われた気もしないでもない気が・・

♪バーチャ・・には、ときめいた うまく言えないけどこれは光一さんの持つ和テイストな色気とはちょっと違った意味での色気っての感じるんですよ。この曲って光一さん作ではないけど見せ方とか曲自体が光一さんをよくわかってるなぁ~って思うし、また見せる光一さんも自分をよく知っている・・っていうかわかってるなぁ・・って感じたりする一曲だったりします。

で、ゴンドラだった・・という♪愛の十字架
やっぱりこの曲は、なんといいますか・・・胸がキュン
ってか・・ジヮ~っと 切なくなる曲です・・・。
はっきり言って、初見ででました。
この曲でゴンドラってのにはもぅ感激でした・・・が、ですが・・でもね、私としてはあのパープルのスーツの衣装でゴンドラ乗るとはちょっと思ってなかったとこありましたけど・・・。素敵ではあるんですけどね・・・。ま、王子も30なんでこれも充分ありかと・・・。
結局、納得しています、はいっ。

♪月夜ノ物語、♪下弦ノ月はですね~堪能・・の一言。
このWについてはガン観に等しかったです。
気がついたら私はペンライトというものの存在を忘れて魅入ってましたが・・。
ほとんど黒な衣装がすっごくきらきらしてて眩しくて美しくて・・・。
下に着てた長い裾の生地が素敵な模様みたいで、頑張ってよく見たかったんだけど、なにせきらっきらがすご過ぎで・・・これは照明?の関係か・・・?
って、これが光一オーラってもんじゃなかろ~かとね(←気づくの遅すぎ~

ラスト曲の♪Spica・・・
「自分としては、それほど好きではないというこの曲でお別れするとは思ってもみなかったことなんですが・・・作ってるときもそれほど思い入れもなくサラ~って作ったこの曲が案外ファンの方や周りのみんなにいいと言っていただけて・・・、意外とこだわって作ったものより案外そんなものなのかもしれないなぁ~・・とか思ったりしてますが・・」という光一さん。

たくさんのが会場の天井いっぱいに広がって綺麗。
さらに歌の途中でバンっ!って飛び出して降る銀テープでみんなのも最高潮

ほんっと綺麗。

私って実はこの♪Spicaってそんなにすご~く好きってほうじゃないんですよ・・・。
でもこのラストで歌われて、なんかジワ・・ってきちゃってね好きになったかもーーっ!

前述のように、光一さんが(自分の中ではさほど好きでもないとかいいながらも)みんながいいと言ってくれるから・・とかってエンディングでやってくれたり、そんなことをひとつ思っただけでも私たちのためにこうして今回やってくれたんだね、なんて感じてしまう。(ミラコンの時、やりながら、もうこの曲は多分もうやらないだろうなぁ・・などと思った曲もある、とかってMCでいってたそれはひょっとしてこのSpica?かな?とか思ってたりもしたからさ。ん?でも案外、Take me to・・?だったりとかするかもだけど)

で、光チャンっ・・・で、アンコールの♪妖~

これは会場のみんなもいっしょに歌いましたよね~。花道で一生懸命に手を振ってくれて・・・。濃紺のちょっといい感じのシャツがでした(多分、Wの時のあの黒いきらきら衣装脱いだ下に着てた?ものだと思うけど)

昼はダブルアンコは無し・・・。
夜はダブルアンコと思いきや・・・やっぱり曲がないねん・・・って一生懸命喋ってくれて。
(2時間半・・といったところで終了ですね。)

自分は喋るのが得意ではない(←いゃいゃ、光一さん・・よく喋りましたよ~)だから伝えたい気持ちをこうやって歌というかたちで表現して自分は皆さんに届けると・・という光一さんの言葉がありました。
そして、こんなにもファンの皆さんの熱い気持ちをこうして感じることができて本当に嬉しい。
今度はまた近いうちにこの熱い思いにお返しをして応えたい・・と・・

ありがとう・・すごく伝わること言ってくれて・・・。そんな言葉を直接聞けた・・と思うだけでも最高に素敵な時間でした。

と、人のことウルウル思わせといて「まぁ、キミ達の”近いうち”と俺の”近いうち”・・はちょっと違うかも知れない」(爆)とか、「俺の話の8割は嘘だから」と・・(爆)・・・で、

一同「え゛ーーーっ!」 でしたけどっ 


ここからは、MCとか思い出したことちょっと書き出していきますね。
(順序とか悪くってごめんなさい)

話の流れ・・前後は忘れてしまいましたが、
「今日は何の日か知ってる~?」と光一さんのご質問。
ちょーど日にち的にモンツァ(F1イタリア)開催日だったんですよね。
で、F1の話に。マッサがケガで出られんくなって・・シューマッハ、フェラーリ復活の話が首の古傷で復活ならずでね・・代わりのバドエルがまた成績悪くて・・、フェラーリ熱望してたフィジケラがってことにね・・。この人テストドライバーだったんですけど・・・ってここまでしゃべったら会場からベタに「もぅいいよーーっ!」が飛んできた(笑)
アタシとしちゃ、その後が聞きたかった。

で、ファンは多分知ってた話かと思ったけど、ブリジストンのプレスミーティングの時の話を光一さんはし始めて・・、
自分のすぐそばをシューマッハが歩いてて、それ見たとき俺、もぅ・・逃げた・・と。これがファン心理だと思った!と・・・。
そんな話から「じゃ、キミ達はそんな風に突然、俺を見た時どうする?」と。で、そこで、声かける人!?とかシカトする人?!とか、やっぱり逃げる人~!?←あんまりこれはいなかったかな?(笑)だとかのアンケート調査。

などと、じゃぁ・・って「キミ達は俺に何を求めてるん?」と・・・。

会場からは即答で「王子ーーーっ!!」とファンが。

光一さん「王子?じゃ俺の親父は王様か・・。ははっ・・(笑)王子かぁ・・、
そうかぁ・・じゃ、騙してしんぜよう・・・」と、王子は言いました

「まぁキミ達の中の俺は、俺の中のシューマッハの存在のようなのとは違うかもしれないだろうけど・・・」と付け加えながら・・・(照)←だよね?

ということで、これは多分12・昼夜がゴチャ混ぜの話(だと?思う

と、いうことで今日はモンツァは予選やってて・・で、明日が決勝なんで、もう明日はこの横アリ終わったら即行で帰る!と・・・。
もちろん録画の予約もしてあるけど、始まってるから、家かえったらまず、追っかけ再生で見てからリアルタイムまでもってって・・・と、光一さんはここまで話して・・
あっ!追っかけ再生するとき、TVつけるとそのとき一瞬、リアルタイムの画面が映る・・・あ~、そのときに音も出ちゃうからやばいんだと・・・音消しにしてくればよかった・・・と残念そうに・・・。
さっすが光一さん、そのこだわりようはお見事です・・・。

コンサート終えて即、帰っても若干、F1の始まる時間には間に合わないけど充分見れる・・というような話から「え?13日のコンサートの開演時間が一時間はやいのは、決して別にその俺のF1はやく見たいためのってことじゃないからね

「え~~~っ!!?」

「違うって!ほら、終わったらバラシとかあるやろ?会場をはやくあけわたさなあかんから・・・です。そりぁ俺に仕事とF1どっちとる?みたいなことになったら・・・、もちろん、え・ふ・ゎぁ・ん・・」と、光一さん。

「え~~~っ!!?」

光一さん「ははっ(笑)よ~く聞いて。”え~ファン”・・ファンですってことです」
・・と、まぁこんな調子でありました。

で、13日には光一さんの口から直接、そのモンツァ予選結果のPP→ハミルトン!ってのが聞けたんだった!イェ~イ!!(フォースインディァもいい・・とかってチラっていってたかな?)

光の話も相対性理論の話も「じゃ、しようかぁ?」ってことになったような気もするけど、即行却下?もみくちゃになったんだったような・・・やったかなぁ・・記憶ないし・・・。


そういやぁ・・若干の日本語講座!?やりましたよね・・・。(なんでこれやったのかまでの話の流れはわすれたけど・・・)
日本語は難しい?とかって・・?だったかな?
光一さん→「ご利用できます」って言い方は×で(違うんだ)と・・・。
正しいのはどういうかわかる?と・・・。

(解りますよ~ねっ!)

光一さん「正しくは”ご利用になれます”・・が○」と。

じゃ「どうぞお召し上がりください」(だったかな?)ってのはどう思う?
これも×。 召し上がり・・で既に丁寧になってるとこに ”お”をつけてさらに丁寧にしてから、召し上がりくださいが○、と・・・。で、「これ、わかってたひと~?」
会場では結構(ってか、私のまわりは)手を上げててね・・。
「だったら、もっと反応せ~や」みたいなことになってましたけどね。 


そういえば、光一さんが12・昼の時?だったかな?最初の3曲終えてMC入った時に「あ!血でてるっ!?」って・・・(なんか手?腕?よくわかんなかったけど血がでてたみたいで)
「まぁ、こんなのはケガのうちには入りませ~ん」と言ってたの・・今、思い出しました 萌ぇ~ (笑)

あとはね、MCで「まだまだこれからかなり踊る曲が続く・・」みたいなこと光一さんが言ったとき会場から「がんばってぇ~~!」の声。
すると「がんばって~!って・・”がんばる”とちょっと違ゃうねん・・。
体が自然と動くんでス!(笑)」だそうですよ。
かっこえぇっ(笑)

MC中の”年齢調査”も相変わらず?しっかりと・・・。10代・20代・30代・・40代・・までちゃんとしっかり調査されて、で、声(返事のしかた)のト~ンが違う!と評されておりました(笑)

ん~・・あとは何だろね~・・。
一言言えば・・衣装ですけど、今回は私としては衣装萌えがなかった・・ですかね。
あ、誤解しないでくださいね、決して二の腕祭りってことを言ってるんじゃないんです。
友人は「やたら着込んでて・・・」と言ってましたが、私は「あのね、あの光一さんの芸術的?二の腕は時々見るからいいのであって・・、常にそれ連打されちゃうのもどうかってもんでしょ?だいたいがそういう人とちゃうでしょ?出すときは出す(笑)って・・。ということにしときましょう・・・」ということで。
などと、下弦の月の衣装も良かったじゃない?って話してたら、ミラコンの衣装話にまで発展して、下弦の月のアントニオ猪木?風なあんときの?衣装(仙台で変わった)の話までひっぱりだしてあ~でもないこ~でもないと花咲かせてました(笑)

こんな風に書いててもいろいろ思い出しちゃうな・・でもふいに思い出すシーンは やっぱり
♪Fallingかな?
素敵だったなぁ・・。
曲の最後・・・、真っ暗なステージにいくつかの漂う光 
その光がだんだん少なくなっていって最後にひとつになったその光が光一さんの手の中に降りて、浮かんで消えて・・・。で、♪ピースフルワールドへのスクリーンに映し出された光・・へと続いて・・・。眼に焼きついてるシーンです・・。

ほんっと素敵だった・・・。

たまらなく楽しかった・・・。

左耳?だったかな?イヤホンアクセをつけてた光一さん、それがサラッサラな髪の間からかわいく揺れて見えてて・・やっぱり、生(なま)光一さんはカッコよくって素敵でとっても幸せ(笑)でした 

横アリ、お疲れさまでした(・・今日で9月終了の北海道もね)


・・・ということで、
ひょっとしてまだ思い出したりとかもするのかもしれないけれど、これにて終わりたいと思います。


曖昧なとこもあるし自信なかったりで日にちとかいつの部とかの区別もせず・・の思いつくままのごちゃ混ぜレポでしたけど、長々お付き合い(お読み)いただいて、ほんっとありがとうございました

それから、いつもいつも拍手&ご訪問下さり・・ランキングとかもありがとうございまぁ~す 

では、私もこれから北海道を追っかけに?行ってきまぁ~す


コメント

BPM ・ 横浜アリーナ ②

2009-09-16 17:32:52 | あざみギャラリー
      

思い出すのは会場全体、ブルーに光るペンライトの光。ステージと一体化するシーンが何度もあってすごくきれいだった

ステージ脇?というよりもステージに立つ光一さんよりも後ろ側になってしまうというそんなお席までお客様ぎっしりで。「俺のお尻しか見えん?のじゃないか」とか「そこら辺たぶん照明の関係で眩しいんじゃない?」みたいにそのサイドのファンにかなり気をつかってたりもして、
そのたびにサイドのファンは何度も何度もペンライト振って応えてて、ワァ~とかキャア~!とか・・(笑)
最後には「何でもいいんかいっ?」「じゃ、俺のケツ見てて」と光一さんも(笑)

そろそろ・・ソロコンをやったらどうか?という話があって・・でも、話をもらったそのときはステージに立ってる自分が想像できなくて・・と。
mirrorから3年経ったわけだけど曲が2曲しか増えてないっ!なのに一体コンサートで何をするんだ?と思われたかもしれないけれど、一番そう思ったのは自分だと・・・。
(で、会場がその「そろそろ、ソロコン・・」って言葉に反応して沸いてたら光一さん、解ってなくて、えっ?何?そろそろ・・?ソロ・・?で、解った瞬間「うぇ~!寒っび~~っ!!違うって!」そんな?ねらったわけじゃない・・的なね・・本人&会場爆笑で)

そう言って、いわば今回のソロコンはみんなに背中をおされて自分はこうしてステージに立っいて、お尻をたたかれながらも作った♪妖はお陰さまでランキングも・・・(で会場からはみんなの拍手)ありがとうございます・・って、ちょっと照れながら。
で、そのコンサート自体も30の自分にふさわしい楽しめるスケジュールになってるなぁ~って思ってたら追加?ゆうて・・・回数、倍くらいになってた(爆)けど、それもまた嬉しいことだと・・・。


こんな話をしながら始まったコンサート・・・。光一さんはそんな今回のコンサートに自分自身、満足はしちゃいないんだろうけれど(実際、ミラコンのこと思ったらそうなのではないか・・と私は思う)だからこそ、今回のこういう運びになったことを踏まえて次へと繋げてくれると・・・。
でも今、出て行くからには今の自分の中においてのBPMをと・・・。
(ということなのかな・・と私は感じた)

でも光一さん、そんな中でもやっぱり光一さんの繰り広げた世界観はすごかったよ。キミの色(・・っていうのかな)もちゃんと感じれたし、ダンスも絶品。盛り上がりも充分、こんなにも楽しい時間・・時間が止まったらいいとさえ・・・。


オープニング・・・障子が一瞬にして炎に包まれて、うわぁ~っ!!
って想像してた以上に超すごいっ!見てるだけでも、熱っつ!!
これ毎回さ、ね?髪だいじょぶぅ?なんて思ってしまうほどの迫力で (えっ?)
そんな風に眼を奪われつつも妖のイントロにドキドキさせられて落ち着かない・・・。
で、妖からそのままカウント始まってDeepにいくのが妙に心地良かったりなんかして。
上着すばやく脱いで・・・Deepって言い知れぬ心地よさ?やっぱりなんか深いもの?感じれる・・・すごく気持ち、入り込めた。

光一さん曰く、自分の曲は暗いものが多くて、この曲歌い終わって、もうコンサートは終わった!的なところがあるという光一さん的自分の中で一番盛り上がれる曲だという♪so young~が3曲目。

この続けて3曲が終わって、光一さんが喋り始めた時に・・なんだろ・・ドキドキが私の中ではほっこりに・・・みたいな・・ね(笑)

♪Awaken~は曲に乗せてのスピード感あるダンスが気持ちいいね。
途中で後輩くんに歌を振るということになってるという演出。
光一さんは「俺が逆の立場だったら絶対に嫌だ」と、(12日夜は→)しかも、今日なんかジャニーさん来てるときにね、そんなとき突然歌わされたら最悪や・・って。会場から「イジメ~!」「え?イジメちゃぅ・・いじってんのや・・」みたいなやりとり。この日、昼夜MADさんの中の・・誰か(誰やったっけ?私ね、顔と名前が一致してないのよ・・知らなくてごめんーーっ!)翌日はヨネさん、町田くんでパンちゃんTシャツバージョン。
後輩くんをご指名するときに誰にしようかってステージ上をちょっとグルグルうろうろする光一さん(ほとんど後ろ向きになるんだけれど)なんかね、その姿がちと、かわいんだっ!ふふっ。

♪+-の曲にのせてバンドさん、ダンサーさんとかのご紹介形式。
だから、この曲はフルじゃなかった・・・。残念っ

で、光一さんのいう イラッの曲(笑)ムカつく♪Falling。
これは良かったですよね~。
光一さん的、聴いてイラッ・・見てもイラッ・・「臭いものかいだ時のわぁの瞬間、
もーいっぺんかぎたくなるあれだ・・」と。
ま、確かにあぁまでされると?くせにはなりますね。あのベースの音とか・・・。そのイラッてのもそうかも知れませんが、すごく素敵な空間見せてもらった気がしてます。あんな風に見せてくれるとはね、その世界観がすごい。
ダンスからビジュから何から何まで光一さんのすべてがカッコよくって・・・
んで、かわいかった(・・なんて言うと光一さん怒る?)
サングラスが顔からはみ出してるんだよ 
んで、んで・・光一さんの体の小ささや(←ごめんっ)その動きにもくすぐられますしね。
お席の関係でいろんなアングルで見させてもらいましたけど、全体見渡せたスタンドの高っいところからのときのFallingが何故か印象深い。
そのフォーメーションといい、照明駆使の光の演出がすごく凝ってて、ペンライトも同化して、ついついオペラグラスで光一さんだけ追いがちな私ですが、光やオーラに・・その世界観に脱帽の一曲でした。
たぶん私の中で一番、眼に焼きついているかも知れない、一番耳に残ってるかもしれない一曲です。
ちなみに、曲の途中でサングラスはずす瞬間にもかなり萌えました

そんな宇宙な、そのあとに世界をストレートに♪ピースフルワールドでくるところが参りますね。
珍しく熱唱系。情感込めてそのメッセージを訴えかけるように・・・。
スーツの下に着た黒が印象的だったかな・・。
真正面から見た光一さんはスクリーンに映し出された壮大な背景にすごく映えて力強さまでもが感じられて。今だからこそキミが表現できる・・というそれが伝わってくる気がしたかな・・。

打って変わって♪MY WISH !!

もう、これね・・私の中では、
うりゃぁ~っ!だか→そりゃ~!だか・・→いやっほぃ~!?だか?ヘイ~?だかヒュ~だか?? も、こんなタイトル化してますけどね(爆)
何なんっ?いったい・・・何やらすんっ?(笑) 
ってまぁ いゃぁ・・ほんっとこれ超楽しかったんですけど  最っ高!!

♪欲しがりまスっとか♪はしゃげませんっとか♪癒されないっとかね(笑)
右肩を引いて!拳をあげろっ!!だか何だったか??両手の時もあったっけかな(汗)
「さっきも言っただろ!俺は元気玉なんだ!」元気が足りない、こんなんじゃだめだ~~~!
まだまだぁ~っ!!ってさ、一体、そこだけ見られたら何の集会? き、教祖さまぁ・・(あ、失礼っ)
多分、これ5回フルコースでやった方いらしたら確実に上腕筋肉痛であること間違えなし・・・。いいなぁ~(って、そんな筋肉痛さえ羨ましいってどぅゆぅこと?)

・・って、光一さん曰く、いくらこうでもしないと歌えない歌?だ・・とはいえ?
あのね、そこの美しき?教祖さま、そんなことまだまだ~!そんなんじゃだめだぁ~~!とかって何度も何度もさせるから、アタシ、隣の人・・殴っちゃったじゃないのっ!!
ほんっと、すみません・・・
その方、年配の方だったんですね・・。で、座ってられたんですよ。
ガツっ!て私のひじがその方の上頭部を・・・はっきり言って直撃です・・・ も、すいませんーーーっ!!
も、そのときもかなりあやまりましたけど、コンサート終わってからも再度、も一度あやまらせていただきましたが・・・。
すんごくいい方で、違うお話までさせていただいたりもしまして、北海道から娘さんといらしたって言ってられまして(驚)
私のガツンっ!までをもいい思い出に・・とか仰って ほんっとありがとうございました
 
あと笑えたのは♪そりゃぁ~!バージョンのときにバックコーラスの方が、合いの手みたいに♪あ~そりゃそりゃそりゃぁ~っ!って歌ってたのがちょっと面白かったです


♪僕は思う 
これはかわいい!に尽きました。
この曲が始まってすぐに、さほどに光一さんファンでもない友人(今回初参加)があ~!わかるぅ~!これ銀狼の時のさぁ~!!って言ってたのが私としちゃぁうれしかったよ。
幼い?(13歳)ころからの写真。こうして王子?!になっていったね
秘蔵写真とも言えるのではないかと思えるジャニーズのオーデションの履歴書のお写真まで公開とは!!会場一同「え゛~~~っ!」ってざわめき、でしたね。
白シャツ・・黒?ジャケ・・(だったかな?)グレー?のパンツ(←若干ハイウエストだと光一さん談)髪もきちんとしてて。かわいい13歳がこんなカッコするって・・しかも履歴書って黙って送られた?んでしょ。その写真のバックがやたらオレンジに近い茶色い壁?ってとこに食いついてたのは私だけ?きっとあらたまった席かなんかがあった時に撮ったものだよね?と友人とあとで花咲かせてました
で、最後に曲の〆は同様、かわいく終わらせて、バックには30の光一さんが写ってて・・・。けど、ぜ~んぶひっくるめてやっぱ、今の光一さんが一番いいっ!(はっ?)
・・といいますか、歌い終えてギター置いて高いとこから階段おりてくる降り方といいその格好が、なんかめっちゃ素の(若干ガニ股風な)30そのものだったりもしたんですけど(笑)
・・って思ったら、「いかん、いかん・・ジャニーさんに怒られる。ちゃんと降りな・・」とも一度やり直す光一さんでした

と、いうことで・・一旦アップしまぁ~す 

続き♪No more くらいからはまた後日にでも。よかったら読んでください。
コメント

BPM ・ 横浜アリーナ ①

2009-09-14 23:56:27 | あざみギャラリー
      


ただいまぁ~!・・ということで、光一さんのBPM・横浜アリーナから帰って来ました。

「今回はBPMというタイトルなんですが・・コンサート時間前に聞こえてくる横アリのアナウンス・・「本日は、こういち・どうもと・・ベストパフォーマンスアンドミュージックに~ご来場いただきまして・・・」(←女性的ゆるやかなアナウンスを光一さんが真似ながら)ってのが楽屋にいると聞こえてくるんですね、あらためてそう言われると・・なんかこぅ非常にこっ恥ずかしいというか・・・」などとご本人言ってましたけれども(笑)

はい、そんなBPM@横浜アリーナ、私も行ってきました。
やってる光一さんご本人はなおのこと・・とは思いますが、さっすがに私もこの土・日でお疲れで~す!といった感じではあるんですけどね。
言わば、光一さんはドラゴンボールで言うと自分は「元気玉」なのだそうで、皆さんの元気を貰って集めてここでこうして発していると・・・。ということで、ちょぃ私的には光一さんに元気吸い取られ過ぎた?感、今はしてたりしてますけど(笑)参加の皆さまもお疲れさまでしたぁ・・。

ちょっとまだテンション変かもしれない自分なんですけど、もぅ最高にたまらなく楽しかった・・。楽しい時間って、ほんっとあっという間に過ぎてしまうものなんですね・・。で、今は気持ちは全然元気!なんですけど若干の筋肉痛に(えっ?)やや現実に戻されつつある・・といったところかな・・。この痛み?にあ~ん!終わっちゃったっ!みたいな・・ね。

で、この2日間のことレポ?とまではいかなくても書こうと思うんですけどね、でも・・はっきり言ってごちゃ混ぜ・・・ってか順不同!?支離滅裂・・・とでも言いますか・・多分、自信持ってめっちゃくちゃでしょうけどね。・・ということで思い出したことからぼちぼちと・・区別とかつけませんので悪しからず、です。


・・とか言いつつ、何から書こっかなぁ~(笑)って、じゃまずはやっぱり「パンちゃん祭り」からといきますか・・・。


光一さん、変わったな~って思ったの。あ、MCのことね・・ひとりでよくまぁあれだけ喋って・・・。ってMCの喋り自体のことだけでもそう思えたけど、やっぱりパンちゃん飼ったってので光一さん自身も変わったよね。
MCは予想を裏切らない?超親ぱか「パンちゃん祭り」状態。
もぅあの光一さんに(光一さんは男の人が、例えば、いいなって思える服とか見つけたときに「あ、これかわいいっ!」って男のひとが言う感覚がわからんとMCで力説したりもしてたんだけど)そんな光一さんに「かわいぃ~かわいい~!」ってもうどんだけよ!ってくらい何度も言わせるパンちゃんの存在・・・。
でも、ステージででっかいパンちゃんの写真何枚か見せられましたけど、確かにほんっとにかわいいですよ。あれじゃそんな親ばかも解りますけどね。

そんなに俺が犬飼ったの意外だったかなぁ・・。犬飼ったのは女ができてその女の影響だ!とかって思われたみたいなとこもあった?ようだけど、ないないっ・・違うって・・ま、確かに女?ではあるけどうちのお母さんだからね・・的な話。

で、写真見ながら、もぅ100%かわいいっ!完璧だと・・。パンはもぅかわいい!の何者でもない、目・・鼻、口・・もぅ毛の一本一本までもがかわいいっ!と・・・。
つい、話掛ける言葉も赤ちゃん言葉になったり、声がファルセットになってしまうと・・。

既に光一さんは自分を「お父さん」といい、パンちゃんを「うちの子」と・・・。

もう、そんな娘だっつーに光一さんは何妄想してんだか、あれこれ心配しすぎて?考えすぎたんだか何なのか・・・そんなことになるくらいならパンはオレが誘惑する・・?だったかそんなことも言ってたような気もします(も、バッカ・・・)

パンちゃんは横アリに昨日も今日もお父さん(笑)と一緒に来ていて楽屋でいい子にしてるらしいんですが、コンサート時間になって「じゃ、お父さん・・ステージ行って来るよ・・って、パンも一緒に来るか?」と話かけたら「行かない!私はそんな安い女じゃない」と言った?らしいですよ、パンちゃんが(笑)

ほら、♪Awaken~のとき、光一さんが歌、途中で後輩くんをご指名するでしょ?その時、ヨネさんご指名の時があったのね、でヨネさん歌ってる途中でマイク持ちの紅白のお姉さまとともに穴にあ~~~っ!!って一緒に落ちていっちゃって、歌が終わるころにヨネさんがバァ~ン!ってTシャツに着替えて出て来たのだけれど、そのTシャツの胸んとこには、なんとパンちゃんがプリントしてありまして、それ見て光一さん叫んでましたね→「あ~っ!!うちの子~~~っ!!」って(笑)

血統がかなりいい?らしく高貴なんだ、とも・・。血統書にはアレキサンドラなんたらかんたら・・とか名前あって・・・で、お店の方に名前決まりましたぁ?って聞かれ軽く「はいっ!パンですぅ」といったら驚かれて笑われたと・・・。

で、そのパンちゃん最近、逆さまつ毛であるってことがわかったらしく「軟こうぬっってあげたりとか目薬・・・、手のかかる子じゃっ!!」とかってその顔、何故か嬉しそう。
12日の夜にはジャ二ーさんが来てると言っててね、今日はパンはジャ二ーさんにはものすご~くシッポ振ってたらしいです。
で、ジャニーさんはパンをとにかく「すごいよ、すごいよ!」と連発するそうです。
パンちゃんの写真がスクリーンに出た時、若干・・その写真の背景が光一さんちのテーブル?の様子が写ってるのがあってね、私なんかそっちに食いついちゃってましたけどね(笑)
意外と物がテーブルの上にあったりしてましたけどね。光一さんも「あ、これ・・後ろオレんちの様子が・・」みたいなこといってました。
で、ジャニーさん来た時、楽屋にカツサンドがあってそれジャニーさんが食べようとしたらにおいにパンちゃんが反応しちゃって、やたらそばにきてクンクン言い出して・・って「絶対にやらないでくださいね、ドッグフード食べなくなりますから・・」と言うとジャニーさん優しくて「(そんなパン見ながら)だったら食べられへん・・」って、光一さんはそんなジャニーさんもかわいいっ・・って言ってましたね。
ジャニーさんとは、12日のコンサート終了後にあることの打ち合わせをしたといってました。何?の打ち合わせだろねっ!?(ってちょっとそっち、気になっちゃった・・・)

それから、スタッフさんからあとで聞いた嬉しいこと・・ってのが、コンサート中は楽屋にモニターでステージの様子が写しだされてるんですって。で、MCでパンちゃんのこと話すときの光一さんの「パン!」って声に楽屋のパンちゃんが反応しちゃったらしくモニターのとこいって眺めてたらしい・・ってめっちゃ嬉しそうに若干(照)で話してた光一さんが印象的でした。

楽屋には色んな人が出入りして、そのたびパンちゃんをみんなが高い声で思いっきりあやしたあとに、急にチラってこっちみて低い声で「あ、光一さん・・おつかれさまで~す・・で、戸をバタンっ!」と、こんな風に既に主役はパンちゃんで・・・、そんなんでパンちゃん11日の夜はお疲れで勝手に寝ちゃってたと・・、それも爆睡だったらしく、クークーいびきかいて寝てたと・・。それがまたかわいくてかわいくて・・・と。こんな子がクークーいびきかくねんでっ!!と。そのいびきまでがかわいいと・・・。
ったく(はいはぃわかりましたっ!)

「パンは普段はオレの頭の上らへんで寝るんだけれど、寝るまでオレの口元とか顔をペロペロペロペロやってて、時々うっふん?系でセクシーなんやけど・・あんまりいつまでもなめてばっかりいると・・・・・いいかげん、ふやけるやろっ!」・・・だそうです(笑)

で、町田くんもパンちゃんをセクシーだと言うそうなんですが、光一さんはパンちゃんのお尻から足?(だったかな?)にそっての毛?毛並み?がすごくいいと・・・。それ触ってると、自分が子供のころ寝る時に毛布?の角のナイロン?(だったかな?)のような部分触ってるとすごく気持ちよかった覚えがあって、その感覚と同じですごく気持ちいいんだってさ、的な話もしてた気がします。

ってことで、浮かんだ(思い出せた)ことだけ書いてたら、なんだか①は「パンちゃん祭り」で終わっちゃったよ

こんなにパンちゃんにメロメロで・・・。そんな光一さんがこれから先、どんな曲?作ってくれるのか(笑)とかって、なんかそんなことも思っちゃったりもしたんですけどね。まぁ♪妖も既に飼ってる時の作品だし、なにせSHOCKの時に飼ってるってくらいだからお仕事とそれは別ものではあるのでしょうがね 

それから、光一さん「イノッチさんに子供ができた」ってこと知っててね。「きっと目のほっそい子が(笑)生まれるんやろなぁ~」って。

オレも剛もそうだけど、結婚の「け」の字もない・・と。
で、何を言うかと思ったら「けど、不思議やなぁ~・・この世の中のどっかにオレの結婚する相手が存在してるんやで・・そう思ったらさ・・」と・・。そしたら会場から声がしたんですね。すると「この中には絶対いませんっ!ないっ」とキッパリ(笑)「これから生まれてくる人かもわからん・・・」とかも言い出して・・。「なんで~?今30だからそういう可能性もある・・・」とか(って、ま・・たしかに今からだったら50のとき20の・・・とか私もつい真剣に考えちゃった。まぁ犯罪にならん程度にしてくださいね~(笑)

でね、そのイノッチさんの話・・それがさ、次のときに同じこと話したときに「イノッチに子供が生まれた」・・と言っていて(爆)注意されて言い直してたりしてた(笑)
結婚はしたいとは思ってるけどなんか高見沢さんのような人生のような気もする・・・とも。で、自分の家族のような家庭を築きたい!とはっきり言っていた光一さんでしたよ。


では、今日はこの辺で・・・。また後日②にいきたいと思ってまぁす 






コメント

夏祭り

2009-08-05 23:51:51 | あざみギャラリー
こちらようやく昨日、梅雨明けしたようです。長かったなぁ~。


梅雨明け待ってるうちに私の住む街の夏祭り、8月2日3日の花火大会ももう済んで…。

何気に私の中の妖祭りと?びみょ~に被ってたぞ(笑)←って私自身は全然こっちで盛り上がってましたけどね~。


その今年の花火大会、過去最高の人出だったそう…。人口28万人の市でもあるんだけど、
二日間で88万人の人出とか…。
すごっ!ま、確かにどこ見ても人、人…人っ!でしたけども…。

私も二日目の3日の日にHEY!HEY!HEY!(笑)が気になりながらも、毎年お知り合いの方からのお誘いで屋形船の超VIP席をご招待戴くので花火大会出かけてきたんですけどね。
前日の花火はお家の中で音、聞こえてたけど花火はひとつも見なかった・・・←私ってこういう人(笑)


今年、こちらは大河ドラマの天地人で盛り上がってる地なのですよ。
なので、それにあやかったイベントやら盛り沢山。何しろ天地人花火って名前の花火まで上がるの。妻夫木さんはいらっしゃいませんでしたけども、私の住む街は昔から花火は結構有名なので、この花火大会にはお仕事しにいらっしゃる芸能人さん、プライベートでいらっしゃる芸能人さんなど公私ともにかなり。
祭りにちなんだ野外ライブは今年はTubeにJ‐WALK。

私は2日のお昼にトークショーってお初だったんですけど天地人のお船役の常盤貴子さんがせっかく近くまでいらっしゃるとのことだったので応募したら当たっちゃって…、PaPaさんと一緒にその綺麗どころを観に…ってか、話を聴きに・・・。

司会者が後で言ってたんだけどこの応募者の抽選8倍だったんですって!びっくり。1500人の客席の会場だったんだけど、葉書き出したら来たんでふぅ~ん・・・って感じだったから・・・。
けどね、聞いてっ!指定席だったんだけど、最後列だったの私達(笑)

なもんで、なんか運使った気がしなくて逆に良かったわ(笑)


涼しげなお着物で常盤さん、お綺麗でした。あ、あき竹城さんも一緒でしたけど
御み脚(足)がご立派で(笑)お見事!でした。
主にNHKチーフプロデューサーさんと共に天地人のお話がほとんどでしたけど(実は私はあんまりこのドラマは見てない。観てるのはPaPaね…)


天地人花火…超すごかった!
あとはこちらならでは…復興祈願フェニックス花火、ですね。

それから正三尺玉っておっきい花火…が昔から有名なんですけどね。
今日アップした写真がその正三尺玉ってのです。
屋形船から望んだ写真ですが、あんまし上手に撮れてない・・・。花火って写真難しいですね。
信濃川に掛かる長○橋って橋の隅から隅までを使ってナイアガラの滝のような花火になってるの、解るかな?その上に三尺玉の花火が上がって開いたとこなんですけどね。上がったあとはまるで地響きのような音が街じゅうに響く(どちらかというとこの音のほうが?こちらの夏の風物詩かな?)という三尺玉です。

今日はちょっとそんなこちらの夏祭りの花火・・・お届けしました!

では~☆ おやすみなさい・・・
コメント

今日は・・・。

2009-07-21 23:43:45 | あざみギャラリー
今日は7月21日。

キミたちの日だよね

KinKi12周年  ← とまぁ、なんとなぁく今年は密かに?おめでとっ!

で、明日からは13年目へってことなわけだけど。

去年の今日は今頃ドーム?(あ、違ったぁ私は行ったの22日だった

超盛り上がってたなぁ。
愛かた とか思い出すよ 

とまぁ・・今はそういうわけなんでね、今年みたいにこんな時も、あります・・・。

今はお互いを十二分に思いのままに磨いて充実させてくださいませ。

その・・・KD・妖光一さんだったり、薬師寺終えた剛っさんもE☆Eさん?再発とか?っぽいですし。

8月15日~はふたりしてやりたいように湧かせてください。ってことです。

そこはさ、その後のKinKiのまた楽しみでもありますから・・・。


・・・と、何気にそんなこと思いつつ相変わらず毎月20日過ぎともなると、その辺からの私は3~4日間仕事、超・・というか、激忙しい。そぅ・・今日も 

で、思ったの。去年こんな仕事激務の最中によくドーム行ったもんだ(笑)って→今日の私はそれ「ありえないっ」などとか思ってしまっている・・・。

一年前22日、1時代の乗らなきゃだってのにマジ12時過ぎまでに向かっててさ(それもそうだった!AMにハプニング発生したってのまで思い出して)で、飛び乗って4時半にはドームにいたという・・・。

そのパワーたるやエネルギーって、ほんっとすごいよね。そうさせる原動力

でも、そんな気持ちに、そうさせる思いにまた何度もなってみたいって思ってる自分がやっぱりここにいるから私にはもぅ付ける薬ってないんだなっ・・とも(笑)

今日のブログの写真、これ私の車のキー。
偶然?にも本日「 Φ 」に遭遇(ってほどでもないんだけどね)したのでね。この Φ コンキーホルダーをアップ


仕事中、に向かって見積もろってる(あ、見積書作成ね)新人Aくん・・・何やらAくん画面見つめて手も止めて固まっているご様子なので・・・

覗いてみたらば・・・この文字、どうやって出すんですかね?この記号っていうか・・どう読むんスかぁ?知ってますか?○○さん←(私の名前ね)


どれ・・?と原稿に目をやると   おぉっ! 

Aくん、Φ 文字で悩んでて。


知ってますか?も何も・・・これは・・ねぇ(笑)


ね、ねっ・・アレ見てっ! 

と、画面と全然違う方向、指差してAくんの視線逸らしたそのスキに画面に Φ って入力してあげたのだけれど

それ見てAくん→あ゛~~~っ!どう読むんか教えてくださいよーーっ!
 
ふふっ!
これ、偶然にも今日という日のめっちゃうれしい私への質問でしたけどもね

今日はキミたちの日だったからさ・・・。


で、ふと毎日持ち歩いてはいるものの・・このΦキー見つめちゃったってわけですね。

Φに続くアルバムやKinKiyuDVDは秋冬には届くかな?

お楽しみ~ 


たくさん拍手&ランキングとかありがとうございまぁす 







コメント

感謝・感謝!

2009-06-25 23:58:10 | あざみギャラリー
先日・・あれは確か17日?の会社帰りの車の中で鳴った携帯の着メロに・・・(この着メロは・・)

あ、PaPa・・・何っ? 


とまぁ、信号待ちにてそのPaPaからのメール開いてみたらば・・・


「素敵なお知らせです」というタイトル

で、内容は・・・

「青い事務局からの封書が着てますよ

とのこと。


青い事務局?(笑) ←  いろとり忍者か?(笑)

なんて

ま、意味通じなくないからいいんだけどね

ってよりさぁ~  あちゃっ・・もう家にいんの?
今日はPaPaのほうが帰り早かったんだ!

で、私・・・ビューン   お家到着~!

「ただいまぁ~!今日、帰り早かったんだね~!」って言うや否や・・・

PaPa→「ジャニーさんから手紙きてるよ!」

(ジ、ジャニーさん?!ちゃうちゃう・・光一さんからだってば!)← と、これは今回のこの封筒に光一さんのメッセージが入ってるのを事前に知ってた私の心のひとりごと・・・(笑)


と言うことで・・・この日のこれは言わずと知れた先日の光一さんのソロコンのお知らせだったんですけどね。


そんな先日、21日は「父の日」でしたね。

まぁ、父の日ってのは親と言う意味だけの「父」ってことだけにとどまらず・・・と言うことで、そんなメールをくれたりなんかする私の主人だったりするもので感謝の意でもちょいと示そうか・・・なんって思ってみました。


上にUPしたは、お買い物中・・偶然こんなお酒を目にしたんで、その「父の日」のにと買ってたもの・・・はい、そんなPaPaに日頃の感謝の意を込めてプレゼントしてみました!おつまみ付きで(笑)


感謝・感謝っ!


毎日、大変だろ?って以前、乾燥機付き洗濯機や食器洗い機買ってくれたPaPa。今となっては忙しい時はほんっとこれ無くしてはもう一日が回りません。


感謝・感謝っ!


マジ、先日の夜中・・・ケーキ焼いてて、ワインのコルクが抜けなくて・・・一瞬、いびきかいてるPaPa起こして抜いてもらおうかって思ったのよ!って言ったら 起こしてくれても良かったのにって言ってくれたPaPa。(結局、この日のケーキはワイン無しのケーキになったんだけど)


そんなこと言ってくれるPaPaに


感謝・感謝っ!



でさぁ~ぁ!

ソロコンのチケ、ゲットできたら泊まりで行ってくるからさぁ~!

よろしくね~!PaPaっ 






コメント

リリース情報!

2009-06-19 23:58:18 | あざみギャラリー
光一さんの♪シングル曲リリース情報届きましたね~!やった

今日はJネットにて19日以降に発表っていうとりあえずのお約束?のコンサートスケジュール詳細発表でしたね~。
で、待ってたリリース情報まで届いて・・・あざぁ~すっ!

7月29日発売 『 妖~あやかし~ 』 ですか・・・。
ちと・・このタイトルに むふふっ。。。(←って、やだなぁ~この笑ぃ )

JEさんHPでは・・・

堂本光一ニューシングル『妖 ~あやかし~』2009年7月29日発売決定!!
3年振りとなる、ソロコンサートツアーに先駆け、ニューシングルをリリース。
妖しく艶めいた“光一の世界”全開となった作品。前作同様、全楽曲の作曲を本人が担当しています。  

・・・ということで 光一さんサンキュ!!です 

待ってた世界観かな!?とかも思えるけど、キミのことだからそれだけじゃないそれ以上なんだろな・・・とか。

なにしろ、作詞が白井裕紀さん&新美香さんコンビ!!だし(ってタイトルからして、それ?っぽいって思えたよね)こちらもやったぁ 大好きだよ~ん・・・。

♪Falling&♪PeacefulWorldのリアレンジや今、その曲の再リリースの意味も曲も必聞かな・・とか。

既にもうかなりの期待、膨らんでますけども・・・。
よろしくだよ。



ってことで、お次は・・・今日は曲の話題ついでに・・・

♪「愛の十字架」~   なんちゃって(^^ゞ

ったくぅ~ どんだけ?だよっ  ね(笑)


などと、『妖~あやかし~』のあとに、いきなり意味不明?にもこんな♪タイトル言っちゃってますけどね 

あ、すみません・・・実はこれね(今日、上にUPした写真のことです)先日 光一さんファンのお友達から送られてきたプレゼントのストラップ。

本物の四つ葉のクローバーで出来ています・・・。

四葉のクローバー・・・なんかちょっと懐かしいな・・とか。

四つ葉のクローバーってさぁ・・誰でも多分、一度は?例えば、道端でとか、幼い頃にさがしたりの思い出あったりするんじゃないのかなぁ・・・ね!?
あ、それは幼い頃に限らず?かな(笑)

みつけたりすると嬉しかったりしますよね。
何かいいことありそっ!とか理由もなくラッキー!みたいな?ね(笑)

でね、こんな意味があるんですって。戴いたその箱の中にこんなこと書いたの入ってました。

 四葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れる、という言い伝えは古くからヨーロッパにあり、夏至の夜に摘み草をすると魔除けの力があると信じられていました。三つ葉のクローバーはキリストの三位一体(父なる神/キリスト/聖霊)を、四葉のクローバーは、その形から「十字架」を現します。
四枚の葉それぞれに意味があり、名声・富・満ち足りた愛・健康。四枚揃って「真実の愛」を示し、幸運をもたらすと言われています。

だそうです・・・。 ほぅ~・・・

ってなわけで、ちと・・「十字架」に微妙に反応したってわけ(笑)

ん?夏至の夜!?(って書いてあったよね?)へぇ~ (今、ちとカレンダー見た!)何気にあさってだったりしますね!?タイムリー!(って、自信マンマンであさってには既にそんなこと忘れてそうだけどさ・・・(^^ゞ)


ってことで、まぁ何気にお勉強になりました・・・っと 


実は明日…、これしてくれた彼女ともうひとり、やっぱりこの方も光一さんファンのお友達なのだけれど、三人で会う約束の日なの。

同じ県内、そう遠くもない場所にいる私たちなのにもう随分前(半年くらい前?)から会おうよ~って予定を合わせようとするんだけどこれがまたなかなかうまいこといかずにずーっと会えずじまい・・。マジ七夕くらい?の確立なんじゃないの?三人の予定が合わさるのって・・・などと笑えたくらい 

で、やっとなの・・明日。一ヶ月も前から約束で…。

でも、そうこうして明日を待ってる間にソロツアーも決まって、三人して気持ちはハイタッチ!ってワケなのですが

で、ちょい複雑だけどスケジュールも判ったし、シングル曲リリース情報も届いたし

偶然ではあったけど、なんだか約束した明日って日は光一さんファンの私達3人にとってはめっちゃタイムリーな日だったかも
盛り上がる要素?は十二分にあります

ってことで・・・マジ喋りだしたら話は尽きないと推測?されますが、
とりあえずは楽しくやりたいな。とか思ってまぁす。


現実問題として、その四つ葉のクローバーのその幸運?ソロコンのチケットに一役買ってくれたらなぁ・・・とかっていうとこなんですけどね、今の心境は(笑)←ったくぅ~なんてゲンキンな奴なんだよ私って。(四葉のクローバーさん、ごめんなさぁ~い・・・けど、どーかどーか・・見放さんといて下さい


ではでは、皆さまにも幸運を~ 
 
おやすみなさいませ。


 ご訪問に拍手&ランキングも、いつもありがとうございます 
コメント

めっちゃ赤だった

2009-06-03 23:33:53 | あざみギャラリー
先日、友達のK子と会いまして・・横浜行ってきたんですって、K子。
で、お土産~!ってことで貰ったものがめっちゃくちゃ赤で・・・いゃぁ~ん ←バカッ

(特に意味もなく・・)やっぱ光チャンは赤だよね・・などとさりげなく渡された真っ赤なお土産(が、その写真)

横浜の♪赤い靴に因んだクッキー缶&・・・「しつも~ん!ね、このテカってるめっちゃ赤い袋、何入ってんの?」と私。

「あ、なかみ?う○こ。うん○入っとんねん・・。」(と、さりげなく・・ったく何言うかと思ったら・・)

「あ、う○こ?そっ・・じゃありがたく貰っとく~!サンキュッ」(と、まぁ私もそこは動じず・・・)

「これ、青とかもあってんけど、アタシは青にしたんだけどさ。あなたは赤ね、やっぱ光チャンは赤だよね」(←と、そこはよくおわかりで・・・)

「ま、う○こに赤も青もないけどね」・・・というわけで


あ、すいませんね~。こんなおバカ会話みなさんに披露しちゃって・・・。(ま、ふたりしてこんな仲なんで)会話中にパスタ運んできたお店のお姉さんも一瞬耳疑がってましたけどもね~(笑)

で、実際・・袋のなかみ開けて見たらばビジュアルやっぱ、それっぽかったですけどもね~(笑)因みにお湯注いだら、だんだんうに?みたくなってきて・・・で、花咲いたんですけど・・・!?


あ、実は正体はお茶で『工芸茶』だったんですけどもね。
お味はふつーにお茶。
見て見て~!コレですよ~どう?きれいっ? 

っていうことで、その日はそんなのあと、ふたりして月イチの恒例、気持ちい~岩盤浴へ行ってきました。


K子のそんなお土産をはじめ・・・ここ3、4日なんだか私、なにかしら戴いたりとお土産づいてます。

ほんとはほんとは一番はこれ!なんですけどね
(なのにこんなちっちゃぃ載せ方で・・・)→ はい!光一さんでぇ~す
先日、東京行ったKさんのジャニショ土産ですね。


 ←で、これは会社でデスクお隣・・私のお仕事の相方Eさんの韓国土産。
Eさんは韓流さん?でありまして、会社の韓流チーム?の隊長(笑)今回、そのチームがしっかりマスクをポッケに2泊3日の韓国ツアー。
このフル時と言えどもまったく揺らぐことのない・・・というか何時でも元気良すぎの韓流チーム(スゴッ!)
というわけで・・・お土産にロッテマート(笑)のクッキーとMISSHAの化粧品、戴きました。

もひとつこれは、Iさんからのお誕生日超遅れたけど・・・ってハンカチでできた薔薇なんだ。
型が超かわいいね! 


みなさま、サンキュッ!!そのうち私もお返しを・・・


っと、こんな超写真いっぱいUPしながら・・ふとさっき気が付いた・・・やべっ

わわわっ 会費っ!!

この間 送られてきてたFC会費。振込み、そーいゃ放置してた~(こーいうのすぐ忘れる人なの)

マジ、う○ことか言ってる場合じゃなかったわぁ~(爆)

早速、明日は  

コメント

「うたばん」とか・・・

2009-04-20 23:59:54 | あざみギャラリー
昨日「うたばん」観たんスよ・・・。
パチンッてスイッチいれたらさ、マジ驚きますよ!

何やらスタジオ入口?いや・・出口?らしき付近で・・・、何?男6人たむろっちゃって住宅物件話? んで、目がおよいでる剛っさん(あ、剛紫さん・・ですね)←こっから観たの。
日曜8時にお引越しっては聞いてたけど、そのいきなりの画面がこれだったものだから・・・。いったい「うたばん」ってどーなったんっ!?などと・・・(笑)

例の如く・・わざとなのか、ちょーど時間かってうまい具合いに?照明おちたんだねー!(って録画で最初から観て繋がったよ)
それにしても、みんなでたむろって何やかや話してる時の剛っさんの(あ、GPSさんの)ミニマムさがねちっちゃ。

曲はさぁ・・・
聴いてるとちょぃ♪「春涙」思い出しちゃうな、私


ま、MCのふたりに拝まれてたり、例の奈良キャラさんとの(せんとクン?だっけ?)ツーショットは一瞬、おぉっ!って楽しかったりもしたけどさ、正直、芸人さん・・・いらなかったんちゃう・・?ねっ?
もうちょっと語りたかったんじゃないのかなぁ・・・とか。

でも、あたしねぇーどんだけ剛っさんがさぁ・・(あ、パープルさんがさぁ・・)
先日も「いいとも!」でもしっかりその理由を語ってたけど、私にはその「紫」が親からもらった赤い愛情・・?(やったっけ?)だとかさぁ・・それに中居クンやジャニーさんが紫式部だとかそんな風に食いついた(?)としても、私にはその紫が・・・紫ってほら、赤と青?のその・・・ね、「赤」ってのがもう「それ」としか思えなくって・・・・ 
もうどうしようもなく頭かたくてすみませんっ
だってほら・・先日の「どや!」でもその人(←えっ!?)赤い鯛に超こだわってたし(笑)
超かわいかったもんだから

ついでにさぁ先日の「いいとも!」にもちょっと触れるけど、お花の時の剛さんのちょっと遠く見るよなあの目線は・・・絶対、さがしてたって気がしましたけど、私(ふふっ)
それとさぁ森さんからのお花に・・・「相方」って? それってさ!?(笑)まぁちょっとそれも楽しかったですけどね。
そういやぁ・・ずいぶん前の光一さんの時は名前あべこべのお花だったよね!?ってそんなのもふっと思い出しちゃったよ。懐かしいなぁ・・・なんて(笑)なんかさぁ、光一さんもそういうのまたはやくあるといいなぁ・・・。(あ、ついついわがままばっか言っちゃうな


今日のブログ・・上にUPしたお写真・・・。
最近の我が家はグレープフルーツが豊富で。(なもんで、ちょっと写真UPしてみました)美味しそうでしょう~?写しきれないほどまだまだあるんですけどね・・あ、オレンジも一個写ってますけど
私、フルーツの中で何が一番好き?って聞かれたら迷わず”グレープフルーツ!”って言います・・・ってくらいグレープフルーツ好き。どっちかっていうとルビイだけどホワイトも好き。最近のスーパーではグレープフルーツの山積み見ると買ってばっかり。それに大好きなのを知ってか知らずか最近、貰ったりすることも多くって幸せ(笑)
で、こ~んな風にカットしておっきなお皿で食べるの(もちろんこれ私ひとり分ね

いただきまぁ~す!

もらったものの中に切ってる途中でな~んかちっちゃいグレープフルーツだなぁ~?って思って手にしたのが切ってみたらこんなので
な~んとグレープフルーツじゃなかったっ!
見てこれ~!→

すっごい種!だよね!種、種・・・種っ!!(笑)どんだけだよっ!

これって多分・・・日向夏!?(ひゅうがなつ)だよね?・・・って漢字、これで合ってるっけ?種とったらさ、向こうが見えるくらいの穴だらけで食べるとこほとんどなかった(笑)

あ、今日はブログ「うたばん」で終わっちゃったな
堂兄も楽しかったね~!それはまた明日にでも・・。


おやすみなさぁ~い 

コメント

SHOCK09’(3/26昼)観劇③ 

2009-04-13 23:25:03 | あざみギャラリー
   


かなりのにてやってます(^^ゞ・・・私のSHOCK。今日は先日?に引き続きパート③ニ幕・・・行っきます。

冒頭はオーナーが墓穴を掘る・・というシーンからになっていたニ幕・・・。
♪セメタリーのあのドロドロ感?のあるゴーストさんたちの動き(見せ方)も若干、変わってた様にも思いましたけど・・?(どうだろ?)♪セメタリーで十字架に張り付いたコウイチ・・・。
そんな♪セメタリーをプロローグに、彷徨えるコウイチの魂・・・怨念、生と死との葛藤をも美しく、そして狂おしく定まらない魂の行きつく先を究極のシェークスピアにのせて魅せてくれるこのシーンは、たまらなく美しかったり・・神秘的だったりと。豪快さとか迫力も・・・で、なんだかもの悲しくて哀愁も・・。
ここはなんといっても光一さんの声が魅力。そして光一さんのそのひとつひとつに見せる表情・・・特に目かな。その時々、瞬時に見せるその目力がたまらなく良くて・・・。
新しくなってた衣裳は素敵な色・・・。この衣裳、前からの見た目よりも背中のデザインがすごく凝ってた気がしたのだけれど・・?(だんだんその記憶が遠くなっちゃってるな・・・)でも、満点の星の下、すごくきらきらしてた。
ヤラくんのリチャードも滑舌良くって、演技の切れがよくって見てて気持ちいい、殺陣同様に素晴らしかった・・・。


Reunionで見せてくれる切なく美しく映しだされるあの場面。
そのシーンの演出が私、大好きなんです。
オーナーが♪”汚れた両手で・・・”って歌う(歌詞は違うけどあの♪追憶の雨のメロディーの)場面・・「戻れない日々」
バックの光の中に現れるコウイチ(これはコウイチの魂といったらいいのでしょうか)コウイチは英詞を歌いますよね・・・その掛け合い・・というか、交差するそれぞれの声・・・、そして曲最後にはふたりの声が♪”・・・will be togeter in our hearts forever・・・ ”の歌詞で重なって・・・なんて素敵なんだろう・・。そこからのふたりの踊りもすごく表現されていて、その心の叫び・・というか葛藤が・・・。そのオーナーの「なぁ・・コウイチ・・」の声とともに私自身もここは涙さそわれたところです。
もうすごく涙流れてきちゃって・・・。そして消えてゆくコウイチのあのうしろ姿のあのシーン・・・もう切なすぎて素敵すぎて・・・。
好きだなぁー・・このシーン・・・。
このシーンは、オーナー自身の苦しみと深い悲しみ、葛藤が表れているシーンですが、植草さんで見るそれは、それプラス何かコウイチを包みこむような、なんというか・・そんな大きなものも感じられた瞬間だった気もしました・・・。

で、やんちゃな”ただいまぁ~!”にはじまっての(笑)続くステッキ持って4人で踊るシーン。その時の笑顔がすっごくすっごく素敵でほんっと楽しそう!”楽しいんだろうなぁ~!楽しんでるなぁ・・・”って思わせてくれた場面でした。(ここでの恒例のお笑い場面はパート①で書いたんで省きますね。)

ダンスバトルシーンの♪”Why don’t you~ ”で客席からステージ上がる瞬間の光一さんのジーパンのお尻がほとんど無い?状態で・・(←前にも?パート①かなんかで書いてたか?ちと、しつこかったですかね)って、だってあんまりにも印象的だったもので、すんませんっ

このコウイチ×ヤラ ダンスバトルシーンはほんっと見もの・・。ある意味ヤマ場・・すごく見応えありますよね。
舞台で観るこの曲って思ったより長いし、耳で曲だけ聴いてるとその煽る感じといい、スピード感バッチリの曲ではあるんだけど、ダンス自体をね実際ガン見してるとすごくゆっくりなくらいに思えて目に留まるくらいのダンスの正確さっていうのかな?肩の動きといい、当たり前だけど気持ちいいくらいかっこよくて。ちなみに相変わらず箱の上にのるコウイチはかっこいい!間近かでみたこのダンスはジャケットがすれる音まで聞こえてきちゃいそうな迫力とかっこよさだったな 

告白シーン・・・。

私的にこの告白シーンでは、はっきり言って毎回といっていいほど泣きます。大体、マチダくんの『みんな仲間じゃなかったのかよ・・』の台詞のとこまでくるとおさえきれずお決まりかのごとく・・・涙があふれます。
話は前後しますが、今回、一幕観終えての休憩時間になんとな~く思ってたことは ”なんだか泣く気がしない・・・”って。
でも、さっきも書いたけどあの大好きなReunionで泣きましたがね。・・で、今回のこの告白シーンでは泣きませんでした。
今回ってマチダくんキャラが手にとるように変わってたのがわかりましたよね。と、そう私は思いましたけども・・。
私がいつも涙あふれだすその『みんな仲間じゃなかったのかよ・・』の台詞は無く、その後の展開で見せるマチダくんの『こんな気持ち、初めてだ・・。オレ、こわいよ・・・』の台詞も、夜の海のシーン中の『コウイチがいなくなった今、俺達はこの先どうやって行けばいいんだ・・・(だったかな?)』なども無く、台詞も変わっていて(変更になった台詞はもう記憶に自信なくて書けません)マチダくんキャラが変わっていたとしっかり感じ取れました。

私的にはマチダくんはコウイチの強さを受け止めたのだと思いました。で、そんなマチダくんキャラの演出のおかげで私も強くなって(笑)その場面を泣かずに受け止められたのかな?なんて・・・。
で、台詞はかわってもこんなにも自然に受け止められて流れていくものなんだなぁ・・とも・・。

また話それちゃうけど、台詞とその流れの面でのことだけど・・いつの頃だったかな?多分、2007年のSHOCKで・・だったと思うのだけど、
今でもよく覚えているのは、1月に観劇したときは♪”What’s 10wanna say”という曲の中の歌詞、”I’am No.1(ナンバーワ~ン!)”ってコウイチが歌ってたのが、2月に観劇したらそこの歌詞が”ドリームカムトゥルー~!”って歌詞に(これは現在もそう歌われてますが)変わっていて・・・。

で、同じくコウイチの台詞で”今度のショーに全身全霊を懸けるつもりです”の台詞が、実際今も言われている”今度のショーに思い描いた全てを・・・”の台詞に変更になっていて、ちょっとそれ聞いたときは”全身全霊”って言葉の響きが印象的だったせいもあってなんだかもの足りなく感じたけど、見終わった時はすごく流れ的に自然で良かったなぁ~って後から思ったのを思い出しちゃいました。

ヤラくんも今回、同じライバル役でもキャラの中に隠し持った屈折した部分や弱さみたいなもの見せてたように思ったし、同じライバル役でもやっぱり違ってた・・・。
去年のヤラはライバル心むきだしで・・・。
でも今回そのライバル心むき出しな部分はジャパネスクや”殺陣”に見事に表現されていたし、”リチャード”もすごく良かった。
ヤラくんの台詞「あぁすりゃよくなる、こうすりゃ・・って毎日毎日、お前のアイディアに振り回されてみんなコウイチについていけなくなってるんだぞ!」(・・みたいな?)台詞・・・印象に残ってます。←なんかこの台詞って今回のSHOCKならではって感じでなんだかリアル(笑)・・・。
実際、このSHOCKのカンパニーさん達はしっかりついてくみんなだけれどね

ちょっと、ついでにリカさんにも触れようかな
今回のリカさん、明るくってかわいいキャラでひたむき?というよりはやや積極性感じられたりも。
んで、ほんっと細いけど強いっ!(笑)←ごめんなさい、好き勝手かいちゃって
オーナーとのやりとりもなかなかコミカル。で、基本・・父娘関係は良好(仲良し?)で・・・。
ん・・・なんだろね? ・・オーナー!とっても愛らしい、いい娘に育てましたね さすがっ・・・っ!?(笑)


・・って話戻して・・・っと・・。

で、最後のショーの場面。

ナオキさんとのセッションは、すごかった
このセッション、奥が深いなぁ~・・って 
生のブラスセッションバンドの加わりで、こんなにも和と融合した、ある意味ジャズっぽさも楽しめるというこんな風にも聴かせてもらえるなんてね。すっごい進化!これもまたいいって、私・・ちょっとノリノリだったりしてたかなっ(笑)

あ、そうそう・・ずーっとの舞台中・・・、舞台両脇(壁面)のオーケストラさんも印象的でした。


それから・・・常にフライングは優雅ではあるけれど、
ニ幕のラダー・・帝劇の空をあの堂々たる音楽にのせて舞い繰り広げるフライングは一段と優雅。
ほんっとに見とれちゃう・・・。
ヨネハナくんがコウイチをフライングに送りだす時(肩)叩く手がコウイチの心に力強く届く瞬間ですよね。

今回は2階席での着地シーンはただただ見上げるだけの私でしたが 
で、いつも思うことは、どのフライングの時も光一さん着地がね、ほんっと綺麗でしなやかで・・・。
どーしてそんなにも見事なまでに素敵なのって思ってしまうのだけれど、今回またあらためてそれ、すごく感じました。


『夜の海』はその時々で毎年、感じ方が違ったりします。儚く思えるときもあれば愁いを伴うことも・・・。そして力強く思えるときも・・・。

マスクの場面は今までと違って、今回は次から次へと形相を変えるマスクではなかったけれど、大傘から力強く衣裳を脱ぎ取って夜の海の衣裳で現れたコウイチの姿を見たとき、瞬間のそのコウイチに私は・・・既に自分は生ある身ではないけれど、やがて消えてしまう身ではあるけれどそれでも最後の最後まで恐れることなく”生き抜こうとする闘志・・・”のようなもの感じました。

そして、夜の海をその生の限り踊りきった後・・さくらの花びらに手を伸ばしながら倒れ逝くコウイチは”悔いはない・・・”といった表情のようにも感じ取れたし、メンバーに抱きかかえられて花びら降り注ぐ大桜の下に横たわるコウイチには、その壮絶さゆえの美しさ・・を見たような気さえしました。
本当に綺麗だったし、そんなコウイチに優しく降る桜の花びらの本当の意味をなんだか感じ取れた瞬間だったようにも思いました。

・・・で、最後のシーン♪”CONTINUE”・・・。

コウイチの天使というか・・そんな白の衣裳の裾が歩くたびにゆらゆらゆれて・・・それ見るのがすごく好き。
この”CONTINUE”聴きながら、思ったことは・・・SHOCKは、いつも夢や希望をいだき続けながらもそこで苦しんだり、悩んだり、悲しみ・・・そして立ち向かう・・・。
そして、前を向く強さなるものや常に走り続けることの意味・・・Show must go on!であり続けるコウイチ。
よくコウイチは”孤高”の存在とかって言われたりしていて、今までのSHOCKはそんなコウイチの心の内側や、SHOCKが伝えたいこと自体はある意味、実際、観ている人の心と感じ方に委ねられてきたところがあって(私はそんな風に描かれるSHOCKやそんな”孤高のコウイチ”も好きだけど)けど、それよりも何よりも今年のSHOCKはそうじゃなかった・・・、そしてコウイチも違っていた・・・ということ・・・。


で、またまたここで書かなきゃいいのにまた、脱線してしまうのだけど・・・。
実は私、この”CONTINUE”のシーン見つつ、聴きつつ・・・こんなこともふっと頭の中、よぎってました。
このシーンのあとに♪”One”が聞けたらなぁ~・・・などと・・・そんな気持ちにふとさせられまして・・・。(2006年のSHOCKで最後に歌われたあの曲。)
曲としては、私すごく好きなもので・・・・それにその♪”One”の歌詞なんかがつい浮かんできちゃったものだから、今回その曲がここであったとしたら・・・?とか、歌詞的にあってもいい?んじゃないのかな・・・とか、つい思っちゃったもので・・・。
でもやっぱりそれ今回のコウイチが歌っちゃったら違うんだろね。そうなっちゃうとまた方向性の違った意味においてのIt’s all right !になっちゃうんだろね・・・などと。
すんませんっ 妄想癖ひどくって

やっぱり♪”続くと・・・・”ってとこでいいんですよね。



オーナーの「あなたにとっての走り続ける・・・?とは何でしょうか?ショーの世界ではそれをShow must go on~と言い・・・」のような行りの問いかけではじまったSHOCK一幕最初・・・。
これまでの孤高のコウイチも好きだけれど、最後のシーン・・・天に召されしコウイチの美しくも神々しい姿のシーンでは、オーナーの「前を向き続けながらも、時には立ち止まって見つめなおす・・走り続けること、それが全てじゃない・・・。ショーはひとりでは続けることはできないんだ。コウイチそれだけは忘れるな・・・。」と(←確か、こんな感じ?の言葉でしたよね )そんなオーナーの最後の言葉・・・。すごく響きました。

コウイチもそして、きっと誰もが受け止めたはずの、そんなオーナーの響きある言葉で♪CONTINUE・・・、そして幕・・・。

CONTINUEってのは「続く」ってことでしょ・・?

光一さんは最後のご挨拶で、植草さんに出演してもらったことでSHOCKにまた温かみが加わった・・・と言っていました。
今回、年上オーナーという存在で、おんなじSHOCKをよくここまでに・・・そして、こんなにまでも変わることができるんだと素直に感じて、その変化にはみんなと同じように感激した私でしたが、こんな風に書きながらも、既にもう・・また次なるものへの密かな期待さえいだいてしまったりしています・・・。

再演、再演って言われるけれどただ単に単なる再演じゃなくて、SHOCKのスタイルはそのままに、町田くんが言っていたように”Endless SHOCK”といえるほどのジャンルにまで(町田くん、良いこと言う~!)作品をもっていく。

体のタフさもそうですが、光一さんの心のタフさ、・・・そしてメンタル面のタフさには、”矜持”という言葉があるけれど(どっかの誰か?が使っていた言葉で、ちと使いたくは無かった気もするけど、もちろんいい意味において)座長の涼しい?その顔からは想像こそさせないプロの矜持。決して私などには測り知れない、生半可なもの・・・というか生ぬるいものではなかったはずの、はるかに越えて培ってきたこれまでのひとつひとつの全てから身についた
”座長の矜持”感じます。

だから大賞も記録も、常に現状にとどまることを知らない光一さんではあるけれど、それは確実に着実にあなたが一公演一公演を大切に全力で演じ抜いてきたことの証しで、すべてはこれからも更に彼自身の糧となる確かなものなのでしょうね。


SHOCKには毎年観るたびに、回を重ねるごとにまた今年のSHOCKが一番良かった・・・って毎年思わせてもらっていて(※注キャスト面という意味ではなしに)正直、2005年のDVDを年々、見ることが出来なくなっていた頃もあったりしてました。
で、光一さんたちはSHOCKの世界のShow must go onを地でいく・・・とかってもよく言われたりもするわけなので、私としては、なんだか今年のSHOCKみちゃってからは益々、ほんっとコウイチと光一が、そしてそのカンパニーとカンパニー(!?)が私の中ではどんどんどんどん近くなっちゃってて・・・。それはいつにもましてリアルになってきてますね。

そんな光一さんをいつもまわりで支えるカンパニーのメンバーも、二ヶ月という長い期間もやっていると、みんなに日々様々な感情やパワーがでてきて、息遣いというか・・それが舞台に乗っかったりしてそれがまた光一さんを押し上げる目に見えない力になったりして行くんでしょうね・・・。

SMGO~!

本当にいいショーでした・・・。

堂本光一=SHOCKというくらいの(打ち上げの様子の米花くんのwebでも”光一くんのSHOCKに懸ける想いはすごかった”ってあったのも読みましたが)その光一さんの中にまだまだ眠る頼もしいほどのそのSHOCKに懸ける想いと可能性を形に変えた次なるものへ”続く”期待と予感・・・。
こんな風に書きながらもあらためて、今でもまだまだ今年のSHOCKにたまらなく「拍手」・・・。


また色んな顔を見せてほしい・・・。

なんだか思いつくまま気のむくままにだらだら?と書いてきてしまいました。
で、また明日になったりもするとまた違った想いが湧き出てきたりもするわけで・・・(←こんな風にまだまだ私はSHOCKからは抜け出ることは出来ないSHOCKモード・・というわけで)
ですが、そんなあとの想いは私の中に封印することとして、とりあえずはここで終わらせたいと思います。

私と同じでまだまだSHOCKモードの方も、もう既にそうでない方も←もうそうでない方ももしこれ読んでいただいてまた思い返してもらえたら嬉しいな・・なんても勝手に思いながら・・・。

好き勝手書いてきましたが、長々とお付き合い(読んで)下さった方・・・、ありがとうございましたぁ

   
また来年の『SHOCK』・・・、もしくは、また彼が創り上げる世界に出会えることを楽しみに・・・。

   
                          
 


 

 


コメント