アカリノートノート

アカリノートのいわゆるひとつのノート的なアレ。

ムーンライト伝説

2012-10-30 09:22:54 | Weblog
おはーん



イヴェント終了後
あまり休む間なく
仕事っぱなしの
アカリノートです

ホントにもう
ぱなしはなしって
話ですよね!

(↑誰も知らない←ウマい!←自画自賛(爆))








そんなきのうは満月だったようで
夕方合間をぬって
散歩していたら
丁度
びっくりするくらい
まん丸く
すこしどや顔の
お月様に会えました







お月様をみると
必ず
頭に浮かぶ歌


小川七生氏の
「月灯りふんわり落ちてくる夜」



クレヨンしんちゃんの
だいぶ昔のエンディングテーマ
でしたが

何故か子供心に
じんわり染み込んで
未だに
消えない名曲です◎




そんなふうに
景色や風景のなかで

誰かが
ふと思い浮かべる曲が

わたしの曲だったら
素敵なことだなあ

と妄想しつつ

疲労のなか
アブダク踏ん張ってきた
わたしなのでしたあ◎
(今日のわんこ風)








あと
半日
働いたら
やっと
ビールにありつけます


とびきり
美味い感じに
呑むことにします


だって
また明日も
アブダクなんだもんっ!爆





みなさまも
10月最後の2日間
たのしんで
まいりましょうぞなもし!






急に寒くなりましたから
身体には気をつけてくださいませそよー!





そして次回ライブは
11月2日金曜日
新高円寺staxfred!
対バン最高!ぜし
いらすべし!





ほな
んちゃの男!
コメント

風景の少年少女たちVOL.7 「あのかぜのゆくえ」 レポ

2012-10-29 21:24:08 | Weblog
おこーんばん!





昨夜
坂東英二の家に
車で三回突っ込んで
最終的に
土下座をさせれました


おなじみ
アカリノートです!




もっ





















ちろん!
夢の話です!

ユデタマGOー!!!爆




****

そんな
お疲れ気味
わたしですが

先週土曜日は
待ちに待たれました
わたしの
年に一度の企画ライブ!

風景の少年少女たちVOL.7 「あのかぜのゆくえ」


開催されたのでした!!


もう
七回めかぁ…

とひとりで感慨深くなっちまうくらいに
長く続いているこのイヴェント

第一回目は
わたしが大学を卒業して
音楽に集中し始めた年の10月でした*
(そんときバンドで出てくれたのが
 CDにもベースで参加してくれている中田君のいたバンドだったり
 するんですよね、なつかしいです)


これは
なかなかどうして
ケツの重いアカリノートが
自分を奮い立たせるために
一年に一回は必ずやる!!


決めて

死に物狂いで続けてきたそんな大切なイヴェント



そんなイヴェントの七回目は
前回同様
テーマを決めて、それに沿った出演者やら
演出やらをきめていくという
コンセプチュアルなものにしようと考えまして
(ちなみに前回のテーマは「笑顔」でした)


今回
決めたテーマが「風」



風を感じるように
心の動きをこのイヴェントの空間にいて
さまざまな表現から
感じていただけたらなぁ
とおもいこのテーマにしました。

そして
そこから出演者の方を選ばせていただきました



今回は
演奏に阪本正義氏、鴇田望トリオ、mue氏 、私 
絵画にねもとなおこ氏 
そして詩朗読にカワグチタケシ氏
をお迎えしました。


いつものイヴェントと違うところは
詩人の方に参加いただいたところで

カワグチさんには
それぞれ演奏者が演奏される前に
詩を一編読んでいただいて
そのままライブがはじまる

といった演出にご協力いただきました













とにかく
結果から申し上げますと



さいっこうのイヴェントになったのです!

もうほんとうに
さいっこうでした!笑



今回初めて挑戦した
詩の朗読から始まるライブ形式

各人にあわせて
考えて新作まで書いてきてくださったカワグチさんの
繊細な言葉遣い、表現のしかたによって
会場の空気がいっぺんにステージに集中して
まさしく風が通り抜けていったその先に目を耳をやると
そこから音楽が始まる
といった演出がビシっとはまっていました!

想像をはるかに超えたマッチングに
私は一人で後ろのほうで小躍りしてしまいました笑



そこから

一番手に出てくださったmueさん。
さわやかなそよ風のイメージだった彼女ですが
イヴェントの始まりにふさわしい
小気味のいい、ここからなにかが始まるそんな
希望がいっぱいの風をふかせてくださいました!


そして
二番手の阪本さん。
大陸に吹く、大きな塊で進んでいく風のイメージだった彼は
まさしく父のような大らかさと逞しさで
会場のあたたかい風でみたしていってくださいました。
mueさんから阪本さんへの流れは
本当に風の始まり、風のふくらみをみているようでした。


そして
三番手の鴇田トリオ。今回、はじめてインストのバンドに出ていただきましたが
この人たちの風のイメージは完全なるつむじ風。
本当にいい意味で会場を嵐のような風でかき回してくださいました!
この出順を考えた私にだれか拍手してください!と叫びたくなるほどに
会場の風がいろいろな形に姿を変えて
渋谷の夜を吹き抜けていく風景が素敵過ぎました。



そして
主催者わたし。
そんなたくさんのすばらしい風を体いっぱいに感じて
心いっぱいに私の風を吹かせました。
どこまでも遠くへ届くように。いろんな場所や時代とこの会場とをひとつの
風でつなぐイメージで歌いました。

セットリストは
1、モチーフ
2、ニューデイズパラダイス
3、忘れものの王様
4、メロディフェア(訳詞:カワグチタケシ)
5、緑風
6、ビール狂の詩
7、オレンヂロード
8、金平糖は炬燵の上に(w/鴇田望)




そして
最後の最後にこれも初挑戦でしたが
カワグチさんの書かれた「風の生まれる場所」という詩に
私が曲をつけ
出演者全員でセッションするという
実にイヴェントっぽい形でしめました。


そこにはもちろん
絵画で参加してくれたねもとなおこさんの
同じカワグチさんの書かれた「風の生まれる場所」という詩から
イメージして描かれた絵もくわわり↓


(カワグチさんの朗読と同じように、ステージの合間を
 彼女の絵がやさしく繋いでいてくれました*)



さいごのさいごには
コーラスでお客さん全員もくわわり

みーんなで
渋谷WASTED TIMEに風ふかせました!!!!!!


ほんとうに最後のあの風景は
一生かけても忘れられないくらい素敵で愛おしいものでした。










と!

いうかんじで
たくさんの人のお力添えによって



風景の少年少女たちVOL.7 「あのかぜのゆくえ」



大成功
大盛況のうちに
幕を閉じたのでした!!!


本当にかかわってくださったすべてのかたがた

最高の夜をありがとうございました!



そして
あの夜に吹いた風が
またいろいろな場所へ届いて
またそこから新しい風が生まれることを
心から祈っております。




めでたし
めでたし!









(来年はこれ以上のものにしなくちゃならないんだなぁ…と
 終わって二日経って改めて今回バッチリ決めてくれちゃった自分に
 チクショウ感を感じているアカリノートなのでしたー笑)


ほな
コメント

ロックンロール半チャーハン*下北沢SEEDshipライブレポ

2012-10-24 13:56:39 | Weblog
おこーん



昼下がり散歩マスター
アカリノートです



風は
涼しいし
日差しは
あったかいし

プロの散歩師の
わたしにとって
最高の季節が
やってきています

アリガタヤアリガタヤ







そんな
秋、鉞(まっさかり)な

昨日は
下北沢SEEDshipにてライブでした◎


この日は
SEEDshipマスターに
だれか
いいアーティスト
1人選んで紹介してよ

といわれたので
いろいろ考えた結果
最近レベルアップのため
特訓に余念がないという
お馴染み日高屋メイツ山路くんに
是非
SEEDshipの音を
体感してほしく
誘わせていただきまして
対バンでありました


彼は
初めは緊張こそしていたものの
持ち前の本能的空気リーディング術でもって
最後には店の音と会場の空気を完全に掴んでました

マスターも気に入ったみたいでしたので
紹介した甲斐があったなあ
と思わせられてしまいました

ちぇ!(笑)





そんな私はといいますと
鹿児島帰省で
くるしめられ続けた風邪も
まあまあ回復しては
板野ですが
(ともちん(爆))

いかんせん
いざライブとなると
とりあえず調子悪くなる
悪い癖がでて
咳こんこんでしたが


始まってみればいつもどおり
よく声もでる
いいライブでした◎(笑)




そんなライブのセットリストは

1、トモシビ
2、あざやかな歌
3、雨男
4、カゾエウタ
5、laundry
6、メロディフェア
7、スケッチ

でした◎


久しぶりに歌った歌も
SEEDshipでうたうと
なんだか印象がちがくて新鮮でした

マスターが
終わってから
もう一曲くらい
聴きたかったなあ
と云ってくださったのが
なんとも有り難い限りでした


いやはや
SEEDship
対バンのみなさま
お客様がた
素敵な夜をありがとうございましたあ◎










そんなライブのあとは
時間いっぱい
いつもの日高屋で
あほ談義(写真参照)


彼と話していると
何気ない時間ほど
大事にするべきなんだなあ

よく思わせられる


なぜなら
彼ほど
何気ない時間を
大事に過ごしている奴は
いないからだ


わたしも
まだまだ
何気なさが
足りない気がした



何気なさが
なんなのかは
いまいち
わかんないけどね!爆








とりあえず
おいしいお酒をのめました

さんきう
ヤマジノート!






にゃ
ほな
コメント

あいつに元気を、私に酒を

2012-10-21 17:21:43 | Weblog
おこーん


まきこみ確認の鬼

でお馴染み
アカリノートです





しかし
免許をとって早八年
いちども
車に乗っていません(爆)




はやく
確認したいぜ!

原チャの気配を
察知したいぜ!


ライドンっ!




(↑でも多分いま乗っても運転絶対わすれとる…涙)



さておき

東京帰って早一週間ですが

風邪の養生と思って
だらだらしていたら

あっという間に
時が
すぎてしまいました


あっという間すぎて
まさしく
写真のような
状態です(笑)

(写真は鹿児島の朋友、イソベくん。人生について常に悩み中。その真っ最中の顔(笑))





そのおかげで
風邪も
まあまあ(まあまあかよ)
よくなりましたし
今週末は
綿色覚

私企画のイヴェントですので
だらだらは
もうやめだっ!




つうわけで
今日は
そのイヴェントで
ご一緒する
鴇田望さんと
秘密のリハーサルです(笑)

スタジオとっての
リハーサルなんて

年に
片手もないので
緊張するーう(爆)
(↑偽ミュージシャン)


それでは
いって
まいります!



さいごに
イソベくんに
みんなで元気をおくりましょう!







なあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!



ぐしゃ!
コメント

アカリノート鹿児島帰省ライブ紅葉編~319&IPANEMAライブレポ~

2012-10-18 21:11:22 | Weblog
おこーんばん!


みかんは
揉むと
甘くなる

本当です

でおなじみ
アカリノートです!



酸っぱさを感じさせる
クエン酸が
衝撃によってなくなることによって
逆に甘く感じるんだそうですよ!



参った?






*****

つうわけで

ことし始めての
みかんむきを
しながら

鹿児島ライブのレポートを
おおくりしたいとおもいます!



めざせ!きーぼーどが
黄色くなる前に!爆




***





そんな
先週金曜日は
鹿児島は天文館アコースティック319さんで
帰省ライブだったんです!




先日もおつたえしたとおり

帰る前から風邪をひきはじめてしまい
けっきょく
忙しさに負けて
治すことができないまま
鹿児島に帰ることになってしまい

帰ったその日はゆぅっくりしてたのですが
回復せずに
この金曜日ライブを迎えてしまったのでした。

むむぅ
なんとも嫌なペース。


それというのも

この319さんは
昨年春に帰省ライブをおこなうハズだったにもかかわらず

このときも風邪をこじらせて帰ってしまい

あまりにもひどい状態だったために
やむをえずキャンセルをしてしまった
その会場だったのです

(その後、それがきっかけで精神的にかなりダメージをおいましたな(懐))


だったもんで
ハート的には
治せずにライブを迎えたことで
かなりショック状態だったのです





なんというか
このひと月くらいの
地方でのライブの経験からか

意外と
大丈夫さー

と思っている自分も共存していて

本番前はなんだか
そわそわしてました笑




そんなこんなで開場したのですが
この日はほんとに知らない人もたくさんきてくださっていて

それこそ
私を知らない人に私という人間を
きちんと伝えたい

という
地方フェスで感じた熱い思いに似た感触を感じつつ

本番に臨みましたが




はじまってみると、まぁなんということでしょう*





直前までまったくでなかった声がするりと出る出る!


リハでは
いつもより4音くらい下げないとでなかった音がでるでる!


いままでも、風邪引いてライブをした経験はありましたが
ここまで直前の状態と本番の感じが変わったのは初めての経験でした!

なんでしょうね。やっぱり
本番前に感じたこのひと月での経験からくる安心感が
本物だったんでしょう。


お客さんの顔を見て
歌で会話をして、表情でつたえて、
心で通じ合う。


そんなライブの本質を
こんな体調だからこそ
より確かにつかもうとした結果が
喉の不調をもこえて、私にこの日の歌を歌わせてくれたように思います。
(いや、ただ単純に不思議だったけどね。笑)




そんな319ライブのセットリストはこんな!

1・アカリ
2・メロディフェア
3・空空
4・忘れものの王様
5・カゾエウタ
6・傾斜(中島みゆき)
7・帰船
8・おぼんこぼん
9・糸(中島みゆき)
10・海老の寿司を食べにいく
11・羊
12・ヒゲと猫が踊る夜
13・ソラミミ
14・カメラおじさん
15・金平糖は炬燵の上に

(アンコール)
16・バータイムソング


でした*


さすがに体力的にすこしアレだったようで
終わってみたら若干短めだったみたいでしたが
それでもけっこうボリュームのある楽しいライブになりました*

だれからも
調子が悪いことを悟られることなく
また自分から言うこともなく
さいごまで歌えたのでなによりでした

きてくださったみなさんが
あったかい笑顔で帰られるのを見て
またすこし
自分に自信がついて
よし、明日もあさっても
もっといい歌うぞ!と

心に思ったそんな319の夜なのでした**



かえりは
父と母とこっそり打ち上げしてかえりました*



グッドウィルハンチング!笑







**
そんな
不思議ライブの翌日は
小学校からの
数少ない(ほんとにすくない)友達の
結婚式に出席してきました
(これがメインの帰省理由笑)



幸せいっぱいの会場で
幸せいっぱいのはっぱ隊(に扮した新郎の同級生たち)の裸踊りのあとで
幸せいっぱいに歌ってまいりました*(←ありがたいことに余興をたのまれたのでした*)

曲は中島みゆき氏の「糸」にしました。

最後は会場のみなで合唱させました(笑)

なかなかにむりやりではございましたが
やりとげて席に帰ると
席の友人たちが泣いてました。

きっといい歌歌えたんだなぁと
おもいました。


ちなみにこの日も前日の2倍ほど調子悪く
直前まで声出ませんでしたが
本番は謎の声でました(謎)



Tさん、ご結婚おめでとうございました*
どうか、お幸せに*



めでたやめでたや*




********

さぁ!

そしてそして
ついに鹿児島帰省ライブ最終日
日曜日は天文館IPANEMAさんでのライブでした!

もちろん
この日ももれなく風邪治っておらず(爆)

しかも前日の結婚式でわいわいしすぎたせいか
金曜日の3倍調子が悪く

リハ時間まで家で声だししてましたが

すっこぶる喉が調子悪く
もはや声もまともに出ない状態でした…







金曜日同様
変な安心感はあって
(もちろん不安もありましたが汗)


逆に本番が楽しみでしかたない
リハ前時間でした。



ま、あ

結果から申し上げてしまいますと

このひ
今年一番のライブをやってしまったのです、私(爆)


今年一番調子が悪く
今年一番声が出なかったこの日に
本当に自分でもびっくりするほどの
最高のライブができたのでした*笑


もはやミラクルとしか言いようがありません!


感じたことは
金曜日のものとほぼ一緒だったので割愛しますが

本当に



「お客さんの顔を見て
歌で会話をして、表情でつたえて、
心で通じ合う。」



そのじぶんがおもうライブの本質と
ググッと向き合えた結果
自分でも知らない、でも確かな自分が
喉の調子なんかとは関係なく
心で歌を歌っていました*



あの感覚はいままでになかったもので
(あったとしてもここまで確かなものではなかったす)

本当に不思議な感覚だったし

それが
この故郷での凱旋ライブで
体現できたことを本当に心から
うれしく感じました。




うーん
うまくつたえられている気がしませんが・・・爆


そんな不思議ライブのセットリストはこちら!
(M氏ご協力ありがとうさまであります!)


【第一部】
1.モチーフ
2.あざやかな歌
3.雨男
4.メロディフェア
5.ドライヴ
6.おもいで河(中島みゆきカバー)
7.海老の寿司を食べにいく
8.生活の柄(高田渡カバー)
9.ニューヨークニューヨークニューヨーク
10.回田


【第二部】
11.帰船
12.ニューデイズパラダイス
13.空空
14.カメラおじさん
15.青い山脈(藤山一郎カバー)
16.緑風
17.オレンヂロード
18.ピラルクーのおはなし
19.糸(中島みゆきカバー)
20.金平糖は炬燵の上に

【アンコール】
21.バータイムソング
22.カントリーロード



でした!

最後の「バータイムソング」にいたっては
この7年間で
一番最高の演奏ができたように思います
(自分で感動してしまってうっかり「いまのよかったですね!」といってしまいました笑)


とにかく
心から言葉とメロディがあふれてきて
歌ってることが心底楽しいと感じられるそんなIPANEMAのよるでした*




そんな最高の夜にばっちり観に来てくれていた
愛すべきばあちゃんと一緒に*



ばあちゃんが楽しんでいてくれたのが何よりも幸せなことでした*









****



そんなこんなで


怒涛のカゼッピキ
スリーデイズではございましたが


自分の少なくも確かな成長と

故郷のあたたかい応援の声を


ビシビシッと感じてこられた
実りのおおい
帰省ライブでございました*



この帰省で経験した某を
糧にしてまたこれからも
東京砂漠で邁進してまいりたい所存でごんす

変わらぬご声援
どうぞよろしくお願いしまんす

(↑書きすぎて何がなんだかわからなくなってきている)


とにかく

この帰省ライブにいらしてくださったすべてのかたがた
319、IPANEMA
そして家族

本当にご心配おかけしました!!!!




…じゃぁなくて




本当にありがとうございました!!!!!笑





次回は
万全の体調で
ただいましますね(反省)ごめんす*









**********


さささ

つうわけで
長くなっていまい
もうしわけありませんでしたが

ようやっとまとめられてよかったです

(ま、たいしてまとまってないきもするけれど爆)


さぁさ
すこしゆっくりでいるとおもたら
またすぐにライブでやんすよ。


*10月27日(土)にアカリノート自主企画イベントが催されます!!
1年に1度の踏ん張り主催ですので是非とも遊びにいらしてくださいまし!

アカリノート企画イヴェント『風景の少年少女たちvol,7』
場所:渋谷wastedtime
時間:オープン18時半スタート19時
料金:¥2000+2order
出演:阪本正義(フォーキーダディ)、mue(ボサノバビューティ)、鴇田望トリオ(ハッピージャズ)、アカリノート(ロンゲ)、ねもとなおこ(オエカキガール)、カワグチタケシ(ポエムマジシャン)
…アート作品や詩の朗読など盛り沢山の宴です♪ご予約お待ちしております◎


で、他にもライブがにょきにょき♪

☆10月23日(火)@下北沢SEEDship…(あの山路くんと対バン!絶対楽しい!私は最後20時半~)

☆11月2日(金)@新高円寺staxfred…(素晴らしい対バンさんと♪かなりオススメ!私は二番手20時~)









だそうです!(ひとごと)



ぜひよろしくさまですよ!






とにかく
早く体調治して
元気にビールが飲めるよに
します!笑





そんな
最後に


アカリノート
この帰省の
ベストフォトでおわかれです


ご精読ありがとうございましたぁー


みかんごち!
ほな


































怪奇!母子毛質全く同じの術!真ん中の融合具合がハンパないぜぇ!(爆)
コメント