点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

東北日本海側1周 -後編2-

2006-09-14 19:09:20 | ゴンパパのぶっちゃけ!
さて
やっと最終回かな。。。多分。。

秋田県の横手という町の近くの道の駅で車中泊し、最終日は始まりました。
目指すは栗駒山荘。
知る人は知る、東北温泉NO1のお宿です。
栗駒山荘は冬季は閉鎖になります。
雪深く、行くのが困難な為です。
ですので、開業は毎年4月。
宿泊は往復はがきでの予約という事で1回では当たらないくらい人気が有る所なのです。
そんな栗駒山荘の手前に水が沸いているところを発見いたした。
その名も仙人水。


とてもやさしい水です。
地ビールの水に使っていたりしていると説明書きがありました。
近くの民芸品屋さんに寄ったら、奥のほうにたくさんのペットボトルが置いてあったのを発見。
聞いてみると仙人水とのこと。
遠くから汲みに来る方も大変多いとのお話でした。
私も持ち帰りましたが、数日後でも風味が変わらず大変質の高い天然水と感じています。

そこから車で約10分。
いよいよ目的である栗駒山荘に到着です。



館内は大変綺麗な造りで、係りの方々とても親切でした。
温泉に入る前から気分がよくなるって感じですね。
脱衣場も綺麗でした。



浴場に入ると・・・
いやいや、いい眺めです。
写真は屋内からですが、写真のガラスの向こうには露天風呂があります。
ガイドブックにお約束で載っているのであえてここでは内風呂から撮影した写真を載せました。
晴れると鳥海山まで見えるとの事。
いい気持ちです。
さすが、予約も難しく、かつ、人気NO1ということがうなづけます。
ストレスを抱えている人、いや、そうでない人も絶対行くべきです。

これで今回の旅も終わりかと思うと寂しいですね。
栗駒山荘はまた足を運びたいと強く思いました。

さて、栗駒山荘にはアプローチが2通りあります。
日本海側からアプローチと太平洋側からのアプローチ。
太平洋側からは道が大変狭く、あまりお勧めできません。
先ほど紹介した仙人水は日本海側からの道の途中にあります。

旅の最後は、やはり道の駅に寄りました。
そこの名前は「厳美渓」
東北自動車道 一関ICの近くです。
そこの名物はお餅らしく、餅好きの私は見たとたんおなかが減り・・・

小鉢一つ一つが違う味付けのお餅です。
下の写真がその配列。
どれもやさしい味で、おいしかったー

旅の思い出を回想しつつ、無事に戻ってきました。

旅には色々出会いがあるものです。

私たちと同じように車中泊で全国を周り、1日1山登っている方。
ご夫婦で2日と休みがあれば車中泊で旅行に出られているという方。

旅のスタイルはそれぞれです。

今度は有給と週末の休みを合わせて利用して能登半島でも行こうかと計画中。。。

ところでニャンズは・・・
思いっきり甘えさせて夜はベットルーム解禁にしました。
おかげでその日は寝不足でしたとさ。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« なーに? | トップ | あらためて・・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゴンパパのぶっちゃけ!」カテゴリの最新記事

トラックバック

東北を... (地ビールの厳選紹介)
商品内容・ベアレン限定「ヴァイツェン」330ml小麦を使ったまろやかな酵母入りビールです。原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップアルコール度数:約5.5%賞味期限このビールは、要冷蔵にて製造後45日以内のご賞味をお勧めいたします。配送についてこの商品はクール宅配便で...