でぶぶろぐ

沖縄生まれ、小田原在住。
人生1/2世紀越え、
でぶな私のゆるゆるな日々。

プロハンターとの再会

2019-10-10 00:33:10 | Weblog

全国ネットのテレビ局ひしめく東京の隣で、ひっそり個性を放つテレビ神奈川。

平日22時の再放送ドラマ枠では、先日まで「大捜査線」という杉良太郎の伝説のドラマをやっておりましたが

その後継を見てぶっとんだ。

 

プロハンターやないかーい!

1986年放送、高校生だった私がハマりにハマったドラマです。

 

この話をTenのカウンターでしたときに

草刈正雄が草刈正雄だったころのやつだよねと言われました。

 

そう、このドラマの草刈正雄はホントに「草刈正雄」でした。

身のこなしも話し方も、まぁカッコよく草刈正雄のまんま。

↑動画のオープニングの最後の表情なんか、これぞ草刈正雄!

あっちこっちでセロリとかリンゴとか丸かじりしているし。

(最後はキャベツまで丸かじりしていた)

 

それを言うなら、藤竜也だってまんま藤竜也。

ふたりともそれぞれの存在感のまんま。

 

まだ真田の父でも北海道のおんじでもなかった草刈正雄と、

やすらぎの郷の住民ではなかった藤竜也は

それはそれはキザでカッコよくて楽しくて。

33年後にもう一度会えるなんて思わなかった。ありがとうTVK。

 

そして令和の御世のありがたさ。

この興奮はTwitterで「ディスコでテクノポリス!」とか

「畑中洋子が!」「中島みゆき流れてる!」とつぶやきあい。

最終回放映後「実況民の皆さん、お疲れ様でした」と感動を分かち合いました。

 

TVKさん、今度はぜひ「トミーとマツ」をひとつ!

 

 

 

 

コメント

駅を誤解していた。

2019-09-10 00:46:24 | Weblog
台風一過、暑い暑い暑い一日でしたね。
電車通勤の皆さん、お疲れ様でした。
 
先週やっていた、竹内まりやの特番
懐かしい曲がたくさん出てきました。
 
ダンナ様は「動く達郎」が画面に出ている!と興奮。
Twitterでキーワード検索したらこの単語結構出てきた。
確かに希少価値だ。
 
そしてその「動く達郎」が竹内まりやについて語るナレーション。
いやこれ、まんま「サンデー・ソングブック」やん。
いろいろと盛り沢山な番組。堪能しました。
 
竹内まりやといえば、個人的には「駅」が印象的。
昔、「サンデー・ソングブック」(また出た)で
この歌を取り上げた時、
 
今になってあなたの気持ち
初めてわかるの 痛いほど
私だけ 愛してたことも
 
という歌詞が
 
私だけ「が」愛してた ではなく
私だけ「を」愛してた
 
という意味だったと聞いたときの衝撃が
結構な時間がたった(沖縄にいるころ聞いた)今でも忘れられない。
(「私」の片思いの歌だと思ってたんです)
 
そして、この曲も出てきました。
竹内まりやが作った曲だったんですね。

【PV】 岡田有希子 / ファースト・デイト

 

私と同じ年に生まれた彼女の時間は、18で止まったまま。

いまここにいたら、どんな感じだったのかな・・


#竹内まりや
コメント

2019夏のおきなわ②おいしかったもの

2019-08-28 19:38:22 | Weblog
お盆の帰省だったのでちょっとバタバタして
あまりあちこち行けなかったのですが、
おいしかったもの。

帰って最初にお昼で食べた
「いちぎん食堂」の沖縄そば。

これ、こんなランチセットです。

沖縄そば、ポークたまご、マグロ刺身セット。
いっきに沖縄に帰ってきた感😁 

変わりすぎてココドコだった北谷では
パンケーキを。
おいしかった!
もう一度行きたい!のでお店の名前をいれておきます。



ホテルの近くにあった喫茶店(24H営業系)のモーニング。
600円でドリンク付きで、トーストがおいしい。
2日連続で通って「取締役島耕作」を読みまくった😂 

今回のホテルは松山(東京でいうところの新橋?歌舞伎町?的なところ)だったので
キャバ嬢やキャッチのお兄さんたちが周りでワイワイと朝食を。
「松山で大きいお店を出そう!」と野望を語る女子のあどけないこと。がんばれ。


旧盆を終えた後、シーサイドドライブインであのスープを。
やっぱりオイシイ。


ちなみに今回、ウークイ後に仏壇から
フルーツ類をいただいてきました。


パイナップルと島バナナは、1週間後に
小田原であったプチ沖縄イベントで
みんなでウサンデーしました。


次は年末。意外とすぐ帰ります。










コメント

2019夏のおきなわ①変わったもの、変わらないもの

2019-08-28 19:18:04 | Weblog
ちょっと前の話ですが、
今年は沖縄の旧盆と本土のお盆がちょうど同じ時期だったので
久々にお盆帰省してきました。
 
早速行ってきたのが、公設市場。
建て替えのために移転したばかり。
 
(弟は移転前の最終日に行ったらしい)
 
 
 
以前の市場から歩いて5分ぐらいのところの仮設。
 

ほんとに引っ越したんですか?
 
っていうぐらい、雰囲気が全然変わっていない。
 
新しい建物だとこんな雰囲気にはならないそうなので
(店舗がこんな風にずらりと並ぶつくりにはできないらしい)
この雰囲気を味わえるのも今のうち。
でもたぶん、なんとなく工期ぐだぐだと長くなりそうな気がするから
(うちなんちゅのカン)
あまり焦らなくていいような気もする。
 
翌日、姉と合流して北谷へ。
台風が近づいていたので、波が高め。
 
そして北谷は
変わりすぎてココドコ状態。いやまじで。
 
 
あ、そういえばテレビを見てたら
 
 
沖縄食糧の天気予報が変わってなくて
一緒に歌ってしまった。

 

 

コメント

やっとやっとの

2019-07-17 13:26:46 | Weblog
やっとやっとの晴れ間。

仕事が休みなのでとにかく外へ!

小田原市立図書館の裏庭でおにぎりを。



みどりはまだひんやりと雨の余韻。



一番のごちそうは
この青い空。





コメント

新規事業ではない

2019-07-08 00:08:20 | Weblog
久々に沖縄の姉からLINEがきました。

うちの甥っ子姪っ子の中で一番年上の姪、
しばらく兵庫で仕事してましたが、
今年の春から沖縄に帰り、実家に戻りました。

そんな彼女がテレビを見てぼそっと一言。

姪「おかあさん、Yちゃん(うちのダンナ)の会社って
家電も始めたの?」※そんなことはない

姉(何か面白いことを言いそうだワクワク)「なんで?」

「●●タブレット って・・・・

ラジオじゃなくてテレビ見て言ってます。やるな。

まぁ「タブレット」って検索すると
確かにこんな画像しか出ないけどね。


問題は彼女が医療従事者であるということでしょうか。

錠剤よ、錠剤!









コメント

萌えつきた週末

2019-06-30 00:55:37 | Weblog
「きのう何食べた?」ドラマ、最終回。
この3か月、金曜日の夜が待ち遠しかった。

もともと原作のマンガが大好きで、
実写版が、しかも西島秀俊と内野聖陽で実現と聞いた時には
期待度のハードルが果てしなく高くなったのですが、
実際のドラマは、そのハードルを軽々と超えるレベルでした。

とくに内野さん演じるケンジは秀逸。

「きのう何食べた?展」を一緒に見に行った友人と
「まさか自分の人生の中で
内野聖陽をカワイイと思う日がくるとは!」と
繰り返し感嘆しましたが
いやもう本当に乙女でかわいくて😍 
毎週笑わせて泣かせてもらっていました。

そして最終回のこのシーン。


萌えつきて白い灰になりました。私。
切なくて愛しくて、もう撃ち抜かれました。

おじさん(と自分たちでも言っていた)二人のラブシーン。
何にも違和感もわざとらしさもなく、
ただただ、愛しい、という思いだけが純粋に伝わってくる。
この胸の痛みは不整脈ではないはずよ!

放映が終わった次の瞬間から録画再生スタート。
リピートしまくり。

この熱い思いを誰かと語りたいったら語りたい。
そんなときにはtwitter。
私と同じように撃ち抜かれた皆さんと互いにリツイートしまくり。午前1時に。
その余波で土曜日の朝から友人にもLINE。ひとり炎上。


それにしても、
「何食べた?」がテレビドラマで見ることができて、
感動したときにすぐにTwitterでキャーキャー騒げて。
どちらもちょっと前なら想像もできなかったこと。

令和のいまだから、できることもあるんですね。










コメント

なのにわたしは京都に行くの

2019-05-06 01:45:56 | Weblog

令和元年でございます。よろしくお願いいたします。

 

さて、10連休。

小田原駅は観光客でごった返し
沖縄に宅急便を送ろうとすれば

「旅客でいっぱいなので、荷物を入れるスペースがない(ので遅れる)」

と言われる今日この頃。

 

連休アタマの3日間、なんと京都に行ってまいりました。

 

この日の新幹線チケットは
一緒に行った友人とともに発売日の午前5時半に起きて
パソコンの前にスタンバイして確保。

 

さて、ワタクシ4回目の京都。

1回目と2回目はお仕事で行き

「ここは旅行で来るところだ」と思いました。

3回目はバスツアーで駆け抜けて

「ここは歩いて回ったほうがおもしろいところだ」と思いました。

 なので今回は「歩いて回る旅行」と相成ったわけです。

 コースは
1日目 南禅寺~水路閣~永観堂~哲学の道~銀閣寺
2日目 京都御苑~高台寺~六波羅蜜寺~祇園
3日目 二条城~三条会商店街~錦市場

お茶する時間もとれないほどスケジュール一杯になってしまいました。
バスツアーがあれだけスケジュールをこなせるのは、時間制限&バス移動のたまものですね。
徒歩移動ではこれが限界。っていうかこれでも無理。
2日目は3万歩歩いた

もちろんくたびれましたが、楽しかった!

撮影禁止のところ(襖絵や天井絵などなど)も、庭園も道もしつらえも
京都ってなんでこう
いちいち美しいんでしょう。


祇園は人だらけで早々に引き揚げ。

 

哲学の道で今年最後の花吹雪に出会いました。

ねこにも会った。

銀閣寺近くにこんな建物が。

1968年に建った現役のアパート。風呂なしの部屋もあって
共同のシャワーがあるそうです。

※この建物を見つけて「おおおお」と写真を撮っていたら
近くに屋台を出していたお姉さんが教えてくれました。

 

憧れの「スマート珈琲店」(「きのう何食べた?」に出てきたお店。
フレンチトーストがシロップをたっぷり吸ってふかふかでもう幸せすぎる

 

また行くぜ、京都。今度は秋かしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

来年はれいわのさくら。

2019-04-10 23:37:15 | さくらさくら

またまたブログご無沙汰しておりました。

 

そして今年もこの季節がやってまいりました。

桜!

 

まずは3月末、千鳥ヶ淵の桜。

雨が降ってあまり写真が撮れませんでしたが、

今年も美しい!

靖国神社の屋台も一部復活して満足満足。

 

そして小田原城。

本丸広場の夜桜は

ちょっと急な階段をふうふう言いながら登ると

ご褒美のように現れます。

桜は、昼と夜で表情が変わる。

夜はつややかに、昼ははなやかに。

 

これは小田原城より少し先の西海子(さいかち)小路。

今頃は桜吹雪がきれいでしょう。

沖縄を出てから今年で19年。

今年も桜に会えた、と思い、

お正月よりもこの時期にいつも節目を感じます。

 

そしてもうすぐ平成が終わります。

実はワタクシ、昭和63年入社でして。

 

社会人で3元号横断ですか。そうですか。

 

来年の桜は零把、零羽、例話(変換で出てきたれいわ)

令和のさくら。

どんな思いで見上げるのでしょうね。

 

 

 

 

コメント

日日是好日

2019-01-21 00:53:08 | Weblog

年賀はがきの当選発表も終わったというのにいまさらですが
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年最初は何を書こうか。

お正月はいつものように
沖縄→小田原→群馬と慌ただしく移動しておりましたが
群馬から帰ってくるときに、電車の中で読んだ本。

樹木希林さんの最後の作品として話題になった映画の原作。
小説ではなく、作者がずっと習ってきた茶道を通して感じたことをつづったエッセイです。

茶道の「形」を繰り返し練習することで、
頭ではなく体が動きを身に着けていく。
時間をかけて茶道と向き合う中で、
作者の感覚が研ぎ澄まされていくさまが描かれています。

同じ水でも、お湯と水で音が変わる。
梅雨のときと秋のときでは、雨の音に変化がある。
お茶室に入った時に、炭の匂いに気づく。

雨は「天気が悪い」わけではない。
どの天気にも、どの季節にも小さな煌めきの粒々が散らばっている。

それを感じることができるなら
確かにそれは「日日是好日」。

茶道をやっているわけではないけど、
毎日の暮らしの中で、煌めきを見つけていきたいと
改めて思わせる本でした。

 

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
森下 典子
新潮社
コメント

バックナンバー

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0

メッセージ