畑に吹く風

 春の雪消えから、初雪が降るまで夫婦二人で自然豊かな山の畑へと通います。

父の日赤いカーネーション?

2017-06-19 04:29:08 | 山菜

 おっと、タイトルを間違いますねー。カーネーションは母の日でした(笑)。

父の日はやはりこれ、これですよ。って事でスベルべママのプレゼントはこのお酒。

 

 先日の「第31回ふるさと会津工人祭り」で求めてきた片口に酒を移し静々とぐい飲みに注ぐ。

ところがですねー、これはスベルべの見立て違いで、注ぎ口が少し上過ぎてホント静々と注がないとこぼれちゃう。

 

 二人の夕食テーブルにはご馳走がずらりー。うふふ、お皿は日本大陶器市で買ってきたものですよ。

って結構既製が多いけれどもこれは昨日の午後、思い付きで二人でツーリングに出ちゃった結果です。

 

 これは「アナゴのかば焼き」です。

鰻と比べお値段もさることながら、この脂の少なさはお年寄り向きってものですよ。

 

 これも出来合いの「しめ鯖」です。

変なお皿でしょ。これも大陶器市で会場を出る最後のお店で可愛くて買っちゃいました。

 

 ま、父の日のメーンと言っても良いのかな。「ミズナのクジラ汁」です。

淡白な山菜「青ミズナ」とこの塩皮クジラの相性がぴったりで、大好物なのです。

 

 ご飯ものはこの「イカ飯」でした。

実はこれは前日の残り物で、スベルべママが自分で食べたくなったと作ったものでした。

 

 夕方六時半を過ぎての食事は珍しく早く、まだ表は明るい。

バイクで出かけて、帰宅した後は一人で山の畑に行き、トマトの手入れをしたり蒔いたばかりの人参に散水したり。

 

 そして、山の畑から帰り、下の畑で散水しハウスの中を点検して閉めて居るとスベルべママから電話。

下の娘が父の日のプレゼントを持ってきてくれたと言う連絡でした。

 着る物のプレゼントが多かったけれども、それはやはり本人が気に入ったものと言う事で食べ物に。

細くて頼りない大黒柱ですが、それでも大黒柱なのかなー。ま、スイーツ付きの夕食は美味しくいただきました。

 そして、調子に乗って片口に酒を注ぎ足したスベルべトーちゃんはテーブルで舟を漕いじゃいます。

ふと、気づくといつもは夕食後の食器洗いはスベルべなのに、いつの間にか終わっていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パクチーは双葉より臭し? | トップ | 第31回ふるさと会津工人祭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。