ヤマセミ親爺の気まぐれ自然ウォッチング

山野草、昆虫、フライフィッシング、鳥見などが主体のアウトドアフリーク「ヤマセミ親爺」が綴るテキトーな自然観察記録。

清涼な谷

2016-09-19 | 自然観察

真夏でも冷気が漂う美しい谷。全体的に渇水状態で釣果が少ない中で、ここだけは精悍なイワナ達がドライフライに飛び出してくれた。


この谷独特の黒い体色に大粒の朱点が散りばめられた魚体。完璧なヤマトイワナだ。


13番オレンジカディスが冴えた日だった。


深い淵へ遠投して釣れた25cm級のヤマトイワナ。気分最高。


ランデイングネットで受けた朱点の多い個体。


夏イワナらしいコンディションの良い魚体だ。


イブニングで本流の堰堤下で出た26cm。


ニッコウイワナとのハイブリッドのようだ。


渓の傍の小さな叢に居たミヤマアカネ♀。


良く発色したミヤマアカネ♂。


8月に入ると高原は早や秋の雰囲気が出てくる。

3連休はあっという間に過ぎてしまったのだ。また来週です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑かった土場 | トップ | 立ち枯れの虫 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マルパパ)
2016-09-21 20:34:19
ヤマセミで検索してたどり着きました。
素晴らしい画像に感動しました。綺麗ですね~。
Unknown (ヤマセミ親爺)
2016-09-22 12:08:30
マルパパさん

ヤマセミで検索中に本拙いブログに誘導されてしまったようで、どうもすみません。
ヤマセミは殆ど出てこない(今後頑張りますが)ブログですが、よろしければたまに覗いてみて下さい。

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。