情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHK番組改編事件訴訟の全容が明らかになる2冊が近日発売…記念イベントでは長井さんの講演も

2010-10-26 12:17:02 | メディア(知るための手段のあり方)
 組織ジャーナリズムのあり方が問われたNHK番組改変事件から10年経ったのを機に、改変された番組のテーマとなった「女性国際戦犯法廷」を共催したバウネットが訴えた損害賠償請求訴訟の全容を明らかにする書が2冊、発行される。それを記念するシンポジウムが、10月30日午後1時半、明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー1階1011号室で開かれる。政治家の圧力を告白した当時の番組担当デスク長井暁さんが出演し、いまだから言える話をしてくれることになっている。

 この事件は、私が訴訟という形で表現の自由にかかわるようになった最初のケースだ。だれが原告となるのか、どのような請求を立てるのか、何度も議論を続けたことを覚えている。それだけ難しい事案だった。

 しかし、一審では、政治家による圧力を裏付ける事実がなかったために、マスメディア内部の編集権の行使の在り方がテーマとなるにとどまり、負けてしまった。

 そして、二審でも新たな展開がなく、結審されようとしたそのとき、長井さんが政治家の圧力を裏付ける告白をした。実質的な争点は、外部の圧力がいかに内部の編集権をゆがめたかという点に移り、いろいろな情報が飛び交う中で、事件の様相が変わっていった。それだけ衝撃的な出来事だった長井さんが、数年ぶりに事件を語ってくれるのだからこれは必見だ。

 タイトル、日時場所は次の通り。

◆「NHK裁判資料集」・「評価集」出版記念シンポジウム
    NHK番組改変事件、10年目の検証
      ―真実・責任・未来―
■日時:10月30日(土)13:00開場 13:30~17:00
■場所:明治大学駿河台キャンパス リバティータワー1階 1011号室
■参加費:1000円
■プログラム
講演:「あの時、何が起きたのか?」長井暁(元NHKプロデューサー/当時「ETV2001」番組制作担当デスク)

パネルディスカッション:
パネラー
池田恵理子(wam館長/元NHKディレクター)
小玉美意子(武蔵大学教授)
柴田鉄治 (科学ジャーナリスト/元朝日新聞記者)
田島泰彦 (上智大学教授)
戸崎賢二 (「放送を語る会」運営委員)
松田浩 (放送研究者/元立命館大学教授)
緑川由香 (NHK裁判弁護団) 
司会 西野瑠美子(VAWW-NETジャパン共同代表/NHK裁判原告)
共催 VAWW-NETジャパン、 アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)



 そうそう、発行される資料集と評価集は次の通り。
●NHK裁判記録集『女性国際戦犯法廷―NHK番組改変事件裁判
  記録集 (日本評論社)
●NHK裁判評価集『暴かれた真実 NHK番組改ざん事件
―女性国際戦犯法廷における政治介入―』(現代書館)

記録集では、訴訟での重要な証拠と証言が収録されている。ここまで、一つの訴訟の内容が明らかになるのは珍しいのではないだろうか?

証人尋問も調書をそのまま掲載しているので、尋問の在り方の教材にもなる。「なぜ、そこでこう突っ込まないんだ」という厳しい批判を受けることになるかと戦々恐々…(笑)。

少し…、高いがぜひ、大学や図書館で購入してください。もちろん、尋問マニアはぜひ、ご購入を。


評価集は、いまなら話せる裏話なども掲載されており、値段もお手頃なので、書店でぜひ、手に取ってみてください。







【ツイッターアカウント】yamebun


●沖縄への連帯ツイッターキャンぺーン●

【ツイッターアカウント】@BarackObama

【メール】→http://www.whitehouse.gov/contactから


【ツイッター例文】
JAPAN IS NOT US'S COLONY! We won't support US BASE. All US BASE OUT! from our country.

Please HELP Okinawa. 75% of the American bases in JP is in the islands, only 0.6% of JP land. Relocate #Futenma base outside.

Marine in Futenma must go back to your country. There is no place where the base of Marine is acceptable in Japan.

Okinawa and a lot of Japanese oppose the transfer of the Futenma base to Henoko


At least180 MPs of ruling parties say NO to Futenma relocation within Okinawa. Check this http://bit.ly/9jQIW8

 


【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて:Gilbert's Nuremberg Diary)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【NHK】最高検が取り調べ... | トップ | これが民主党の新しいシンボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
火曜日 10/26各社社説 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10月10日26日 火曜日 10/26各社社説 今日はインド首相の来日の社説が複数あった。中国のように国際社会から逸脱した国家を押さえ込むにはアジアの近隣諸国との連帯が必要だと感じた。 処で今日も小沢氏に関する社説が複数あった。考えるとテレビなどでの民主党議員発...
木曜日 10/27・各社社説 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10年10月27日 木曜日 10/27・各社社説 今日は重複している社説は日本とインドに関する社説二社と高齢者医療に関する社説二社だった 日本とアジアのもう一つの大国インドは中国とは違い健全な国家とはより親密な外交関係が必要だと考えさせられた。 高齢者として医療問...