情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イギリスの新聞を信頼する人、7%~「信頼できない」はなんと68%

2009-03-03 19:20:43 | メディア(知るための手段のあり方)
 イギリスの業界団体「メディア・スタンダーズ・トラスト」が先日、とてつもない数字を発表した。新聞を信頼して読んでいる人はわずか7%、信頼できない人がなんと68%に上るというのだ。(http://www.mediastandardstrust.org/resources/mediaresearch/selfregulationreview.aspx)

 上の表をみていただきたい。左から、警察、スーパーマーケット、BBC、病院、銀行、新聞という順に並べられている。

 それぞれに対する信頼度が、まったく信頼できない(1)から完全に信頼できる(5)までの5段階で表記されている(一番下は「分からない」)。

 一番右端の新聞は、まったく信頼できない(34%)→信頼できない(34%)→どちらでもない(23%)→信頼できる(5%)→完全に信頼できる(2%)と惨憺たる状況。

 これに対し左端の警察は、(全く信頼できない)7%→17%→32%→34%→9%(完全に信頼できる)という数字だ。

 …メディア、ほんとに情けない。

 2003年から2008年までの推移をみると一番落ち込んでいるのがテレビ、新聞だ。20%~30%も落ち込んでいる。わずか、5年間でなぜここまで落ち込んだのか。

 この急激な変化の裏には、インターネットの影響があるのは明白だろう。営業面での落ち込みがリストラにつながり、他方、ネットによる大メディア批判が人々の喝采をかっているのだろう。

 日本のマスメディアも対岸の火事などといえる状況ではない。いかにすれば、市民の信頼を勝ち取ることができるのか、真剣に考えなければならない時期にきている。

 権力に尻尾を振らざるを得ない体制からの立脚は生き残りの必須の条件だろう。

 少なくとも内部的自由を確立し、経営と編集を切り離す必要がある。

 メディアは政府に頼るのか、それとも(政府に踊らされない)市民に頼るのか、どっちなんだ!



【PR】







★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モラルハラスメントで、離婚... | トップ | 小沢民主党党首秘書逮捕は政... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
麻生内閣の断末魔か!(笑) (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
民主・小沢代表の秘書逮捕 規正法違反の疑い 東京地検(朝日新聞) - goo ニュースについて.  あまりにもアホらしい,でっちあげ「事件」である.検察を利用して政敵を倒す方法はまるで田中角栄を首相の座から降ろした,文春や新潮のでっちあげた「ロッキード疑惑」そ...
ひな祭り  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年3月3日  ひな祭り  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・被害者参加制度{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・東京中央郵便局建て替え{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・ニュースが分からん{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・蟻の一穴天下の破れ{/arr...
裁判員制度を「公正な基準」で裁くには (高野 善通のブログアネックス)
 皆様もご存知のとおり、本日東京地検特捜部が民主党・小沢代表の秘書を逮捕しました。西松建設からの違法な裏金献金が小沢代表の資金管理団体にわたっていた容疑ですが、総選挙直前のこの時期の大物政治家側近摘発という事態に、政権交代を嫌う検察自身の論理による、ま...
JR東日本に人権を! (JCJ機関紙部ブログ)
たかがバッジ されどバッジ~JR東日本に人権を! 辻井さんを励ます会 と き  3月6日(金) 18時開場 18時30分開演~20時30分ごろまで ところ  SKプラザ地下ホール(東京・JR飯田橋東口7分・東京清掃労組ビル地下) 内容 講演「懲りないJR」 佐高 信...
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年3月4日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・小沢問題その1・各社社説{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・小沢問題その2・新聞編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・小沢問題その3・テレビ編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の...
「定額給付金」を受け取る奴は国家を崩壊させる詐欺罪だ! (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
給付金5日から順次支給 関連法、衆院再可決され成立(朝日新聞) - goo ニュースについて.  世の中には算数もできない人が多いようである.一人あたり 12000円(18歳以下と65歳以上には8,000円を加算する)を国税 (但し,国債つまり借金である!) で支払うとなると,国...
「制度定着のため」は報道失格 (高野 善通のブログアネックス)
 日本新聞協会の「裁判員になるみなさんへ」呼びかけ問題にもう一度触れたいと思います。この呼びかけに抗議すべく皆様、日本新聞協会に抗議のメール(editor@pressnet.or.jp)、電話(03-3591-4401)、FAX(03-3591-6149)をどんどん送りましょう。  昨日は北日本新...
イギリスの新聞を信頼する人、7%~「信頼できない」はなんと68% - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊) (金沢地方検察庁御中)
リンク: イギリスの新聞を信頼する人、7%~「信頼できない」はなんと68% -