情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米国の文書はどう理解すべきか?~沖縄密約文書開示請求訴訟、次回8月25日午後4時、必見!

2009-06-18 02:57:46 | メディア(知るための手段のあり方)
 すでに報道されているので、多くの方がご存じだと思うが、沖縄密約文書開示請求訴訟の第1回口頭弁論が16日開催され、冒頭、杉原裁判長が、非常に積極的な発言をした。朝日新聞(http://www.asahi.com/national/update/0616/TKY200906160313.html)は、同裁判長の発言について、【「率直な感じを述べさせていただく」と切り出し、米側に密約文書があるのだから日本側にも同様の文書があるはずとする原告側の主張は「十分理解できる点がある」と発言。原告側が、仮に密約文書そのものを国が保有していないとしても関連文書はあるはずと主張していることについても、「理解できる」とした。そのうえで、もし密約そのものが存在しないというのであれば、アメリカの公文書をどう理解すべきなのかについて「被告側が説明することを希望する」と述べた。】と再現している。

 私も聞いていてびっくりした。 密約文書そのものについて言及したのまでは、ありうるが、仮にそれがないとしても、報告文書はあるだろうという趣旨の突っ込みをした瞬間、ぶるっとし、さらに、米国の文書があることをどう説明するのか、と突っ込んだ瞬間、ぶるぶるっとした。

 ある意味、この訴訟において、誰もが抱く非常に素朴な疑問をそのまま裁判長が国にぶつけたのだ。

 さらに、次回までに、密約の存在を認める発言をした当時の交渉責任者吉野文六・元外務省アメリカ局長について証人として請求するようわれわれ原告側に指示した。

 多くを語る必要はないと思う。

 歴史が変わろうとしている。

 次回、8月25日午後4時、東京地裁705号法廷で開かれる。

 ぜひ、傍聴し、「歴史」を世に伝えてほしい。






【PR】









★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -冤罪の責任、すべてDNAのせ... | トップ | 報道に関する事件は陪審制~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メディア(知るための手段のあり方)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年6月18日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞の5P清治編・党首討論{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・党首討論関係寄せ集めと各社社説{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・TVの自民・民主の評判数値{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ...
議会制民主主義の大ピンチ(1) (高野 善通のブログアネックス)
 さいたま地裁の「裁判員裁判第二号」は当初報道されたとおり、初日が8月10日に正式決定になりました(共同)。しかし、呼出人数90人で足りるのでしょうか?そもそもお盆休みのこの時期に呼び出しをかけるというのはまさに市民の迷惑など「そんなの関係ねぇ」という強権...
東京地裁 判例 (最新!最旬!ニュース速報)
脅迫で懲役1年6月求刑…証言中に暴言、男は否認 :: nebulous 被害者参加制度の適用を受けた傷害事件の公判で、証人尋問に答えていた30代の被害女性に暴言を吐き脅したとして、脅迫や証人威迫の罪に問われた無職男(44)は15日、東京地裁(合田悦三裁判官)の初公...
[表現の自由][憲法][沖縄]異例の訴訟指揮を報じなかった大手紙~「沖縄密約」はマスメディアも当事者 (ニュース・ワーカー2)
 1972年の沖縄返還に際して、米国が負担することになっていた軍事施設の原状回復費400万ドルを日本が肩代わりするとの密約が日米両政府間で交わされていた「沖縄密約」問題をめぐって、今月16日に東京地裁で注目に値する出来事がありました。元毎日新聞記者西...
 いま、介護の現場で何が起こっているか (JCJ神奈川支部ブログ)
JCJ神奈川支部例会  老人ホームやグループホームで介護の仕事を続けてきた高木健一さんの話を伺います。 日時 6月27日(土)午後3時...
河村官房長官は嘘付き⇒ 米の核持ち込み密約、文書あったと元外務次官 (『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu)
平気で国民に嘘を付く国会議員を官房長官に据えて良いのか? 村田氏は「政府は国民を欺き続けて今日に至っている。首相が腹をくくればいいだけの話だ」などと語り、密約について国民に早期に認めるよう政府に求めている。 核持ち込み密約 村田氏証言を否...