情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

内閣官房報償費(機密費)がどのジャーナリストに流れたのか、情報公開請求するのも手かな

2010-05-10 01:31:54 | メディア(知るための手段のあり方)
 小渕内閣で1998年から99年にかけて官房長官を務めた野中広務氏が、当時の官房機密費の取り扱いについて、「毎月5千万~7千万円くらいは使っていた」、「前の官房長官から引き継いだノートに、政治評論家も含め、ここにはこれだけ持って行けと書いてあった」と暴露した件はその後、続報がない。ここはマスメディアとしても沽券にかかわることなので、小沢疑惑のときなんかよりも強力な態勢で取材をして、ジャーナリストの名前を明らかにしてほしいところだが、いまのところ、続報はない。

 このまま放置していいわけがない。金をもらったジャーナリストは、このままだと自分の名前が出されてしまうかもしれないから、秘密主義を貫いてくれる自民党政権を復権させようと必死になっているかもしれない。そうだとすると、もし、自民党が復権するような事態になったら、情報統制社会になるのではないだろうか。

 何をするか、たとえば、内閣官房や民主党に公開するよう電話をしたり、手紙を出すのも一つの手だろう。

 また、情報公開請求をするのも面白い。費用はなんと一件当たり300円なので、小学生でも可能。真面目な話、夏休みの宿題として、取り組むのもいい社会経験になるだろう。
 
 もちろん、非開示にするだろうが、そうなったらなったで、政治資金オンブズマン(http://homepage2.nifty.com/~matsuyama/)の頁に掲載されている訴状を参考にして提訴することもできる。

 印紙代も数万円で十分足りるし、必ずしも弁護士を依頼しなくても、上記オンブズマンのホームページには、国側の答弁書なども公開されているから、それらを参考にすれば、1回で結審するってことにはならないはずだ。

 もちろん、遊び半分でするようなことではないが、ジャーナリストに内閣から金が流れたっていうことは看過できないと考えている人であれば、十分に資格があると思う。

 それこそ、100万人が情報公開請求すれば、もう民意として政府も公開しなければならないと考えるのではないだろうか?

 裁判員制度を通じて刑事裁判で司法への理解を深めるより、行政訴訟を起こして司法への理解を深める方がよほど健全だろう。

 日本の将来を憂う皆さん、内閣官房の情報公開のサイトは→http://www.cas.go.jp/jp/koukai/index.html
 






【ツイッターアカウント】yamebun

【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄基地問題:米議会が軍に要求... | トップ | 内閣官房報償費を受け取った評論... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
JNN世論調査 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10年5月10日 月曜日 JNN世論調査 今日,MBSがJNN世論調査を発表した。 JNN世論調査は毎回編集して貼付けているので、今回も投稿するが、ただ、体調不良なので、目に負担をかけるTBは休ませて頂きたい。                               ...