夢幻泡影

「ゆめの世にかつもどろみて夢をまたかたるも夢よそれがまにまに」

また、分からない、、、フサザキスイセンなんでしょうか?

2016年12月16日 16時28分58秒 | 調べなくっちゃ


散歩コースに咲いている水仙。
フサザキスイセンなんでしょうか、いまいち確信が持てません。
お分かりの方、教えてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これなんでしょうね~   タンキリマメ?

2016年12月15日 13時37分13秒 | 調べなくっちゃ


散歩道の途中になっている実。
これなんでしょう?
分かる方教えてください。
タンキリマメかと思いましたが、葉っぱに黒い斑点があります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

教えてください  タチイヌノフグリ?

2016年06月12日 09時18分55秒 | 調べなくっちゃ


オオイヌノフグリは匍匐して伸びて行って花のところだけ立ち上がって、、、って記述をよく見ます。
でも、この辺のこの手の花。
どれも根元から元気に立ち上がって、天を突きそうに伸びています。
タチイヌノフグリそれともイヌノフグリって言うには、なんとなく違和感もありますけど?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サンコウチョウ?

2015年05月30日 06時10分00秒 | 調べなくっちゃ


今朝5時台だったけど、起きてみたら、サンコウチョウの声が聞こえてくる。
最初はテレビだろうって思ったけど、本物。
この時期、こんな場所でって疑問がいっぱいだけど、ベランダのすぐそばで大きな声で鳴いているのは、どう聞いてもサンコウチョウ。
姿は見えないけど、声だけでもとカメラを取り出して、録画しようとしたけど、飛んで行かれちゃった。
そんなのあり?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これはなんでしょう?

2015年05月26日 21時07分21秒 | 調べなくっちゃ


これはなんでしょう?
葉っぱの中央にコブ。
これが花になるのか、それとも虫か病気なのか?
昔の仕事場に花筏がありましたが、薄れた記憶からすると、それとはどうも違うみたい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白花タンポポ

2014年12月15日 08時00分35秒 | 調べなくっちゃ


ところで、長い間、白花タンポポは在来種の変種かと思っていたのです。
記憶が薄れていますけど、毎年、タンポポの時期だけ咲いていたような。

それがここ数年、真冬にも咲いているんですね。
ということは、これは外来種なのでしょうか?

咢が見えるような写真をトップに上げておきます。
花はたまたま見つからなかったのでお蔵から、先週くらいの写真を引っ張り出しておきますね。


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

これなんでしょうね

2013年10月23日 08時53分03秒 | 調べなくっちゃ


隣家に生えている蜜柑。高さを測ったら15センチもありました。
最初は文旦かと思いました。味も似ている(記憶では、、、何年か前に一度食べただけなので、おぼろげですが)のですが、文旦は皮がこんなにでこぼこしてませんよね。
なんなんでしょう。お分かりの方教えてください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

玉前神社と月見の宴

2012年08月20日 03時44分14秒 | 調べなくっちゃ


岬町を終の棲家と決めてこちらにいるのですから、土地のことも少しは知っておかなければ恥ずかしいなんて殊勝な気持ちが芽生えてきて、、、なんて、ほんとかな~?

隣町に、上総の一宮である玉前神社があるのです。
疑問の一つは、なぜここに一宮があるのだろうってこと。
上代には内房よりの市原市が上総の中心だったとおもうのだけど、そこに一宮ではなく、離れた太平洋側に一宮があるという理由が分からないのです。
大和は国のまほろば」でも書いておりますように、昔は奈良からの国道は東京あたりが湿地で通れなかったので、焼津あたりから船を仕立てて上総に入った、海の道、だから東海道なのですね。焼津という地名自体が、もともとは小野と言う名前だったのに、この中に書かれていた弟橘姫の「さねさし相模の小野に燃ゆる火の火中に立ちて問いし君はも」と言う詩から名前が変わったのだって、、、、古事記は言っておりますな。
だから奈良に近いこちらが上総になり、今の東京に近い方が下総になるのですね。そしてその船の付く方に上総の政庁があったのですが、一宮はそこからずっと離れたところにあるのです。何か理由があるはずですよね。それを知りたい。

もう一つは、玉前神社では8月の満月のときに月見の宴が開かれる。
今年の月見の宴をご近所の方がアップされておりました。
この宴は、海から昇る月を愛でながらということになっているのですが、、、
いつ頃からこの行事が始まって、何日をその宴の日に決めるのかなってのが次の疑問。
玉前神社の祭神が海の神の娘である玉依姫尊(日本書紀、ちなみに古事記では玉依毘売命)だから、玉前神社の行事が海に関係があるものが多いのは理解できるのですけど、、、
月を愛でる宴なんてのは普通は空気がもっと澄んでくる9月以降に行われるのが普通ですよね。仲秋の名月や七夕も旧暦でやると9月以降になる。
もしかしてこれは月の出の時間と関係があるのかなとも思うのですが、はっきりしたことが分からない。
細かいことだけど、今年の月見の宴が8月3日というのも、満月であることを基準にして日をきめると、今年は8月2日だったし、(たしかこの日の満月はアップしてましたよね) 旧暦の6月15日も8月2日だった。もっとこんがらがるのは月齢の15日は8月3日だったということ。日にちを決める要素は満月であるか、旧暦の15日であるか、月齢の15日であるか、、、それによって、対応する日がそれぞれ違うのですね。
こちらでは旧暦でも、満月でもなく月齢の15日をとったと言うことなのでしょうね。確かに旧暦の15日と満月はずれることが多い(たまたま今回はずれてないけど、この次の満月である8月31日は旧暦で言えば7月14日にあたるのですね)
ちなみに仲秋の名月である旧暦の8月15日はたまたま満月(月齢は14日)になり、今年は9月30日にあたります。
このくらいになると月も綺麗になるのですけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DVD-Rにコピーしたものが見られない

2010年05月04日 06時22分40秒 | 調べなくっちゃ
岬では信号が弱くってテレビの放送が見られない。
アナログも地デジもだめ、おまけにBSも隣のうちの高い杉の木のカーテンに邪魔をされて見られない。
ということで、東京からドラマなんかをコピーして持ってくるのですけど、DVD-RにVRでフォーマットしたものこちらでは見られない。
DVD-RWを使ったものは問題ないのですけどね。

「のだめ」の再放送、最初はDVD-RWで録画して持ってきたのですけど、これはまったく問題なかった。再再放送のときに、録画できなかった分をDVD-Rに録画してきたら、駄目。あれっと思って他のものをやってみたけど、やっぱりDVD-Rに録画したものは全部見られないのです。
PCを使って-Rに録画したものを-RWにコピーしなおすのも面倒だし。

わからない、、、、

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ところで、 ミカサのティーポット

2009年12月24日 23時01分21秒 | 調べなくっちゃ

この前の日記でティーカップとケーキ皿を出しましたら、窯をお訪ねの方がいらっしゃいました。
そうだ、ここを覗かれている方ってこんなことに造詣の深い方が多いのですよね。
それで、お訪ねいたします。
ミカサのティーポットを売っているお店を教えてください。
ミカサはけっこう日本では手に入りにくいんですよね。

実は、友人のところのティーポットの蓋のつまみを傷つけちゃったんです。
弁償しなきゃって思っていて探しているんですけど、なかなかないんですね。
二人用くらいの小さなティーポットでボーンチャイナのものなのです。

この友人は同じく白のウエッジウッドのポットとカップのセットは持っているのですけど、そちらはもっと大きなもので、普段使うには大きすぎて使ってないのですね。
気に入っていた常用のポットを傷つけちゃったので、どこかで探してこなきゃね~
だって、いろいろあったら、香典に響くでしょう、、、
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加