黒姫Time

黒姫にログハウスを建て、黒姫山を望みながらのんびりマイペースで活動する暮らしを綴ります。

ササユリを見に

2016-05-26 20:34:03 | 
ササユリの開花情報を聞いて、上越の斐太歴史の里へ。
実はいつも花の咲く時期に実習だったり、他の予定が
あったりで、咲いているのを見たことが無い・・・

今回花が早いとのことでやっとご対面〜。嬉しい〜
大きめの花で強い香りを放っているササユリ。



つぼみもまだあるので週末も何とか見られそう。


足元にはツルアリドオシが白い花を咲かせています。


東登城道を登って行くとポツポツと出会えるササユリ。
ヤマツツジも色鮮やかに


堀切跡を過ぎれば本丸跡はすぐそこ


日本海側の米山も見えたり


信越トレイル方面も


南葉山も一望


本丸を通ってひと回り。
散策路の日影は涼しいけれど、日向では温い風が
身体にまとわりつく感じ。
今からこんな気温じゃ真夏はどうなるのだろう・・・不安
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大佐渡縦走2日目

2016-05-25 21:06:28 | 
昨晩はテントで熟睡できたのですっきり。
冷え込みは無く、テントの結露もなく快適で撤収も楽々。

テントサイトからの朝焼け


山荘泊まりの団体さん、その他の登山客もみんな金北山行き。
エネルギー補給して、パッキングして、みなさん見送ってから
ゆっくりスタート。

始めは道路を歩いてタニウツギやヤマオダマキなどを愛でつつ
金北縦走路入口へ。
入口にはおがくずを使ったまだ新しいバイオトイレが2つ設置
されています。

林道と森のなかを歩くショートカットのルートがあり、森の中
のルートには終わりかけのルイヨウボタン



アオネバ登山口から登ると合流するアオネバ十字路。


すぐ近くにコンロンソウがたくさん


トラバースしながら標高を上げて、ジグザグに傾斜を登り上げるとマトネ。
ここで団体さん、他の登山グループに追いついてしまった・・・


ここから見える金北山(山頂に建物らしきものあり)はまだ遠く。


この先のルートは変化に富んで、緑のトンネルあり、平坦地あり、
ザレ場あり。




途中で団体さんや他の登山者を追い抜き、のんびりと。
状態の良いシラネアオイもやっとお目見え


ヤマシャクヤクもやっと見つけましたが、開いていない・・・
残念。


トゲトゲのあるヒロハヘビノボラズ


赤ザレ、青ザレと言われている辺りは名前通り赤み帯びたザレ場
と青み帯びたザレ場のミックス。


それを過ぎると真砂の峰
金北山に近づいてきましたが、まだ先があります


その先は残雪期用のルートと夏道と分岐が2ヶ所。
今回はどちらも雪は無く選べますが、両方とも夏道を選択。
雪解けが遅めのこのルートはシラネアオイが良い感じ。


目の高さにはコブシやミネザクラ



足元にちょっと地味ですが、ミヤマシキミ


役の行者の石像


鏡池やあやめ池はモリアオガエルの鳴き声が


ここから急斜面を登り上げると・・・
あれ、古びた建物が・・・使われていそうにない?
回り込むと神社があって山頂でした。



廃墟と神社・・・微妙な金北山山頂。

あとで地元の方に聞いたところ、古びた建物は元は
アメリカ軍のレーダーサイトで、その後自衛隊に移管
されたとのこと。
6年前に妙見山の山頂に通称ガメラレーダーが作られて
金北山のレーダーは役目を終えて少しずつ解体されて
いるらしい。
一気に解体されてしまうと、山頂に残った神社が風速30m
にもなることもある強風に耐えられないということで
解体がゆっくりなんだそう。


山頂から下ると狛犬があり、その隣に簡易トイレあり。
この先は防衛省の管理道路。
事前に通行申請をしておく必要があります。

ん〜、この管理道路が今回の天気には日影があまりなく
蒸し暑く結構大変でした・・・


道脇にカントウタンポポがあってちょっと嬉しくなったり。


通称ガメラレーダー


山頂から歩いてきた道を振り返って。


最後はゲートを通って白雲台




金北山ライナー出発まで交流センターで2時間半待ち〜。
マッタリ中。


待っている間も交流センターのスタッフの方や、地元の方、
早めに到着のバスの運転手、バスガイドの方々から
温泉情報、金北山のレーダーや佐渡の山の話などなど
親切に教えていただきました。
ありがとうございました!

教えていただいた温泉に寄って、
教えていただいた路線バスに乗って、
無事両津港に出港までにたどり着けました。

天気も良く、楽しい大佐渡縦走は無事終了。
また花の時期に、プラス観光も含めて訪れたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大佐渡縦走1日目

2016-05-23 17:01:59 | 
花の季節、佐渡の山へ行ってきました。
やはり今年は佐渡も雪解けが早く、花も2〜3週間早め。

新潟港から6:00発の1便カーフェリーで両津港へ。


今回の計画は白瀬登山口からドンデン山荘経由で金北山
に登って白雲台に至るルート。

まずはタクシーで白瀬登山口へ。(2910円)
良いお天気で絶好の登山日和。沢を流れる水も綺麗。


始めは沢沿いに登るので雨のときはちょっと大変かも。
深緑の森を登っていくと少しずつ足元に花が。
気づき難いけれど小さな白い花ギンラン


一株だけ見つけたコケイラン


足元に多めなのはタツナミソウやユキザサ、チゴユリ




尾根に取付くと増えてきたレンゲツツジ


日向に咲いていたサワフタギ


ウラジロヨウラクも可憐に


ちょっと足元に目立っていたのはヤマオダマキ


下の方では咲き終わっていたイワカガミも中腹から満開。
色も白っぽいものから薄いピンク、濃いピンクと色々。




たまに見つけるニシキゴロモ


岩場が出てきたら鳥居があってひと登りで金剛山


両津港方面が一望


金剛山からは一度下ってから和木登山口とドンデン山との
分岐点へ登り返し
足元に黄色が鮮やかエチゴキジムシロ


白い花がツンツンと咲くフッキソウ


雪が遅くまで残っていたと思われる場所にはカタクリや
サンカヨウ、キクザキイチゲ




少なかったけれどミヤマカタバミも残っていました


ヒトリシズカはところどころに


湿地に終わりかけのザゼンソウ


一部に固まって咲いていたのは真っ白な花のツバメオモト


後半はこれからの時期、放牧場所になる広い尾根を歩く


そんな中にはスミレがポツリポツリ


ドンデン池でツアーの団体さんと遭遇。


ドンデン池から登って尻立山


そこから少し歩けばドンデン山荘。


山荘の脇にあるテントサイトでテント泊。(持込みテント1人500円)


夕食後、テントに入ってシュラフに入ったら・・・
あっという間に寝てしまった(らしい)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沼の原湿原ハイキング

2016-05-22 17:30:44 | 
今回のヤマ☆カフェは沼の原湿原へ。
ちょっとブナ林歩きも含めたいので赤池から出発。


アケビの花がたくさん咲いていたり


漂う良い香りに顔を上げればホウノキの花がいろんな
場所に咲いていました。香りが強いので風に乗って
周りの空気を良い香りにしてくれます。


湿地帯のミズバショウはすでに大きな葉だけに・・・
そんな場所で花咲く準備をするのはバイケイソウ。
早い気もするけれど・・・(


ウワミズザクラも満開!


沼の原湿原は雨が降らず、やや干上がっている場所も
あってミズバショウの葉も枯れかかっている・・・


やっと見つけた一株


散策路沿いにはズミが満開



足元にはマイズルソウが咲き始め


湿原はミズバショウからミツガシワに移り変わっているはず
・・・・
・・・・
え? 干上がって枯れている寂しい姿に・・・
水がある一部にミツガシワを見つけてホッ


沼の原湿原をひと回りして登り返してブナ林へ
気持ち良い森


赤池に戻ってカフェタイム
本日の珈琲豆はブラジル、挽きたて淹れたて珈琲を味わって
のんびりタイム。


新緑(深緑かも)の中気持ち良いハイキングでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰京

2016-05-21 20:14:59 | 専門学校実習
第1回黒姫実習前半組は今日で終了。
昨晩のお楽しみプログラムも各々楽しんだようで良かった良かった。

今朝は早いうちから撤収作業が捗って、自由時間もたっぷり。
雨の日も1日で天気が良かった1週間だったので、周りの新緑も
最終日には一気に濃さを増していました。

さて、今度は29日から後半組の第1回黒姫実習。
どんな学生たちが来るのかわくわく(?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道具のメンテナンス

2016-05-20 21:13:24 | 専門学校実習
実習も終盤。
今日は道具のメンテナンスとロープワークのテスト。
林業プログラムで使う鉈を研ぎ、
野外生活で使うバーナーをメンテナンス。

自分の鉈を研ぐ機会もあまりないと思うので、
この機会にしっかり基本を覚えて欲しいもの。
新品で配布された鉈は、切れていたものが切れなくなる
可能性もあるけれど。(笑)

仙人Tさんの指導のもと、研ぎ方の流れを習って


各自で研いでみる



午後からはお楽しみプログラムを実施(中?)
楽しくやっているかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古池で自然観察

2016-05-19 20:58:55 | 専門学校実習
今日は一日黒姫山山麓の古池周辺で自然観察。
4班に分かれて、スタッフが解説をしながら古池周辺を
学生たちとの会話のキャッチボールをしつつ自然観察を
楽しみました。

古池も他の多雪地帯に違わず、早い季節の移り変わり。
湿原の花はすでにミツガシワが良い感じになっていました。

良いお天気の中、古池から見上げる黒姫山


終盤のニリンソウ


昼過ぎに沢にかかる丸太橋まで遠征して昼食。


すでにネマガリダケのシーズン、平日なのに結構車の数が
多かった今日の黒姫山麓でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薮刈りですっきり

2016-05-18 21:02:46 | 専門学校実習
実習も中日、今日は薮刈りとコナラ林自然観察の2班に
分かれて活動。

薮刈り作業をしながら先日の刃物の使い方を確認。
まだ鉈と鋸の扱いに慣れていないので多少時間がかかるものの
大勢でやればすっきりとなるものです。
ヤマウルシ、ツタウルシがはびこる中、注意しながら刈ったり、
途中で伐る木をよく観察してみたり、身体を動かすのはやっぱり
気持ち良いものです。
学生を動かせよ、と言われそうですが・・・

薮刈りしたものは焚き火へ。
プログラム終了するころには良い感じの熾きができていたので
スタッフはダッチオーブンでパウンドケーキ作り。


煮たリンゴを細かくして混ぜたケーキの出来上がり〜。
バターの香りがふ〜んわり漂うケーキになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中で

2016-05-17 20:28:03 | 専門学校実習
朝から雨の一日。
天気予報とは違って、結局夕方くらいまで霧雨が続く
どんよりした天気。昨日よりも10℃以上低い気温に学生たちは
「寒い〜」と連発。
畑には良いお湿りだったけれども・・・

そんな中、実習は地形読みとテント設営&場内整備の2班に
分かれて活動。
場内整備は落ちた枯れ枝を集めて雨の中の火起こし。
時間はかかりましたが・・・
着火して、育てていった火は


無事安定した焚き火ができました。
焚き火を見るとダッチオーブンで何か作りたくなるなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒姫実習開始

2016-05-16 20:07:58 | 専門学校実習
昨日から今年度の第1回黒姫実習前半組がスタート。
今のところ元気な学生たち。

今日は地図読みと刃物の使い方&火起こし。
あとは日々の野外生活。
まずは基礎的な内容をしっかり身につけてもらうことが
今回の実習。

私も久々の実習なので少しずつ思い出しながら・・・(笑)
頑張りまーす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BC日和の立山

2016-05-15 22:51:51 | テレマークスキー
週末は最高のお天気の中、立山へ。
風もほとんど無く、暑いくらいの気温でした。
美女平付近は新緑真っ盛り、室堂ターミナル付近も雪はだいぶ溶け、
一ノ越付近は雪が繋がっていないところも。
とはいえ、まだまだ滑る場所はたくさんあり、大勢のスキーヤー
スノーボーダーが入山していました。

今回は白馬在住の安倍ガイドとともにパドルクラブ名古屋
バックカントリーツアーのガイドでした。

シュプールを振り返って


山崎カールを登行中


たっぷり汗をかき、滑りを堪能し、日焼けをした2日間、
みなさま、お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は・・・

2016-05-13 13:14:23 | 暮らし
一昨年、昨年とマイマイガにやられていたブルーベリー。
今年は今のところマイマイが被害は無さそうです。

花が咲き始めたこの頃、久しぶりにたわわに実るブルーベリーの
姿を見たいものです。


夏はブルーベリーの収穫やジャム作りで忙しくなってしまうのか?!


そしてイチゴも花をつけ、実になり始めて、こちらも楽しみ。
アナグマに食われないようにしないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中木川谷急沢

2016-05-09 22:59:20 | 
天気予報は下り坂でしたが、いいタイミング谷急沢を
右俣遡行して女坂から左俣下降できました。

ガイド仲間で沢合宿、スキー合宿から移行です。
国民宿舎裏妙義(閉館)の駐車場に集合してしばらく
林道歩きから入渓。

沢のスペシャリスト、テッドくんのリード、安定感抜群。
新緑の沢は気持ち良い。
滝あり、ナメあり、ゴルジュ帯あり





楽しい〜


水量が少なくなってきたら女坂にショートカット。
ヤマツツジが新緑に映えて綺麗。


秋には素晴らしい紅葉が見られるという落ち葉の沢地形を下り、


左俣に合流して時おり高まきしながら沢下降。


右俣と合流して最後は滝を懸垂下降。


雨はほぼ気にならないうちに無事終了。
みなさま、お疲れ様でした〜。


沢も良いなあ。今年はもっと行こう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴天の斑尾山

2016-05-08 19:51:09 | 
登山道と花の状況を見に斑尾山へ。
菅川からのお手軽ルートです。

林道登山口にはイワカガミ。
これからこの辺りが良い色合いになりそう。


つづら折りで登って行くとそろそろ終盤なショウジョウバカマも。


そしてこの時期といえばウスバサイシンも地味に咲いています。


何枚か葉をめくって見ると、あったあった


釜石山からの尾根歩きではニシキゴロモやフデリンドウ



ナガハシスミレもたくさん


するとひらひら〜と優雅に飛んでいるギフチョウが
あちらこちらに。
スミレにとまって吸蜜の繰り返し。


大明神岳手前の岩場にはイワナシ


パッと明るくムラサキヤシオ(かな)


大明神岳からの景色も良い感じ。



大明神岳から山頂まではユキザサがブナ林の中にたくさん


山頂脇の祠前にもギフチョウが乱舞。良い季節です。


下りではギフチョウが産卵中の姿を・・・


何だか得した気分の今日の斑尾山でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々にパンを焼く

2016-05-07 20:59:33 | 暮らし
ドライマンゴーを細かくして練り込んだパンが
焼き上がり、早速母の日の贈り物として発送〜。
外はパリッと中はしっとり、マンゴーの風味がなかなか良い
パンになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加