黒姫Time

黒姫にログハウスを建て、黒姫山を望みながらのんびりマイペースで活動する暮らしを綴ります。

雨の黒姫山

2017-06-25 20:57:24 | 
学生とともに黒姫山へ。


霧雨、小雨、しっかり雨、ときどき止むの天気。
景色は拝めずだったけれど、花々が活き活きしていました。

満開のサラサドウダン


ゴゼンタチバナも目立ってきました。


イワカガミもガスの中では目を引く鮮やかさ。


雪が最後まで残っていた場所ではタカネザクラも良い感じ。


西新道の雪は無くなりました。

下りの登山道の真ん中で、しばらく先導してくれたルリビタキ


雨の登山でも元気に下山!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれに

2017-06-24 20:45:40 | 専門学校実習
植物同定、昆虫採集&ベイトトラップ設置、草刈り&焚き火
3つのプログラムが同時進行。

手鎌での草刈りは日差しの元では大変だけれど、日影に
入ればやはり涼しい高原の風。

夕方にはライトトラップの設置も。


焚き火を大きくして良い熾きができたのでちょっと
ダッチオーブンでパンを。


マーマレード入り完成。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深緑の中で始まる

2017-06-23 20:16:43 | 専門学校実習
今日から前半組の第2回黒姫実習開始。
前回よりも緑が深まっています。

今回は駅から歩きで実習地へ。
日差しが暑いながらも風はやはり涼しい。


実習地では何やら新しい物が・・・
インターバル中に設置されたようで、
まるでグランピング?(笑)


ともあれ、明日から各プログラムが始まります。
梅雨時だけど、忙しいけれど、楽しもう〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑の花たち

2017-06-22 18:55:51 | 暮らし
暑かったり、肌寒かったりの6月。
昨日は午前中にしっかり雨になったけれど、
今日は曇りから晴れ。

畑も昨日の雨で少し潤って、ナス、ピーマン、
トマト、ジャガイモは花が咲いてきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高妻山花盛り

2017-06-20 15:02:38 | 
今日は高妻山へ。
花や登山道の状況を見に。
良いお天気と花々、展望も楽しめました。


牧場から大洞沢沿いに登るルートはサワグルミの倒木が
多数あって、下の方では登山道にがっつりかかってます。
そこは残雪もあり、ちょっと通り難い。



残雪があるので、ニリンソウも終了しているものから
これからのものまで様々。


サンカヨウも同様に、場所によっては満開!



ノビネチドリもありました。


沢沿いに良く響く鳴き声はミソサザイ


オオバミゾホオズキの黄色は映える


滑滝、帯岩辺りは残雪なく、整備されています。
一不動直下にシラネアオイが出てきます。
稜線上にツマトリソウの群落


一不動の石仏、実は初めて確認。(^^;
綺麗に刈り払いされていました。


ハクサンチドリ、もっとあった気もするけれど


ミヤマカラマツはこれからのものが多い


林が途切れると高妻山、まだ遠い・・・


陽当たりの良い斜面の端にミヤマクワガタ


全体的に登山道沿いにはイワカガミとミツバオーレン


ゴゼンタチバナは一部。


キバナノアツモリソウは咲き始め。
咲き始めがなかなか可愛い形。

サラサドウダン、下から見ると星形。


六弥勒から稜線は北西に角度を変えて西岳、妙高・火打方面が。



六弥勒〜七薬師間に少し残雪歩き


足元にアカモノ


笹薮の中からフィーフィーとウソが


八観音への登りの岩場にコケモモ


奥山へ進むにつれて季節が少し戻った感じ。
イワナシやショウジョウバカマ



九勢至前後はシラネアオイが良い感じ。
ちょっと遅めなのかな。


シラネアオイの間にヒメイチゲも


急登は残雪はほとんど無く、ロープが新たに設置
されています。


十阿弥陀周辺の岩場にミヤマダイコンソウがひっそりと。


岩の上にトガクシナズナ


山頂〜、白馬の山並みは少し霞んでしまったけれど
良い景色が広がります。



ブユも結構飛んでますが・・・(笑)

下りも景色や花を楽しみつつ。
と、靴にチョウが・・・あまり詳しくないけれど、
ヤマキマダラヒカゲが近いかな


六弥勒から弥勒新道へ。
尾根を一気に下り、ちょっと平坦になったところから
牧場&キャンプ場を見下ろす景色。


ブナ林、クロベの細尾根を下っていくと段々と広い
雑木林に。木漏れ日の林は涼しい。
あがりこブナは登山道のシンボルかな。


程なく牧場に合流。牧場は暑かった・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四阿山〜根子岳

2017-06-19 15:26:39 | 
本当に梅雨入りしたの?というくらい爽やかな日。
今日は菅平牧場から四阿山〜根子岳周回。
いや〜、良い展望だったなあ。


牧場周辺の登山道はレンゲツツジ真っ盛り


目立たないけれどオオバスノキも結構咲いてます。


下の方ではマイヅルソウも咲き始め


花の色はやや地味です、コマユミ


沢沿いの登山道にはガマズミ


足元にひっそり、ツマトリソウも


この沢沿いのシンボルツリーかな、シナノキ


オオバミゾホオズキは群生していました


クリンソウも少し


木漏れ日の気持ち良いルート


そんな登山道脇にスズランやベニバナイチヤクソウ



尾根に取付いてシラカバ林の登り。


ミヤマニガイチゴも登山道脇に目立つ


標高が上がってくるとシラカンバからダケカンバに変化。
足元は岩場も。
コケモモが咲き始めています。


緩やかになると展望が開けてきます。小四阿。


ムラサキヤシオは終盤。


爆裂火口壁が見られる


ミツバオーレンやコイワカガミが目立ってきた



中四阿の岩場


コルは風が吹き上げる場所。露出した地形がよく見える


もうひと登りで緩い傾斜に。
目の前に動くものが・・・カモシカでした。


遠くに富士山も(アーーーーップ)


階段を上れば祠、風よけの岩が積み上げられている
長野県と群馬県の県境なのでそれぞれの祠がある


こちらもひっそりヒメイチゲ


山頂、360°の展望




根子岳とその後に飯綱山、黒姫山、妙高山、火打山、戸隠連峰


しばし展望を楽しんで根子岳に向う
途中、ホシガラスが近くに


オオシラビソの林を一気に下る登山道。
途中にまだ咲いていないマイズルソウの群落とタケシマラン


コルは笹野原


再び登っていくと板状節理の岩場、それを越えて根子岳山頂。


中学生登山の山です。


山頂からちょっと歩き難いザレ場の下り
その後はシラカンバ林に入って標高を下げる。
レンゲツツジが目立ってきたら展望台


牧場沿いに下って下山。
1日良い天気と展望を楽しんだ周回コースでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓼科山〜霧ヶ峰

2017-06-17 20:01:51 | 
車山に用事ついでにちょっと蓼科山へ。
週末だけあってだんだんと賑やかになった登山道。
木陰が気持ち良い。


蓼科山荘からは岩の登り。日影も少なくなってくる。


足元にヒメイチゲ、イワカガミが出てきたら山頂近し。



ミネザクラも咲き始め。


広〜い山頂、見晴らし良好。パノラマを楽しみました!


南八ヶ岳の山々


南アルプス


中央アルプス


御嶽山、噴煙も見えます。


乗鞍岳


槍・穂高


後立山白馬方面


妙高・火打、黒姫、飯綱方面


霧ヶ峰、美ヶ原方面


広い山頂の岩の間にミネズオウがたくさん


下山してから車山へ。
こちらも週末で良いお天気なのでそれなりの人出でした。


ひさしぶりのビーナスライン。
オートバイが気持ち良さそうに走っているのを見て
久々に乗ってみたくなった今日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カスタムフェア

2017-06-16 19:51:42 | テレマークスキー
松本会場の初日に行って色々物色〜。

金箔入りの板、100万オーバーだそうで・・・
誰が購入するのでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間ドック

2017-06-15 21:07:07 | 暮らし
天気が良いけれど午前中に人間ドック。
特に問題は無いようでひと安心。

人間ドックの際には昼食が出るのだけれど、
前回は栄養バランスの取れたの折り詰め料理。
今回はサンドイッチ・・・
栄養指導の後だけにこれってどうよ。(笑)


気を取り直して(?)、午後は少し早い父の日用に
パンを焼く。
今回はゴマとレーズン。
形は揃っていないけれど、それはご愛嬌ってことで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の神奈山

2017-06-14 21:25:02 | 
雨は降らずとも、展望はきかない天気でしたが、
花々を愛でるには良い時期の神奈山。

関温泉スキー場トップから森の中へ入るとまずは
足元にイワカガミ。
ピンク色の薄いものから濃いものまで、山頂まで
まんべんなく楽しめます。



ツバメオモトもルート上、あちらこちらに。


しっとりとした森の中で花々は生き生きと。


サンカヨウの花びらは濡れると透明感あり。
沢沿いによく見られる花。



ショウジョウバカマも目立ちます。


残雪を歩く場所が何ヶ所かあるけれど、アイゼンが
なくても歩けます。


大ブナ林、ガスの中で幻想的。


大ブナからはやや急な尾根歩き
ツマトリソウやアカモノが咲き始め。



尾根に取付く手前からシラネアオイがお目見え。
尾根を登って行くにつれて増えていきます。




陽当たりの良いところにタテヤマリンドウや
キジムシロ



八方睨からはちょっとした岩の段差も。


一瞬、青空も!


雪解けが遅い場所ではミネザクラのつぼみ


山頂到着!大汗・・です。


ブユにもやられましたが、順調に往路下山。
お疲れ様!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼額山と笠ヶ岳

2017-06-12 22:44:18 | 
気温があまり上がらなかった今日。
志賀高原の気温表示は6℃ 標高は高いけれどね〜。

焼額山は森の中とゲレンデを縫いつつ稚児池へ。
ちょっと厚い雲が山頂付近を覆っているものの、
ブナ林の中は爽やか〜


ハウチワカエデは実を付け始め、


ブナの葉には虫こぶ「ブナハアカゲタマフシ」


林床には花々
♡マークの葉っぱミヤマカタバミ


ピンク色が映えるイワナシ


ゲレンデ脇にはムラサキヤシオが鮮やか。


上部は残雪がある場所も


雪解けしたところにはミズバショウやショウジョウバカマ



稚児池、雨具着用で木道散策。



池の縁にワタスゲやヒメシャクナゲ、モウセンゴケ




下山してから遊歩道で樹齢800年といわれるシナノキを見に。
迫力あり〜


シナノキの周りにはこちらも花々
ちょうどサンカヨウとツバメオモトが見頃




続いて、熊の湯へ移動して笠ヶ岳へ。
最初はゲレンデ歩き。続いて森の中をトラバース。
ミネカエデやムラサキヤシオ、コヨウラクツツジなどなど




足元にはミヤマカタバミ、ツマトリソウも



時おり笠ヶ岳が姿を見せて


そして峠の茶屋へ。


笠ヶ岳は長〜い階段が特徴



山頂付近にはイワカガミ、ミツバオーレン、コケモモ




山頂の大岩の上に祠。


横手山、白根山方向の展望


浅間山、けむりも見える。


疲れて足が上がらないとつまづきそうなので注意注意。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小川山

2017-06-11 22:06:15 | 
良い天気の中、小川山クライミング。
廻り目平に来たのはかなり前なのですご〜く久しぶり。

今回は私と同じ静岡山岳自然ガイド協会所属のフリー
クライミングインストラクター、トミーさんにいろいろ
教えてもらいながら。


さすが週末、混んでるな〜。



クラックにも挑戦。お初です。
テーピングをしてジャミング


トミーさんが登っているのをみると簡単そうに見えて
しまうけど


なかなかコツをつかむまで難しい・・・



各種ボルトの説明。なるほどわかり易い。


トミーさん、Oさんありがとうございました、楽しかったです!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

テレ倶楽部の納会

2017-06-10 17:06:58 | テレマークスキー
午前中に学生たちを送り出し、テレ倶楽部の納会。


スキーシーズン終了から少し経ちましたが、年齢少々高め(笑)
の面々と平均年齢を下げる子供たち3人が参加。

晴れていたのに雨、止んで少し晴れ間がでてきたかと
思えばまた雨、と目紛るしく変わる天気でしたが、
屋根付BBQ会場でスキーウェアでないメンバーと
わいわい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研ぎ

2017-06-09 21:30:48 | 専門学校実習
刃物研ぎ、バーナーメンテナンス、ロープワークテスト、
そんな日。

鉈の研ぎ具合を確かめて、


ナイフの研ぎ方を伝授する仙人Tさん


研ぎは慣れ、時間を見つけて家でも研いでみよう〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古池自然観察

2017-06-08 20:17:13 | 専門学校実習
大雨を心配していたけれど、稜線は見えないながらも、
時おり日差しもある1日。
学生たちと古池周辺の自然観察をしてきました。

いろいろ観察しながら古池へ。
古池にはカルガモなどの水鳥がスイスイと。


ズミやウワミズザクラの花が咲き、ベニバナイチヤクソウ
も先日よりもさらに咲いていました。
ニリンソウは終盤。

古池から離れて登山道へ。
沢で楽しむ学生たち。


ヤマシャクヤクの花も見頃、綺麗だな〜。


クリンソウもこれから咲くものも


近くに羽化したトンボ


密かに(笑)満喫〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加