黒姫Time

黒姫にログハウスを建て、黒姫山を望みながらのんびりマイペースで活動する暮らしを綴ります。

雨、ガス、曇り、ガス

2010-02-27 17:37:06 | 暮らし
朝から天気が変わりやすく、黒姫山も見えない。
どうせゲレンデはスノーボードの技術選で混んでいるだろうし。

そんな訳で今日は助成金の報告書を書き始めたり。
とはいえ、パソコン仕事が長続きする訳も無く、
昼食後は雨も止んでガスもとれているので裏山へネイチャースキー。
思いのほか良いザラメ。

ほんのちょっと登っただけでカモシカかニホンジカっぽい足跡とフン。
ちょっと緩んでいるので判断しにくい・・

ヤマネの巣箱もいくつかかかっている。
きっとアファンの森を調査しているスタッフがかけたもの。

そのまま国有林に入って林道へ。
春先の山菜を物色しつつ・・・

下りは適当な斜面を連続ターンで楽しんで帰宅。
1時間半のミニツアー、楽しみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖かいから親父ギャクで涼しく

2010-02-26 17:14:32 | 暮らし
最近暖かい。
朝カーテン越しに見る外の温度計もプラス。

そこで暖かいから口も滑らかになったスギちゃん、
温度計を見ながらやってくれました。

「暖かいねえ、ヘイジュード
気分よく歌ってました。

あまりにもレベルの低い親父ギャクに受けてしまった
自分が悲しい・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三田原山ツアー

2010-02-25 20:46:48 | テレマークスキー
本日信濃町テレマークスキー倶楽部の「今月の定例ツアー」の日。
平日にも関わらず11名が参加。
この日に合わせて仕事をやりくりして(?)休みをもらった人も
サボった?人も、計画的に代休にした人も、平日も休日関係なく
滑っている人もみーんな楽しみにしていました。
行き先は三田原山稜線から涸沢周辺を滑降。

気温が高い日が続いて雪崩注意報も出ているので、ビーコン装着を
徹底して、リフト終点を出発。



過去に大きな雪崩が起きている沢は1人ずつ渡り、徐々に高度を
あげます。
今日はややうす雲がかかる晴れでしたが、遠くまで展望が良く、
富士山、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス(剣岳も)
越後の山並み、志賀の山並み、そして日本海・・・
下見のときより良くみえる! 感激!!
小休憩ではみんな写真を取りまくり。

何となくパワーがでないと思っていた私は10秒チャージして復活。
やっぱりお腹が空いていると力がでないねえ。
ちゃんと朝ご飯食べてきたのにね。朝早く食べるともたないもんだ。



シールが板に対して細いクレイジー&イチローは方向転換でズルズル。
そうはいっても還暦をゆうに過ぎて果敢にバックカントリーへ向かう
姿勢は大いに見習うところ。

11:15に稜線到着。
妙高山が目の前に迫ってきます。妙高本峰からのシュプールに
「ほう~」と驚きの声も。
我が倶楽部会員にエクストリーム系のテレマーカーはいそうにないからなあ。



少し移動して、雪が緩むのを待ちながら昼食タイム。
ジャケットを着ていればそんなに寒さは感じず、比較的ゆっくり
とした昼食時間に向かいの乙妻山のツアーコースを確認したり、
黒姫山の北斜面を確認したり。
でも地質の専門家はもっと違うものを見ていたのかも・・・



12:30前に滑降開始。表面の雪が少々緩んで板が良く走る状態。
たまに固いシュプールにあたってつまずいたりしながら楽しく滑降。
コケても思わず笑っちゃう。





小さい沢をいくつか渡り、池の峰へトラバース。
高度を下げるとべったり雪でストップがかかる。
慎重に慎重に。

杉ノ原スキー場には14:30頃合流。
無事にバックカントリーから帰還。「腿がパンパンだぁ~」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告終了!

2010-02-24 19:51:20 | 暮らし
一気に片付けました、確定申告。
町の確定申告相談に持ち込み、それほど待たずに会場に通されました。

そう、オリンピックの女子フィギュアスケートSPの時間帯を狙って。
いつもなら1時間待ちくらいなのに10分も待たずに済んだのは
私の作戦勝ち。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気温上昇

2010-02-24 19:46:15 | テレマークスキー


昨日に引き続き気温がぐんぐん上昇の日中。
春スキーの陽気に妖怪板掴みがやってきました。
がっちり掴まれることはなかったですが、舐めまくられた感じです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツアーの下見に便乗

2010-02-22 20:54:55 | テレマークスキー
テレ倶楽部の三田原山ツアーを控えて、ツアーリーダー
が下見に行くというのを聞きつけ、便乗しました。
良い天気だし。

平日にも関わらず、杉ノ原スキー場上部の取り付き口には
ボードや山スキー、テレマークのパーティーが数組いました。

週末のトレースをいただいて、稜線まで。
雪と青空が良い!



稜線まで出ると目の前には妙高山。
今日は日本海から北アルプスの山並み、志賀の山並みと
ぐるっと見渡せました。いいねえ。



Mちゃん、BOKUBOKUは稜線から北斜面滑降を楽しみ



私は三田原山山頂まで散歩。



火打山、焼山もくっきりとした白さで気持ちいい1日。

涸沢の下りは出だしのストップする難しい雪に苦戦しながらも
中盤は雪が緩んでターンを楽しみました。
が、写真を撮る余裕は無し・・・

トラバースしながら池の峰経由でスキー場へ。
よく遊んだ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふわふわな雪山探検

2010-02-21 20:29:42 | やまもりてんこもり
アウトドアで遊ぼう「雪の野山を探検」を行いました。

くどいようですが・・・
私は晴女、そう今回もバッチリ青空が広がりました

スノーシューを履いて雪の森へ・・・といっても
子どもたちにはスノーシューは邪魔なんですね。
さっさと脱いでました。何かのときのために私背負いました、3個。

森の中の雪は意外と良い雪が20~30cm
こんな日はバックカントリーで滑りたいわあ。

いやいや、今日は子どもたちのイベントです!

森の中では大人の視線では気がつかないところで子どもたちの
足が止まり、見つけたのはつらら。
根曲がりの木の下は空洞になっていたところを発見。
節分は終わりましたが、子鬼たち。



夏では入れない沢の近くへ膝上までの雪をかき分けて
坂を下り、パフパフの雪の上にバタンと倒れ込みました。
気持ちいい~



木を揺らして枝の雪が落ちてくるのを楽しんだりしながら
昼食タイム。
ちょっと斜面だったのでこじんまりとした雪のテーブルで。
美味しそうなお弁当です。
ちなみに私は最近バーナーでラーメンを作る、がお気に入り。



昼食後はそり遊び。
急な斜面に私の頑丈なお尻でスロープを作ってビニール袋
やプラスチックそり、さらには自前のお尻で滑りました。
なかなかスリリングな滑り台ですが、終点は平坦でパフっと
柔らかい雪が待ってます。顔に雪を浴びながら大声をあげて
何回もトライ!



孫と一緒に参加したじいちゃんも負けじと・・・
さらに高いところから滑りおりました。やるねぇ。



一段落して、お次ぎはスノーフラッグで遊びました。
もちろんじいちゃんも一緒に。
気持ちと足がミスマッチ・・・ですが、頑張りました。



日の丸旗を取って「やったー」



お菓子のメダルにニコニコ



名残惜しそうに雪の森を後にした子どもたち、
「楽しかった~」「もっとソリしたい!」という
感想でした。

ポカポカ陽気、ふわふわな雪のコラボレーションは最高!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事終了

2010-02-20 20:49:38 | 専門学校実習
冬季実習も本日終了。
学生たちは朝から各場所の掃除、テント撤収などを分担して行い、
昼前には東京に戻っていきました。

久しぶりに黒姫らしい雪の中の実習で、参加した学生たちは
良い思い出になったことでしょう。
(顔も良い感じに雪焼けしていました)

4月から2年生になる(たぶん)彼ら、専門の分野に分かれて主に
山梨の増穂で実習をすることになります。
2年生になって実習で黒姫にこられるのは選択の河川実習のみ。
また会うことがあれば、みんなより頼もしく変化しているコトを
期待します!お疲れさまでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鏡池までミニツアー

2010-02-19 21:04:47 | 専門学校実習
今日はテレマークスキーで戸隠の鏡池までミニツアー。
とりあえず2日間の練習で登り方や滑り方を一通りできる
ようになったので班ごとにツアーに出発!

戸隠中社の駐車場から小鳥が池を経由して鏡池まで。
鏡池では早速池の上で記念写真。
残念ながら戸隠連峰は雲に隠れて・・・



お昼は学生たちが昨晩作っていたペミカンを利用した
うどん。各班ごとに鍋やバーナー、五徳、材料、水など
を分担して担ぎ、美味しい昼食をいただきました。



お腹が温まったところで復路を辿りながら木々の間の
滑りも楽しみました。



充実したテレマーク実習も今日で終わり。
明日は片付けをして学生たちは帰京。
今頃冬季実習最後の夜を楽しんでいるのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実習でパン作り

2010-02-18 20:56:07 | 専門学校実習
パン屋で働いていた経験をもつ学生Kくんが、今回もパンの材料
を持参で実習にやってきました。
早速、空いた時間でパンをこねこね。
スタッフ、他の学生も見守る中、公開パン作りとなりました。



彼はうるさい外野のツッコミにへこみながらも、丁寧にパン作り
のコツを伝授。数名に「猫の手」での丸め方などを教えていました。



ひと晩低温発酵させたあと、ダッチオーブンで焼くそう。
ちなみにレーズン&クルミ入り。
明日が楽しみですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加