黒姫Time

黒姫にログハウスを建て、黒姫山を望みながらのんびりマイペースで活動する暮らしを綴ります。

ゲレンデ終了

2015-03-31 13:23:06 | テレマークスキー
雪がまだまだあるけれど・・・
本日で黒姫高原スノーパークは終了。


黒姫テレマークスキースクールは春山ツアーが
もう少しありま~す。
4月は山歩きにBCスキーに忙しいのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤倉山ツアー

2015-03-29 22:33:47 | テレマークスキー
お天気下り坂予報の今日は赤倉山ツアー。
今日も足前の揃ったみなさんで、サクサクと雨の降る前に
滑ってきました。
曇りがちの天気のわりには展望はまずまず。
雪も日射の影響があまり無く、雪質もまずまず。

滑るみなさんの顔はニコニコ、お疲れ様でした!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鍋倉山ツアー

2015-03-28 16:46:27 | テレマークスキー
お天気の鍋倉山ツアー。
山頂は360℃の展望に参加のみなさん、感動。
「人気の山なのかわかるなあ」と





ペース良く、登って滑ってのツアーでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴天続く

2015-03-27 18:57:39 | テレマークスキー
良いお天気続いてます。
スキー場へ向かう田んぼ道からの黒姫山はまだまだ雪たっぷり。


ゲレンデに集うテレマーカーたち。
ひとりショートスキーでテレマーク、抜群のバランスで
中斜面をスイスイ。
黒姫のゲレンデはテレマーカー率高いんだよね。
各自課題に向き合うのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカッと青空

2015-03-26 20:36:19 | テレマークスキー
青空が広がった今日、黒姫山に向かう人を羨ましく
思いながら大人しくゲレンデで課題の練習。


天気の良い日に歯医者に行かねばならないのは辛い・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鍋倉山

2015-03-25 16:40:41 | テレマークスキー
久々に鍋倉山へ。
我家は青空が出始めたのだけれど・・・
鍋倉山は吹雪ときどきおさまってまた吹雪。
ブナ林が幻想的ではあるのだけれどね。



温井集落にはすでに数台の車。まだ雪壁も高い。
今シーズンラストパウダーかも!と太板で出動。


トレースをいただきながら田茂木池上の小屋経由で登って
行くけれど、北風ぴーぷーな感じで顔にバシバシ雪が・・・。
イタイよ。

尾根に取付いて登ると、さらに容赦なく吹雪枯かれて・・・
エビのジッポがバラバラと風に落とされウェアに当たる
のでフードもしっかりと。


山頂は隠れる場所も無く、吹雪いて厳しそうなので、
早々に山頂行きは諦めて、ブナ林の広い尾根までで
ハイクアップ終了。

北東面の斜面をGO
パウダーいただき~ 太板で良かった




東面も気持ちよく



下って行くとやや重い雪に。
そして妖怪に捕まったスギちゃん 
「どうなったんだかわからん」と。妖怪恐るべし・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪とはいえ

2015-03-24 12:11:00 | 暮らし
風が強く、雪の1日。

雪とはいえ、玄関先の石組みの隙間にはふきのとう。
雪とはいえ、日差しが出れば道路も乾燥してくる。
雪とはいえ、やはり季節は春なのだね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬に逆戻り

2015-03-23 14:31:52 | 暮らし
今朝から雪。
気温も昼間で0℃に届かないぐらいの寒い日に逆戻り。
昨日まで暖かい日が多かったので、冷たい風が身体に
浸みる・・・

それでも雪が降っているものの、青空も見えて、
太陽光で道路の雪は溶けていくのはやはり春。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈山ツアー

2015-03-22 17:46:55 | テレマークスキー
今日もテレマークスクールのツアーで神奈山へ。
本日も良いお天気。スギ花粉もちらちら・・・

途中の展望場所では妙高山も良い感じ。


藤巻山を経てブナ林の適当な標高まで。
ゆっくりペースで登ります。


1200m付近のブナ林を終了点にしてゆっくり昼食。
さて準備して滑走開始。準備良いですか~?


始めは結構滑る良い感じの雪質で気持ちよく。


そのうち若干滑りづらく・・・
それでもブナ林を慎重に、そして楽しく。


今日も下る程に滑り辛い雪質に変化。


みなさん、大変お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡山ツアー

2015-03-21 19:04:40 | テレマークスキー
テレマークスクールの佐渡山ツアー。
良いお天気恵まれました。風も穏やか~。
山頂からは素晴らしい展望ー




尾根をひたすら頑張って登っていただき、


上部の雪はまあまあ滑れる。


下る程に・・・修行。
ザラメだけど深過ぎて埋まって行くこと多々あり。
お疲れ様でした~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加