INSIDE SORAMAME

私の頭の中のキオクを綴っていくつもりです・・

タイムリーヒット(73)

2017年01月15日 |   ┣ タイムリーヒット
(つづき)
平成もあと少しで終わることになりそうな平成29年の幕開け。
平成元年は、中学卒業、高校入学、そして、よかトピア開催の年でした。


「百年橋」は、明治100年を記念して命名された橋。


郊外行きの乗り場。

 
バス路線は、那の川、小笹、野間四角などで次々に枝分かれ。
樋井川三丁目の交差点では、直交するのみで、交差点を曲がる路線がないのは昔から。


都心行きの乗り場。

 
見事に博多駅筑紫口行きのみ。
福岡市のバス路線の構造の特徴を表しているとも言えそうだが、「63番」が那の川経由だった頃は、この先の美野島交差点を右折して、美野島南公園沖学園前東光寺方面へ…という選択肢もありました。


「百年橋通り」を西にまっすぐ進めば、平尾山荘通小笹、笹丘を通って現在は別府六丁目で突き当りだが、最終的には国道202号に合流する計画。


東にまっすぐ進めば、東比恵、榎田町二又瀬火の見下を通って現在は千早駅の裏で突き当りだが(厳密には突き当りではなく、現時点では国道3号本線方面が暫定的に直進扱いになっていますが)、最終的には勅使道オークタウン入口の上空を通って国道3号(九産大南口~東部青果市場前間)に合流する計画。


「百年橋」のバス停付近で、百年橋通りに垂直に交わるこの通りは、100メートルも行かないうちに突き当りとなってしまう。
直進して住吉通りに抜ける計画の都市計画道路「住吉美野島線」で、住吉通り側でも似たような風景を目にすることができる。
平成のさらに前、昭和の時代から60年以上も手つかずのままで、都市計画道路の見直し対象にも挙がったものの、とりあえずは計画は存続しているもよう。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンギモノ(46)

2017年01月01日 |   ┣ お宝と縁起物
(つづき)
酉年のお正月ということで「赤鳥居」。

 
赤鳥居、


赤ポスト。


コミュニティバスも「赤鳥居」。

 
西鉄バス「20番」は、赤間営業所のバスが、岡垣町に行って仕事をして、

 
仕事が終わったら赤間営業所に帰るだけのダイヤだが、

  
20番」はかつて、西新と門司を結んでいたそうです。

今年もできるだけマイペースでまいります。
どうぞよろしくお願いします。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アウトレットモール(48)

2016年12月30日 |   ┣ アウトレット
(つづき)
「46番」がJRのガードをくぐらなくなり旧金武宿にバスが走らなくなり戸畑渡場後藤寺のバスセンターがその役目を終えた2016年も残りあとわずか。

年末の画像放出です。

  
医師会館ソフトリサーチパーク前


粕屋警察署


片縄新町

   
軽井沢駅


玖珠インター


九重インター

     
佐賀駅バスセンター

    
桜台駅前

 
四箇田団地


陣の原


第二公園前


高田


多々良大橋


田村一丁目


筑紫女学園大学前


血の池地獄前


鶴田


中ノ瀬

    
奈多

 
西鉄新宮駅前


西鉄柳川

     
博多駅筑紫口


波多江駅


幡崎


日吉町・シティプラザ前


福岡工業大学前


文化会館前


変電所前


堀池


松島五丁目


六ツ門










LED

よいお年をお迎えください。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チラシのオモテ(110)

2016年12月25日 |    ┣ チラシとキロク
(つづき)
前回に引き続き偽チラシ。

県道福岡直方線の蒲田西交差点から名子に抜ける新道が開通し、こんな路線もアリではないかと。

目的は、みどりが丘香椎台から天神に向かう際の一番のネックである香椎参道踏切鳥居など)の渋滞を回避することのみなので、他のところで渋滞する可能性や、全体の距離が長くなってしまうなどの問題は後回しです(笑)。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月4日ダイヤ改正(1)

2016年12月23日 |   ┣ ダイヤ改正2016
年明けから、「橋本駅循環ミニバス」のルートがマイナーチェンジ。
現在は、来年5月末までの試行運行期間中

以前の記事で、

“ハイエースの本領を発揮できる区間は、ルート全体からみると多くはなく、かなりの区間が既存の西鉄バス路線と重複している。
せっかくのミニバスなのだから、もう少しオリジナリティがあってもよいのでは?とも思う”


と書いたのだが、今回、「ハイエースの本領を発揮できるオリジナル区間」がやや増えており(野方台野方南三区集会所間のルート変更)、良い傾向だと思う。


これは現在のルート



その前



さらにその前

連節バス」とか「オープントップバス」のような目立つ仕掛けだけでなく、あまり目立たないけど必要とする人は居る、という路線にも予算や知恵をちゃんと配分していただきたいところ。
(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加