世界の中心で吉熊が叫ぶ

体長15センチの「吉熊くん」と同居する独身OLの日常生活

瑠璃色の地球

2016年07月24日 22時23分59秒 | Weblog
昼まで惰眠を貪る。
仄かに太陽が出ていたので布団を干した。今夜はフカフカの布団で寝られる予定。嬉しい。

夕方、新宿のコニカミノルタプラザへ。

今、「太陽系探査の現在」「〜Our Blue Planet〜 THE EARTH展」をやっている。








「太陽系探査の現在」
本展は、科学雑誌「Newton」の監修・協力により、めざましい成果をあげ続ける世界の太陽系探査の最前線をわかりやすく解説。
各国の太陽系探査によって得られた成果を、大判写真・関連映像でご紹介するとともに、JAXA「あかつき」探査機模型を展示してある。
太陽系という未開の地をめぐる興奮を体感することができる。


太陽からの距離を感じられる惑星の模型。






金星探査機あかつき


去年、軌道に投入できたときは感動した。



火星のパネル。
火星探査機キュリオシティが撮った写真をつなぎ合わせたもの。

「火星の中心で吉熊が叫ぶ!?」


火星って地球に似ているのな。
こんな風景、どっかで見たような気がする。


小惑星探査機といえば、やはりはやぶさ。





はやぶさのラストショット。
何度見ても涙が出てくる。








イトカワの模型with吉熊。









NASA、JAXAの各探査機についての説明動画も面白かった。
全部観てしまった。



続いて「〜Our Blue Planet〜 THE EARTH展」

国立天文台 渡部潤一副台長の監修



来月、さいたま市宇宙劇場で渡部先生の講演会があり、申し込んだ。当選すると良いなあ。
渡部先生の講演会はとても分かりやすくて面白い。



ISSからの地球のリアルタイム映像with吉熊
「宇宙の中心で吉熊が叫ぶ」
宇宙飛行士の大西さんと同じものをリアルタイムで見られるだなんてすごい。






「宇宙遺産」のDVDで観た写真もあった。

世界は、私がいつも暮らしているシーンだけではない。
私が感じているよりも広くて美しいのだ。
改めてそう思った。



新宿をあとにして、妹と待ち合わせの場所へ。
彼女は近々、会社の納涼祭で浴衣を着るらしい。
私の作り帯を貸して欲しいという。

待ち合わせの場所に訪れた彼女は開口一番
「ここ、モンスターいっぱいいるよ」
とのこと。
片手にはスマホ。
・・・やはり、ポケモンGO、やってるのね。


最近仕事で忙しい彼女はげっそりしていた。
部署が変わって毎晩遅くまで残業をしている。

ショッピングセンターで浴衣を着る際の髪飾りを買うというのでご一緒した。


芋子は会社の納涼祭以外にも横浜の花火大会にも行くらしい。
「亮ちゃん、浴衣着る予定はないの?」
と芋子。

ねーよ!!
それに自分ひとりでは着られないんだよ。

売り場では浴衣と帯がセットになったもの、或いは浴衣と下駄がセットになったものなど、多種多様なものが売られていた。
「見ると欲しくなっちゃう」
と言う私に
「でも着る予定ないんだよね」
と芋子。
鋭い突っ込みである。


今日は中途半端にご飯を食べてしまったという芋子。
ご飯せずに、別れた。

私もなんだか頭が痛い。
肩から首筋、後頭部にかけて凝ってる感じ。
今日は早く寝よう。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京クマストーリー

2016年07月23日 23時12分05秒 | Weblog
野暮用があり、大崎へ。
その後、目黒で下車をした。
目黒というと、妹・芋子が10年ほど前にこの辺の会社にいた。

今日は、ある橋を見に行った。
「白金桟道橋」である。

ドラマ「東京ラブストーリー」で赤名リカ(鈴木保奈美)がカンチ(織田裕二)に衝撃的な台詞を叫んだ、あの橋だ。
目黒駅西口から歩いてすぐ。










25年ぐらい来たかった場所。







カンチ!?





横から見ると橋が美しいアーチ型をしていることが確認できる。


下は電車が通過。



この鉄の網目も覚えている。



風情がある看板。






閑静な住宅街にある。
時々、セレブふうなご婦人が日傘をさして橋を通過していった。



私が今まで上陸した東京ラブストーリーの聖地巡礼地は、愛媛の梅津寺駅やカンチの家、最後のデートをした大洲神社など。








新たな聖地巡礼スポットに立ち、大興奮。
赤名リカに憧れて上京した自分にとっては最強のパワースポットだ。
初心を取り戻した。


続いて、恵比寿で下車。



酒彩蕎麦「初代」というお店へ行った。





これ、何だと思うだろうか。





実はカレーうどんなのである!!





でもどう見てもアイスクリームというか生クリームである。
白い部分はじゃがいも、生クリーム、スパイスの特製ムースなのだそうだ。


ビジュアルショック!!
味覚と視覚が大混乱である。

でも本当に美味しかった。
元々カレーうどんは大好物なのだが、ここのカレーうどんもスープ一滴残さず、完食。


店内は和風なのだが、BGMはイタリアっぽい曲がかかっていた。ヲサレな感じがした。
喫煙席を希望したら2階に通された。



心身ともにパワーチャージできたので、明日からも頑張ろう。
私オリジナルの「東京ラブ・・・いや、『東京クマストーリー』」を描くのだ。



そういえば、今日はどこに行ってもスマホを片手に歩く人が多かった。
近所の公園も普段は閑散としているのに今日はざっと100人ぐらいの人がスマホを片手に佇んでいた。
恐らくポケモンGO効果だろうか。
昨日、職場の他部署の後輩がさっそくやっていた。
暫くはこの光景が続くのだろう。


帰宅してNHKスペシャル「file05 ロッキード事件」を観た。
15分のニュースを挟む大型番組だ。
ニュースの最中に母から電話がかかってきて「観てる?面白いね!」と。
母と私は好きなテレビ番組が被る。

児玉誉士夫とロッキード社の裏取引解明から、田中角栄前総理逮捕にいたる検察の執念にシビれた。


テーマ曲がこれまたいい。
川井憲次_ラビリンス,未解決事件のテーマ










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔で押し通す予定!笑

2016年07月22日 22時05分13秒 | Weblog
私が住んでいる地域では昨日から雨が降っている。
湿度は高いが、気温は25℃前後なので凌ぎやすい。
夏が中止になって、このまま秋になってくれないだろうか。


お昼は日替わり弁当で海鮮丼&味噌カツ。
これ、大好物!
金曜日は吉熊上司もお弁当を注文する。
お弁当を選ぶ際、吉熊上司は
「今日の日替わりは○○さんが好きなやつだね。俺もそれでいいよ」
と注文。
今日の経営管理室は、後輩男女を含め、皆この弁当を選んだのだった。



小さく見えるけど、けっこうボリューミー。
自分、この弁当の何が好きなんだろう、と自己分析。
恐らく酢飯と味噌ダレの甘さなんじゃないだろうか。



第1四半期決算短信の文言は吉熊上司に提出したので、今日は来月のスケジュールの確認と稟議書の処理をした。


夕方、来客1件。
営業マンの上司と営業マンの二人がやってきた。
私一人で対応。

上司のほうは熱い感じの高田純次に似ている殿方。
部下はゲスの極み乙女。のボーカルに似ていた。

ゲスさんがまず会社の案内をプレゼンする。
終えると
「おお、よくできた。でも創業年、間違っていたよ?」
と純次さんが指摘。


ええ~!!ここでやっちゃう?
OJTしちゃうの?
客の前で?
・・・ええ~?


と、突っ込みたい気持ちを必死で抑制し、
「歴史があるのですね。頼りがいがありますね」
とエレガントに微笑む私。


どうやらゲスさんは新入社員らしい。
度々、私の前でゲスさんを叱咤激励する純次さん。


両成敗が止まらない~♪
が、ありあまるほど脳内で流れた。


ゲスの極み乙女。 - 両成敗でいいじゃない



7月も後半に突入。
2016年も半分がすぎた。
センテンススプリングで幕開けとなった2016年。

後半も、できれば、・・・


笑顔で押し通す予定!笑




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

霞む記憶、霞まない記憶

2016年07月21日 22時11分45秒 | Weblog
昨日は心療内科デーだったので今日は安定の寝不足だった。ねみー。

昨日の待ち時間は、天文宇宙検定の勉強とベトナム(ハノイ)のガイド本を熟読。



天文宇宙検定のテキストで、アルタイルはアラビア語で飛ぶ鷲という意味があることは前回知ったのだが、アルはアラビア語で定冠詞(英語のthe)だということを知った。
アルタイル、アルデバラン、アルゴルなど、アルがつく星は、しばしばアラビア語起源の星名とのこと。
またほかにもアルコール、アルジェブラ(代数学)、アルカリなど、アルがつく科学用語は多いのだそうだ。
科学用語ではないが、アルカイダもそうなのだろうか、などとぼんやりと思った。



ハノイの地図を眺めて呆然。難しい・・・。ホーチミンではドンコイ通りを中心にして観光をしていたので迷うことはなかった。ハノイはなんだか道が五差路になっていたり湖がたくさんあったりで難しい。迷子にならないことを祈る。
現地でやりたいこと、行きたい店、食べたいもの、買いたいものを思い巡らせると時間があっという間に過ぎる。



さて診察。
クマ医師、今日もビビッドな青のシャツをお召し!これ、好きなんかな。
最近の二週間を確認された。
仕事での相談をいくつかして(上司かYO!)、あともう一つ。

二年前に私を苦しめた他部署の後輩Tさんが退職したにもかかわらず今週から会社に戻ってきたことを報告。
地理的に遠い部署に再入社してきたのでもう顔を見合わせることはないと思うが、全く無いとは言えない。

同郷の彼女には優しく接していたつもりだった。
しかし、2014年の春、彼女は仕事をこちらの部署に振ってきたり(課長に相談せず、社長に直訴するという方法で)、あらぬ噂を立てたり、酷い仕打ちを私にした。
クリスチャンの友人が「赦せば赦される」と言っていたが、私は彼女を到底赦すことができない。

・・・赦すことができないのである。


自分のことしか考えず、理不尽なことでさえもその傲慢さで押し通そうとする彼女の生き様を私はずっと見破れなかった。
まさかあんな仕打ちに遭うだなんて思ってもみなかった。
あれが裏切りでなくて何だろう。性善説を否定し、あのときばかりは人間不信に陥った。
正直、彼女には嫌悪を超越して、「怨」とか「呪」とか「恨」という文字しか結び付けられない。


あの時ほど


「この世に地獄があればこそ、あの世にも地獄が続く
 生と死の二つの世界を人の心はつないでいる
 人は死んでも、人の恨みや呪い悲しみはけして消えることはない
 死んだ者たちがよみがえるとき、あなたは本当の人の世を知ることが出来る
 それが、あなたの知らない世界」

という「怪奇特集!!あなたの知らない世界」のOPと新倉イワオ先生を思い浮かべたことはない。あと宣保愛子も。




私、あの番組に出演できっかも。
貞子っぽい演出で。全力で呪える気がする。


彼女が退職して安泰だったのも束の間、・・・なんだか戻ってきたのである。


人事通達を見たとき、お腹がしくしくと痛くなった。
駅で会うんじゃないか、などと考えると気分が落ち込んでお腹が痛くなるのである。
実際、昨日、遠くから実物を見たときはまたいじめられると思って身構えてしまった。
2014年の春が走馬灯のように蘇ってきたのである。

そのことを報告した。
クマ医師は「ええ~?Tさん、戻ってきたんですか・・・」と言い、電子カルテに何やら記載していた。
またお腹が痛くなったら言って下さい、とのこと。



予期不安はあるものの、様子をみる事に。

その他諸々の確認をされて終了。
薬の確認で「胃腸は大丈夫ですか」と訊かれた。
唇の淵にニキビができてしまったのがバレたのだろうか・・・。

処方変更なし。




昨日、クマ医師に話を聞いてもらったおかげだろうか。
今日は寝不足にもかかわらず、仕事をテキパキとこなせた。



帰宅して最近ハマっているカータンさんのブログを読んだ。
カータンさんが使っていらっしゃるドライヤー、我が家のと同じで嬉しかった。
2015年6月6日 女の古に超オススメ! 哀愁ヘアに天使の輪が現れるドライヤー 

このドライヤーは大変良い仕事をしてくれる。
カータンさんが面白可笑しく紹介してて部屋で一人で爆笑してしまった。



そうそう、大橋巨泉さんが亡くなった。
ちょうど一昨日、友人のM君(クイズ好き)とメールで「クイズダービー」の話で盛り上がっていたので驚いた。
幼き頃に聞いていた「倍率ドン!」という大橋巨泉さんの声がまだ耳に残っている。
鳩が羽ばたく「ロート製薬」のCMも。
「はらたいらに3,000点」も。

いつの間にか、「あなたの知らない世界」や「クイズダービー」が放送されていた「昭和」という時代が、近いようで遠いものになってしまった。

嫌な時期の思い出はなかなか薄くならないのに。不思議。






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

10th Anniversary

2016年07月21日 00時48分26秒 | Weblog
心療内科デー。
待ち時間5時間。
今日のこの診察で通院丸10年になった。
2006年07月19日 新・マイスリー屋さん


クマ医師とも10年の仲だ。
人生の4分の1弱の時間、私の心の傍らにはいつも彼が居た。

今日は遅いのでもう風呂に入ってこようと思う。

おやすみなさい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

匠の世界

2016年07月19日 21時27分01秒 | Weblog
三連休にリフレッシュできたせいか、今日は仕事の進捗がよかった。


ぶつくさ言いながら第1四半期決算短信の文言を作成。
いくつか出来上がったものを見てみると、まだまだブラッシュアップできるのではないかと思えてしまう。
納得できない。
・・・まるで匠の世界である。
明日まっさらな気持ちでもう一度見直してみよう。



後輩女子Cちゃんと退社。
この三連休、彼女はお父様の法事で実家に帰省していた。
法事の疲れでげっそりしていて、心の底からお疲れ様という感じであった。


今日はちょっこし良いことがあったので、餃子を食べて帰った。


餃子を食べているときが一番幸せ。
「良いこと」を反芻しながら食べると、尚、美味しい。
ムシャクシャしたときによく食べる餃子だが、幸せなときに食べると一層美味しいことに気づく。
色々辛いこともあったけど、やっぱり神様っているんだなって実感しながらモリモリと食べた。


帰宅後、ネットを閲覧。
<直木賞>荻原浩さんの「海の見える理髪店」が受賞 芥川賞は村田沙耶香さんの「コンビニ人間」
(7月19日(火)19時19分配信)



直木賞、芥川賞のニュースを見て、もうそんな時期かと思う。
「暗幕のゲルニカ」で直木賞候補になった原田マハさんは原田宗典さんの妹さんだ。
私は原田マハさんでは「夏を喪くす」しか読んでいないのだが、直木賞受賞を応援したい。

私なんて決算短信の数行の文言を考えるだけで大変なのに、長編小説を書く作家の頭の中はいったいどんなふうになってるのだろうか。



明日は経費分析もやらないと・・・。
頑張ろう!!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三連休 終了

2016年07月18日 23時45分00秒 | Weblog
7/18(月)

三連休最終日も昼まで寝ていた。
天気は薄曇。気温は30度。暑い。


庭の薔薇。




家庭菜園で採れた野菜。ロハス!!


百合も盛大に咲き誇っていた。
この付近は蚊が大量にいるので、ほんの数秒いるだけで血を吸われる。





庭に飾ってある母ヨーコたんのお友達with吉熊。



父親とブックオフに行った。
欲しかったはやぶさ関連の本をゲット。大満足である。


帰宅し、母にパソコンを教える。
昔は算数ドリルの宿題をやっているときに母から大層怒られたものである。
今は私が教える立場だ。
でもヨーコたん。けっこうスキルが高くてびっくりぽん!


夕ご飯はイタリアン。

本当は私が「青の洞窟(ボロネーゼ)」を作ってあげようと思っていたのだが、母が「そんなんならば、ママが作る」と言って作ってくれた。
青の洞窟が霞んで見える美味しさ!!青の洞窟ならぬ青の岩窟といったところ。





ピザも母のお手製。



サラダも美味しかった。


従兄妹が作った西瓜は御代わりをするほど甘くて瑞々しい。


19時47分雀宮発の電車に乗車。






だがしかし!!
ヘアアイロンを脱衣場に置きっぱなしにして忘れていたことを思い出し、石橋駅で下車して雀宮駅まで戻る羽目になった・・・。
自分にがっかり。

結局、鈍行で帰ることになった。
沼津行きである。寝過ごすと沼津に行ってしまうので転寝できぬ。

両親には面倒を掛けてしまった。猛省。


母が持たせてくれたお土産。
最近物価が高いので本当に助かる。ありがとう。



ブックオフで買った本。
「はやぶさの大冒険」



帰宅すると、ナグが吉熊に抱きついてきた。
ナグ「よしくま~。さみしかったよ~」
吉熊「ナグちゃん、ただいま」


ナグ・・・けっこう大きいのな。



楽しみにしていた三連休もあっという間に過ぎてしまった。
SFちっくな時の流れである。

両親は来月、青森へ「ねぶた祭り」に行く。
私はハノイ・ハロン湾へ。

秋風がそよぐ頃、また帰省しよう。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想い出がいっぱい お腹もいっぱい

2016年07月18日 23時11分27秒 | Weblog
7/17(日)
午前中に起きて、実家に帰省。

電車内では川口淳一郎先生監修の「はやぶさパワースポット50」を読んだ。
だいぶ前に行ったイベントで購入したもの。


サイン入りである。


山梨に「はやぶさ温泉」なるものがあって、超気になる。
臼田のアンテナは遠くて行くのは難しいかな。


雀宮駅に到着。
新しくなってだいぶ経過するのに、この近未来的な様子にまだ慣れない。







両親に、ボーナスの一部を渡したのだが恐縮されてしまい、私も恐縮。


骨董品好きな母にお香のおすそ分け。
尾道で買った「尾道のにおい」と京都の「祇園」。
玄関脇の香炉で焚くと、華やかで重みのある香りでいっぱいになった。



従兄妹の直ちゃんからのいただきもののケーキを貪る。
バウム工房 ゆずの木


これ、めっさ美味しかった。


美味しいのはそれだけではない。
両親がスーパーのマグロの解体実演&じゃんけんぽんでせしめたマグロの中落ち。







そして、ハンバーグ。
母のお手製のハンバーグはとても美味しい。



父お手製のサラダ。


どれもなかなか口にできないものばかりである。



仕事を終えた弟が夕方にやってきた。
彼は最近、ベンツをゲットしたらしい。




〆は父プロデュースのもんじゃ焼き。



酒の肴がもう一つ。
両親が32年前に綴った育児日誌!!!!!!

克明に記録されてて面白かった。

正光幼稚園が大嫌いだった私が
「亮ちゃん、もう幼稚園行かない。幼稚園と絶交したから」
と宣言したことなど、両親はおろか、のたまった自分ですら忘れている。
このノートのみが覚えていることなのである。

32年後、酒の肴になろうとはこのノート自身も思わなかっただろう。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

祇園の華

2016年07月16日 23時31分50秒 | Weblog
午後2時に起きた。
よく寝た。肌がぷりっぷり。

昨晩は耳鳴りがけたたましくて入眠困難だった。
心拍音が耳の奥でするのである。
母親のお腹にいたころも、こんな音を聞いていたのかなとふと思った。


起きてPCを起動。
トルコでクーデターが起きていてびっくり。
バングラデシュのテロやニースのトラックの暴走、そしてトルコのクーデター。最近の国外、ちょっと怖い。


夕方、支度をして外出。
明日、帰省するので両親にお土産を買った。


商店街をぶらぶらしていると、いつも顔剃りでお世話になっているマリコさんと次女さんと次女さんの旦那さんに遭遇した。
三人で和気藹々としてて楽しそうだった。
あの家族は毎週土曜日の夕ご飯は外食するのが定番だったっけ。

あと、いつも行くコンビニの店員さんにも遭遇した。
彼はいつもレジで言われなくても私が愛飲する煙草を出してくれる。
すれ違うときに
「こんばんは」
と挨拶してくれた。


ボーナスが出たので贅沢をすることにした。
寿司を食べよう、と。
スーパーのパックのやつでもいいのだが、あれってマグロやイカが入っている。
生憎それらはあんまり好きではないので、好きなもの(いくら、うに、かにみそ)を選択できる「お店のお寿司」にしようと寿司屋に寄った。


大好きないくら。
口内で弾ける~!!


うに!!今日はうにの量が多い気がする。


かにみそ×3、さんま×2を食して大満足。
かにみその磯っぽい香りが好きだ。
お腹いっぱい。
自分で稼いだお金でする贅沢は醍醐味の域を超越してて、もはや快感に近い。
セーラー服と機関銃的に言うと「か、い、か、ん・・・」なのである。


本屋でベトナムの本を見て、帰宅。

帰宅後、洗濯機を回しながら「天文宇宙検定」の参考書をチラ読み。
リフレッシュするために、久しぶりにお香を焚いた。
京都の「定家」で買った「祇園の華」というお香。


お香の皿もたしか京都で買ったものだ。
昔はよく京都へ一人旅に行った。
京都の夏。ホームに降りた瞬間、溶けそうになるあの暑さ。
陽炎の奥で揺れる古寺、夏の光を受けてキラキラする鴨川、舞妓コスプレをして歩いた寧々の道。
そして三十三間堂の裏の廊下を歩いたときに思い出した修学旅行のワンシーン。
お香の香りを嗅ぎながら、脳裏にびっしりと京都を思い描く。



旅先で買ったものひとつひとつにはたいてい思い出が詰まっている。

今年の夏はどんなものにめぐり合えるのだろうか。
ナグでまたクマを買っちゃう自分は抑えられるのだろうか・・・謎。




明日は実家に帰省!!
暑いので母ヨーコたんの体調が心配・・・。(母子ともに夏に弱い)


今夜はNHK総合『ブラックユニバース ~宇宙に抱かれる特別な夜~』を観る予定。
http://www.nhk.or.jp/space/info/blackuniverse.html?utm_content=bufferdfe77&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

アルマ望遠鏡、みんな一斉に空を向くのでかわいい。






コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

愛おしい時間

2016年07月15日 23時59分13秒 | Weblog
今朝の「とと姉ちゃん」は、唐沢寿明さんがちょっとしたコントをやっていて大変おもしろかった。


このシーン!
通勤電車内で、妹とLINEで感想を述べ合いながらもニヤニヤとしてしまった。


今日はボーナスの支給日。
半年の成果をしかと受け止める。

そして明日から三連休。
ボーナスと連休というコンボでウキウキルンルンである。



15時。業者の営業マンが新しい部下を連れてやってくる予定の時刻。
約束の時間になっても来ないのでなんでだろう?と思っていたら、どうやら電車が遅延していたとのこと。
・・・前もって連絡しろよ、と吉熊上司とイラおこ。

ようやく来社し、私と吉熊上司で対応したのだが、その部下という人がどう見てもフビライ=ハンにしか見えなかった。

フビライ=ハン


元寇をしてきそうな雰囲気である。
ヤバイヨーヤバイヨー!
名刺交換の際、挨拶しながら蒙古襲来を彷彿としてしまった。

吉熊上司は「ちびまる子ちゃん」の永沢くんを思い浮かべてしまったそうだ。


でも真面目そう。
前任者はとんでもない子だったのでフビライ=ハン(or永沢くん)に期待。


今日はボーナス支給なので、夕食は美味しいものでもと思っていたのだが、昼に食べ過ぎてしまい、全然空腹を感じなかった。
昼食。ボリューミー。1,000キロカロリー(推定)。


高校生男子みたいな弁当である。
育ち盛り!?

お腹が減っていないので、結局、夕食はいつもと同じく粗食で済ませた。


母との電話の後、クマたちに遊んでもらう。

ナグの笠帽子を新参者のクータンが被ってしまい、困惑するナグ。
ナグを宥める吉熊。


ナグ「ナグちゃんのぼうし。かえして!」
吉熊「ナグちゃん。ちょっとだけ貸してあげれば?」
クータン「クター・・・」

風呂に入る前にマニキュアを塗りなおした。


こうしてのんびりとしている時間がたまらなく愛おしい。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青春ドラマの主人公

2016年07月14日 22時58分23秒 | Weblog
最近、朝ドラ「とと姉ちゃん」に寺田農が出てる。
ムスカの声の人なので朝から身悶える。ムスカ、超私好み。



夕方からどしゃぶりの雨が窓を激しく打ち付け始めた。
稲妻が走るたびに、パソコンから目を離し、窓のほうを見てしまう。
続く地鳴りのような轟き。
驚く私のリアクションに吉熊上司がビクッとなっていた。・・・すいません。

プチ残業のあと、決死の覚悟で駅まで向かう。
予想していた通り、全身ずぶ濡れになってしまった。
髪も洗髪後のようにびっしょりと水滴が滴るぐらいになった。
まるで青春ドラマの主人公になった気分だ。



帰りに、人気ブロガー・カータンさんのブログで知ったセブンイレブンの「スプーンで食べる焼きとうもろこし」を買ってみた。
7月13日 感動した!セブンイレブン スプーンで食べる焼きとうもろこし



吉熊「こ、これは・・・!!」
ナグ「ともろこし!!」





うまい!うますぎる!って埼玉銘菓「十万石まんじゅう」の如く唸りたくなる味だった。
スプーンが止まらなくなる、癖になる味。
また今度買おうっと。


食べながらNHK「ファミリーヒストリー」を見る。今日は森三中の大島美幸さんのファミリーヒストリー。
大島さんは栃木県の黒羽出身。出てくる人出てくる人、みんな栃木弁でワロス。

食後は濡れた革靴を布団乾燥機を使って乾かした。
エアコンの冷気と布団乾燥機の熱風がひしめき合う1K6畳のマイルーム。
右半身は冷えて左半身は微妙に暑い。
自分自身の身にちょっとした桶狭間の戦いが展開されていた。
1時間ほどで革靴はカラッカラに乾燥した。
布団乾燥機、GJ。



明日は半期に一度のボーナス支給日。
社長のお言葉の後、明細書を吉熊上司からいただく。
その際、吉熊上司から「君のボーナスは俺のだよ!返して!」などと言われるのが、もう15年ぐらい続いている。
ある意味伝統。

そして金額も16年ぐらいほとんど変わらず。
これも伝統。
でも母は「もらえるだけありがたいと思いなさい」と言うので、ありがたくいただくことにしよう。


そして更には明日は取引先の営業マンが来る。
・・・苦手なんだよな、あのオッサン。
超調子いいんだもの。
4年前に売り込みに来たときはへいこらしていたくせに、いざ取引を開始したら超絶放置プレイを展開。
釣った魚に餌はやらないという根性が丸見えなんだよな。ふん。


青春ドラマの主人公は水滴が乾く頃、現実に戻るのじゃった・・・。

さてと明日は早起きしなくては。
おやすみなさい。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

変化の中で

2016年07月13日 23時17分58秒 | Weblog
朝、家を出た途端、体にまとわりつく湿気にクラクラした。
駅まであともう少しというところで雨がポツポツと降り出し、折りたたみ傘を使用。
あまりにも湿度が高くて息をするのも難儀だ。


昨晩は寝る直前にNHKスペシャル「私は家族を殺した“介護殺人”当事者たちの告白」を見たためだろうか、眠りが浅かった。
自宅で介護している認知症の高齢者を手にかけてしまった身内の心情や実態を追うドキュメントだ。
介護はまだ直面はしていないけど、いつかは自分も、と思うと考えさせられる番組だった。



仕事は数字から解放されて、今日から文章を作る仕事に突入。
内閣府の月例報告書を読み込む。
「先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復に向かうことが期待される」
て書かれているけど、本当かいな?と突っ込まずにはいられない。



給湯室で経理部O主任と遭遇。
今年の夏はどこに行くんですか?と尋ねると、まだ決まっていないもよう。
「去年、飛騨高山に行きましたよね?」
と指摘すると
「よく覚えているね!」
と笑っていた。
本当、この記憶力を他に使っていたら・・・と自分でも思うことがある。

「○○さん、またベトナム行くの?!」
とO主任。
行きますよー。もう頭の半分はハノイに行ってるかもー。
毎日ベトナムドンと米ドルのレートを確認しているからね、マジで。



夕ご飯はパン。
北海道牛乳パンとクロムッシュ。


吉熊「美味しいね。僕はクロムッシュのほうが好きかな」
ナグ「くろむしゅー!!」



前者は牛乳の味がきちんと出ていて仄かに甘い。絹のような生地であっという間にペロリ。
後者はドトールのよりチーズの味が濃厚でハムも肉厚だった。





NHKニュースをつけると天皇陛下が生前退位のご意向を示しているというニュースが飛び込んできた。


昭和から平成になったのは私が小学校5年生のときだった。
テレビが非日常的雰囲気をかもし出していたのを覚えている。

仕事を考えると・・・年号が変わったら、私が管理している稟議書などの年号も変えなきゃだな。


時代は少しずつ変化している。
昨日と同じ景色だと思っていても確実に世界は変化している。
国内外のことや世界経済、身近なことも、当たり前だけれども世界は刻々と変化して、自分はその中で生きていることを今日は強く感じた。



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

0時の香り

2016年07月12日 23時24分10秒 | Weblog
夕方から吉熊上司は私用で退社。
私と後輩女子Cちゃんも定時に退社した。
「あれしよう、これしようと思っているのに、気づいたらいつも0時になってるんだよね~。ファンデーションのスポンジ洗わなきゃ、アイロンかけなきゃって、0時ちょい前ぐらいから慌てて行うの。で、毎朝眠くて『今日こそは早く寝よう』って思うんだよね。その繰り返し~」
とCちゃんに言うと彼女も然りだと言う。


今日はずっとやりたかったことの一つ、「吉熊を風呂に入れる」をまず実行した。
ハ~ビバノンノ♪


私 「お湯加減いかがですか?」
吉熊「バッチグー」


ハミングを入れたハミング風呂である。


可愛いうえに良い香りを漂わすだなんて、マセたクマである。


良い香りといえば、X JAPANのYOSHIKIさんが香水を発売したそうだ。

YOSHIKIが23年ぶりに香水発売、私物ストールの一部もプレゼント
http://natalie.mu/music/news/194170

「Battre Sang」
https://effe.fits-japan.com/shopping/lp.php?p=yoshiki_bs#top

香水の名前「Battre Sang」・・・「狂気の血」「快感の血」「躍動の血」とのこと。

どんな香りなのだろうか。

23年前に発表された「LARME」は持っている。


高校時代、東京に遊びに行く母ヨーコたんに買ってきてと頼んだのである。
雑誌「プチセブン」の香水特集に掲載されていて、その切り抜きを彼女に託した。
売り場はたしか渋谷のパルコのローズマリー。

「若者がいっぱいいたよ。私みたいなおばさんはいなかったよ・・・」
と、帰宅した母は渋谷のパルコへの上陸の感想をそう述べていた。
ナウなヤングがたくさんいたであろう渋谷のパルコに当時40代前半の母が訪れる。
これが罰ゲームじゃなくて何だろう。



23年経過するけど私の「LARME」の香りは当時のまま。
甘くて切ない、でも爽やかな香りがする。
これを嗅ぐと高校時代を思い出して胸がキュンキュンする。

友人に、大人ちっくでクールで聡明な女子がいた。
彼女に「いい香りだね」と褒められたという日常の些事さえも、この香りは思い起こさせてくれる。

で、「Battre Sang」ね・・・ポチりたいけどどんな香りだかわからぬのでポチれない。
でも高校時代の私はどんな香りなのか分からなくても母に「LARME」を買ってきてと頼めた。
不思議である。
若かったので冒険心があったからだろうか。

ちょっと考えようっと。←増税後から節約志向が高まったのも冒険心を阻害している。


今日の夕ご飯はほっともっとのハンバーグ弁当。




今日で数字をまとめる仕事は終わったので、明日から第1四半期決算短信の文言作成に取り掛かる予定。
明日には吉熊も乾いているだろう。
綺麗になった吉熊と元気いっぱい出勤だ~!!

あ、やばいやばい。0時になっちゃうYO!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桔梗を見つめていた午後

2016年07月11日 23時29分02秒 | Weblog
今週の会社の花は桔梗。
建て直す前の実家では茶の間から見えた花。

小学生の夏休みの午後。
狂ったように鳴く蝉の声と柱時計が時を刻む音のなかで、茶の間に寝転びながら見つめた花・・・桔梗。
紫色が清楚だけれども、どこか妖しくて、当時はあまり好きではなかった。
元気いっぱいの向日葵や朝の挨拶をしてくれているかのような可憐な朝顔の方が好きだった。

汗で湿った頬を畳に押し当てながら、桔梗の花に漆黒のアゲハチョウが飛んでくるのをよく眺めていた。


小学生の時から夏はうだうだしていた・・・。




今日のランチはカツカレー。
まいうー。
カツの上に目玉焼きが乗っていて嬉しかった。


仕事は数字をまとめるやつが大詰め。
これが終わらないと他の仕事が進まない。
明日中にはなんとか。


夏休みまであと一ヶ月。
ハノイ・ハロン湾についてそろそろ本格的に調べないとならない。
5月にオバマ大統領がお忍びで入店したブンチャー屋に行きたい。

オバマ氏ベトナム訪問、街の食堂で食べた6ドルのディナーとは?
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/24/president-obama-is-visiting-vietnam_n_10113214.html

President Obama dines in Vietnam with Anthony Bourdain. President Obama visit to Vietnam



6ドルでオバマ大統領と同じものが食べられるだなんて素敵。
わくわく!!


残業後、帰宅後。
夕ご飯を食した後に母に電話。
母も私も夏が苦手だ。
お互い「・・・夏を乗り切ろう」と、弱々しく励ましあう。


寝転がりながら桔梗を見ていた子供のころも勿論暑かったのだろうが、今ほど夏が嫌いではなかった。
(温暖化を抜きに考えても)

今は心の底から秋の到来を心待ちにしている。
とりあえずは夏の旅行を楽しみに日々精進である。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

古代蓮

2016年07月10日 23時40分33秒 | Weblog
昼少し前に起きた。
昨日は足の裏が火照ってしまい、入眠するのに時間がかかった。


今日は行田まで、古代蓮を見に行ってきた。


行田駅前。



バスに揺られて30分(だが金額は100円)。
古代蓮の里に到着。

去年、大学時代の友達・ハナちゃんと潤一くん(アメリカから帰省)とで行った以来だ。



展望台が聳え立つ。


昼ちょっとすぎに到着したのだが、多くの花は既に爆睡中だった。







吉熊「起きて~」






シャワーヘッドの群れのようである。




それでも咲いてくれている花を見つけて撮影。













青空に向かっている感じが良い。




吉熊「僕もお昼寝zZZ」








蓮は早起きの花。
・・・昼まで寝ていたい私にはハードルが高い花である。


園内を散策。
これは何の木だろう。



心療内科の待合室のモニターに流れていそうな風景。癒される。




あまりの暑さに体から塩が出た。
フラフラしてきたので帰るとしよう。

バスに揺られて行田駅を目指す。乗客は途中まで私一人だった。



寄ろうかと思っていたさきたま古墳群も今日はスルー。



最寄の駅に到着し、サイゼリヤで少し早めの夕ご飯を摂った。
今日はピザ。
アンチョビの塩辛さが食欲をそそる。



帰りにスーパーに寄って、小学校へ向かう。
選挙の投票をした。

小学校にいるトーテムポール。おどけた顔が面白い。



小学校って何もかも小さくてかわいい。
鉄棒も水道も花壇も。

この学校の校庭の面積は私が卒業した雀宮中央小学校の半分ぐらいしかない。
さすが都内の小学校である。

そういえば、東京からの転校生は皆、雀宮中央小学校の校庭の広さに驚いていた。
国立から来た転校生は校庭に砂があるのが珍しくて驚いていたっけ。
ヴァイオリンを習っていた彼女は都会の文化を色々と教えてくれた。
スカート一つにしても洒落ていたものを履いていた。



っていうか、投票所で三箇所も蚊に食われて痒かった・・・。
B型はあまり刺されないという噂なのに。


さて、明日からまた一週間が始まる。
暑さに負けそうだが、ボーナス支給と三連休があるではないか!
頑張ろう。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加