白雲去来

蜷川正大の日々是口実

うーん、生産地が中国か。

2016-10-16 07:24:31 | 日記
十月九日(日)雨後曇り。

雨戸を開けると外は小雨に煙っている。浪人生活なので贅沢は言えないが、せめて起きた時ぐらいはスカッとした晴天であって欲しいものだ。朝食は、実家の青森から送ってきた「筋子」に能登屋の「玉ねぎ揚げ」に「あさり」のスープ。松原商店街の「魚幸」でマグロを買ったついでに「安いよ」とのお兄ちゃんの掛け声で買ってしまった三パックで千円の冷凍のアサリ。調理しようとして良く見ると「中に入っているのはアサリのエキスです。一緒に調理して下さい」。とある。へぇーおいしそうだと思って裏を見たら、生産地に、中華人民共和国。

良く見て買うんだったと反省。当然「エキス」を捨てて、アサリを良く洗ってから調理した。恐る恐る食べたが、まあ大丈夫。火を通してあるからと、家族に言ってから食した。

先日、バスに乗ったら、前の座席に横浜市交通局広報誌の「地下鉄・バスでお出かけ♪ぐるっと」と言う小冊子があった。何気なく手にして見ていたら、何とカメ&アコちゃんたちと良く行く藤棚の「一休」寿司が出ていて、オオッ。やるじゃん。何となく嬉しくなった。近いうちに行ってみるか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川崎へ。 | トップ | スマホデビュー。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL