ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「HBCラジオさなみよアップステージ」第43回前編 (1/26)

2014-01-31 00:00:01 | Weblog



今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんばんは!伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!」 
S 「何だか、寒い日が続いてますねぇ!」
E 「ねぇ!」
S 「でもさ、こう~、お昼、陽が照ってる日も有るせいか~・・。」
E 「うんうん!」
S 「でも夜が寒いせいか~、凍ってるのかなァ?路面、転んでる人をね、良く見るんですよねぇ!」
E 「へぇ~?アノ、確かにブラックアイスバーンとかね!」
S 「そうそう、そうそう!」
E 「夜に、なるとね!」
S 「う~ん、で、こないだも~、3人で歩いた方がいたんですけど~!」
E 「うんうん!」
S 「1人がね、転んじゃって!イタタタタ~、みたいな感じだったんです。」
E 「うん!」
S 「で、又、2人目がねぇ、同じ所ねぇ、転んでねぇ・・。」
E 「うん!」
S 「又、イタタタタ~!って、なって~!」
E 「フフフ」
S 「3人組がね、これは、オレも転べってコトか~?とかって、言ってねぇ、転んでたんですね。」
E 「うん!」
S 「で、もう、最初の人は、ホントに転んでたから~!イヤ、フザける訳じゃ無いんだけどって言って!」
E 「フフフ」
S 「助けてよ!みたいな感じで言って~!」
E 「うん!」
S 「ちょっと、和気藹々としてたのか~!でも、危ないなァと思って~!」
E 「う~ん!楽しそうだけど、でもね、危険だよね!」
S 「そうそう、そうそう~!」
(マァ、実際、凍った道で転んで、骨折した人も一杯居ますからね)(^^;

E 「イヤ、でもホント、冬になってさァ、マァ、ウインタースポーツとか、雪まつりとか、楽しいコト、
一杯有るけど、ホントに危険なコトも一杯有ると思って~!」
S 「危険なコト、多いよ~!」
E 「私~、アノ~、駐車場の除雪をね、良くするんだけど~!」
S 「ア~、車を運転するからね!」
E 「そう、その時に~、アノ、勢い良くね、除雪~機?除雪機って?・・フフ」
S 「フフフ」
E 「イヤ、そんな大掛りな物、持って無いけど~・・。」
S 「フフ、手はスコップだったけどね、今!」
E 「そう、スコップで~、除雪しててね、勢い良く、ザザザって、やってたの!」
S 「はい!」
E 「そしたら~、アノ~、凍ってる所も有るから~、止まって、つっかえちゃって~!」
S 「うんうん!」
E 「・・たんだけど~、勢い良く、行ったもんだから~!その大切な部分?」
S 「フフフ大切な~?フフ」
E 「フフ、私の大切な、アノ、股ら辺?恥骨?・・」
S 「フフフ・・」
E 「に~、思いっきり、その持ち手の部分が、ガ~ン、って当たって~!」
S 「イヤ、痛いね!」
E 「もう、一瞬、声、出ない位~・・。」
S 「う~ん!」
E 「マァ、無事だったんだけど~!」
S 「ホントに大切な部分だったんだ?ビックリした、今!」
E 「もう、除雪、1つにしても、ホントに危険なので~!・・」
S 「イヤ~、もう、気を付けて頂きたい!皆さんに!」
E 「そう~、皆さんに気を付けて頂きたいなと!」
S 「ねぇ!寒さもねぇ、ま、雪まつりも、これからなので~!本格的な寒さも!まだまだ、
続くんじゃないかなァと思いますので!風邪、風邪にもね、気を付けて下さ~い!」
E 「は~い!」
S 「マァ、そんな話から今日はスタートしま~す!今日も張り切って参りましょう!」
S&E 「さなみよアップステージ、スタート!」
(マァ、今年も札幌は雪が多くて、除雪の度に体にも負担が掛るので大変ですよね)(^^;

ここで今月のテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香で~す!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。今月は1月29日発売、
モーニング娘。‘14のニューシングル“笑顔の君は太陽さ”を、お届けしています。」
E 「はい!」
S 「今日はねぇ、実は、モーニング娘。‘14の皆さんが登場~してくれると言うコトで!」
E 「そうなんです!この後、登場しま~す!」
S 「皆さん、是非、最後まで聴いて下さい!」
E 「は~い、ま、そして寒い時期ですけども~、寒さ対策について、後で~、話すんですけども、
その前に!」
S 「はい、その前に!」
E 「メールが届いているんです!」
S 「アラ、嬉しいですねぇ!」
E 「は~い!ラジオネーム“伸縮自在さん”からです。有難うございます。」
S 「有難うございま~す!」
E 「“さなみよの、お二人、ラジオを聴いていますが、ファックスするのは初めてです”・・」
S 「フォ~!有難うございま~す!」
E 「有難うございま~す!“所で先日、失敗を、やらかしてしまいました。某大学の専門職大学院の、
公開セミナーの時に、最初は何とも思っていなかった某国(くに、と言ってます)からの留学生、
勿論女性です!・・の声を聴いて、気持がメロメロになってしまい、好きです!とは言えないので、
友達に、なって頂けないでしょうか?と、彼女に言った所、迷惑されてしまい、更に、指導教官から、
お説教を受けてしまいました!“・・」
S 「エ~?・・」
E 「アララララ?・・“今、不安に思っているのは、その専門職大学院への、出入り禁止に、
なってしまうのではないか、と、いう事です。さなみよさん、どう思うでしょうか?
こんな、オバカな僕にアドバイスをお願い致します“」
S 「エッ、何で?友達に、なって下さいって!フツーですけどねぇ?・・」
E 「う~ん、何で~?・・」
S 「ちょっと何か~?」
E 「どうして怒られちゃったんだろう?」
S 「聞き方が~、積極的過ぎたのかなァ?・・(ここでスタッフから指摘されたようです)・・
アッ、某国(ぼうくに)~と、絵梨香ちゃん、アノ~、メールで言っていたんですけども!
某国(ぼうこく)が、正しかったみたいですね!」
E 「アッ、某国(ぼうこく)ですね!すみません!・・」
S 「失礼致しました。フフフ」
E 「ちゃんと、勉強します。」
S 「フフフ、ディレクターさんがね!フフ」
E 「フフフ」
S 「ボウクニ、バツってね!フフフ」
E 「ボウコクですね。某国からの留学生でした!すみません!」
S 「エ~・・。」
(マァ、某国は絵梨香ちゃんが、あまり普段、読んでない単語だったと言うコトですかね)(^^;

E 「でも、私~、これ、今、読んで~、思ったのは~!・・」
S 「うん!」
E 「今ってさァ、中々、男性から~、好きです、とかさ!付き合って下さいとかさァ・・。」
S 「うん!」
E 「何か、少ない気がするの!」
S 「アッ、草食系男子が多いってコトですかねぇ?」
E 「う~ん、そうそう、でも~、その声を聴いて~、その気持を直ぐに伝えた~この~“伸縮自在さん”?」
S 「うん!」
E 「アッ、カッコいいなァと思う!」
S 「男らしいですよねぇ!」
E 「う~ん!」
S 「でも、きっと~、何かが~、ちょっとコワい気持に、させてしまったのか~?」
E 「フフフ」
S 「って、コトだよねぇ?」
E 「でも、きっと急だったのかもね?」
S 「アッ、それか~、もしかしたら~、こう、日本語が~、判んない方で~、何、話してるか、判らなくて~、
でも、ちょっとこう、気持が前のめりに、なってるコトは判って~!」
E 「うん!」
S 「だから、アッ、エッ?何、言ってるんだろう?ちょっと、ちょっと誰かに伝えたいと思って、その先生~?」
E 「フフフ、うんうん!」
S 「エッ、何か、言われたんですけど~!みたいな感じに、なって~!」
E 「う~ん!」
S 「おかしくなっちゃったのかな?」
E 「先生も、勘違いした可能性も有るよ!」
S 「ねぇ、だから、先生に誤解です!って、言ったほうが、いいと思う!」
E 「ア~、成る程ね!ただ~、ただ、ただ友達に、なろうって言っただけなんですよ~、って!」
S 「うん、ま、でも、好きな気持でメロメロって、言ってるもんね!フフ」
E 「うん、メロメロ!」
S 「ちょっと、下心、有るもんね!」
E 「う~ん、でも~、アレだよね?立ち入り・・出入り禁止?には、ならないよねぇ?この先もね!」
S 「ならないと思う。大丈夫ですよ!」
E 「う~ん!」
S 「そういう男性、必要ですよ!学校の皆様!」
E 「フフフ」
S 「フフフ・・。」
E 「そうだよねぇ!そういうねぇ!」
S 「積極的に行ったほうが、いいと思いますけどね!」
E 「う~ん、マァ、是非、これからもね、積極的に行って欲しいよね!」
S 「もう、是非、出入り禁止に、ならない程度に!」
E 「フフフ、そうだね!フフ」
S 「もう、ドンドン、行ったほうがいいと思います。」
E 「は~い!」
S 「イヤ、メール嬉しいですね。」
E 「有難うございま~す!」
S 「有難うございます。皆さんからのメール、ドシドシ待ちしています!(ここでアドレス告知していました)
・・お待ちしていま~す!」
(マァ、確かに言葉が、しっかり伝わっていなかったら誤解を招くコトが多いですからね)(^^;

ここで少し、間が空きました。

E 「さて、先週、頂いたメールに、皆さんからの、お返事が届いてますので、ご紹介したいと思いま~す!
ラジオネーム“愛知県民だけど1番バナナが好きさん”から頂いた、質問だったんですけど~!
こちらですね!“北海道の皆さんが、日頃している、寒さ対策を教えて欲しい”と言うコトだったんですよ!」
S 「有りましたねぇ・・。」
E 「愛知県から札幌に来て~、初めての冬を、過ごしている彼女に~、皆さんの対策、何か?と、
募集したんですよね!」
S 「そうなんです。ドンドン、発表して行きたいと思います。」
E 「はい!」
S 「まずは、ラジオネーム“さっぽろスズランさん”から頂きました。有難うございます。」
E 「有難うございま~す!」
S 「“先週の放送で、オリジナルの寒さ対策について、お話していましたが、私が、1番、
お奨めの寒さ対策は肘を温めるコトです“・・」
E 「うん!」
S 「“それも、サポーターとかでは無く、ちょっと古くなった伸縮性の有る、薄手の靴下の先をカットして、
腕を通し、肘の部分に宛てます。とにかく素材が靴下なので、動き易いし、想像以上に、体が暖まり、
それなりに、結構な防寒対策に、なりますよ。是非、さなみよの、お二人もチャレンジしてみて下さい“
っと、頂きました!」
E 「エッ、やったコト無いなァ?」
S 「アノ、エコだよね!」
E 「う~ん!」
S 「古くなった靴下を~、又、再利用出来るってコトですよねぇ!」
E 「そうだねぇ!」
S 「う~ん!」
E 「エッ、肘を暖めるんだ?!」
S 「何でだろう?」
E 「でも、確かに~!この、アノねぇ、注射とかも~、ここ~から採るよね?」
S 「関係、有るのかなァ?」
E 「多分、血管が~、太い、血管が通ってたりするから~!」
S 「ア~、はいはい!」
E 「後、何か~、手首とか、足首とかさ、首とかさ、首、付く所を暖めると~!」
S 「うん!」
E 「暖かくなるとか言うよね!」
S 「聞いたコト有る!」
E 「そう言うコトなのかなァ?」
S 「そう言うコトなのかなァ?・・」
E 「やってみよう~!」
S 「いいですね、これ!」
E 「うん!」
S 「簡単だしね、何か、古くなった何か、ちょっと捨てようかなァ?でも、勿体無いかなァ?ぐらいの、
靴下、結構、有りますもんね!」
E 「うんうん!やってみましょう!」
S 「有難うございます。」
(マァ、結構、肘を暖めると、体全体が暖かく感じますからね)(^^)

この後、後編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO246後編 (1/26)

2014-01-30 00:00:01 | Weblog

  

前編からの続きです。

状況はリスナーのメッセージ紹介が終わった後からです。

なっちは「は~い、アノ~、マァ、突然ですけどね、テラスハウス!ま、前回のテラハ、う~ん、そうですね、
新メンバーの、一平ちゃん?アノ、お笑い芸人のマァ、私はねぇ、うんマァ、どうかなァ?まだ判んない、
そして、もう1人、アノ、新メンバー、入ってアノ、女の子、何でしたっけ?名前、忘れちゃったんですけど、
アノ、彼女ね!ま、とにかく彼女も今、アノ、凄くキンチョーしてる状態で、まだ彼女~の、本質、ま、
どういう子なのかも判らないなァって言う、今後も見て行きたいなと思ってて!でも、私が気になったのは、
一瞬、アノ、友達と合流して~!アッ、合流したみたいなシーンが一瞬流れて、そこで~、マァ、ちょっと、
素の部分が見えたんですよねぇ!だからねぇ、そこでの彼女とマァ、テラハ、テラスハウス、見る間の、
アノ、彼女の顔が、ちょっと違う感じがして!まだ、だから、どんな子か?って、言うのが~、判らないなァ、
みたいな!フフ、部分が有ったりして~!後は、りなてぃ、の、アノ歌ね、私ね、泣きましたね。フフ、
ホントにテラスハウス、何が、いいって、ホントにねぇ、そこに人間ドラマが有るんですよ!もうホント、
あの中で、一生懸命生きてるでしょう?りなてぃ!もう、大好き~!泣いたさァ、ホントに~!
ま、ホント、そんな、りなてぃがね、マァホントに、マァ、ホントに曲も出来たから、卒業するんでしょう?
フフフ、ねぇ!フフ、ようさんが、アノ、歌を聴いてる時の、ようさんの表情がね、フフ、私はもう、最近、
アノ、アァ言う表情ね、ようさんはね、こう、見せるんですけど、マァねフフ・・はいっと言うコトで、ちょっと
長くなっちゃうので!エ~、っと言うコトで、お送りするのはですね、テラスハウスの、まいまいこと、chayの、
ニューシングルですよ!・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、曲紹介の前に、これだけ長く、語ったのは初めてですが、それだけ、なっちは、このドラマに、
嵌ってると言う感じですかね。(^^;

♪I am♪ (chay)

ここから朗読コーナーに、なっていました。今回、なっちが朗読したのは、フードデザイナー
”MIHO”の“39の提案、リンゴを半分きるだけで、あなたの人生は変わる”の一部でした。

“お皿の向きを変えて食べてみる、
この料理の正面は、何処ですか?私は、外で、お食事をする時、
時々、お店の人に、こんな質問を、してしまいます。

仕事で、料理の写真を撮る時には、自分で、お皿を、
クルクル廻しながら、正面を探します。

料理には、その料理が、1番、美味しく見える、
向きが有るんです。

人との出会いにも同じような所が有って、思い掛けない所から、
その人の魅力が見えて来る事が有りますよね?

冷ご飯を、冷めたまま食べてみる、
どんな、お米でも、炊き立ては、美味しいもの!
お米の本当の味わいは、冷めてからのほうがハッキリと判ります。

いい、お米は、冷めてからも美味しく、
噛めば噛む程、甘味が増してくる。

そうじゃない、お米は、バサバサで、味気なく、
途中で、箸を止めてしまいます。

何だか、人の生き方にも、通じるものが有ります。
冷めても美味しい人に、なりたいです。

得意な料理を1つ極めてみる。
人は何か、1つでも得意なことが有ると、自信を持てるし、
そこから色んな、世界が広がって行きます。

もし、あなたが、自分自身に何か、物足りなさを感じているなら、
私は、キッチンに立って、料理をすることを提案します。

あれも、これもなんて、出来なくていいんです。
サンドイッチとか、おむすびとか、カレーとか、
コンビニに置いているような、ご飯で良いので!

お店を出せるぐらいに、トコトン極めてみる。
そして、一生懸命、作った料理を、誰かに食べて貰う。

美味しい~!って、言って貰えたら、
ホントに人生は変わりますよ!“

♪Big Apple♪ (カジャグーグー)

読み終えた、なっちは今日は”MIHOさん”の“39の提案、リンゴを半分きるだけで、あなたの人生は、
変わる”をご紹介したけど、MIHOさんはカメラマンとして24歳の時に独立して2004年、
今、食べている物が、10年後の、あなたの体を作るをコンセプトにマガジンsaji(サジ)を、
創設されたそうですと言っていました。そして現在は、紙や、ウエヴ媒体に留まらず、
食の体験型イベントや、ワークショップなども行ない、日本とパリを中心に活動を行っているMIHOさんは、
この本には、食べ物を通じて人生を変える提案が39項目、掲載されていて、今日は、その中から、3つ、
ご紹介したけど、他にもユニークな提案が有って、この本は、私、好きです!と話していました。
そして、写真や、アートとか、色々、載ってるけど、ホントに面白くて、成る程なと思うコトばかりで、
私もブログに写真をアップする時に自分が作った料理を載せるのに、やっぱり、美味しく見える、
角度が有って、向きと言うか、正面と言うか、その料理の正面も有るし、そのカメラも上から撮るのか、
下のほうから撮るのか、料理と、同じ目線で撮るのか、その角度も有るし、その料理も私は、
出来立てホヤホヤな状態が1番、美味しく写ると思うと語っていました。
マァ、出来立ては何となく、写真からでも雰囲気は伝わりますからね。(^^)

又、はい出来ました!と、テーブルに置いた状態、その瞬間に食べて欲しいし、自分も食べたいとも思うし
その瞬間が、写真にも納め時だと思うから、凄く、私は今、この料理の向きを変えて、お皿の向きを変えて
食べてみると言うのを読みながら、ホントに成る程、そうなんですよね、そうだよ!と思いながら、
読ませて頂いたけど、でも、得意な料理を1つ、極めてみると言うのは凄く、私も、そうだなァと思うのは、
例えば、同じ、肉ジャガの料理と言うか、肉ジャガは、何度も何度も、時期を変えたりして作るけど、
その時期に依って、ニンジンとか、ジャガイモとか、そこに存在する、お野菜の味も、違ったりとか、
その時の自分の味覚も違うから、何か、ミリンを多く、足してみたりとか、お砂糖を多く足したりとか、
その時に依って全然、違うし、味も変るのでマァ、これだ!っと言うか、自分なりの、これって言うのが、
やがて見えて来ると思うとの事で「・・アノ、マァうちの、お姉ちゃんの、お家にね、こないだ遊びに行って~、
アノ、フフ、私、お姉ちゃんの家に!お姉ちゃんは、もう、結婚して、アノ~、家庭が有るから~、もう、
毎日毎日、ご飯を作る訳じゃないですか!家族の為にね!うん、それで~、マァ、久々に、
お姉ちゃんの家に行って~!お姉ちゃんの家に行くと必ず、手料理を勿論、ご飯を食べてフフ、
帰るんですけど、それがマァ、フツーって言うか、フフ、アノ、当たり前に、なっちゃってるんですけど!
ご馳走に、なるんですけど~!マァ、久々に、お姉ちゃんの料理を食べたのね!そしたら~、凄い、
美味しかったんですよ!(マァ、何か、なっち姉妹の、仲の良さが、こんな中にも伺えますよね)(^^)

サバの味噌煮と~、何か、水菜と、アボガドと、トマトとかのサラダと~!何か、鶏の焼いたヤツと~、何か、
五穀米みたいのとか、出してくれたんですけど、スッゴイ美味しかったの!もうホントに、お姉ちゃん、
腕、上げたね!みたいなコト言ったら、そうだよ~、って!毎日毎日、作ってるし、サバの味噌煮なんて、
もう、結婚してから、何~回、作ってるか判んないからねぇ、って!イヤ、お姉ちゃん、もう、料理本とか、
見ないで作るの?って言ったら、そうだよ~!とか言って、結婚してからの、お姉ちゃんは~、もう何か~、
アッ、する・・したての時は、まだホントに料理本とか~、そのレシピとかを、一杯見ながら作ってたの!
だけど、今は、そう言うのは無くても、自分の味って言うのが~、やっぱ見えて来るって!これをこうしたら、
美味しくなるよ~!とか、生姜をこれ位、入れると、これ位の、お魚のニオイだったら、どうかな?って、
言うのが見えて来るって言ってて!成る程ねぇ、って!マァ、そうだよねぇ、って!何か、私は、うん、
納得したんですけど、マァ、だから毎回毎回、作ってたりとかすると、そう言うのも見えて来るのかなァ、
なんて思って!イヤ~、流石だなァと思って!ねぇ、お姉ちゃんの家で、私は、お代わりまでして、もう一杯、
お腹一杯、頂いたんですけどね!ま、料理って、そういうモンなんだなァって言うのも思いました。うんうん、
そうなんですね。ま、ホントに、この本は提案と共に掲載されている、エ~と写真とか、ホントに、
ここに載っているイラスト、アートも面白いので楽しんで見て下さいね!・・」と語っていました。
マァ、料理に限らず、色んな面で気付きを与えてくれる、そんな本に、なってるようですね。(^^)

1月のテーマは“2014年1月だから、なっちに言ってもらいたいセリフ大募集!”とのコトで、
早速、投稿メールが、紹介されていました。

最初は、東京都のラジオネーム“トントンさん”36歳の男性からで
“・・・いつも楽しく聴かせて頂いてます。今、僕は、資格取得に向けて勉強してます。誘惑に負けて、
サボってしまうコトも有りますが、頑張って行こうと思ってます。なっちも舞台稽古、頑張ってますよね!
そこで、そんな人達に勇気と力を与えてくれる、なっちの言葉が欲しいと思い、考えました。
台詞に合うか、判んないですが、ドラキュラのミーナで、お願いします“・(なっちは「っと言うコトで、エッ、
でも最初は、なっちで途中から、うん?・・始めはミーナで、そして最後は、なっちで、お願いしますってコト?
はい、エ~、最後はミーナ、うん?・・・フフ、判った!ちょっと中途半端に、なるかも知れないけど、
言ってみたいと思います。それでは台詞!」と言って、言い始めました)・・
【頑張る事は、時に苦しい事だけど、それは、きっと君の未来を輝かせるワ!焦らなくても大丈夫!
みんなが居るから!なっちは、頑張る君が大好きだよ!】との内容でした。

なっちは、何か、ミーナに成り切れていたのか、ちょっと良く判んないけどホントにみんなを励ます言葉で、
これは、いいですね!との事で「・・君の~、ねぇ、頑張りは、きっと未来を輝かせるって言うね、そう、
みんなが付いてるよって!なっちも頑張るから、ねぇ!なっちもフフ、付いてるから!フフ、段々、良く、
判んなくなってきたけど~、ま、とにかくね、頑張る、あなたが大好きだ~!って、言うコトの、
メッセージをね、篭めながら!マァ、思いを篭めながら、トントンさんに届けました。どうでしたかね?
トントンさんに届いたでしょうか?はい・・。」と話していました。
マァ、色々なコトで頑張ってる人にも届いたと思いますけどね。(^^)

続いてのメールは山形県の“アキボウさん”からで
“・・・早速ですが、なっちのライブ、本番では、99%有り得ないからこそ、今、言って欲しい、
スーパー、ドSなっちです“・・(なっちは「うん、ドSっぽく言って欲しいってコトですねぇ?はいはいはい、
エ~とね、何かね・・」と言って又、メールを読んでます)・・ストーリーっぽく進めて下さいとか、それは、
愛しき人のサビだった、突然、サビを歌ってた時に突然、なっちが、バンド側に手を振り、演奏が止まる、
そしたら家族にしか、見せないようなコワい顔で言う・・(なっちは「っと言うコトですね。エ~と、これ、
色々、来てますね。はい、判りました。最初は涙声でね、その後、吹っ切れた感じでね、はい、うんOK!
はい、そんな状況で私がマァ、ライブの途中で、はいはいは~い!みたいな、演奏が、演奏を取り止めて、
家族にしか見せないような、コワい顔で言うそうです。行きます!」と言って台詞を読んでました)・・
【ちょっと~!あんた達~!全然、歌って無いんじゃないのかよ~?み~んなの、なっちへの愛を、
受け取りたくて、この曲、選んだのに!もう、いいよ!こんなライブやってられるか!?・・ツッツツ・・何?】
(と言って、一旦ストップし、なっちは「やってられなかったっつんだって!ってコトか?もう1回、
ちょっと待って!フフ、ちょっと待って!ちょっと~!仕切り直します!もう1回、行くよ!
もう、1回行きます!はい・・コワい顔で行きますよ。はい!」と言って再度、言い直しました)
【ちょっと~!?・・(「フフフ、おかしくなったから、やり直した!フフ、ゴホン、ちょっと待って!もう1回、
行きます。はい、フフ、もう1回行きます!ア~、1人で頑張ってるな、なっち、行きます!」と言ってます)
・・ちょっと~!?あんた達~!全然、歌ってないじゃないかよ~!?みんなの、なっちへの愛を、
受け取りたくて、この曲、選んだのに、もう~、いいよ!こんなライブ、やってられるかっつんの~!?
もう、帰る!・・】
(なっちは「・・ハァ~、疲れたねぇ、非常に疲れました。フフはい・・」と言ってメールの続きを読んでます)
・・こんなSな、なっちが好きなので、きっと僕以外にも、これは新鮮な感じだと思いますよ!“
との内容でした。

なっちは「って、書いて有るんですけど!Sって言うかさ、これ何か、何?違うよね?エッ、フフフ、マァ、
これで満足して頂けたなら、いいんですけども~!う~ん、マァ、こんな風には~、マァ、ならないけども、
マァ、このラジオだから出来るってコトですね。は~い!っと言うコトで家族にしか見せないような、
コワい顔って!そうですねぇ、家族には、色んな顔を見せてますからねぇ、そうですね、は~い!・・」と
話していました。
マァ、何か、お怒りモードで語る、なっちも、カッコ良いなと感じましたけどね。(^^)

この後、2月のテーマが紹介されてましたが“なっち、今、私、これ、頑張ってま~す!”とのコトで、
今年からスタートさせたコトも、永年頑張ってるコトでもいいし、合格に向けてとか、恋が実るようにとか、
今、正に頑張ってるコトを私に教えて欲しいと思うとの事で「・・何でもいいよ!ダイエットでもいいし~。
う~ん、何だろうなァ?何でもいいよ~!早起き、頑張ってる~!とか~、遅刻しないようにしてるよ~!
とか~、何でもいいから、アノ~、自分に掲げた目標とか、頑張ってるコト、何でもいいから、なっちに、
教えて欲しいと思います!・・」と話していました。
マァ、自分なりに頑張ってるなと感じるコトって結構、有りますからね。(^^)

そして、なっちは「今夜の、あなたに会えたら!は、最新のモーニング娘。モーニング娘。‘14のナンバーから
スターとしました。っと言うコトで、今夜のラストナンバーは、16年前の、デビュー前々日、何してたかなァ?
なんて思いながら、このナンバーを、お送りします。1998年、1月の28日リリース、モーニング娘。・・・」と
言って、曲を紹介していました。

♪モーニングコーヒー♪ (モーニング娘。)

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、パコ、共演者で有る、雅美役の、川崎亜沙美、アッさんは、
何と、私が受けたアサヤンのオーディションを大阪で受けていて、その後も、
モーニング娘。に入りたくて、何度も、オーディションを受けてたんだそうです。
ビックリですよねぇ!
そんな、アッさんは、未だに私のコトを、べーちゃんと、あだ名で呼んでくれず、
べーさん、べーさんと、変な、あだ名で呼んで来ます。
聞くと、ずっとずっと見てた憧れの人やから~、いきなり、べーちゃん、なんて、
呼べへん!との事、イヤイヤ、それでも、私は、べーちゃんと呼ばせたい!
呼ばせてみま~す!よし!終わり」
(マァ、やっぱり、この現場では、なっちより、べーちゃんが主流なんですかね)(^^;

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「それでは、あなたに会えたら!
今日も聴いてくれて有難うございました。エ~、ホントに風邪、インフルエンザ、ノロウイルス、
ホント、風邪、流行ってるので、みんな気を付けてね!ね、ホント、健康第一なので!
エ~、ゆっくり、体、休めて、お過ごし下さい。エ~、それでは又、来週の日曜日の夜9時、
ここで、あなたに会えたら! 安倍なつみでした。それじゃ~、したっけねぇ~!バイバ~イ!」と、言って、
終っていましたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO246前編 (1/26) 

2014-01-29 00:00:01 | Weblog

 

今回もボリュームが膨らんだので前編、後編に分け、一部簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜もラジオの前で聴いてくれてる皆さん、パソコン、ラジコで聴いてくれてる
皆さん、こんばんは、bayfmあなたに会えたら!安部なつみです。皆さん、こんばんは~!
風邪、引かないで~、元気に過ごしてますか?イヤ~、ホント、今、インフルエンザとノロウイルスが、
とってもアノ~、流行ってるみたいなので~!マァ、インフルエンザに関しては~、ホントは、手洗い、
ウガイ、マスクって言う、この予防が~、やっぱり効くみたいで~、う~ん、アノ~、とってもアナログな、
遣り方なんですけど、でも、それが1番効くって言うコトなので~!皆さん、ホントに、その予防をね、
しっかりして~!アノ、気を付けて頂きたいなと思います。もう、ホントに~、ねぇ、予防、予防で!
それしか無いみたいなので!後は、掛ってしまった人は、お薬飲んで、しっかり休むって言うコトが、
いいと思います。後は水分補給!ね、お部屋の過湿も、しっかりやって!ホントに、お気を付け下さい。
(マァ、ここ最近は全国的に1番寒い時期ですからね)(^^;

はい、そしてですねぇ、アノ~、先日~、っと言っても、ま、ちょっと前に、なるんですけども~!
このアノ、今、舞台稽古中のパコ!このパコの~、アノ~、制作発表イベントと言うのが有りまして~!
マァ、次の日、インターネットとかマァ、何ですか?アノ~、番組のニュースとかにもフフ、なってましたけど!
アノ~、ノンちゃん!パコ役を務める、谷花音ちゃんにね!でも、まさか、そこが使われるとは?っとフフ、
思ったんですけど!他に色々、ワイワイ、盛り上がった部分が有ったのに、何でそこ~?って、
思ったんですけど~!フフ、そう、そのね、ノンちゃんにね、アノ、べーちゃん、って、私、稽古場では、
呼ばれてるんですけど!べーちゃんが~、毎日~、稽古場で~、オデンを食べていて~!
べーちゃんの席からは~、オデンのニオイがよくして~、美味しそうだなと思います!フフ、みたいなコトを、
フフ、アノ~、バラされたと言うかマァ、ね、アノ~、フフ言われて~、凄く温かい空気に、なったんですねぇ、
会場はねぇ!そうそうそう、それで~、そこで吉田栄作さんがね、エーちゃん、エーちゃんって、
呼ばれてるんですけど、エーちゃんが、そうそう、なっち、毎日、オデン食べてるんだよねぇ、って!
毎日なんて食べて無いのに~!マァ~、そこをねぇ、大きく大きく、取り上げられてしまいまして!
マァ、私は何か、しんないけど、オデンキャラになりまして!フフ、うちのマネージャーの、ソンちゃんにも、
明日から、でんちゃんだねぇ!とか、言われて良く判んない!フフ、もう~、何だ?それ、みたいな!
又、違う、あだ名も付きそうだな、みたいな!そうなんですよ!
(マァ、なっちの、あだ名は、なっちが1番、言い易いし、定着してると思いますけどね)(^^)

今、ホントにね、稽古場では、そう、あだ名で呼び合ってるから、何か、ホントにキャストの皆さんとはねぇ、
何か、普段の~、アノ~、何って言うんですか?他の、こうアノ~、何?舞台現場?稽古現場とかよりも
何か、依り早く、皆さんとの、こう距離が縮まってよう~な感じもしていてですね、そうそうそう、とっても、
いい感じで!ま、シーンごとにね、凄いこう~、詰めてやってるので~!マァ、ホントに~、ザックリと、
ザ~と、こう、稽古、アノ何?立ち稽古して行くって感じよりも、もうホントに、この台詞~の、
意図とするトコは?みたいな!凄く、こう精神的な、こう気持の動きだったり、こう、感情の起伏の、
こう、変化だったりとかって言う、この台詞は、こういう風なコトもアノ~、ま、感情の中で動いてるとか、
ホントにね、色んなコトをね、アノ~、今、ディスカッションしながら、やってるので!色々ね、普段、
使わないようなね、脳みその部分をね、こう、活性化させて~!フフ、遣ってる感じも有ったりして!
後は、私が演じる、光岡って役は看護婦なんですけど、ただの看護婦では無くて、う~ん?何か、
とてもねぇ、アノ~、私が今まで演じたコトが無いような、こう、役どころ、役柄プラス、アノ~、凄く、
台詞量が多いので!う~ん、そことも、ちょっと今ねぇ、格闘しながらね、やってるんですけどねぇ!
マァ、この後もね、ま、ずっと稽古、稽古、続くので!頑張りたいなと思っています。
(マァ、又、新たな、なっちの魅力を味わえる舞台になりそうで楽しみですね)(^^)

そしてですねぇ、そんなアノ~、パコのアノ、出演陣とアノ~、頑張りました、ネプリーグスペシャルが、
明日、エ~と27日の月曜日、ですね。エ~と夜7時から、フジテレビさんでアノ、放送が、
有るんですけど、ま、これねぇ、あんまり見て欲しくないんですよ!フフフ、だから、あんまりね、実はねぇ、
告知したくないんですよねぇ!だから、フワッと。させといていいですか?マァ、ホントにね、止めて!
これを~、全国放送と言うね、コトにしないで!フフ、ホ~ントに!マァ、ホント、コワいんですけど!
マァ、アノ~、マァ見たい方はフフ、見て下さい。ア~、コワい、コワい!っと、言うコトで!は~い、
良かったらね、アッ、後ね、この後もアノ~、フジテレビ、堂本兄弟、オンエアになるので、アノ~、是非、
チェック、お願いしますね。そう、2日連続なんですよね。そうそう、そうそう!良かったら、皆さん、
見て下さいね。はい、っと言うコトで、エ~、日曜日の夜、この時間はラジオの前の皆さんとの、
ヒーリングタイムです。大好きな音楽と共に私も癒されたいと思います。それでは今夜も最後まで、
お付き合い下さい!」と言って始まっていました。
マァ、確かにネプリーグでは、なっちも、かなりテンパってましたよね。(^^;

そしてなっちは「ファーストシングル、モーニングコーヒーがリリースされたのが、16年前の1月28日、
そして、2014年1月29日、モーニング娘。‘14となって、初のシングルがリリースされます。
モーニング娘。としては、55枚目のシングル、あなたに会えたら、今夜のオープニングナンバーは、
愛すべき後輩達!モーニング娘。‘14・・」と言って、曲を紹介していました。

♪笑顔の君は太陽さ♪ (モーニング娘。‘14)

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は石川県のラジオネーム“くまもんなっちさん”女の子からで
“なっち、こんにちは!毎週、radikoで聴いてま~す!めざましテレビにて、なっち出演の舞台、
パコの制作発表イベントの模様が流れていて見たんですが、そこで共演者の、谷花音ちゃんが、
なっちは、いつもオデンばっかり食べていて、ニオイがすると暴露されちゃってましたが逆に、なっちから、
共演者の裏話など有ったら教えて下さい。パコ舞台、金沢公演、観に行きます“との内容でした。

なっちは、めざましテレビでも、やっていたんですねぇ!・・と驚いてましたが、稽古場では基本、私は、
パコ役の2人と、ずっと喋っていて、べ~ちゃん、アノねぇ?と言って、5分休憩とか、10分休憩と、
なった時に、いつも、私のトコに来て、谷花音ちゃん、ノンちゃんは、何か、今、流行ってる、自分の、
マイブームが、それも偶々なんだけど、おでんくん、と言う、リリーさんが描かれたキャラクターの、その何か、
たまごっちの、おでんくんバージョンみたいのが有って、それに凄い嵌ってるらしいと言っていました。
そして、それの遣り方を、ずっと私に説明してくれたりとか、するとの事で「・・フフ、こうやってやるとねぇ、
こういうキャラクターが出て来てねぇ、この何か、ダイコンの、ダイコン先生みたいのが居るらしくて、
ダイコン先生が、どうの、こうの!フフ、って、言ってたかな?フフ、そうそうそう、後はねぇ、サリー、アノ、
ダブルキャストなんですけど~!そう、サリー、サリーはねぇ、アノ今、小学校6年生で~!で、お家に~、
アノ~、スッゴイ大きい、ワンちゃん飼ってるんですよ!もうね、ビックリした!その写真を見たら、
うちの、めるの~、何倍だろう?ホ~ントに、ホ~ント凄いの!もう、ホントに大きいんですよ、とにかく!
何~って言ったらいいの?もう、日本で見掛けたコトが無い!ホントに日本~には居ない、
ワンちゃんらしいんですけど!うん、そのワンちゃんをマァ、ホントに飼っていてですね、その写真を、
見せて貰ったんですけど、真っ黒で、ホントにフワフワで、大きくて、ホントに、めるを、そのまま、
大っきくさせたみたいな!みんなにも見せて上げたい!何だっけな?アノね、犬種がね、ちょっと待って!
今、ちょっと探すね!アノ、名前をちょっと調べるから!(どうやらパソコンで検索してるようです)(^^;

みんなにもアノ~、インターネットとか、アノYouTubeとかで、検索して欲しいんですけど、どれ位、
大きいのかと言うと~、アノねぇ、ちょっと待ってねぇ!・・ちょっと待ってねぇ、エ~と?ね、そう行くよ!
“ブービエ・デ・フランダース”だって!ブービエ・デ・フランダース、だから~、フランダースの犬って、
居るでしょう?アレの黒版らしくて!だからフワッフワで、モッコモコで、とにかく大っきいんですよね!
そうそう、そのワンちゃんを、サリーは飼ってて~!ま、そのワンちゃんの話をしたりとか、するんですけど!
そうそうそう、後、お姉ちゃんが、オーストラリアに留学してて、その時の話とか、色んな話をするんですよ!
そうそうそう~、裏話は、そんな感じで、いいかなァ?マァ、他にも色々、有ったりするんですけどねぇ、
そうそう、長くなっちゃうからさ!・・」と話していました。
マァ、なっちの言った通り、そのワンちゃんを検索してみましたが、確かに、あまり見かけない、
モコモコな感じの、大きなワンちゃんでしたね。(^^;

続いてのメールは千葉県のラジオネーム“マリちゃん”19歳の大学1年生の方からで
“・・・さて、私は、先日19歳に、なりました。(なっちは「ア~凄いね!」と言ってます)・・遂に、10代、
最後の年になり(「フフ、10代最後の年!フフ」と口を挟んでます)・・今までより、悩んだり、
考えこんだりする事が多くなった気がします。ちょこっとだけ、今の自分に焦りを感じたり!・・
(なっちは「エ~?どんな焦りなんだろうな?」と言ってます)・なっちは10代の半分は、もう、お仕事をして、
過ごしていたと思うんですが、10代のうちに、やっておきたかった事、やっておいたほうがいい事、
逆に、20代、30代になってみたら、こんな事が出来るようになった、みたいな事が有ったら、是非、
教えて下さい。1年ってアッと言う間!有意義な19歳にするべく頑張ります。後、車の免許を取ったので、
車の練習を頑張りたいで~す!“との内容でした。

なっちは、いいですねぇ!と羨ましそうでしたが、私は19歳の時はモーニング娘。で、多分、I WISHとか、
その辺りだったと思うけど、凄いハードなスケジュールで頑張っていたと言っていました。そして、ホントに、
モーニング娘。まっしぐら!と言う感じで、だから私は、後悔してるコトと言うか、行きたかったと思うのは、
成人式だったとの事で「・・こないだ成人式もさ、アノ~、ね、有って、参加出来た方、出来なかった方も、
居ると思うんですけど、私はホントに~、アノ、スケジュール忙しい日々に追われてて~!19歳から、
二十歳になって、二十歳の成人式!アノ~、何って言うの?こう~、フワフワの何か~、エッ、フワフワの、
着けるじゃない!その~、フフ、二十歳の時に成人式で着る、ねぇ、アァ言うのとか、着てねぇ、
写真、撮りたかったなァ、なんて思ったりするんですけど!・・そうですか、だからねぇ、19歳!10代の頃に、
やっておきたかったなって思うコトとか、私、10代に戻りたいなってね、ホ~ントに思わないんですよね!
フフフ、何か~、ホ~ントに、それは~、大変な日々と、自分が乗り越えて来たって言うコトが~!
何か、うん、有るからだと思うんですけど!う~ん、だからね、でもね、10代のうちって言うか、今しか、
出来ないコトって言うのは、ホントに一杯有ると思うんだけど、人それぞれ、違うと思うんですが、
でも今、この瞬間、今日しかないって言うコトを、ホ~ントに、それは奇跡なんだよ!って、それは、
ホントに特別なコトなんだよ!って、イヤ~、何かね、そういう風に感じるコトが出来たら、ホントに、
毎日、毎日を笑って!う~ん、何かこう、ポジティブに毎日を楽しく、生きれるんじゃないかなァ、
なんて思うので!う~ん、そうですね、エンジョイして欲しいなと思いますねぇ!う~ん“マリちゃん”
楽しく過ごして下さい!はい。・・」と語っていました。
マァ、なっちも成人式を体験する大切さを、改めて感じているようですね。(^^;

この後、後編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あきことちかげのアタックヤング!」 第195回 (1/21)

2014-01-28 00:00:01 | Weblog



今週も、オープニングトークと、アキチカアノネのコーナーを一部、簡略化してレポさせて頂きます。

(A=あっきー、T=千景ちゃん)

A 「千景ちゃ~ん、ちょっと寒くな~い?!」
T 「ホントだよね!昨日は1年の中で、1番寒い時期の、大寒だったからねぇ!」
A 「大きく、寒いと書いて大寒!聞いただけでブルブルしちゃうねぇ!」
T 「ホントだよ!みんな、風邪、引いてない~?」
A 「STVラジオ、ここからは、みんなの心を・・。」
T 「ホットにする~!アタックヤング・・」
A&T 「スタート~!」

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「ちょっと千景ちゃん?今、何って言った?」
T 「フフ、イヤイヤイヤ、エッ?フフ・・」
A 「始まって~、ホントに~?」
T 「ホットに寒いねぇ!アハハハ」
A 「千景ちゃんがホントに、頭、悪いなって!?」
T 「アハハ、だって、アノ言い方、ヒドイなァと思って!自分でムっとして!」
A 「もう、心を篭めて言ったつもりが~・・。」
T 「フフ、ちょっとね、フザけた感じに、なっちゃいましたね!う~ん・・。」
A 「心をホットにして~!」
T 「そうね、そうね!」
A 「参りましょう!STVラジオ火曜日のアタックヤングチューズディ、始まりました!こんばんは、
大西暁子で~す!」
T 「こんばんは、青山千景です!」
A 「大寒だって?」
T 「そうですよ。もうね、寒過ぎて~!私はアノ、外に出た瞬間に、マフラーを持ってくるのを、
忘れたコトに気付いて~!・・」
A 「首元ねぇ、ないと寒いからねぇ!」
T 「今、丁度、SALEやってるじゃな~い!?」
A 「やってる!70%(パー)オフとかに、なってるよね!」
T 「85%オフの~、約1000円のマフラーを買ったね!フフ」
A 「安っ~い!?」
T 「その瞬間、買って~!直ぐ、着けた!」
(マァ、もう冬服のバーゲンは結構、始まってますからね)(^^;

A 「やっぱり、外、歩いてると~、寒いなァって!」
T 「うん・・。」
A 「あっきーも寒いと感じてるハズが~、どうやら、ちょっと~・・。」
T 「そう!おかしい~コトがフフ、起きまして~!私、長袖、着てるんですよ!」
A 「はい!」
T 「あっきー、ノースリーブ着てるからね!今、現時点で!」
A 「それがさァ・・。」
T 「どうした~?」
A 「何か、タンクトップに近い位の~!」
T 「フフフ」
A 「イヤ、だからさァ、今日、みんなイヤ、来て~、冬だよな?と思って!・・」
T 「エッ?待ってよ!イヤ、あっきー、このさァ、上にはコートのみ?」
A 「コートのみ!」
T 「マジ~!か~?何、カーディガンとかも着てない感じだ?!」
A 「だからさ、打ち合わせの時に~、イヤ~、あっきー、バカじゃないの?そんな寒い恰好して?って、
言われたくないから~、ずっと、コート着てた!」
T 「そう~、だったんだ~?イヤ~、アハハハ」
A 「ずっと、コート着てたから!・・」
T 「あっきー?」
A 「はい。」
T 「バカじゃないの?フフフ」
A 「フフ、どっちみち言われるから!」
T 「アハハ、大丈夫かい?それ!」
A 「何か、北海道の室内は暑いなって言うか、暖かいなって言うイメージで来たし~・・。」
T 「そうだけどさァ~?・・」
A 「アタックヤング、1時間、お送りして行くんですが~、この部屋?スタジオがね、メッチャ暑くなるの!」
T 「ア~、なる、なる!いっつもメチャメチャ暑くなるの!」
A 「冬、関係無いでしょ?」
T 「そうね、夏場なんて、もうホント、異常な位、暑くなるよね!」
A 「ホット、通り越して、この灼熱のような~!・・」
T 「それにしても~、ちょっとおかしいね?」
A 「ちょっと、おかしい?」
T 「ちょっと、遣り過ぎだね!」
A 「フフ、」
T 「大丈夫かな?この子!って感じで思っちゃうね!アハハ」
A 「もうね、前半始まって、まだ3分以内で~・・。」
T 「アハハハ」
A 「バカじゃないか?オイ、大丈夫か?」
T 「アハハハ」
A 「こんな、言われたコト無い!お母さんに言うワ!」
T 「フフフ、ア~、ヤバい、ヤバい!フフ」
A 「マァ、こんな感じでですね、1時間!」
T 「は~い!」
A 「仲良く、元気に、お送りして行きたいと思います!」
T 「やって行きましょう!」
A 「今夜も1時までですよ!宜しくお願いしま~す!」
T 「サァ、それではまず、1曲目、お送りしましょう~!嵐の新曲です。“Bittersweet”」
(マァ、確かに真冬日の続く札幌で、そのスタイルが目の前に現れたら、マジでビックリしますよね)(^^;


♪Bittersweet♪ (嵐)

この後、2人のフリートークコーナーを挟んで“アキチカあのね!”のコーナーに入っていました。

A 「楽~しく、お話しましょう!大西暁子です。」
T 「何で~も聞いてね!青山千景です!」
A 「サァ~、続いて~はこちら!アキチカあのね!サァ、このコーナーは、ラジオの前のあなたから、
暁子、千景の2人に報告したいコトや教えて欲しいコト等々、まるで、幼稚園児が、保母さんに、
お話するかのように、日々のコトを送って頂いているコーナーでございます。」
T 「は~い!」
A 「では、あっきーから行っちゃいましょう!ラジオネーム“シュワシュワグリーンさん”」
T 「有難うございます。」
A 「“あっきー、千景ちゃん、こんばんは!相変わらず冷え込んでるねぇ、体調不良は出てないかい?”」
T 「大丈夫!」
A 「大丈夫よ!・・“私のほうは腰痛が、大分、良くなりつつ有ります”・・」
T 「オ~?!」
A 「“仕事始めのロボット歩きから始まり、今は、捻りや、腰を使わない動きなら、そこそこ!
まだ、突然の動きはキツいですけどねぇ、ま、余裕を持って焦らず行動しています。3学期が始まって、
やって来る、高校生リュック軍団に、バスの中で、やられる前に、もっと調子良くしなければ!“」
T 「成る程ねぇ!」
A 「何で、ギュウギュウのバスとか~!」
T 「そうだねぇ!腰、痛めている時にさァ、そんな沢山、乗って来られたら困るもんねぇ・・。」
A 「ね、腰、痛めてるって周りの人って、チェックがね・・。」
T 「判んな~い!」
A 「どっかね、例えば、包帯だったりとかだったら~、アッ、怪我してらっしゃるんだなと思うけど、
腰って、判り辛い分~・・。」
T 「判り辛い~!タスキ掛けとけば!腰、痛めてます!」
A 「フフ、私、腰、悪いです、イエ~ィ!」
T 「アハハ、そうそうそう!」
A 「バス、乗る時に!」
T 「パッと掛けて!タスキ掛けて~、何か、ちょっと、あんまり寄り付かない下さい、みたいなね!」
A 「やる~?フフ」
T 「フフフ、やらない!フフ」
A 「だったら、もう、私、歩くもね!」
T 「アハハハ」
A 「腰、痛いよ~!って、言いながら!」
T 「そうだよねぇ!」
A 「今は無理、禁物ですからねぇ!」
T 「う~ん!」
A 「ホントに、外も滑っちゃうしねぇ!」
T 「ア~、確かに!それで又、滑って転んだりとかしたら最悪だよねぇ!」
A 「ねぇ!ホントに、気を付けて下さい!早く、良くなるコトを祈ってますよ~!」
(マァ、腰痛の苦しみは、なってみないと判らない所が一杯、有りますからね)(^^;

T 「は~い!サァ、続いて行きましょう!ラジオネーム、こちらはですねぇ、エ~、無いんですけど、
ア~・・有った、有った!小樽の“リシャールさん”ですねぇ!」
A 「アッ“リシャールさん”有難う~!」
T 「・・ございま~す!“今年の運試しである、おみくじ、今まで1度も見た事が無い、大吉の1番クジを、
地元の神社で引き、ビックリしています“・・」
A 「1番クジ?」
T 「1番クジ!“おみくじで大吉の1番クジを引いた事が有る人、知っています~?自分の周りでは、
初めてでした。因みに内容も、かなり、いい内容ばかりでしたよ!“」
A 「いいなァ!」
T 「このさァ、1番クジって多分、大吉1番って書いて有るってコトでしょう?きっと~!」
A 「確かに、番号さ、上のほうに書いて有る、神社に依っても違うのか~!?・・」
T 「神社に依って違う!さっき、私が見たら、北海道神宮のヤツは番号が書いて無かったの!」
A 「うん!」
T 「でも、もしかしたら、福みくじ、とかって言ってさァ、何かアノ~、お米が入ってたりさァ!」
A 「うんうん、そうそう!」
T 「金の小っちゃいモチーフみたいのが入ってるヤツ有るよね!あっちだったら多分、番号、
書いて有るのかも知れないけど~!・・」
A 「うん!」
T 「私が引いたのは、100円みくじだったから~、そっちは書いてなかったんだよねぇ!」
A 「番号かァ?でも、1番で~、しかも大吉って!」
T 「素晴らしい!」
A 「メチャメチャ、恵まれてるじゃん!」
T 「ねぇ!凄~い!」
A 「凄~い!フフ」
T 「凄いよ!これ、でも、実は私~、出雲大社で引いて来たの、1番だったの!」
A 「エッ、1番って確率的に、どうなの?」
T 「イヤ~、判んない!だから、何番まで有るんだろうねぇ?むしろねぇ?・・」
A 「イヤ、うん、確かに!」
T 「それに依って、ちょっと、ねぇ!・・」
A 「うん、羨ましいワ~!」(マァ、その出る確率って神社に依って違うんですかね?)(^^;

T 「サァ、続いて又、おみくじの、お話を“骨太の2人さん”から頂きました。」
A 「はい~!フフフ」
T 「骨太の2人・・?アッ、でも、オジサンの名前は“東京ボンバーズ”でしたから!フフフ、アッ、
骨太の2人に出してくれたのね?・・」
A 「アッ、良かった、良かった!って、良かったじゃ無いや!?」
T 「アハハハ」
A 「ねぇ~!?フフ」
T 「“初詣の、おみくじの扱いに激怒した暁子さん!そして、カンクンから見事なサバイバルの千景さん!
骨太の2人、流石です!“・・」
A 「アッ、そう言うコトね!アッ、有難うございます。」
T 「有難うございます。・・“特に、千景さん、オジサンも若い時に、バックパックを使って、ヨーロッパを、
ブラブラしたり、家族でアジアのタクシーやら、地下鉄やらに乗り、道なき道が好きなのですが、
天候で飛行機の足止めを喰らった事は有りません!“・・」
A 「オ~!運がいい~!」
T 「そう!・・“柱によじ登り、知らない日本人らしき人に、SOSを求める、その頼もしい若者の、
武勇伝を聴き、嬉しいです“っと言うメッセージ、有難うございます。」
A 「フフフ」
T 「有難うございます。マァね、頑張りましたからね!」
A 「フフ、イヤ、今でも思い出したら、それも辛いんだろうね?」
T 「コワいねぇ!もうホント、コワい!アァ言う思いは、したくない!」
A 「イヤ~、ホントに天気ばかりは、しょうがないけどねぇ!」
T 「ねぇ、あそこはねぇ・・。」
A 「う~ん!」(マァ、あの状況で次の日に札幌に戻れたコトが、マジで凄かったですよね)(^^;

T 「サァ、続いて室蘭の“ウッチーさん”からです。」
A 「有難うございま~す!」
T 「“本年も、お二人の楽しいトーク、聴いてると、1時間で癒されますし、大好きです”・・」
A 「ア~、有難う~、ございます!」
T 「“前回の放送で、おみくじの、お話が有りましたが、僕は今年、厄年の、今月42になります。
室蘭の中島神社へ初詣に行き、おみくじの結果は、小吉“・・」
A 「う~ん!」
T 「“取り合えずは、小さく、1つ1つ進んで焦らない事でしょうか、暁子さん、千景さん、そのうち、
いい事が沢山有ると僕は信じていますよ!又、お二人の元気な姿も、イベントとかで、生で見たいと、
思っています。お体など気を付けて下さいね。応援していますよ!“って!」
A 「有難うございます。そっか、厄年か~?・・」
T 「厄年ねぇ!うちら、まだだよ!33歳だから~、女性はね!」
A 「前厄も有るね!」
T 「前厄も有る!ってコトは、32、3、4ってコトでしょう?後厄も入れると!」
A 「う~ん?厄についてはね、私は、ちょっと判んないんですけど~!」
T 「アハハハ、あっきー、判んなさそうだよね?19歳位も確か、女性だったら厄年だったっけ?」
A 「そう!だからもう、同年代の、もう凄い、みんな落ち込んでる年ってコトだよね?」
T 「アハハ、イヤ、厄年は~アレだよ!気を付けようね!って、いう年ですよ!言っちゃえば!」
A 「何?アッ、そう言うコトなの?・・」
T 「何か、何か~、ま、女性だったら女性で、その厄年に、なる位には、何かこう、体の変化とかも、
現れるだろうから、気を付けて!」
A 「成る程!そう言うコトか?!」
T 「何か、42歳の男性の厄年って~、アレなんでしょう?お仕事とかも~、少しこう~、
乗りに乗ってる時だから~!体に気を付けて、みたいな!うん・・。」
A 「アッ、全然、厄年って言っても凄い、構える必要は無く~・・。」
T 「うん、そうそう!」
A 「健康に頑張ろうって、前向きに、なれる年ってコトか!」
T 「そう~、言うコトですよ!」
A 「アッ、そうだったんだ!違うワ!もう、厄年の人は、もう、みんな悪いコト起こって、歩けば何か、
上から、タライとか落ちて~!」
T 「アハハ、メッチャ、やなコトじゃん!そんなの、ヤダヤダ~!」
A 「みんな~、歩く瞬間、ヒョウが、顔に、ぶつかるとか!・・」
T 「アハハハ、それも何?自分の所だけ、ヒョウ降ってくるの?」
A 「そう!」
T 「アハハ、ヤダよ~!」
A 「・・だと思わずに、ちょっと前向きに考える!」
T 「そうです。そうです!」
A 「そう言うコトですね!小吉でも、いいんですよね!」
T 「勿論~!」
A 「いいコトを、沢山見つけて!ハッピーに、なって下さ~い!」
T 「は~い、行きましょう!」
(マァ、何事も前向きに考えて行けばいいと言う感じですかね)(^^;

A 「サァ、続いてラスト、行っちゃいましょう!ラジオネーム“ミルキーさん”」
T 「有難うございます。」
A 「“暁子ちゃん、千景ちゃん、こんばんは!もう、今週の土日、センター試験です”・・って言うのは、
先週頂いたメールなので、もう・・。」
T 「うん、終ったもんね!丁度ね」
A 「終わりましたね。センター試験“もう、ビックリしました。時が経つのは早いです。頑張りますので、
応援して下さい“・・って言うメールが来てたんですが~!ねぇ、終ってしまいました!」
T 「ねぇ、どうだったの~?」
A 「“アタヤンには本当に、この1年間、お世話になりました。有難うございました!”っと、言うので、
来ていたんですが!」
T 「アラ~?・・」
A 「そうなんです。収録なんです!」
T 「アハハハ」
A 「すみませ~ん!」
T 「アハハハ、言った!フフ」
A 「これは、もう、どうしても言いたかったんですけども~!」
T 「でも、どうだったんだろうね?今回のセンター試験さァ、手塚治虫さんが~、何か~、日本史の中の、
現代文の所で、出たんだってね!」
A 「へぇ~?・・」
T 「何か、漫画付きで出たって話を聞いて~!ア~、何か、手塚治虫さんが、そうやって~、
試験に出るなんて、何か、凄いなァと思いますねぇ!」
A 「時代を感じるねぇ!」
T 「ホントに思った!」
A 「凄~い!」
T 「う~ん・・。」
A 「エッ“ミルキーさん”どうだったんだろう?」
T 「ねぇ!」
A 「アノ~、ちょっと遅くなってしまいました。ホントに、お疲れ様でした~!」
T 「お疲れ様でした~!」
A 「どうだったのか?ま、結果とか、色々、私達にね、報告して下さいね!」
T 「は~い!」
A 「お待ちしています!」
(マァ、番組は隔週で収録してますから、多少のズレは止む負えないと言うコトですかね)(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今夜も、うさちゃんピース」第378回その2 (1/20)

2014-01-27 00:00:01 | Weblog



その1からの続きです。

状況は“さゆの小部屋”のメッセージ紹介、2通目からです。

続いてのメールは富山県の “そうまさん”からで
“・・・モーニング娘。としては初のナルチカライブ、全8公演が終わりましたね。このライブでは、
メンバーに依る、プレゼント抽選会が有って、さゆみんは、それぞれコリラックマのペットボトルホルダー、
ハロコンで着けていたピンクのリボン、新春撮影の時に撮ったポラロイド、ステージ上で撮った、
ポラロイドを、プレゼントしていましたね。僕としては、富山公演の時に、ステージ上で着けていて、
その場で外したリボンが、メンバーのプレゼントの中で、1番、ファンが喜ぶ物だなって思いました。
このチョイスは流石に、ファン心理を熟知している、さゆみんですね。そこで、この4点を、
プレゼントするに当たって悩んだりはしましたか?“との内容でした。

さゆみんは、メチャクチャ悩んだと言ってましたが、ナルチカライブは、なるべく近くとのコトでプレゼントも
良く有る、ポスターにサインとかでは無くて、自分の私物をプレゼントしようと言うコトを言われて、
他のBerryz工房や、スマイレージとか、℃-uteとかが、その前にナルチカをやってて、メンバー達は、
何を出してるんですか?と聞いたら、色々、面白い物を出していて、何か、ホテルのアレンジを、
3人で替えて出してたりとかしていて、それはそれで嬉しいのかと思いながら凄い悩んだと話していました。
そして、さゆみが昔から使ってるパーカーとかは、逆に着過ぎてて、色あせてるので何か、引くかな?と、
思ったけど、新しいのは、さゆみも、まだ着るしなァと、色々考えて、もし上げるとなったら惜しくもなるし、
でも、ファンの方にも喜んで欲しいし、何がいいんだろう?と凄い考えたとの事で「・・ま、その~、リボンは、
さゆみは、これは1番に思い付いたんですけど~!何か、髪飾り、集めてるし~、髪飾りを、こう~、
上げようかなと思ったんですよ。一杯有るから!でもマァ、その中で、こう~、何かに着けてたって、
ファンの方も見てて、あの衣装の時か~!って判るヤツがいいかなと思ったから~!家に常に、
有るヤツじゃ無くて~、アノ、ホントに1回、こう、コンサートとかで着けたヤツを出そうと思って~!
それを~、こう渡そうと思ったんですけど~!ま、せっかくなら、そこでも着けときたいなァと思ったんで~!
ま、抽選会の前まで着けといて~、その時は何も言わずに~、抽選会の時に、アレ?さゆみの、
プレゼントが無い?無い、無い、無い?こんな所に~!?って、言って髪の毛を解くって言う~!
ちょっと簡単な小芝居を、したんですけど~!フフ、で、メンバーが、みんなズコ~!って、コケる、
って言う~ヤツを~、みんなに、これ、お願い、やってね!って言って~!こう、やらせたりとかして~!
凄い楽しかったです。今までに無い抽選会でしたね!で、ポラロイドとかも~、こう、フツーに、
ピースで撮るんじゃ無くって、その当たったファンの方に、さゆみに、どんなポーズして欲しいですか?って、
聞いたりとか~!何か凄い、今までに無い、新しい抽選会で凄い、楽しかったなァって!
次回の、何、上げようかな?ってワクワクしながら家の中を探したりとかするのが凄い、楽しかったですね。
はい!」と語っていました。
マァ、ハロコン札幌公演でも抽選会が有りましたが是非、今後もその企画、継続して欲しいですね。(^^)

続いては海津市の、うさちゃんネーム“ピカタさん”からで
“・・・今年も宜しくお願いします。昨年から今年に掛けて、さゆみん達は、カウントダウンライブを、
行なっていたので、年明けの瞬間も勿論、ライブ中だったと思いますが、そんな今年の元旦の、
お休みは、どんな風に過ごしましたか?因みに今年の、さゆみんブログの一発目の画像は、
カウントダウンライブの様子でしたが、家族で普通に過ごしていたって言う、昨年2013年、一発目の
ブログの画像は、何だったか、覚えてますか?まさしく家族で普通に、を集約するような画像でしたよ。
今年もライブ、ブログ、そして、こんうさピーと、色々、楽しませて頂きま~す!“との内容でした。

さゆみんは「は~い!アノ、ま、ここに答えが書いて有りますね。2013年、最初の画像は、
GREEブログでの果物の、みかんの画像でした!・・」と言っていましたが、あんまり覚えてなかったけど、
今年も、カウントダウンライブをファンの方と一緒に過ごさせて頂いた後は、そのまま、お家に、勿論、
疲れ切っていたので直帰して直ぐ寝て、その後、フツーに、お正月は家族で、お母さんと、お姉ちゃんと、
3人で、スキヤキをしようって言ってたけど、さゆみは正月は去年からスキヤキだったと話していました。
そして、今年もスキヤキがしたいと言って、買って来て貰ったけど、お母さんが、お正月だから、
いいよねと言って、いつもより、結構いい、お肉を買って来てくれて、これさァ、家だから、この値段だけど、
店だったら、この値段だよね?みたいなコトを喋りながら、凄い、お得~!とか、言いながら、やっぱ、
家、最高~!みたいな感じで、家で、くつろいでいたけど、お腹、一杯になったと言っていました。
又、そのスキヤキは、お昼に食べたけど、何か、何する?って言って、お正月は、何か、どうしても、
ダラダラするし、でも、せっかくだから福袋を買いに行こう!となって何か、さゆみはオシャレするのが、
面倒臭いしなァと思いながら、フツーにスッピンで、こう何か、コートを着たら、あんまり判んないから、
中はテキトーなワンピースを着て、そのまま、もう福袋を買ったら直ぐ帰ろうと思ってデパートに行ったけど、
福袋で、そんなに買いたいのが全然無くて、マァ、SALEにもなってたので、何か、福袋で何が当たるか、
判んないよりは、ちゃんと好きなのを買ったほうが、いいよね!って、ゴミになると言うか、ゴミでは無いけど、
自分が気に入らないのが入って来るよりは、ちゃんと好きなヤツを高くてもいいから買ったほうが、いいよね!
っと、お母さんと、お姉ちゃんで、そういう会話になり、お姉ちゃんが2着、さゆみが1着、買ったとの事で
「・・でも、結構、やっぱ、SALEで安かったので、かなり、お得だなと思いながら!フフ、お買い物、
してたんですけど~!お姉ちゃん、その日~、さゆみの、お洋服を~、借りて着てたんですよ!で、それも、
SALEでスッゴイ安かった~、もう、これ極安だったんだよ~!安い服、似合うね、お姉ちゃん!とか、
言いながら~!フフ、その服を、お姉ちゃんが、やった~!似合う~!とか、言いながら、ルンルン!
みたいな感じで着てたんですよ!そしたら~、もう、ホントに~、もう、上下、全く同じ~、人がフフ、
歩いていたんですよ!デパートに!フフ、極安の着て!で、さゆみフフ、そのヤツ、アッ、安い人が、
もう1人居る~!とか、言って~!ホントに全く、一緒だったんですよ!マァ、それは同じ、お店で
買った~、上下の~セットで、マァ、マネキンとかも着てるヤツを、そのまま買ったヤツだったから~!
その方も同じ風に着てたんですけど~!もうホントに、それが面白くて、家で1回、その会話してるから、
別に、その服自体は別に安いって言っても~、フツーに可愛い服なんですよ!でも~、何か、安い服、
似合うね!って言う~、その何か、ま、ネタっぽい、笑いっぽい会話が有った上での~、デパートで、
全く、同じ人に会ったから~!あまりにも面白過ぎて~!ねぇ、ちょっと、あの人、ヤバくない?居るよ、
居るよ~!とか、言って~!何か、このデパートに、安い女が、2人居るねぇ!みたいな感じで~!
勝手に笑わせて頂きましたね。それが今年の、初笑いでした!は~い。」と話していました。
(マァ、確かに偶然、同じ服を着た人に、いきなり出会ったら、ビックリしますよね)(^^;


“あなたの不調を優しく癒すよ!さゆみん薬局~!”

さゆみんは「サァ、開店致しました、さゆみん薬局!私、ハロプロ薬剤師の、さゆみん先生が、
皆さんの不調を癒す為に、効き目の早~い、ハロプロメンバーを処方しちゃいたいと思います。
それでは最初の患者さん、いやっしゃ~い!」と言ってスタートしていました。

では、ここから簡略方式とピックアップ方式、併用の形で書いて行きます。

(<>=患者さんの、うさちゃんネーム、“”=患者さんの症状、「」=さゆみん先生の処方箋)

「それでは続いての患者さん、いらっしゃ~い!」(ピンピポ~ン!のチャイムのSE)「は~い!」
1 <岩手県、マジMAXさん>

“さゆみん先生、こんばんは!僕は毎年、冬になるとコタツで寝てしまい、体に良くないと判っているけど
あまりの気持良さに止められません。寒さに負けて、コタツで寝てしまわないよう、ハロプロメンバーを
処方して下さい、お願いします”

「そうですねぇ、Berryz工房の菅谷梨沙子ちゃんを処方します。アノねぇ、梨沙子ちゃんは~、
こう、普段は凄い、お人形さんのような可愛いイメージが勿論、さゆみも有るし~、さゆみは、
もう~、梨沙子ちゃんの顔が好き過ぎて~、もう殿堂入りなんですよ。自分の中で!何ですけど、
梨沙子ちゃんって~、Sっ気が有ると思うんですよ。凄い!何か、Sな目線で~、こう何か、されると、
何が何でも言うコトを~、アノ、世界中の人が聞いてしまいそうな位の、威力が有る気がするんですね。
梨沙子ちゃんには!だから、コタツで寝転がって、ダラダラしてる~、マジMAXさんの上から、
梨沙子ちゃんが~、Sな目で見降して欲しいなって!ま、さゆみの願望でも有るんですけど~!
何か、それが凄いなァって、アノ、マジMAXさんに効くかなァと思ったので、梨沙子ちゃんを処方します。
マジMAXさん、お大事に~!」(ポロロ~ンと、ハープの音のSE)
(マァ、梨沙子ちゃんに上から見つめられたら誰でも、シャキっとしちゃいますよね)(^^;

「それでは続いての患者さん、いらっしゃ~い!」(ピンピポ~ン!のチャイムのSE)「は~い!」
2 <大阪府、流さない、おうどんさん>

“さゆみん先生、こんばんは!僕は冷え性なので体の芯まで暖まるハロプロメンバーを処方して下さい。
お願いします!”

「そうですねぇ?ま、暖まるって言ったら、やっぱ、お母さんとか!マァ、そういうイメージだと思うので~!
Berryz工房の母って言われている~、アノ~、須藤茉麻ちゃん、は、やっぱ、包容力?が、
有りそうだなって思うのと~!後~、モーニング娘。‘14で言うと、鈴木香音ちゃんが~、アノ~、フフ、
ドッキリ番組の時に~、東野さんに、お母さんっぽいねぇ!って、言われてて~!何か、鈴木も、
まんざらじゃない感じ、そのキャラを、やっていたので、アッ、何か凄い、凄い、楽しそうじゃん!と思って~、
何か、鈴木が凄い、その時、キラキラしてたんですよ!スッゴイ楽しそうに、お喋りしているのを見て~、
何か、凄い、暖かい感じの気持に、なれたので~!その2人を処方致します。流さない、おうどんさん、
お大事に~!」(ポロロ~ンと、ハープの音のSE)
(マァ、確かに茉麻ちゃんは、そんな感じがするけど、香音ちゃんも、その雰囲気有るんですね)(^^)

「それでは続いての患者さん、いらっしゃ~い!」(ピンピポ~ン!のチャイムのSE)「は~い!」
3 <埼玉県、ミスタームーンラビットさん>

“さゆみん先生、こんばんは!僕は最近、全然、笑ってない事に気が付きました。テレビのバラエティや、
お笑い番組を見ても全然、笑えません!そんな僕が最近、1番笑ったのは、何かの番組で、
モーニング娘。‘14の石田亜佑美ちゃんが言っていた、フレーフレー、モーニング娘。です。
これは何度、思い出しても笑えます。(さゆみんは「フフ、エッ?ホントに、そんなに面白い?これ!」と、
言ってます。)・・こんな僕にギャグセンスの高いハロプロメンバーを処方して下さい、お願いします”

「ま、何のタイミングで石田が、フレーフレーモーニング娘。って、言っていたのか、ま、タイミングが、
面白かったのかも知れないですけど~!何ですかね?ま、でも、石田がツボならば~、勿論、石田を、
処方したほうがねぇ!で、石田に、ひたすらフレーフレーってね!フレーフレーミスタームーンラビットさん!
って、言って貰うのが、いいかもフフ、知れないですけど!でも~、アノ、ま、石田は勿論、凄い面白くて、
さゆみも好きなんですけど~!アノ、℃-uteの岡井千聖ちゃんの話がホントに面白いんですよ!
何か、天然なのか~?ま、計算も・・計算って言うか、話が、とにかく面白くて!ま、岡井ちゃん家は、
結構の大家族で~!兄弟とかも一杯居て、にぎやかだから~、多分、笑いが尽きないのか~、
凄い、色んなネタを持ってるんですよ!家族の!その話を聞くのが、さゆみは凄い好きで~!
いっつも、こう何か、お話してくれたりとか、するんですけど~!アノ、フフ話し過ぎて~!こう、仕事を、
忘れるって言うのがホントに可愛いんですよ!こないだもアノ、すべらない話に、℃-uteの4人と、
モーニング娘。からは飯窪春菜ちゃんと、さゆみが~、すべらない話の観客として出させて、
頂いたんですけど~!その時も、岡井ちゃんが居て~!で、楽屋が一緒だったんですよ!で、又
いつもみたいに、こう、家族の話を、してくれて~!こう、写真とかも見せてくれて可愛い!とか、言って
岡井ちゃんの家族をこう、見せて貰ってたんですよ!で、そしたら何かアノ、℃-uteのマネージャーさんが、
アノ、℃-uteのコメント録りに行くよ~!って言ったら、アッ、コメント考えてないよ~!とか言って!フフ、
もう、それがホントに可愛くて、ま、多分、フツーに出来るんだろうけど!11年も、やってるし~!
岡井ちゃんもね!だから、フフ、フツーに出来るし~!でも、それが岡井ちゃんの良さだと思うんですけど!
もう、その感じが、もう、さゆみは凄い、心地いいと言うかアノ、凄い何か、楽しくて~!
岡井ちゃんと居ると~、ずっと笑いが絶えないので~!後、スマイレージの福田花音ちゃんも、
そんな感じで~!いつも笑かしに来てくれるので~!ま、その2人を処方したら、一杯、
笑えるんじゃないかなァと思います!ミスタームーンラビットさん、お大事に~!」
(ポロロ~ンと、ハープの音のSE)
(マァ、千聖ちゃんと花音ちゃんの2人が揃ったら、マジで笑いが絶え無さそうですよね)(^^)

♪笑顔の君は太陽さ♪

“妄想セクシーワード”

エンディングで、さゆみんは「では最後に何てコトの無いフツーの言葉を、ちょっぴりセクシーに言うだけで、
と~っても燃えちゃう妄想セクシーワード!本日のワード!」と言って、この日の投稿者で、東海市の
うさちゃんネーム“毒舌名古屋のケンちゃんさん”のワードで“アンチョビ”と、ちょっと照れる感じで、
言ってました。そして、この日の、うさピー大賞を“そうまさん”“アフロンXPさん”に贈ると言って、更に、
インフォメーションを色々、語った後「・・・っと言うコトで今週は、この辺で終了です。
お相手はモーニング娘。’14道重さゆみでした。来週も、あなたのハートに、うさちゃんピース!
おやさゆみん!」と言って終っていましたね。(^^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加