ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO332前編 (9/27)

2015-09-30 00:00:02 | Weblog



今回も諸事情に依り、前、中、後編に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜もラジオの前で聴いてくれてる皆さん、ラジコで聴いてくれてる皆さん、
こんばんは、bayfmあなたに会えたら!安部なつみです。サァ~、今週はシルバーウイークで、
連休が有りましたねぇ!お天気に、とっても恵まれた所も多かったようで~!行楽地は賑わっていた、
そうなんですけども~!シルバーウイークの初日にですね、私はファンクラブイベントも有りまして~!
久々の、マァ、自分のバースデーライブ振りの、ファンの皆さんとのエ~、時間だったんですけど~!
やっぱり、みんな、もう待ってたよ!この時を~!みたいな、こう~、熱をね、感じまして!ホ~ント、
でも、みんなニッコニコで楽しんで~!生き返られたようで~!っと言うのも~、そのイベントの1番最後に、
アノ、いつも握手会をね、やらせて頂いてるんですけど~!そこで、みんなからこう、直接ね、届く、
アノ声がね、そう~なんですよ!それでマァ、今回は~、シルバーウイークスペシャルと題して、
やらせて頂いたので~!アノ~、いつもの私の、バンマスとか、アレンジとか、やって下さったりする、
キーボードのアノ~、和田春彦さんを呼んで~!アノ~、その、キーボードと、私のボーカルとで、
ちょっと歌も歌ったので~!
(マァ、なっちとしては和田さんは気心も知れた、頼れる仲間と言う感じですかね)(^^)

ま、今回は、マァ、いつもの通常の自分のライブとか、ツアーでは久しく歌ってないナンバーを中心に~、
ま、事前にファンの皆さんに、リクエスト取らせて頂いて~、ま、とっても懐かしいナンバーをね、
色々“恋の花”とか“夢ならば”とか~、エ~と、後、何だっけなァ?エ~と
“黄色いお空で BOOM BOOM BOOM”とか~!フフフ、そうなんですよ~、もうホ~ントに、
エッ?みたいな!フフフ、マァね、それをね、アノ、ピアノのアレンジで~、アノ、歌ったんですけど、
別に踊った訳ではなくてね!フフ、そうそうそう、ライブで歌を歌うコトは可能なので!そうなんですよ、
盛り上がりましたね。“22歳の私”を、久々に歌ったりとか、そうそうそう、後は~、エ~と“糸”そして~、
“366日”って言う歌も~、初めて披露させて貰って!そう、みんな、とても何か、いいですねぇ、って!
又、聴かせて下さ~い!みたいな声も多数、届きまして!ねぇ、ホ~ントに楽しいイベントに、
なりましたけど~!マァ、それはねぇ、私のファンクラブに入って頂いて~!参加するってコトしか、
出来ないんですよね、でも、私はいつも、イベントを内容を、どうしようかな?って言う時に~、うん、
やっぱり、ファンの皆さんで、1番喜んで、アノ~、ねぇ、貰えるって言うの、1番に考えて~!
いつもアノ、その時にしかない、こう空間を作りたいと思っているので!そうなんですよ!だからねぇ、
アノ、興味を持った方は是非、ねぇ、ご参加下さい!
(マァ、是非、地方でも、なっちイベント開催して欲しいですね)(^^)

エ~、そしてですねぇ、エ~と、今月は~、エ~、海外に行って来ました!ヨーロッパね、
行って来た訳ですけど~!マァ、その1部をね、アノ、ブログでアノ~、載せましたけども~!
アノ~、そのヨーロッパ、エ~、前半は、お仕事で~!エ~と、フィンランドや、ヘルシンキに、
行って来ましたねぇ、そして後半はプライベートで~!エ~、ロンドンとパリに行った訳なんですけども~!
そうなんですよ!ヘルシンキねぇ、エ~と今回、5日~?エ~、5泊したかな?そうなんですよ~!
ま、前半は~、ずっと、その~、撮影をしてまして~!最後の1日だけ、アノ、マネージャーの、
モモちゃんとね、一緒にヘルシンキ中を~、あちこち、あちこち、アノ~、周った訳なんですけども!
ま、エ~と、9月のヘルシンキって言うのは、とても、やっぱりね、北欧のアノ、北のほうなのでね、
と~ても寒くて~!ま、スタッフも私も~、想像してた以上にホントに寒かったんですよ!フフ
だから防寒具とか~、そういう防寒着とかは全然、持って行って無くて~!フフ、とは言え、
結構、寒い衣装を用意していたので!フフ、ホ~ントに震えながら鳥肌ボウボウの感じで~!
フフ、そう、撮影してたんですけど!風邪、引かないようにね、アノなるべく、温かいアノ、スープとか、
飲み物とか、飲みながら、やってたんですけど、マァ、ヘルシンキグルメ!アノ~は~、アノ、ま~、
サーモンとか~!お肉では~、鹿、アッ、トナカイの肉ですか?そうなんですよ!そういうのが~、アノ、
メインとして有りまして、マァ、寒い所でも有るので~!スープがアノ、色んな種類のが有って、
サーモンとか~、マッシュルームとか、アノ、後、チキンスープとか、有ったんですけど~!
アノ、想像してたのと違うのがね、オーダーしてみると~、ホントにバジルとか、もう、ガーリックの味が、
スッゴイ強い~、味が、割とね、しっかり付いてる~、そうなんですよ!ちょっと、この後にもね、アノ~、
ま、ちょっと話したいなと思ってるんですけど、オープニングはこの辺で~!・・サァ、日曜の夜、
この時間はラジオの前の皆さんとのヒーリングタイム、大好きな音楽と共に私も癒されたいと思います。
それでは今夜も最後まで、お付き合い下さいませ!」と言って始まっていました。
マァ、最近、なっちはオープニングで喋り過ぎの傾向なので、モモちゃんからストップが入ったようですね。(^^;

♪ペイフォンfeat.ウィズ・カリファ♪ (マルーン5)

この後、中編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーニング娘。‘15鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第43回その2 (9/22) 

2015-09-29 00:00:01 | Weblog

 

その1からの続きです。 

状況は、オープニングトークが終わった後からです。

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は千葉県のカンノンネーム“緑組のオレさん”からで
“・・・いつも楽しく聴いています。さて、私は良く、小さな残念なことに出くわします。
たとえば、みんなでコンビニで、お弁当を買ったら、自分だけ、箸が入っていなかった。
隣りの人に、クシャミを掛けられた。予約録画に、大体、失敗している。
自分だけ、犬に吠えられる。送信に失敗等々!香音ちゃんは小さな残念なこと有りますか?“
との内容でした。

ズッキは「“緑組のオレさん”大丈夫ですか?フフ、凄い、残念なコトに出くわしてますね?・・」と、
言ってましたが、私は一緒で、お弁当に、お箸が入って無いコトが、本当に良く有って、
イベント中とかの合間に、13人分の、お弁当が来てて、フツーに、みんなで平等に選んで、
同じ弁当を選んでいるハズなのに、何で私だけ、いつも、お箸が入っていないのかな?食べるな!って、
コトなのかな?と、たまに思う位、お箸が入っていないコトが多いです、と話していました。
そして、その時は偶々、一緒に有った予備のお箸に助けられるけど、1人で、お弁当を買った時とか、
コンビニで買ったら、予備の、お箸とか、フツー持ってないし、バッグの中にいつでも、お箸は入ってないから、
1人で買った時、お箸が入ってなかったら、しょうがないなと言って、次のコンビニで箸が付くような物を、
買ったりして対処していると言っていました。そして、何か、特定の物が良く、無くなるとの事で
「・・アノ~、アイライナー?メイクする時の~、アイライナーが良く、無くなるんですよね!で、それは~、
何かアノ、フタが無くなるとか、良く有るじゃないですか!使ってる間に何処に、どっかにやっちゃった!とか、
そういうのじゃ無くて、アイライナーの、あの、ペン自体が無くなるんですよ、良く!で、別に誰か~、
その無くなったと思った瞬間に誰か、私のアイライナー知らない?って言って13人も居るから、誰か、
持ってるだろうと思って聞くんですけど、絶対、誰も持っていなくて、そのまま消えていくんですよね?
だから~、何か~、アイライナーだけ、こんな何回も何回も無くなるんだろう?って言うのと、
髪の毛を止めるピン、アレも、良く無くなるんですよ!だけど~、他の~、アノ~、ま、ペンとか~、
アノ、ペンポーチとか~、そういうのは全然、無くならないんですよ!何か、大切に管理しているコトには、
全て、変わりないんですけど~!何故か、アイライナーとフフ、ピンだけ~、ホントに無くなるんです!
だから~、何か、こう特定な物が無くなっていると言うのが、私の小さな残念なコトですかね。
う~ん、ま、気を付けてはいるんですよ!失くさないようにって!気を付けているんですけど、どうしても、
無くなっちゃうので、私は多分、そういう人なんだと!フフ、思います。フフ、特定な物が、
無くなる人だと思います。」と語っていました。
マァ、それだけ同じ物だけ無くなると言うのは何か、異常現象の1つと言う感じですかね。(^^;

続いてのメールは、埼玉県のカンノンネーム“ユドさん”からで
“・・・さて、夏休みが終わって、しばらく経ちましたが、オイラが住んでいる所は、関東3大七夕祭りの、
開催地の1つだったので、夏休みには七夕祭りの絵を提出すると言う宿題が、必ず有りました。
香音ちゃんの地元では、変った夏休みの宿題って、有りましたか?“との内容でした。

ズッキは、変った宿題は無かったけど、多分、一般的な夏休みの宿題とか、日誌は出されていて、
自由研究が、ずっと無くて、良く、アニメとか見てたら、アッ、自由研究やんなきゃ!とか言う台詞を、
聞いて、アッ、自由研究って世の中には有るんだ!と思って、その存在は知ってたけど、自分では、
体感したコトが無くて、アニメの世界のモノだと思ってたから、実際に上京して、色んな人と出会って、
自由研究を実際にする学校が有るのを知ってビックリしたと話していました。でも、実家に居た時、
地元に居た時は、私は自由研究とか大好きで、自分勝手に実験しようとか、自由にテーマを決めて、
そのコトについて調べるとか、そう言うのが凄い好きで、やりたかったけど、やったコトが無かったので、
自由研究がしてみたかったとの事で「・・後は~、アノ~、変った宿題では無いんですけど、フフ、
何処の学校でも有るんですけど~!作文?が、凄く得意で私!アノ~、何か、小学校の3年生から、
6年生・・6年生、どうだっけな?3、4、5、確か、3・4・5で~!アノ~、連続で?作文とか、詩が、
入賞してるんですよ!で~、アノ~、市で配られる日誌・・じゃ無くて、こう、文集みたいなヤツに、
載ったりする位~、何か、得意だったんですよ、昔は!で~、3年生の頃に書いた~、アノ、
”スーパーミラクルお母さん”って言う~、お母さんの悪い所は一切書かずに日々の感謝の気持ちを、
綴った~、作文が~フフ、入賞したり~!”私の妹”って言う、妹のコトだったりを書いたりした、
作文とかが、凄い、入賞したんですけど~!何故か、お父さんのコトを~、良く書いた作文だけ、
入賞しなかったな、って言う!フフ、思い出が有って、お父さん、ごめんね!って、その時は、
思ってました。で、その位、作文とか、詩が得意なので~!う~んと、夏休みの宿題の~、
作文が好きでした!」と話していました。
マァ是非、ズッキには、その才能を活かして、娘。の楽曲の作詞にもチャレンジして欲しいですね。(^^)

続いてのメールは、新潟県のカンノンネーム“エミックさん”からで
“香音ちゃん、おつかのんです!さて、最近の香音ちゃんは、推し増しが激しいようですが、そこの所は、
どうなんですか?亜佑美ちゃんに朱莉ちゃんに遥ちゃんにと!気になって朝も6時しか起きられません!“
との内容でした。

ズッキは「いいじゃないですか!朝の6時に起きられるんなら!・・」と言ってましたが、まず、この意見は、
知っておいて貰いたいけど、推しは変えるモノじゃなくて増やすモノと、ファンの方は良く言うけど、私は、
みんな好きだよ!と言ってドンドン、別に推してる訳では無くて、石田亜佑美ちゃんと竹内朱莉ちゃんは、
アイドルとして、フツーに自分が、もし、ステージを観てる、お客さんだったとしたら、モーニング娘。だったら、
青いTシャツを着てるだろうなと思うし、ANGERMEだったとしても青いTシャツ、着てるんだろうなと、
ちょっと、そういう意味での推しで、見てて心がウキウキ、と言う、皆さんが、きっと持ってるで有ろう感情を、
私は、朱莉ちゃんと亜佑美ちゃんに思います。と話していました。そして、ドゥ~、遥ちゃんにと
書いて有るとの事で「・・工藤遥ちゃんは~、アノ~、この前の、そのオープニングで話したTRIANGLEって、
言う、舞台の役で~、男の子の役を、やっていたんですよ~!アサダって言う、男の子の役を、
やってたんですけど~!私、そのアサダに凄く、惚れてしまって~!何か、惚れてしまったよ、って、
ちょっとアレ、フフなんですけど、何か、鈴木も、そっちタイプだったか?みたいな感じで思われたら、
ちょっとイヤなんですけど~、とにかく、そのアサダ、凄くカッコ良くてですね、私のタイプだったんですよ!
そのドゥ~が演じる、アサダが!だから~、ア~、アサダ、カッコいいって、いう風に、ブログで、
書いたんですけど~!だから“エミックさん”が、今~、推し増しが激しいようですが?って、
送って来たんですけど、私は、そういう人じゃないです。うん!私~、アノ~こう、お客さんだったとしたら~、
推してるけど、って意味で有って~、普段、生活して行く上では、フツーに仲間として~!フフ、
メッチャ古くないフフ、それにアノ~こう、友達じゃないけど、お友達としても~、仲間としても~、うん、
健全な過ごし方をしております!フフ」と話していました。
マァ、ズッキは、ドゥ~に関しては、役を通して惚れて、依り推しになったと言う感じですかね。(^^)

“香音がカノ~ン!”

ズッキは「サァ~、私、鈴木香音が、生歌を披露しちゃう、このコーナー!皆様からの、これ歌って~!
っと言うリクエストに、出来る限り、お応えして行きたいと思いま~す!」言って、早速、投稿メールを
紹介していました。

最初は長崎県のカンノンネーム“トーンさん”からで
“香音ちゃん、おつかのん!香音がカノンのリクエストです。アルバム愛の第6感、に、収録されている、
独占欲、を是非、カンノンスマイルで歌って欲しいです。私が好きな曲、ベスト10にも入る、
大好きな曲です。いつかコンサートでも歌って欲しいです“との内容でした。

ズッキは「そして、もう1人・・」と言って続けて紹介!神奈川県のカンノンネーム“ナナヨシさん”からで
“春ツアーの際、メンバーが数人ずつ、分かれて立ったコーナーの中で、独占欲、が歌われていましたね、
とても好きな曲なのですが、もう10年位前のアルバムだし、過去のツアーで、歌われていたのも、
1回きりだったと記憶していたので、春ツアーで歌われた時は、とてもビックリしました。ですが残念ながら、
その時、メンバーの中に、香音ちゃんが居なかったので、是非、ラジオで香音ちゃんが歌う、独占欲を、
聴きたいです“との内容でした。

ズッキは「フゥ~!っとのコトなので、今、歌詞カードを出して、歌いたいと思います。
アノ、でもアルバム曲なので、アレが無いんですよ!アノ、インストが・・カラオケが!なので、
アカペラに、なりますので~!サビのほんの少しですが、歌いますね!ウウン!・・行きます!・・」
と言って、生歌、アカペラで“独占欲”の後半のフレースを歌い始めました。

♪恋~人の唇~に、触れてみたいわ~、甘い~、その声ごと~、独り占めした~い♪
(しっかり、トーンも安定させながら歌い切っていました)(^^)

ズッキは、独占欲は私は選ばれてなくて確か、当たったのは、譜久村聖ちゃんと、生田衣梨奈ちゃんと、
石田亜佑美ちゃんと、小田さくらちゃんの4人で、エリちゃんと亜佑美ちゃんが、ラップで、聖ちゃんと、
さくらちゃんが、メロディを歌っていて、私は、この4人に選ばれなかったとの事で「・・ず~とこう、
袖で見ながら、ずっと、さくらちゃんと聖ちゃんの歌う曲、声に合せて、ずっと自分も歌っちゃう位~、
好きな曲なので~!今、ちょっと歌えて良かったんですけど、又、是非、イベントとかで、フツーに、
カラオケフフ、と一緒に披露してみたいなと思います。」と話していました。
マァ、バースデーイベントとかで披露したら、盛り上がりそうですね。(^^)

続いてのメールは静岡県のカンノンネーム“ウマウマパグパグさん”からで
“こんばんスマイル~!おつかのんです。59枚目のシングル、Oh my wish!、香音ちゃん工藤遥ちゃんの、
Wセンター、おめでとうございます。そして、今まで、歌割りが多かった、鞘師さん、譜久村さんと違う、
今回はダンス専念と言う、大胆な変革に驚きました。そこで思い出すのが、モーニング娘。10枚目の、
シングル、I WiSH、新曲と同じく、wishイコール願い、と言う意味の単語が、タイトルに含まれている、
この曲!それまでメインボーカルを務めていた、安倍なつみさんが外れ、後藤真希さんと、
当時の新メンバーだった、4期4人で、メインを歌うと言う、大胆な変革に当時、とても驚いたのを、
覚えています。そこで今回は敢えて、I WiSHのほうを、リクエストします。歌詞の中にも有る、
晴れの日があるから、そのうち、雨も降る、と言う所が大好きです“との内容でした。

ズッキは「っと言う~コトなので、これもエ~と歌詞、どれ?はい、これも歌いたいと思うんですけど、
カラオケが有るので、カラオケに合せて、ワンコーラス歌いたいと思います!」と言って歌い始めました。

♪I WiSH♪ (鈴木香音)(こちらも、最初の部分から、しっかり歌い上げていました)

ズッキは「はい、ワンコーラス、歌いました~!フフ、エ~と、この曲はアノ~、エ~と、
Best Updated_モーニング、って言う、アルバムの中で~“I WiSH”の、UpdatedVerを、9期と10期と
11期、さくらちゃんの~、9人で歌っているんですよ!だから~、多分、アッ、でも1回アレか?
このオリジナルのカラオケでも、マァ、少人数で歌ったコトは有ったんですけど~、今、久々に歌って、
このインストもいいなって!フフ、思いました!」と言っていました。
マァ、ズッキのソロの“I WiSH”は、感情も篭っていて、マジで素敵でしたね。(^^)

続いてのメールは静岡県のカンノンネーム“緑組チョビリンさん”からで
“香音ちゃん、こんばんかのん!先日は、バースデーイベント、お疲れ様でした。
イベントでは、吉川友さんの、こんな私でよかったら、を、歌われていましたね!
香音ちゃんの声で、凄く、合っていると思います。そこで、お願いです。
今回、バースデーイベントに行けなかった方の為に、この曲を、もう1度、熱唱、お願いします“
との内容でした。

ズッキは「この曲は、カラオケが有・り・ますので、ア~、キンチョーする!・・でも、これはね、歌詞、
一応、覚えたハズなんですけど、1回は~!これも危ないので、フフ、歌詞を見ながら歌います。
良し、ミュージックスタート!」と言って歌い始めました。

♪こんな私でよかったら♪ (ズッキは、しっかり歌詞の意味を噛み締めながら歌ってる感じでした)

歌い終えたズッキは「はい、ワンコーラス、歌いました~!そうなんですよ!バースデーイベントでも、
歌ったんですけど、ちょっとキンチョーしちゃって!又、今、手汗が凄いです!フフ、このコーナーは、
もう最近、慣れて来たかなって、ちょっと思ってたんですけど~!やっぱり、まだキンチョーしますね。
かなり!もうちょっと慣れて来たいと思います!」と話していました。
マァでも、リスナーの立場で言うとズッキは、充分落ち着いた雰囲気で歌ってるように感じますけどね。(^^)

ズッキは「・・それでは最後の曲です。エ~とですね、この曲を選んだ理由は、特にフフ、無いんですけど、
好きな曲なので、掛けたいと思います。モーニング娘。で・・」と言って曲を掛けていました。

♪笑って!YOU♪ (モーニング娘。)

エンディングで、ズッキは「っと言うコトで、今日のカンノンスマイル、エンディングと言うコトで、最後に、
滑舌が、とってもいい、鈴木香音が、バシッと決める、早口言葉~!送ってくれたのは神奈川県の、
カンノンネーム“エミグロさん”からで“シャア少佐早朝訴訟”(キショウと言ってます)・・シャア少・・シャ、
シャ、シャア少佐、早朝キソ・・シャア少佐、早朝キショー・・フフフ、ア~、フン・・エ~と、
“シャア少佐早朝訴訟”って言う、早口言葉です。シャア少佐早朝キソ・・アッ、言えた!
皆さんも試してみて下さい!」と言っていました。
マァ、この早口言葉は結構、有名ですが確か、最後はキソでは無く、ソショウと読むハズですけどね。(^^;

そして本日のカンノン大賞を“ナナヨシさん”に贈ると言って、インフォメーションを色々、語った後
「・・っと言うコトで来週も笑顔一杯!ハッピー気分で全員集合!カンノンスマイルで、お会いしましょう!
お相手は、モーニング娘。‘15鈴木香音でした~!おつカノン!」と言って終わっていましたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーニング娘。‘15鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第43回その1 (9/22)

2015-09-28 00:00:01 | Weblog


今回も、諸事情に依り、その1その2に分割し、更にオープニングをメインにして、
他は一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングでズッキは「・こんばん・・は、ウウウ~ン!(咳込んでます)・・イヤ、初っ端から、
ビックリしました、今!フフ、こんばんは!エ~、いつでもカンノンスマイル!モーニング娘。‘15の、
鈴木香音です。エ~とですね、もう9月末に、なって来てしまってるんですけど~!
今日の話題は、8月末から、9月の頭まで行なわれていた、アノ~、池袋のサンシャイン劇場で、アノ、
イベントを沢山、行っていたんですよ!エ~と、LILIUMって言う舞台の~、感謝祭と~、で、私は、
出て無いんですけどTRIANGLEって言う舞台の感謝祭と~、後、殺陣の講座、ロングブレスの講座、
後、ベストフィフティーン、って言う、何かこうフフ、歌を歌う、イベントとか色々、やってて~!
で、アノ~まず、感謝祭の、お話から行きましょう!エ~と、LILIUMと、TRIANGLEなんですけど~!
まずリリウムは、エ~と6月、2014年の6月に~、公演されていた舞台なんですよ!だから~、
1年と~2ヶ月経っているんですよね、終わってから!そこで~、何か、又、感謝祭をするコトが出来て、
当時の衣裳とかも着たりして~!で、私が~、仲良くなったANGERMEの、竹内朱莉ちゃんと、
勝田里奈ちゃんと~、又~、一緒の役を演じるコトが出来まして!で、アノ~、こう、舞台の内容でも、
ずっと3人で一緒に居る役だったんですけど~!裏でも、ずっとフフ、一緒に居て~!
ア~、この感じ、1年前にも味わったなァと思って、懐かしいなって感じたのと~!
(マァ、公開舞台同窓会みたいな雰囲気だったと言う感じですかね)(^^)

後、TRIANGLEの感謝祭は、アノ~、本編、舞台の本編はエ~と今年の6月に、アノ~、やる・・
やっていたんですよ!モーニング娘。のメンバーが!で~、私は出ていなくて~!アノ、映像出演で?
フフ、エ~と、ハルナンと~、飯窪春菜ちゃんと、生田衣梨奈ちゃんと、私の3人は、映像出演で、
その舞台に、一応、ちょっとだけ顔が出てたんですよ!だけど今回は、こうフツーに、人ごと、
出演させて頂き~!その時の役?に、似たような役をやらせて貰えて!で、マァ、出て無かった舞台、
なんですけども~!こう、参加出来て良かったなっていう思い出になりました。そして~、殺陣と、
ロングブレスと、ベストフィフティーンって言う、アノ、新しい試みと言うか、モーニング娘。は、歌って踊る、
こうアイドル?フフ、なので、一応、アイドルなので~!殺陣とかを、あんまり、やる機会が無くてですね、
で、生田衣梨奈ちゃんは、殺陣が凄く上手で~!ホントに~!生田衣梨奈ちゃんがカッコ良くて~!
何か、普段~、こう何か、パフォーマンスを見ていて~、どっちかと言うと、やっぱ、喋ってても、こう、
エリちゃんを見ると、こう~、何って言うんだろう?思わず笑ってフフ、しまうような~、フフ、こうタイプの、
キャラクターの子なので~!殺陣の~、殺陣を、やっているエリちゃんを見て~、凄い、アッ、
カッコいいって思っちゃった自分に、ちょっと悔しかったです!
(マァ、エリポンはスポーツ系番組に出演してますが、運動神経抜群と言う雰囲気を感じますからね)(^^)

そして~、ロングブレス講座、これはアノ~、美木良介さんの~、ロングブレスダイエットって言う、アノ~、
ヤツが有るんですよ!フフ、そう、ロングブレスってヤツが有って~!で、それを~、モーニング娘。‘15が、
挑戦!って、言うヤツだったんですけど!もう、結構な汗が出て来て~!で、見てる方も、一緒に、
ロングブレス、やったんですけど~!こう~、新しい試みと言うか、みんなでダイエットを、その場で、
する、なんて言う企画は、今まで無かったので~!これも楽しかったです!そしてベストフィフティーン!
これは^、アノ~、エ~とベストテン!ザ・ベストテン!って言う番組が、昔、有ったじゃないですか!
それの~、こう似たような、ベストフィフティーンって言う、モーニング娘。バージョンに、させたような、
イベントで~!で、実際に15曲、歌って~、で、アノ~、マァ、シャッフル曲とかも含めて、15曲、
歌ったんですけど~!夏に関する曲だったり~、夏リリースされた曲だったりを歌わせて頂き!
アノ~、イベントで15曲も歌うなんてコトは、もう、ほぼ無いので~!貴重な経験だったなと思います。
この~、8月末から~、9月の頭まで、イベントを池袋で、ずっとやっていたんですけど~!
もう、ホントに楽しかったのに~!私、ずっと眼帯をして行ったんですよ!アノ~、結膜下出血にフフ、
なってしまって~!治り切ってなかったので、ずっと眼帯で、そのイベントを、ずっと出ていたので~!
イヤ、もう1回、アノ、イベントラッシュをフフ、やって貰って!今度は眼帯無しで出たいですね!
うん、ホントに健康が1番だなァ、って、その期間で改めて思いまして!でも、今はもう、目も完全に、
治っていて、今、体の不調は、もうゼロなので~!このまま、ずっと過ごして行きたいですね!年末まで!
う~ん、今年、ホント、色んなコト、有ったんで、年末まで何も無く過ごせたらなと思います。
っと、言うコトで、今夜もスタートします。まずは、リスナーさんと一緒に笑顔ニッコリ、カンノンスマイル!
(ハープの音色のSE)それでは、ここで1曲、行たいと思います。エ~とですね、9月14日に、
エ~と11期メンバーの、小田さくらちゃんが3周年を迎えたと言うコトで、おめでとう!って言うコトで、
さくらちゃんのデビュー曲を流したいと思います。エ~と、モーニング娘。で・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、是非、こんなイベント企画、今後は、できたら全国展開で実施して欲しいですね。(^^)

♪Help me!!♪ (モーニング娘。)

この後、その2に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HBCラジオさなみよアップステージ」第129回後編 (9/20) 

2015-09-27 00:00:01 | Weblog

 

前編からの続きです。

状況は“ハロプロコンテンツ”のコーナーで、こぶしファクトリーメンバー紹介の後半で、
2人目からです。」

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん、O=声の進行役の女の子、A=谷本安美ちゃん)

O 「お名前を教えて下さい!」
A 「つばきファクトリーの、谷本安美です。」
O 「生年月日を、教えて下さい。」
A 「1999年、11月16日生まれ、15歳です。」
O 「出身地は何処ですか?」
A 「北海道出身です。」
O 「あなたの性格は?」
A 「自分の性格は、楽観的で、よく、おっとりしているね!と言われます。」
O 「初めて買ったCDは何ですか?」
A 「私が初めて買ったCDは、miwa さんの“don't cry anymore”です。
O 「ハロープロジェクトに入ってからの1番の思い出は何ですか~?」
A 「ハロープロジェクトに入ってから1番の思い出は、つばきファクトリーで、初めて、
日本武道館のオープニングアクトとして出演したコトです。」
O 「皆さんに、どうやって覚えて貰いたいですか?」
A 「グループの中で、1人だけ、センター分けで、オデコを出しているので覚えて下さい。」
O 「ラジオを、お聴きの皆さんにメッセージを、お願いします。」
A 「これからダンスを上達出来るように頑張ります!見守っていて下さい。」
(マァ、1人だけ、センター分けと言うのも判り易いし、道産子と言うコトでも楽しみですね。)(^^)

(以後、K=浅倉樹々ちゃん)

O 「お名前を教えて下さい!」
K 「つばきファクトリーの、浅倉樹々です。」
O 「生年月日を、教えて下さい。」
K 「2000年、9月3日生まれです。」
O 「出身地は何処ですか?」
K 「出身地は千葉県出身です。」
O 「あなたの性格は?」
K 「私は、1度、やろうと思ったコトは、最後まで、やり直す、強い気持が有るので、
真面目なキャラだと思います!」
O 「初めて買ったCDは何ですか?」
K 「初めて買ったCDはBuono!さんの“ガチンコで行こう!”です。この曲は8歳の誕生日の時に、
買いました。」
O 「ハロープロジェクトに入ってからの1番の思い出は何ですか~?」
K 「ハロプロに入ってからの1番の思い出はモーニング娘。‘15の鞘師里保さんと写真を撮ったコトと、
つばきファクトリーとして選ばれたコトです!」
O 「皆さんに、どうやって覚えて貰いたいですか?」
K 「私は良く、ポニーテールをやっているので、ポニーテールを見つけたら、私だと思って欲しいです。」
O 「ラジオを、お聴きの皆さんにメッセージを、お願いします。」
K 「私は、これから、つばきファクトリーとして、しっかり責任を持って行動して行きたいと思います。
皆さん、応援宜しくお願いします!」
(マァ、ポニーテールは、1人だけなので、見付け易いですよね。)(^^)

ここで音源が、さなみよのブースに戻りました。

S 「っと言うコトで、今日は~、つばきファクトリーから、3名をご紹介しました。
以上、さなみよコンテンツでした!」

“さなみよアップロード”

E 「さなみよアップロード!このコーナーでは、最新の音楽情報を、私達から皆さんに送信!
そう、アップロードします!今日は、中島卓偉さんからのコメントを、お届けしたいと思いま~す!」

ここから、中島卓偉さんの熱く語る様子が、流れて来ましたが、卓偉さんは、一通り、さなみよの2人に、
挨拶した後、自己紹介していましたが、1978年、福岡県出身で、血液型はA型で、身長は166㎝、
体重50㎏、今、36歳で、来月37の、もう、チョーオッサンで、僕はホントに、早く、ドンドン、
歳を取りたいタイプで、オジサンと言われたい、そんな中島卓偉で、ロックンロールを歌ってます!と、
言っていました。そして今回は、今年の7月に“煉瓦の家”と言うフルアルバムをリリースさせて頂き、
そのアルバムのライブツアーでタイトルが“PUNKY SIXTEEN,GOES TO THE FUTURE”で、
中島卓偉の16年目を極めるツアーに、なっていて、10月3日の、札幌KRAPS HALLのライブが、
決まっていて、この北海道が、もうセミファイナルだったような気がするけど、そんな形になるので、
是非、来て欲しいと話していました。そして、今回は“煉瓦の家”と言うアルバムを中心に、古い曲も、
半分以上、やると言う形で、新しい部分と、今までの部分が、丁度、半々な感じのツアーに、
なると思うし、今まで中島卓偉を知ってくれて、ずっとライブに来てくれてる方々は勿論、初めて見る方も、
大歓迎で、野郎も大歓迎で、中島卓偉のライブは、ホントに野郎が多くて、もうホントに、女の子は、
みんな結婚して、家庭に入ると来なくなって、もう、男ばっかりだけど、欠かさず来てくれてる女子も、
ホントに有難いと思っているとの事で「・・ま、最近、アノ、子育て、一段落したんで、又、行きま~す!
とか言う、手紙、結構、貰ってね!嬉しいよね、ホント!一段落って何歳で~、一段落って言うの?
子供が?・・どうでもいいか!(マァ、子供に手が掛らなくなった頃と、言う感じですかね)(^^;

はい、エ~と言うコトで、エ~、アノ、ホントに休みを取って来て頂いてる方々、ホントに嬉しく思ってます。
当日券も出しますんでね、アノ、その日の当日!アノ、ちょっと、遅れるかも知れないけど行きたい!って、
言う人も是非、いらして欲しいと思います。そして何よりですね、中島卓偉のライブは、アノ~、
学割を、やっておりまして、エ~、要するに、アノ~、学生さんは学生証を提示して頂ければですね、
千円、キャッシュバック!エ~、させて頂いております。チケットが千円も安くなると言うコトで、アノ、
学生証を持って来て頂いて、受付け、ま、所謂、もぎりの所でですね、それを提示して頂ければ、
アノ直ぐ、お返しさせて頂きますので!アノ、是非是非、そういうサービスも、やっております!
エ~、私が10代の時に、アノ~、東京出た時に、こういうサービスが有ったら良かったなァ、ホ~ント!
金、無かったからね、ホントに、う~ん!今も無いけど、ホントに!う~ん、こういうサービス、
有ったら良かった!って、当時から思ってましたから!エ~、何で僕は、それを今、贈り手側になって、
ステージ、立つ側になった時に、エ~、これを本人は実施してると言うコトで、エ~、是非、学生さん、
エ~、そう言うコトも、やってますので、いらして欲しいなって、いう風に思います。是非、エ~、
中島卓偉のライブ、10月3日も札幌KRAPS HALLで、お会いしたいなと、いう風に思っておりま~す!
それでは最後に1曲、エ~、聴いて貰いたいと思います。中島卓偉で“煉瓦の家”から“大器晩成”と、
言う曲を聴いて下さい。」と語っていました。
マァ、卓偉さんは、歌ってる様子も、ステージでのパフォーマンスも、いつも熱いですからね。(^^)

♪大器晩成♪ (中島卓偉)

そして、音源は2人のブースに戻りましたが、ここから、資生堂のCMに関してトーク形式で、
紹介していましたが、8月22日に2人も参加して行われた、トークショーで、資生堂が、
秋の化粧品デーを開催中で、9月30日まで、私プラスのポイント対称店で、お買い物をすると、
ポイントが10%還元され、通常より、お得にポイントを貯められるチャンスです!と言った後、
この秋の、お奨め化粧品として、色々、紹介していましたが、是非、私プラスに登録して、
楽しんでみて下さい!と話していました。そしてプレゼントとして、資生堂ファンデーションブラシを、
さなみよアップステージを、お聴きの皆さん3名にプレゼントされるとの事で、このブラシは、
メイキャップアーティスト監修で、毛の質、長さ、斜めフラット面の、3つの豪華で完成度の高い、
美肌をテクニック3で実現してくれてると説明していました。そして、このブラシは、さなみよの2人も
愛用していると言った後、応募要項の告知をしていて、尚、締切りは9月30日と言っていました。
マァ、女性リスナーには、かなり嬉しいプレゼントと言う感じですかね。(^^)

そして、今回はここで2人の占いコーナーが流れて来ました。
(O=女の子の声)

O 「さなみよ占いの時間だよ!春生まれの、あなた!」
E 「ミネラルウォーターを、朝・駅で、飲むと、胃腸の調子が絶好調!・・朝1ね!」
O 「夏生まれの、あなた!」
S 「勉強運が、とってもいいよ~!取りたい資格が有ったら、チャレンジしてみよう~!」
O 「秋生まれの、あなた!」
E 「隙間時間を使って、本を読んでみよう!読書の秋ですよ~!」
O 「冬生まれの、あなた!」
S 「大事なコトを決めるには、取って置きな日、自分を信じて決断してみよう!・・
絵梨香ちゃん、噛み過ぎで~す!」
E 「フフ・・」
O 「あなたの運勢は、どうだったかな~?これを聴いて、明日からの1週間も頑張って下さいね!
アッ、因みに、この占いは、さなみよの勘なので、外れちゃったら、ごめんなさ~い!
あなたに素敵な1週間が訪れますように!では、まった、来週~!」
(マァ、要は、朝駅、では無く、朝1だったと言うコトですかね)(^^;

“エンディング”

E 「はい、エンディングの時間で~す!」
S 「はい、アッと言う間でしたね。今週も!」
E 「イヤ~、ねぇ、占いが有りましたけど!・・」
S 「有りましたけど!」
E 「何か、占いの後に、こうやって、お話するのって、中々、無いようで!」
S 「珍しいよね!」
E 「アレなんですけど!イヤ~、今日~、今回、何か、アレだったね?フフフ」
S 「アハハハ・・」
E 「フフフ・・」
S 「時々、有るよね?占いでね!」
E 「フフ、最初、私~、ミメラルウォ―ターを、朝っ1で、って!」
S 「フフフ・・」
E 「朝1を言えないって言う!・・」
S 「何のコトかと?朝1だったんですね?」
E 「そう、朝1のコト、って言い直して何か、OKみたいな感じに、なってましたけど~!」
S 「アハハハ」
E 「録り直さないのかい?って言う、感じでも有りまして!」
S 「はいはい、そこが、さなみよですね!」
E 「は~い!」
S 「は~い!」
E 「是非ね、参考にして頂ければと!フフフ」
S 「フフ、あんまり参考にはしないで頂けたらなとは思いますけどね!」
E 「フフ、は~い!お願いします!」
S 「お願いしま~す!」
E 「サァ、そして番組へのメッセージも、お待ちしています。(ここでアドレス告知していました)・・
お待ちしています!っと言うコトで、お相手は・・」
S 「伊藤沙菜と・・」
E 「三好絵梨香でした!」
S&E 「バイバ~イ!」
(マァ、いつもラストの占いを前に持って来たのは、絵梨香ちゃんが噛んだので、それをネタに、
ちょっと最後に語って貰ったと言う感じですかね。(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HBCラジオさなみよアップステージ」第129回前編 (9/20) 

2015-09-26 00:00:01 | Weblog

 

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんばんは、伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!」 
S 「今週も始まりました、さなみよアップステージです!」
E 「はい!」
S 「最後まで、お付き合い下さ~い!」
E 「は~い!」
S 「っと言うコトで、今日は9月20日、日曜日と言うコトで!シルバーウイークですねぇ!」
E 「ねぇ、何か、多い人では~?・・」
S 「うん!」
E 「19日の土曜日から、って考えたら~、5日間!」
S 「長いねぇ!」
E 「長い人でね!」
S 「いいね、ま、暦通りのね!」
E 「うん!」
S 「お仕事じゃない方は!・・今、お仕事、真っ最中かも知れませんけれども~、ねぇ!」
E 「だからね、お休みの方、何、してるのかねぇ?」
S 「ねぇ!教えて頂けたら、嬉しいと思っております。」
E 「は~い!」
S 「では今日も張り切って参りましょう!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」
(マァ、26,27も有休にして、9連休って人も居ましたけどね)(^^;

ここで今月のテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんミ!伊藤沙菜です。・・フフ」
E 「三好絵梨香です!」
S 「こんばんミ!フフ、突然のコトで!フフ・・」
E 「こんばんミ、どうしたの~?初めて出た!」
S 「フフフ、どう~して?・・フフフ、こう、最近~、こんばんは!のコトを、こんばんミ!って言うの、
マイブームなんですよ!」
E 「オ~、26歳!」
S 「フフ、26歳!アハハハ」
E 「フフフ」
S 「ちょっとラジオじゃ、伝わり難いですが、顔、真っ赤で~す!」
E 「うん、そう、真っ赤!ホントに真っ赤です!」
S 「フフフ・・」
E 「フ~ン!?」
S 「失礼しました。アッ、そうだ!アノ~、昔~、そのHBCラジオで~、伊藤沙菜のココロは童顔です、
って言う番組を~・・。」
E 「はいはい、はいはい!」
S 「やらせて頂いた時に~・・。」
E 「うん!」
S 「もう、これも、ビビる大木さんに確認せず!ま、確認するコトも難しいですけど~!」
E 「う~ん?フフフ」
S 「OKを~、頂いて無いのにも係わらず~!毎週~、こんばんミ!って、言ってたんですよ!」
E 「こんばんミ、って、言ってたんだ?」
S 「そう!」
E 「へぇ~?・・」
S 「又、マイブーム、来ちゃったんだよね~!」
E 「来ちゃいましたね!」
S 「すみません!」
(マァ、当時は、全く違和感無く、リスナーもメールに挨拶言葉として書いてましたからね)(^^;

E 「イヤ、でも、私も何か、アノ~、20代前半の時~、こんばんミ~!って、言ってたかも?」
S 「アハハハ」
E 「フフ、伸ばしてた!」
S 「フフフ、それぞれ、何か、いつの時代にもマイブーム、来るんですかね?こういう、
こんばんミ!ねぇ~・・。」
E 「イヤ、でも、急だったから、ホント、ビックリしました。フフフ」
S 「失礼しました~!改めましてこんばんは!伊藤沙菜で~す!」
E 「は~い、三好絵梨香で~す!
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。今月は9月2日発売、
こぶしファクトリーのメジャーデビューシングル“ドスコイ!ケンキョにダイタン”です!」
E 「は~い!」
S 「は~い!」
E 「そしてね、先週も~、お話してましたけど~!」
S 「ホイ!」
E 「アノ、さなみよセレクト!」
S 「ヘイヘイヘイ、ヘ~イ!」
E 「はい、アノ、皆さんから5千円分の、あなたの好きな物を、エ~と・・。」
S 「メールでね!」
E 「メールで頂いて、私達、選びまして買って来ました!」
S 「買って来ました~!」(パチパチ拍手してます)
E 「イエ~ィ!」
S 「ちょっと2人とも、ナイスチョイスでは、ないですか?今回!」
E 「イヤ~、もう、ホント~、私も~、自信が有って~!」
S 「う~ん!・・」
E 「うんと~、私が主に選んだのは~、アノ、40代の男性?で~!」
S 「はい!」
E 「アノ~、ちょっとオシャレなTシャツが欲しいと!で、いつも~、結構シンプルなTシャツが多いです!
って、言うコトだったんですけど~!探してて~、もう、メチャクチャ、ナイスな物を見つけて~!」
S 「フフフ」
E 「アノ~、さなみよ、って、お互い、3が共通点で!って言う話を、してるんですけど、
その正に、3がプリントされたフフ、Tシャツが有って~!数字の3が!」
S 「もう、絵梨香ちゃんから~、もう、テンション上がっちゃうんでしょうね?」
E 「そう!」
S 「うん、もう直ぐ、LINE来ました!」
E 「そう、ホントはね、2人で買いに行こう、って、話をしてたんですけど~!」
S 「そうそうそう!」
E 「もう、見つけちゃって、これ無くなったら困る、と思って~!沙菜ちゃんに直ぐ、写真を送って~!
これ、先に買っちゃっていい?って!したら、沙菜ちゃんも、イヤ、ナイスだと思います。って!」
S 「は~い!」(マァ、今はスマホで直ぐに、鮮明なショットが送信出来ますからね)(^^)

E 「メールをくれて、買ったんですけど!しかも~、ただ、3なだけじゃなくて~!
今季、秋、流行のアノ、カモフラ柄?」
S 「ア~!?」
E 「アノ、迷彩柄と言うか!」
S 「オシャレ、シャレオツ!」
E 「それが3に、なっていて、柄が、なっていて~!しかもVネック!」
S 「うん~!・・」
E 「Vネック、着てる男性って、セクシーじゃない?何か!」
S 「アッ、カッコいいですよね!」
E 「ねぇ!」
S 「うんうんうん!」
E 「で、紺色の~、Tシャツをゲットしたので~、きっと喜んで貰えるハズ!」
S 「イヤ、色々考えてますね?パイセン!」
E 「うん、エッ、沙菜ちゃんは?沙菜ちゃんは?」
S 「私はですね、アノ~、孫娘さんの~、お洋服を選んで欲しいと言うコトで~!」
E 「はいはい!」
S 「何か、男の子の~、お下がりばっかりみたいで!」
E 「うんうん!」
S 「女の子らしい、お洋服が~、少ないみたいなんですね!」
E 「はいはいはい!」
S 「そこで、ちょっと女の子っぽい、お洋服を選んだんですけど~!」
E 「うん!」
S 「もう、5千円以内で~、どう~?こう、コーディネートしようか?・・」
E 「う~ん!・・」
S 「もう、こう考えたんですけど、ちょっと或るね、某ね、ファストファッションの!
ブランドに行きまして~!」
E 「はいはいはい!」
S 「まず、カチューシャ!」
E 「うん、カチューシャ、可愛い~!」
S 「・・っと~、そのね、ベビー用のストールって有るんですよ、今!」
E 「エ~?オシャレ~!」
S 「チェックの~、その秋ね、毎年、人気の!ピンクのチェック!」
E 「オ~?!」
S 「・・を~、の~、ストールをゲットしまして!」
E 「う~ん!」
S 「で、マァ、Tシャツと~、後ね、これが可愛くて!」
E 「うん!」
S 「赤のね、キラキラした~!チュチュのような結構、広がりの大きい~!」
E 「うんうんうん!」
S 「スカートを!」
E 「エ~?」
S 「ちょっと選びまして~!」
E 「そんなに買えたんだ~?」
S 「4点もゲット出来た!」
E 「アノ、トータルコーディネートをね?」
S 「う~ん!ちょっと60円、オーバーしたけどね!」
E 「アハハハ」
S 「フフ、奮発した!」
(マァ、最近は子供服でもブランド物は高価ですから、良く、その金額で纏めましたね)(^^)

E 「アノ、私もねぇ、消費税、入れたらね、100何十円ちょっとオーバーしちゃったかなァ、って言う!フフ」
S 「ちょっと奮発させて頂きました。」
E 「ア~!フフフ」
S 「もう、それ程ね、もう、60・・もうフフ、60円位ですけれども~!」
E 「う~ん!」
S 「ちょっとね、どうしてもプレゼントしたくて!」
E 「うん!」
S 「ね、選ばせて頂きましたので~!責任を持ってね!」
E 「は~い!」
S 「お送りしますので待っていて下さ~い!」
E 「は~い!」
S 「は~い、そして皆さんからメッセージ、ドシドシお待ちしております。(ここでアドレス告知していました)
お待ちしております!では、ここで1曲、お届けしましょう!Berryz工房で“WANT!”」

♪WANT!♪ (Berryz工房)


“さなみよコンテンツ”

ここから、いつも占いコーナーに登場している女の子(以後=O)の声でコーナー説明していました。

O 「このコーナーではハロープロジェクトに所属しているグループ、そしてメンバーを、ご紹介して行きます。
既に、ご存じのメンバーも、いるかと思いますが、ハロープロジェクトって、どんなグループが居るの?
どんな人が居るの?っと、言う方の為に、ハロプロの中身で有るメンバーが、毎回1人ずつ、
自己紹介して行きます。どんなメンバーが活動しているのか?皆さんも覚えて下さいね!」
E 「サァ、不定期で、お届けの、このコーナー!さなみよコンテンツ!今回は、つばきファクトリーを、
ご紹介します。万葉の時代から、人々に愛されてきた、日本原産花、椿!椿の花言葉は、誇り、
地上の愛らしさ、控えめな優しさ、です!」
S 「つばきファクトリーは丹誠で、凛とした美しさを称えつつ、エバーグリーンな瑞々しさと強さを備えた、
グループに育って欲しいと言う思いで名付けられました!今日は、つばきファクトリーから、3名を、
ご紹介します!」

ここから、恒例の質問タイムに入っていました。(以後、K=新沼希空ちゃん)

O 「お名前を教えて下さい!」
K 「つばきファクトリーの、新沼希空です。」
O 「生年月日を、教えて下さい。」
K 「1999年、10月20日生まれです!」
O 「出身地は何処ですか?」
K 「愛知県出身です!」
O 「あなたの性格は?」
K 「私は良く、何を考えているのか、判らない!とか、不思議な感じがする!って、言われます。」
O 「初めて買ったCDは何ですか?」
K 「私の家が、あまり、CDを買わない家なので、実は、CDを買ったコトが有りません!
私の好きな曲は、モーニング娘。‘14さんの“ブレインストーミング”“君さえ居れば何も要らない”の
カップリング曲“いつもと同じ制服で”です。」
O 「ハロープロジェクトに入ってからの1番の思い出は何ですか~?」
K 「ハロプロに入ってからの、1番の思い出は、初めて研修生公演で、同期と歌った、Berryz工房さんの
“ROCKエロティック”です!」
O 「皆さんに、どうやって覚えて貰いたいですか?」
K 「私はグループの中で、1番、声が高い子!っと覚えて貰えたら嬉しいです!」
O 「ラジオを、お聴きの皆さんにメッセージを、お願いします。」
「これから、つばきファクトリーの、みんなと、悲しいコトも楽しいコトも、一緒に、共感し合ったり、
協力して、頑張って行きたいと思います。応援、宜しくお願いします。」
(マァ、声が1番高いと言うのは、ちょっとステージでは見分け難いかも知れませんね。)(^^;

この後、後編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加