ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「ラジオ日本、カントリー・ガールズの只今ラジオ放送中!!」第116回 (6/25)

2017-06-30 00:00:01 | Weblog



今回は、オープニングトークをレポさせて頂きます。

(M=嗣永桃子ちゃん、R=山木梨沙ちゃん、T=森戸知沙希ちゃん、O=小関舞ちゃん、
F=船木結ちゃん、N=梁川奈々美ちゃん、Z=メンバー全員)

F 「ANGERMEの皆さん、お疲れ様でした~!」
Z 「お疲れ様でした~!」
F 「エ~、今回の、このラジオ、引き続き、モモチ先輩が登場していますので、賑やかなラジオに、
なったらいいなァ、って、いう風に思います。それでは今夜もスタートです!
1422ラジオ日本、カントリーガールズの・・」
Z 「只今、ラジオ、放送中!」
(ここでオープニングミュージックが流れました)

F 「皆さん、こんばんは!カントリーガールズの船木結です!」
M 「嗣永桃子です!」
R 「山木梨沙です!」
T 「森戸知沙希です!」
O 「小関舞です!」
N 「梁川奈々美です!」
F 「サァ~、ラストライブよりですね、一足早くアノ、伝説のアルバムのリリース日が近づいて参りました~!」
Z 「イエ~ィ!」(パチパチ拍手してます)
O 「伝説~!」
F 「嗣永桃子アイドル15周年記念アルバム“ありがとう おとももち”今週の6月28日に、
リリースされま~す!」
Z 「イエ~ィ!」
M 「イエィ!・・」
F 「っと言うコトで、モモチ先輩、こちらは、どんなようなアルバムに、なっているのでしょうか?フフ・・」
R 「フフフ」
M 「そうですねぇ、今回のアルバムは~・・」
O 「アハハハ」
M 「3枚組に、なっているんですけど~!・・」
Z 「オ~?!」
T 「3枚組~?」
M 「1枚目はですねぇ、アイドル15周年記念アルバム、ってタイトルに有るように~、
15周年で、特に印象的だった~、曲を、1人でセルフカバーすると言う~・・」
O 「うんうん!」
R 「凄~い!」
M 「・・試みをしていて~!カントリーガールズの曲だと~“愛おしくってごめんね”と~・・」
Z 「オ~?!」
M 「“ピーナッツバタージェリーラブ”を1人で!」
Z 「オ~?!・・」
M 「歌っていて、何か、全員で歌っている時とは~、本当ね、何かねぇ、ガラっと印象が変わって~!」
(マァ、ソロで歌ったら、全員の時とは、かなり印象も変わると言う感じですかね)(^^;

O 「エッ・・成る程~!」
T 「聴きた~い!」
M 「エッ?まだ、聴いてないの?25日だよ!?」
T 「エッ・・アッ?・・」
O、「フフフ」
R 「イヤ、聴いてるねぇ・・」
F 「アハハハ」
T 「聴いたねぇ~!」
N 「フフフ」
R 「うん、聴いた、聴いた~!」
M 「フフ、聴いたね?」
R 「聴きましたね!」
M 「いい曲だったでしょう?良かったでしょう?」
R 「やっぱね、全然、違ったねぇ!」
T 「フフフ」
O 「雰囲気の変化を感じました~!」
R 「やっぱ、1人で歌うと、こうなるのかァ、って!言う感じで!」
M 「エッ、2枚目、どんなだった~?2枚目!」
R 「2枚目は~、やっぱり~、ちょっとアノ~・・」
O 「これも変わるよね?何かね!」
N 「フフフ」
R 「そうねぇ、やっぱねぇ、こ~れもねぇ、良かったワ!」
F 「フフフ」
O 「2枚目も良かったワ!」
M 「何が?・・」
O 「今までの未収録の~、曲を~、聴けてね!」
R 「カントリーガールズのね!」
M 「凄い、が、出てこないですよね?」
F 「フフフ」
T 「判る、判る!」
R 「自分達の思い出も振り返れたし~!アノ、ライブ・・今までライブでしか、披露してなかった曲~を、
アノ、今回、初めて収録したと言うコトで~!」
O 「そうだよね!」
(マァ、今回の、モモチのアルバムは、それだけ充実した内容になってると言う感じですかね)(^^)

R 「うんと、皆さんにも長らく、お待たせ致しました、って言う、感じなんですけれども~!
まだ、2枚目もね、絶対に聴いて欲しい1枚に、なっておりますね!」
M 「カントリーガールズとしては特にね!」
R 「は~い!」
O 「は~い!・・」
M 「3枚目は~?」
R 「3枚目は~?・・」
N 「アッ、そうですよ!」
M 「どうぞ、どうぞ!」
N 「フフフ」
O 「梁川さん!」
T 「梁川さん、どうぞ~!」
N 「3枚目は、これはモモチ先輩も、アノ、ライブのほうで、仰ってましたけれども~!」
R 「アッ?・・」
N 「ファンの方の意見を取り入れつつの~、マァ・・盤!」
F 「フフフ」
O 「盤!フフ」
R 「盤、盤、盤!盤ね!フフ」
N 「そうですね、アノ~、モモチ先輩の、その15年間、様々な名曲が、モモチ先輩の美声に依って、
生み出された訳なんですけれども~!」
R 「う~ん!」
N 「ま、その中でも、思い出深い楽曲を、ファンの方に選んで頂くって言う、マァ、これ又、
新鮮な形と言うか~・・」
R 「そうねぇ!」
N 「ま、フレッシュな盤、だったんじゃないかなと思いますね!」
M 「エッ、因みに、1曲目、何だったっけ?投票1位の曲、何だったっけ?」
T 「はい!」(ここでは、知沙希ちゃんが直ぐ、手を挙げたようです)(^^)

M 「はい!・・」
T 「“ギャグ100回分、愛してください”」((パチパチ拍手してます)
M 「モリトチ~、あなただけはホントに信じてた!」
T 「イエ~ィ!フフフ」
O 「フフフ」
T 「待って、嬉しい~!」
M 「有難う~!」
T 「フフフ」
O 「マァマァ、マァ・・」
R 「やっぱ、言い辛かったんだよね?」
N 「イヤ、私も“ギャグ100回分・・”だと思っていましたよ!」
M 「成る程、成る程、は~い!」
R 「アノ、私事って言うか、私の話でも無いけど~!アノ~、個人的にアノ、家族的に・・」
T 「うん!」
R 「アノ~、私の~、母親が勝手に~、知らない間に入れてった、投票してた~、アノ
“ピーナッツバタージェリーラブ”が~、アノ、ランキングに入って~!無事に収録されてて~!
山木家的には、凄く良かったなァ、って!・・」
O 「ア~?!」
R 「思う~!」
O 「いいですねぇ!」
M 「是非ね、みんなの期待に応えられているアルバムに、なっていたらいいなと、いう風に思います。
是非、チェックして下さい!」
F 「それでは今日のファーストナンバーです!」
R 「こちら、モモチ先輩のメイン曲なんですけれども~!許してニャ~ン、って!許してニャ~ンって!」
T 「フフフ」
R 「実は、フフ、私達も・・」
O 「フフフ」
R 「外野でね!?入ってるんだよね!だから~、なので~、アノ、私達の一生懸命、歌った、
許してニャ~ン、にも是非、注目してみて欲しいなと思います。それでは聴いて下さい。嗣永桃子で・・」
Z 「“ももち!ずっとおとももち”」
(マァ、ソロで歌う中に、メンバーの歌声が、ちょっぴり混じってると言う感じですかね)(^^)

♪ももち!ずっとおとももち♪ (嗣永桃子)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第39回 後編 (6/25)

2017-06-29 00:00:01 | Weblog

  

中編からの続きです。

状況は、研修生北海道のコーナーが終わって、1曲、流れた後からです。

“Hello!Sunday!”

沙菜ちゃんは「日曜夜に、アイドル達の、素顔に迫る、ハローサンデー!
今日は、この方達の登場で~す!」と言って、この日のゲストが登場していました。

では、ここからトーク方式で、レポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、K=中西香菜ちゃん、A=竹内朱莉ちゃん、R=佐々木莉佳子ちゃん、
Z=ANGERME3人)

K 「ANGERMEの、中西香菜と・・」
A 「竹内朱莉と・・」
R 「佐々木莉佳子で~す!」
S 「宜しくお願いしま~す!」
Z 「宜しくお願いしま~す!イエ~ィ!」(パチパチ拍手してます)
R 「イエィ、イエィ、イエィ、イエ~ィ!」
S 「オ~、イエィが多いですねぇ、盛り上がってますねぇ、早速~!」
R 「はい~!」
A 「は~い!」
S 「じゃあ、今日は皆さん、又、可愛らしい~!ねぇ、お召し物で~!」
R 「アハハハ」
S 「来て下さいましたけど、そちらは~、どんな、お洋服ですか?」
K 「そうですね、アノ~、新曲の衣装に、なっているんですけど~!」
A 「は~い!」
K 「アノ“魔女っ子メグちゃん”って言う~!・・」
A 「はい!」
K 「・・曲が有るんですけど!それの衣装で、今回は来させて頂きました~!」
S 「イヤ~、ウエルカム、ツー北海道です~!」
R 「ア~、有難うございま~す!」
K 「有難うございます。」
S 「有難うございま~す!」
A 「は~い!」
S 「早速、このコーナーはですねぇ、皆さんの~、新曲のタイトルに因みました~、トークテーマに沿って、
メンバーの素顔に迫っちゃおう!っと言うコーナーに、なっておりま~す!」
R 「オ~?・・」
K 「は~い!」
S 「今日は、6月21日にリリースされました、ANGERMEの23枚目のシングルに、なります!
“愛さえあればなんにもいらない”“ナミダイロノケツイ”“魔女っ子メグちゃん”から、
これさえ有れば何も要らない!っと言うトークテーマで・・」
R 「ア~・・」
K 「悩んだ~!」(マァ、ちょっと興味深いテーマと言う感じですかね)(^^)

S 「は~い!」
A 「これさえ有れば・・?」
S 「これさえ有れば、何も要らない!」
K 「有る有る!」
S 「全く、何も要らない、っと言う~、全くは、ないですね?」
K 「は~い!」
S 「は~い、お聞きしたいなァと思うんですけれども!有りますか~?」
K 「有ります。有ります~!はい、有りますね!」
A 「結構、有ります!」
S 「フフフ、一杯、有りそうですね?」
R 「一杯、有ります。結構、有ります。」
S 「フフ、結構、有りますね?じゃあ1コ・・」
A 「じゃあ、私から行きますね!」
S 「はい、お願いします!」
A 「私、竹内はですねぇ、チョコさえ有れば、何にも要らないです!フフ」
R 「イヤ、でも~・・」
K 「じゃあ~、チョコ有って~、じゃあ、水とか無かったら、どうするの~?」
S 「アラ?早速、反撃か~?」
R 「フフフ」
A 「チョコ、オンリー!」
K 「水が無かったら、どうするの?」
A 「チョコで家を建てる!」
R 「チョコだ~!アハハ」
S 「チョコで家を作る?雨、降ったら、相当弱いですよ!?」
A 「食べる!」
S 「アハハハ」
K 「フフフ」
R 「食べるんだ?」
S 「チョコ、好きなんですか~?」
A 「チョコ、凄い大好きで~!・・」
S 「は~い!」
A 「何か、ホント、嫌いになりたい位、好きなんですよ!」
K 「成る程~?」
S 「アラ~?・・」
A 「ホントに、嫌いになりたいんですよ、1回!」
R 「チョコって、どれ位食べますか?ちょこ、っと?フフフ」
S 「フフフ」
K 「ヤバい、ヤバ~い!」
S 「フフフ」
A 「それ、言いたかっただけでしょ?」
S 「ちょっと、オヤジって、いますね、この中に!フフ」
R 「アハハ、オヤジで~す!」
S 「1名、居ますねぇ!」
(マァ、遂、オヤジギャグも出ちゃう位と言う感じですかね?)(^^;

A 「そうですね、でもホントに~、何かアノ~、1回~、全然、何か、1日、食欲が無い時が有って・・」
S 「は~い!」
A 「アノ、ホント、ご飯が、食べたくないなァと、思った時が有ったんですよ!」
S 「は~い・・ちょっと心配ですね?」
A 「そん時も~、取り合えず~、チョコ食べようと思って~!・・」
S 「はい!」
A 「チョコだけ、フフ食べてました!」
K 「ヤバ~い!」
S 「エ~?」
A 「それ、何か、ブロックチョコって言うの?何だろう?何か、小さいチョコ、有るじゃない?」
S 「はいはい!」
K 「フフ、お顔に何か、マーブルチョコ着けてきて?・・」
S 「アハハハ」
A 「着けてな~い、丸いだけ~!」
S 「ラジオなので~、リスナーさん、ホントに着けて来てると思うんですよ!」
R 「アハハハ」
S 「見て貰ってもいいですか?」
R 「丸いだけか?」
A 「ちょっと顔が~・・」
K 「マーブルチョコ顔!」
S 「顔!アッ、そうなんですね?」
K 「フフ、有難うございます。」
S 「イヤ~、そうなんですね?」
A 「そうです!チョコが有ればホント~・・」
S 「チョコが大好き~!」
A 「大好きです!」
S 「成る程~!」
A 「は~い!」
(マァ、ここまでチョコ好きと言うのも、凄いですね)(^^;

S 「はい、他のメンバーは?」
R 「じゃあ私!アッ、何でもいいんですね?」
S 「何でもOKです!」
K 「莉佳子ちゃん・・」
R 「私は家族ですね!」
A 「ア~・・」
S 「イヤ~、素敵!」
R 「これはもう、家族、居ないとダメですよね!何も出来ない、家族居ないと!」
S 「ア~?・・」
R 「今まで~、もう、沢山、助けてきて貰ったので~!」
S 「は~い!」
R 「もう、これからも、家族は必要不可欠じゃないですかね!」
K 「そっか~!」
R 「だからもう、家族さえ有れば~、何にも要らないです!」
A 「エッ?・・」
S 「イヤ~、もう、やっぱり、この、もう話してる時も、ドヤ顔の感じで~!フフ」
A 「フフフ」
R 「そうなんです。家族!」
S 「フフフ」
A 「いちいち、こっち、見て来るの!」
R 「マイホーム、マイホーム!」
K 「アハハハ」
S 「フフ、もう~、チョコ大好き!って言うのから始まり、1人ずつの目を見て~、もう今回、
家族って圧をね!・・」
R 「家族です。その通りでございます。」
S 「認めてますけれども・・」
R 「有難うございます。」
S 「やっぱり、助けられてますか?」
R 「助けられてます!沢山、今も、これからも!」
A 「イヤ~、カッコいい!」
S 「アハハハ」
R 「これからも助けられます!」
S 「急に何か・・」
R 「アハハハ」
S 「は~い、イヤ、家族、大事ですねぇ!」
R 「そうですねぇ・・」
(マァ、チョコと、家族では、ちょっとジャンルが違い過ぎと言う感じですかね)(^^;

S 「そしてラスト、お願いします!ちょっと~、話し辛いかと思うんですけどねぇ、
家族、出ちゃうとねぇ・・は~い!」
K 「やっぱり~、ファンさえ有れば、何も要らないと思います。」
S 「アハハハ」
K 「こっちを見るな~、マーブルチョコさん!」
S 「アハハハ・・」
A 「こっち・・マーブルチョコじゃないワ!?」
K 「イヤ、やっぱり、ライブするにも~・・」
S 「うん!」
K 「やっぱり、お客さんが居ないと~、成立しないですし~!・・」
S 「うん、そうねぇ!」
K 「今も、このラジオ、聴いてる方にもね、ホントに感謝だし!だって、聴いてなかったら、
ただ1人で喋ってる人、みたいに、なっちゃうじゃないですか!」
S 「フフ、そうです!うん・・」
K 「だから、有り難いなと思いますし~!やっぱり、北海道にライブに来る度、ハロープロジェクトの、
ライブに来る度に~、沢山の方が来て下さってるので!イヤ~、ファンの方が居れば、何も要らないなと、
思いますね!」
S 「イヤ、勿論、ファンの方は欠かせないと!」
K 「そう、全く、欠かせないです!」
S 「勿論、思うんですけれども~!家族、って出てから、ちょっと変えませんでした?今!」
R 「ねぇ・・」
K 「マァ、元々~は、何かマァ、食べ物系にしようかなと!?」
S 「アハハハ」
K 「思っていたんですけれども、やっぱりねぇ!」
A 「正直者だ!」
S 「フフ、素直ですねぇ!簡単ですねぇ!・・」
A 「簡単ですね!」
S 「直ぐ、教えてくれますよね?」
(マァ、莉佳子ちゃんも最初は食べ物シリーズに、なり掛けたと言う感じですかね)(^^;

K 「人形・・人形じゃない、人間は、そう!」
S 「アハハハ」
A 「ちょっと動揺しちゃってますね?」
K 「人形・・動揺しちゃってる!」
R 「う~ん!」
S 「イヤ、でも、1番目にチョコ、出てきて良かったでしょう?」
A 「そうですね?」
R 「早めに言っといてよかったでしょう?」
S 「もう、2人からのねぇ・・チョコはねぇ、ちょっとテンパっちゃうと思いますね!」
K 「ア~・・!」
A 「私は、もう~、家族も~、ファンの方も、同じように、チョコが大好き!」
S 「オ~?キッチリとされてる!」
K 「同じ、レベルと言うコトだな?」
S 「フフ、相当好きですねぇ?チョコ、相当、好きですよ!色んな食べ物の中で!?」
A 「・・と、ファンとチョコも同類ですよ!」
R 「同類?!」
K 「アハハハ」
S 「ファンの方に謝れ!」
R 「アハハハ」
K 「謝れ~!」
S 「イヤ~、ちょっと口、悪くなっちゃいましたけども!イヤ~、面白かった!
イヤ、欠かせない物って有りますよね?」
A 「は~い!」
K 「有りますね!」
S 「色々、話して頂きました~!」
K 「は~い、フフ有難うございます。」
(マァ、要するに、欠かせない物は、人ぞれぞれ違うと言うコトですかね)(^^;

S 「はい、では、改めてですねぇ、ANGERMEからの、お知らせが有ると言うコトで~!
宜しくお願い致しま~す!」
K 「はい、エ~と、私達、ANGERMEはですねぇ、アノ、6月21日に新曲をリリースしたんですけども!」
A 「は~い!」
S 「おめでとうございま~す!」(パチパチ拍手してます)
K 「有難うございま~す!」
S 「発売したばっかりですもんねぇ?」
K 「そうですねぇ、ホント~、遂、最近なんですけど~!・・」
S 「は~い!」
K 「エ~と“愛さえあればなんにもいらない”“ナミダイロノケツイ”“魔女っ子メグちゃん”って言う、
トリプルA面シングルをリリースさせて頂いたんですけども~!・・」
A 「う~ん・・」
K 「もう、ホント~、3曲共、全然、違った曲調に、なっていますし~!・・」
S 「は~い!」
K 「アノ“魔女っ子メグちゃん”も、アノ~、昔、アニメでやられてた~、そうなんですけど~!
それの主題歌を今回、私達がカバーさせて頂いて~!」
S 「は~い!」
K 「だから昔とは、マァ、アレンジも、ちょっと変わってるので~!全然、違う感じに、ホント、
この1枚のCDで、色んな曲調の、こう、楽曲が入っているので~!楽しんで頂けるんじゃないかなァ、と、
思いますね!そしてですね、アノ~、7月29日にはですね、アノ、ハロープロジェクトのコンサートで、
北海道のほうにも来ますので~!」
S 「は~い!」
A 「そうです!」
K 「お時間、有る方は是非~、来て頂けたら嬉しいなと思います。」
S 「イヤ~、又、来て頂けるなんて、ホントに嬉しいですし・・!」
K 「は~い!」
A 「イヤ~、ホント、北海道で!・・」
R 「イエ~ィ、イエ~ィ!」
K 「イエィ、イエ~ィ!」
S 「イエィ、イエ~ィ!私も楽しみにしていたいと思いま~す!」
K 「は~い、有難うございます。」
S 「はい、是非ねぇ、北海道の皆さん、足を運んでみて下さ~い!はい、っと言う訳で、
日曜、夜にアイドル達の素顔に迫る、ハローサンデー!今日は、ANGERMEの登場でした~!
では、この曲で、お別れしましょう!曲紹介をお願い致しま~す!」
K 「はい、それでは聴いて下さい。ANGERMEで・・」
Z 「“愛さえあればなんにもいらない”」
(マァ、又、来月、札幌でハロプロメンバーに会えるのは楽しみですね)(^^)

♪愛さえあればなんにもいらない♪ (ANGERME)

“エンディング”

沙菜ちゃんは「アッと言う間にエンディングで~す!皆さん、今週も最後まで有難うございました~!
来週のですねぇ、研修生のコーナー、nice to meet you!私達ハロプロ研修生北海道です!の、
コーナーには、太田遥香ちゃんと、石栗奏美ちゃんが登場してくれま~す!
是非、楽しみにしていて下さい。そしてね、研修生のコーナーでも、お知らせしたんですけれども~!
ハロプロ研修生北海道定期公演Vol3の開催が決定致しました~!日にちが7月17日月曜日の、
祝日に、なっています。スタートが午後2時です。場所が札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校、
7階に有ります、イベントホールLS1にて開催されま~す!アノ~、締め切りがですねぇ、今日中に、
なっておりますので、もう、ちょっとしかないです。是非ね、この番組が終わってから、ホームページを、
チェックして、足を運んでみて下さい。研修生達ね、レッスンも凄い、頑張ってるみたいですので、
応援に行ってみて下さい。宜しくお願い致しま~す!そしてそして今日のですねぇ、
ゲストに来て下さいました、ANGERMEの新曲も、絶賛発売中ですので、凄い、ノリノリな、
カッコいい曲に、なってま~す!是非、そちらもチェックしてみて下さいね!宜しくお願いしま~す!
ま、今週・・先・・うん、先週だ?先週、今週と、ゲストが続きまして、ま、豪華なね、感じで、
お届けしているんですけれども~!来週は、あのコーナー、やっちゃおうかなァ、と思うんで
最近、やってないですもんね?名前、言わないけどね!フフフ、来週は、あのコーナー、やっちゃおうかなァ、
なんて、思ってますので是非是非、そちらもチェックしてみて下さい。皆さんからのメッセージ、
ドンドンお待ちしております。(ここでアドレス告知していました)それでは又、来週、お会いしましょう。
伊藤沙菜でした、バイバ~イ!」と言って終わっていました。
マァ、久し振りの、あのコーナーは“ハロハロHistory”とか“沙菜のチューモクeyes!”とか、ですかね、
いずれにしても楽しみに待ちたいですね。(^^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第39回 中編 (6/25) 

2017-06-28 00:00:01 | Weblog

 

前編からの続きです。

状況は、研修生コーナーの途中で、この日のテーマ“毎日、やっていること”に関して、
北川亮ちゃんが答えた後からです。

(S=沙菜ちゃん、RK=北川亮ちゃん、MY=山﨑愛生ちゃん、Z=研修生2人)

S 「サァサァ、愛生ちゃんは~、毎日、やってるコト、有りますか~?」
MY 「は~い、私~、山崎は~、沢山、やってるコトが有るんですけど~!」
S 「オ~?」
MY 「1番は~、背を伸ばす為に~・・毎日~、朝と夜・・アッ?・・朝と夜、寝る前に~・」
RK 「フフフ」
S 「フフフ、もう1回言って!?」
MY 「毎日~、朝と夜、寝る前に~、10回、ピョ~ンとジャンプして~!」
S 「10回、ピョ~ンと跳ぶんですか?」
RK 「フフフ」
MY 「はい!フフフ」
S 「フフ・・どれぐらい、跳べるんですか?自信有りますか、跳ぶ高さは?」
MY 「天井に~、向かって跳びます!」
S 「オ~?ま、大体の人は、天井に向かって跳ぶと思うけども~・・」
RK 「フフフ」
S 「天井には勿論、着かないよね?」
MY 「時々、着くコト有ります!」
S 「ウッソ~?・・」
RK 「エッ?!」
S 「エッ、でも、愛生ちゃん家の天井の高さが、ちょっと判んないから、どれ位か、判んないけど、
でも、2m以上は有るでしょう?きっと?」
MY 「判んないです~・・愛生の2倍は無いです!」
S 「2倍は無い?・・」
MY 「うん!」
S 「愛生ちゃん、今~、150㎝ぐらい?」
MY 「はい、そうで~す!」
S 「アッ、ちょっと今、跳んでみる?・・」
MY 「エッ?フフ・・」
S 「だって、ジャンプに自信有るって言うか、ラジオじゃね、すみませんね、リスナーの皆さん、
フフ、判り辛いですけれども~!ちょっと見てみたい!?」
MY 「は~い!」
S 「ジャンプしてみて~?・・いっせ~の~で!ジャ~ンプ!・・ア~?・・」
RK 「フフフ」
(マァ、どうやら、狭いスタジオのブース内で、しっかり跳んだようですね)(^^;

S 「ア~、あんまり跳べないなァ?・・」
RK 「フフフ」
MY 「フフ・・」
S 「アノね、若干ですけど~、10・・、15㎝位~?」
RK 「フフフ」
S 「かなり低いジャンプでしたよ!」
MY 「うん・・」
S 「かなり低い!」
MY 「エッ、でも頑張って、ジャンプ・・フフ」
S 「そう、頑張ってたねぇ、イヤ、ゴメンね!」
RK 「フフフ」
S 「言い過ぎたかな?」
RK 「フフ・・」
S 「それを毎日、やってるって、やっぱり~、身長、伸ばしたいんだよね?」
MY 「伸ばしたいで~す!」
S 「うん、私、今、150㎝で~、27歳だから、もう伸びないんだけど~!後、何か、伸ばす~コトで、
何か、やってるコト有る?」
MY 「エ~と、後~、牛乳をゴクゴク飲んで~!・・」
S 「う~ん・・」
RK 「う~ん!」
MY 「妹と、お母さんに、足と手を持って~、ビョ~ン、と、引っ張って貰ってま~す!」
RK 「フフ・・」
S 「ビョ~ンとか、ピョ~ンとか、ゴクゴクとか、凄~く、判り易いけど!」
RK 「フフ・・」
S 「結構、家族の協力の元で?・・」
MY 「はい、そうです!」
S 「エッ、伸びてきたもんね?身長ね?!」
MY 「伸びてきました!」
S 「凄いなァ、ちょっと、コレから~でも、間に合いますかねぇ?」
RK 「フフ・・」
MY 「判んないです!」
S 「アッ、判んないね?」
MY 「は~い!」
S 「有難うございます。ズバッと言って頂きました~!」
RK 「フフフ」
(マァ、愛生ちゃんは、年齢的にも、まだまだ身長も伸びて当然の状況ですからね)(^^)

S 「イヤ~、毎日~、やってるコト、でも毎回、やるってコトが難しいから~、偉いですよ~!
イヤ~、聞かせて頂きました。有難うございます。サァサァ、2人にも会える・・ですねぇ、
ハロプロ研修生北海道の定期公演Vol3の開催が決定致しました~!イエ~ィ!」
Z 「イエ~ィ!」(パチパチ拍手してます)
S 「日時がですねぇ、2017年、7月17日、月曜日、祝日と、なっています。
スタートが午後2時です!場所は、札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校7階、
イベントホールLS1にて開催されます。もう少しでね、締め切りアノ、申し込みの締め切りに、なりますので、
まだの方は是非、アノ、ホームページをチェックしてねぇ、行ってみて下さい。どうですか?気合のほうは?」
RK 「フフフ」
MY 「うん、頑張りたいで~す!」
S 「フフ、頑張りたい・・それ、キンチョーしてるのかなァ?」
MY 「フフフ」
S 「亮ちゃんは?・・」
RK 「凄い、キンチョーしてます!」
S 「キンチョーするよねぇ!・・」
RK 「はい!」
S 「是非是非~、もう、頑張ってる姿、皆さん、行ってみて下さ~い!宜しくお願いしま~す!
そして、もう1通、メッセージが届いておりま~す!
“沙菜ちゃんに、お願いが有ります。今日、6月25日は、私の大好きな、松浦亜弥さんの、
誕生日で有ります。あやや、誕生日記念として、あややの記念すべき、デビュー曲の、
ドッキドキ!LOVEメール、を、掛けて頂けると嬉しいです!“っと!H・N・・ハロプロネームかな?」
RK 「フフフ」
S 「ねぇ、ハロプロネーム“ディスクさん”から頂きました。有難うございます。では、掛けちゃいましょうか?」
Z 「はい!」
S 「では、曲紹介、お願いしま~す!」
MY 「リクエスト有難うございます。」
S 「フフフ」
RK 「それでは聴いて下さい。松浦亜弥さんで・・」
Z 「“ドッキドキ!LOVEメール”」
S 「フフ、っと言うコトで、今日は、北川亮ちゃん、山﨑愛生ちゃんの登場でした~!以上・・」
Z 「nice to meet you!私達ハロプロ研修生北海道です!」
S 「・・でした!フフ」
(マァ、どうやら、研修生北海道公演は、2ヵ月ごとの定期パターンで今後も進行して行くようですね)(^^)

♪ドッキドキ!LOVEメール♪ (松浦亜弥)

この後、後編に続きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第39回 前編 (6/25) 

2017-06-27 00:00:01 | Weblog

  

今回も諸事情により、前編、中編、後編に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングで、沙菜ちゃんは「・・皆さん、こんばんは!伊藤沙菜です。さて、今週も始まりました、
Hello to meet you!30分間、是非、最後まで、宜しくお願いします。
今日も素敵なゲストの方が来て下さいます。ANGERMEの皆さんが登場してくれますよ~!
是非、楽しみにしていて下さい!そして今日のnice to meet you!私達ハロプロ研修生北海道です、の
コーナーには北川亮ちゃんと山﨑愛生ちゃんが登場します!こちらも楽しみにしていて下さい。
さてさて、メッセージが届いております。オッ?!私宛だ!久し振りだね?嬉しいです。有難うございます。
ラジオネーム“キミキミさん”から頂きました。有難うございます。
“沙菜ちゃん、聞いて下さい、好きな人が居たんですけど、失恋しちゃいました。励まして~!”
っと、頂きました~!有難うございます。失恋か?失恋は、するでしょう!もう、こうやって、
励まして~!って、何か!!!(ビックリマーク)3つ、付いてるんですけども!
もう、この時点で、ちょっと元気に、なってるんじゃないかな?って!もしかしたら新しい、好きな人が、
出来てるんじゃないかな、って、言う予想も有るんですけれども!女性の方かな?男性の方かな?
でも、やっぱり~、こう3回、告白して~、何か、3回、飽きられないほうがいい!って、言うのは、
アノ、私は母から教えられましたよ!もう、好きだったら3回告白して頑張ろう!って言うの、聞いたコトが・・
ま、ママからしか、聞いたコト、フフ、無いですけどね!でも、もう、好きな人が、まだこう~、まだねぇ、
気持ちが、まだ、落ち着いてなかったりしたら、そのまま、好きでいても、いいと思いますけどね!
イヤ~、応援してますので、続報を待ってます。宜しくお願いしま~す!“キミキミさん”頑張って下さい。
メッセージ、有難うございま~す!
(マァ、失恋の積み重ねが、その後の素晴らしい新たな出会いに繋がると言う感じですかね)(^^)

こういうね、何か、メッセージもね、あまりフフ、励まされて・・フフ、励ませてないかも知れませんけども、
こういったメッセージも待ってますので!是非是非、お待ちしていま~す!番組へのメッセージは、
こちらまで、お待ちしています。(ここでアドレス告知していました)・・宜しくお願い致しま~す!
ではでは、今日の1曲目ですね、6月25日の今日なんですが~!2014年6月25日に、
発売された、この曲を、お掛けします。吉川友で・・」と言って曲を掛けていました。

♪URAHARAテンプテーション♪ (吉川友)

ここからトーク方式でレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、RK=北川亮ちゃん、MY=山﨑愛生ちゃん、Z=研修生2人)

S 「研修生に一問一答!」
RK 「北川亮です!」
S 「カバンの中に、必ず入っている物は何?」
RK 「ティッシュです!」
S 「hello!to meet you!」

“nice to meet you!私達ハロプロ研修生北海道です!”

S 「さて~、今週も、やって参りました~、このコーナー!毎回、2人ずつ、登場して貰っています。
今日も楽しいトークを、お届けしますよ~!それでは、お待たせ致しました。今週のメンバーは、
この方達です!」
RK 「北川亮です!」
MY 「山﨑愛生です!」
S 「宜しくお願いしま~す!」
Z 「宜しくお願いしま~す!」(パチパチ拍手してます)
S 「サァ、今週もですねぇ、トークテーマが届いております。ラジオネーム“くま太陽さん”から頂きました。
有難うございま~す!」
Z 「有難うございま~す!」
S 「福岡県から届きましたよ~!」
RK 「オ~?・・」
MY 「オ~!」
S 「嬉しいねぇ!」
RY 「はい!」
S 「“沙菜ちゃん、ハロプロ研修生北海道の皆さん、こんばんは!”・・」
Z 「こんばんは~!」
S 「“今日のトークテーマですが、毎日、やっていること、っと言うのは、どうでしょうか?
私は体づくりの為、今、毎日、5分程、筋トレをしています。研修生の、みんなも、何か、毎日、
やってることは有りますか?教えて下さい!ではでは、梅雨にも負けず、頑張ってねぇ!“っと、
頂きました~!そう、北海道ね、梅雨がねぇ、無いって言われてるんですけど~!
最近、ここ数年、ちょっと雨がね、降る日、続いてますが~・・」
RK 「はい!」
S 「毎日ね、やっているコトですよ?今日のトークテーマ!」
MY 「はい!」
S 「何か、一杯、ちゃんと、やっているコト~、多そうだね?」
MY 「フフ・・」
RK 「はい!」
S 「ねぇ、レッスンも、それこそ、練習も家で、やってたりとか!そう言うのも前、聞いたけれども、
何か、一生懸命、やってるコト、有りますか?毎日!」
(マァ、毎日、やっていて、そして他の人とは、違うコトと言う感じですかね)(^^;

RK 「はい、私、北川は~、毎日~、朝、起きた後と~・・」
S 「うん!」
RY 「寝る前に~、1分間ハイテンション、って言うモノを、やります!」
S 「1分間ハイテンション?・・」
RK 「はい・・」
S 「今は、若干、テンション低めですけれども~!」
MY 「フフフ」
RK 「フフ」
S 「1分・・その先は、テンションが上がると!?」
RK 「アノ~、凄い、笑顔で~!腕とか、振り回したり~!」
S 「オゥ!・・」
RK 「何か、フフ、こう何か・・」
S 「極端だね?」
MY 「フフフ、凄い・・」
S 「フフフ、愛生ちゃんも、小声で、凄い、って言っちゃってるけど!」
MY 「フフフ」
S 「で、何?何、何?どう言うコト?で、どうして、しようと思ったの?」
RK 「うんと~、お母さんが~、まず、私が眠れなくて、本を読んでいた時に~!・・」
S 「うん!」
RK 「寝なさい、って、言われて~!でも、寝れないって言ったら~、えっ?じゃあ、
騒げば、寝れるんじゃない?フフ、って言われて~!」
S 「アッ、まだ、ちょっと力が、有り余っちゃってるんだ?寝る前に!」
MY 「ア~・・」
S 「うんうん!」
RK 「フフ、それで~、フフ、始めました!」
S 「エ~?で、グッスリ、寝られるようになったの?」
PK 「大分・・はい!」
S 「エッ、凄いねぇ!」
MY 「凄~い!」
S 「何かこう、言葉を発したりとかは、してないんですか?」
RK 「エッ、何か、たまに、ボソ、っと!フフ」
MY 「アハハハ」
S 「フフ、ボソっとハイテンションで言うの、難しいけどね!」
RK 「凄く~、笑顔で~!・・」
S 「うん、エッ、例えば・・例えば?最近だったら、毎日、やってるんでしょう?」
RK 「はい!」
S 「ちょっと何か、ボソっと!・・ボソっとハイテンションで言ってみて下さい!」
MY 「フフフ」
RK 「昨日の夜は~・・」
S 「はい!」
RK 「イエィ!って、フフフ」
(マァ、何か、自分に気合入れる感じで言ってましたね)(^^;

MY 「アハハハ」
S 「アハハハ、イヤ、でも亮ちゃんも、ハイテンションなんでしょ?これが!・・これがねぇ?面白いねぇ!」
RK 「は~い!フフフ」
S 「イエィ、って言うのね?」
MY 「フフフ」
S 「今は、うんうん、それで?」
RK 「で~、その後に~、真顔に戻って~!・・」
MY 「アハハハ」
S 「うん!フフフ」
RK 「鏡の~、前で~、アノ~、ジャッキーチェンさんの~、ポスター物真似をします!」
MY 「やった~!」
S 「イヤ、凄いなァ、何かこう、毎日、やってるコトを、私の中で想像してたモノと、規格外過ぎて~!」
RK 「フフフ」
MY 「ちょっと~、凄いなァ・・」
S 「全然、ねぇ、想像つかなかったね?成る程~、イヤ、今夜、ジャッキーチェンさんの、
そのポーズをやって~!ちょっと載せましょうよ、番組の~・・」
MY 「フフフ」
S 「Twitterにね!載せさせて下さいよ、毎日やってるコトとかをね!」
RK 「はい!フフフ」
(マァ、是非、そのポーズ、Vol3イベントでも披露して欲しいですね)(^^)

この後、中編に続きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーニング娘。'17牧野真莉愛の「まりあんLOVEりんですっ♡」第56回その3(6/20)

2017-06-26 00:00:01 | Weblog

   

その2からの続きです。

状況は、リスナーのメッセージ紹介が終わった後からです。

“真莉愛にお任せ、これって有り?無し?”

マリアンは「“テトラポット斎藤さん”が送ってくれた新企画、リスナーさんから送られてきた、
これ、って有り?無し?っと言う疑問に対して、牧野真莉愛的に判定するコーナーです!・・」
と言ってスタートしていました。

それでは、ここから簡略方式で、レポさせて頂きます。

(<>=住所&ラブリンネーム、【】=リスナーの質問、「」=マリアンの感想と判定)

1、<和歌山県、名古屋の長兵衛さん>
【好きな異性から、デートに誘われた時、先に決まっていた、友達との約束を、
キャンセルするのは有り?無し?】

「そっか~?う~ん・・でも~、そうだねぇ~、その~、好きな人に誘われて~・・
あんまり無いじゃないですか~!きっと~、何か、誘われる時って~、自分からも誘うのも~、
キンチョーするし~!アノ~、普段、よく行ける訳では無いから~!
結構、大事だなと思いますけど~!でも~、キャンセルされたほうの友達は~、
アッ、友達よりも、恋人ね?みたいな!有りますよね?何か、そういうの!
う~ん、だから、それはちょっと何か、エッ、友情よりも、恋愛を取るのか?みたいになっちゃうのは~、
それは友達を失くしそうでコワいし~!ま、でも~、だからと言って~!その、異性のデートをね、
断ってしまいました~!アッ、僕のコト、嫌いなのかな?って思うじゃないですか!難しい~!
人間って大変ですねぇ・・う~ん、フフ、難しいと思います。でも、真莉愛的には~、決まりました!
これはね、判定したいと思います。(ジャジャジャンと判定のSE)・・無し!・・エッ、ちょっと待って!
キャンセルするのは無し!無しです、無し!キャンセルしない!アノ~、これは~、ま、良く有る、
例えば、友達と仲いい子が、2人とか、3人いました!1人の友達と~、アノ~、昨日から遊ぼうね、って、
約束してました~!今日~、アノ~、学校、終わったら遊ぼう、って、違う友達に言われました~!
でも真莉愛は~、アノ~、先に~、約束してくれたほうを優先するので~!ま、例えば、
幾ら、凄く大事な~、そのデートだったとしても~!先に~、この子と約束してたから、って!
そう、最初に約束した方と~、遊ぶと思います。そしたら~、誰も、ま、悲しまないって言ったら、
おかしいですけど~!悲しむ人は少ないと思います。だって~、先に~、もう、この子と約束してたから、
ゴメンね、って、言ったら~!アッ、そうなのか?って、なるじゃないですか~!し・・その先に~、
約束したから、何々ちゃんと遊ぶって言うのは~、別に悪いコトではないかな、と思うので~!
無しですね!キャンセルしちゃダメです!・・アッ?キャンセルしなきゃダメだと思います。
自分的には、はい!」
(マァ、マリアン的に、友達と遊ぶ順番は先着順?と言う感じですかね)(^^;

2、<千葉県、モーリーさん>
【仕事が終わって、帰宅後、どうしても眠たい、こんな時、お風呂、朝にしちゃえ~!
これって有り?無し?】

「そうだなァ?ま、確かに、お風呂を、朝に入る人も居ますし~!その、真莉愛は~、ま、夜~、
入るコトが多いですけど~!やっぱりアノ~、アレじゃないですか!野球の遠征で~、夜、夜行バスで、
真莉愛、帰って来た時とかは~!帰って、取り合えず、アノ~、朝5時とか、眠くても~、
お風呂、入ってから寝てましたね!だから~、う~ん?マァ、そうだなァ?う~ん、ま、夜行バスの時位しか、
朝に、お風呂、入ったコト、無いですけど~!これは~・・じゃあ、行きたいと思います。
(ジャジャジャンと判定のSE)・・真莉愛的には~、無し!・・無しかなァ?お風呂は~、朝にしない!
だって、寝た時に~、寝るじゃないですか!寝る時はいいですよ!眠たくて一気に寝れます!
朝、起きた時、何か、寝た気がしない気がします。自分的には!アノ~、だって、朝、起きた時に~、
何かもう、何って言うの?身体が~、やっぱりね、湯船に浸かるコトが大事だと思います。
湯船に浸からないと~、疲れも取れないし~!朝、起きた時に~、余計、疲れそうだな、って思います。
まだ、朝、お風呂、入ったコト無いから判んないですけど!そんな感じですかね!」
(マァ、マリアンは仕事終わりに、必ず、お風呂に入る派と言うコトですかね)(^^;

3、<長崎県、シシマルさん>
【せっかくの休日に、何もせずに、寝て過ごすのは、有り~?無し~?】

「イヤ、これは真莉愛、もう、決まりましたよ!アッ、でもなァ?・・どうしようかなァ?・・うん、決まりました!
(ジャジャジャンと判定のSE)・・マァね、仕事にも依りますけどね!真莉愛的には、有り!
これは~、マァ、よくする・・よ~くします!よくします!はい、マァ、アノ~、ちょっと前は~、アノ~、
1日、オフだったので~!アノ、夢の国に行ってきたんですけど~!やっぱり~、寝るのって~!
自分的には幸せだなと思うんですよね!だから~、次アノ~、前の日に凄い、頑張って、お仕事して~!
もう、疲れた、って言って~!何日か分の~、休みを~、1日で一気に取れるんですよ!
そう、だから~、その~、オフの日に、マァ、夕方とか~、何時位まで寝たかなァ?何かの時に~、
アッ、何か、朝、起きたら~、6時で~!夕方の6時だったんですよ!だから~、ご飯、1食だけ、
食べて寝る、みたいな時が有ったんですよ!でも~、それ位~、真莉愛は起こされるまで寝れるので~!
うん、お腹が空いても~!・・ま、空いたら起きるかなァ?そう、起こされるまで~、寝れます。
全然、寝れます!小さい頃から~、お腹が空いて、いい匂いがしたから起きるのか~?
アノ、もうソロソロ起きなよ!って言われて起きるのかの、どっちかと思うので、結構、
寝るのはいいと思います。でもねぇ、1日、寝れるって、ホントに幸せですよ!うん、アノ~、
日常の~、これ、生活の中で1番、幸せなの、って!ま、コンサートとかは別として~!
寝るのが~、自分的には1番、大好きですね!うん、好きな時間、お風呂とかよりも~、
お風呂とか、ご飯、食べてる時よりも~、寝るのが1番、好きです!」
(マァ、寝れる時は出来るだけ一杯、寝るのがマリアン流くつろぎ法と言う感じですかね)(^^;

4、<熊本県、大空ワタルさん>
(マリアンは「はい、熊本県もメールで全国制覇、今、してるんですけど、熊本県、初チェックです。
有難うございます。」と言っていました)
【ラーメンにライス、お好み焼きにライス、のように、炭水化物を、おかずに、炭水化物を食べる食事、
これって、有り?無し?】

「そっか、真莉愛~、う~ん?ラーメンにライス、って、でも、ラーメンに炒飯、付いてくるじゃないですか~!
そういう感じも有りってコトですよね?(スタッフが質問したようです)・・焼きそば?焼きそばに、ご飯?
焼きそばに、ご飯か~?食べたコト、無いなァ?エ~?真莉愛は~、ご飯・・ご飯を食べる為の、
オカズじゃないですか~!エッ、フツーって、ご飯を~、食べる為の、オカズじゃないですか!
真莉愛は~、アレ?良く判んない!フフ、言ってるコトが判んなくなった!ご飯を食べる為に~、
振り掛けを食べる!振り掛けとか、掛けるじゃないですか!真莉愛、多分、逆なんですよね!
振り掛けを~、食べる為の~、ご飯、みたいな!感じなんですよ!だから例えば、塩とか~、
調味料とかも、アノ、オカズを食べる為の調味料じゃなくて~!調味料を味わう為の~、
オカズみたいな!フフフ、ちょっと~、言ってるコト、よく判んなくなっちゃったんですけど~!
そういう感じだから~、エッ?どうなんだろう?有りかなァ?エッ、よし、じゃあ、判定してみたいと思います。
(ジャジャジャンと判定のSE)・エ~?イヤ、これは有りにしましょう。有り!ま、これは人それぞれだから~!
ま、有りの人も居ていいんじゃないかな、って思いますね!マァ、後~、お好み焼きにライス~!
って言うのも聞いたコト、有りますし~!真莉愛は~、うんと~、無いけど~、有りでいいと思います。
はい!・・」
(マァ、ラーメンライスとかは、ずっと前からフツーに、定番でメニューに有りますからね)(^^;

マリアンは「・・それでは最後に1曲、行きたいと思います。はい、この曲、丁度、1年位前に、
歌った曲なんですけど~!アノ~、愛知県のラブリンネーム“コアラさん”からリクエストが来てます。
有難うございます。“真莉愛ちゃん、こんばんは!マリラブが始まって、もう、1年経つなんて、
アッと言う間ですね!この曲は、真莉愛ちゃんがパーソナリティーに決まった日に、鈴木香音さんと、
歌ったので、凄い、思い出深い曲です“
はい、そうアノ~、鈴木さんと~、公開収録、この~、カンノンスマイルの公開収録で~、
鈴木さんと一緒に歌わせて頂いたんですけど~!一緒に~、2人で何の曲、歌うか、決めて~!
アノ、何か、この曲~、こうやって何か、この曲にしよう、とか、何曲か、候補も有ったんですけど~!
ま、愛知県で公開収録も出来たって言うコトで~!鈴木さんと真莉愛の地元の愛知県だから~、
この曲、歌おう!ってなりました!聴いて下さい。モーニング娘。で・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、なっちメインの定番曲、久し振りに聴くと、懐かしいですね。(^^)

♪ふるさと♪ (モーニング娘。)

マリアンは「エンディングで~す!最後に何ってコトの無いフツーの台詞を、ちょっぴりセクシーに言うだけで、
とっても萌えちゃう、妄想セクシー台詞、本日の台詞は神奈川県のラブリンネーム“カズくんさん”から
頂きました、ワォ・・“美味しくな~れ!萌え萌え、キュンキュン!”(可愛い感じで言ってます)・・フフ・・フフ、
凄い、これアノ~、何か、メイドカフェの~、ヤツみたいですね?アノ~、コーヒーが出て来て~!
美味しくな~れ!って、そう言うコトですね?ワ~ォ!結構、凄いモノが来ましたね。
は~い、メイド喫茶か~?行ったコト無いです。真莉愛は!・・」と言って、この日の、
ラッキーラブリン賞を“モーリーさん”に贈ると言って、インフォメーションを色々、語っていましたが、
最後に「・・っと言うコトで、今日は、ここまで・・は~い、ちょっと時間が有るので、フフフ、ここまで、って、
言っちゃいましたけど~!実は~、アノ~、さっき“ふるさと”って曲、流したじゃないですか!
鈴木香音さんと~、そのリハーサルの時は~、真莉愛、アノ、練習通り、上手く、歌えたんですよ!
実は本番~、ちょっと失敗をしてしまして~!間奏明けに~、1回、止まって~
♪な~みだ~♪って、入るトコ有るじゃないですか!そこは真莉愛のパートだったんですよ!
もう、キンチョーし過ぎて~、アッ、何か、判んないですけど、自分の頭の中で、1、2、3って数えてたら~、
出遅れちゃったんですよ!だから、それが~、凄く、真莉愛は~、アノ、今まで、ちょっと~、
悔いが残るって言うかねぇ、うん、そう、ちょっと、それは、凄く悲しかったコトでした!
はい、っと言うコトで、今日はここまで!明日も嬉しいコト、楽しいコト一杯有るといいね!
お相手はモーニング娘。‘17の牧野真莉愛でした~!おやちゅマリア!」と言って終わっていました。
マァ、メンバーの中で曲のパートが変わると、その度に、覚え直すコトも有ると言う感じですかね。(^^;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加