ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「歌ドキッ!~ポップクラシックス~」43日目(11月29日)

2006-11-30 21:21:28 | Weblog

この日も進行はナレーションでしたが、
セットスタジオには、ごっちんが登場していました。

「古き良き歌を今に歌い継ぐ、歌ドキッ!ポップクラシックス、
今週は年にヒットした歌謡曲の特集!水曜日の今日は
沢田研二の“勝手にしやがれ!”

歌いながら帽子を投げるステージパフォーマンスでも話題になった
ジュリーこと、沢田研二の大ヒットナンバー!
歌うのは、後藤真希!」

この後、ごっちんが画面に現れましたが、ごっちんは、11月20日以来
4回目の登場でした。
そして、この日のごっちんは白いシャツに濃いグリーン系の上着を羽織り、
黒っぽいミニスカにアミタイツ、そして茶系のロングブーツという出で立ちで、
ちょっとセクシーっぽさを感じさせる衣装でした。

ごっちんはマイクを持って口に付ける感じで歌い始めましたが
しっかり、自分のスタイルで歌っている感じで、途中では右手を動かし
曲に合わせてポーズしていました。
最後には、歌い終わって安心したのか笑顔も覗かせていましたが、
ごっちんは、ジュリーとは又、一味違う、爽やかな雰囲気を
醸し出していましたね。(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「産地直送!カントリー娘。」NO40(11月28日)

2006-11-30 01:03:55 | Weblog

今週も3人で担当と言うコトで、カントリー娘。としては
26回目の登場となっていました。
そしてこの日は、女心について熱く語っていましたね。(^^)

(A=あさみちゃん M=まいちゃん み=みうなちゃん)

A 「こんばんは、カントリー娘。の、あさみです。」
M 「里田まいです。」
み 「みうなで~す!」
M 「産地直送!カントリー娘。は、ふるさと北海道から、カントリー娘。の今を
産地直送で、お届けする10分間です。え~、昨日に引き続き、卒業に関する
メールがホントに、たくさん来ています。」
A 「どうも有難うございます。」
M 「有難うございます。今日も元気にラジオ、お届けして行きますので、
今夜も1時まで、皆さん、よろしくお願いします。」

<タイトルコール>

M 「世の男性諸君にとって、女心は永遠の謎!らしいでございます。
え~、カントリー娘。が女心を、あなたに、お教えしましょう!
今夜は、女心サミットに、CHU~!チュ!チュ!(ここで「ア~、重なった!」と、
みうなちゃんの声が出ていました)目!目!目!」
(どうやら、この日は、チュッ!と、目(もく)を3人で入れたようですが
上手く行かなかったようですね)(^^;

M 「はい!え~とですね。今夜はこんなメールが来ています!」
A 「何?何?何!」(かなり乗り気です)(^^;
M 「どんなメールかと言うと、ちょっと待てね!ラジオネーム“チキチキさん”から、
頂きました。チキチキさんね。」
み 「チキチキさんね。有難うございます。」

“この前、急に残業が入ってしまって彼女とのデートを断ったんです。でも彼女が
納得してくれなくて、凄いケンカをしてしまいました。どうして仕事だって判って
くれないんでしょうか?僕が~、悪かったんでしょうか?“

み 「悪くないで~す!」(間髪を入れずに、みうなちゃんが叫んでました)(^^;
M 「っと言う訳ですね。今夜の議題は、仕事と彼女、どっちが大事?って
言うコトで、アノ~、まず2つを天秤に掛ける時点で、私、おかしいと思うけど・・」
み 「おかしい!おかしい!」(同調しいます)
M 「1人、雲行きの怪しい人が居るんですけど~・・・。」
A 「何処?誰?」
M 「あなたよ!」(あさみちゃんを指して言っています)(^^;

A 「あ、そう。あさみ?」
み 「あさみさん!」
M 「“僕が悪かったんでしょうか?”って言われて、悪くない!ってみうな!
私も悪くないと思うけど、どう思う?」
A 「イヤ、あのね~、悪くないと思うけども~・・。」
M 「良くもないって?」
A 「良くもないよ~!やっぱり!何で?って言われたら、説明は、
あまり出来ないけども~、でもさ~、どうにかしてさ~、残業さ、早く終らしてさ、
“直ぐ、戻って来るから!”って、そう言う一言も言えたかも知れないじゃん!」
(これは、残業の内容次第で状況は変わりますけどね)(^^;

M 「確かに!アノ、フォローがどうしてたか?だよね。」
み 「フォローがマズかったのかな?」
M 「ちょっと気になる所は、そこかな。私も!」
A 「残業だよ!残業!」
M 「残業と仕事は違うと!」
み 「違うかなァ?」
A 「だって~、何だろね?残業って、だって、残り物を間に合わなかった!
その日に!間に合わなかったからさ~!」
M 「アフれた仕事を勤務時間以外にやるってコトね。」
A 「やるって事でしょう?今日、しなきゃいけないって事でもない物だったら
明日の朝、早く行って、チャチャ!って終らせるって手もあるでしょう?」
(今回の、チキチキさんの残業は文章から察すると、恐らく上司から急に
指示されてやる羽目になった仕事みたいですから、ちょっと、あさみちゃんの
理論は当て嵌まらないと思いますけどねぇ・・)(^^;

み 「あ~、それだったら有るよ!」
M 「考え方にも、よるんじゃない?その人の!この方は人がいいんでしょうね?
恐らく!」
み 「まあね、その日に、マア、やるか!っと思って・・・。」
M 「自分が~、私が、もしも、男の方の立場であれば多分、やると思う。残業!
仕事を取ってしまう!どうしても。」
み 「私も多分、仕事と彼女を、どっちが大事?とかって~!だったら仕事!
って言うような人が好きになると思う!」
M 「私ね~、それで彼女を取ってくれた方が嬉しいけど、私は仕事を取るタイプ!フフ」
(立場によって変ると言う事ですね)(^^;

み 「アハハ、ズルイ!ズルイ!」
M 「私は仕事を取るタイプだけど、向こうには~、彼女を取って欲しいけど~、
ま、でも、仕事を取ったところで気にならない・・・。」
A 「それなりのフォローが有れば、いいって事じゃん!」
M 「そうそう、そうそう!」
み 「あ~、確かに!何か、この日、急に残業入っちゃったから、もう、
今度、じゃあ、ご飯おごるよ!っとか、何か、フフ、何か、何処かに連れてって
上げるよ!っとか、何か、そういうフォローがあったのかな?だから~、
無かったから~、ケンカしちゃった!とかじゃない?多分、チキチキさん。」
(まあ、フォロー次第で相手の機嫌も変わりますからね)(^^;

M 「多分、そうじゃな~い!まず、付き合ってた、その期間にもよらない?
あんまり早いタイミングでさ、その“残業は入る”のと、やられると~・・。」
A 「ヒビが入るね!」
み 「それと合ってる頻度!何かね~・・。」
M 「そう、1ヶ月に1回しかない貴重なデートをダメにされたら、
それはちょっと~・・。」
A 「怒るよ~!」(後はお互いの理解度ですね)(^^;

み 「遠距離恋愛やったとかね。」
(近くに居ても、そんな雰囲気になると言うコトでしょうね)(^^;
M 「イヤだよね。じゃあさ、残業、断れる男性と、アノ~、ま、ちゃんと仕事を
キチっとやるからゴメン!今日はデート出来ない!って言う、どっちがいい?」
A 「え~、微妙だってば~!」(悩んでいるようです)(^^;
M 「断ってでも、こう、自分の所に駆け付けてくれる・・・。」
み 「え?私、断んないほうがいい!例えば、じゃあ、仕事終わった後に、ちょっと
上司に誘われちゃってでも、ご飯行くような人がいい!私!」
(みうなちゃんは、あくまで仕事優先主義なんですね)(^^;

M 「あ~、成る程ね~!」
み 「この後、食事にゴメンねって!でも、何か、それは、しょうがないかな!って
思う。例えば、私達の仕事でも急に何か予定入っちゃうコトだってあるじゃない!
ぜ~ったい、コレ、私達だったら断れないじゃん!だからさ、そう言うコトも考えながら
そうかな!って思う。」(みうなちゃんの考え方は、結構、大人ですね)(^^)

M 「あ~、成る程ね、私も最初は、そうだったんですけど、うちの母親に、
“イエス、ノー!ハッキリ言える人と将来、一緒になる方がいい!”っと
言われたの!」
A 「ホホ~ゥ!」
M 「だから~、多分、そういう壁?色んな壁にぶち当たった時に、それを越えて
行ける位の、何か、何て言うの?自分を持っていて、自分の意見をしっかり
持っている、そう、優柔不断は絶対ダメって!・・」
A 「あ、優柔不断は絶対ダメだね。」
M 「・・言われたの!」
み 「あ~、それ、お母さんの言葉か!説得力、あるなァ!」
M 「だから、私はどっち?と言うと、優柔不断の方だから。」
み 「そう?」
M 「優柔不断だよ!意外と、優柔不断だよ~!結構、ハッキリしてるトコは
ハッキリしてるけど~、アノ~、結構ね、残業とかだったら、はい!やります!
何だかんだって、やっちゃう!私なら、やっちゃうな。ヤル、ヤル~!」
(自分を鼓舞するように言っていましたね)(^^;

A 「私が男で、残業!とかって言われたら、チャッ、チャッ!って終わらす。」
(内容次第でしょうね)(^^;
み 「速そうだね~!あーさ~!」
M 「でも私も、そうかも!」
A 「で、間に合わなかったら、もう、次の日、早く行って、もう、チャッチャッって
終らす!」
M 「だから~、何か、そこでさ~、何か“イヤ~ゴメン!今日は無理”じゃなくて
“待ってて貰ってもいいや!”とかさ、ちょっと待ってて、それ、ちゃんと
埋め合わせして来る!・・・」
み 「言い方とか、あるかもね~。」
M 「・・だから、ちょっと、ソノ~、悪かった訳じゃない!チキチキさん、
悪かった訳じゃないけれども、他にも巧い手は有るよ!って言う、何か~うちら・・」
み 「フフフ、うちら誰?」
M 「だってさ、だってさ!これさ、どうしても判ってくれないです!って言うから!」
み 「フフ、そうだけど、うちら・・・」
(みうなちゃんは、まいちゃんの言い方に拘っているようですね)(^^;

A 「言い方だよね。ホントに!」
み 「まだ10代か20代のハズなんだけどな。フフ」
M 「すんごい年配の方だったら、相当、生意気な口ばしだよ!」
(まあ、年配者なら、こんな質問メールは出さないと思いますけどね)(笑)

A 「すみませんね~!」
み 「すみません。年配者の方、聴いてたら!フフフ」
(そんな、気にするようなコトではないです)(^^)

M 「でも、マア、そう言う世の中さ、渡って行く知恵は付けたら、フフ、
いいんじゃないですか!」
み 「フフ、今、すでに付いてる感じの、お便りだね。」
A 「ま、でも、そう言うさ、ケンカしちゃったって、なっちゃったんなら、次、もし
そうなった時に、じゃあ、どうしようか?ってコトも考えられると思うから
色々、やってみたら、いいんじゃない?」
M 「そうだよ、それでフラれたら、それまでの女なんだから!そういう方!
新しいの、見つけリャいいの!切り替えて!切り替えて!」
(ここでも、常に前向き精神と言うコトですね)(^^)

A 「さっすが~!まいちゃん。」
M 「切り替えも、速く行かないと!」
み 「愛の言葉を言えば、大丈夫!好き!っとか。」
M 「みうなみたいな、女の子はそれで全然OKだから!もう“嫌い、嫌い、嫌い!”
って言われて、最後に“好き!好き!”って言ったら、もう!・・。」
み 「そう!無視、無視!って来て、最後に飴なら大丈夫!とか、そう言うトコ
有りますよ。女の子は有りますよ!」
M 「女の子じゃない、みうなは!でしょう?フフフ、は~い、っと言う訳で
今日は、すんごい話しちゃったけれども、これで、女心、判って頂けたでしょうか?
皆さん、参考にして下さい。」
(まあ、女心は、ともかく3人の性格の違いは、良く分かりましたね)(笑)

<エンディング>

M 「あなたも、産地直送!カントリー娘。に、お便りメッセージなど
直送して下さい。え~、本日、話しました。女心!やっぱ、こういうのは、
燃えるよね!みうななんて、暑くて上着脱いじゃった!」
み 「フフフ、だってファ~、着てたんだもん!暑いよ~!」
M 「ね~、ホントにあの方の頭の中が、ファ~(パ~)なんじゃない?」
み 「ファ~じゃなくて、今、パーって言った!フフ」
M 「言ってない!言ってない!フフフ、でも、やっぱ、こういう話は楽しいね。」
み 「楽しいね!」
A 「うちら、ガンガン入るよ!」
み 「やっぱり、女の子だね。うちらって!」
M 「ホントに私達でよければ、いつでも、相談、寄せて下さい。」

(この後、いつも通りアドレス、宛先の告知がありました)

M 「それでは明日も、深夜0時50分にお会いしましょう!」
全員: 「いい夢、見ろよ!」

こんな感じで終っていましたが、まあ、3人の恋愛相談では、一般人と
又、一味違う、色んなアドバイスが聴けて、それなりに参考になるかも
知れませんね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「歌ドキッ!~ポップクラシックス~」42日目(11月28日)

2006-11-29 21:58:48 | Weblog


今週も進行は、男性ナレーションでしたが、
この日は、かおりんと、アヤカちゃんが
再び、コンビで登場していました。(^^)

「古き良き歌を今に歌い継ぐ、歌ドキッ!ポップクラシックス、
今週は1977年にヒットした歌謡曲の特集!

火曜日の今日はピンクレディの“渚のシンドバッド!”

オリコン史上、初となるミリオンヒットを記録したピンクレディ4枚目のシングル!
大胆なコスチュームと振り付けが印象的な永遠のアイドルソング!
歌うのは、飯田圭織とココナッツ娘。の、アヤカ!」

そして、いつものセットスタジオに2人が現れましたが、
2人の共演は、10月26日以来、2度目で、アヤカちゃんは他にも
10月31日にソロで登場していますので、今回が3回目となっていました。

因みに、2人が最初に歌った曲は“翼を下さい“、
そしてアヤカちゃんが31日に歌った曲は“MONKEY MAGIC”でしたね。

この日の2人の衣装は、前回とは違い、左に立ったアヤカちゃんがモスグリーンの
チューブトップワンピ、右側の、かおりんは白のチューブトップに淡いピンクの
肩出しワンピを重ね着していましたが、2人ともスカーフを巻いてアクセントを
付けていました。

2人は、ピンクレディの振りを忠実に再現していましたが、ハローの複雑な振りと
比較すると、かなり簡単な動きのようで、2人共、余裕を持って
こなしている印象でした。

そして中盤では、時に笑顔も見せて、本人達も楽しみながら
歌い踊っていましたが、かおりんとアヤカちゃんは、息もピッタリで
何か、2人をユニットにして売り出したい位、とても、いい雰囲気でしたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「産地直送!カントリー娘。」NO39(11月27日)

2006-11-29 11:41:19 | Weblog

今週も3人揃って出演していましたが、この番組で
カントリー娘。としては25回目の登場でした。
そして、間近に迫ったフットサル、スフィアリーグについて、
決意を色々、語っていましたね。

(A=あさみちゃん M=まいちゃん み=みうなちゃん)

A 「こんばんは、カントリー娘。の、あさみです。」
M 「里田まいです。」
み 「みうなで~す!」
M 「産地直送!カントリー娘。は、ふるさと北海道から、カントリー娘。の今を
産地直送で、お届けする10分間です。え~、先週の金曜日に、
あさみと、みうなの卒業発表をしましたけど、それに関して、ホントにたくさんの
メールを頂きました。」
A&み 「どうも有難うございま~す!」

M 「有難うございます。2007年1月28日までは、この3人で、カントリー娘。として
頑張って行きますので皆さん応援、よろしくお願いしま~す!」
A&み 「お願いしま~す!」

<タイトルコール>

M 「今夜は、フットサルにCHU~!チュッ!目!目!目!」
(今回は“目”を、3人で順番にコールしていました)(笑)

M 「イエ~ィ!フフフ、はい!っと言う訳でですね、月曜日です!フットサルで
ございますけれども、今日は11月27日です!」
み 「ヤバいじゃんか!3日後だよ!」
M 「30日の木曜日には、え~、スフィアリーグ、スカイグループシリーズ、
ファイナルが・・」
み 「有明コロシアムで~!あるよ~!フフフ」
M 「有るんですけれども~・・」
み 「ちょっと、フフ」
A 「イヤ~、これさ~、これで優勝しなかったら王者になれないんだよ!うちら!」
M 「王者になれないし~・・・。」
み 「総合優勝ね!」
M 「色んなトコに責任を感じる。私は!フフ、スッゲ~、申し訳ない気分になる!」
(まあ、こればかりは、まいちゃん1人の責任では無いですけどね)(^^;

み 「だってさ~、ここまでさ~、ここまで1年やって来たんだよ。その集大成だよ!」
M 「そうだよ。もう何回、過去に何回“優勝します!”って私達は、言ってきた事か!」
み 「ホントだよ~!しかもさ~、あのね、最近、勝てなくて思ったんだけど、
勝った時って、何か“勝ったよ~!”みたいな感じでさ、皆さんに報告するけど、
負けた時に、ゴメンナサイ!は、言いたくないワと思って!」
M 「そうだよ。もうイヤだよ。ホントに!勝ってゴメンナサイ!って言いたいもんね。」
み 「アハハハ」
A 「勝っちゃってゴメ~ン!フフフ」
M 「やっぱり、勝っちゃってゴメンナサイ!みたいな。フフ、そう言う風に
行きたいんですけれども、マアマア、でもアノ、今のところね、ホントに年間を
通しての試合になっていますので、今は、え~とTEAM dreamが1位、
ガッタスが2位に付けているので、いい所にね、居るんですよ!」
(カレッツアを含め総合優勝は、このポイント上位3チームに絞られましたからね)(^^;

A 「だから~、うちらが30日に、もう、全勝して点数をバンバン入れて勝てば
優勝出来るんだよ!」
M 「そう!完全に優勝!その他にも色々と~、アノ~、イヤらしい話、
色んな何か・・・」
み 「何?フフフ」
M 「場合によっては、優勝出来るコトは有るんですよ。だから例えば
TEAM dreamが、フフフ、1回戦で負ける・・・例えば!例えばだよ!
そんなコトは・・・そうじゃ無くて、やっぱ、気持ち良く優勝したいけれども、
ま、そういうコトが、フフ、有るかも知れないから!ま、どんな形でも、
私は、もう、優勝したいの!ヤバいでしょう?」
(最近のガッタスは卒業メンバーが相次いでいるので人数不足も心配ですね)(^^;

A 「優勝したいよ~!」
み 「「したいよ!したいよ~!」(ダダっ子のような声出してます)(笑)
M 「ホントにしたいでしょう?最近アノ、ホントに~、決勝の空気って言うのを
味わってないので~・・。」(決勝は独特の緊張感が有りますからね)(^^;
A 「大体、準決勝で敗退しちゃうんだよね。」
み 「あのね~、勝った、次の試合なんだよ。ガッタスの!いっつも1回戦勝ったら
2回戦がダメとか!」
A 「アレ、何でだろうね?」
M 「勝って!勝って!カツオ!(噛んでいました)フフ、勝とうよ!」
A 「誰が?」(早速、ツッコんでいます)(^^;

み 「フフ、サザエさんでないの?」
M 「勝って、勝って、カツオ!みたいな!」(ムキになっています)(^^;
み 「待って!でも気持ちで行きたいけどさ。だけど、やっぱり、どっか冷静にさ~、
引いた自分でね、ちょっとね~!」
M 「行かないといけないね~。でも、ホントに勝ちたい!勝ちたいっと言う気持ちは
これだけ言ってるので、フフ、皆さんに伝わっていれば嬉しいと思うんですけれども~、
何より、サポーターの皆さんの、アノ、力がホントに私達、励みになりますし、
パワーにもなりますので、応援、ホントに北海道からも、よろしくお願いしたいと
思いますけれど~・・。」
(念力パワーでも送ってみますかね?)(^^)

A&み 「お願いしま~す!」
M 「ま、ホントにね。後、3日後だから!ここで最後、最後に意気込みを
1人ずつ言って行きましょうか!」
A 「は~い!そうだね、ラストだし~、今年、ラストにもなるし~、私も大会、
この30日にラストになるんで~・・・。」
み 「そうだよ~!」
M 「もう、そうだよ。」

A 「アノ~、ホントに悔いの無く、いい試合もしたいし、自分でも、やっぱり
点数は決めれるなら、もうドンドン決めて行きたいなと言う気持ちで、勿論
いますので、皆さんも応援よろしくお願いします。頑張ります。はい!」
M 「はい、みうなは!」
み 「はい~!やっぱりね、やっぱりファイナルステージなのでね。
やっぱ、他のチームの皆さんも勿論、気合充分で来ると思いますよ。だけどね、
それに負けないように頑張るのと、ま、みうなも、個人的には最後なので、
今までの集大成を、この日にド~ン!と見せれたらいいなァと言うのと、後は
見てくれる、お客さんに、あ!いい試合だったね!って言われるような、やっぱ、
勿論、気持ちも入ってて、やっぱ、ちゃんといいプレイが出来るような、
ま、ちょっと贅沢ですけど、ま、最後なので、もう、それが出来るように!
やっぱ、それで優勝ですよ!」
(ここ最近は他のチームのレベルも上がっていますので優勝への道乗りは
大変ですが、何とか、ガッタスの意地を見せて欲しいですね)(^^)

M 「そうですね。」
み 「優勝してみんなで、焼肉行きたいね!」
A 「行きたい~!」
M 「もう~、ソロソロ、レバ刺し、食べたいよ~!もう~!」
A 「レバ刺し、2人前位、食べたいんだけど!」
み 「最近ね、焼肉不足!ホント、行こうよ~!」
(かなり焼肉に飢えているようですね)(^^;

M 「ホント、そうなんですけど、私、まいはですね、アノ~、そうですね。
色んな意味でファイナルなので!ま、あさみと、みうなの卒業、凄く大きなコトに
なりますし、やっぱ、フットサルって言うのは、2人にとっても、3人にとっても、
ガッタスにとっても、とても大きな出会いだったので、ここでやっぱり
“終わり良ければ全て良し!”じゃないけどもさ、やっぱ、それに近いモノは
正直、私、有りますので~。」
み 「やりたい!やりたい!そうやって~!」
(有終の美を飾りたいという気持ちは、みんな同じでしょうね)(^^)

M 「もう、絶対ここは、いい試合をして、来てるサポーターさんの皆さんを
感動の渦に巻き込みたいな!なんて、フフ、思っておりますので、皆さん、もう、
声が枯れるまで応援、宜しくお願いします!」
A&み 「お願いします!」

<エンディング>

M 「え~、先ほども、お話しましたけども、いよいよ11月30日木曜日に
スフィアリーグ、スカイラークグループシリーズ、ファイナルが有明コロシアム、
東京ですね、ありますので北海道の皆様も、有明コロシヤ・ム・・」(噛んでいます)
A 「大丈夫?フフフ」
み 「有明コロシアムに!」
M 「もう~!魂、海を越えて送って欲しいと思います。」
A 「そうね~!」
み 「お願いします。」
M 「アノ~、想いは届きますから!日本ハムも、ホラ!優勝したじゃない!
私、あの時、東京から凄い応援したもん!」
(日本一になったのも、まいちゃんが念力パワーを送ってくれたお陰ですね)(^^)

み 「ホント?」
M 「フフ、ホントだよ!メッチャ泣いてた!だから新庄選手が泣いてた時間と
同じ時間帯、私、泣いてたんだ!」
A 「え~!?」
M 「ホントです。見た?アレ!」
み 「ま、優勝したら、何とでも言えるけどね。フフ、まいちゃんね!」
M 「イヤ~、ホ~ントに、それぐらい、やっぱね、気持ちは伝わるものなので、
ホントに私達、頑張りますので、いい報告を皆さん、待ってて下さい。
え~、そしてですね、あなたからも、産地直送!カントリー娘。に
フットサル以外のお便り、メッセージなど何でも直送して下さい。
金曜日は、スペシャルフライデーもありますしね、最近は、アノ、私達、
恋愛相談なんかも・・・相談って言うか、恋愛話なんかも・・・。」
み 「相談って言うか、マジトークね。フフフ」
M 「そう!マジトークで話してますので~・・。」
A 「入って行くよ!私~!フフ」
(あさみちゃんは、結構、真剣に考えて語るタイプのようですね)(^^)

M 「フフ、あーさは、かなり本気ですから。」
み 「いきなりキレてるからね。フフフ」
M 「そうそう、そうそう!結構、楽しんでやってますので、何か、そういう
お題とかもね、アノ、送って頂けたら凄く盛り上がっちゃうよ!みたいな感じなので、
どんなメッセージでも構いませんので、送って下さい!」

(この後、アドレス、宛先の告知がありました)

M 「って言う訳で、明後日の報告、頑張っていい報告しますので、皆さん
ホントに応援、よろしくお願いします。」
A&み 「お願いしま~す!」
M 「明日も深夜0時50分に、お会いしましょう!」
全員: 「いい夢、見ろよ!」

卒業発表後、最初の放送でしたが、思っていたより、3人とも明るい雰囲気で
語っていて安心しました。まあ、これがカントリー娘。のキャラであり、
魅力の1つですからね。(^^)

30日の試合は、平日の夕方からスタートとのコトで、最初の部分は、仕事中で
生では観れませんが、札幌からも、まいちゃんが日ハムに送ってくれた“念力“に
負けないようにパワーを送りたいと思っていますので、是非、決勝まで
しっかり駒を進めて、栄冠を勝ち取って欲しいですね。(^^)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「歌ドキッ!~ポップクラシックス~」40日目&41日目(11月24日&27日)

2006-11-28 22:15:07 | Weblog


まず金曜の総集編は、シャ乱Qの
HATAKEさんと、まことさんの2人が解説していました。

(H=HATAKEさん M=まことさん)

H 「今週は1986年にヒットした歌謡曲を、お送りしてきました。最終日の今日は、
私、兄貴分のHATAKEと!」
M 「まことが1986年の総集編を、お送りします。」

(ここで、画面に、ごっちんが映りました)

M 「“DESIRE!”好きな曲ですけども~!」(まことさんのトーンが上がっています)
H 「急にテンション上がったからビックリしたワ!」
M 「後藤真希、え~、そしてHATAKE、そして私、まこと、と3人で
やりましたけれどもねぇ~。」
H 「ドリカムみたいやな!」(今は2人ですけどね)(^^;
M 「見た目が3人って感じでしたけども、みんな歌ってるらしいよ。カラオケとかで!」
H 「♪ゲラン、ゲラン♪ね。」
M 「♪ゲラン、ゲラン♪コブシを回すと言うか、ロフトを利かす感じで、
丁度、僕らが18歳、高校3年生ぐらいですか。カラオケに行きまして!
女子は、この曲で、もう、ミエを切る!みたいなな感じでしたよ。」
H 「絡みずらいな。フフ」

(画面に有紀どんの歌う姿が映っています)

M 「火曜日ですけども“My Revolution”渡辺美里さんですよ。」
H 「約70万枚、売れてるやね。この時代の70万枚って凄いで!」
M 「そう!スタジアムツアーって言うんですか?野球場とか、そういう所で。」
H 「西武球場ね。20年位、連続で、やらはったんよね。遂、最近まで
ず~と使ってたんよ。」

(このあと、画面には、裕子姐さんが登場していました)

M 「“フレンズ”レベッカ!」
H 「まことちゃん、青春の曲やね。」
M 「そうなんですよ。ちょっと僕も高校生!18歳ぐらいで男子校だったでしょう?
女子校の女の子と係わる為に、ボーカルとかキーボードを募集して、
まあ、コピーバンドを作りながら、交流を深めた時に~・・その時に、このフレンズは
コピーしました。」
H  「へぇ~!青春の曲ですね。」
M 「そうなんですよ。」

(今度は、画面に、たいせいさんをバックにして、愛ちゃんが映っていました)

M 「木曜日は、石井明美さんの“CHA-CHA-CHA”元祖トレンディドラマって
言うんですか?“男女7人夏物語”の主題歌!観てました!」
H 「とにかく、高校生から見た、大人って言う感じの曲ですね。」

この後、字幕に“TOPICS in 1986”と出て、当時の思い出を2人が
語っていましたが、まことさんは、20年前、マリオブラザースの攻略本が
大ヒットした事を挙げ、HATAKEさんは、自分が当時、爽やかな感じだった!と
話していました。

今回は総集編としては初めて2人での解説になっていましたが、
結局、歌っていたハローメンバーで紹介されたのは、月曜日のごっちんだけでした。(^^;
出来たら、他の曜日に出演したメンバーも、名前位は挙げて欲しかったし、
それぞれの歌い方に関する印象なども聞かせて欲しかったですね。(^^;


そして月曜日分です。

「歌ドキッ!~ポップクラシックス~」41日目(11月27日)

今週もナレーションで進行していましたが、今回はアッチュが出演していました。
アッチュは、11月14日以来、3回目の出演でしたが、
前回の“悲しみが止まらない”に、続き、今回もしっとり聴かせる
大人の雰囲気の曲を歌っていましたね。(^^)

「古き良き歌を今に歌い継ぐ、歌ドキッ!ポップクラシックス、
今週は1977年にヒットした歌謡曲の特集!
月曜日の今日は、因幡晃の“思いで・・・”

公務員からシンガーソングライターへと転進!
“わかって下さい”の大ヒットに続いて因幡晃が送り出した名曲!
歌うのは稲葉貴子With 因幡晃!」

いつものセットスタジオに、アッチュと横でギターを演奏する因幡さんが登場!
ちなみにアッチュの衣装は、14日の時と同じ、濃いブルーのワンピでした。

そして因幡さんがギターを奏でる中、しっとりと出だしを歌いながら、
ムードを高めていくアッチュ!徐々に曲の雰囲気に乗って行き、
時にはテンションを上げ、時には語りかけるように熱唱していました。(^^)

間奏の因幡さんのギターの旋律も素敵で、何か、遂、聴き入ってしまいそうな
素晴らしいムードが漂っていました。

アッチュの歌う様子を見ていると、何か、新たなアッチュの魅力を発見したような
そんな感じがしましたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加