ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「安倍なつみあなたに会えたら」NO195前編 (1/27)

2013-01-31 00:00:01 | Weblog


今回もボリュームが膨らんだので前編、後編に分け、一部簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜もラジオの前で聴いてくれてる皆さん、パソコン、ラジコで聴いてくれてる
皆さん、こんばんは、bayfmあなたに会えたら!どうも、安部なつみです。サァ~、早いモノで~、
2013年の1月も終わりに来ていますねぇ、早いですねぇ!もう、27日ですよ!エ~、私はですねぇ、
KERAさん演出、脚本の、祈りと怪物ウィルヴィルの三姉妹が、大阪で大千秋楽を終えまして!
イヤ~、大阪!もう、ちょっとねぇ、正直、今、ホっとしています。やっぱり、こう~、10月の半ば位から~、
顔合わせが有って~!マァ、脚本がねぇ、アノ、ドンドン、ドンドン、分厚くなってく中、凄~く、やっぱり、
大先輩の皆さんに囲まれながら~、しかも、ねぇ、KERAさん演出のアノ~、KERAワールドの中で~、
私は演じるってコトも初めてのコトだったので~!う~ん、凄く、やっぱり緊張感の有る~、日々で~!
やっぱり常に、他の、お仕事してたり~、普段も、やっぱり、KERAさんのアノ、世界、マチケが、ずっと、
自分の中に有ったから~!終わって、ハァ~、終わったんだなァって言う~、ちょっとホっとした感じが、
自分の中に有るんですけども~!そうですねぇ、今回、やっぱり終えてみて~、そうだなァ?ずっとね、
アノ~、やっぱりアノ~、期間中は言えなかったコトが色々、有ったんですけども~!
(マァ、公演中は、詳しい内容など、あまり言えませんからね)(^^;

裏話と言いますか~、ま、実はですね、アノ、マチケ~!ま、18歳の設定で~、マァねぇ!アノ~、
お父さんが、ドン・ガラスで三姉妹!ま、3人兄弟の中で、末っ子を私は演じてたんですけども~!
実はですねぇ、アノ観にいらした方は判ったと思うんですけども~!判ったと思うと言うか、アノ、衣装がね、
ちょっとマァ、ベルベットの素材で~、マァ三姉妹、お姉ちゃんが、1番上のバララ姉さん、久世さんが~、
アノ、青いベルベットの衣装~・・アッ、違う違う、緑だ!そして、次女のテンさん、緒川たまきさんは~、
エ~と、青で、私は赤!だったんですけど~!アノ~、実は、私~、初日の前日までは~、実はアノ、
素材で~!フフ、ショートパンツだったんですよ!アハハ、もう、短パンだったんですよ。で~、もう私も、
その衣装を~、実は衣装合わせから結構、自分の中で~、何で、マチケだけ、短いんだろうなァ?と、
思ってたんですよね!マァ若さを、そこで出して~!ま、それで黒いブーツって言うのが有ったんですけど、
ど~う、やっても、ど~しても、何かこう、何って言うの?違うだろう!って言う、マチケは、ちょっと、
違うんじゃないかな?って言うのを思いながら~!でも、やっぱりKERAさんは~、納得してるんだろうなァ、
って、私も思ってて!(マァ、三姉妹の末っ子で1番若い設定の衣装と言うコトですかね)(^^;

今だから話せる話ですよ!これ、それで~、マァ、色々こう~、衣装も決まって~!マァねぇ、アノ、
Bunkamuraのアノ~、会場にも入って、お稽古が進んでって、場当たりとか有った中~、着る度に、
やっぱり、う~ん?って、こう演じてて、こう~、マチケがこう、しっくり来ない感じが有ったんだけど~!
でも、やっぱりこう、演出家のKERAさんが~、見てて、マチケは、これだ!っと思ってる所は有って~!
こう、私は、この衣装に、なったんだ!って思ってて!そこを信じて、そこだけを信じて、正直!フフ、
やってたら~、前日、KERAさんと、こう~、色々ね、ダメ出しも受けて~!もう、マチケのコト、
色々、こう聞いて~!とかって、やってる中で~、私、聞いてみたんですよ!KERAさん?って!
マチケ~、大丈夫ですか~?って!したら、エ~、大丈夫だよ!って、言うんだけど、アノ、衣装?
とかって言ったら、聞いたら、う~ん、オレもね、ちょっと~!って、言ったんですよ!ちょっと~、
オレもちょっと違うと思う、って!エ~?って!ちょっとエ~?エ~?エ~?みたいになっちゃって!
(マァ、KERAさんも、なっちの演技や表情の中に、何か、違和感を抱いていたんですかね)(^^;

エッ、KERAさんは、いいと思って~!そこは信じて、そこしか、こうねぇ、フフ、自分、良し良しと、
思える所が無くて~!頑張って来たんだけどなァ、と思って!やっぱり、そう思う~?みたいな、
感じになって!エ~、そうですよ~!って、私は、やっぱり、ねぇ本番日だった~、初日が近づく中で~!
色んなコトを、やっぱり自分の中で、ねぇ、初日に合わせて行かなくちゃ!って、言う~、気持の中で~!
そこだけが、やっぱり、引っ掛かってた場所で!そしたら、KERAさんも、ちょっとやっぱり違うんじゃないか?
って!なっちも、やっぱり、ちょっと迷いが有る中で、やらせる訳には行かない!ってコトで~、急きょ、
作り替えて~!フフフ、全部、作り替えて、総とっ替えで、もう~、もう裏ではねぇ、大変だったんですよ!
もう、衣装の黒須さんもハァ~?って、バタバタバタって、なって、もう裏では、もう、てんてこ舞い!
色んなコトが、もう!もう、バタバタでしたねぇ!もう、縫い子さんとかも来て頂いて、もう~、色々、
微調整も有る中で~、もう動いて頂いて~!急きょ、変ったって言う~!裏話がフフ、有りまして!
もうマァ、思い返せば、って話ですけど、今だから笑えるけど!マァ、そんなコトも有ったなァ、みたいな~!
(マァ、舞台の本番、直前で、衣装変更、決断しちゃうってマジで凄いコトですよね)(^^;

そうなんですよ~!マァねぇ、それでマァ、大阪に行って~!マァ、大阪の会場は~、そう、凄くね、
大阪城に近くて~!うん、凄く何か、気持いい会場でねぇ、う~ん、ちょっとマァ、東京とは、こう、
色々、ステージとかも、ちょっとこう、小さくなった感じも有ったので! Bunkamuraより!ま、だから~、
パスカルズの皆さんは~、エ~と、上ての、こう、2階のトコの奥で、演奏して下さったりして!
だから、ちょっと生演奏が近い!生音が、ちょっと近い感じの環境で、やったんですけど!マァ、東京とは、
又、出捌け位置も変ったり、着替え部屋が変ったり、色んなコトが有ったんですけど、マァ、マチケはねぇ、
アノ、観に来て下さった方は、お分かりかと思うんですけど、アノ~、広場のシーンで、客席から登場する、
マチケの登場が有ったんですけど~!マァ~、アノ、裏のスタンバイが毎回、キンチョーしてまして~!
もうホントに、パブロと、ドビーアスの遣り取りを聞いて~!良きタイミングで~、ドンドン、ドンドンって、
マチケが出て行くんですけど、そうそうそう!みんな、やっぱりザワザワ、ザワザワ、アノ~、フフお客さんがね、
振り返って見る中~!そうそうそう、そうなんですよ!登場もドキドキしてましたねぇ!
(マァ、なっちが、いきなり、客席に現れたら、誰でもビックリしますよね)(^^;

マァ、色んなコトが有って~!もう、大千秋楽~!マァ、ホントに、ホッとしてて~!もう、ホ~ントに、
最後、アノ~、帰りの新幹線の中で~、KERAさんがね、メールを送って下さって~!もう、そのメールは、
ちょっと!・・秘密なんですけど、凄く、私は嬉しくて~!ア~、ホントに~、アノ、やれて良かったなァって!
自分の中では、ちょっと、こうグっと!ちょっと込み上げるモノが有ったんですけども!マァ、又~、ねぇ、
KERAさんの~、アノ、KERAワールドの中で~、私が又、違う役として~、生きられる日を、こう~、
夢、見ながら!アノ、ホントにね、改めて、こう~、改めてと言うか、こんなに、お芝居って~!
イヤ、凄いなァって!色んな意味で思えたのは今回の作品が、初めてだったので~!マァ、これからも、
芝居やって行きたいなと思うし~!う~ん、色んな役を演じてみたいなって思えた、そんな期間でも、
有りました。ホントに観にいらして下さった方、有難うございました!それとマァ、これからもね、女優として!
女優って自分で言うのも恥ずかしいんですけど、でも、役者として~!アノ、ドンドン、深めて、アノ~、
頑張りたいと思いますので、是非、宜しくお願いします。
(マァ、女優としても成長し続ける、なっちの姿を、今後も舞台でも、一杯楽しめそうですね。)(^^)

そして!マァ、既にアノ、蜷川バージョンがスタートしていますけども~!ねぇ、アノ、蜷川バージョン、
私も先日、観に行って来ました。そしたら偶然にも、後ろの席にKERAさんと、緒川たまきさんがフフ、
いらしてて~!色んな感想を休憩時間に語り合いながら~、アノ、そんな観劇にも、なりまして!
マァ、一言で言いますと~、アノ~、全然違います!フフフ、アノ~、そう、まだ、これから観に行かれる方も
いらっしゃると思うので、アノ、色々、話せないんですけども、マァ~、ちょっとマァ、蜷川さんバージョンも、
ま、蜷川ワールドが、こう~、見える部分も有ったりとか、アッ、こうなってるんですね?みたいな部分が、
こう、見えるので~!マァ、ホントに是非とも良かったら、はい!そして、もし観に行かれた方は、ちょっと、
どうだったのか?ちょっとね、アノ、是非、感想も聞きたいな、なんて思うんですけども!はい、そちらのほうも
宜しくお願いします。サァ~、っと言うコトで結構、色々、喋りましたね!う~ん?そうですね、マァ、
そうですね、私としては、アノ~、来月にはファンクラブイベントが有ったりとか、マァ、後、3月には、
久し振りにワンマンライブツアーも、行いますので、是非、そちらも、楽しみに、していて下さい!っと、
言うコトで、エ~と、日曜日の夜、この時間はラジオの前の、あなたとのヒーリングタイム、大好きな、
音楽と共に、私も癒されたいと思います。それでは今夜も最後まで、お付き合い下さいませ!」と言って、
始まっていました。
マァ、蜷川さんの感性は独特なモノが有りますから、又、その面でも、色々、楽しめそうですね。(^^)

そして、なっちは「まだまだ、寒い日が続きます。今夜も、暖かくして聴いて下さいね。あなたに会えたら!
今夜のオープニングナンバーは、GLAYです。ニューアルバムGUILTYから・。」と言って曲を掛けていました。

♪冬の遊歩道♪ (GLAY) 

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は兵庫県の、ペンネーム“なつみ一生推しさん”36歳の方からで
“・・・毎週、インターネットラジオで聴いてます。1月14日の大千秋楽公演を、観に行きました。
有難くも最前列にて舞台を観る事が出来・(なっちは「エ~、羨ましいですねぇ~!フフ」と言ってます)・
お芝居に対しての情熱と、演奏の音と、そして銃声の音に終始、圧倒されました。自分自身、
4時間も有る舞台を観る事は初めてでしたが、作品の素晴らしさも有って、アッと言う間でした。
最後の挨拶でKERAさんも拝見する事が出来て、とても素敵な時間を過ごす事が出来ました。
自分は1回しか、観る事が出来ませんでしたが、その1回が掛替えの無いものと、なりました。
有難うございました。そして、お疲れ様でした“との内容でした。

なっちは「エ~!贅沢ですねぇ、大千秋楽を~、1番前で観た!・・」と言ってましたが、でも、引いて、
セットもマジマジと良く、見て欲しかったと言う部分も有りますけど!と話していました。又、大千秋楽では、
カーテンコールでKERAさんが出て来て最後の挨拶をしてたけど凄く、面白くて、バ~と有難うございます、
と、話した後に、何か、東京のほうで、数日前に、虫、巻き、川とか、書いた演出家の方が・・と言って、
蜷川とは言わず、アノ人が演出してて、興味の有る方は、行かれるといいと思うんですけど!と、ちょっと、
意識した挨拶をしていたと語っていました。そして、今回、KERAさんバージョンのダンダブールのシーンでは、
生きたウサギが出ていて、赤目と言う名前で、ホントに赤い目をした白いウサギで、そのウサギを、
カゴに入れたまま、KERAさんが一緒に出て来たけど、凄い可愛くて、この赤目と言うウサギは、実は、
ずっと言えなくて、ブログにも期間中は、アップ出来なかったとの事で「・・そうなんですよ~!ようやく、
話せるね、赤目は~、ホントに今回の、この~、KERAさんの、お芝居の為に~、アノ~、買われた、
ウサギで~!実はスタッフの方が~、ホントに実際~、毎日アノ~、お家に連れて帰って面倒見て~!
劇場に来て、私達と一緒に~、マァ、待ち出公演とか、触り公演とかも、やって~、私達と同じように、
楽屋に帰って、ご飯を食べたり~、軽く、睡眠取ったり、スッゴイ可愛いウサギで~!もう、大人しくて~、
いい子なんですよ!もう、でも凄く度胸が有って~!う~ん、絶対にこう、逃げ回ったりとか、暴れたりとか、
しなかった~、凄く、いい子で~、この舞台期間中に、ちょっと~、太っちゃったりとかして~!
そう、KERAさんに、ダメ出し貰ってて~!フフ、その担当スタッフが!ちょっと太り過ぎじゃない?とか、
言って~!そうそうそう、その人形の~、ウサちゃんと、こう、生きたウサギが~!フフ、って、言う所が、
有るんだけど、ちょっと大きくなり過ぎちゃって、その人形のウサちゃんより!そんなコトも、有ったり、
したんですけど、ス~ゴイ赤目が可愛くてねぇ、役者の皆さんにも、凄く、こう可愛がられてて~!
そうなんですよ~!スッゴイ、フカフカで、いい毛並の子でね、そうなんですよ!」と話していました。
マァ、今回の舞台に、本物のウサちゃんが登場していたと言うのもビックリですね。(^^)

続いてのメールはラジオネーム“まいちゃん”からで
“初めてメールします。声からは、誰か判断、つきませんでした。ホームページを見て、あの、
モーニング娘。の人?と判りました。(なっちは「フフこれ、嬉しいですね!」と言ってます)・・
所で、ラジオを聴いてる理由ですが、別荘を使ってたので、そこにはテレビを置いてないからです。
又、暖房は薪ストーブを付けたので、家中が、今もポカポカです。昼間は舞台、そして夜は、
DJを、しているとは神技です。頑張って下さい!“との内容でした。

なっちは「そうでしょう!?フフフ、そうなのよ!フフフ、そうですか、嬉しいですね、テレビが無いから、
そこにはラジオ、聴いてると言うコトで!誰なのかな?と、思って調べてくれたんでしょうね!
嬉しいですね、そういう方も勿論、いらっしゃいますよねぇ、有難うございます。嬉しいですね、
まいちゃん、今後も宜しくお願いします。」と言っていました。
マァ、なっちの声は、なにより1番の癒しに、なりますからね。(^^)

続いては長野県のラジオネーム“ハルさん”からで
“・・・いつも、なっちに癒されています。で、ねぇ最近、色々、大変でね、気持が落ち着かないんだ!
落ち込んだりしちゃうんだ!でもねぇ、なっちの歌で、毎日、元気を貰って、出社しています。
毎朝、出勤する前に、車の中で聴いて、本当に会社に行く勇気に、なっています。なっちと一緒に、
歌を歌っていると憂鬱なのが不思議だね、よ~し、今日も行くぞ!と、朝、思えて来ます。
会社を出て、又、夜にも聴いて帰っています。癒しの、なっちの声や、歌詞に本当に救われます。
ホントに、ホントに有難う!特に今、良く、朝、聴いてるのは、大人へのエレベーター、最後の、
「昨日、下ろした靴は痛いけど、早く馴染めるように、今日も履いていこう」って言う歌詞に、強く、
生きて行こうと思える、勇気になります。前から好きな歌でしたが、これからも、ずっと好きです。
なっち、これからも素敵な歌を、私達に届けて下さい!“との内容でした。

なっちは「・・嬉しいですねぇ、イヤ、ホントね、歌、音楽の力って言うのは、凄いモノで、私もやっぱり、
今回の作品と向き合ってる時に、ちょ~っと自信も失くしたりとか、色んな壁に、ぶち当たりとか、
したんですけど、やっぱり、そんな中で、やっぱり会場に向かう、アノ、途中とかに音楽を聴いたりとか~、
う~ん、公演前とかにも、歌を結構、聴きましたねぇ!やっぱり、それで、気持がこう、グ~ンと、
持ち上げられる部分が有ったりとか~!前、向ける部分が有って~、やっぱり、みんなと一緒なんだよね。
う~ん、歌に、やっぱり、篭められたパワーって言うのが、凄くて、それが私で有るって言うコトが、イヤ~、
何だか、有難うございます。フフフ、ねぇ、恐縮しちゃいます。イヤ~、頑張らなきゃね!う~ん、何か、
このメッセージで頑張らなきゃ!って、改めて思いました。どうも有難う!と語っていました。
マァ、なっちの歌声は常に多くのファンに、たくさんのパワーを届けていますからね。(^^)

♪Dear Heaven♪ (塩ノ谷早耶香) 

この後、後編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あきことちかげのアタックヤング!」 第145回 (1/22)

2013-01-30 00:00:01 | Weblog


今週も、オープニングトークと、メールコーナーをレポさせて頂きます。

(A=あっきー、T=千景ちゃん)

冒頭からドリカムの“HAPPY HAPPY BIRTHDAY”の曲が流れ、吉田美和さんの声で
♪午前0時を過ぎ~たら~♪・・と聴こえてきました。
T 「アレ、何、これ~?」
A 「はい、ハッピバースデー!」(パチパチ拍手してます)
T 「有難う~!エッ、突然?・・」
A 「だって、過ぎちゃいましたが・・1月17日~は青山千景ちゃんの、お誕生日と言うコトで~!」
T 「有難うございま~す!」
A 「番組開始から、ちょっと~、お祝いに、なりました~!」
T 「そう、始めっから、いつもの茶番が始まると思って~・・。」
A 「ウッフ~ィ!フフ」
T 「私は、こう~ねぇ、思ってた訳ですよ~!」
A 「そう、いつも、お誕生日はエンディングだと思ってたでしょ?」
T 「うん、何か、誕生日~・・。」
A 「そうだけじゃない!今日は~、もう、オープニングから盛り上げて行くよ!」
T 「はい、有難うございます。」
A 「何歳に、なったの?千景ちゃん!」
T 「27歳!」
A 「どォ~?27歳って!」
T 「うんとねぇ、声が出なかったけど、出るようになりました!」
A 「そうなんだよねぇ、誕生日、最高~!」
T 「誕生日の日に~・・。」
A 「うん!」
T 「お祝いしてくれたんだけど~、みんなに、小っちゃい声で、有難う・・って!」
A 「フフフ」
T 「ホント、辛かった・・。」
A 「心からの、有難うだね!」
T 「そうなんだよねぇ!」
A 「じゃあ、27歳、最初は、ちょっと大変なコトも有ったけど・・。」
T 「はい~!」
A 「素敵な1年に、なりますように!」
T 「有難う~!」
A 「そして、声もね、ちょっと、良くなったね!」
T 「そう~!そうなんです!アノ~、ちょっと~、まだ、カスレてはいるんですけども!前みたく、アノ、
ガラガラ声じゃ、なくなったので~!」
A 「うん!」
T 「お聴き苦しくない、程度に頑張って~!」
A 「そうだね!」
T 「はい!」
A 「喉も、有難う~!」
(マァ、先週と比べたら、かなり声も出ていましたよね)(^^)

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「サァ、スタートしました~!」
T 「イヤ~・・。」
A 「ちょっと千景ちゃん!アタックヤングです。大西暁子です!」
T 「こんばんは!27歳に、なりました。青山千景で~す!」
A 「今、このオープニングの曲の最中にねぇ、あっきーのマネージャーさんが~・・。」
T 「うーさんがねぇ・・。」
A 「ケーキを!」
T 「そう~!」
A 「持って来てくれました。これは、みーさまが用意してくれたケーキなんですが!」
T 「有難うございま~す!」
A 「ホントに、イチゴが、たくさん乗ってて~!」
T 「そうなの~!」
A 「とても美味しいケーキと言うコトで~!」
T 「イヤ、メッチャ、美味しそう!」
A 「今日は、食べながら、お送りしたいと思います!」
T 「最高だ~!メッチャ最高、イヤ有難う~!嬉しいワ~!」
A 「フフフ、ケーキね、何、食べる?」
T 「これ!」
A 「どれ?・・」
T 「これ!」
A 「プリン!?」
T 「うん!」
A 「因みに、プリンは、みーさまが食べたい!って、言ってたから~!」
T 「アハハハ」
A 「絶対、1番で、食べない!」
T 「そうだね、そうだね・・。」
A 「フフフ」
T 「食べちゃダメ!・・」(マァ、この日のメインは千景ちゃんなんですけどね)(^^;

A 「でも、せっかくだからさァ、ケーキ食べつつ~、27歳の抱負なんかを語っちゃってよ!」
T 「そう~ですねぇ、マァ、アノね、今回ホントに思ったのは~、この声が出なくなって・・・
ホントに食べるの~?」
A 「フフフ」
T 「ねぇ、今さァ、私、本気で抱負を喋ろうとしてんのに~!ガシャガシャ、ガシャガシャ、何?何~?」
A 「こうやってね、小分けになってるから、少しでも、やっぱり・・。」
T 「フフ、何?聞いてた~?聞こうって、気、有った~?今!」
A 「今でしょ?今、だから、抱負喋るトコだよね?アッ、どうぞ、続けて続けて!」
T 「はい・・アノ~、この17日を迎えた時に~・・。」
A 「うん!」
T 「マァ、全くね、声が出なかった訳ですよ!」
A 「うんうん!」
T 「で~、その声が出ない中で思ったのは~、とにかく体が資本!・・あっきー、食べてるけど~?」
A 「フフフ」
T 「ケーキ、取ってるの!・・聞いてるの~?あっきー!フフ」
A 「フフ、今、止める?じゃあ・・。」(マァ、どうやら、あっきーはマジで食べるのに夢中のようです)(^^;

T 「今、止めておこう、とかじゃないでしょ?!」
A 「何、何~?」
T 「私、何、言ってたか、忘れたしょ?フフ」
A 「フフフ」
T 「マァ、とにかく、体が大切なんだと!」
A 「う~ん、間違いないよ。ホントに!」
T 「喋れないと~!今まで、ずっと喋って来た人間が喋れなくなると~、ホント、ストレスだったね!」
A 「うんうんうん!」
T 「喋れないって、友達と会話出来ない!後、伝えるにも~、エッ、何?聴こえない!って、言って、
嫌がられるの、友達に!」
A 「エ~、それも辛いねぇ!」
T 「そう~!何か、凄く~、ア~、ホントに声が出るって、今、幸せなんだなって!」
A 「うんうん!」
T 「・・思ってます!」
A 「でも、今は、まだ、あんまり無理せず!・・」
T 「・・の、所だからね!」
A 「治り途中と言うコトなんでマァ、千景ちゃんと同じ、症状の方も居るかも知れないけど・・。」
T 「そうだねぇ!」
A 「マァ、無理せずね、こればかりは辛いかも知れないんですけど、今は私達の声を聴いて、
ちょっとでも元気になって頂きたいと思います~!」
T 「はい!」
A 「サァ、アタックヤングチューズディ、今夜も1時までです!宜しくお願い致します!」
T 「お願いしま~す!」
A 「じゃあ、ケーキも食べたいので、1曲目、スタートしちゃって下さ~い!」
T 「はい、そうなんだ?!」
A 「サァ、V6の新曲から、今日のアタヤンはスタートです。思いっ切り行きましょう!“MUSIC LIFE”」
(マァ、ようやく、千景ちゃんの声も出るようになり、アタヤンらしい遣り取りが戻って来ましたね)(^^)

♪MUSIC LIFE♪ (V6)

A 「お送り・・美味しいね!」
T 「美味しい!もう、殆ど、食べちゃった!フフフ」
A 「ねぇ、フフ、お送りしたのは、V6、MUSIC LIFEでした~!っと言うコトで~、ちょっと私、
忘れてたコトが有りました!大西暁子です!」
T 「それ、何?青山千景です!」
A 「アノね、お誕生日メールをフフ、皆さんから頂いてたの!」
T 「ア~?もう!フフフ」
A 「フフ、アノ、ケーキに夢中に、なり過ぎて忘れてしまった~!」
T 「アハハハ」
A 「すみません!」
T 「アッ、そんなに何?・・たくさんの~!」
A 「そうなんです。皆さんから、お祝いのメッセージが届いています~!」
T 「有難うございます。」
A 「お名前、紹介して行きましょう!」
T 「はい!」
A 「“ニセAonAさん”」
T 「有難う~!」
A 「後“アキチカ魂さん”そして“ゾウさん”」
T 「“ゾウさん”」
A 「そして“放送バカさん”」
T 「有難うございます。」
A 「“NAOKIさん”そして“さっぽろスズランさん”から!」
T 「イヤ~!」
A 「おめでとう!と言う、メッセージですね。これね!」
T 「ホントだ~!」
A 「後で、ゆっくり~!」
T 「ゆっくり読ませて頂きま~す!」
A 「そしてエ~と、メッセージカード、バースデーカードも、エ~と“助っ人さん”から届いています。」
T 「有難う~!」
A 「そして、1つ、気になる封筒が届いていて~・・。」
T 「壊れ物って、書いて有るよ!」
A 「そう!壊れ物、って言う、シールが貼ってます。これね“プールルメリットさん”から、届いてるんですが、
この、壊れ物、の封筒の中、ご覧下さい。」
T 「はい!・・壊れ物の封筒の中?・・」
A 「何、入ってるかな?壊れ物だからねぇ、ガラス系かな?・・」
(千景ちゃんが、ガザゴソ音を立てながら、封筒の中から何か、取り出したようです)(^^;

T 「何?フフフ、オッ!フフ、言っていい?」
A 「はい、お願いします。」
T 「甘酒でした!」
A 「アハハハ」
T 「恥ずかしい~!」
A 「フフ、甘酒の素、って言うの?」
T 「アハハハ」
A 「このフリーズドライみたいなヤツって!」
T 「これ、面白い!」
A 「一応、壊れ物なんだね?」
T 「フフ、壊れ物なんだね。これね!アッ、有難いね、甘酒は~、喉に、いいらしい!」
A 「うんうんうん!」
T 「リラックス出来るので!っと、言うコトで送って下さいましたけども・・。」
A 「凄いね、甘酒が壊れ物に入るってコト、私も初めて知りました~!」
T 「アハハ、おかしい~!ウケる~!」
A 「ねぇ、こんなに、たくさん、メッセージ届いてたにも係わらず、1回フフ、ちょっと忘れそうに、
なっちゃいました~!すみません・・。」
T 「たくさんの・・ホントに有難うございます。皆さん、有難うございます。」
(マァ、目の前のケーキの魅力に、お祝いメールも負けてしまったと言う感じですかね)(^^;

A 「で、更にですね、じゃあ、ここから、皆さんからのメッセージ、紹介して行きたいんですが~・・。」
T 「はい!」
A 「う~んとね、お誕生日メールの他にも、千景ちゃん、声、大丈夫?って言うメッセージも、
届いていまして~!」
T 「はいはいはい!」
A 「“三重県のおっさんだものさん”からですねぇ“先週の放送、実は0時半頃から聴いていたんですが、
あっきーと、もう1人、聴き慣れない人が喋っているではありませんか!?だから、千景ちゃんは、
風邪でも引いて、欠席かァ~?代わりに、どっかのオッサンが・・“」
T 「アハハハ」
A 「“出てたんだと思い込んで聴いていました~!”って言うのと、後“リチャードさん”からは・・。」
T 「“リチャードさん”」
A 「“イヤ、15日の放送は、葛城ユキか、スリムクラブの真栄田かと思いましたよ~!”」
T 「フフフ」
A 「って、言うのと~!」
T 「すみませ~ん!」
A 「後“タンスにゴンさん”“イヤ~、先週の、暁子と椿鬼奴のアタックヤング・・”」
T 「アハハハ」
A 「“面白かったなァ!”・・」
T 「フフ、椿鬼奴~?!」
A 「って言うのと~、後“千景ちゃん、女子プロのような声は、どうなったの?”って言うね、皆さん、ちょっと、
面白く、こう~!」
T 「それは“ガラッタさん”から?」
A 「そう“ガラッタさん”から頂いてるんですが~!でもね、最後には皆さん、ホントに早くね、
美声を聴けるように祈っています!とか、優しい一言も添えてくれてます。そして初メールで、
送ってくれたのが豊平区の“ナカさん”・・」
T 「有難うございます。」
A 「“千景さんが、私の娘と同い年と、いう事も有って~、親しみを持って火曜のアタヤンを聴いています”」
T 「嬉しいなァ!」
A 「“所で先日の放送、ビックリしました。喉の具合は如何ですか?1日でも早い回復を願っています。
1月から、こんな不運に見舞われましたが、お二人とも元気で今年1年、楽しい番組に、なりますように、
願っています。この機会に又、メール致しますが、55歳のシニアでも構いませんか?“」
T 「当たり前じゃないですか~!そんな~、ねぇ、歳、関係無いですからねぇ!」
A 「そうだねぇ!」
T 「ヤングの心を持って~!是非、1時間!」
A 「そう!いつまでもヤングを追い求めて行きましょうよ!」
(マァ、アタヤン火曜日を聴くだけで、ヤングパワーが体内に蓄積されて元気が出ますからね)(^^)

T 「そうですよ。関係ないです。ホントに皆さん、喉のコト、心配してくれて有難うございます。もうね、
アノ~、すっかり良くなったのか?と言われたら、そうでも無いんですけど~・・。」
A 「うん!」
T 「ちょっとまだ、咳は出るんですよねぇ、で、急性の喘息だって言われたので、マァ、ソロソロ、
治ってくるだろうと!で、漢方に今、切り替えていて~!アノ、喉の調子も段々と良くなって来たので~、
お仕事も復活出来たし~、こうやってアタヤンでも、フツーに喋れるし~!」
A 「そうだねぇ、1週間前と比べると、ホントに良くなったよね!」
T 「そうなんです。ホントに有難うございます。」
A 「ねぇ!」(マァ、リスナーとしても、千景ちゃんの本物の?声が聴けてホっとしましたね)(^^;

T 「サァ、続いてご紹介しましょう!ラジオネーム“ドンさん”から!」
A 「有難うございます。」
T 「“お二人の意見を聞かせて下さい。誕生日が近いって、幾つからだと思いますか?誕生日が、
3日違いだと、誕生日近いね!って言いますが、10日、又、2週間違うと~、誕生日が近い!って、
言いますか?自分は5日以内なら誕生日が近いと思います。誕生日が近いって幾つまででしょうか?
ちょっと気になってきました“と言う!」
A 「ホォ~!誕生日が近いって言うと~、あっきーの感覚は、アノ、同じ月かなァ?」
T 「そう、同じく!それ、私も同感!」
A 「そう、幼稚園の時にさァ、♪1月生まれ~♪・・」(歌ってます)
T 「ア~、やった、やった!」
A 「♪は~い!♪」
T 「懐かしい~!」
A 「♪2月生まれ~♪って有ったじゃん!アレで~、手を同じく挙げた人を、みんな近~い、
って、言うイメージ!」
T 「そう、判る、判る!私も同じく、自分と同じ月!だから1月生まれだよね!1月生まれの人、
例えば、1日の人だろうと、31日の人だろうと~、近いイメージですねぇ!」
A 「近いよね。何か、同じ時間、こう~、誕生日を待ちわびてる気に~!」
T 「そうそう!」
A 「同士みたいな~!」
T 「プラス~、アノ、ちょっと遡って~、山羊座同士だったら近いって言う!」
A 「ア~、成る程ね!」
T 「あっきー、山羊座でしょう?」
A 「山羊座~!」
T 「私も山羊座~!」
A 「そっか~!」(マァ、あっきーは12月28日生まれですからね)(^^)

T 「そう、だから、近いって言う感じがする~!星座!」
A 「成る程ね、アッ、そういう見方も有るかも知れない。」
T 「ねぇ!」
A 「同じ占いを、こう~、分かち合ってるからね!」
T 「そうそう、うん!」
A 「朝の占いとか~!」
T 「同じだからね。フフ、何、見てるんだろう?」
(マァ、朝の占いは、星座別に分けてるケースが多いですからね)(^^;

A 「そう、占いに纏わるメールも来ています。ご紹介しましょう!“甘党男2号さん”」
T 「有難うございます。」
A 「“こんばんは!今年初メール~!”・・」
T 「オ~、待ってましたよ~!」
A 「“聞いて下さい!こないだ寝ている時に見た夢が、妙にリアルで、記憶にもハッキリ残っていて、
気になったので、夢占いを調べて、やってみたのですが、夢に出てきた物の殆どが、全体的な運気を、
下げる物ばかりで、ちょっと凹みました“・・」
T 「ホゥ!」
A 「“あっきーと千景ちゃんは占いを信じますか?”」
T 「夢占い!私は結構、検索しちゃうな!」
A 「検索サイト、難しいよね?」
T 「だから、キーワードで有るじゃない?何か、こう、キーワード!」
A 「A、Bとか?」
T 「そうそう!・・」
A 「後、当日キーとか!?」
T 「そう、そういう1つ1つのカテゴリーで見て行ったりとか~!アレは、うんと空を飛ぶとか、そういう行動?」
A 「うんうん!」
T 「・・とかで見ると~、その時その時の、様子が判るから~、私は、もう、そのまんま、信じちゃう!」
A 「成る程ね!」
T 「そのまんま、信じてます。」
A 「ア~!」
T 「夢占いは、特に!」
A 「何か、意味が有るよねぇ!何か、夢占いって、悪いほうが実際、いいって言うじゃない?」
T 「うん!」
A 「イヤ、凄いポジティブだなァと思って!」
T 「そうだよね、だから自分に降りかかる悪いコトが~、いいモノだって言われてるからね!」
A 「そうそうそう!だから、追い掛けられて~、凄いドキドキして目覚めても~、ラッキーと思っちゃう!」
T 「フフ、そうそうそう!そうなんだよ!」
A 「自己完結!」
T 「フフフ」
A 「そういう意味では~、何か、ちょっと自分を知れる機会に、なるんじゃないのかなって!」
T 「何か、気が強くなるよね!マァ、こんな意味だけど~、いいモンだったでしょ、みたいな!」
A 「フフ、そうそうそう!そうだねぇ!」
T 「うん・・。」
A 「したら、今日見た夢で、やってみようかなァ?夢占い!」
T 「オ~!何、見たの~?」
A 「イヤ!まだ見てないよ~!」
T 「ア~、これからね?これからね!・・私、因みに~、アノ、昨日見た占い、昨日、見た夢は~、
私も凄く、覚えているんだけど~・・。」
A 「うん!」
T 「アノ~、自分でね、フツーに廊下、多分、学校だと思うんだけど、廊下を歩いてたの!
廊下を歩いてたら、擦れ違う人、擦れ違う人に、おはよう!って言っても、誰からも、シカト!」
A 「ア~?・・」
T 「スッゴイ寂しくなるよね!」
A 「寂しい~!」
T 「それこそ~、みーさまも出て来たし、あっきーも出て来たし~・・。」
A 「無視してた~?」
T 「全員、無視されたの!」
A 「イヤ~、エ~?それは申し訳ない~!」
T 「アハハ、夢の中で!フフフ」
A 「フフ、暁子ね、ホント、申し訳ない!」
T 「もう、全員に無視を、されてしまって~!」
A 「うんうん!」
T 「で、お母さんとかも全員、無視でしょう?で、何で、みんな無視するの~?って!
何で無視するの~?って、私の声が届いてないの!だから声が出したい、声が出したい!って、
言うのが、現れたのかな?って!」
A 「う~ん?でも無く、ストレス溜めたんだね?」
T 「フフ、そう、それがね・・。」
A 「ちゃんと聴こえてますよ!」
T 「そうですよね?ようやく、だから、ちょっと~、おはよう!って言っても、返って来るような声に、
なったんだなァって思います。」
A 「うん、でも千景ちゃん、それ、全然、夢占いじゃ無いからね!」
T 「ア~、違うかなァ?違うのかなァ?だって、そんな夢、見ちゃったけどね。」
A 「フフフ」(マァ、声が出なかった時、千景ちゃんが如何に悩んでいたかが、その夢でも窺えますね)(^^;

T 「サァ、続いて“七色インコさん”から頂きました。」
A 「有難うございます。」
T 「“お二人に相談なんですが、私は未だに、門限が夜8時、仲間が夜型なので、中々、長く、
付き合いが出来ません。どうしたらいいでしょうか?教えて下さい!“と、言うメッセージなんですけど~!」
A 「エッ?年齢は幾つだっけ?」
T 「“七色インコさん”は書いていないんですねぇ?・・」
A 「そっか~!これ、年齢にも依りますけど~、高校生で8時って言うのは、有る気もする!」
T 「有る有る!私、それ位だった気もするなァ?」
A 「でも、大学生とか!に、なると、ちょっと、もうちょっと、お酒を飲める年齢?
二十歳過ぎるとねぇ、やっぱり~・・。」
T 「そう、もうちょっと、遅く~、お願いしたい所ですけど~、お母さんとかに言ってみたのかなァ?」
A 「ねぇ、これは言うべき~!」
T 「私も言うべきだと思う!やっぱり今はね、友達と~、こう勿論、携帯電話で繋がるのは~、
出来るけど~、やっぱり会って話したいコトも、たくさん有ったりするしねぇ!」
A 「そう、夜のほうが、こう~、砕けて話せるんだよ。お母さん、って!」
T 「フフフ、確かに~!」
A 「ちょっと、酒も入ると、ノリも良くなるんだよ、母さん!」
T 「フフフ」
A 「判ってくれよと!ダメか?・・でも、ちゃんとね、朝、起きるとか、マァ、ホントその日のうちに、
帰って来るとかで、たま~にだけ、ちょっとね、1ヶ月に1回!」
T 「ア~、そうだ、うん!アッ、その約束、いいんじゃない?1ヶ月に1回2回、お願いします!」
A 「そこ、守って行くと、もしかすると~、定期的に~!」
T 「もしかしたら、いいよ!って、言ってくれるかも知れないね!」
A 「知れないですねぇ!是非、やって下さい!でも12時、火曜日は絶対、12時までに帰って下さい!」
T 「帰って来て、帰って来て~!」
A 「はい、皆さん、メッセージ有難うございました~!来週もメール、ジャンジャンお待ちしていま~す!」
T 「(ここでアドレス告知していました)・・それでは、ここで1曲、行きましょう!・・メールアドレスを、
紹介出来るって言うの~も、何か、幸せを感じました~!フフ」
A 「フフ、お帰り!」
T 「アハハ、それでは、お送りしましょう!Crystal Kayさんで“Forever”」
(マァ、ラジオパーソナリティにとって、声は、1番大切なアイテムですからね)(^^)

♪Forever♪ (Crystal Kay)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今夜も、うさちゃんピース」第326回その2 (1/21)

2013-01-29 00:00:01 | Weblog



その1からの続きです。

状況は“さゆの小部屋”のメール紹介、2通目からです。

続いてのメールは北海道の、うさちゃんネーム“NAOKIさん”からで
“道重さん、こんばんは、5年振りにメッセージを送ります。5年前、僕は、この番組に、大学試験の、
面接で、緊張しない方法を教えて下さい!って言う、メッセージを送り、読まれました。
その時、道重さんから、人の目を見て話す!と、言う、アドバイスを頂き、無事、大学に合格する事が、
出来ました~!(さゆみんは「ウワ~、おめでとうございま~す!」と言ってます)・・その節は、
有難うございま~す!その後、その大学も卒業して昨年、小学校の先生に、なる為の試験を受けて、
合格する事が出来ました。大学に合格出来なければ、今の自分は有りません!道重さんには本当に、
感謝です。そこで又、質問をしたいと思います。道重さんが、こんな小学校の先生ならいいなァと思うのは、
どんな教師でしょうか?子供の視点からでも、親の視点からでも構いませんので、道重さんの理想の、
教師像を教えて下さい!“との内容でした。

さゆみんは「エ~と~、NAOKIさんには凄い、失礼になるんですけど~、さゆみ、女の先生がいいです!・」
と言っていましたが、さゆみんは小学校の時、1年から4年まで女の先生だったけど、5年6年と、
男の先生で、それがホントにイヤで、しょうがなかったと話していました。何か、男の先生と言うだけで、
手とかも挙げ辛かったし、何か、コワくて、男の先生に道重~!と呼ばれるコトも凄いイヤだったし、
その点、1年2年は女の先生で、歳の問題なのかは判らないけど、さゆみちゃん!と言ってくれてたので
男の先生に、道重!と呼ばれる、その違和感と言うか、4年までは、さゆみちゃん!と呼ばれたのに、
何で、急に呼び捨てで、道重!と呼ばれるのが怖かったし、それがイヤ過ぎて、手も挙げれなかったので、
ア~、女の先生が良かったなと常に思っていたと言っていました。さゆみんは、その当時、急に、
呼び捨てにされる時の覚悟も出来てなかった、と言うのも有るのかも知れないけど、それが凄い、
イヤだったので、何気に、そういうのがトラウマだったとの事で「・・5年生の時に、急に男の先生に、
なったって言うのがスッゴイ、イヤだったんですよ!だから、もう、隣りのクラスが女の先生だったんですけど、
それが羨ましくてしょうがなくって~!で、ず~とクラス替え、しないかなァ~?ってフフ、ずっと思ってて、
しないかなァって!で、クラス替えが無かったんですけど~!でも、まさかの~?で、6年生に、なる時に、
違う、絶対、女の先生が、いい!って思ってたのに~、繰り上げで~、又、その、全く同じ男の、
先生だったんですよ!それが~、結構フフ、自分の中で~、アノ何か、結構キツかったって言うか~!フフ
(マァ、全国には、男性教師で優しい感じの先生も、一杯いますけどね)(^^;

だからマァ、ちょっと、そんなに~、何か、男の先生に、いい思い出が無いんですよ!小学校の時は!
でも、アノ、中学校に、なってからは~、男の先生が凄い何か、いい人で~!その5~6年生の時に~、
アノ、道重!って呼ばれてた、そこで鍛えられたのも有ったんで~!アノ、中学校からは、道重!って、
呼ばれてもフフ、全然、イヤじゃないって言うか、全然、大丈夫だったので、マァ、逆に~、その時に~、
5~6年生の時の先生に鍛えられた、お陰で、今でも全然、道重!って、男の人にフフ、言われても、
全然、大丈夫に、なったんですけど~!その時、何か、凄い~、コワいってイメージが有ったんで~!
何となく、さゆみの勝手な理想は~、女の先生で~、ちょっと可愛い先生だと~、テンション、
上がってました!フフフ、小学校の時から~、何か、若い女の先生が~、こう何か、入って来たりとか~
すると~、アノ先生に、なりた~い!って、いっつも思ってました、後~、字が綺麗な先生は~、
凄い好きです!黒板に書く字が~、何か、読めない先生とか居て~、アレ、何だろう?って、いっつも、
思ってて~!そういうのは、やっぱ苦手で~!字が凄い綺麗だと~!黒板も写したくなるんですよ!
なので~、何か、字が綺麗な先生が~!さゆみは好きですね。はい!」と話していました。
マァ、もし、生徒が読めないような癖字の先生が居たら、今なら親が黙ってないでしょうね。(^^;

“ダジャレンボー将軍” 

ダジャレを思いっ切り面白がっちゃうコーナーでリスナーから送って貰ったダジャレを、さゆみんが、
使える!と思ったら“ダジャレンボー将軍”に認定!さゆみんは使わないけど、お父さんなら使うと思ったら、
“ダジャレンボーお父さん”誰も使わないと思ったら“トイレ行き”の3段階で、さゆみんが独自に
判定するとのコトで進行していました。

では、ここから簡略方式で書いて行きます。

(<>=投稿者の住所&うさちゃんネーム “”=前説 【】=作品 「」=さゆみんの短評&判定)

① <福岡県、レイルリンクさん>
【ここに温かいクロワッサンは、有ったかい?】

「ダジャレンボーお父さん!は~い、これは~アノ~何となく思い出が有るんですけど~、何か、福岡に、
スッゴイ美味しいクロワッサン屋さんが有って~“三日月”って、いうトコなんですけど~、もう、そこの、
クロワッサンがチョー、美味しくて~、大好きで~!で、良く~、何か、その、福岡でコンサートとか、
させて貰った時とかに~、差し入れで~、こう、貰ったりとか、後、生田の、お家とか~、れいなの、
お家の方とかに~、こう何か、買って来てくれたりとか、何か、貰うんですけど~、たくさん!で、それを~、
何か、福岡のコンサートが終わった次の日に、山口に帰ったコトが有って~!で、その山口で~、
お父さんに上げたんですよ!したら、お父さんも、これ、凄い美味しいね、って、言って感動してて~!
だから何か、お父さんのイメージが有って、クロワッサンは!で、フフ、何か、さゆみは、クロワッサン、
そんなに凄い、好きなほうじゃ無いんですよ。パンの中でも!何ですけど~、そこの、三日月の、
クロワッサンは、ホ~ントに美味しいんです!だから福岡に行く機会が有ったら、是非、食べてみて
欲しいなと思います。」(マァ、福岡に行かないと食べれない、と言うのも逆に魅力を感じますよね)(^^)

② <豊橋市、オッチャンさん>
【芋を食べ過ぎて、体がポテっと、なっちゃった~!】

「ダジャレンボー将軍!う~ん、これは何か、芋を~、ポテトに英語に変換しているので~、難易度、
高いなァとフフ、思って~!高目の、はい、判定にしたんですけど~!でも~、何か、私~、今回アノ~、
お正月~、地元の山口県に帰ったんですよ~!で~、その時に~、スッゴイ食べてたんです!その何か、
普段・・普段は、やっぱ、お仕事とか~、してると、お弁当が多いんですけど~!で、お弁当も結構、
フツーに食べるんだけど、でも、そんなに全部は食べれないんですけど~!山口に帰ったら、その、
おばあちゃんが~、その、待ちに待った!って、言うコトで、スッゴイ色んな料理、作ってくれたりとか~、
その新鮮な刺身とかを~、買ってきてくれたりとかして、何か、常に食べてたんですよ!で、何か、
食べ終わっても、これ、食べる~?とか、お菓子とか、みかんとか、オカキとか、スッゴイ色々、出て来て~、
だから、もう何か、常に食べてる感じ?で、親戚とかも、やっぱ、さゆみが来てるし~、って!後、何か、
お母さんとかも一緒に帰ったんで~!ま、久し振りに、みんなに会いたい!ってコトで色んな人が、何か、
入り混じって、又、来て!で、又、誰か来て!みたいな感じだったんですよ。おばあちゃん家で!
したら何か、食うたんびに、差し入れみたいな感じで、何か、これ、持って来たよ!みたいな感じで、
持って来てくれるんですよ。イエ~ィ!ってフフ、感じで食べるじゃないですか~!で、スッゴイ食べてて~!
(マァ、美味しそうな物が目の前に、一杯並んだら、遂、食べちゃいますよね)(^^;

さゆみ、絶対、太ったと思って~!でも~、山口に居る間は気にしないで、いいやん!みたいな感じで~、
気にしなかったんですよ。でも何か、コワいから~、一応、おばあちゃん家に有る体重計で測ったら~、
何か、3㎏ぐらい、太ってたんですよ!エッ?と思って!でも、1日2日で3㎏太るかなァ?と思って、
これは、何だろう?と思って~!で、でも~、気にはなってたんですけど~、でもマァ、いいやと思って!
それに、お餅とかも、チョー食べてて~、夜とかも、年越し蕎麦とかも~、全然、気にせず、
こんな時間だけど、と思って~、天麩羅も乗ってるけど~?と思ってフフ、食べてたんですよ~!
でも、東京に帰って体重、測ったら全然、太ってないんですよ!で、アレ~?と、思って~!多分、
山口の体重計が、おかしいのか、東京の体重計が、おかしいのか、何か、判んないんですけど~、
誤差がメッチャ有るんです!だから~、さゆみは~、家の体重計を今まで信じて、こう何か、
今は、痩せてる!とか、思ってたけど~、何かフフ、さゆみ、もしかしたら~、エッ?と思いました。
どっちの体重計がホントか、判んないです。でも~、でも自分家、信じるじゃないですか!もう、
これからは自分家のしか、取り合えず、無い訳ですから!山口から帰ったら!でも、毎回、
思うんですけど、山口、帰ったりとか、後、その何か、岩盤浴とか、最近は全然、行ってないんですけど~、
昔~、行ったコトが有るんですけど~!いっつも、そこの場所に行くと~、太るなァと思ってたんですよ!
だから、さゆみフフ、もしかしたら、家の体重計が凄い、壊れてて、痩せてないヤツなのかなァって!
フフフ、でも、それホントに思うんです。何か、どっかに行ったりとか~、後、友達ン家とか、何かアノ、
愛佳ン家とかに行った時に体重~?愛佳ン家だっけな?誰かン家に行った時に~、体重計が有ったから
測ってみたんですよ!勝手に内緒で!・・絵里ン家だ!絵里ン家、行った時に結構前、何ですけど~!
何か、体重計測ってみたんですよ。アノ、お泊りした時に絵里ン家に!でも何か1㎏ぐらいは太ってて~!
さゆみ、今は、そんなに絵里と食べたかなァ?と、思ったんですけど~!やっぱ、家の体重計が、
おかしいんですね?そう、危ないなと思いました。家のは信じちゃダメなんだなァと思って~!ま、でも、
取り合えず、今の体重計を信じるしか無いんで~!痩せてるぜ、ラッキー!って感じですよ。フフはい!」
(マァ、写真集では抜群のプロポーションを保ってるので、気にする事は無いと思いますけどね。) (^^)

③ <安城市、サンタロさん>
“お父さんが忘れ物をした時に、使って下さい”
【スーパー銭湯に行って、忘れ物をする人なんて、数パーセントしか、居ないよ!】

「ダジャレンボーお父さん!フフフ、何か、これは~、お父さんの話じゃなくって~、お姉ちゃんの話、
なんですけど~、何か、お姉ちゃんと~、マァ、結構、前なんですけど~、一緒に銭湯に行った時に~、
何かアノ~、化粧水とかを~、何か、持って行くのを忘れてたんですよ!で、お母さんも持ってなくって、
さゆみも持ってなくって、お姉ちゃんも持ってなくって!でも、お風呂入ったらパリパリになるじゃないですか、
やっぱ、乾燥しちゃって!直ぐ、浸けたい、みたいになって!何か、でも売って有ったんですよ。
でも、その、試供品みたいな感じで置いて有ったんですね。で、それで、全~部、お姉ちゃんが、
済ませてて~、買わなくていいよ!ってフフフ、言って~!ア~、でも確かに、これで全然、済ませれるな、
1回分ぐらいってコトで~!3人で~、そのフフ、試供品を~、フフ何か、使ってみて良かったら
買ってみて下さい!って言う、その試すヤツを~、3人で~、何かフフ、何か、恥ずかしかったんですけど、
でも何か、それは、それで何か、もう、楽しかったんで~!その場で化粧水と~、乳液を、お借りしました。
フフフ、は~い!」(マァ、そこでは、3人一緒に使える位、借り易い状況だったと言うコトですかね)(^^;

♪哀愁ロマンチック♪ (さゆみん、フクちゃん)

エンディングで、この日のうさピー大賞は“NAOKIさん”“クマックマさん”に贈られていました。
そしてインフォメーションを語った後「・・・はい、っと言うコトで今週は、この辺で終了です。
お相手はモーニング娘。道重さゆみでした。来週も、あなたのハートに、うさちゃんピース!
おやさゆみん!」と言って、終っていましたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今夜も、うさちゃんピース」第326回その1 (1/21)

2013-01-28 00:00:01 | Weblog


今回も、諸事情に依り、その1その2に分割し、更にオープニングをメインにして、
他は一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、さゆみんは「・・は~い、アノ、毎年、恒例の、お正月のハロープロジェクトの、
コンサートなんですけど~!今回は~、アノ~、ハロープロジェクトが今年で15周年と言うコトで~!
アノ~、OGのモーニング娘。のOGの皆さんとか~!ハロープロジェクトを卒業された皆さんとか~が、
アノ~、たまにこう、毎回では無いんですけど~、こうゲストで来て下さって~!アノ1月2日の初日は~
里田まいさんが、まさかの、来てくれて~!もう何か、絶対、出ないと思ってたんで、凄い、
ビックリしたんですけど、その里田さんが出るって言う、こう、紙を貰った時、オ~、凄~い!と思って、
一緒にステージ、立てるんだ!と思って、凄い嬉しかったんですけど~!もう、里田さんは、ホントに何か、
里田さんらしいと言うか~、リハーサルの時とか、もう何か、ア~、みんな宜しく~!みたいな感じで、
アハハ~!みたいな感じで~!で、何か、先生が、もう、その日にリハーサルなんですけど、
そのOGの皆さんとは基本的に!で~、アノ~、じゃあ里田さん、センターで!みたいなコト言ったら、
エッ、私がセンターですか?みたいな!はいフフ、ゲストだからセンターでしょ!って、端で踊ってたら、
おかしいでしょ?って思うんですけど、なっちみた~い!とか、言ってて~!フフ、もう里田さん、凄い、
面白いし~!何か、里田さんらしい発言を、たくさん聴けて~、凄い、面白くって~!
(マァ、まいちゃんも久し振りのステージで、かなりテンションが上がってたようですね)(^^)

その“あいまいナ!”って言う番組が、昔、里田さんも一緒にレギュラーで、やらせて貰ってたんですけど、
その番組が終わって、復活あいまいナ!って言うヤツが2回ぐらい、有ったんですね。で、それを~、
里田さんに言って~!アノ、こないだ、復活あいまいナ!やりましたよ、みたいな!そう、みたいなの?
私、知らなかったよ~!みたいなコト言ってて~!里田さんにフフ、話して無かったんですねぇ?
みたいなコト言って~!そう~、勝手に断られてたみた~い!みたいな話をしてて~、そうなんですねぇ、
とか、言ってて~!何か、やぐっちゃんから聞いたんだ、私は~!みたいなコト、言ってて~!
イヤ~、そうなんですよねぇ、とか、言ってあいまいナ!、楽しかったですねぇ、みたいなコト言った時に、
里田さんが、ねぇ、楽しかったね、又、やりたいねぇ、って言ってて~!は~い、あの時は大変だったけど、
今、思えば楽しかったですよ~!って、さゆみが言ったら~、何か、里田さんが、何か~、絶対に、
そういう風に思って貰えて無いだろうなって思ってたんですけど~!でも~、何か、何だっけな?
道重ちゃん・・しげさん、って、言ってたかな?何か、言われたのか、忘れたんですけど~、しげちゃんは、
何か、大変だったでしょう?みたいな!エッ、何でですか~?って、言ったら、1番、年下だったから~、
何か、アノ~、みんなが凄い、仲いい・・仲いいんですよ!凄い、あいまいナ!メンバーって!
みんなが凄い、何か、仲いい話とか~、その料理の話とか~、その、家族の話って言うか、その旦那さんが、
たくさん居るメンバーが多かったんで!旦那さんの話とか、してる中で~、こう、しげちゃん、
居辛かったでしょう?みたいな感じで言ってくれて~!私、居辛い訳じゃ無かったんですけど、何か、
どう~、接すればいいか判んなかったんです。その旦那さんの話とか、してる時に!で、そういう時とかに~
何か、1番、年下で、気、遣ったんじゃな~い?みたいなコト、言ってくれて~!何か、そんな風に~、
何か、思ってくれるメンバーが居たんだ~!って思うと、何か、凄い嬉しかったって言うか、アッ、
里田さんってフフ、何か、何も考えてなさそうで~、凄い~、ま、そういう風に周りを、しっかり、
見てくれてるんだなァと思って~!何か凄い嬉しくって~!アッ、そんなコト無いです。凄い楽しかったです。
って言う話、してて~!何か、いい人だなァ、って思ったりとか~!
(マァ、まいちゃんは、いつも周囲に気配りの出来る、そんな素敵な女性ですからね)(^^)

ホントに後は、モーニング娘。のOGの方も、たくさん来てくれて~!何か、会場も凄い盛り上がったし~、
何か、15周年って、たくさん先輩達が居て、凄いコトなんだなァって思ったんですけど~!アノ~、
愛ちゃん?高橋愛ちゃんが来た時は~、何か、シビれましたね!アッ、凄かったです。リゾナントブルーを、
愛ちゃんがモーニング娘。の・・今のモーニング娘。の、みんなと~、こう、一緒に歌ったんですけど~、
アッ、あんなカッコいい人、凄いな!と思いました。やっぱ、高橋愛ちゃんは違うなって!一味も、二味も、
三味も!フフ、違うなァって!何か、もう、上を行き過ぎてるなァと思って~!何か、プラチナ期は凄いって、
言われてるけど、アレ、もしかして高橋愛が凄いんじゃないかなって思う位~!フフ、何か、愛ちゃんって、
凄いなァって!愛ちゃんが来るだけで全然、空気が変ったし~!ア~の、力は凄いと思ったんですけど~!
その後、愛ちゃんが、こう~、愛ちゃんと一緒に、まことさんも来てくれて~!MCを一緒に、したんですよ!
私と、愛ちゃんと、まことさんで!で~、その時に~、アノ~、道重さん、どうですか~?って、MCの、
まことさんに振られて~!でも、愛ちゃんは、顔が、まず可愛い!みたいな話をしたんですよ!
したら、愛ちゃんが~、アノ、何でよ~?みたいな!だって愛ちゃんチョー可愛いじゃないですか~!って
言って~!愛ちゃんがフフ、そしたら、悪いけど私、℃-uteの萩原舞ちゃんが、1番好きだから!って、
言われて~!フフ、あの時の、さゆみの気まずさと言ったら無かったですね!エ~、どうしよう?みたいな!
私、こんなに今まで~、何か、10年間、入る前からなんで、もう10何年間、愛ちゃん、大好き、
大好きって、アノ言い捲って~!愛ちゃんに、まさかの、こんな所で、フられて~!フフフ、ま、別に、ま、
さゆみは~、その、一方的に好きって言ってただけなんで、今までも!別に、愛ちゃんの、ほうから、
さゆみのコト好きって、あんまり言われたコト、フフ無かったので~!別に、今更感、有ったんですけど~、
まさかの大発表だったんで~!何か、ビックリしたんですけど~!マァ、何か、そういう所も、フフ、
愛ちゃんらしいなって言うか~!フフ、・・
(マァ、常にマイペースで歩む、愛ちゃんだからこそ言えた、一言なのかも知れませんね)(^^;

何か、聞いたコト無かったです。今まで!何か、愛ちゃんは何か、誰が好きとか、誰の顔が好きとか、
無い人だと思ってたんで~!あんま言ってるコト無かったんで!そうやって特定のメンバーを~、言ってる、
イメージが無かったんですよ!だから℃-uteの萩原舞ちゃん、って愛ちゃんが言った時にアッ、そうなんだ?
みたいな!意外でした。ビックリしましたねぇ!何か、可愛い、とか、言ってる所は~、見たコト、
有るんですけど、誰々~!って、言う所を、あんまり見掛けなかったんで~!アッ舞ちゃんなんだって!
ま、確かに、舞ちゃん、可愛いんで納得なんですけど、それを~、何か、愛ちゃん、可愛い!って、
言ってる横で~、舞ちゃんも、その場に居ないのに~!フフ、敢えて、舞ちゃんの名前を出されて、
言われたのが、凄いフフ、何か、アッ、気まず~!と思って、どうしよう?と思ったんですけど~!
まずは、その何か、プラチナ期が凄いって、今でも評価されてるのも、やっぱ、愛ちゃんの、お陰だし、
みたいな話をしてて~!したら何か、アノ、私的には、その後、まだ、色々、話したかったんですよ~!
フフ、何か~、だから9期も10期も~、こう、11期も入って~!こう、愛ちゃんと一緒に~、こう、
パフォーマンス出来て嬉しかったと思いま~す!みたいな話、してて~!で、その後も、まだ、もうちょっと、
愛ちゃんの思い出話とか、したかったんですけど、愛ちゃんが、さゆ、いい子だねぇ!って言って抱き付かれて
そこで、はい、有難うございました~!ってフフ、まことさんに言われて~!フフ、アノ、自分が、
用意してた話は全部、出来なかったんですけど、でも、いい感じに締まったし~、アノ、やっぱ、
愛ちゃんって~、凄いなァって思って~!
(マァ、そこは愛ちゃんと、まことさんがアイコンタクトで、示し合って締めたのかも知れませんね)(^^;

ホントに~、アノ~、9期はマァ、一緒に、やってた時期、有ったんですけど~!10期と11期は、その、
愛ちゃんと一緒にステージに立つ機会が無かったんで~!何か、勿体無いって言うか~、愛ちゃんを、
知ってて欲しいなって!その何か、昔の映像を見て~!こう、愛ちゃんって凄いな、高橋愛ちゃんって、
凄いな!じゃ無くて、一緒にステージに上がって~!高橋さんって凄いなと思って欲しかったなァって、
常に思ってたんで~!今回は、その機会を貰って~!こう、愛ちゃんと一緒に、ステージに立てた、アノ、
10期と11期も、凄い、良かったんじゃないかなァと思って!そういう機会を何か、設けて貰えてホントに、
嬉しいなと思いました。まだ、コンサートは、お正月の、ハロープロジェクトはコンサート続いてますので、
OGの方、誰が来るのか、皆さんも楽しみに、していて下さい。はい!っと言う訳で、今日も、
高橋愛ちゃんが大好きな、道重さゆみと30分、最後まで、お付き合い下さい。それでは、まずは皆さん、
ご一緒に!今夜も、うさちゃんピース!では1曲目、聴いて下さい。モーニング娘。の、今年一発目の、
新曲です。1月23日発売・・」と言って曲を掛けていました。マァ、今年の正月ハロプロコンサートは、
その後も、殆どのOGがゲスト出演して、かなり盛り上がっていましたよね。(^^)

♪Help me!!♪ 

“さゆの小部屋”

ここでは、コーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初は秋田県の、うさちゃんネーム“クマックマさん”からで
“・・・初メールの、二十歳の女の子です。この間、さゆみんがブログに載せていた、愛佳ちゃんとの写真を
見ました。さゆみんは、スッピンだから、写真は載せられない、と言っていましたが、結果的に、さゆみんの、
スッピンは、かなり可愛くてビックリしました。私は、アイドルは常にメイク、バッチリなのかと思っていたので、
スッピンの、さゆみんに少し、親近感が湧いてしまいました。意外と、お仕事の時以外は、
ナチュラルスッピンで、居る事が多いのですか?“との内容でした。

さゆみんは、ホントに仕事以外とか、写真とか、カメラが無いよ!と言う時の仕事は全てスッピンだと
言っていました。何か、さゆみんは、メイクが一時期、その若いと言ったらアレだけど、17、18の頃は、
メイクに嵌ると言うか、楽しくて、メイク道具が色々、有る中で、亀井絵里ちゃんに、これ、いいよ!とか、
言われたりすると、それを一緒に買ったりして、一緒にメイクして遊んでいたと話していました。
そして、ワザと濃いメイクをして、プリクラを撮りに行ったりとか、そういうのが楽しい時期が凄い有ったけど、
今は、何か、逆に、落ち着いたと言うか、スッピンで居る時のほうが、やっぱり楽だし、何か、メイクすると、
崩れるのが気になって、何回も鏡を見て、マスカラとか、落ちてないかな?とか見るのも面倒臭いとの事で
「・・でも、スッピンだと~、そのスッピンが恥ずかしいって言うよりは、何か、そのメイク崩れた後のほうが、
さゆみ、恥ずかしいんですよ!だから、その、スッピンのほうが全然、大丈夫だし~!だから、今日も、
ラジオなんで~!アノ~、マァ、この後、ラジオの、そのホームページ用のフフ、写真は有るんですけど、
マァ、それ位、いっか~!って感じで~!もう、ドスッピンで来て~!今日は、もう、髪の毛とかも、
アイロンも、何も掛けずに!フフ、もうホントに、そのまんま、起きて20分位で来たんですけど~!
フフ、もう何か、そんな感じで~!何か、もう、それで何か、気にしてた時期が有った時は、
有ったんですけど~、もう何か、いつからか?ふっと~!全然、気にしなくなって~!
(マァ、人は、歳を重ねるごとに、自分自身の感じ方も、色々、変化して行きますからね)(^^;

もう何?リハーサルとか~、外の人が来る時とかも~、別にフツーに、いっつもスッピンです!で、アノ、
リハーサルにカメラが入るって言われても~、その~、小田~、アノ、新メンバーの小田さくらちゃんを、
追っかけだよ!とか、言われて、アッ、じゃあ、ちょっと後に写り込む位かなァ、だとスッピンですよ!フフフ、
もし、それが、さゆみの密着だよ!とか、言われたら、マァ、ちょっと多少は、すると思うんですけど~!
でも又、その~、コンサートのリハーサルとかに、アノ、カメラが入るとすると~、汗でメイクが落ちるって、
なるから~、コンサートのリハーサルの時に~、そのカメラが入るって言って~、自分でメイクして行かなきゃ、
イケない時とかは~、基本的に、もう殆ど、しないです!アノ~、ま、ちょっと肌で気になってるトコとか、
赤くしたりとかは、するんですけど~!もう、何か、目とかは~、マスカラとかも、しないですね。もう何か、
最近は、それ位で大丈夫って言うか、いい、いいや~!って、なって、投げやりみたいなんですけど、
でも、何かマァ、たまには、そういう、さゆみも見せようかな!みたいな感じで~!フフ、ま、結構、もう、
公表してる感じですよね。スッピンも!全然、大丈夫なのかは皆さんの判断に、お任せしますけど!
自分ではマァ、取り合えず、大丈夫かな、って思ってます。は~い!」と語っていました。
マァ、最近、さゆみんがスッピンを公開した番組を見ましたが、マジで全然、可愛かったですからね。(^^)

この後、その2に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「STV女子会ラジオ」第41回後編 (1/20)

2013-01-27 00:00:01 | Weblog



前編からの続きです。

(ST=沙織ちゃん、A=あっきー、S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん、)

状況は、今週担当の沙織ちゃんと、絵梨香ちゃんが“女子会ボックス質問君”のコーナーを終え、
フリートークに入る場面からです。

ST 「女子会ラジオ、今日は辻田沙織と・・。」
E 「三好絵梨香がお送りしています。」
ST 「さて、お待ちかねの時間でございます。」
E 「オ~?!」
ST 「先週に引き続き、1月18日、金曜日に公開されました、映画テッドを紹介しま~す!」
E 「イエ~ィ!」
ST 「イエ~ィ!(パチパチ拍手してます)・・絵梨香ちゃん、気になっていたでしょう?」
E 「スッゴイ、気になっていて、私は、まだ見て無いんだけど~!」
ST 「うん!」
E 「今日は、一杯聞きたいなァって!」
ST 「そうなんです。私が見て来たんですけれども~・・。」
E 「うん!」
ST 「マァ、この映画、どんな映画かと言うと~!」
E 「はい!」
ST 「世界一、ダメなテディベアの映画です!」
E 「オ~!フフ」
ST 「ま、そのテディベアがテッドと言います。テッドは少年、ジョンが大切にしていた、縫いぐるみなんです。」
E 「うんうん!」
ST 「マァ、或る日、ただの縫いぐるみ、だったんですけれども~、友達が居ないジョンは~、こう~、
クリスマスの夜に~、テッドと本当の友達になりたい!お喋りがした~い!って、神様に、お願いするの!」
E 「オ~、可愛い!」
ST 「そうすると~、その願いが神様に届いて~!テッドが次の日、喋り出すんです!フフ」
E 「オ~!?フフ」
ST 「マァね、その頃は~、やっぱりマァ、ジョンも少年だし~、テッドもこう、小っちゃいクマなんだけれども~
そっからねぇ、一生の友達に、なろうと!親友に、なろう!って、誓った2人は、ドンドン、ドンドン、
成長してって~、オッサンになるの!」
(マァ、この辺までは微笑ましい雰囲気でしたけどね)(^^;

E 「フフフ、アハハ、共に?」
ST 「共に!」
E 「共に、オッサンに、なっちゃう?」
ST 「共に、27年間と言う、時を経て~!ジョンは、もう35歳ぐらいの大人に、なっちゃって!」
E 「オ~!」
ST 「マァ、その分、クマちゃんも生きてるから~、クマちゃんも、もう、オッサンですよ!
もう、見た目は、この可愛らしいテディベア!」
E 「うん・・。」
ST 「そのまん~ま、なんだけど~、中身だけは、ダメ親父テディベアに、なって~!」
E 「アハハハ」
ST 「このテッド!女の子は大好きだし~・・。」
E 「へぇ~?!」
ST 「しかも、モテるの!」
E 「モテるの~?」
ST 「モテちゃうの!何かね・・。」
E 「人間の、女の子に~?」
ST 「もうね、グイグイ、行くから!」
E 「フフフ」
ST 「アピール上手なんだよね!」
E 「アッ、上手いんだ!」
ST 「そうそう!もう、それこそ、そのまんま!」
E 「ア~?・・」
ST 「下品なジョーク、一杯言って~!フフ、もう、下品なコト、一杯して~!フフ」
E 「へぇ~?・・」
ST 「それで何か、こう、自分の好きな女の子を口説くんだけど~!凄いよ!途中でね、スーパーで、
働き始めるんだ!このテディベア!」
E 「待って!フフ、働けるんだ?」(マァ、ちゃんと就職面接して採用されましたからね)(^^;

ST 「そうなの!フフ、そうそう!」
E 「フフフ」
ST 「なんだけど~、何か、もう、何週間か後には、女の子と付き合って~!しかも、こう、裏で、
バックヤードで~、野菜の上で~!」
E 「うん・・。」
ST 「何ちゃら、かんちゃら、みたいな!」
E 「何?うん・・?フフフ、野菜の上で、何ちゃら、かんちゃら?・・」
ST 「そう、もう、野菜の上で~、コトを始めちゃうみたいな!」
E 「人間の~、女の子と~?テッドが?・・」
ST 「そう~!」
E 「オ~、そこまで、やっちゃう!」
ST 「もう~、ビックリだよ!レジ、混雑!アハハ」
E 「フフフ、ウケる~!」
ST 「そう、レジ!レジ、やってないからさァ、だって、テッドも居ないし~、その女の子も居ないから~!
3人居るハズなのに、1人しか、オバサン居なくて~!フフ」
E 「フフフ」
ST 「もう、どう言うコトだよ?この、お店~?!みたいな!」
E 「凄~い!」
ST 「・・所も有ったりする~、マァ結構、もうねぇ、下ネタ大好きだし~、ヒッドイ、クマなんですよ!フフ、
ホントに!で~、それでマァ、ジョンには~・・。」
E 「うん!?」
ST 「少年のジョンが、大人に、なった時、恋人が居るんですけども~!」
E 「うんうん!」
ST 「マァ、恋人とね、やっぱり、いい歳だし、結婚も考え始める年齢になって来るのよ!そうすると~、
やっぱり、この2人は、一緒に居ちゃイケないんじゃないかと!?」
E 「ア~?!」
ST 「やっぱり、大人になれないから、2人共!」
E 「そうだよね。」
ST 「だから、それはダメなんじゃない?って、彼女がねぇ、こう、諭す訳!それで、こう、色々な話が、
展開して行くんだけれども~!イヤ~、もうねぇ、女の人が素晴らしい!フフフ」
E 「アッ、その彼女?・・」(マァ、最近は、何処の世界でも女性上位の時代ですからね)(^^;

ST 「そう!基本的には女の人ってさァ・・。」
E 「うんうん!」
ST 「女子って言うのは、ちょっと大人じゃない、考え方は!現実的~だったりもするから~、こう、
ちゃんと生きてく為には、こう、しないとダメなんじゃない?みたいな!もう、その彼女が居なかったら~、
この2人は~、本~当にダメな大人で~!」
E 「アハハハ」
ST 「もう、何か~、何だろなァ?エ~と、絶対に友達には、なりたくない!フフフ」
E 「アハハハ」
ST 「だってねぇ、大人に、なっても~、小さい時に見た映画の主人公に、ずっと憧れてたりとか~!」
E 「ア~、もう、中身も、子供のままなんだ!」
ST 「そう、中身も子供のままで~!仕事中なのに~、こういう面白いビデオが入ったから、
帰って来いよ~!とか、言って電話して~!」
E 「へぇ~?!」
ST 「2人で昼間から映画とか見て~!お酒とか、飲んじゃう~!ホントに悪いクマちゃん達なの!」
E 「フフ、クマ達って?・・」
ST 「クマちゃんと、マァ、ジョンなんですけど~!でもねぇ、沙織はねぇ、その中に~、こう、ア~、
親友って、いいなァって最後、思っちゃう~・・。」
E 「フフ、この2人に?」
ST 「そう、思っちゃう~、位~、何かねぇ、心を奪われちゃうの!」
E 「エ~?!」
ST 「きっとね、沙菜も言ってたんだけど~、テッドが可愛らしいから~、ちょっと許される部分とかも、
有るのね!」
E 「うんうん!」(マァ、見た目はホントに可愛いクマちゃんですからね)(^^;

ST 「そして~、この2人は本当に~、仲のいい親友だからこそ~!ま、悪いコトも、しちゃったりとか~!
色んな話をしちゃったり~、何か、こうねぇ、ダメなコトも一杯、しちゃったりするんだけど~!
でも、その中には~、本当に2人が培ってきた~、何かこう、確固たる友達の芯みたいのが有って~!」
E 「へぇ~?!」
ST 「凄い、面白いんですよ!」
E 「イヤ、面白そう~!」
ST 「ホント、面白い!ただ~、下品だけどね!フフフ」
E 「何かね、このパンフレットとかさァ、雑誌とかも一杯、手元に有るけど~、まず、絵がね!」
ST 「うん、絵がねぇ・・。」
E 「絵が、もう何か、お尻、出してたりとかさ!」
ST 「アハハ、するする!」
E 「もう、既にね!」
ST 「そうそう!」
E 「お下劣な感じが漂ってるから!」
ST 「気になるでしょう?」
E 「もう、早く見た~い!」
ST 「もう、是非、皆さん、見に行って下さ~い!札幌シネマフロンティア、ワーナー・マイカル・
シネマズ江別、小樽、そしてシネプレックス旭川で公開中です!あのね、私、日本語版も見たんですが、
日本語吹き替え版では、このテッドの声を~、お笑い芸人の有吉弘行さんが、やってるの!」
E 「エ~?」
ST 「もう、ピ~ッタリ!」
E 「アハハ、何か、イメージと合う!」
ST 「でしょう?是非、それも楽しいので、日本語吹き替え版も、お奨めです。今回は、映画テッドの、
オリジナルグッズ、テッドの縫いぐるみ、こちら、音が鳴るんですけども~!」
(ここで沙織ちゃんがテッドに触ったようで、何やら言葉が聴こえました)(^^;

E 「ウワ、可愛い~!」
ST 「フフフ、クマちゃんを~、プレゼント!そして、パンフレットもセットにして3名の方に!(ここで、又、
テッドの声が鳴りました)・・ウルサイな!」
E 「フフフ」
ST 「ちょっと静かにしてよ!」
E 「止まらない!フフ」
ST 「フフフ、このクマちゃんの縫いぐるみと、パンフレットをセットにして、3名の方にプレゼントしま~す!
(ここで応募要項とアドレス告知していました)・・先週、映画テッドのペアチケットを当選されたのは、
西区“アキヒトさん”旭川市の“ケイタさん”そして滝川市ラジオネーム“モトちゃん”でした。
是非、楽しんで来て下さい!っと言う訳で、映画テッド、気になるでしょう?」
E 「気になる~!」
ST 「見に行ってみて下さい!」
E 「はい!・・」(マァ、テッドは色んな観点から楽しめる映画ですよね)(^^)

ここでスポット音声と、間奏メロディが流れていました。
ST 「女子会ラジオ、お家大好き!辻田沙織が、お送りしています。」

ST 「STVラジオ、女子会ラジオをお送りしています。ここで、素敵な女子達から、コメントが、
届いています。女子コメ、今日はモーニング娘。からのコメントです!」

ここでコメント音源に切り替わりました。
(M=聖ちゃん、A=亜佑美ちゃん)

M 「女子会ラジオを、お聴きの皆さん、こんばんは!モーニング娘。9期メンバーの譜久村聖と・・。」
A 「10期メンバーの石田亜佑美です!」
M 「最近ですね、2012年に、なったじゃないですか~!・・」
A 「2013年に、なりました~!」(直ぐツッコんでます)
M 「アハハハ、13年に、なったじゃないですか~!」
A 「は~い!」
M 「でね、聖の~、アノ~、2013年の目標としてね!」
A 「はい!」
M 「ヒョウ柄の服を着よう!」
A 「オッ!?」
M 「・・って、思ったの!」
A 「はい。」
M 「それは~、新曲で~、ヒョウ柄の衣装を着てね!」
A 「そうですね。」
M 「それが初めてだったから~、私服でもチャレンジしてみようと思って~!」
A 「はい!」
M 「ショッピングして~、買いに行こうとしたんですよ!」
A 「はい、そこまで行った?!」
M 「行った!」
A 「はい。」
M 「で、アッ、ヒョウ柄の服が有る!っと思って~、手に取って~、買おうと思ったんですけど~・・、
何か、動物が思い浮かんで来ちゃって~・・。」
A 「アハハハ」
M 「買えなくなっちゃったんですね!」
A 「はい・・。」
M 「まだ~、自分には、ヒョウ柄が早いのかなァ?なんて、いう風に思いました。」
(マァ、私服のヒョウ柄は、何か、オバサンのイメージが有りますからね)(^^;

A 「思いました?でも~、衣装、みんな似合ってて~!勿論、譜久村さん、可愛いので~!」
M 「う~ん、でもダメージ・・そうなんですよねぇ・・。」
A 「頑張りましょう!目標、立てたんですからね!」
M 「そうですね、マァ、頑張ります。」
A 「はい!」
M 「そんな私達ですが1月23日に、ニューシングル“Help me!!”をリリースしま~す!」
A 「は~い!(パチパチ拍手してます)・・後、3日後、イエ~ィ!」
M 「は~い!この曲はですねぇ、ま、シングルで~、久し振りに台詞付き?・・」
A 「うんうんうん!」
M 「何ですよね。で、こう何か、カッコいい感じの~、曲で~、こう何か、私が特に聴いて欲しいなと、
思う所は~、間奏の~・・。」
A 「はい!」
M 「何か、色んな人が台詞を言ってる部分で、こう、何人かが、言ってるので~、是非、ここは、
誰が言ってるのかなァ?みたいな風に聴いて貰いたいなって思います。」
A 「はい、そして今回は、ダンスも、とっても、とっても、見所が、たくさん有りまして!」
M 「そうですね!」
A 「今回は、四角や翼をイメージされた振り付けが多いんですけど~!サビの終わりには、
モーニング娘。11人全員で~、手で翼をイメージしてる部分が有るので、そういう所は、やっぱり、
ミュージックビデオだったりで是非、たくさん見て、一緒に覚えて貰うのも良しだし、モーニング娘。
凄いなって是非、思って貰いたいなと思いま~す!」
M 「は~い!」
A 「そして、今、私達は、いつも応援して下さる皆さんに、有難うの気持を伝える為に、日本の、
色々な所に行かせて頂いているのですが、何と~?!」
M 「何と~?・・」
A 「1月24日に、アリオ札幌で握手会を、させて頂くコトが決定しました~!」
M 「イエ~ィ!」(又、パチパチ拍手してます)(^^)

A 「イエ~ィ!」
M 「ホイ!フフフ」
A 「は~い、そうですね、札幌の思い出として~、石田は~、アノ、10期メンバー4人で初めて4人で、
キャンペーンに行かせて貰ったのが札幌だったんですよ!」
M 「オ~?!」
A 「なので~、アノ~、札幌には、ちょっとした10期での思い出が有るんですけど、その時、実は、
時間の都合で、美味しい物が、何も食べられなくて!」
M 「ア~残念~!」
A 「だから~、今回、行く時に~、是非、何か、食べれたらいいなと思っていま~す!」
M 「食べたいねぇ!」
A 「は~い!と、言うコトで詳細は全国キャンペーンの特設サイトをご覧下さ~い!」
M 「お願いしま~す!」
A 「皆さんが来るのを待ってま~す!」
M 「では、ここで1月23日にリリースされるニューシングル“Help me!!”を、お聴き下さい!又、今年も、
スタジオに遊びに連れてって下さ~い!宜しく・・」
M&A 「お願いしま~す!」
M 「以上、モーニング娘。の譜久村聖と・・。」
A 「石田亜佑美でした~!」
(マァ、24日、札幌では握手券完売の大盛り上がりで、時間が押した為、又、マーちゃんを含め、
3人とも、札幌での食事は出来なかったとブログに書いてましたね)(^^;

♪Help me!!♪ (モーニング娘。)

“エンディング”

ST 「今日も女子会ラジオに、お付き合い頂き、有難うございます。」
E 「有難うございま~す!」
ST 「映画、テッドはR指定ですので、是非そちら、注意して見に行って下さい。ま、見に行った方は、
是非、番組宛てに、感想も送ってくれると嬉しいです。」
E 「うん!」
ST 「ま、見てくれると~、私が、こうドギマギしながら紹介していた理由が、ハッキリ、フフ、
判ると思うので!是非、メッセージには読める内容を書いて下さ~い!」
E 「アハハ」
ST 「(ここでアドレス告知していました)・・っと言う訳で、今週も、お付き合い、有難うございました!」
E 「有難うございました!」
ST 「今週の、お相手は、辻田沙織と・・。」
E 「三好絵梨香でした!」
ST 「バイバ~イ!」
E 「バイバ~イ!」
(マァ、今回の”テッド”は、とにかく色んな意味で楽しめる、面白い映画でしたね)(^^;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加