ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「HBCラジオさなみよアップステージ」第134回前編 (10/25)  

2015-10-31 00:00:01 | Weblog

 

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「皆さん、こんばんミ、伊藤沙菜です!」
E 「こんばんミ、三好絵梨香です!」 
S 「今週も始まりました。さなみよアップステージです!」
E 「はい!」
S 「最後まで、お付き合い下さ~い!」
E 「お願いします!早速、メッセージを、ご紹介したいと思います。」
S 「はい!」
E 「ラジオネーム“助っ人さん”からです。旭川市の方です。
“沙菜さん、絵梨香さん、こんばんミ~!・・”」
S 「こんばんミ~!」
E 「有難うございます。宜しく・・。」
S 「ミ~!フフフ」
E 「フフ、何?」
S 「有難うございます。フフ、ミを付ければ、いいってもんじゃ、ないですからねぇ!」
E 「フフ、こんばんミ~!です。」
S 「ミ~!フフフ」
E 「はい、有難うございます。
“沙菜さん、自分も、伊藤沙菜ファンの1人なんですが~・・”」
S 「オ~?」
E 「“体調が優れない時には、無理し過ぎないで下さいね。最低気温が氷点下の場所も出て来たので、
確実に冬が近づいているのを実感しますよ!“・・」
S 「ねぇ!」
E 「“そして、食レポしてる時に、不思議な動きを見せてしまう、沙菜さんも応援していま~す!”」
S 「フフフ、有難うございます。フフ」
E 「もう、全部、ひっくるめて沙菜ちゃんのコトを~!・・」
S 「フフフ」
E 「応援してますよ!って言うメッセージです!」
S 「もう、この文に、全てが詰まってますよね!」
E 「ねぇ、ねぇ!」
S 「イヤ、有難うございます。ちょっと風邪引いちゃって先週、鼻声でね、若干、今週も、ちょっぴりね、
鼻声かも~、知れないんですけれども!」
E 「そうだね、完治は、してない感じだね!」
S 「そう、フフ、脱してない感じですね!」
E 「感じです!」
S 「感じです。は~い!ダジャレかなと思って、一瞬違って!ビックリしました。」
E 「違いますよ~!フフ」
S 「イヤ、皆さんも、ちょっと、ちょっと風邪、引かないように!流行ってるみたいなので~!」
E 「う~ん!・・」
S 「予防、しっかりして、風邪、引かないようにして下さい。メッセージ有難うございま~す!」
E 「は~い、有難うございま~す!では、今週も張り切って参りましょう!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」

ここで今月のテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんミ!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香です!」
S 「フフ、はい!っと言うコトで、さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。」
E 「はい!」
S 「今月は10月28日発売、℃-uteの28枚目のシングルから“ありがとう、無限のエール”です!」
E 「は~い!」
S 「何とですね、この後、℃-uteがゲストで登場してくれますので!」
E 「オ~、楽しみ~!」
S 「楽しみにしていて下さ~い!」
E 「は~い!」
S 「そして、もう1通、ご紹介します!ラジオネーム“北区のみさこさん”から頂きました。
有難う、ございま~す!」
E 「有難うございます。」
S 「さなみ・・よの~(噛んでます)・・フフ、さなみよ、噛んじゃった!フフ」
E 「フフフ」
S 「さなみよ~、噛むって珍しいけど!?・・」
E 「そう、噛んじゃダメじゃ~ん!」
S 「フフ、名前をね、失礼しました~!
“さなみよの、お二人、こんばんミ~!先週の放送で聴いた、美勇伝の、クレナイの季節が、
とても懐かしかったです。美勇伝のイベントには、何回か、行ったことが有るのですが、中でも、
2008年の5月5日に、札幌ペニーレーン24で行われた、美勇伝ファンの集いin札幌の、
握手会が1番、印象に残っています“・・」
E 「う~ん!」
S 「“美勇伝でのデビューから11年目、これからも応援しています!”っと!」
E 「有難うございま~す!凄い、嬉しい~!」
S 「ねぇ、有難きメッセージですよ!絵梨香ちゃん!」
E 「イヤ~、アノ、美勇伝って言うね、グループで~、活動させて貰ってたんですけど~!
この~、今、アノ“みさこさん”が、言ってくれた~!ファンの集いin札幌?
アノ、美勇伝の中で、札幌でイベントしたのって、これが最初で最後で~!」
S 「エ~?そうなの~?!」
E 「そうなの!ライブも、やったコト無いし~!」
S 「う~ん!」
E 「アノ~、何かアノ~、何だろう?イベントのゲストとして~!何か、催し物のゲストで、
来たコトは2回位、有ったんだけど~!」
S 「は~い!」
E 「美勇伝の~、アノ、イベントとして?札幌で開催したのが~、この1回だけだったから~!」
S 「エ~?」
E 「私も・・」
S 「そうなんだ!?」
E 「そう、デビューして地元でね、そういうの、遣りたいって気持が有ったけど、中々ねぇ!
無かったから~、凄い覚えてて~!」
S 「それは絵梨香ちゃんも~、覚えてますよねぇ?」
E 「そう~!で、それ~ね、来てくれたってコトだよね?」
S 「う~ん!」
E 「イヤ~、有難うございます~!」
S 「未だに印象的だと言うコトで~!」
E 「は~い、これからも頑張りたいと思います!」
S 「そして、皆さんからのメッセージドンドン、お待ちしています。(ここでアドレス告知していました)
お待ちしておりま~す!では、ここで1曲、お届けしましょう!後藤真希で“手を握って歩きたい”」
(マァ、絵梨香ちゃんが美勇伝でデビューしてから、もう11年目と言うのも驚きですね)(^^;

♪手を握って歩きたい♪ (後藤真希)


“さなみよアップロード”

E 「さなみよアップロード!このコーナーでは、最新の音楽情報を、私達から皆さんに送信!
そう、アップロードします!今日、アップロードするのは℃-uteの皆さんで~す!」
S 「それでは、ここで、1通、ご紹介します!ラジオネーム“ポカポカポカ~ンさん”から頂きました。」
E 「はい!」
S 「有難うございま~す!」
E 「有難うございます。」
S 「“今日のゲストは、℃-uteの、矢島さんと中島さんですねぇ!半年位前に、テレビで見て、
℃-uteに興味を持ち、特に矢島さんのファンに、なったので嬉しいです“と頂きました~!」
E 「オ~、丁度、いいじゃないですか~!」
S 「ねぇ、これから登場してくれますよ~!」
E 「はい!サァ、それでは、まず1曲、お届けしたいと思います。登場の前にね!サァ、今月、
オープニングテーマに、なっています。この曲、℃-uteで“ありがとう、無限のエール”・・」
(マァ、今回、2人が札幌に来たのは、10月20日で、ちょっと前でしたからね)(^^)

♪ありがとう、無限のエール♪ (℃-ute)

E 「っと言うコトで、℃-uteの皆さんです。スタジオに遊びに来てくれました~!
こんばんは~!」(以後、Y=舞美ちゃん、SN=早貴ちゃん、Z=℃-ute2人)

Z 「こんばんは~!」
M 「℃-uteのリーダーの、矢島舞美で~す!」
SN 「中島早貴で~す!宜しくお願いしま~す!」
S 「お願いしま~す!待っておりました~!」
M 「今回、℃-uteから代表して、この2人で、出させて貰いま~す!」
E 「イヤ~、ね、アノ~、凄く、一杯、会ってるような気がするけど~!」
S 「そうなんですよね!スタジオも沢山、遊びに来ているイメージだったんですけど~!」
E 「でも、私達、勝手に~!」
M 「は~い!」
SN 「フフフ」
S 「スタジオ、初と言う~!」
M 「そうです。いつも~!」
SN 「電話とかで、出させて頂いてて~!」
S 「そうそう、そうそう、そうそう!」
M 「良かったねぇ、来れて~!」
S 「フフフ」
SN 「ねぇ、やっとこう~、来れました~!」
M 「は~い!」
E 「思ってる~?」
M 「思ってます。思ってます!フフフ」
SN 「思ってます~、思ってます~!・・」
E 「フフフ」
S 「フフ、若干、下向きに、なりながら、言うの!ヤダよねぇ!・・」
E 「私の目を見ずして~!言ってますからね!フフフ」
S 「アハハハ」
SN 「キンチョーしちゃってね、やっぱ、電話越しで有ればね、言う・・。」
M 「久々に、先輩に会ったから~!フフフ」
E 「オッソロシイ?オソロシイ?」
M 「アハハハ」
E 「嬉しいですよ~!宜しくお願いしま~す!」
Z 「お願いしま~す!」
S 「お願いしま~す!」(マァ、絵梨香ちゃんから、先輩オーラが出ていると言う感じですかね)(^^;

E 「イヤ~、ねぇ、℃-uteの皆さんって言えば~!」
M 「はい!」
E 「先日~、初のメキシコ公演?」
SN 「そうなんですよ~!」
E 「凄いねぇ!」
S 「凄い!おめでとうございま~す!」
SN 「有難うございま~す!」
M 「私達も何か、人生の中で、メキシコに行く機会が有るとは思わずに~!」
SN 「ねぇ!・・」
M 「メキシコのファンの皆さんが、呼んでくれて、何か、実現したコトだったので~!」
E 「そう~、なんだ?」
SN 「熱かったんです!」
M 「熱かった~!」
S 「こう、メキシコ人の、そのテンションとかって、どういう感じなんですか?ファンの方々の?」
SN 「結構、みんな、ハッピーなイメージが有ったんですけど、凄い、いい~!何か、メキシコの、
ファンの~、皆さん達内で~、何か、メキシコのファンは、礼儀正しいって所、アピールしよう!
みたいな!」
S 「オ~?!」
M 「コトを~、話し合ってたらしくて~!」
S 「エ~?そうなんだ?!」
SN 「そのライブやる時に~、何か、メンバーが一生懸命、喋ってる時は~、ファンの皆さん達で、
シ~!って、やって!」
E 「うんうん!」
SN 「はい、静かにしてくれて~!で、テンション上げて行きますよ~!みたいなコトを言ったら、
ウオ~!って、言ってくれて、ホントに、ライブが遣り易くて~!」
S 「アッ、凄い、いいファンの方々ですねぇ!」
M 「は~い!」
SN 「初めての場所とは思えない位、遣り易くて~!」
E 「エ~?そうなんだ~!?」
S 「ねぇ、そういう作戦?フフ、作戦!」
M 「フフフ」
S 「ファンの中でも作戦が有った訳ですね!」
M 「大成功です!」
SN 「ねぇ!」(マァ、メキシコにも、チーム℃-uteが存在してると言うコトですかね)(^^)

E 「それ位ねぇ、凄く大好きで~!凄い、来て欲しいって、思いが有ったんだね?」
S 「う~ん!」
Z 「う~ん・・。」
S 「言葉とかは?」
SN 「アッ、一生懸命、スペイン語なんですけど~!」
S 「は~い!」
SN 「スペイン語を覚えて~!」
M 「伝わった感じで、ちゃんと反応してくれました!」
SN 「うん!」
S 「エッ?今も、ちょっと覚えてたりしますか?」
M 「ブエナス ノチェス!メキシコ~!」
S 「エッ、凄~い!」
Z 「・・℃-ute、コメサ~ン?フフフ」
S 「凄~い!」
E 「コメサン?コメサン?・・」
M 「コメサ~ン!」
S 「フフフ、凄い、何か?」
E 「エッ、何って言ったの?」
M 「初めまして~!℃-uteで~す!みんな元気~?みたいな!」
E 「エ~?」
S 「凄~い!」
E 「覚えてるんだね?」
SN 「結構、覚えてるかも!」
M 「う~ん!」
E 「ライブ、終わったら直ぐ、忘れちゃいそうなのにね?」
S 「イヤですよねぇ!」
M 「フフフ」
S 「私も、恐る恐る、聞いてみたり、はい!」
M 「ア~!」
SN 「フフフ」
E 「凄~い!」
S 「イヤ、大成功です!って、言うコトで!」
M 「はい!」
(マァ、メキシコのファンも、℃-uteメンバーがスペイン語で話し掛けてくれて嬉しかったでしょうね)(^^)

この後、後編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO336後編 (10/25) 

2015-10-30 00:00:01 | Weblog

 

中編からの続きです。

状況は、なっちサプライズテレフォンGOAL企画での、生電話対談、3人目からです。

続いては長崎県のラジオネーム“よしなちさん”で、届けてくれたメールは
“・・・介護の、お仕事を、やっていますが、今は停滞期と言うか、何とか現状を打破したいなと思ってます。
こんな時、なっちなら、どうしますか?もし、なっちからメール頂けたら嬉しいな!“との内容でした。

なっちは、32歳男性の方で、早速、電話を掛けていましたが、呼び出し音が3回鳴った所で、
ガチャと電話を取る音が聴こえました。(以後、N=なっち、Y=よしなちさん)

Y 「はい、もしもし?」
N 「もしもし~?」
Y 「はい!」
N 「私、bayfmあなたに会えたら!で、DJをしてます。安倍なつみと申しますが・・。」
Y 「はい!」
N 「ラジオネーム“よしなちさん”で、宜しいでしょうか?」
Y 「はい!」
N 「こんばんは!」
Y 「こんばんは!」
N 「なっちで~す!」
Y 「フフ、こんばんは!」
N 「フフフ、本人で~す!」
Y 「エ~?フフ・・」
N 「ビックリしましたか?アハハ」
Y 「イヤ~、はい!」
N 「今は、何処で何をされてましたか?」
Y 「今、丁度、アノ~、仕事が終わって~、ま、ちょっと帰ろうかなと!」
N 「オッ、ってコトは、まだ~、アノ~、介護施設、お仕事場ってコトですか?」
Y 「ア~、そうですね。はい!」
N 「アラ~、大丈夫ですか?今、お話してて?」
Y 「ア~、今は、もう、はい、仕事終わったんで!はい、大丈夫です!」
N 「ア~、そうですか~?有難うございます。いつもアノ~、メールを送って下さり~!・・」
Y 「ア~、いえ、とんでもないです!フフ」
N 「ア~、イヤ~、今、何か、アノ、停滞気味で、大変ってコトなんで~!
アノ~、元気出して欲しいなと思って電話したんです!」
Y 「イヤ~、有難うございます。フフフ」
N 「フフフ」
Y 「フフ・・」
N 「いつも、この番組は聴いて下さってるんですか?」
Y 「はい、アノ~、毎週欠かさず!」
N 「ア~、radikoとかで?」
Y 「radikoのほうで!はい!」
N 「ア~、そうですか、有難うございます。エッ、その~、何か、時間帯に、お仕事が入ってたりして、
聴けないとかって言うコトは~、無いですか?」
Y 「は~、はい!今の所、日曜日は、お休みなので~!」
N 「ア~、そうですか~?」
Y 「はい!」(マァ、最近はradikoが普及して、全国何処でも同時に聴けますからね)(^^)

そして、なっちは、この前、送ってくれたメールに、介護の施設の方で、私の曲とか、後輩達の曲のCDを、
掛けて下さってるとのコトだけど、反応はどうですか?と聞くと、今は童謡とかを、掛けてるけど、
安倍さんもCDで歌われてる曲が有るので、その曲を掛けると、童謡は、皆さん知ってるので、
良く、口ずさんで貰ったりしていますと言っていました。なっちは、それは童謡ポップスの“里の秋”だと
思うけど、ちょっと、おじいちゃん、おばあちゃんがね!と話すと“よしなちさん”は、私はファンだから、
更に、気分良く歌いながら出来ると答えていました。なっちは、まだ、お話してて時間は、
大丈夫ですか?と聞くと、全然、大丈夫です!と即答した為、今日は、ご飯とか、食べたんですか?と、
聞いていました。その後の遣り取りです。

Y 「イヤ~、今からですね。はい!」
N 「アッ、いつも、じゃあ、これ位なんですか?」
Y 「そう~ですね。今日は、ちょっと~、会議が有ってて~!はい。」
N 「ア~、お腹空きましたねぇ?」
Y 「そうですねぇ、はい!フフ」
N 「今日は何、食べるんですか?」
Y 「今日は~、ちょっと、まだ帰ってみないと判んないんですけども!フフ」
N 「家で食べられるんですか、いつも?」
Y 「はい!」
N 「ア~、そうなんだ、エッ?じゃあ、自炊をして?」
Y 「イヤ、今までその~、両親と一緒に暮らしているので~!」
N 「ア~、じゃあ作って~?」
Y 「マァ、はい、そうですね。」
N 「ア~、そうなんですねぇ、有難いですね!?」
Y 「もう~、ホント、感謝してますね。」
N 「感謝ですよねぇ!」
Y 「はい!」
(マァ、やっぱり、自宅で母親が作ってくれる料理は、何より美味しいですからね)(^^)

そして、なっちは、せっかくなので私に聴きたいコトとか、何でも愚痴でもいいですよ!もっと、ちゃんとすれ!
とか、ダメ出しとかも?と振っていましたが、イエイエ、いつも日曜の夜に聴いて、月曜日から仕事なので、
その活力になってるし、放送を待ってます!と言うと、なっちは、アラ、嬉しい、頑張るし、私も、
うちのスタッフも嬉しいし、そういう方が居て下さるコトが、ホントに励みになるし、でも、お互い、
そういう風に、そのエネルギーがいいですね!と話していました。又“よしなちさん”は、デビュー当時から、
安倍さんを、ずっと応援しています!と言っていましたが、なっちは、ホントですか?有難うございます。
イヤ、でも介護のお仕事は、もう想像以上に、とても大変だと思うけど、ホントに、この先も、
どうか頑張って頂きたいなと思うので、大変なコトも有ると思うけど頑張って下さい!と言うと、
この道は、もう自分で選んだ道なので!と返していました。なっちは、きっと心が温かくて、
優しい方なんですね!絶対、そうです。お年寄りの皆さんも、きっと待ってますよね?
“よしなちさん”のコトをね!是非、この先も、頑張って下さいね!と言って、最後に掛けて欲しい、
リクエストを聞いていました。
(マァ、介護の仕事の大変さを、なっちも当然、理解している感じですね)(^^;

その後の遣り取りです。

Y 「そうですねぇ、ま、やっぱり~、安倍さんが歌ってる中で1番好きな曲が・・。」
N 「オッ、来た!」
Y 「エ~、モーニング娘。の時の“ふるさと”を!」
N 「オ~、娘。バージョンを久しく掛けてないし、聴けてないですねぇ!私も、ちょっと~、聴いてみたいな!
は~い!判りました。じゃあ、掛けますので~!っと言うコトで“よしなちさん”有難うございました~!」
Y 「はい、有難うございます~!」
N 「アノ~、じゃあ、さっさと言うか、フフ、とっとと早く、ご飯、食べて下さい!」
Y 「ア~、イエイエ、もう~・・。」
N 「腹ペコだと思うんで~!すみません、時間取らせてしまって!有難うございました~!」
Y 「はい、有難うございました。今日は!はい、最後に一言、いいですか?」
N 「はい、どうしました?」
Y 「はい、アノ~、母も、一緒に応援してますので!」
N 「アッ、そうですか?是非、お母様にも、じゃあ、宜しく、お伝え下さ~い!」
Y 「は~い、有難うございます。」
N 「名前?名前、お母さんの名前?」
Y 「名前~、サダコです。はい!」
N 「サダコさん!サダコさ~ん!なっちですよ~!」
Y 「アハハ」
N 「はい、いつも応援、有難うございます!お体に~、気を付けて~!」
Y 「はい!」
N 「お過ごし下さいねぇ!」
Y 「はい、安倍さんも、体に気を付けて~!」
N 「はい、判りました、有難うございました~!失礼、致しま~す!」
Y 「はい、有難うございました~!」
N 「有難うございます。」
Y 「はい、失礼しま~す!」
N 「は~い!」
(マァ、なっちのファン層は、男女問わず、幅広いですからね)(^^)

♪ふるさと♪ (モーニング娘。)

そして続いての電話は、三重県のラジオネーム“カズさん”からで、その応募メールは
“普段の食生活や、料理を心掛けていること、人生で、これだけは、やったほうがいいと、いう事、
読んで良かった本や、音楽など、色んな、お話をしたいと思います“との内容でした。

なっちは、お幾つの方か、判らないけど、いつも楽しく、聴いてくれてるとのコトも書いてるので、
携帯番号に掛けたいと思います。と言って、リ~ン・・と3回、鳴った所で受話器を取る音がしました。
(以後、K=カズさん)

N 「アッ、もしもし~?」
K 「もしもし?・・」
N 「私、bayfmあなたに会えたら!で、DJをしてます。安倍なつみと申しますが~!・・
“カズさん”で、宜しかったでしょうか?」
K 「アッ、そうです。フフ」
N 「ア~、どうも、こんばんは~!」
K 「アッ、こんばんは~!」
N 「突然の電話、すみませ~ん!」
K 「ア~、イエイエ・・。」
N 「ア~、今、何、されてましたか?何か、電話出るの、メッチャ遅かったんですけど~!フフフ」
K 「はい、イヤイヤ・・。」
N 「すみません、ごめんなさい!」
K 「ちょっと電話から離れてて、申し訳なかったです。」
N 「とんでもないです。今、エ~と、何処で何・・何中ですか?」
K 「ア~、ちょっと風呂上りでした。」
N 「アッ、風呂上り!早い時間に入るんですね?」
K 「ア~、そうですね!」
N 「いつも、これ位ですか?」
K 「う~ん、大体、最近は、そうですね。早いですね!」
N 「エ~?で、何時に寝るんですか?」
K 「う~ん、最近はマァ、10時位ですかねぇ!フフ」
N 「早~い!エ~、凄~い!エッ、じゃあ、ご飯は、何時位に、食べるんですか?」
K 「う~ん、マァ、6時~半位ですかねぇ!最近は!」
(マァ、食事タイムは、平均的な感じですかね)(^^;

そして、なっちは今日、食べた物が何か?と聞いていました。“カズさん”は、サラダとご飯とかですかね?と
言ったので、サラダとご飯だけ、って何ですか?それ!とツッコんでいましたが、今日は、シンプルに、
行こうと思って!と言ったので、なっちは、サラダと、ご飯だけ!って人、居るんですか?ちょっと待って!
ウソでしょう?それ、ホントですか?それ絶対、タンパク質、足りないですよ!と話していました。
すると“カズさん”は、ちょっとサラダも鶏肉を使った、サラダチキンなので!と答えた為、それを早く、
言って下さいよ!そうですか!と納得して、ここにメールで、普段の食生活で、心掛けてるコトとか、
私に聞きたいコトが一杯有るそうだけど、何の話、しましょうか?と振っていました。
“カズさん”は、最近、番組を聴き始めて、キッカケは昔から、ラジオ自体を聴くことが好きだし、
radikoの会員になって、ずっと聴かせて貰ったと言っていましたが、なっちが、私の番組が、
面白いと思って、リスナーになってくれたんですか?と聞くと、そうです!と答え、更に、最近とのコトで、
なっちは、有難うございます。新鮮ですね!と言っていました。“カズさん”は、日曜日の、ゆっくりした、
時間に聴けるし、落ち着いた喋りで、とてもいつも癒されます。と話していました。ここで、なっちは何か、
聞きたいコトとか、こうしたほうがいいとか?何か、ないですか?と振ると“カズさん”は、やっぱり、
番組とかを聴いてても、凄い、お料理の話とか、良く、作ったよ~!とか言ってて、私も独り暮らしで、
自炊生活なんだけど、色々、詳しくて、そういう情報源は、何処から得てるのか?とか、
何か、資格を持ってると言うコトも、放送でも、お話してたので、そういう何か、知識が有る人は、
素晴らしいなと思っていると話していました。
マァ、なっちは、料理や食べ物関連の話が、大好きですからね。(^^)

なっちは、イヤ、ホントに好きなだけだけど、本屋に行ってもレシピ本だったり、食のコトの知れるコーナーに、
立ち寄って、そこで色々見たりとか、今はインターネットで、色んなレシピを検索したり、後は、
食べに行くコトも大好きなので、そのレストランに行った時とか、その食べた味を覚えたりとかして、
その味を思い出しながら、再現してみたいなと思って、作ってみたりとか、結構好きなので、
そういう風にしたり!後は、健康のコトを意識して、常に情報収集して、自分の家で作るご飯に、
取り入れてみたりするけど、楽しいので、そうやって自分の体に摂り入れるコトに依って、どういう風に、
変化して行くのか?その変化も楽しくて、良く、流行ってるからと言って、飛びついて、ただただ食べて、
満足して、みんなと同じコトして、イエ~ィ!みたいなコトでは無くて、ちょっと私は変化を見て、
アッ、自分には、これは合わないなとか、合うなと思ったり、ホントにいいなと思った物は、みんなも、
試してみて~!と言ったりすると話していました。“カズさん”は、やっぱり自分で、やってみて、
料理とかは、とても上達したなと自分で食べながら、味わったりもするし、他人に食べて貰って、
感想とかで、美味しいと言って貰えたら、嬉しいです!と言っていました。
なっちは、だから最初から強い味付けをしないで、煮物とか、煮込み料理の時は、なるべく素材の味を、
引き出してから、最後に、お塩とか、お醤油とかで味付けをしたりとか、そう言うコトも心掛けてるし、
でも、ルールと言うコトは無くて、だから割と自由で、料理と言うか、食べるコトが好きになったら、
絶対に作るコトも、楽しくなると思っていると話していました。
マァ、料理は色んな具材を使って作る楽しみも、一杯有りますからね。(^^)

それには“カズさん”も、いいですね!と同調してましたが、なっちは、後は、その時に、食べたい物を、
食べると言うのが、凄く健康の秘訣ですね!と話していました。そして“カズさん”が、やっぱり、気分的にも
美味しく食べたほうが美味しいですもんね!と言うと、なっちは、そうですよ、ストレスとかも解消されたり、
しません?と聞くと、しますね、やっぱり!と言っていましたが、なっちは、ア~、肉、食べた~!
明日からも頑張ろうと思えたりとか、ホントに、食の持つ力は果てしないと私は思ってるし、凄いし、
偉大です!と話していて、だから“カズさん”も、普段の食生活を自分で作られてるから、大変なコトも。
有ると思うし、疲れてたりとかもするけど、でも、これからの時期に、お奨めなのは、寒くなって来るので、
纏めてドン!っと、大きい鍋とかでスープ系の物とか、お味噌汁とか、一杯、野菜を入れて作るといいと
話していました。“カズさん”は、お鍋も暖まりますからね!と言っていましたが、だって、何を入れてもいいし
根菜系とか、もやしとか、チョー簡単で、サッと洗ったら鍋に入れて、お出汁と、御味噌を解いて、
と、言うだけだし、そこにひと手間で、生姜を摩り下ろしてみたりすると、体が、凄い暖まるし、
喉にもいいし、免疫力もアップしたりすると話していました。
マァ、やっぱり、熱い、お鍋は、冬場にはピッタリ合いますからね。(^^)

その後の遣り取りです。

K 「ア~、いいですね!」
N 「う~ん、だからホントに、何か、そうやって、ストックしてと言うか、何か、ドン!と作っとくって言うのも、
1つ、手ですよね!」
K 「そうですね!」
N 「は~い!すみません、何か、スンゴイ喋っちゃって!フフフ」
K 「フフ、凄い勉強になります!」
N 「イヤイヤ、イヤイヤ!勉強に、なりましたか?」
K 「イヤ、勉強になります~!」
N 「ホントですか~?じゃあ、最後にですねぇ、アノ~、この番組で掛けて欲しいリクエストを、
貰ってるんですけども!」
K 「ア~、はい、いいですか?」
N 「いいですよ!」
K 「モーニング娘。の~・・」
N 「オ~!娘。の曲!?」
K 「はい、フフ」
N 「オ~、来ましたね?はい!」
K 「エ~“Memory 青春の光”」
N 「そこ~?スッゴイ懐かしい曲ですけど!フフ、じゃあ、その曲を掛けさせて頂きたいと思います。
何故、この曲なんですか?」
K 「う~ん、歌詞が結構、う~ん、印象に残ってたりとか、メロディとかも結構好きで!」
N 「こないだね、金スマでも歌いましたしね!判りました!っと言うコトで、エ~と有難うございました。
“カズさ~ん”じゃあ失礼します~!これからも宜しくお願いしま~す!」
K 「はい、宜しくお願いしま~す!」
N 「は~い!サァ、っと言うコトで、リクエスト頂きました。“カズさん”からの懐かしいナンバーですね。
モーニング娘。で“Memory 青春の光”」
(マァ、先日の金スマで、なっちやOGが、楽しそうに歌ってましたよね)(^^)

♪Memory 青春の光♪ (モーニング娘。)

エンディングで、なっちは「イヤ~、盛り上がりましたね!今日は~、3名の方~に掛けましたけど・・」
と言ってましたが、実は、繋がらなかった方も居たり、留守電とか、ずっとコールが鳴ってて、
出れなかった方も居たけど、でも楽しかったですよねぇ!・・と言ってました。
マァ、急に用事が出来たりとか、1日の中では、事情も有りますからね。(^^;

この後、インフォメーションを色々、語っていましたが、今回はテーマが出来なくて10月は修了で
11月のテーマは“ナンバーワン消費選手権in 2015”で、皆さんの、お財布事情をチェックします!
と言って、内容説明した後、「・・それでは、あなたに会えたら!来週、日曜日の夜9時、
ここで、あなたに会えたら! 安倍なつみでした。それじゃ、したっけねぇ~!バイバイ!」と言って
終っていました。
マァ、今週は、なっちの日記、○月×日も、おやsでしたね。(^^;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO336中編 (10/25)

2015-10-29 00:00:02 | Weblog

  

前編からの続きです。

状況は、なっちがオープニングトークを終わって、1曲流れた後からです。

なっちは「bayfmパワーウイーク、あなたに会えたら!パワーウイーク恒例スペシャル企画です。題して・・
“なっちのサプライズテレフォンGOAL”と言うコトで、やって参りましたよ~!私がリスナーの皆さんに、
電話を掛けると言う、シンプルな企画です。時間が勿体無いのでね、早速ね、電話を掛けて行きたいと
思いますが・・」と言ってスタートしていました。
尚、今回も大幅にボリュームが膨らんだ為、以後、トーク方式、ピックアップ方式併用の形で、
レポさせて頂きます。

最初は埼玉県のラジオネーム“ニヤッチさん”女性の方からで、投稿メールは
“安倍ちゃん、こんばんは!ハンバーグはレシピ見ないで作れるので、お料理の話とか、したいです。
ちゃんと話せるか、自信無いですが頑張ります。ではでは、お電話、お待ちしています“との内容でした。

なっちは「エ~、何とですね、50歳の女性の方ですよ~!イヤ~、私のラジオ聴いてくれてるんですかね。
イヤ、家電ですね、これ、番号見るとね“企画期間中は電話にダッシュします!”って書いて有るけど、
もしかしたら“ニヤッチさん”じゃない方が出る可能性も有りますねぇ~!どうでしょうか?・・」
と言って、電話の音がリ~ン、リ~ンと3回鳴った後、受話器を取る音が聴こえました。
(以後、N=なっち、NY=ニヤッチさん)

NY 「はい・・。」
N 「アッ、もしもし~?」
NY 「はい!」
N 「私、bayfmの、あなたに会えたら!で、DJをしてる安倍なつみと申しますが~・・。」
NY 「アッ?・・はい!」
N 「ラジオネーム“ニヤッチさん”でしょうか?」
NY 「はい。」
N 「アッ“ニヤッチさん”ですか?」
NY 「はい・・。」
N 「アッ、出て下さったんですね?」
NY 「はい!」
N 「今、ちょっとドキドキしながら、しかも、お声が凄く、何か、少女のように可愛らしいんですけど!」
NY 「フフフ、エ~?・・」
N 「ホントに!」
NY 「そうですか~?・・」
N 「ビックリしました。アノ~、ご本人の方か、家族の方か、ちょっと判んなかった位です。正直!」
NY 「ア~?・・」
N 「そうなんです~!」
NY 「良かった~!フフ」
(マァ、確かに、声では、かなり若々しい雰囲気が感じ取れましたね)(^^)

N 「はい、アノ、いつもラジオのほうは聴いて下さってるんですか?」
NY 「はい、毎週、欠かさず!フフ」
N 「アラ~~?エッ、どういう状況で?何か、聞きたいです。そう言うの!」
NY 「アノ~、エ~と、radikoで~!」
N 「radikoですか?」
NY 「アノ~、iPhoneの!フフ」
N 「アプリを取って頂いて!?それで流しながら!」
NY 「そうですね、アノ~、ご飯の時間は~、そこは避けて~!」
N 「ア~、そうですか?」
NY 「その前に、ご飯、食べ終わって~!万全にして聴きます!フフフ」
N 「成る程~!いつも何か、聴いてる場所とか、有るんですか?ソファーとか?」
NY 「そうですね、アノ~、寝室のベッドの所で~、フフ、座って~!」
N 「ウワ~、そうなんですか?イヤ~、嬉しいですね、有難うございます。」
NY 「ボリューム一杯にして~!」
N 「アッ?・・」
NY 「フフフ」
N 「そうですか、どうですか?このラジオに何か、ダメ出しとか、ないですかねぇ?フフ」
NY 「ラジオにダメ出しですか?・・」
N 「私の、こう、喋り方とか!?」
NY 「特には無いですけど・・。」
N 「特には無い?・・けど?けど?」(リスナーに、ツッコみ、入れてます)(^^;

NY 「最近、油断してませんか?フフフ」
N 「エ~?私~?フフ」
NY 「最近、ちょっと~、噛んだりとか!アハハ」
N 「ア~、噛んだりとか!フフ、アッ、それ~、アッ、そうですね!」
NY 「はい!」
N 「そこをもう、言い・・言い直したりとか訂正はせず~、こう、やり過ごしてますよね?そうですね?」
NY 「フフ、そう~!」
N 「そういうトコ、有るんですよ!」
NY 「そうですね。何か!フフ」
N 「そう言うトコ、有りますよね、そうですね、そこがちょっと、ちゃんとすればいいな?」
NY 「フフ、そうですね、ま、でも、そこも魅力的でも~、有るんですけれども!」
N 「ア~、けれども、ごもっとも!ちゃんとしたほうが、いいってコトですね?イヤ~、有難いんですよ、
そういう、お言葉!」
NY 「フフフ」
N 「そうですね、ちゃんとね、ちょっと・・ちょっとアノですね、アノ、噛まないようにね、フフ、しっかり、
お届けしたいなと思うんですけど~!」
NY 「はい!」
(マァ、いつも素の表情をラジオと通して感じさせるのも、なっちの魅力の1つですけどね)(^^)

ここで、なっちは“ニヤッチさん”に、今日の晩ごはんは何か?と聞いていました。すると、広島風の、
お好み焼きだと答えていましたが、なっちは「食べた~い!」と言った後、そういうのを晩ごはんで、
食べるのか?聞いていました。“ニヤッチさん”は、キャベツを2人で被って買い過ぎて、一杯有ったから、と、
言うと、なっちは、アラマ?何か、おのろけエピソードですか?それ!フフと、笑いながら言うと、
イヤイヤ、そういう訳では無く・・!と返していましたが、なっちは、それでキャベツが一杯有ったから、
お好み焼きにして、それだけですか?と聞いていました。すると”ニヤッチさん”は、夫が、焼きそばが
好きで、一杯買ったらしくて、大量に有ると言っていましたが、なっちは、私は道産子なので、
夜ご飯が、お好み焼きとか、焼きそばになったコトは、過去に1度も無いんですよ!と
話していました。“ニヤッチさん”は、それはカロリーが高いから?とかでは無くて?と聞いていましたが、
それは関係ないし、カロリーが、どうのこうのでは無くて、北海道では晩ごはんに、そう言う物を、
食べないと返すと、土地柄でも色々有りますよね?と言っていましたが、なっちは、住んでる地方とか、
場所に依ってね!と同調していました。
マァ、確かに、晩御飯のメインに、お好み焼きや焼きそばを出す家は、道内では少ないですからね。(^^;

その後の遣り取りです。

N 「アッ、因みにですねぇ、メールを読んでたら、お料理の話とか、したいです!って、
コトだったんですけど~!」
NY 「アッ、はい!」
N 「アノ~、どんな、お話をしたいですか?」
NY 「イヤ、何か、ハンバーグが、どうとか?って言う話を~!」
N 「アッ、そうなんですよ!」
NY 「柔らかく、なっちゃうから?」
N 「ハンバーグ、下手くそなんですよ!フフ、ホ~ントに!」
NY 「エッ、フツーに作ってもですか?」
N 「そうなんです。何かね、何か・・何かねぇ、形が!」
NY 「はい!」
N 「クタ~!って、なるんですよ!ア~、残念、って、なるんです!」
NY 「パン粉、入れてます?」
N 「エッ、イヤ、入れてますよ!パン粉を~、マァ、その牛乳って言うか、豆乳でね、フタして~!とか、
何か、繋ぎになるように、ちゃんと玉子も入れてるし~!」
NY 「は~い!」
N 「玉子とか~、キノコを入れたりするんですけど~!何かね?・・」
NY 「ア~、具を入れ過ぎるとか~!?フフフ」
N 「アッ、具を入れ過ぎてる?イヤ、でもねぇ、何か、お肉自体が~・・アッ、肉の分量なんですかねぇ?
肉の分量に?・・」
NY 「イヤ、う~ん?」
N 「対してのパン粉が?」
NY 「あんまりこう~、混ぜ物すると~、何か、バラバラに、なっちゃう感じだと思うんで~!」
(マァ、ハンバーグに入れる具材って大体、決まってると言う感じですかね)(^^;

N 「エッ、何か、コツとか、有りますか~?」
NY 「イヤ~、特には~!フフフ」
N 「特には無い?じゃあ、話、終わっちゃったなァ・・フフ」
NY 「で~、玉子、割って~!パン粉で柔らかさ、調整する感じですよね?」
N 「ア~、成る程~!」
NY 「アノ~、ノーパン粉が、多分、いいと思うんですけど~!」
N 「エぇ、エぇ・・。」
NY 「あまり柔らかいようでしたら~、アノ、乾燥した、粉パン粉って有るじゃないですか!」
N 「はいはい!サラサラしたヤツ!」
NY 「アレを使ったほうが、もしかしたら・・。」
N 「いいかも?」
NY 「いいかも知れない、豆乳とか、入れてるんでしたら!」
N 「ア~、成る程ですねぇ!」
YN 「はい!」
N 「具は、因みに、何を入れてるんですか?たまに?」
NY 「イヤ~、普通に!フフフ」
N 「玉ねぎですか?」
NY 「ノーマルにアノ~、炒め玉ねぎを!」
N 「ア~、そうですか~!合挽き肉ですよね?豚と牛の?」
NY 「そうですねぇ!」
N 「何~でなんですかねぇ?・・」
NY 「フフ、何でなんでしょうかね?」
N 「じゃあ、それを~、判りました!最終的に、パン粉で調理するって言うのが~!」
NY 「そうですね、固さは大体、それで~、そうですね、あんまりホカしたコト、無いので~!?フフフ」
N 「アラマァ、ちょっと何か、自慢ですね?それ、いいですねぇ!」
NY 「フフ、イヤ、自慢じゃなくても~・・。」
N 「でもレシピ見ないで作れるんですもんねぇ?」
NY 「そう~、ですね、アノ、実家に居る時から手伝いとかって言うか、姉~が作ってたりとかの、
手伝いとか、してたので~!フフ」(マァ、小さい頃から作り慣れてる感じですかね)(^^)

N 「そう~ですか!イヤ~、いいな、何か、ソースは、どうしてるんですか?その後、
ハンバーグ焼いて~!」
NY 「イヤ、普通にソースとケチャップ混ぜてザックリ、フフ、その焼いた後のフライパンで!」
N 「ア~、そうなんですね?何か~、玉子を添える~とか、何か、有るんですか?」
NY 「あんまり凝ったことはフフ、しないです!」
N 「アッ、シンプルなんですね?」
NY 「はい!フフ」
N 「ア~、そうですか、そうですか!美味しそう!っと言うコトでね、アノ、最後にですね!」
NY 「はい!」
N 「ラジオネーム“ニヤッチさん”から~、アノ~、リクエストを貰いたいなと思ってるんですけど~!
何か、掛けて欲しい、この番組で掛けて欲しい曲とか~!マァ、私の番組~、なんですけど!
掛けて欲しいね、はい、曲とか有るかなァ?とフフ、思いまして!フフ」
NY 「そう~ですねぇ~?じゃ“光へ”で!」
N 「アッ、判りました~!フフ“光へ”で、今の、じゃあ・・は、ちょっと良かったですね。判りました~!
っと言うコトで!エ~、掛けさせて頂きます。っと言うコトで、エ~、まずはね“ニヤッチさん”
有難うございました~!今後、又、ラジオで宜しくお願いします。」
NY 「はい、応援してます~!」
N 「は~い!有難うございました~!」
NY 「フフ、有難うございました~!」
N 「ご家族の皆さんにも宜しく、お伝え下さ~い!」
NY 「は~い!すみません、有難うございます。」
N 「失礼しま~す!」
NY 「すみません、失礼致します~!」
N 「は~い!はい、っと言うコトで、ラジオネーム“ニヤッチさん”からのリクエストです。
フフフ、安倍なつみで“光へ”」
(マァ、応募方式にしてから、電話トークも順調に進行してるようですね)(^^)

♪光へ Classical & Crossover♪ (安倍なつみ)

この後、後編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO336前編 (10/25) 

2015-10-28 00:00:01 | Weblog

 

今回も諸事情に依り、前、中、後編に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜もラジオの前で聴いてくれてる皆さん、ラジコで聴いてくれてる皆さん、
こんばんは、bayfmパワーウイークの、あなたに会えたら!安部なつみです。サァ、サァ~、もうねぇ、
秋が深まって来ましたけど、皆さん、如何、お過ごしでしょうかねぇ~?エ~と、先週の放送ではね、
タイミング的に、お話が出来なかったんですが~!エ~、私は、先週の土曜日、日曜日と、エ~、
ファンクラブ~のイベントで~、ファンクラブツアーに行って来ました。安倍なつみ、大人の修学旅行、
in信州と言うね、タイトルで!エ~、実は私は、金曜日から、マァ、前乗りしてて!DVD撮影とか、
マァ、色んな撮影をして!で、土曜日、日曜日は、ファンの皆さんと一緒に過ごすと言う!
マァ、分刻みの、マァ~、濃厚、濃密なアノ、3日間を過ごして来たんですけど!
もう、怒涛のスケジュールでね、もう、あっちこっち行きながら色んな人に、こう、出会いも有ったり、
色んな経験も、させて頂いて、もうホントに濃い~、時間をすごせたんですけども!今回は、とっても、
こう~、意味の有る、ファンクラブツアーだったと言いますか、アノ~、詳しくはね、アノ~、ブログにも、
全部は語り切れなかったんですけど!マァ、長野だからこそ出来る~、コトもして来たんですけどね、
色んな、蕎麦打ち体験したり、今回は~、童話館って言う所に行って、童話の朗読を初めてやったりとか、
マァ、そう、アイスクリーム作りしたりとか!マァ、ホントに、こう食に詳しい、ちょっと、スペシャリストの方と、
会って~!アノ、料理を教えて頂いたり、その方の~、こう、お料理をね、アノ~、頂いたりとか!
一緒に、山に、こう登って、山菜獲りしたりとか、マァ、そういう自然にね、アノ~、こう、自分も、
自然の中に入って、そういう経験も、して来たりしたんですけど!
(マァ、今回は、なっちとファンが一緒に、信州の各地で、様々な交流体験をした感じですかね)(^^)

何と言っても、1番最後に、今回は~、エ~と、ライブをアノ~、やらせて頂いたんですけど、そこでね、
本編が有って~!エ~と、1回、捌けたタイミングで、アンコールが来て!で、又、ステージ上に、
出て行ったら、ま、ファンの皆さんが、アノ、1輪ずつ、こう、花を持っていたんですよ!マァ、サプライズ、
みんなからの想いだなァと思って、ホント嬉しくて、有難う、みんな~!って、メッセージをしてたら、
会場の何処かから、声がしたんですよ!男性の声がして、私、スタッフの方が、何か、
マイクで喋ってるのかな?と思って、一瞬、何か、状況が良く判んなくて、エ~?!って、
こう、目を凝らして見てみたら~!ちょっとボンヤリ、会場が明るくなって、そしたら~、エ~と、
会場の1番端の方の後ろに居る、アノ、ファンの方が喋ってたんですよ!で、なっちのコトが好きで~す!
って、言って、で、次の人にマイクを渡して!次の方が、又、私の想いを喋って、いつから、
なっちのファンで~、どうのこうの、なっちのファンで良かったです、ずっと応援してます!次の人が、
又、マイクを・・って言って、1人1人のファンの、今回、ご参加下さったファンの皆さんから、直接、
メッセージを会場で、私に届けてくれたの!そしたら、その、みんなが持ってる1輪ずつが、
ドンドン束になって来て最終的にね、アノ~、ブーケに、なったんですけど~!もう、そのね、
皆さんからのメッセージが、もう直接、そのライブ会場で、もう、言って貰う訳だから、
もう、私も涙が止まらないし、みんなも、もうグスン・・みたいな~、シクシク、シクシク泣き始め~、
もうホントに涙が止まらないって、もうホントにもう、今年1番って言うか、数年で1番フフ、
泣いたな、ってフフ、言う位~、もう、もうホントに感動的な瞬間で~!もう、ホ~ント、温かい、
もう場内が、凄い空気になって!私もスタッフとかも、みんな泣いてて~!フフ
(マァ、スタッフも涙する位の場内の雰囲気って、中々、体験出来ないですよね)(^^;

で~、マァ、1人1人そう言うね、アノ~、そうそうそう、私の想いを聞いてさァ、もうホ~ントに凄かった!
アッ、こんなコト思ってくれてたんだ~!って、いう風なモノ、感じれたし~!何かこう~、今まで~、
歩んで来た18年?約18年とか~、もう、時間が有っての今なんだな、とか~、感じれたし~!
こうやってファンの皆さんと~、何か、こうやってね、何か、歩んで来れた、だからこその、こう絆とか!
もうねぇ、ホ~ントに感慨深いって言うか、凄い会、だったんです~!もう、言葉にすると、うん、
どれ位、伝わってるか、判んないんですけど、伝え切れないんだけどね、う~ん、だけどホント、
忘れられない瞬間だったんですよ!時間だったんですよ!で~、マァそれ、そのメッセージを受け取って!
で、みんなと一緒に“愛しき人”を歌い~、大合唱になり、もう、あんなに泣いていいの?って言う位、
私も~、もういいや、と思って!いつも~、何か、感動したり~、胸に色んなモノが込み上げても~、
もう、プロとして、ちゃんと歌わなきゃイケない、って言うのは、色んな方から教えられたし~!
つんく♂さんにも~、そうやって、何か、涙々の歌になってしまってはダメ!って、プロって言うモノは、
ちゃんとステージに立って、感動しても泣きたくても、最後まで歌は、しっかり、歌わなアカン!って、
育てられてたから!歌わなきゃイケないって、これまで、ずっと思ってたの!だけど~、こないだの、
アノ、瞬間は、そう言うモノが、ルールみたいな~、自分の約束みたいなのが~、ポ~ンって、
解き放たれて、いいやって~!何か、そのままの自分も居れたんですよ!何か、それ~、
そういう風に、なれたのも~、初めてだったし~!何か、そうしてくれたのは、みんなだったし~、
って言う~、フフ、もうホントにフフ、凄い会だったんです!フフ、もう~!
(マァ、なっちが、そこまで思ってしまう程、会場全体が盛り上がったと言う感じですかね)(^^;

何か~、で、夢みたいだったし~、嬉しかったし~!でも、今しかない空間だったんだなってコトに痺れて、
心が震えたし~!そう、で、それが有って~、皆さんを握手で~、こう、送り出して~、っとか、
サヨナラして~!そうそう、私が、何か、放心状態で泣き過ぎて、頭はガンガンするし~!フフ、
最後、ま、DVDも、ずっと回ってたので、DVDにコメントも、しなきゃイケないんだけど、もう、頭が、
ボ~と、し過ぎてフフ、泣いた時って、そうじゃないですか!もう何か、何、言ってんだか、アノ~、
ホンカイの~・・ファンクラブツアーはですね、みたいな!フフ、感じになって、もう感動と~、もう、
心がもう、そう、頭がもう付いて行かないんです!何か、チグハグ過ぎて~!もう、でも、ホ~ントね、
そう言う~、そう言うファンクラブツアーだったんですよ!だからねぇ、もうねぇ、
もう伝わったかな?フフ、そう言うコトが有ったんだよ!って言う、それを経て、北陸新幹線に乗って~!
フフ、帰って来まして!実はね、行きの時に、北陸新幹線なのかな?と思ったら~!フフ、
長野に行く時は~、北陸新幹線じゃ無かったの!フフ、違うんかい?!みたいな!フフフ、
マァ、ずっと寝てたんで良かったんですけど!そう、帰りはね、私のヘアメイクの人と、アッコちゃんと、
で、マネージャーのモモちゃんと、3人で、お酒を、乾杯~って、して、フフフ、そう、でも何か、
ちょっと、ほろ酔い気分でね、ホントは長野に残って、全スタッフ、打ち上げみたいなコト、
したかったんだけど、マァ、色々なコトがね、有ってね、直ぐ、帰らなきゃイケなくて!
(マァ、なっちも、最近、テレビに登場する頻度が増えてますからね)(^^)

そうそう~、フフ、マァ、ホント!だから長野が大好きになったし、今回、物凄く、思い出に残る、
そう、ファンクラブツアーでしたよ!って、言う、お話でした。・・はい、ちょっと、
オープニングなのに、一杯、話し過ぎましたけど~!マァ、そうなんですよ!マァね、アノ、
パワーウイークなので~!パワーウイークと言ったら、これですね!っと言うコトで~!
これを、やっちゃいたいと思います。いきなりですが“なっちサプライズテレフォンGOAL”を開催します。
イエィ!(パチパチ拍手してます)・・こ~う言うコトでね、アノ、今回もね、全国から沢山の応募が、
有ったようで!有難うございます。時間の許す限りね、電話をね、掛けて行きたいなと思うんですけれども、
サァ、っと言うコトで、みんなも待ってくれてる状況なんですよね!そうなんですよ~!
“なっちサプライズテレフォンGOAL”は、オープニングナンバーの後、直ぐです!それではbayfm、
パワーウイークの、あなたに会えたら!今夜も最後まで、お付き合い下さい!」と言って、
スタートしていました。
マァ、8月以来の、この企画、なっちとリスナーで、どんな遣り取りが聴けるか、こちらも楽しみですね。(^^)

なっちは「未だ、金スマの余韻が有る中、bayfmパワーウイーク!っと言うコトで、この曲から行きましょう。
モーニング娘。で・・」と言って、曲を掛けていました。

♪ザ・ピース!♪ (モーニング娘。)

この後、中編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーニング娘。‘15鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第47回その2(10/20)

2015-10-27 00:00:02 | Weblog

 

その1からの続きです。

状況はメッセージ紹介2通目からです。

続いてのメールは静岡県のカンノンネーム“七転び寝起きマナブさん”からで
“こんばんスマイル!おつカノンです。モーニング娘。’15の秋ツアー、初日の座間公演を観に、
行って来ました。眼帯も取れ、笑顔でステージで弾けている香音ちゃんが見られて、とっても嬉しかったです。
まだ、ネタバレ出来ないので、あんなカッコいい香音ちゃんや、こんな可愛い香音ちゃんを、
伝えられないのが、もどかしいですが、早く、この感動を共有したいです。所で、その後、
香音ちゃんのブログで、リバウンドを謝っていましたよね?確かに春ツアーの武道館のDVDと見比べると、
ふっくらした感じですが、リバウンドを7回繰り返して体重が元の倍になった、私の定義では、
トータルで、元の体重より増えていなければ、リバウンドとは言わないので、香音ちゃん、
謝らなくて大丈夫ですよ!あまり神経質に、ならないで、いつでもカンノンスマイル!“との内容でした。

ズッキは「有難うフフ、ございます。エッ、そうですね、イヤ、完全にリバウンドでしょうね!フフフ・」と
言ってましたが、何か“マナブさん”の定義とかとは関係無しに、自分の中で完全にアウトなので、
ホントに、何、やってんだ?と言う感じで、もう会う人、会う人に申し訳無さ過ぎて、例えば7月とか、
夏に痩せた時に会った人に、ずっと会わないで、又、最近会う時に、コワくて仕方がないとの事で
「・・ウワッ、ヤバい、ヤバい、ヤバい!前、会った人と別人だと思って悪い意味で!
ま、そりゃ悪い意味ですよね、ホントに別人だと思って、申し訳ないし、恥ずかしいし、もう、
良く判んない感情のまま、生きてるんです。最近!アハハハだから~、ホントにブログでも謝ったのも~、
その申し訳ない感情を、どうにかして、こう、伝えたいと言うか、ごめんなさいね!って言うのを~、
うん、伝えたくて、ブログ書いたんですけど~!どうですかね?もう何か、もう、ちょっと、
笑って話せるようになったら、話そうかな?フフフ、うん、あんまりアノ、そんな気に・・気にして、
気にしなきゃイケないかも知んないですけど~!う~ん、何か、ご飯も食べられない程、
落ち込んでる訳ではフフ、無いので~!うん、焼き鳥、食べに行って復活したいと思います。フフフ」
と話していました。
マァ、ズッキは、とにかく、ステージで元気一杯、歌って踊ってる姿が1番、カッコ良く見えますからね。(^^)

続いてのメールは東京都のカンノンネーム“ゼンマイさん”からで
“ズッキちゃん、こんばんは!愛知公演、おつカノンでした!そして10月3日の豊橋夜公演にて、
9期メンバー4人の単独ツアー、300公演達成、おめでとうございます。初ツアーから、足掛け、
約4年半、色々、大変なことや、予期せぬハプニングも有ったと思いますが、ひとまず、おつカノンです!
500回、1000回と、先を目指して頑張って下さいね!そこで質問なのですが、その300公演の中で、
会心なパフォーマンスが出来た~!とか、ココイマカラでも見て欲しいと言った、鈴木さんの、
思い出に残っている公演は有りますか?教えてクリクリ~!アッ、クリだけに間違えた!秋だけに!“
との内容でした。

ズッキは「フフフ読み間違えちゃった~!・・」と言ってましたが、会心のパフォーマンスが出来たりとか、
何か、私は、毎回、今までの中で1番、いい自分を見せたいと思うので、多分、みんな同じコトを、
思ってるんだけど、だから今から振り返って、あの時のほうが良かったと言うのは、あんまり考えたくないし、
何か、じゃあ、この前はダメだったんじゃないか?と考えちゃうのでイヤなんだけど、でも、そんな中でも、
やっぱり地元の愛知県での公演とかは、毎回、心に残りますね!と話していました。そして今は、
真莉愛ちゃんが入って来たので、2人で、何て言うか、みんなが捌けた後に、2人で再登場して、
ご挨拶、みたいな感じで、やってるんだけど、何か、1人で、ご挨拶してた時に恒例となった、地声で、
マイクを通さずに、会場の皆さんに有難うございます!を、伝えると言うのが私の中で有ったけど、
それを真莉愛ちゃんと2人で、やろう!となった時に、真莉愛ちゃんも凄く、声が大きい子なので、
2人で、やろう!となった時に、何か、新しい歴史が刻まれたと言う感覚になったとの事で
「・・何か、2人で公演を、何って言うんだ?地元が被ってる子が入って来て、イヤじゃない?
意味な感じでファンの方に、こう聞かれたりとかしたコトも有ったんですけど、本当に嬉しかったんですね、
何か、真莉愛ちゃんと、この景色を共有できるって!この感動を共有出来るって言うのが~!フフ、
凄く嬉しかったので~!新しく~、そう2人で、地声出した瞬間に~、アッ、新しい愛知での思い出が、
出来たなって思って!凄く嬉しかったですね!だから、GRADATIONかな?GRADATIONの時の~、
愛知の公演?が、凄く、嬉しかったですね!うん、でも毎回、毎回、その~、その日の公演が、
その時の公演が自分の中で1番に、なるように心掛けているので、これからも日々、いい公演がフフ、
出来るように頑張りたいと思います。300公演、はい、頑張りました!これからも頑張ります!」と
語っていました。
マァ、是非、2人の地声での挨拶コール、地方公演でも実現して欲しいですね。(^^)

“かのん?ふかのん?”

ズッキは「サァ~、大~分前に、募集しておいて、全然、手を付けていなかった、この企画!
リスナーさんからの無茶振りに、鈴木香音は、答えられるのか?やれるのか?鈴木香音、
可能?不可能~?と言う、ぶっちゃけ、と言うか、本当に遣りたくない企画フフ、なんですけど~!
募集した手前、1回ぐらいはチャレンジしておこうかなと思います。・・イヤ、ホントにイヤだ!
どうしよう?・・フフフ、行きます!」と言ってスタートしていました。

最初は岩手県のカンノンネーム“マジMAXさん”からで
“・・・とにかく、明るい安村さんの物真似を、とにかく明るい感じで、お願いします”との内容でした。

ズッキは「フ~ン・・フフフ、う~ん?フ~ン・・別にイヤじゃないんですけど、そんな!でも、これ、う~ん、
待って!この台本に書かれてるってコトは、もう絶対、こう、やんなきゃイケない流れになるじゃないですか!
もうホント、止めてよ~!・・うん、良し!っと言うコトで、鈴木香音は、この無茶振りに応えるのか?
かのん?ふかのん?(ここで、ダダダダ~ンのSE)香音、行きま~す!
“安心して下さい!穿いています!”(芸人、安村さんの口調で言ってます)
フフ~ン・・だって、アレは映像が有るから面白いんですよ!安村さんは!これ、知ってる?
声だけですよ!フフ、知ってますか?もう~?何で1人で滑んなきゃイケないんですか~?フフ、
アァ~ン・・もういい!これ、触れたら負けだと思う!フフフ、早く・・続きたくない!」と言っていました。
マァ、確かにアレは、振りを見て判る芸ですが、ズッキが言ってるだけで結構、面白かったですけどね。(^^;

続いては豊田市のカンノンネーム“タケルンさん”からで
“鈴木さん、おつカノン~!あまり、乗り気じゃない企画と言うコトで最初は、ソフトなネタにしておきますね。
やって欲しい無茶振りは、プロポーズです。好きな相手に結婚を切り出すとしたら、香音ちゃんは、
どんな台詞で切り出すのか、楽しみです。勿論、演技力も重要!棒読みとか、アウトですから!“
との内容でした。

ズッキは「ハァ~?でしょうね、やりますよね、きっと、もう、やんなきゃイケないんですよ!う~ん、ホント、
こんなジャンル分けされてない、無茶振り~!何で?メッチャ、手、震えてる、今!フフフ、やんなきゃな!
・・そうですね、っと言うコトで!鈴木香音は、この無茶振りに応えるのか?かのん?ふかのん?
(ここで、ダダダダ~ンのSE)香音、行きま~す!
“私が~、赤だしの味噌汁、毎日、作って上げるね!”(感情篭めて言ってます)・・フフ、こ~んな、
こんな、落ち込むコト有るかよ?フフ」と言っていました。
マァ、こんな感じのコーナーは、ヤン土にも有るし、ズッキも、それなりに、いい感じでしたけどね。(^^)

続いては兵庫県のカンノンネーム“ノリッチさん”からで
“香音ちゃん、こんばんワラビ餅!毎週、全神経を集中して聴いています。元、放送部員の、
私からの無茶振りです。以下の文章を、女性アナウンサーっぽく、読んで下さい“との内容でした。

ズッキは「これはね、これは今までの中だったら1番マシだよ!私も~、アノ、放送委員会だったんですよ!
小学生の時!で~、お昼の放送やってた時期が有るので~、大丈夫ですよ!やって見せましょう!
っと言うコトで!鈴木香音は、この無茶振りに応えるのか?かのん?ふかのん?
(ここで、ダダダダ~ンのSE)香音、行きます!
“皆さん、こんばんは!カンノンニュースの、お時間です。大人気アイドルグループ、モーニング娘。’15の、
佐藤優樹さん!工藤遥さん、野中チェルシー美希さんが高校生になりました。ご入学、
おめでとうございます。これからの彼女達の活躍が楽しみですね。以上、本日の担当は、
鈴木香音でした!(スラスラ、アナウンス口調で、しっかり喋ってました)
どうですか?フフ、これ何?成功しても何?・・何だろ、この雰囲気?フフフ、イヤ、ホントに、
やんないほうが、いいじゃん!何?このコーナー!?フフフ・・次のヤツ、ホントに遣りたくないんですよ!
フフ、読むだけ読みますね。・・」と言っていました。
マァ、ズッキが簡単に成功しても、スタッフ側は、あまり喜ばない傾向にあると言う感じですかね?(^^;

続いてのメールは岩手県のカンノンネーム“マジMAXさん”からで、ズッキは「ちょっと“マジMAXさん”
何なんですか~?アハハ、これで2つ目ですよねぇ?もう、イヤ~!もうエ~と・」と言って読み始めました。
そのメールは“・・・香音ちゃんに、お願いします。タモリさん、ビートたけしさん、明石家さんまさんの、
物真似を、3連発で、お願いします!“との内容でした。

ズッキは「これアノ、アレなんですよ!香音、行きま~す!なのか?こんなノン、フカノン!って、こう、
切り捨てるのかの、2択なんですよ!台本にも書いて有るのはね!で、今、3つ、ちゃんと私は遣りました。
私~、こう、思いっ切り、1人で滑ってるのも~!こう、皆さんが期待しているので有ろう、私の滑りも~、
ちゃんと、もう3つで表現しました!やんなくてもいいと思います。っと言うコトで、鈴木香音は、
この無茶振りに、答えるのか?かのん?ふかのん?(ここで、ダダダダ~ンのSE)こんなのフカノン~!
もうホント、遣りたくないんです!これ、もうね、どう思われたっていいんですよ!コイツ、ホント、
バラエティ、無理だな?って思われてもいいんですよ!ホント、遣りたくないんです。これは!フフフ
(ここで、再度、ダダダダ~ンのSE)・・エッ、もうフフ、ヤダ~!?フフ、もう~、ホントに~行きま~す!
フフフ、もうヤダ!エ~と、エ~と、誰から?タモリさん!
“オ~、髪の毛、切ったな?”(結構、似てます)
エ~と、ビートたけしさん!ビートたけしさんって?
“ダンカン、このヤロ~!”(少し、雰囲気は出てました)
知らないんですよ、私、これ!フフ、エ~と・・明石家さんまさん、誰にしよう?いい・・アノ、もう、
想像で行きます!明石家さんまさんの、引き笑い!
“ハハッ、アッハッハ~!”(これは、あんまり似てませんでした)(^^;

もう~?フフ・・クス~ン!フフ、もうヤダ~!もうヤダ!もう、どうなっても、いいんですね?判りました!
私は、どんな思いもしたって、いいんですね?皆さんは!フフフ、もうホ~ント、何なんですかね?
っと言うコトで“かのん?ふかのん?”やってみましたけども!もう、これは没です!この今後~・・・
(ここでスタッフが何か、言ったようです)・・エッ?もう1回、やるんですか?この企画を?!やりませ~ん!
フフフ、ホントに~、もう、もう~!もう、何の為に、私、生まれて来たと思いました。これ、今、やって!
ホントに恥ずかしい~!フフ、もうヤダ!アノ、漫画バラエティ、やってた滑りよりも、イヤだった!フフフ、
だって、1人で、やんなきゃイケないんだもん!・・メンバーが居たら、ホラ何か、ゲストが来た時?
アッ、じゃあ、ゲストが来た時に遣らせる!で、いいですか?フフフ、私は~、遣りたくないので~!
フフ、ゲストが来た時に~、遣らせる、そのゲストに~、遣らせますんで~!“かのん?ふかのん?”の、
コーナーに皆さん、是非フフ、お題を!送って下さい!私は、やりませんけどね!・・」と言っていました。
マァ、ヤン土に何回も出演してるメンバーなら、簡単にクリアーしちゃうかも知れませんけどね。(^^;

ズッキは「それでは本日、最後の曲です。エ~と私がモーニング娘。に加入した時は、絶対、
こんなの不可能だ!って、思っていたけど~、今となっては、ツアーでも、やるようになって、
可能になったと言う、こう、思い出の曲です。聴いて下さい。モーニング娘。で・・」と言って
曲を掛けていました。

♪SONGS」♪ (モーニング娘。)

エンディングでズッキは「・・っと言うコトで今日のカンノンスマイル、エンディングとなりました。
最後に滑舌が、と~てもいい、鈴木香音がバシッ!と決める、早口言葉!送ってくれたのは、
福岡県のカンノンネーム“スペシャルウイークさん”です。
“新設、診察室、視察!新設、診察室、視察!新設、診察室、視察!”(ちょっとビミョーでした)
これ、ど・・どっちだ?アウトですか?もう1回、お願いします!フフフ(ジャンのSE)・・
“新設、診察室、視察!新設、診察室、視察!新設、診察室、視察!”(ファンファーレのSE)
やった~!やった~!“新設、診察室、視察!”新しい診察室を視察しましょう!って言う、
早口言葉ですね!もう~、私~、このコーナー、始まってホントに良かったと思います!フフ、
楽しいも~ん!フフ、今日、イヤな思いしたから~!前のコーナーで~!フフフ、ホントに早口言葉、
始まって良かったなと思ってま~す!フフフ、エ~と皆さんもチャレンジしてみて下さい!」と言って、
そして本日のカンノン大賞を“ハイアメさん”に贈ると言って、インフォメーションを色々、語った後
時間が、ちょっと有るので、と言ってメッセージを1通読んでいました。
そのメールは埼玉県のカンノンネーム“気まぐれスナフキンさん”からで
“・・・段々と寒い季節が近づいて来ましたね。私は、この前インフルエンザの予防接種を受けて来ました。
そこで香音ちゃんに質問です。香音ちゃんは、小さい頃とか、予防接種は大丈夫な子でしたか?“
との内容でした。

ズッキは「私は大丈夫な子でした。アノ~、何だっけ?アレ、何だっけ?エ~と・・点滴!点滴も~、
大丈夫だったんですけど~、何で大丈夫だったかと言うと~、それ~、こう、点滴とかを泣かずにやったら、
ジュースが貰えるって言う~!もう、見事に吊られるって言う~!フフ、小さい頃から、
鈴木は鈴木なんだ!って思いましたね。ホントに、予防接種は大丈夫で、今の~、アノ、最近の・・、
最近も予防接種は、するんですけど~!メンバーが、ヤダヤダ!って言ってる中、私は、もう、
自信を持って!腕を出しに行きます。フフフ、はい!っと言う訳で、エ~、来週も笑顔一杯!
ハッピー気分で全員集合!カンノンスマイルで、お会いしましょう!お相手は、モーニング娘。‘15
鈴木香音でした~!おつカノン!」と言って終わっていました。
マァ、予防接種の現場で得意そうに腕を差し出してる、ズッキの様子が、何か、目に浮かびますね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加