ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO310中編 (4/26)  

2015-04-30 00:00:01 | Weblog

 

前編からの続きです。

状況はbayfmパワーウイーク企画で、リスナーにサプライズで電話を掛けて、2人までは繋がらず、
3人目に挑んでいる場面からです。

なっちは、2人目はダメだったけど、ちょっと、もう1人、ドンドン行きましょうか!と言って繋いでいました。
続いては千葉県の“みゆちゃん”に掛けていましたが、前にも何度も、メールを送って来てくれてる、
25歳だけど、非通知拒否とかにしてるかも知れないし、時間帯も平日の昼間なので出ないよね?と、
やや、ネガティブな感じで言ってましたが、リーンリーンと呼び出し音が続く中、携帯、短パンの中かな?
どっかに置いたままかな?みゆちゃん留守電っぽいな?どうでしょうか?と言った時、受話器を取る音が、
聴こえました。(以後N=なっち、M=みゆちゃん)

M 「はい・・。」
N 「もしも~し!」
M 「はい!」
N 「アノ~、私、bayfmの、あなたに会えたら!で、DJをしています。安倍なつみと申しますが~・・。」
M 「はい・・。」
N 「ラジオネーム“みゆちゃん”ですか~?」
M 「はい、そうです!」
N 「アッ、フフ、そう、なっちです!どうも、こんばんは~!」
M 「ハッ・・?」
N 「なっちなんです!」
M 「こんにちは~・・?」
N 「ビックリしましたか~?」
M 「はい・・エッ、エッ?どう言うコトですか?」
N 「フフ、どう言うコト~!フフ、アノですねぇ、今ですねぇ、実は、この、あなたに会えたら!の~、
収録をしてまして~!アノ~、今週ですね、アノ、パワーウイークと言うコトで~!アノ、番組の企画で~、
アノ、突然~、こう、リスナーのね、いつも、この番組を聴いてくれてる、リスナーの方に、突然、
電話しちゃおう、みたいな、突然の企画で~!そう、今、電話してるの!」
M 「ハァ~?・・」
N 「みゆちゃん、今、何中でした~?」
M 「アッ、・・仕事中です!」
N 「仕事中~!フフ、アッ、今、電話、取って大丈夫な状況だったんですか?」
M 「イヤ、非通知だから誰かな?と思って!」
N 「誰かな?と思うよねぇ?何で、出てくれたの~?」
M 「イヤ、何となく~!フフ」
N 「何となく~、出てくれたのかな?この~、ねぇ・・」
M 「フフフ」
N 「この、ねぇ、この電話・・」
M 「ウソでしょう?ウソでしょう、ウソでしょう?」
N 「ホントに!・・エッ、今、今、大丈夫なの?何か、周りに聴いて、何かこう、大丈夫?目線、視線!」
M 「アッ、はい、はいはいはい!ちょっと席、外したんで大丈夫です。」
N 「フフ、外したの?フフフ」
M 「フフフ」
N 「アッ、だから、ちょっとやっぱり、職場だって言うコトも有って~!アレだったのかな?
冷静な感じだったのかな?今!」
M 「はい!フフフ」(マァ、職場内では、いきなり大きな声も挙げれませんからね)(^^;

N 「そう~なんだ!ビックリですか?」
M 「ビックリしました~!」
N 「ねぇ、ごめんなさいね、突然ね!」
M 「フフ・・」
N 「アノ~、アノ、この番組、あなたに会えたら!は~、アノ、いつも、どんな風に、どんな状況で、
聴いてくれてるんですか?」
M 「アッ、エ~と、いつもradikoで~!」
N 「radikoで~!・・」
M 「で、仕事が有って~、聴けない時は~、アノ、オンデマンドなんですけど~!」
N 「ア~!・・」
M 「基本的には、radikoで~!オンタイムで!」
N 「オンタイムで~!アッ、そうなの?忘れた時とかは無い?」
M 「忘れるコトは無いですよ!仕事で聴けないコトは有りますけど!」
N 「ア~、いつも、この日だと思って聴いてくれてるんだ~!?」
M 「はい、フフ」
N 「ア~、そうなんですか~!イヤ~、嬉しいなァ!そうなんだ、今じゃあ、アノ~、お昼休憩とかでも、
無いってコト?今は?」
M 「休憩、いつも、そうですね、後、30~40分か、40分後、ぐらいまで!」
N 「アッ、そうなんだ!1時から~、じゃあ、ランチタイムなの?2時まで、1時間とかって言う感じなの?」
M 「そうです。そうです。」
N 「ア~、そうなんだ!いつもさ、因みにさ、ランチは何?コンビニとかなのかな?近くの何か、カフェで~、
とかなの?」
M 「イヤ~、会社の~、食堂で~!」
N 「アッ、食堂!エ~、因みに、その食堂は何が美味しいの~?」
M 「エ~?何か、う~ん、ま、定番なのは、カレーとか~!ですけど~!」
N 「ア~、カレーは!で、今日は、何に、チョイスする感じだったんですか?フフ・・」
M 「アッ、今日は、選択肢、エ~、うちの会社、選択肢~、無いんですよ!」
N 「エ~?エッ?・・」
M 「フフ、アノ~、食品会社の工場なんですけど~!何かアノ~、何か、まかない的な感じに、
なってるので~、メニューが決まってるんです!」
N 「ア~?・・」
M 「今日は何~、今日は何~、今日は何~、みたいな!」
N 「エッ、じゃあ、みんな、食べられるってコトなんだね?」
(マァ、日替わり定食みたいな感じで、毎日のメニューが決まってる感じなんですかね)(^^;

M 「食券で、こう~!」
N 「食券~?食券は、それ、事前に配られてるの?」
M 「イヤ、自分で買って~!」
N 「アッ、自分で買って~?因みに、それ、幾らなの?」
M 「エ~と、一食、200円です!」
N 「アッ、安~い!」(パチパチ拍手してます)
M 「フフフ」
N 「有難う~!誰だかはフフ、ちょっと判んないけど~!何か、良心的だなって意味でね!」
M 「フフフ・・」
N 「アッ、そう、200円なんだ?美味しい~?」
M 「美味しいですよ~!フフ」
N 「美味しいんだ~!」
M 「そう!」
N 「因みに、何か、好き~、とかって言うのは有るの?」
M 「ラーメンの日が~!」
N 「アッ、ラーメン、ア~、そうなんだ~!何ラーメン?」
M 「アッ、醤油のコトが多いですけど~!」
N 「ア~、その、醤油ラーメン、美味しい!?」
M 「好きですね!」(マァ、社食とは言え、今時、昼定食が200円は凄いですよね)(^^)

N 「ア~、そうですか~!みゆちゃ~ん!嬉しいな、出て貰えたのも!・・」
M 「フフフ」
N 「こうやって電話で~、イヤ~、嬉しいね!アッ、そうそうそう、エ~と、そうそう、何かね、
メール、届けてくれたね、この番組に届けてくれてた、アノ~、メールを読むと~!・・」
M 「はい!」
N 「アノ~、何だろ?ディズニーランドが好き?」
M 「はい、好きですね。はい!」
N 「好きで~、私のツアーTシャツ、着て~!ディズニーランドに行ってくれてるって、コトなんだけど、
これホントなの?」
M 「ホントです。ホントです!」
N 「アラ~、嬉しいね、因みに、こう~、1番こう~、近い日で、こう、ディズニー行きましたよ!って、
言うのって有る?」
M 「昨日~!フフ」
N 「エッ、ウソでしょう?」
M 「昨日、休みだったので~!」
N 「うんうん!」
M 朝から、ディズニーランド行って~!パレード観て~!」
N 「エ~?誰と、誰と~?!」
M 「アッ、1人で!フフフ」
N 「1人ディズニー、しちゃうんだ?」
M 「アッ、1人でパレード、観て~!ショーを観て~、もう1回、パレード、観て~!
で、夜のパレードまで観て帰りました!」
N 「エ~?ホントに?花音みたいだ~!」
M 「フフフ」
N 「アッ、ちょっと昨日、因みに、アッ、電話したら~、ディズニーランドだったってコトだよね?」
M 「そうですね。」
(マァ、昨日繋げて、ディズニーから実況を交えた感じで話すパターンも面白そうですけどね)(^^;

N 「エ~?凄~い!アッ、シー、じゃなくて、ランド、行ったのね?」
M 「昨日はランドです!今度、又、シーに!はい・・。」
N 「イヤ~、じゃあ、もう、ホントに、年パスとか、持ってる感じ~?」
M 「アッ、年パス、持ってますよ!」
N 「やっぱ、そうだよねぇ!」
M 「フフ・・」
N 「1人、ディズニー行ったりするって言うねぇ、いいなァ~!そうなんだ~!でも、何か最近、
値段、上がってるよね?確かね!」
M 「は~い!」
N 「ねぇ!そっか、そっか、その前に購入する・・だって、ごめんなさいね、自分がちょっと何か~、
ごめんなさいね!」
M 「今度、是非、買って下さい!フフ」
N 「フフ、そうなんですけど~!フフ、そうなんだ!楽しめたって言うコトで、
リフレッシュも出来たのかな?じゃあ!」
M 「そうですね、はい!」
N 「そうですか~!いいですねぇ、イヤ~、じゃあ、ごめんね!何か、お仕事中だったのに!」
M 「いえ、いえ!」
N 「ねぇ、この後の、お仕事も頑張ってね!みゆちゃ~ん!」
M 「は~い!有難うございま~す!」
N 「はい、っと言うコトで、又ね、アノ~、何処かで会えるコトも楽しみにしながら!・・」
M 「アノ~、朗読劇、行きますので!」
N 「アッ、有難う~!」
M 「ファンクラブイベントも行きます。ツアーも全部、行きます!はい。フフ」
N 「ア~、ホントに~?どうも有難う、今ね、丁度、アルバムも頑張ってるよ~!」
M 「は~い、楽しみにしてま~す!」
N 「待っててねぇ!」
M 「は~い!」
N 「っと言うコトで、みゆちゃん!有難うございました~!」
M 「有難うございました~!」
N 「は~い、それじゃあねぇ、頑張ってねぇ!」
M 「は~い!」
N 「じゃあ、有難う~!」
M 「有難うございます。」
(マァ、見事、3人目で、サプライズ電話、繋がりましたね)(^^)

なっちは「は~い、バイバ~イ!・・イヤ~、っと言うコトで、みゆちゃん、出てくれました~!
ちょっと~、色んな人と話してみたいね!ちょっと、もう1通、行ってみましょうか?」と言って、
又、リーンリーンと呼び出し音が聴こえていました。そして、なっちは「出てくれるか?“相模原のJ君”」と、
言った時、受話器を取って繋がった音が聴こえました。(以後、J=相模原のJ君)

J 「もしもし~?・・」
N 「アッ、もしもし~!」
J 「もしもし?」
N 「アノ~、私ですねぇ、アノ、bayfm、あなたに会えたら!で、DJをしています。安倍なつみと、
申しますが~!」
J 「ホントに~?・・」
N 「ラジオネーム“相模原のJ君さん”フフですか?」
J 「ホントに、安倍なつみ?・・」
N 「フフ、そうです~!フフ、こんにちは~!」
J 「こんにちは!・・」
N 「アノ、実は~・・。」
J 「日曜日、夜9時からの?」
N 「はい、そうです。日曜の、はい、夜9時から~、やってる、あなたに会えたら!と言う番組でですね、
実は~・・。」
J 「はい!」
N 「はい、番組の企画で~、掛けさせて貰ってまして~!」
J 「はい!」
N 「はい、アノ~、いつも聴いて下さっている、リスナーの方とか、メール、届けて下さる方に、
突然、今、電話してる状態です!」
J 「イヤイヤ、40代半ばで、3児の父ですし~!」
N 「はい、そうです!本当なんですよね?」
J 「ホントです。はい!」
N 「ホントに、お父さんなんですよね?」
J 「そうです!」
N 「3人の、お子さんは?」
J 「大学と、高校生と、小学校6年生!」
N 「ア~、有難うございます~!ホントに、いつも~!・・」
J 「もしかして、これ収録?・・」
N 「アッ、そうなんです。だから、いつも、ま、9時からね、オンエアしてるんですけど、収録で、この~、
アノ、平日のね、12時半過ぎに~、フフ、ちょっと掛けさせて貰ってる訳なんですけども~!」
J 「はい!」
N 「今、アノ、どういう状況なんでしょうか?何か?・・」
J 「会社の昼休みです!」
N 「ア~、因みに何か、ご飯中とか?」
J 「アッ、もう、食べ終わりました。」
N 「アッ、食べ終わって、今、何?何をしてたんですか?仕事?・・」
J 「喫煙です。」
N 「エッ?・・」
J 「喫煙場です。」
N 「アッ、喫煙場なんですね?フフフ」
J 「はい!フフ」
N 「ア~、いいですねぇ!凄~い、リアル~!で、1時から~、エ~と、お仕事って感じですか?」
J 「イヤ、アノねぇ、うちの会社、45分からなんですよ!」
N 「アッ、そうなんですね、12時45分から・・後、10分ですね?」
J 「はい!」
N 「すみませんね、何かアノ~、凄い、そのフフ、休憩時間帯、大切な、その休憩中、タバコ中に・・。」
J 「はい!」(マァ、昼休憩が45分体制の会社も結構、有りますからね)(^^;

N 「エッ、因みに、今日のランチは、何を食べられたんですか?」
J 「今日は、アノ、豚骨ラーメンです!」
N 「アッ、豚骨ラーメン!ブ~ブ~!っと言った感じで~!アッ、そうですか?・・
アッ、豚骨ラーメンだけですか~?」
J 「豚骨ラーメンと、後~、サラダと~・・。」
N 「サラダと!?」
J 「後~、アッ、そう、豚骨ラーメンとサラダだけですね。後は、アノ、定食は~、カレー定食と、
後、何って言うの?AB・・A定食、B定食と、後、麺食と、3種類有るんですよ!それで、アノ僕は~、
麺食を食べたんですけど~!」
N 「エ~?エ~?アッ、A食?・・」
J 「アノ、麺食!」
N 「アッ、麺食って言う!フフフ」
J 「はい!」
N 「麺食を~、チョイスして~、美味しかったですか?」
J 「はい、ま、美味しかったです。お肉が凄い、柔らかくて~!」
N 「ア~、フフ、いいですねぇ!」
J 「フフ、美味しかったね!って、みんなに、言ったんですよ!」
N 「ア~、美味しかったね、ってフフ、その何か、美味しさが今、伝わって来ました。凄い、お腹、
空いてきました。私も!」
J 「ちょっとこう、柔らかい、お肉でねぇ!」
N 「ア~・・。」
J 「エッ、もしかして、これ、ホントに、これ、何時の放送で?・・」
N 「アハハハ」
J 「僕の声が、出て来るんですか?」
N 「フフ、そうです。アッ、大丈夫ですか?それ!」
J 「はい、平気ですけど~!」
(マァ、突然のサプライズ電話で、なっちとトークした音源が流れると知ったらビックリしますよね)(^^;

この後、後編に続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO310前編 (4/26)

2015-04-29 00:00:01 | Weblog


今回も諸事情に依り、前、中、後編に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜も、ここで会えましたね!bayfmパワーウイーク、
安倍なつみの、あなたに会えたら!こんばんは!安部なつみです。はい、昨日ですねぇ、エ~と、
第6回奈良定期演奏会に、エ~、お越し下さった皆さん、有難うございました。
マァ、本番、どんなステージに、なったのか?今、私はですねぇ、アノ、本番前なので~!
エ~、何とも言えない状態なんですけども!ねぇ、具合的な感想は又、後日と言うコトで、
お楽しみにですねぇ!エ~、パワーウイークと言うコトでね、何か、いつもより、ちょっと~、
ちょっとスイッチ入れて頑張ったほうが、いい感じなんですかね?何か、パワー、何か、
行ってみよう~!って感じですか?フフ、ねぇ、何か、何か構えちゃいますねぇ!
ま、マァ、いいのかな?この感じも!う~ん、ちょっと頑張って行きましょう、って!
イヤ、毎週、頑張っているんですよ、勿論!フフ、だけど何か、パワーウイークって付くと、
何か、いつもより、こう、よっしゃ~、みたいな!フフフ、マァ、そういうモードで、
行きましょうかね!は~い・・
(マァ、bayfmのパワーウイークに、なっちも便乗して特別企画しちゃうと言う感じですかね)(^^;

そしてですね、エ~、もう後、3日後ですねぇ、朗読劇“私の頭の中の消しゴム7th letter”本番~、
いよいよ来ましたねぇ、3年前の2012年に、もう出演~!で、これ、初めて私、朗読劇って、
言うもの自体、ここが、この作品が初めてだったんですけど~!マァ、当時のブログをですねぇ、
こう、遡って、その時のエ~、読み返してみると、かなりキンチョーしていた!は~い、ねぇ、
そうなんですよねぇ、又、マァ今回、その、2015年バージョン、って言うコトで、マァ、新たなこう、
演出だったりとかも有ったんですけど、基本、軸と言うか、基本のこう、スタンスと言うか、気持の~、
持って行き方とか、そういう感情って部分は変わらないとは思うんですけど、マァ、こないだもね、
アノ~、ちょっと、お伝えしましたけど!マァこの作品、マァ、愛すると言うコトは、どう言うコトなのか?
観た人、感じた方がね、アノ、それなりに~、アノ~、色んなコトを思ったり、こう、う~ん、そうですね、
今、改めてこう、愛とは、どう言うコトなのか、みたいなコトを感じるコトが出来る作品になってますねぇ!
マァ、元々は、日本では、2005年に公開された、韓国映画で~!この月末にも、ドラマ化されましたけど~!
又~、朗読劇は、又、それとは、ちょっと違った、う~ん、雰囲気だからこその、アノねぇ、エ~、
空気感で、ストーリーが展開されるので、朗読劇ならではの、私の頭の中の消しゴムを体感して、
頂ければと思っております。エ~、スケジュールは、4月29日水曜日、祝日、エ~、18時から、
そして5月1日金曜日、14時からとなっています。場所は銀河劇場です。とっても、これ、客席から、
ステージが近い劇場ですよねぇ!う~ん、そうそうそう、エ~、会場で、お待ちしています。
サァ、っと言うコトで日曜の夜、この時間はラジオの前の皆さんとのヒーリングタイム、大好きな音楽と共に、
私も癒されたいと思います。それでは今夜も最後まで、お付き合い下さい!」と言って始まっていました。
マァ、朗読劇は、何か、なっちの新たな魅力を引き出してくれる!っと言う感じですかね。(^^)

なっちは「ゴールデンウイークを前に、ハードな日々を過ごしている、あなたに!ひと時の安らぎを!
そんな思いを篭めて、私も大好きなナンバーです。Mariah Carey・・」と言って曲を掛けていました。

♪I'll Be There♪ (Mariah Carey)

なっちは「・・サァ、エ~、今週はですね、bayfmはパワーウイークと言うコトで~!この番組でも、
今夜はスペシャルなコトを、ね、してみようかなと思いまして~!何を、するかと言うと、いつもは、
このパートですね、アノ、フツーの、お便りを~、マァ、メールを紹介してるんですけど~!
ここ、1ヶ月に~、エ~と送って下さった、リスナーの皆さんからのアノ、メール?その中から、
何人か、選びまして~!いきなりね、電話を掛けちゃおうかな?と言う!アレ、初の試みなんですけど~!
楽しいねぇ!エ~、ホントね、告知とか一切しないで、いきなり!今~、フフ電話を掛けてしまうので~!
フフ、まず、繋がるか、どうか~、判りません!何せね、ぶっちゃけてしまうと今、収録している時間帯は、
エ~と、平日の昼間、正確に言うと、12時20分、はい!っと言うコトなので~!フフ、エ~、電話を、
取って貰えない場合が多いかも知れないんですけど~!ま、それは、それ、って言うコトで、う~ん、
フフ、行ってみようかなと思うんですけど・・」と言って、スタッフが、電話を掛けていました。
マァ、平日の昼間に、アポナシ、サプライズで繋いじゃうと言うのは、かなり大胆な企画ですよね。(^^;

そして最初に繋いだリスナーは、宮城県、仙台のラジオネーム“キノッピさん”24歳の女性の方で、
以前、メールを、この番組にも何度か送って下さったとの事で「・・マァ、幼稚園勤務、エ~と、
保育士さんを、やられてる方なんですけど~!行ってみようかなと思います。丁度ねぇ、そうだよねぇ、
子供達に、ご飯をパクパク、食べさせてる頃、まだ、お昼寝の時間とか、アッ、幼稚園は無いのかな?
お昼寝はね!確か、ご飯・・(ここで、呼び出し音が鳴ってます)・・アッ、掛かってますね!(リーンリーン)
出てくれるかな?イヤ、何か、こっちもキンチョーしますね。イヤ、こう言うね、こう、メロディー的なね、
有りますよね!呼び出し音がね!・・(呼び出し中にメロディが入って鳴ってましたが、少し経過して、
留守電の音声ガイダンスが流れて来ました)・・ヒャ~!残念、アッ、メッセージ、送りたいけど、
切っちゃいますか~?ア~、残念ですね、そうですよね、判りますよ!ま、この時間とタイミング!
う~ん、ねぇ・・そうですか!じゃあ、次、ネクストと言うコトでドンドン行ってみましょうか!・・」と言って、
又、スタッフが、電話をリスナーに掛けていました。
マァ、勤務先が幼稚園では、勤務中に、直で繋ぐのは厳しいですよね。(^^;

続いて掛けたのはラジオネーム“相模原のJ君”で、なっちは「・・はい、エ~とですね、こちら40代半ば~、
3児の父、J君、じゃあ、ちょっと電話をしてみますよ~!(リーンリーンと呼び出し音が鳴ってます)・・
アッ、何かドキドキするね!?出ますかね?(リーンリーン)・・因みにこれ、携帯電話に掛けてるのね!
うん、そうなんです。(リーンリーン)・・ア~、どうだろう?出て!(ここで“只今、留守に・・”の、
音声ガイダンスが聴こえました)・・ですよねぇ!ですよねぇ・・何か~、急ですよねぇ!イヤ~、2人目、
ダメでしたねぇ・・」と言って、更に、3人目にアタックしていました。
マァ、そのチャレンジ精神だけでも素晴らしいですけどね。(^^)

この後、中編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第21回その2 (4/21)

2015-04-28 00:00:01 | Weblog



その1からの続きです。

状況はメッセージ紹介、3通目からです。

続いてのメールは、埼玉県のカンノンネーム“ビスケさん”からで
“・・・カノスマ、いつも楽しく聴いています。さて、モーニング娘。‘15の新曲、イマココカラが、
プリキュアの映画の主題歌に決定したそうですね。おめでとうございます。そこで質問です。
いつもキラキラしていて、本当に、プリキュアの中に出て来そうな、香音ちゃんですが、
もし、自分が正義の味方、ピュアカノンに、なったとしたら、外見は、どんなイメージで、
必殺技は、どんな名前に、したいですか?是非、考えてみて下さい“との内容でした。

ズッキは、やっぱ、緑色の、お洋服が着たいので、緑を基調とした、プリキュアみたいな何って言うか、
変身シーンが有るけど、変身してる時に、でっかいリボンが、バ~ンとする感じが味わってみたいので、
“イマココカラ”の12期メンバーの衣裳が、腰に大っきいリボンが付いていて、それが可愛いなと思って、
でっかい緑のリボンが、お尻と言うか、腰のトコに付いていて、直ぐ、セーラームーンチックに、なっちゃうけど、
胸元にもリボンが付いてて欲しいので、何かホント、THE女の子、の服が着たくて、と言うか、あんまり、
キャラと合わないけど、実は可愛い、ブリブリした服も、意外と好きだとの事で「・・マァ、ホントに~、
セーラームーン、おジャ魔女どれみちゃん~!プリキュア全シリーズ、合わせたような、こう、素晴らしい、
ハワイらしい衣装を着たいですね、で~、必殺技か~?必殺技か~?やっぱ、ローキックしか、
浮かんでこないんですよね。フフ、どう考えても!フフ、どうだろうなァ?でも、アレですよね。意外と~、
何か、プリキュアとかって~!アノ~、ビームとか出す系じゃないですか!何か、何とか、かんとか~!
って、言って、ピコピコ~ン!って、なって、何かこう、悪い人が浄化されるみたいな!
そんなイメージが有るんですけど、私は必殺技って言ったら~!そういうピコピコ~、って、何か、
オーラが降り掛かって、ワ~!って、なるより~、直接、手を下したくて~!フフフ、パンチとか、
そういう、う~ん?だから可愛らしい名前のローキックが、したいなァ!何だろ?ピュアカノン・だから~!
キュアキュアラブリーローキ~ック!フフ、全然、可愛くないワ!アハハ、イヤ、でも、ローキックは、
したいですねぇ!何で、ローキックをして、敵を倒したいです!フフ」と話していました。
マァ、ズッキのキュアラブリーローキック!結構、いいネーミングだと思いますけどね。(^^)

“東海3県市町村制覇への野望”

ズッキは「サァ、郵便物の消印に押された、市町村を白地図上で、緑色に塗り潰し、
東海3県市町村を制覇するぞ~!と言う、野望実現のコーナーです!今日は幾つ、
増やせるんでしょうか?早速、お便りを紹介して行きます!・・」と言って投稿メールを読んでいました。

最初は埼玉市のカンノンネーム“香音のユッチャンさん”からで
消印は“三重県四日市市”でしたが、ズッキは最初、よっかいち、と読まずに、よっかし、と言って、
スタッフに指摘され「・・フフフ、アハハ、四日市市、そうか、市が2つ、重なるんですもんね!
ちょっと、バカだって思わないで下さい。四日市市です!」と言って、投稿葉書を紹介していました。

その葉書は“香音ちゃん、こんばんカノン!朝日町から葉書を出すと、四日市の消印になると知ったので、
慌てて書いています。私が三重県に帰省した時に、良く、お買い物に出掛けるのが、四日市です。
四日市にも沢山の名物が有るのですが、最近、有名になったのが、トンキです、大きな豚の肩ロースを、
ソースで焼き上げた物で、その形が野球のグローブに似ているのでグローブ焼きとも呼ばれているそうです。
ご飯に良く合って、美味しいので、是非、香音ちゃんも食べてみて下さいね!名古屋から電車1本で、
時間、掛からないですよ!“との内容でした。

ズッキは葉書を読み直した後、絶対、これは、いい匂いホントにするだろうし、肩ロースは、脂と、フツーの
赤身の部分が、いい感じに混ざってる部分との事で「・・私、アノ~、脂過ぎるのも気持悪くなっちゃうけど、
パサパサしてる肉も、あんま好きじゃないんで!肩ロースが1番好きなんですよ!それに~、ソースで、
焼き上げた物!イヤ~、食べたいですよねぇ!四日市、聞いたコト有ります。行きます。
肩ロースを食べに!フフ・・」と言っていました。
マァ、是非、ズッキの食べた後の感想も聞かせて欲しいですね。(^^)

続いての葉書は、京都市のカンノンネーム“!タラコイさん”からで消印は三重上野で
“・・・今日は、三重県に用事が有ったので、葉書を投函しようと企みましたが、松坂市や、津市は、
もう、埋められているのかなと思い、伊賀神戸駅で、途中下車して投函して来ました。
帰りに松阪牛でも食べて帰りたかったのですが、駅前に何も無くて、泣きそうです。
食べれることを祈ってて下さい“との内容でした。

ズッキは、伊賀市の上野郵便局の消印が、三重上野に、なってるけど、上野郵便局の所在地が、
伊賀市なので、ここは伊賀市クリアとさせて頂きます!との事で「・・う~ん?作って欲しいですね。
何か!食べられる物、じゃあ、これから食べ物屋さん、出す人は伊賀神戸駅の前で出して下さい!
そしたら私、行くんで~!フフフ、お願いします!」と言っていました。
マァ、ズッキの一声で、それなりに有名な食べ物屋さんに、なるかもね。(^^)

続いての葉書を紹介する際、ズッキはカンノンネーム“オナベさん”を最初“ナオベさん”と呼んで、後で、
ちょっと間違えちゃった!と言って、訂正していました。

その葉書は、一宮市のカンノンネーム“オナベさん”消印は一宮市からで
“・・・僕は愛知県、一宮在住でして、一宮と言えば、喫茶店のモーニング、発祥の地として、
町興しも、していますが、他にも美味しいカレー屋さんが沢山有ります。1件目は、タイ料理屋の、
マンペイライさんの、グリーンチキンカレーが最高!2件目はインド人の方が、経営しているターリーの、
本日の、お奨めのメニュー、何と、ライスは選べるのも嬉しいです。3件目は、隠れた名店で、
アジア料理の、パルバザール、ここの石焼が有名で、チーズ焼きカレーライスは人気の一品です。
香音ちゃんと一緒に行って、案内したい所ですが、夏から12㎏も太ってしまったので、香音ちゃん、
僕の分も、食べて来てくれたら嬉しいです“との内容でした。

ズッキは「私を太らせる気ですか?アハハ、ちょっとこれ以上、止めて下さい!マジでホントに!フフ・・」と、
言ってましたが、マジでホントに、チーズ焼きカレーとか、食べたいし、私が、カレー屋さん、
大好きなのを知ってたのか“オナベさん”が行って来て下さってるので、しかも、一宮市は、多分、
ドンキホーテが有る所で、私が住んでる愛知県の中で、ドンキに行きたいけど、どうしても遠いから、
何処に行くか?の、話になって、一宮市が唯一、行き易い場所だったと言うのを凄い、覚えてるとの事で
「・・ア~、でも、これ、この記憶、間違って~、一宮ドンキでいいや!とかって、言ったら、フフ、
どうしよう?フフ、イヤ、覚えてるんですよ!だから!ドンキが有る、一宮市!フフフ、でも今度は、
ドンキじゃなくて、カレーを食べに、一宮、行きます!じゃあ!・・」と話していました。
マァ、要するに、ズッキの近くでは1番、近いドンキが一宮だったと言うコトですかね。(^^;

続いての葉書は、大阪府のカンノンネーム“ボリクンさん”消印は熊野市からで
“・・・今日は旅行先の、三重県の最南端、紀宝町から、投函しています。さて、香音ちゃんは、
ツアーや、イベントで、全国各地に行っていますが、旅行先の景色で、印象に残っている景色は、
何処ですか?“との内容でした。

ズッキは“ボリクンさん”は紀宝町から送って頂いたけど消印は熊野市で、まだクリアーに、
なって無かったので、ここは消印に沿って熊野市をクリアーとさせて頂きます!と言っていました。
そして、ツアーイベントでは、GIVE ME MORE LOVEの時に山形県に行って、その時に多分、
このラジオでも話したけど、芋煮が美味しいと話していて、芋煮だけじゃ無く、景色が好きな所が有って、
駅から出て、一発目に見えたのが、山で、街が有って、その裏に山が有るんだけど、それがホントに、
絵に描いたような綺麗な景色だったとの事で「・・で~、こう、空気とか、凄い澄んでて美味しくて~!
だから、駅、降りた瞬間に~、ウワッ、山形、好きだ~!と思って~!将来、ここ住む!って、
言いましたもん!私、その瞬間に!それ位、ホントに~、景色が綺麗な場所だったので~!
アノ何か、こう綺麗な、こう、何って言うんだろう?何々が見えるから綺麗なんですよ、じゃ無くて~!
その山形県の、その駅、降りた瞬間?から~、山形県の良さが詰まってるような感じがしたんです。
その景色に!だから~、何か・・何か、有るとかじゃ無いのに~、ホントに山形県は良かったですね!
芋煮も食べたいし、もう1回、山形へ、フフ行きたいです!」と話していました。
マァ、ズッキと山形県は、何か、相性が合うと言うコトですかね。(^^)

続いての葉書は、岐阜県のカンノンネーム“みかんの宅急便さん”消印は笠松で
“・・・今日は岐阜県、笠松町から投稿させて頂きます。笠松は競馬(ズッキは最初、キョウバ、と読んで、
直ぐに「ヤバい、ヤバい、ヤバい!フフ、ケイバとか、読めるし!フフ」と言ってます)・・で、有名です。
私は競馬場には行ったことが無いので、未知の領域です。これからも頑張って下さい“との内容でした。

ズッキは「私も競馬場は行ったコト無いので、未知の領域なんですけど、お馬さん、
頑張って下さい!フフフ」と言っていました。
マァ、ズッキは、常識的な読み違いして照れたのか、簡単に済ませていましたね。(^^;

続いての葉書は三重県鈴鹿市のカンノンネーム“シュワッチさん”消印は鈴鹿からで
“・・・三重にベビースターラーメンを作っている、おやつカンパニーと言う会社が有り、僕は、この、
ベビースターラーメンと言う、お菓子が大好きです。そこで(ズッキは「エ~?何って読むのかな?
ここ冷や飯・・アッ、う~ん?ここ冷や飯って読むのかな?」と言ってます。)・・ここ冷や飯に、
ベビースターラーメンを掛けて、お湯を注いで食べるのが好きです。ベビースターラーメンが、
ふやけて、ご飯と上手く絡み合い、ラーメン茶漬けみたいな味がします。因みにチキン味の
ベビースターがお奨めです“との内容でした。

ズッキは「エ~?ベビースターラーメンって、アレだったんですね?三重県鈴鹿市だったんですね!
知ってますよ。♪おやつカンパニー♪(歌ってます)って言うフフ、ヤツですよね!フフ、凄~い!
三重だったんだ!近いじゃん!エッ、工場見学とか、出来るのかな?これ!フフ、エ~、
調べて行こうかなァ?」と言っていました。
マァ、意外と近場に在って、気付かない場所って有りますからね。(^^;

ズッキは「それでは、本日、最後の曲です。エ~とですねぇ、アノ、今まで、お父さんからの~リクエスト、
私の妹からのリクエスト、で、最後に、お母さんからのリクエストを、ちょっと紹介したいと思います。
じゃあ、お母さんの好きな曲、モーニング娘。で・・」と言って曲を掛けていました。

♪3,2,1 BREAKIN'OUT!♪ (モーニング娘。)

“エンディング”

ズッキは、カンノンスマイルはエンディングになったけど、さっきのコーナーで、おやつカンパニーが、
鈴鹿市と言ったものの、どうやら鈴鹿市では無く、三重県津市だったとの事で「・・アノ“シュワッチさん”も、
ちゃんと~、三重県に!って書いて有ったけど、私が勝手に、鈴鹿市って言っちゃいました。
で、アノ~、津市のおやつカンパニーの工場で、ちゃんと工場見学も、してるそうなので、是非、
行きたいと思います!」と話していました。
マァ、ズッキは、工場での試食が狙い目と言う感じですかね。(^^;

そしてズッキは「・・それではここで、何~てコトの無い、食べ物の名前を、ちょっぴり、
セクシーに言うだけで、と~っても燃えちゃう妄想セクシー食べ物ワード!本日のワード!」と言って、
今回の投稿者で、静岡県のカンノンネーム“緑組の補欠@ガクさん”のワードで“ミルフィーユ”と、
可愛い感じで言っていました。

ここで本日のカンノン大賞を“香音のユッチャンさん”に贈ると言って、インフォメーションを色々、語った後
最後に、又、メールを紹介していました。

千葉県のカンノンネーム“オレンジの6番さん”からで
“・・・香音ちゃんは、ネット検索する時、良く、検索しているワードは、有りますか?
又、自分自身の名前を入れて、ネットパトロールすることは有りますか?“との内容でした。

ズッキは「判り切った質問をしていますね?フフ、ま、これは正確に、はい、とは言いません!
もう~、想像で、お楽しみ下さい!じゃあ、1つだけ、言うとしたら~、自分の名前は誰だって、
検索しますよ!フフフ」と言ってました。
マァ、以前、さゆみんも、ほぼ毎日、ネットパトロールは、やってると言ってましたからね。(^^;

最後にズッキは「・・っと言うコトで来週も笑顔一杯!ハッピー気分で全員集合!カンノンスマイルで、
お会いしましょう!お相手は、モーニング娘。‘15鈴木香音でした~!おつカノン!」と言って
終わっていましたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第21回その1 (4/21)

2015-04-27 00:00:02 | Weblog



今回も、諸事情に依り、その1その2に分割し、更にオープニングをメインにして、
他は一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、ズッキは「・・こんばんは~!いつでもカンノンスマイル!モーニング娘。‘15鈴木香音です。
エ~とですねぇ、この前、家族で、ディズニーシーに行って来たんです。アノ~、9年振りなんですよ!
家族で、ディズニーに行くの!で~、しかも~、その9年前に~、行った~、そのディズニーは~、
アレだったんですよ!妹がインフルエンザに、なっちゃって~!で、お父さんと~、1日中、ホテルで、
過ごすコトになっちゃって~!実質~、4人で行けてないんです。今まで~、1回も~!私~、
その前に行ったディズニーは私が、まだ2歳3歳だったから~、アノ~、妹、生まれてなかったんですよ!
5歳、離れてるから!生まれてなくて~!だから今回の~、このディズニーが初めて家族4人揃って、
ディズニーシーだったんです。本当に奇跡的だと思って!で、私も~、お仕事、始めちゃったし~、で~、
お父さんも、お母さんもフツーに働いてる訳だから~、3人の休みが合って、しかも妹が春休みとか、
そういう~、長い間じゃないと、何?こう、集まれないから、東京に、こう、みんなでディズニーとか、
出来ないから~!ホントに今回の~、3月31日に行ったんですけど~!3月31日は~、
素晴らしい日に、なったなと思って!で、まず~、凄いハードスケジュールだったんですけど~!
アノ~、まず5時起き?フフフ、朝、5時に起きて~!実は前の日も~、そんなに、お仕事が~、
フツーに、夜、こう、9時とかに終わってだから~、そんな早寝が出来なかったんですよ!
だから、結構~、フフ遅くなっちゃって~!で~、次の日、5時半に起きて・・アッ、間違えた、
5時に起きて~!で、6時に家、出て~!で、ま、余裕見て、こう、6時に家、出て、車、フフ、
お父さんに運転して貰って~!
(マァ、何だかんだ、1番大変だったのは、ズッキより、お父さんだったかもね)(^^;

で、妹が、どうしても、開園に合わせて行きたい、って言うから~!で、チケットも買ってなかったから、
マァ、早めに行こうって言って!ま、7時にはパークのスタンバイエントラスって言うのかな?着いて~!
待ってたんですけど、開園を!イヤ、本当に多分、私~、前、行った、こう、家族で行った時?
ま、こう、全員は揃えなかったけど、行った時とかは、小学校、1年生だったから~、本当にパワフルで~、
1日中、遊べると思って!そう、信じて行ったんですよ。朝!フフフ、で、マァ、開園して~、ま、ひとしきり、
こう~、ま、有名な?何って言うの?スピード系の乗り物、乗ったりして~!楽しんだんですけど~!
まさかの~、午前、午前中、11時半に~、疲れちゃって~!ちょっと~、もう、いいんじゃない?って、フフ、
なっちゃって~!フフ、ホントに疲れちゃったんです。私!でも、もうショックで、ホント!
小学校1年生の時に来た時は~、もう、そんな全然、疲れてなかったし~、もはや~、こう、
モーニングに入ってから行った、ディズニー、もう全然、疲れなかったんです。それに、この歳って言うか~、
まだ、16歳なのに~!午前中に疲れちゃうって、ハァ~?と思って!ホント、で、妹は、でも遊びたいから、
小学校6年生なんですけど~!全然、遊びたいから~、チョー元気だし~!で、お父さんと、お母さんと、
私は~、もう疲れちゃって、もう、いいんじゃない?みたいになっちゃって~!で、ダラダラ、
やってたんですけど~!アノ、妹が取った、ファストパスのチケットが~、夜の9時位だったんです!
だから~、それまで、どうしても居たかったみたいで、妹も!だから1回、夕方位に~、もう、流石に、
無理だよ~!って言って、私と、お母さんでエクスピアに行って~!フフ、で、お父さんと妹は、
車に戻って~!で、休んだって言う、何か、家族4人で、しかも、子供なんか、小学校6年生と、
高校2年生なのに~、何か、凄いフフ、ゆったりしたスケジュールに、なっちゃって~!
しかも、離れちゃったコトに、凄く私は~、こう、自分に負けた感が有って!
(マァ、ズッキと妹の持久力差は、想像以上に、大きかったと言うコトですかね)(^^;

イヤ、まだ16歳、しかも~、週末はコンサート、2公演、頑張ってんだ、と思って~!フフ何で、こんな、
体力、無くなったか、よく判んないんですけど~!ホントにマァ、家族4人で、行けたって言うのは、
ホントに大きいコトだし~!う~ん、何って言うんだろうな?私が、お仕事、始めちゃってから~!
こう、4人で一斉に出掛けるとかも、草々、無かったから~!ま、いい思い出が出来たなって、
思ったんですけど~!今後、ディズニーに行く機会が有ったら~、前日は、しっかり寝て!一杯、食べて!
で~、ちゃんとディズニー、最後まで、夜まで楽しめる位、体力を付けて行かなきゃな、って思ったんで、
今後、ディズニーに行った!って言うブログが上がったら、アッ、きっと香音ちゃん、前日は、凄い、
準備してたんだろうな?って思いながら読んで下さい!でもホントに、家族の思い出が出来て、
良かったなって思いました!っと言うコトで、今夜もスタートします。まずはリスナーさんと一緒に、
笑顔ニッコリ、カンノンスマイル!(ハープの音色のSE)それでは、ここで1曲、行きたいと思います。
4月15日に発売されました、58枚目のシングルの中からモーニング娘。‘15で・・」と言って、
曲を掛けていました。
マァ、それだけ、家族が全員、揃って行くディズニーは、特別な思いが有ると言うコトですかね。(^^)

♪イマココカラ♪ (モーニング娘。‘15)

ズッキは「私、鈴木香音の本当の気持がオープンになっちゃうメッセージコーナー!皆さんからの、
お便りを読んで行きたいと思います!」と言って、リスナーのメッセージを紹介していました。

最初は福岡県のカンノンネーム“スペシャルウイークさん”からで
“・・・いきなりですが、3つのヒントクイズです。今から3つのヒントを出すので、それが何を表しているのかを、
答えて下さい。ヒント1、100円ショップにも売っています。(ズッキは「も、ってコトは、他の場所でも、
売ってるってコトですよね?」と言ってます)・・ヒント2、色々な色が有ります。ヒント3、コンサートで、
大活躍します!さて、この3つのヒントは、何のことを言ってるのでしょう?“との内容でした。

ズッキは「簡単過ぎますよ~!フフ、エッ?でも、これ、ちょっと引っ掛けだったら、どうしよう?・・
引っ掛けだったら、どうしよう?・・コンサートで大活躍ですもんね?フツーにペンライト!
サイリュウムとかじゃないですか?イヤ、そう思いますよ。私は!(ここで解答を読んでます)
“正解はサイリュウム、カッコ、ペンライトでした。きっと、香音ちゃんには簡単過ぎるクイズでしたよね”
・・だ、そうです。簡単でした!フフフ、これ~、これで終わりで、いいんですか?アハハ、イヤ、ホント、
簡単でしたよ!だって私、普段から100円ショップで見掛けると~、アッ、これ、買って、皆さんが、
応援してくれるんだろうな、って考えてますもん!簡単ですよ。信じて下さい!フフフ」と言っていました。
マァ、最近はペンライトも、電池式の多色発光タイプが主流になってますけどね。(^^;

続いてのメールは千葉県のカンノンネーム“オレンジの6番さん”からで
“・・・12期メンバーの野中美希ちゃんが、ピアノの腕前対決の番組にソロで、出演していましたね。
香音ちゃんの、ピアノの、強力なライバルが、モーニング娘。‘15内に、居た訳ですが、見て、
どう、思いましたか?是非、この番組で、2人にピアノ対決を、して欲しいです“との内容でした。

ズッキは、私は、ピアノは得意では無いけど、私も美希ちゃんが番組で、頑張って演奏してるのを、
見たけど、ホントに美希ちゃんは、モーニング娘。に入るまで、一生懸命、練習していて、凄い、
負けず嫌いと言うか、練習を沢山する子で、だから番組でも、凄く練習して頑張ったと言うのを、ちゃんと、
見たけど、私は実は、ピアノが嫌いだったとの事で「・・親に~、アノ~、年少さん?4歳位の頃から、
ずっと~、ピアノ、やりなさい!やりなさい!って言われて~!で~、小学校とかでも、ピアノ~の、
こう、発表会とか、こう、学芸会とかで、ピアノ出来る子って、やっぱ、必要とされるじゃないですか!
ま、そういう場では~、必要とされたいから頑張ったんですけど~!そういう所じゃ無い、もうフツーに、
こう、発表会の何か、見せるトコが無い時のピアノの練習なんか、大っ嫌いで~!ホントに!フフフ、
だから~、そう、前向きじゃ無かったです。ピアノに対して!・・だし~、この前の~、この番組でも私、
弾いたんですけど、ピアノ!多分フフ、皆さん、イヤ、そんな上手くねぇな?と思ったと思うんですよ!
だから~、本当に~、フフ、美希ちゃんと比べ物にしてはイケません!美希ちゃん、ホントに凄いんです。
は~い、何で、で、しかも優樹ちゃん、佐藤優樹ちゃんも~、ピアノ弾けるんで~!私はホント、こう、
ピアノ、出来るメンバーに入れなくても大丈夫ですよ!アハハ、う~ん、聴くのは好きなんですけどね!
弾くのは、そんな好きじゃないです!だから~、対決も絶対に実現しません!フフ、なんで、
期待しないで下さい!フフフ」と話していました。
マァ、確かに、美希ちゃんは、一流プロと互角に渡り合い、難しい曲を弾いて挑んでいましたからね。(^^;

この後、その2に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HBCラジオさなみよアップステージ」第107回後編 (4/19)  

2015-04-26 00:00:01 | Weblog



前編からの続きです。

状況は、この日のスタジオゲスト、マーちゃんとのトークの途中からです。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん、M=マーちゃん)

S 「そしてですね、モーニング娘。‘15の新曲がですね・・」
M 「そう、は~い!」
S 「先日、リリースされたと言うコトで~!」
M 「されました~!」
E 「おめでとうございま~す!」
M 「は~い!」
S 「ま、先週も、番組で掛けたんですけれども~!・・」
M 「はい、オ~?!」
S 「4月15日に、58枚目のトリプルA面シングル“青春小僧が泣いている”“夕暮れは雨上がり”
“イマココカラ”ですね!」
M 「は~い!」
S 「どんな曲に、なってますか?それぞれ!」
M 「そうですね、青春小僧は~、ちょっと何?イカツイって言うか、ラップ系~なんですけど~!
何か、アッ、ラップ、ラップなんですよ!」
S 「フフフ」
M 「ラップが入って、最初のほうに~♪最後は~、君の~、腕~次第~♪って言う、ラップが、
有るんですけど~!そこでですね、コンサートで~、1つになって、みんなで歌ってるんですね!」
S 「オ~!」
M 「だから~、何か~、さなみよさ~ん!」
E 「さなみよさん?・・」
M 「電話登場してフフ、・・」
E 「イヤ、いいよ、いつでもいいよ!それ!フフ」
M 「フフフ、伊藤さんとかも来て~!一緒に~、何か、歌って欲しいなって思ったんですけど~!
でも、もう4月11日が過ぎちゃったんですね!」
E 「うんうんうん!」
M 「だから~、もう、ちょっと早く言えば良かったなァって!」
S 「フフフ」
M 「思ったんですけど~!」
(マァ、今回、マーちゃんは札幌ライブ後の、全国同時握手会で札幌に来てましたからね)(^^)

E 「ま、じゃあ、次~、機会が有った時は~!」
M 「そうですねぇ!」
E 「そこ、一緒に盛り上がってね!」
M 「そうですねぇ!」
S 「で、ノリノリに、なれますもんねぇ!」
M 「乗れちゃう~!みんな、エッ、でも1回、デデデッ、て言って、ブレイクするトコも有ったですけど~!」
S 「うんうん、うんうん!」
M 「それも、それで良くって~!言う感じの曲なんですね!」
E 「確かに新鮮だよね!」
S 「う~ん!」
E 「何か、この曲は、何かホントに最後は自分次第なんだ、って言う思いが篭められてる気がして~!」
M 「確かに~!と思いました。」
E 「勇気付けられる感じだよねぇ!」
M 「は~い!」
S 「ちょっと背中を押されるねぇ、感じがしますけども!」
M 「して~、夕暮れ・・はですねぇ、アノ~、何ですかね?新しい一歩を~、踏み出す~、
勇気を下さる・・。」
E 「うんうん!」
M 「くれる?歌なんですけど、私達モーニング娘。‘15も~、道重さゆみさんが~、卒業してアノ~、
優樹達も新しい一歩を踏むんだよ!って言う~、感じの~、優樹達も一緒に踏み出すんです。
一緒に踏み出しましょう!?って言う~、感じの曲に、なってま~す!」
S 「何か、それこそ、今の~、時期にピッタリな曲ですよねぇ!」
M 「そうなんですよ!ピッタリで受験とか~!・・」
E 「うんうん、うんうん!」
M 「色んな意味で、受験とか、オーディションとか!会社の~、会社とか!」
E 「フフフ」
S 「フフフ」
M 「会社ですねぇ!」
E 「会社とかねぇ!会社で頑張る、新入社員の方とかにもね!」
S 「う~ん!」
(マァ、色んな立場の人達に勇気を与えてくれる感じの曲と、言うコトですかね)(^^)

M 「“イマココカラ”は~、アノ、映画プリキュアオールスターズ、春のカーニバルの、
主題歌!に、させて頂いてるんですけど~!」
S 「ねぇ!う~ん!」
M 「アノ~、何か、1つでも~、聴いてるだけで、元気が出るみたいな!イッヒ~!みたいな!」
E 「フフフ」
S 「アハハハ」
M 「何ですけど~、でも、でも~、凄く可愛いなァ、って言う曲になってま~す!」
S 「う~ん!」
E 「でも~、女の子らしい~、感じの~!」
S 「可愛らしい感じの曲ですよねぇ!」
M 「は~い!」
E 「イヤ~、何って言うんだろう?何か、この曲紹介を~、して貰った時に、こんな何?
何って言うんだろう?マーちゃん節と言うか~!」
S 「う~ん!」
M 「フフフ」
E 「紹介されて~、何か、凄い、新鮮だった、今!」
M 「そうですよ!」
S 「新鮮~!こう言う、改めてね、こういう角度からの曲紹介も有るんだなって言うね!」
M 「フフフ、ホントですね!」
E 「何か、まだ、聴いたコト無いって言う方には、もう是非ね、一杯、聴いて貰って欲しいよね!」
M 「是非、聴いて下さ~い!」
S 「チェックしてみて下さ~い!」
E 「サァ、っと言うコトで~、アッと言う間ですが~!」
M 「イエ~ィ!」
E 「最後に、ラジオ、お聴きの皆さんにメッセージ、そして曲紹介を、お願いしま~す!」
M 「は~い!エ~とですねぇ、私達、モーニング娘。‘15も、ドンドン、ドンドン輝いて、キラキラッ、て!
そうですね、皆さんに笑顔を与えられるアイドルに、なって行きたいな、っと思いま~す!
それでは最後に、エ~と、モーニング娘。‘15で、エ~とですね“青春小僧が泣いている”を聴きながら、
お別れしたいなァ、って思います。」
S 「さなみよアップロード、今日のゲストは、モーニング娘。‘15の佐藤優樹さんでした!
有難うございました~!」
E 「有難うございました~!」
M 「有難うございました~!」
(マァ、マーちゃんも今回は1人での出演でしたが、充分、役目は、こなしていましたね)(^^)

♪青春小僧が泣いている♪ (モーニング娘。‘15)

E 「サァ、ここで、メールを、ご紹介したいと思いま~す!」
S 「はい!」
E 「まずは1通目、ラジオネーム“みさちゃん”からです。
“念願だった、お二人のラジオ、初めて聴きました~!”・・」
S 「う~ん!」
E 「有難うございます。」
S 「有難うございま~す!」
E 「“もう、可愛いです”・・」
S 「ヒエ、ヒエ、ヒエ、ヒエ~!」
E 「うん、そんなねぇ、有難うございます。」
S 「お世辞かな?有難うございます。」
E 「フフフ“私は高校2年生です。クラス替えをしたんですけど、私は部活も入っていなくて、
友達が全然、居ないんです。ぼっち、は避けられたんですけど、みんな気が強くて、
友達に、なれる気がしません“・・」
S 「う~ん・・」
E 「“どうしたら友達、出来ますか?沙菜ちゃん、三好さん、アドバイス下さ~い”」
S 「クラス替えねぇ?・・」
E 「う~ん!」
S 「悩んでる方も多いんじゃないかなァ!」
E 「ねぇ!」
S 「ま、ラッキー!って方も多いと思うけど!」
E 「う~ん・・。」
S 「多い・・多いかも知れないですけどね!」
E 「部活、入っていないと、やっぱさァ、高校生の頃って~!部活入っている人は、それで何か、
固まっちゃうし~!」
S 「うんうん!」
E 「学校、終わったら部活に行っちゃうから~!帰る時間とかも違うからさァ!」
S 「ねぇ!」
E 「どうしてもね、固まっちゃったりはするよね!」
S 「そうですねぇ!アッ、じゃあ~、クラス替え、する前の~、その~、仲良かった友達とは、
あまり、なれなかったってコトだろうね?」
E 「う~ん、それも有るのかもねぇ・・。」
S 「う~ん!」
E 「エ~?どうだろう?」
S 「どうだろうなァ?」
(マァ、相談メールを投稿したってコトは、バラバラになってしまったと言うコトですかね)(^^;

E 「私だったら~、ま、部活やってないのは、しょうがないから~、その中でも~、アノ~、クラスとかで?
他のクラスでも、いいと思うんだけど~!部活、同じように、やっていない友達と言うか~!」
S 「うん!」
E 「この子と友達に、なりたいな!って言う子を見つけて~!」
S 「はい!」
E 「まず~、学校帰りに~、何だろ?ちょっと何処か~、寄って帰ろうよ~!って、誘って~!」
S 「うんうんうん!」
E 「2人で~、何だろ?ねぇ、カフェでもいいし~!一緒に、ちょっと帰って~、ちょっと遊んでみる!」
S 「で~、仲を深めて~!・・」
E 「そう、深めて~、うん!」
S 「うんうん!」
E 「みると~、何だろ?それで友達になると何か、他にも~、何か、周りの友達が、
入って来そうな気がする!」
S 「成る程ね、そこからドンドン、ドンドン、人数が増えてって~!」
E 「そうそう、そうそう!」
S 「仲間感がね、出るかも知れないですねぇ、イヤ、私はね、それこそ~、高校2年生から、
3年生に、なる時に、クラス替えが有ったんですけど~!」
E 「うんうん!」
S 「もうね、お見事に~、仲良かった友達と一緒になれなくて~!」
E 「エ~?・・」
S 「して、他の~、その同じクラスに、なった子達は~、もう、元々、仲良かったグループ?が、
そのまま、こう、上に上がるみたいな感じで~!」
E 「うんうん!」
S 「それこそ、ぼっち、だったんですよ!」
E 「へぇ~?」
S 「フフフ」
E 「そうなんだ、そうなんだ?」
S 「フフフ、1人って言うね、ぼっち、だったの!でも~、ま、自分なりに~、ま、この子~と、
仲良くなれるかなァ?とかって思ってたんだけど~!」
E 「う~ん・・。」
S 「ちょっと難しかったりとかして~!」
E 「うん!」
S 「他のクラスの~、仲良かった友達と~、ま、お弁当だったからね、高校時代は!」
E 「うんうん!」
S 「一緒に~、マァちょっと、ここで待ち合わせして、一緒に食べよう!みたいな感じで食べたりとか~!」
E 「うん、休み時間にねぇ!」
S 「そうそう、そうそう!無理してねぇ、作ろうと思わなくても、いいと思います。でも、それこそ~、
もう、クラス替えしたばっかりだから~!まだまだ、何か、その子達の良さもね!」
E 「う~ん!」
S 「判って無かったりとか、するかも知れないから~!これからじゃないですか?」
E 「ねぇ、自分から、やっぱりね、話し掛けたりするのも大事だよね!きっとね!」
S 「う~ん、無理するコトは無いと思います。」
E 「う~ん・・。」
S 「ま、学校生活がね、楽しければいいから!」
E 「ねぇ、楽しくないとねぇ!」
S 「ねぇ、応援しています!」
E 「頑張って下さ~い!」
(マァ、クラス替え後、不安なのは、みんな一緒なので話し掛けるコトが大切だと言う感じですかね)(^^)

S 「そして2通目ですね!ラジオネーム“サトシンさん”から頂きました。」
S&E 「有難うございま~す!」
S 「“沙菜ちゃん、絵梨香ちゃん、こんばんは!初めてメールしました”・・嬉しいですね。
初めて、多いですね!」
E 「オッ、有難うございま~す!」
S 「“いきなり、相談なのですが、恋の悩み事が有ります。好きな子が居るんですけど、
たまに、お話したりするんだけど、告白するチャンスが無くて、困っています。男らしくストレートに、
告白するか、電話番号、メアドを書いた紙を渡すか?手紙を渡すなど、色々、方法は有りますが、
お二人の意見を聞かせて下さい。参考にしたいと思っています“」
E 「へぇ~?何歳ぐらいなんだろうね?まずね!」
S 「ねぇ~、会社の~、その~、お仲間なのか、学校~の?その、お友達なのか~?ま、たまに話す、
でも、電話番号を~、交換、まだしてないって言うコトは~!まだまだ仲が深まってないよう~な、
気もしないでもないですけど!」
E 「ねぇ、たまに話す位だからさァ、マァ、何回か、話したコトが有る位だから~!」
S 「うん!」
E 「でも、それで何で、好きになっちゃったんだろうね?」
S 「ねぇ!?」
E 「そこも気になる~!フフフ」
S 「一目惚れだったのかなァ?」
E 「ねぇ、何処に・・何処に惹かれたのかね?」
S 「何か、今ならさァ、こう~、LINEとかも有るじゃないですか!」
E 「うんうんうん!」
S 「そこで、グループLINEとか作って~!何か、仲良くなったりとかするけど、何か、純粋な感じって、
凄い、いいですよねぇ!」
E 「ねぇ、エ~?どうだろう?何~、何がいいんだろうね?でも、その電話番号も、まだ、
交換してないってコトは~、アノ~、まだ、お互いのコト、そんなに知らないと!」
S 「そうだねぇ!・・」
E 「思うから~、急に告白するんじゃ無くて~!」
S 「ちょっとビックリしちゃうかも知れないよね?」
E 「うん、ねぇ、だから~、ちょっと今度、ご飯、行きませんか~?って!アノ、そっから始まって~、
番号交換をして~、連絡の遣り取りして~!で、何回か、ご飯行ってから~!告白するとか~!」
(マァ、焦らず、段階を踏みながら進めて行くのが大事だと言うコトですかね)(^^)

S 「うん、その順番のほうが、いいような気がする。で、もしかしたらさ、アノ、告白をしたほうがいいのか?
って、言ってるコトは~、何とな~く、向こうの女性も“サトシンさん”のコトを~、気に入っているような~、
感じ?・・」
E 「どうなんだろう?どうなんだろう?・・」
S 「どうかな?って思ったりとか~!」
E 「お互い、何か、ちょっと~、言い出せないけど~、ちょっと~、好きかも?みたいな感じで、
お互い、思ってるのかな?」
S 「イヤ~、でも、それこそ、電話番号とメアドを書いた紙を渡すのは~、89%~、
連絡、来ると思うから~!」
E 「うん、フフ、89%?どっからの計算か?・・アレだけどね!」
S 「フフフ、イヤまだ状況がさ、イマイチ何か、判らないから~!もうちょっと、でも詳細、欲しいですね!」
E 「うん、詳細、欲しい!」
S 「ねぇ!・・」
E 「でも、その、ご飯、誘うにしても~!アノ~、もう、紙に書いといて~、名前とか連絡先、書いといて~、
今夜、ご飯、行きましょう!って、渡すのも有りかもね!」
S 「イヤ~、渡して欲しい~!」
E 「ねぇ!」
S 「う~ん!」
E 「で、忍ばせといて~!行きましょう、って言って、マァ、いい・・ア~、今度、行きましょう!
みたいな感じになったら、アッ、これ、僕の連絡先なんで~!みたいな!」
S 「うんうんうん!」
E 「それ、ちょっとドキッとするかもね!」
S 「だって、何か~、今のね、それこそ、今風の男性とかだったら、ちょっと話しただけで、エッ、ちょっと、
メアド教えてよ!みたいな~、感じになるじゃないですか!」
E 「うん!」
S 「そこにまだ、行ってないって言うコトで~!プラスポイントが沢山有ると思う、私的に!
う~ん、いいですね!・・」
E 「う~ん、イヤ、頑張って欲しいなァ!」
S 「頑張って欲しい~!・・」
E 「ね、又、詳細とかさァ、もしアノ、連絡先、交換したんだったら、その~、過程とかも知りたいよね!」
S 「ね、進展が有りましたら、又々、メッセージ頂けたらなァ、と思いますので宜しくお願いしま~す!」
(マァ、年齢層に依っても、アタックの方法は違ってきたりしますからね)(^^;

“エンディング”

E 「はい、エンディングの時間です。来週は、ミュージックフェスタvol.3の皆さんが遊びに来てくれます。
色んな話を聞きたいと思いますので是非、お楽しみに~!そして今日は、お悩み相談も、
届きましたねぇ!」
S 「でも、初メール、多くて嬉しいですねぇ!」
E 「ねぇ、もう、私達で良ければ、アドバイスしますので!」
S 「いい~答え、出します!」
E 「フフフ」
S 「フフフ、はい、真剣なメールでしたけど!」
E 「ねぇ、是非、そう言った悩み相談なども、お待ちしています・・。」(ここでアドレス告知していました)
S 「ま、冒頭でも言いましたけども、皆さんはね、どんな所で春を感じますか?と言うメールも、
募集してますので、是非是非、教えて下さ~い!」
E 「因みに、沙菜ちゃんは最近、悩みとか、ないの?」
S 「最近、悩み~?・・」
E 「うん!フフフ」
S 「フフ、イヤ、悩みだから~、そんなに簡単に言えないような気がしないでも無いですけど~!・・」
E 「はい!」
S 「でも~、やっぱり、半袖は、もうちょっと後にしようかなって!」
E 「フフフ、そうだね。は~い!」
S 「そう、風邪を引かないように、気を付けたいと思います。」
E 「イヤ、ホントに風邪はね、引かないように、もう、皆さん、気を付けて下さ~い!」
S 「フフフ、全然、メール相談とかじゃ無いですけど~!」
E 「フフフ、はい、っと言うコトで、お相手は・・」
S 「伊藤沙菜と・・」
E 「三好絵梨香でした!」
S&E 「バイバ~イ!」
(マァ、風邪予防の呼び掛けも、立派なアドバイスですけどね)(^^)

そして、又、今週も、2人の占いコーナーが流れて来ました。
(O=女の子の声)

O 「さなみよ占いの時間だよ!春生まれの、あなた!」
E 「ビタミンCを意識して摂ろう!お肌もキラキラになるよ!」
O 「夏生まれの、あなた!」
S 「観葉植物をテーブルに飾ると、爽やかな心を取り戻すよ!」
O 「秋生まれの、あなた!」
E 「告白をするなら、明日の午後がいいみたい!確率がアップするよ!」
O 「冬生まれの、あなた!」
S 「運動不足じゃないですか?朝のジョギングで、いい出会いが有るかもよ!」
O 「あなたの運勢は、どうだったかな~?これを聴いて、明日からの1週間も頑張って下さいね!
アッ、因みに、この占いは、さなみよの勘なので、外れちゃったら、ごめんなさ~い!
あなたに素敵な1週間が訪れますように!では、まった、来週~!」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加