ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第17回その2 (3/24) 

2015-03-31 00:00:00 | Weblog

 

その1からの続きです。

状況は、メッセージ紹介、2通目からです。

続いてのメールは埼玉県のカンノンネーム“ハッシーさん”からで
“香音ちゃん、こんばんカノン!私、もう、50を過ぎたオッサンなんですが、2年程前に、モーニング娘。を、
子供から教えて貰ってから、すっかり嵌ってしまい、今では大ファンです。今度、ハロプロのコンサートでは、
初めて3月29日に、ひなフェスを観に行けることになりました。スッゴク、楽しみなのですが、
若い人達が主体のコンサートでしょうから、ちょっと不安も有ります。一体、どんな準備をしていけば、
良いのでしょうか?又、是非、ゲットすべき物などが有れば教えて下さい!“との内容でした。

ズッキは、やっぱり定番のサイリュウムで、光り物と言うか、魚みたいな、しめ鯖みたいな感じだけど、
やっぱり、サイリュウムで、会場でも売っていてポキッと折って光るヤツで、それとフツーに、ボタンを押して、
光るヤツも売ってると思うとの事で「・・それが~、フツーに持っとれば・・フフ持っとれば、って言っちゃった!
フフ・・方言出た~!フフ、エ~、それ1本、持ってれば~、絶対に~、周りとこう、合うって言うか~、
知らない曲~が来たとしても~!取り合えず、周りと同じように振っとけば~、きっと馴染めると、
思いますし~!私的に~、ゲットして欲しいなって思うのは~!何だろ?日替わりの~、生写真?
って言うのが売ってるんですけど~!アノ~、直筆で~、パシフィコ横浜、って書いて3月29日とか、
書いたような~、アノ~、私達の写真の1人1人の個人~、個人の生写真が売られるんですよ!
で、それは~、その日しか買えない物だから~、アノ、ツアーとかでも毎回、毎日、違う写真を、
売ってるんですけど~!もう、ホントに、その日限りの写真になるので~!持っていたら、ア~、
そう言えば、この日行ったなァ、って!何年後かに見たら凄い思い返せるような写真になると思うので~、
マァ、アノ~、こう、ペンライトサイリュウムと~、生写真は絶対ゲットしたほうがいいなって思いますね!」と
話していました。
マァ、その日限定写真は、それなりに貴重だし、いつまでも観戦記念として残りますからね。(^^)

続いてのメールは東京都のカンノンネーム“ツエのクウちゃんさん”からで
“香音ちゃん、こんばんは!ラジオ番組で、里保ちゃんが9期を家族に例えると、香音ちゃんはペット!
親戚の、おばちゃん!フクちゃんが、香音ちゃんは、里保ちゃんと双子!と言ってました。
香音ちゃんから思う、今の13人を家族に例えるとしたら、どういう構成になりますか?“との内容でした。

ズッキは親戚の、おばちゃん、って何だろう?・・と言ってましたが親戚って、ちょっと離れてるので、まず、
お父さん、お母さんから行くけど、お父さんは生田衣梨奈ちゃんで、これは凄い行動力が有る生田なので、
お父さんだったら、きっと休日は楽しくなると思うし、お母さんは意外と、尾形春水ちゃんとかで、凄い、
優しい雰囲気を持っているし、且つ、大阪人で、きっと面白い雰囲気にしてくれるんだろうなァと思うし、
後、あんな綺麗な、お母さんが居たら、もう、チョー、自慢しちゃうので、尾形ちゃんが、お母さんで、
お姉ちゃんに、譜久村聖ちゃんで、これも自慢の、お姉ちゃんになると思うし、あんなにこう、何と言うか、
滲み出る優しさと言うか、もう触りたくなるような優しさと言うか、もう、肌に触れに行きたくなる、
そんなオーラを醸し出している、お姉ちゃんが居たら、きっと友達に自慢すると話していました。
そして、ズッキは誰か、書いて行こうと言って、今まで決めたメンバーを復唱して書いていましたが、
私は、お兄ちゃんが居ないから、凄く、男兄弟に憧れているので、お兄ちゃんは、やっぱ、工藤遥ちゃんで、
容姿がカッコ良くて、友達にドゥ~が、お兄ちゃん!と自慢したいと言っていました。
そして、羽賀朱音ちゃんは、妹で、と言った時点で「うん、エッ、これ聴いてて楽しいのかな?フフフ、
うん何か、良く判んないけど・・」と話していました。
マァ、何か、ズッキとメンバーの繋がりとかも判る感じで、それなりに面白いですけどね。(^^)

ズッキは後は、ペットには鞘師里保ちゃんで、里保ちゃんはワガママと言うか、ワガママな部分じゃ無い、
何と言うか、自由に、やってくれてる感じが凄く可愛いと言うか、遂々、だらしなくなっちゃう所が、
可愛いから、ペットで居て欲しい!と言っていました。ここで、9期は終わって、ハルナンは家族じゃなくて、
学校の先生で居て欲しくて、ハルナンには変な意味じゃなくて厳しくして欲しいし、亜佑美ちゃんは、
お姉ちゃんで居て欲しくて、気が強くて先導してくれる亜佑美ちゃんが、お姉ちゃんで、優樹ちゃんは、
ちょっと迷うけど、一応、妹にして置こうかなと思うけで、でも、あんまり、お姉ちゃんとして、面倒を、
見て上げるほうじゃ無くて、自由に、やってくれる妹が優樹ちゃん!との事で「・・後、誰が出てない?
12期か?・・アノ~、さくらちゃんか?アッ、さくらちゃんは~、従妹!程良い距離感を保っていたい!
フフフ、さくらちゃん!後、誰だったっけ?ア~、美希ちゃん!野中美希ちゃんは~、ア~、美希ちゃんも、
従妹かな?何か、偶々、家に行きたいトコが、英語を教えてくれるみたいな!そんな感じかな?・・
ア~真莉愛ちゃん!真莉愛ちゃんは~・・ちょっと感覚が、お嬢様なんですよ。かなり!何かこう、
雰囲気と言うか、お正月は~、カリフォルニアのディズニーで!みたいな感じらしくて、毎年!
なので~、ちょっと私の~、この~、フフ、何って言うんだろう?感覚とは、ちょっと違うな?って、
思うトコが有るので~!う~ん・・う~ん?やっぱ、親戚の、お姉さんかなァ?やっぱ、13人も居ると、
大変ですよね!今・・全員、出たかなァ?ホントに!1、2、3、4、5、6,7、8、9.10、11・・エッ?・・
ま、いっか!フフフ、もう~、大変だから!フフフ、これ、ホントに楽しいんですか?・・」と話していました。
マァ、しっかり全員、出ましたが、やっぱり親戚や先生まで入れないと収まらないと言う感じですかね。(^^;

“東海3県市町村制覇への野望”

ズッキは「・・サァ、郵便物の消印に押された、市町村を白地図上で、緑色に塗り潰し、
東海3県市町村を制覇するぞ~!と言う、野望実現のコーナーです!今日は幾つ、
増やせるんでしょうか?早速、お便りを紹介して行きます!・・」と言って投稿メールを読んでいました。

最初の葉書は岐阜県のカンノンネーム“みかんの宅急便さん”消印は岐阜北、からで、
“香音ちゃん、こんばんは!本日は、岐阜県山県市から送っています。山県市は、山県(ヤマケン)と
書いて、山県(ヤマガタ)と読み、歴史の教科書にも出てきた、山県有朋の性は、一説に依ると、
この地名に由来するそうです。又、利平栗と言う、大粒で、甘味の強い栗の発祥地と、いう事で、
毎年、栗の掴み取りなんかも行われているそうですよ“との内容でした。

ズッキは、これは山県市から送って頂いたみたいなんだけど、消印が岐阜北に、なってしまうので、
そこは郵便事情も有ると思うので、お馴染みの特例処置を発動させて頂いて、山県市を塗りたいと
思うとの事で「・・エ~?栗の掴み取りって痛いヤツですか~?チクチクするヤツかなァ?アッ、もう、
剥がれたヤツかなァ?フフフ、そこが気になっちゃった!だって~、そのまま掴んだら痛いですもんね?
きっと~!気になるから山県市、行こうかな?アハハハ、その前に調べたほうが早いか!?う~ん、
でも凄いですね。山にアノ~、県、愛知県とかの~、県で~、山県(ヤマガタ)って、読むんですね。
知らなかった~!ビックリです。はい!・・」と言っていました。
マァ、その読み方は、その土地に馴染が無いと、直ぐには読めないですよね。(^^;

続いての葉書は、豊明市のカンノンネーム“長谷部KRさん”からで
“香音ちゃん、こんばんは!初めて、お便りします。早速ですが、私の住む、豊明市には、織田信長と、
今川義元が戦った桶狭間の戦いが行われたと言われている場所です。後、豊明市には、
名古屋鉄道が通っていて、ちょっと変わった名前の駅が有ります。その名は、前、後と書いて前後(ゼンゴ)
良かったら覚えて下さいね。後、寿がきやの本社工場も、ここ、豊明に有るんですよ!“との内容でした。

ズッキは「素敵ですね、豊明市~!フフフ、前も話してたんですけど~!アノ~、何だっけ?
プレミアムラーメン、寿がきやのプレミアムラーメンが有るんですよ!って、お便りを頂いて、前!
でも~、私が、そのメールを読んだ頃には、もう、プレミアムラーメンの時期は終わってたんですよ!
だから~、こう、再販希望、って言ってたんですけど~!もう、何なら、この豊明市に行って、本社のフフ、
工場に、お願いします。プレミアムラーメン、って!フフ、言いに行きたいです!」と話していました。
マァ、ズッキが直接、工場に乗り込んで直訴?したら、再販が叶うかも知れませんよね。(^^;

続いての葉書は松坂市のカンノンネーム“伊勢志摩快速急行松阪さん”からで
“香音ちゃん、今ばんワイドビュー南紀!名張市のポストイットから投函します。
名張市は奈良県にも近く、大阪のベットタウンとして栄え・・(ズッキは「フフ、もう、これヤダ~!エ~と?
赤目四十八滝、言えた!」と言ってます)・・と言う観光スポットが有名です。後は、あの江戸川乱歩の、
出生地(しゅっしょうち、と言ってます)でも有ります。香音ちゃんも、一度、名張へ!“との内容でした。

ズッキは「フフ、もうヤダ!出生地だそうです!フフ・・」と言って、もう1度、読み直していましたが、
“赤目四十八滝”が直ぐには読めず、顔も赤くなってきたとの事で「・・フフフ“アカメシジュウハチタキ”フフ、
ア~、篭っちゃった!エ~?行きたいです。フフフ、ア~、読めないんだもん、だって!アッ、でも、この、
東海3県市町村制覇への野望へのコーナーを通して、漢字も勉強します!」と話していました。
マァ、少なくても、ズッキも自分の地元の地名には詳しくなりそうですね。(^^;

続いての葉書は茨城県のカンノンネーム“シンジさん”からで、消印は、津中央に、なってるとの事で
“香音ちゃん、こんばんは!今日もカンノンスマイルしてますか?東海3県市町村制覇への野望に、
ちょっと協力します。大阪でのハロコンの帰りに、三重県に寄り道して、投函しています。
日本で1番、名前の短い市、津市、市内を歩いてみたら、蜂蜜まん本舗と言う、お店を発見したので、
食べてみました。甘過ぎず、とっても美味しかったです。津市に行く機会が有ったら是非、香音ちゃんも、
食べてみて下さい!“との内容でした。

ズッキは「津市は~、アノ、良く、愛知県で見てたテレビの~、アノ~、こう、お天気?で~、絶対に、
豊橋と、津市が有るんですよ!で、豊橋と津市へ!って言う文字を見て育ったから~、津市って、
聞いた瞬間に地図が浮かびました!今~!フフフ、アノ、東海の3県の地図が浮かんだので~!
凄い、津市は~、アノ、行ったコト無いけど馴染が有ります。何故か!ですね。」と言っていました。
マァ、それだけ、ズッキにとっては親しみを感じてる、市と言うコトですかね。(^^)

続いては、豊田市のカンノンネーム“タケルンさん”からで消印は大垣との事で
“鈴木さん、おつカノン!岐阜県不破郡垂井町の、垂井郵便局前から、投函しています。
さて、最近のハロプロは、メンバーが大増員!顔と名前を覚えるのも大変です!ましてや、全員の、
誕生日となると、流石に無理!香音ちゃんは、現ハロプロメンバーの名前と誕生日は、全員、
覚えていますか?“との内容でした。

ズッキは、これは特例措置が発動していて“タケルンさん”の葉書の消印は、大垣になってるけど、
これ又、郵便事情と考えられるので、不破郡垂井町をクリアーとします!と言っていました。
そして、この質問は意地悪だと思うし、現メンバーの名前は全員、判るけど、誕生日となると、
それだけ、数字を覚えなきゃイケないし、暗記は得意じゃないので、又、誕生日は覚えようと思って、
覚えるモンじゃないと思うし、お祝いしようと思って覚えるモンだと思うけど、これは、言い訳にしか、
聞こえないかも知れないけど、今の所は多分、全員分は覚えてないので、お祝いするごとに、
覚えて行けたらいいなと思うと言った所で、スタッフが声を掛けたようで、モーニング娘。の誕生日は、
絶対覚えてるし、間違ったら、ホントに恥ずかしいですよね!・・と言って、フクちゃんから始まって、
メンバー全員の誕生日を、次々、言って行き、最後の真莉愛ちゃんまで言い当てた時点で、
・・来た~!イエ~ィ!イヤ~、アッ、12期メンバー、野中ちゃんは、まだ私が、ラジオ、
始まってなかったから、このラジオでは、お祝いしてないけど、3人共、ラジオで、お祝いメッセージを、
ここで読んだとの事で「・・ア~、ラジオをやってて良かった!でも~、美希ちゃんは~、アノ~、工藤さんと、
20日違いなんですよ!って言うのを~、発売のその日に、私達に言って来たのを凄く、覚えていて~!
だから覚えてましたね。イヤ~、危なかった!ま、でも、ハロプロ全員の誕生日は、今後、お祝いしながら、
覚えて行きますので!大丈夫だと思います。イヤ、でもホント意地悪しないで下さいね。今後は!フフ」
と話していました。
マァ、スマホのアプリを利用して、全員の誕生日を登録しておけば大丈夫だと思いますけどね。(^^)

ズッキは「それでは本日最後の曲です。先週も、ここで、お話したんですが、ハロプロに新しく加わった、
グループ、カントリーガールズの曲を流したいと思います。3月25日に発売されます。メジャーデビュー、
シングルの中からカントリーガールズで・・」と言って曲を掛けていました。

♪恋泥棒♪ (カントリーガールズ)

“妄想セクシー食べ物ワード”

エンディングで、ズッキは「・・それではここで、何~てコトの無い、食べ物の名前を、ちょっぴり、
セクシーに言うだけで、と~っても燃えちゃう妄想セクシー食べ物ワード!本日のワード!」と言って、
今回の投稿者で、東京都のカンノンネーム“三日月ハーフさん”のワードで“味噌煮込みうどん”と、
やや早口で言っていました。ズッキは「多分、これ、読んだコト有ります!私!味噌煮込みうどん!
アノ、昔、多分、道重さんの時に!・・アッ、ウソかも知れない!フフフ、アッ、違う?しれは、何だっけ?
名古屋コーチンだ!フフ・・」と語った後、本日のカンノン大賞を“シンジさん”に贈ると言って、
インフォメーションを色々、語った後「・・っと、言うコトで来週も笑顔一杯!ハッピー気分で全員集合!
カンノンスマイルで、お会いしましょう!お相手は、モーニング娘。‘15鈴木香音でした~!おつカノン!」と
言って終わっていましたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鈴木香音の「いつでもカンノンスマイル」第17回その1 (3/24)

2015-03-30 00:00:01 | Weblog


今回も、諸事情に依り、その1その2に分割し、更にオープニングをメインにして、
他は一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、ズッキは「こんばんは~!いつでもカンノンスマイル!モーニング娘。‘15の鈴木香音です。
さて、3月は、もう、終りますね。もうソロソロ!って、言うと~、3月が末って言うと、やっぱり、そう、
小学校、中学校、高校卒業、アッ、ま、大学もですかね?卒業シーズン、進級シーズンなんですけど~、
家の~、妹が~、次の~、この春で小学校6年生に、なるんですよ!小学校6年生に!
で~、アノ、小学校5年生の~、終りのほうで~、児童会って言う、生徒会?みたいな選挙が、
有ったんですって!で~、その児童会選挙を・・に、立候補したみたいで、家の妹は!
でも、内緒にしてたんですよ、家族に!で~、内緒にしてて~!で、児童会に~、立候補したよ!
って言うのを、その結果発表数日前に聞いたんですよ!で~、ウソ~?って、思って!
私も小学校6年生の頃に~、児童会の~、副会長を、やってたんですよ!残念ながら会長にはフフ、
なれなくて!男の子が、なったんですよ!だから負けちゃって~!なれなくて~!福会長、
やってたんですけど~!何と~、妹が~、児童会の会長に、なったんです!(パチパチ拍手してます)・・
おめでとう、妹!小学校6年生って言う、1番大切な~、時期と言うか、ま、6年間の中で、1番、
きっと思い出深い時期に、なると思うんですけど~!そんな年に~、小学校6年生で児童会長!
ホントに、お姉ちゃん、嬉しくて~!フフフ、何か~、こう、5歳違いなんですよ!私と妹と!
で~、5歳も違うから~、私が妹の、お世話を凄く、したんですよねぇ!まだ、妹が、
生まれたばっかりの頃って!だからフツーに、オムツもフフ、替えてたし~!ミルクも上げてたし~、
もう、お母さんと、お父さんが仕事してる間は、私が、お世話~とかをしてたんですよ!
(マァ、或る意味、ズッキが妹の幼少期の育ての親と言う感じですかね)(^^)

だから~、何かもう~、妹が会長になった!って聞いて~、お姉ちゃん、何かこう、泣けてきちゃって~!
フフフ、何かマァ、もう、妹も、その歳になったか~!?って、思いましたし~!私が、モーニング娘。に、
合格したのって小学校6年生の時だったんですよ~!もう、今年12歳に、なっちゃうんですよ~、妹!
う~ん、どうなんだろう?もう、フフフ、もう~、妹、大好きなんです。私!だから春休みは~、
時間が有ったら~、一緒にアノ~、ま、東京に、東京のディズニーランド、行こうね、って!
言ってるんですよ!もう~、12歳か?フフ、今、まだ、誕生日は来てないから、11歳なんですけど~!
お姉ちゃんはホントに、ちょっと感慨深いと言いますか~、う~ん、お母さんと、お父さんにも、こう~、
感謝と言うか、妹が、こうやって会長に、なったコトですが~!こう、改めて~、妹のコトを思い出して、
でも、こうやって頑張ってるのは、お母さんと、お父さんの、お陰なんだ、って!思ったら、ま、感謝だなって!
もう、妹が会長に、なりました、ってコトから、お父さん、お母さん感謝になった!って言う、凄い、
不思議な回路にフフ、なったんですけど~!でも~、そんな3月末で、私も高校2年生に、
なりますし~!ま、時が過ぎるのは早いなァ、と!思ったんですが、それだけ~、大切にこう、
過ごして行かなきゃな、って!思ったので~!マァ、後、どの位、モーニング娘。やってるかは、
判んないですけど~!1日1日、1秒1秒、大切にして行こうと改めて思いました!
っと、言うコトで今夜もスタートです!まずは、リスナーさんと一緒に笑顔ニッコリ、カンノンスマイル!
(ハープの音色のSE)それでは、ここで、1曲、掛けたいと思います。4月5日にリリースされます。
58枚目のトリプルA面シングルの中から、モーニング娘。‘15で・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、ズッキも妹の成長を実感して、改めて両親への感謝の気持を再認識したと言う感じですかね。(^^)

♪夕暮れは雨上がり♪ (モーニング娘。‘15)

ズッキは「私、鈴木香音の本当の気持がオープンになっちゃうメッセージコーナー!皆さんからの、
お便りを読んで行きたいと思います!」と言って、リスナーのメッセージを紹介していました。

最初は千葉県のカンノンネーム“レイさん”からで
“香音ちゃん、おつカノン!さて、先日の大阪の、ハロコンの後に、ハロープロジェクトのメンバー、みんなで、
焼肉に行ったと聞きました。その時の様子や、裏話などが有ったら、お話して下さい“との内容でした。

ズッキは「凄く、楽しかったです。この~、ご飯、大阪で~、焼肉!机は~、アノ、モーニング娘。は、
13人、居るんですよ、今!だから凄く、人数が多いから、机が二手に分かれたんですよ!
他のグループさんは~、1つの机に纏まってるんですけど~!モーニングは2つに分かれて~!
で、私は~、飯窪春菜ちゃん~!工藤遥ちゃん~!尾形春水ちゃん、野中美希ちゃんと~、
私の5人の机で、ご飯を食べてたんですけど~!尾形ちゃんと~、野中美希ちゃん、美希ちゃんは~、
何か、あんまりこう、絡みが無かったと言うか~!一緒に、ご飯は行ったコト、有ったんですけど~!
何か、どういうキャラなのか?イマイチ良く判って無かったって言うか~!裏で、どういう風に弾けるの?
とかは、知らなかったので~!この焼肉に行った時に~!フフフ、2人の弾け具合を見てビックリして~!
やっぱ、流石、大阪人だなァと思ったりとか~!美希ちゃんは~、静岡県出身だから~、近いから~!
その地元が!だから何か、ノリが似てるって言うか~、やっぱこう、地方ごとで~!ちょっと性格、やっぱ、
変わってくるなァって思ったんですよ~!上京して来て!だから同じような雰囲気を感じたりとかして~!
凄い、この5人で盛り上がって~!で~、その後、ご飯を~、ア~、ご飯の会場から出た後も~、
ずっと、その5人だけの~、アノ~何?連絡の遣り取りがフフ有って~!何か凄い、盛り上がっちゃって!
で~、だから、凄い、このご飯をフフ、通して~、この5人の結束がフフ、固まったって言うか~!
(マァ、年代の差を越えて、この5人が依り、打ち解けたと言う感じなんですかね)(^^;

偶々、座ったんですよ~!別に~、マネージャーさんの、ここね!って、言われた訳じゃなくて~!
もう、フツーに、入った!この、お店に入ってった~、順番で~、テキトーに座ったら、この~、5人に、
なったんですけど!凄く~、面白かったです!で、後、もう1コ、エピソードが有って~!
アノ、ANGERMEの勝田里奈ちゃんと凄く、仲がいいんですけど~!アノ~、ご飯~、行くってコトが、
決定していて、まだコンサート・・コンサートの会場に居た時に~!何かこう、流れ的に~、
自由になったら~!机引き、しようね、って言ってたんです。2人で!何ですけど~!アノ~、リナ・・
勝田~リナプー、リナプーが~、こっちに来てくれたんですよ!ワッ、来てくれた、嬉しい~!と、
フフ思って~!じゃあ、一緒に~、お話でも、しようかなァ、って思ったら~!隣りの机に居た~、
Berryz工房の夏焼雅さんに~、ねぇ、ねぇ、リナプー!?って!話し掛けられて~!私とは、一言も、
会話せずに、そっちの机に行きました。その流れで!フフ、凄い、悲しかったです。リナプーと一緒に、
お喋りするの、楽しみにしてたのに~!フフ、ま~、流石、リナプーだなァとも思ったんですけど~!
ま、それだけ~、仲良くなったから~!こう、フフ、ま、いっか~!って思って貰える位の存在に、
なったのかなって!ちょっと前向きに捉えて置きたいと思います。ま、きっと仲良しです。お互い~!フフフ」
と話していました。
マァ、ズッキとは、心が通じ合ってるからこそ、リナプーは、ハロコンでは、もう多分、会う機会の少ない、
雅ちゃんとの会話を、優先したと言うコトですかね。(^^;

この後、その2に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HBCラジオさなみよアップステージ」第103回後編 (3/22)

2015-03-29 00:00:01 | Weblog


前編からの続きです。  

状況は、この日のスタジオゲスト、カントリーガールズの3人と共に、トークしてる途中からです)

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん、M=モモチ、MI=稲場愛香ちゃん、T=森戸知沙希ちゃん、
Z=3人全員)

S 「ねぇ、イヤ今回、やっぱり、知沙希ちゃんが初登場って言うコトで~!」
E 「ねぇ!」
S 「やっぱりこう~、モモチから見て、どうですか?」
M 「アノ、知沙希ちゃんは~、アノ~、カントリーガールズは~、6人グループなんですけれども~!
アノ、1番~、何にも染まっていない子なんですよ!」
S 「オ~?!」
E 「へぇ~?」
M 「だから~、僕達、私達が育てるアイドル~?・・」
MI 「フフフ」
E 「アハハハ」
S 「成る程~!」
M 「そう、時代に合ったアイドル!」
S 「フフフ」
M 「時代に合ったアイドルです、はい!」
E 「フフ、モモチちゃん、プレイングマネージャーだけど~、でも、一応、メンバーですよね?」
M 「勿論、勿論!」
MI 「はい!」
E 「メンバーとは思えないような~、ねぇ!」
S 「アハハハ」
E 「完璧にねぇ!」
S 「ねぇ!・・」
M 「だから、まだ、ちょっと、たどたどしい部分とかは有るんですけど~!そこが今、売りなので~!
ま、ドンドン、喋って、沙希ちゃん!」
T 「フフ、頑張ります!」
S 「アハハハ」
E 「フフフ」
S 「いい~、いいですねぇ!フフ」
E 「凄いねぇ!」
(マァ、知沙希ちゃんはモモチが、しっかり、これから育てて行くと言う感じですかね)(^^)

S 「面白いなァ!っと言うコトで、遂にですねぇ、先程も、お話頂きましたけども!
カントリーガールズ、メジャーデビューですね!」
M 「はい!」
S 「もう、直ぐですね!メジャーデビューシングルが3月25日、リリースされま~す!」
E 「おめでとうございま~す!」(パチパチ拍手してます)
M 「有難うございま~す!」
MI&T 「有難うございま~す!」
S 「改めて、タイトルを教えて下さ~い!」
MI 「はい“愛おしくってごめんね”と“恋泥棒”です!」
M 「両A面シングルです。今回~!」
T 「は~い!」
E 「どんな曲に、なってますか~?」
MI 「はい“愛おしくってごめんね”は~、サビに~、アノ手の・・手を、ごめんね!の手を~、
頭の上に置いて~!踊る、ごめんねダンスが~、とっても特徴的に、なっていて~!
真似し易い振りなので~、皆さんに踊って頂けると嬉しいです!」
T 「はい、そして後~、最初の~、台詞の部分の~、島村嬉唄ちゃんと、小関舞ちゃんが、
言ってるんですけど~!とっても可愛いので是非、そこにも注目して見て下さい!」
E 「う~ん、自分が歌ってる所じゃ無くて、他のメンバーを推すって言う所が!」
S 「フフフ」
E 「ちゃんと~、セールスして~!フフ」
MI 「フフフ」
M 「ねぇ、私だったら絶対、言わないよ!」
S 「アハハハ」
M 「絶対、言うもんか!って思いますけどねぇ!」
MI 「フフフ」
E 「ねぇ、因みに、モモチちゃんからして、この~、新曲は!新曲って言うか、デビュー曲は、
どうなっていますか?」
M 「アノ~、80年アイドルを思わせるようなメロディ~?・・」
S 「うんうん!」
M 「ちょっと、歌謡曲では無いですけど~!」
MI 「そうですね。」
M 「何か、ちょっと懐かしいなァ、って思って頂ける~方も多いんじゃないかなァと~、思うので~!
ホント、依り多くの方に聴いて頂きたいなと、思っておりま~す!」
(マァ、確かに、ちょっとレトロを感じる可愛い曲調と振りで、色々な面で楽しめる曲ですよね)(^^)

S 「ま、前回、さなみよでも、アノ~“愛おしくってごめんね”お掛けしたんですけれども~!」
MI 「はい!」
S 「掛けさせて頂いたんですけど!その時は5人バージョンだったんですよね?」
E 「ねぇ!」
M 「そうなんですよ~!」
MI 「ア~、そうですねぇ!」
M 「ホントは~、5人で~、アノ、会場限定シングルとして~!出す予定だったんですけど~!
自分達で言うのも何ですけど~、ま、好評でね!」
MI 「フフフ」
S 「アハハハ」
T 「フフフ」
E 「顔がイヤらしい!フフ」
M 「お陰さまで!」
S 「アハハハ」
E 「その顔を見せたい!フフフ」(マァ、大体、想像は付きますけどね)(^^;

M 「もう、マァ、大出世ですよね、もう~!」
S 「うんうんうん!」
M 「急に、一気に、メジャー、しよう!って言う話に、ポンポン話が進んで行きまして~!」
S 「はい!」
M 「ま、この度、6人で~、この曲を~、メジャーデビューすると言うコトで~!
ま、波が来てると思うので~!もう、完璧に乗っかって行こうと思って!」
E 「フフフ」
S 「アハハハ」
MI 「フフフ」
M 「思ってます。」
MI 「は~い!」
S 「いい波だねぇ!フフフ」
E 「乗っかっちゃってますねぇ!」
M 「乗っかって行こうと思います。」
MI 「は~い!」
E 「そして~、稲場ちゃんはね!」
MI 「は~い!」
E 「ま、言いましたけど、北海道出身で~!」
MI 「は~い、そうなんですよ~!」
E 「ま、今回も、こうやって、北海道に来て~、どうですか~?」
MI 「は~い!もう、やっぱり~、北海道って、ま、やっぱり地元って言うのは、
私にとって凄い、大きいモノで~!」
S 「う~ん!」
MI 「北海道に、こうして又、来るコトが出来て、スッゴク嬉しいんですけど~!これから~、
こう、メジャーデビューしたら、もっともっと、色んな人達に、こう、知って頂きたいですし~!
更に今まで以上に、こう、北海道で、イベントとかが出来たら嬉しいなァ、って思います。」
(マァ、カントリーガールズは、北海道には色んな面で、繋がりが有りますからね)(^^)

E 「そうだ!先日ね、北海道でも発売記念イベント!・・」
MI 「は~い!」
S 「う~ん!」
MI 「アッ、そうなんですよ~!」
E 「どうでしたか~?」
MI 「そうですね、アノ、三井アウトレットパークで、やらさせて頂いたんですけど~!」
E 「は~い!」
MI 「アノ~、北海道からだと、やっぱり~、普段の東京とかのイベントには~、中々来れないよ~!って
言う方とかも~、沢山いらっしゃったと思うんですけど~!今日、初めて見たけど良かったよ~!って、
握手会とかで~、言って下さる方が沢山、居たりとか~!後、私は~、地元なので~、お帰り~!って、
言うコトを~、沢山、言って頂けて~、スッゴク嬉しかったです!」
E 「オ~!?」
S 「フフフ」
MI 「アノ~、関東とかよりは~、アノ、来れる回数が、やっぱり、少なくなってしまうので~!
アノ、この、3回やったんですけど~!・・」
M 「3回、回し!」
E 「アッ、3回、そう!」
M 「3回公演!」
MI 「3回公演だったんですけど~!アノ~、1回、1回、大事に、やりました!」
T 「う~ん!」
S 「フフフ」
E 「フフ、もう、初々しくて可愛い~!」
S 「アハハハ、可愛いねぇ~!でも、北海道にドンドン~、来て欲しいですよねぇ!」
E 「うん!」
MI 「頑張りま~す!」
T 「はい!」(マァ、是非、ソロライブイベントとかも開催して欲しいですね)(^^)

E 「私は、その今、初々しいなァ、と思って聞いていたんですけど~!ま、シングルの~話に、
ちょっと戻っちゃうけど~!“愛おしくってごめんね”を聴いて~!私って結構、普段から、
ごめんなさい!とか、謝るコトがプライベートでも多くて~!・・」
MI 「フフフ」
M 「へぇ~?!」
S 「何を、してるんですか?」
M 「何~?・・」
MI 「フフフ」
T 「フフフ・・」
S 「何をしてるんですか?」
M 「日頃の行いが、あんまり、宜しくない~?」
E 「フフ、そんな訳じゃないんだけども~!ちょっと良く、旦那さんに謝ったりとか、するコトも~、
多いから~!」
M 「う~ん!」
S 「はい!」
E 「もう、歌詞の中でも~、何か、色んな、ごめんなさい!とか、ごめんね!別に言うのが有って~、
アッ、こうやって言ったら可愛いのか~?とか~!」
M 「う~ん・・」
S 「もう、許しちゃいますよねぇ!」
E 「そう~、思いながら、ちょっと聴かせて貰いました。」
M 「は~い!凄い、腰の低い~、曲なので~!」
E 「フフフ」
M 「アノ~、でも、この、ごめんね、の言い方~?」
S 「うん!」
M 「凄く~、今回、拘っていて~!それこそ、さっき、知沙希ちゃんが言ってたんですけど~!
台詞を~、マァ冒頭に、台詞がマァ、2箇所~、有るんですけど~!」
S 「うん、はい!」
M 「ま、6人居るんで~、取り合いじゃないですか!絶対~!」
MI 「フフフ・・」
S 「アハハハ」
M 「で~、取り合いなんですけど~!その5人?私以外の5人は~、みんなレコーディングで、
それぞれ試して~!・・」
MI 「は~い!」
M 「良かったテープの子を~、アノ、採用なんですけど私は、その台詞を~、録らなくて~!」
S 「はい?・・」
E 「うん!」
M 「何か、チャレンジすら、させて貰えなくて~!」
MI 「う~ん・・。」
E 「エ~?」
M 「歌の部分だけ録ったら~、じゃあ、嗣永、オールアップで~!って言われて~!」
MI 「フフフ」
M 「凄く、アノ、悔いの残る作品に~!」
E 「アハハハ」
S 「アハハハ・・」(爆笑しています)(^^;

M 「決まりました!」
S 「う~ん!」
E 「イヤ~、もう、でも~、アノ~、レコーディングしなくても~、きっと~、私もそうですし、
想像は付きますよね!」
S 「うんうんうん!」
E 「で、完成されているから~!」
S 「はいはい!」
E 「ねぇ!・・」
M 「これ、デビューシングルには、やっぱり~、相応しくない~・・。」
S 「フフフ」
E 「フフ、イヤイヤ!」
M 「感じだったのかなァ?私だと!」
S 「アハハハ」
M 「で、今回、衣装も~、初々しさをアピールしよう、って言うコトで~、制服~!」
MI 「は~い!」
E 「そう、今日も~!」
S 「ねぇ、着て下さってますけれども~!」
E 「可愛い~!」
MI 「そうですね、アノ~、アノ年下~、アノ中学生だったり~!って言う子達は~、アノ、
オレンジの~、何かこう、線が入っていたりとか、ジャケットに線が入ってるんですけど~!
アノ~、私、稲場愛香と山木梨沙ちゃんと~、モモチ先輩!こう年上組は~、グレーの線だったり~!」
E 「アッ、へぇ~?」
S 「ホントだ~!」
MI 「ちょっとした、こう、違いが有ったりだとか~!ま、全体的には、白とオレンジを、
基調としてるんですけど~!」
E 「は~い!」
MI 「何か、胸元のチェックだったり~、リボンだったり凄い、可愛いなァと思って、とても気に入っています!」
E 「う~ん!」
S 「爽やかですよねぇ!」
E 「ねぇ!」
MI 「は~い!」
S 「う~ん!是非、そちらのねぇ、衣装にもチェックして頂けたらなァと思いま~す!」
(マァ、カントリーガールズのメジャーデビュー衣装はシンプルで、とても可愛い感じですからね)(^^)

E 「は~い!じゃあホント、今日は3人で来てくれましたけど、6人グループなので、今度はね、
みんな揃ってね!・・」
M 「は~い!」
E 「遊びに来て欲しいよね。」
MI 「は~い!」
S 「待ってます~!」
T 「はい!」
MI 「宜しくお願いしま~す!」
S 「宜しくお願いしま~す!」
E 「っと言うコトで、アッと言う間に時間が来て参りましたが~!最後に~、ラジオお聴きの皆さんに、
1人ずつメッセージ、そして最後に曲紹介もね!・・」
MI 「はい!」
E 「お願いしま~す!」
T 「はい、これからメジャーデビューに向けて、今まで以上に頑張って行きたいと思います。
そして又、北海道に来られるように頑張ります。宜しく、お願いしま~す!」
MI 「はい~!そうですねえ、私達~は、まだマァ、モモチ先輩を除いて、って言うコトなんですけど~!
歌もダンスもトークも、まだまだだなァと思うので!これから、もっともっと頑張って~!
大好きな地元で有る、北海道に~、沢山、来られるように、したいなァと思いま~す!
応援、宜しくお願いしま~す!」
M 「はい、モモチにとっては~、2回目となる~、メジャーデビューなんですけれども~!
本当に、店頭にCDが、初めて並ぶ~、喜びとかを5人は~・・。」
MI 「は~い!」
M 「こう、体験すると~、思うので一緒に何か、CD屋さんとか~、行ったりして~!今しか味わえない、
こう、感動を、今後、分かち合いたいなと思いますので~!皆さん、温かい応援、宜しくお願いします。
サァ、そんな~、カントリーガールズのメジャーデビューシングルの中から~、1曲、お聴き下さい!
カントリーガールズで・・」
Z 「“愛おしくってごめんね”」
S 「さなみよアップロード、ゲストはカントリーガールズの皆さんでした!有難うございました~!」
(マァ、是非、今後も定期的に、北海道でイベントして欲しいですね)(^^)

♪愛おしくってごめんね♪ (カントリーガールズ)

“エンディング”

E 「はい、エンディングの時間です。」
S 「ここでメールが届いていま~す!」
E 「は~い!」
S 「ラジオネーム“プールルメリットさん”から頂きました、有難うございま~す!」
E 「有難うございます。」
S 「“沙菜ちゃん、絵梨香ちゃん、こんばんは!所で春の番組、改編の時期ですが、さなみよは、
無事に改編を乗り切れたのでしょうか?前回の放送でも、春からの番組の事、お二人から、何も、
発言が無かったので、心配でメールしてしまいました。春からの、さなみよについて、時間帯が変わるとか、
今まで通りとか、是非、教えて下さい。宜しくお願い致します“っと頂きました~!」
E 「は~い!お問い合わせ、有難うございま~す!」
S 「・・ま~す!フフフ」
E 「ここで発表しま~す!」
S 「はい!」
E 「さなみよアップステージは~・・4月からも変らず!日曜の夜、8時半からの放送で~す!
宜しくお願いしま~す!」
S 「イエ~ィ!続きま~す!(パチパチ拍手してます)・・皆さんのお陰です。有難うございます~!」
E 「有難うございま~す!」
S 「ま、因みに来週なんですけれども~、ま、野球中継が延長した場合は、さなみよアップステージ、
21時からの放送となりますので、ご了承下さ~い!」
E 「は~い!」
S 「良かったね!」
E 「イヤ~、良かったですよ~!」
S 「乗り切りましたね!」
E 「ホントに~!これからもね、是非、応援して頂けたらなと思います。」
S&E 「宜しくお願いしま~す!」
E 「そして、さなみよでは皆さんからのメッセージ、沢山、お待ちしています!」
S 「はい!」
E 「今日ね、オープニングでもね、沙菜ちゃんのスッピンの~!・・」
S 「フフフ」
E 「ニュースニュースのコーナーへのね、メッセージも頂きましたけど、ホントに何でもいいので~、
ドンドン、送って来て下さい。(ここでアドレス告知していました)・・お待ちしていま~す!」
S 「はい、そしてですね、来週は私達と同じ事務所のシンガーソングライター、城太郎君が、
ゲストに遊びに来て下さいますので、是非是非、聴いて下さい。宜しく・・」
S&E 「お願いしま~す!」
E 「ねぇ、是非ね、生歌とかもね!」
S 「ねぇ!」
E 「お願いしちゃおうか?」
S 「ここぞとばかりにね!」
E 「判らないですけど!是非、そちらもお楽しみに!っと言うコトで30分間、お付き合い、
有難うございました!お相手は・・」
S 「伊藤沙菜と・・」
E 「三好絵梨香でした!」
S 「バイバ~イ!」
E 「バイバイ、又、来週~!」
(マァ、是非、今後も2人の素のトーク、番組を通して、一杯楽しみたいですね!)(^^)

そして、又、最後に今週も、2人の占いコーナーが流れて来ました。
(O=女の子の声)

O 「さなみよ占いの時間だよ!春生まれの、あなた!」
S 「お腹が空き過ぎて、勢い良く食べたら、舌を噛んじゃうかも!お気お付け~!」
O 「夏生まれの、あなた!」
E 「携帯の水没に注意、水回りは、なるべく避けて生活をしよう!」
O 「秋生まれの、あなた!」
S 「携帯カバーを替えようかな?替えないかな?うん、替えよう!電話が鳴りっ放しで人気者になるよ!」
O 「冬生まれの、あなた!」
E 「普段、着けていないアクセサリーを着けると健康運がアップするよ!」
O 「あなたの運勢は、どうだったかな~?これを聴いて、明日からの1週間も頑張って下さいね!
アッ、因みに、この占いは、さなみよの勘なので、外れちゃったら、ごめんなさ~い!
あなたに素敵な1週間が訪れますように!では、まった、来週~!」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「HBCラジオさなみよアップステージ」第103回前編 (3/22) 

2015-03-28 00:00:01 | Weblog

 

今回もボリュームが膨らみましたので前編、後編に分割してレポさせて頂きます。

(S=沙菜ちゃん、E=絵梨香ちゃん)

S 「こんばんは、伊藤沙菜です!」
E 「こんばんは、三好絵梨香です!早速、今週も、さなみよ、始まりましたが~!」
S 「はい!」
E 「早速ですが、メッセージを紹介したいと思いま~す!」
S 「お願いしま~す!」
E 「はい、ラジオネーム“セイコマさん”からです。」
S 「有難うございま~す!」
E 「有難うございます。“ここで、ニュースニュースの時間です!”・・フフ」
S 「ホゥ?・・」
E 「・・っと言うコトで~、始まったばかりの新コーナー!」
S 「うんうん!」
E 「ニュースニュースに、アノ、メッセージを頂いたんですが~!・・」
S 「まだ、1回しか、やってないよね~?」
E 「は~い、アノ、ちょっと今月は!」
S 「2回か?うんうん!」
E 「気合いを入れて!オープニングで行きたいと思いま~す!」
S 「フフフ」
E 「それではニュースニュースのコーナー、スタートです!」
S&E 「“さなみよニュースニュース!”」(バックミュージックがスタートしました)
E 「“サァ、始まりました!ニュースニュースのコーナー!伊藤沙菜が、噂のスッピンを、
3月1日に、自身のブログで披露をしていました!“・・」
S 「フフフ・・」
E 「“お風呂上りの私を見ても伊藤沙菜だと気付いてね!っと言うメッセージが篭められているようです!
見ていない方は、伊藤沙菜、オフィシャルブログへ急いで下さい!以上、ニュースを、お伝え致しました!“
(ババ~ン!のSE)・・」
S 「アハハハ」
E 「フフフ、っと言う~!メッセージを頂きました~!」
(マァ、確かに、沙菜ちゃんのブログに、バッチリ、スッピンショットが載ってましたからね)(^^;

S 「フフ、ちょっと1つ、いいですか?」
E 「は~い!」
S 「始まって早々のコーナーを~、オープニングで、するって言う、その斬新さ?・・」
E 「しかも、この内容ね!フフフ」
S 「アハハハ、良く、見てますねぇ?・・」
E 「・・っと言うコトで~!」
S 「う~ん!」
E 「オッ?ねぇ、自身、アレ、覚えてるよね?勿論!」
S 「覚えてます。マァ、アノ~、銭湯に行った時に~・・。」
E 「う~ん!」
S 「ま、行った際は化粧をして~!行ったんですけど、その時に沙菜!って、気付いてくれて、
いつも、応援してくれてます!・・してます!って、言って下さったんですけど~!」
E 「うん!」
S 「お風呂、上がった後に~、ちょっとスッピンだったモノで~・・。」
E 「うん!」
S 「ちょっと、これからも宜しく!って言う言葉を掛けても、気付いて貰えなかったんですよ!
だから、ちょっとスッピンでも~、気付いて欲しい、みたいな!」
E 「って言うのを~、ニュースニュースのコーナーでね、沙菜ちゃんが言ってたんだよね!」
S 「そうそう、言ってました!」
E 「エッ、因みに、私も見て、今、ここに、写真が有るんだけど~!」
S 「フフフ」
E 「フフフ・・」
S 「もうねぇ・・フフ」
E 「もう、皆さんも、今、是非是非~!」
S 「アハハハ」
E 「聴きながら~・・」
S 「イヤ、待って、見ないで!」
E 「沙菜ちゃんの~、伊藤沙菜で~!ブログを見て欲しいんですけど、3月1日の!」
S 「イヤ“伊藤沙菜、ココロは童顔です”って言うブログは~、絶対、見ないで下さい!」
E 「フフフ、イヤ、でも、このね、スッピンを披露してるんですけど~!タイトルが~、
“無事、出産を終えました”みたいな!」
S 「フフフ」(マァ、ちょっと衝撃的なタイトルでしたね)(^^;

E 「・・感じで~、書いてるんだけど~!これは、どう言う意味で、こういう風に!フフ、書いたの?」
S 「アノ~、ま、やっぱ~、スッピン気付かれ~なかった、って!言う話の多分、前なんですよ!」
E 「アッ?・・」
S 「違う目なんですけど~!」
E 「アッ、そうなんだ?」
S 「恐らく、恐らく!ま、結構、銭湯、行ってるんで~!」
E 「うん!」
S 「マァ、今のね、携帯と言う物は~、アプリが進化していまして~!」
E 「うん!」
S 「ま、結構~な、詐欺を~!フフ、するコトが出来まして~!」
E 「うん!」
S 「アッ、何か、ちょっとスッピンだけど~!・・」
E 「うん!」
S 「撮ってみようかなァ?って思った時に~!ちょっと、ブログ、炎上すると思うんですけど~!
アッ、この写り、広末涼子さんにフフ、似てると!・・フフフ」
E 「ちょっと待って!ちょっと待って!もっと何か、凄いアノ~、話が~?!・・」
S 「アハハハ、ホントにすみません!ホ~ントにすみませんですけど~・・。」
E 「ハァ~?」
S 「ちょっと似てるなァ、とかって思って~!でも、それを書く訳には行かないじゃないですか!」
E 「う~ん!フフ」
S 「私は、もう、やっぱり~!」
E 「フフフ」
S 「ねぇ、そこまでの図々しさは無いので~!」
E 「う~ん!」
S 「やっぱ、ちょっと何か、出産したばっかりの~、写りかなァ?と思って~!」
E 「アッ、でも確かに、その~、イメージでは有るよね、雰囲気は!」
S 「何か、ただね、スッピンを乗せるって言うのって、ちょっと嫌らしいなァ、と、思うんで~!
ちょっとした後付みたいのを~!・・」
E 「う~ん!」
S 「付けて~!ちょっと・・」
E 「載せたのね?」
S 「載せてみました!」
E 「イヤ~、私~、見ても~、広末涼子さん~には全然、似てないなァ、って!
フフ、思うんです~!フフフ」
S 「フフフ」(ここで、ファンファンファンファ~ン!と外れのSE)(^^;

E 「イヤ、残念~!」
S 「フフ、ちょっとちょっと音楽、音楽~!?」
E 「フフ、イヤ~、でも~!・・」
S 「止めてよ~!」
E 「何か、スッピンのほうが~、沙菜ちゃん、大人っぽいなって!」
S 「アッ?・・」
E 「これを見て思った!」
S 「ホントですか~?」
E 「う~ん!」
S 「だから、ちょっとした~、マァ、メッセージ、っちゃ、メッセージですよね!」
E 「う~ん、イヤ、でも、ホントに“セイコマさん”いい話題を~!」
S 「は~い!」
E 「有難うございました~!フフ」
S 「有難うございました~!」
E 「フフフ」
S 「フフフ・・」
E 「因みに~、出産した訳では無いよね?」
S 「アッ、無いですよ!全く、予定はございませんので!」
E 「してません?・・」
S 「はい、してないでございます!」
E 「良かった~!」
S 「ねぇ、応援してくれている方も~!」
E 「フフ、ビックリした!実は!って、言うね。・・」
S 「そうそう、ビックリした~!って言うコメント、頂きまして!お騒がせ致しました!」
E 「はい、是非、見てない方は、是非、チェックしてみて下さ~い!」
S 「フフフ」
E 「フフ・・」
S 「では、今日も張り切って参りましょう!」
S&E 「さなみよアップステージスタート!」
(マァ、広末さんの若い頃の写真を見てると、ちょっと沙菜ちゃんに似てる感じも有りましたけどね)(^^;

ここで今月のテーマミュージックが流れていました。

S 「改めまして、こんばんは!伊藤沙菜です。」
E 「三好絵梨香です!」
S 「さなみよアップステージのオープニングテーマは月替わりです。今月は、3月25日発売、
カントリーガールズ、メジャーデビューシングル“愛おしくってごめんね”です。そして~、ここで、
まずは、お知らせが有ります、私達と同じ事務所の、シンガーソングライター、城太郎君が、
4月3日金曜日、KRAPS HALLで、ワンマンライブを開催致しま~す!イエ~ィ!」
(パチパチ拍手してます)
E 「イエ~ィ!」
S 「時間はですね、開場が18時30分からと、なっております。詳しくはホームページをご覧下さい。
ま、そんな城太郎君なんですけれども~!・・」
E 「うん!」
S 「何と、ここ、さなみよに来週、ゲストで来てくれますので!楽しみにしていて下さ~い!」
E 「は~い、そして、もう1つ、お知らせです!エ~、2月にゲストに来て頂いた、KANさん!
エ~、現在~“弾き語りばったり #19 今ここでエンジンさえ掛かれば”が行なわれていますが!
ま、因みに、3月7日は函館、そして昨日3月21日は札幌で行われたんですが、その追加公演が、
決定しました~!」
S 「イヤ~、嬉しい~!」(又、パチパチ拍手してます)
E 「は~い、エ~、5月24日日曜日、釧路市、釧路芸術館アートホールで開催されます。
エ~、時間は開場午後4時半、開演午後5時です。エ~、そして6月6日土曜日は、
稚内のエビナ・イベントホールでも行われますので~!」
S 「う~ん!・・」
E 「はい、近くの方は是非、エ~、足を運んで頂きたいなと思います。エ~、詳しいコトは、
KANさんのホームページをチェックしてみて下さ~い!」
S 「では、ここで1曲、お送りしま~す!2月25日発売、KANさんのニューシングル、
“桜ナイトフィーバー”に収録されています。KANさんで“表参道”」
(マァ、稚内で初めて、KANライブを観に行った方は、リハーサルから早めにステージに居る、
KANさんにビックリするかも知れませんね)(^^;

♪表参道♪ (KAN)

“さなみよアップロード”

E 「さなみよアップロード!このコーナーでは、最新の音楽情報を、私達から皆さんに送信!
そう、アップロードします!サァ、今日、アップロードするのは!カントリーガールズの皆さんで~す!」
S 「こんばんは~!」
(以後、M=モモチ、MI=稲場愛香ちゃん、T=森戸知沙希ちゃん、Z=3人全員)

Z 「こんばんは~!」
E 「ようこそ~!」
M 「宜しくお願いしま~す!」
Z 「宜しくお願いしま~す!」
S 「宜しくお願いしま~す!」
E 「じゃあ、早速なんですが~、改めて、自己紹介を、お願いしま~す!」
T 「はい、栃木県出身、中学3年生、15歳の森戸知沙希です!」
MI 「北海道出身、高校年生、17歳の稲場愛香で~す!」
M 「千葉県出身、23歳、プレイングマネージャー、嗣永桃子で~す!」
S&E 「宜しくお願い致しま~す!」
Z 「宜しくお願いしま~す!」
S 「そう、モモチと~、愛香ちゃんは、1月にね、今年の1月に~!・・」
M 「はい!」
MI 「はい・・」
S 「ま、さなみよに遊びに来てくれまして~!」
MI 「はい!」
S 「で~、丸々ね、30分、お付き合い、頂いたんですよねぇ!」
E 「そうなんですよ~!楽しかった~!」
M 「その節は有難うございました~!」
S 「有難うございました~、嬉しかったです!」
E 「占いとかもね!」
S 「そうそうそう!」
MI 「そうですねぇ!」
M 「は~い!」
S 「ねぇ、スペシャルな日でしたもんねぇ!」
MI 「は~い!」(マァ、エンディングの占いコーナーにも参加したゲストは初でしたからね)(^^)

E 「で、今日は、森戸ちゃんもね、一緒に3人で!」
T 「は~い、宜しくお願いしま~す!」
E 「来てくれました~!」
S 「宜しく、お願いしま~す!」
E 「・・しま~す!」
T 「お願いします。」
S 「で、その~、1月に~、来てくれた時が~、モモチはBerryz工房、兼、
カントリーガールズだったんですよねぇ!」
M 「は~い、両方、やってましたねぇ!あの時は~!」
S 「は~い!」
E 「ホントに改めてなんですけど~!Berryz工房お疲れ様でした~!」
S 「は~い!お疲れ様でした~!」
M 「有難うございます~!3月3日~!」
S 「う~ん・・。」
M 「もう、最高の締めくくり~、を~、ま、日本武道館で、するコトが出来て~!」
S 「はい!」
M 「それ以後~、今、カントリーガールズとして~、燃えてます!」
T 「フフフ」
E 「今の心境って、どうなんだろう?」
S 「う~ん!」
M 「イヤ~、やっぱりメジャーデビューも~、もう、後~、数日、25日にメジャーデビューなので~!
それに向かって全力って言う~、感じ~ですかねぇ!」
S 「もう、迫ってますもんねぇ!」
MI 「はい!」
E 「もう直ぐだもんねぇ!」
S 「もう直ぐ~!どうですか~?気持は~、今の気持?」
MI 「そうですね、もう、アッと言う間で~!こう、発売された時は~、まだまだ先かなァ?
なんて思ってたんですけど~!もう、明々後日(しあさって)じゃないですか~!」
S 「う~ん!」
MI 「だから、もう、何か、色々、不安とかも有るんですけど~!今はホントに~、楽しみで~!
頑張らなきゃなァ、って言う気持で、一杯で~す!」
E 「成る程~!」
MI 「はい!」(マァ、モモチ以外のメンバーは、人生初体験と言うコトですからね)(^^;

T 「はい、アノ~、私も~、アノ最初は、全然、実感が判らなかったんですけど~!アノ~、今、
リリースイベントで周らせて頂いてるんですけど~!そのリリースイベント~、やって行くうちに~、
段々、実感が湧いて来て~、アノ~、これからアノ~、今まで以上に頑張って行かないとな!って、
思ってま~す!」
M 「う~ん!」
S 「へぇ~?」
E 「成る程ねぇ、もう、1番最初に~、アノ、お会いした時、カントリーガールズの皆さんに、
お会いした時にも思ったんだけど~!」
S 「はい!」
E 「もう、モモチちゃんが居るから~!もう、教育が凄いの!」
MI 「フフフ」
M 「エッ、そうですか?・・」
E 「もう、教育と言うか、アノ、何だろう?先生みたいに~、何だろう?楽しませながら~、
ちゃんと、しっかり~、アノ~、教育してるのを見てて~!今日、ちょっと久し振りに会ったけど~!
何か、もう、更に~!・・」
S 「は~い!」
E 「何だろ?逞しくなってると言うか~!」
M 「エ~?フフフ」
E 「しっかりしてたから~!」
M 「イヤイヤ、そんな~!・・」
E 「流石だなァ、って!」
M 「ア~、ハードル上げるの、止めて下さいよ~!」
S 「アハハハ」
E 「フフ、ホントに、ホントに、そう思いますよ!」
S 「でも、愛香ちゃんに対しても~!やっぱり、この間のね、この、さなみよに来てくれた時に^、
ホ~ントに、何かこう、うちの稲場、凄いんです、と!」
MI 「エ~?フフフ」
S 「もう、ダンスもバリバリ、やって、もう、セールスポイントを、こうグイグイ、グイグイ教えて下さって~!」
M 「ですから、プレイングマネージャーなんで~!営業能力も必要かなと思って!」
S 「アハハハ」
E 「フフフ、もう凄いグループだよねぇ!」
(マァ、モモチは先生の資格も持ってる位、指導力もバッチリ備わってると言う感じですかね)(^^)

この後、後編に続きます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍なつみ「あなたに会えたら」NO305後編 (3/22) 

2015-03-27 00:00:01 | Weblog

 

中編からの続きです。

状況は、なっちが朗読を読み終わって、1曲、流れた後からです。

読み終えた、なっちは、今日は““みやもとてつやさん”の“かげがえのないわたし”をご紹介したけど、
宮本哲也さんは、宮本算数教室を開いている先生で、宮本先生が制作した“賢くなるパズル”は、
200万部以上のベストセラーに、なっていて、もしかしたら、お子さんを通じて宮本先生を知っている!
と、言う方も居るかも知れないけど、そんな宮本哲也先生が、生きることに悩む、14歳に向けて、
作った絵本が、この“かけがえのないわたし”で、今夜は一部を抜粋して読ませて頂きました、と、
言っていました。そして現在、丁度、卒業シーズンで残念ながら、第1志望に行くコトが
出来なかった人も居ると思うけど、でも多くの受験生を見守って来た、宮本先生は、この絵本の中で、
挫折して、今、辛いのなら、それは順調なんだよ、と、伝えてくれているとの事で「・・失敗から始めようと!
そして、遣りたいコトを全力で、やろうと!そう、遣りたいコトなら、失敗しても、それを克服しようと、
頑張れるんですよねぇ!そうなんですよ!もうねぇ、ホント、私も、これまで、何~度も挫折して~、
諦めたほうが、いいのかなァ?もう、ダメに、なりそう!ホントに、そんな経験、実はねぇ、
私も一杯、有るんですよねぇ!
(マァ、なっちも精神的に追い込まれた時も有ったんですね)(^^;

ま、でもホントに受験生、受験って言うのは、今、そうだな?私は中学受験って言うのは、
経験したコトが無いけどね、う~ん、でもやっぱり、今は、そう言う~、ねぇ、地域、場所に依っては、
中学生からねぇ、受験するって言う方も居て、そこで人生、きっと初めての挫折って言うのを、
味わったりすると思うんですけど、ねぇ、でも、そうそうそう!ねぇ、挫折しても、それは順調に、
進んでるってコトって!失敗から始めようね、って、この本は温かく、そういうメッセージをね、
伝えてくれてるんで~!ねぇ、是非、読んで頂きたいなァ、って!お子さんじゃなくても、その、お母さん、
ねぇ、お父さん、ねぇ、今、親で~!ねぇ、何かこう、お母さん、お父さんって言っても、初めての、
お父さん、お母さんを~、ねぇ、経験してる訳で、そういう風に見ると、やっぱり、みんな、
先生って呼ばれる人も、親って言っても、やっぱり完璧じゃない訳で!この本から学ぶコトって言うのが、
一杯、有ると思うので~、是非、読んで頂きたいなと思いますねぇ!う~ん、ねぇ、是非是非~!
エ~、失敗しても前を見て、どうか、ねぇ、私も、これから、どんな挫折、どんな失敗が待っているか、
判らないけど~!そう、みんな初めての人生を生きてる訳だから、10代で有っても大人の方で有っても、
共にねぇ、支え合いながら、こうやって前を向いて、頑張って行きたいなァと思いますので!
ねぇ、是非、お奨めの、この本、読んでみて下さい!」と呼び掛けていました。
マァ、人生で挫折しかけた時にもアドバイスを得られる、そんな本に、なっているようですね。(^^)

3月のテーマは“私の好きな英単語!” との事で、早速、投稿メッセージが紹介されていました。

最初は埼玉市のラジオネーム“ニヤッチさん”女性の方で、なっちは「“ポテトチップスは、うす塩味”と、
書いてますね!フフ、有難うございます~!」と言って読み始めていました。そのメールは、
“安倍さん、こんばんは!今月の、お題ですが、Have a nice day、ですね!20年前にディズニーランドの、
レストランで食事をしていた際に何処かは忘れましたが、アトラクションの、オーナー婦人の方と、
相席に、なりました。正直、私の英語力は、中卒程度ですが、何とか、知っている限りの英語と、
文法を駆使して会話しました。(なっちは「う~ん、そう言うのが大事ですよね、絶対、会話したいとか、
喋りたい、と思うと色んな言葉を、こう使ってね、うん、それで、いいと思います!」と言ってます)・・
そして、別れ際に、彼女に言われたのが、Have a nice day~!で、この言葉は知っていましたが、
正直、何だか、教科書っぽい、言い回しだなと思っていましたが、本物の発音で言われると、
とても嬉しい言葉に感じました。だから私も、Have a nice to Holiday!と返しました。
嬉しい言葉は他の人にも使いたくなりますよねぇ!“との内容でした。

なっちは、これはメチャクチャ使うし、ホントに毎日のように使ってたとの事で「・・Have a weekend、とか、
have a good sleep、とか、なんかホントに楽しい時間、過ごしてねぇ、とか、アノ、楽しい日を何か、
過ごしてねぇとか、別れ際に必ず、言いましたね。フフ、ニュージーに居た時も~have a good day、とか、
ホントに、そういう挨拶、コミニュケーション、取り合うって言うのは、やぱり、向こうならではだなァと、
思いましたねぇ!そう、どっかの、お店に入ったりとか、ショッピングで!それでも言われましたからねぇ、
そうそう、have a good sleep、とか~!そう良く寝てねぇ、みたいな!そういうhave a good sweet dreams
とかも使いますね。そうそうそう!こう、have a good何々って、have a nice何々、みたいなのは結構、
みんな、う~ん、毎日のように言い合ってましたねぇ!いいですよね、凄い、素敵なイングリッシュだと、
私も思います。」と話していました。
マァ、なっちもニュージーランドに行って、確実に英会話の実力は向上して来たようですね。(^^)

続いてのメールは静岡のラジオネーム“かずっちさん”43歳の男性の方からで
“気に入ったフレーズが有るのを思い出し、出すことにしました~!気に入ったフレーズは、
God bless you!です。知るキッカケになったのは、オジー・オズボーンと言う、アーティストが、ライブ後に、
必ず、言う台詞、フレーズです。意味は別れの時に対する挨拶!神の恵みが有りますように!
(なっちは「ガットって言うの?ゴットって神かな?ねぇ、多分!」と言ってます)・・気を付けて~、などで、
このフレーズで掛ける人に対して、無事でいて欲しいとか、又は、感謝を意味するフレーズです。
(「エ~、ゴットだ!God bless youってコトか?エ~!」と言ってます)・・クシャミをした時に、
肉体から魂が抜け出て病気になると言う迷信が有って、そう、ならないように・・(「ア~、ア・・
成る程!」と言ってます)・・神に祈ると言う意味が、このフレーズが使われる始まり!・・(「アッ、
bless you!ね、ア~ァ、そうそうそう、神の御加護!とかって言う、意味だよね、そうそう、bless you!は、
凄い、使います!」と言ってます)・・英語圏で相手に対して、気遣うフレーズとして、良く、使われていて、
優しさを感じることが出来ますね!“との内容でした。

なっちは、クシャミを誰か、したら、絶対に、その例えば一緒のバスとか、電車に乗ってて、誰かが、
クシュン!とやったら、誰かが、bless you?とか言って、言われたら必ず、Thank You、と返すとの事で
「・・そう、魂が、クシャ~ン、って!したら抜けちゃうから~!神の御加護を!って、それ言って、
上げるんだって!したら、有難う~!って、誰かが言うと~、それが何か、抜け出せない、みたいな、
大丈夫、みたいな所が有るみたいで!そっか~?God bless you!ア~、そうなんだ、そういう所にも、
使えるんですね!クシャミの時とかだけじゃ無くて、ハァ~?成る程、bless you、Thank You~!って、
言うのは、結構ね、これはね使えますからね!気を付けて!は、Please be carefulとかって言うのは、
行って来ま~す!的に~、hey you lesson?・・Please be carefulとかって言う会話は、
結構、しましたね。行って来ます!後でねぇ、みたいな!それで、気を付けてねぇ、みたいな!
うん、それは、何か、ホストファミリーと遣り取りする時に~、そうそう!Please!Please、付けると、
又、丁寧に、どうか、気を付けて下さいね、みたいな!そうそうそう、コトを言ったりしましたけれども、
そうですねぇ、それは、いいですね!相手を、何か、思って、気遣って使う、英語って言うのは、
凄く、うん、素敵だなと思ったりしますね!」と話していました。
マァ、相手を気遣う言葉は、英単語にも、色々有るようですね。(^^)

続いてのメールは新潟県のラジオネーム“ストップさん”男性の方からで
“マンスリーテーマは私の好きな英単語と、いう事ですが、自分は、自分のラジオネームしている、
stop!です。(なっちは「う~ん、stop!アラ?」と言ってます)・・これは勿論、モーニング娘。の、
メジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」の歌詞から拝借した単語です!(「ウワ~ォ?そうですか!」と
と言ってます)・・好きな理由は、それが1番ですが(「ホント~?ラジオネーム、そのstopから取ってんの?
エ~、凄~い!」と言ってます)・・止まる、止める、と言う意味ですね、それ、本当に必要?
それを続けていいの?と、自分に問う時が有ると思います。そんな時、自分で自分に、stop!と、
言う勇気は、とても大事だと思います。なっちも、ここで、これ食べたら太る!って思う時は、
自分に、stop!と、言って下さいね!では、又、メッセージ、送ります!“との内容でした。

なっちは「フフ判ってる~!フフフ、判りました~!(ちょっとフテ気味に言ってます)・・そうだねぇ、stop!
フフ、ま、それは判りますよねぇ・・ねぇ!そっか~!フフ、stop!これが好きなんですねぇ!だから、
ラジオネームにしてる!う~ん、そうですねぇ、自分でこう、自分をね、自制するって言うね、大事さ、
う~ん、そうですよねぇ!そうなんですよね、遂々ね、食べ過ぎちゃったり、イケないなと思ったコトを、
やってしまうって言うのはねぇ、有りますからねぇ、ホ~ントに!ね、子供の時は、それを何か、ワザと、
やってしまったりとかねぇ、ちょっとイタヅラ心と言うか、判って欲しくて、それをやる!みたいなコトも、
有りますけど、それはでも、大人になっても、ね、判っていながらも、みたいな!止められないみたいな!
フフ、コトは有りますねぇ!そうですね、植木等さんですねぇ!フフフ、ねぇ、ホントに、そうですねぇ!」
と言ってました。マァ、自らに、自制心を常に、心掛けるのは大切なコトですからね。(^^)

なっちは「あなたに会えたら!今夜のラストナンバーです。安倍なつみで・・」と言って曲を掛けていました。

♪光へ♪ (安倍なつみ)

ここで又、日記風に読んでいました。

「○月×日、先日、オスマントルコ宮廷料理を食べに行って来ました~!
何と、トルコ料理は、世界三大料理の1つだそうで~!私、初体験でしたねぇ!
お店の雰囲気も素晴らしく、1点1点の手の込んだ、お料理が~、ホントに感動的で、
いちいち、喜び、感動しながら頂きました。ホ~ントに素晴らしかったです。
皆さんも機会が有ったら是非、行ってみて下さいね。終わり!」
(マァ、是非、何か、自分の記念日とかに、ご褒美で行ってみたいですよね)(^^)

エンディングで、なっちはインフォメーションを色々、語った後「それでは、あなたに会えたら!
来週、日曜日の夜9時、ここで、あなたに会えたら! 安倍なつみでした~!
みんな、したっけねぇ~!バイバ~イ!」と言って終っていましたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加