ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「安倍なつみあなたに会えたら」NO199前編 (2/24)

2013-02-28 00:00:01 | Weblog



今回もボリュームが膨らんだので前編、後編に分け、一部簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、なっちは「今夜もラジオの前で聴いてくれてる皆さん、パソコン、ラジコで聴いてくれてる
皆さん、こんばんは、bayfmあなたに会えたら!皆さん、こんばんは、安部なつみです。サァ~、今日は、
2月の24日!2月も、まもなく終わりますけども、マァ、今月はですねぇ、何と私、お仕事で、北海道に、
行って来ました。もう~ねぇ、雪が物凄くて~!もう、ただ、こう深々と降る雪では無くて~、
吹雪きの中のロケだったんですよ!フフ、もうねぇ、寒い、って言葉を通り越して~、何だろね?
アレ、もうね、それ以上の言葉、表現、ちょっと教えて下さい!って言う位~、もう言葉では、
表現し切れない位の寒さだったんですよ!もう、顔が凍る、凍る!もう何か、あんまり、こうね、
言葉とか、言う台詞みたいなコトは無かったんですけど、イヤ~、表情がね、固まる、固まる!フフ、
そのまんまで~、こう、硬直しちゃうみたいな!イヤ、アレねぇ、アノ、北海道とか、マァ~、何だろ?
雪が、こう、ヴワ~って降る所の寒さを経験してない方は判らないだろうなァと思う位ねぇ、想像を、
遙かに超えるんですよ。もう、何だろな?北の国から!ねぇ、皆さん、見たコト有りますかね?もう、
あの世界なんですよ!もう、目を開けるのも、もうショボショボしちゃってみたいなイヤ~、スッゴイ顔ねぇ、
アノねぇ、過酷な~、フフ、ロケでしたね。もう凄かった!もう私も、そんな、晴れ、って聞いてたからね、
北海道、もう暖かいよ~!みたいに聞いてたからね、ま、どんなモノかなァ?って、思ったら、全然、
違うじゃ~ん!みたいな!フフフ、もう、寒くて、もうカイロを何個、貼っても効かないって言うような、
状況でしたねぇ!もうホントに!マァ、そうなんですよ!そのね、北海道ロケの模様は、マァ、
北海道地区だけの放送に、なってしまうんですけども、NHKの総合で、3月の9日土曜日、
23時30分からですね“Modern Times 北海道、昭和の彩り・建築家 田上義也”と言うタイトルに、
なっています。是非、北海道地区の皆さん、チェックして見てみて下さ~い!フフ、見てみて下さ~い、
って!見て、が、多かったですけど!
(マァ、今年の北海道は真冬日の厳しい寒さが続いてましたから、なっちも大変だったでしょうね)(^^;

そしてですね、アノ~、中澤の裕ちゃんと、久し振りに会いまして!ま、ランチをして~、マァ、結婚して、
アノ~、出産をしまして~!マァ、ホントに久々だったんですよ。だから、お腹に赤ちゃんが居た間~も、
ご飯、食べに行ったんですけど、生まれてからは会えてなかったので~!マァ、今年、入っても会えて、
無かったので~!久々に、ご飯しよう、ってコトで、夜はねぇ、やっぱり赤ちゃんが居ると大変だから~、
ランチが、いいんじゃな~い?ってコトになって、ランチをして来たんですけど、イヤ~、赤ちゃんにねぇ、
初対面して来ましたけども、マァ~、旦那さん似で、ございます!フフフ、それでねぇ、パーツパーツは、
やっぱり、アッ、裕ちゃん、裕ちゃんと思うトコも有るんですけども!やっぱり、こう、パッと見た感じ、
旦那さん、そっくりで!そうなんです。女の子なんですけども、マァ、可愛い!でも、やっぱりね、
コロコロしてました。コロコロコロって感じ!何か凄く、ア~、小さいねぇ!ってイヤ~、って言う感じよりも、
アラ、コロコロして可愛いねぇ、みたいな!もう、ホ~ントに、この子が裕ちゃんの、お腹の中に入ってて、
出て来たんだねぇ!って、思うと何か、感慨深いと言いますか!もう、向かい合わせでね、アノ~、
ご飯を食べてたんですけど、私は、こうランチのね、イヤ、裕ちゃんが、赤ちゃんを抱っこしたりとか、
裕ちゃんの隣りに赤ちゃんが居るって言うのが、何~か、今までこう~、何って言うんだろう?そんなの、
見たコトも無い景色?フフフ、何~って、言うんでしょうねぇ?もうホ~ントに何か、それが、でも~、
新鮮で嬉しくて~!う~ん何か、ア~、裕ちゃん、ママになったんだなァって!何か、その光景を見てねぇ、
改めて何か、裕ちゃんが、こう、赤ちゃんを、あやしてたりとか、その姿を見て~!ア~、裕ちゃん、
お母さんに、なったんだなァと思って!
(マァ、なっちも、裕ちゃんママと赤ちゃんに会って、特別な思いを抱いたようでしたね)(^^)

それで、裕ちゃんがね、マァ、出産の時が凄く大変で!って言う、ホントに大変だったみたいで!う~ん、
で~、その話を聞いたらね、何か、泣けて来ちゃって!フフ、私、何か~、それで私が泣けてきて、
目に涙を浮かべたら、裕ちゃんも、こうウルウルとか言って、なっさん、もう、何で泣くねん?みたいな!フフ
言いながら、もうね、う~ん!そうそう、お互い、何か、ちょっと感極まってしまって!イヤ~、ホント、
裕ちゃん、頑張ったんだなァと思って!うん、裕ちゃん、頑張ったんだねぇ!って言ったら、イヤ~、この子が、
頑張ったんやで~!とか、言ってて!う~ん、でもホントに数時間だったんだけど~、ホントに久々に、
裕ちゃんに会えて良かったなァと思ったし、う~ん、何か、今はママとして!うん、そこに軸を置いて~!
う~ん、ホ~ントに、それが初めての経験だし~、一杯何か、学ぶコトも有るワ~、って言ってたけど、
何か、いいなァと思った。そんな裕ちゃんに会えたのも、私は何か、嬉しかった!う~ん、そういう感覚に、
なったって、裕ちゃんも初めて言ってて~!う~ん、やっぱり、今はママとして?う~ん、その仕事と言うかさ、
うん、自分が一生懸命、やるべきコトは、ここなんだなァと今は思うから、って、もう、初めて~!って、
言ってたけどもねぇ、う~ん、何か、でも、それも素敵だなァと思って!イヤ~、ホントに、ねぇ、そんな、
元気そうでしたからね、裕ちゃん、うん、元気だったから・・は~い、裕ちゃんのブログにも、色々、
アップしてるって言ってたから、その、子育て日記でもないけれど、そう言うコトをブログにアップしてます!
って言ってたので、は~い!見てみて下さい!
(マァ、裕ちゃんも、ママになって大分、考え方や雰囲気も変化して来たようですね)(^^)

そして更に、今週はですね、ファンクラブイベントも有りましたね。そう、2日間、連続で~!2ステ、2ステ、
やりましたけれども!イヤ~、久々にねぇ、ファンの方の生の声を聴いたりとか~、一緒に~、ホントに、
近い距離で会える会場なので~!そう、歌を歌ったりとか~、みんなの生の声に応えたりとかしながら、
アンケートにも答えたりしながら、ホ~ントにアッと言う間な、アノ~、イベントだったんですけど、でも凄く、
楽しかったです~!そして何か、凄い一杯、パワーを貰えた気がして!又、それを次に活かそうかなと、
言う感じでございます。は~い、っと言うコトで皆さん、有難うございます。エ~、サァ、日曜日の夜、
この時間はラジオの前の、あなたとのヒーリングタイム、大好きな音楽と共に私も癒されたいと思います。
それでは今夜も最後まで、お付き合い下さい!」と言って始まっていました。
マァ、イベントでは、ファンも、なっちから一杯、パワーを貰ってますからね。(^^)

そしてイントロが流れる中、なっちは「春は、もう直ぐそこ!新しい季節、迎える準備は出来ていますか?
安倍なつみの、あなたに会えたら!今週のオープニングは“GReeeeN”です。・・」と言って曲を、
掛けていました。

♪桜color♪ (GReeeeN)

ここからリスナーのメッセージが紹介されていました。

最初は新潟市のラジオネーム“フクさん”からで
“・・・先日のFCイベント「なっちゅらる〜む2」に行って来ました。初日の2公演に参加しましたが、
楽しい時間は、アッと言う間に過ぎる一方で、なっちの話を聞いていると、時間が、ゆっくり流れているような
感覚も有り、或る意味、とても不思議なイベントでした。これこそ、なっちワールドなんでしょうね?
イベントなのに妙にリラックスして、くつろいじゃいました。その、お陰か、直後の握手会も、あまり緊張せずに
自然な流れで、気さくに、なっちと話せて良かったです。気が早いですが、もう次の「なっちゅらる〜む3」が、
待ち遠しいです。又、是非、招待して下さい。それでは、なっち、いつも有難う!“との内容でした。

なっちは、さっき、オープニングでも話したけど“なっちゅらる〜む”と言うファンクラブベントで、その第1弾が
去年の10月8日に行われ、とても好評だったので2(ツゥー)を、やっちゃおう!と言って、やらせて、
頂いたけど、ホントに何と言うか、舞台に有るセットは、机とソファーと、観葉植物が有って、私の家に、
みんなが遊びに来たみたいな感じだったと言っていました。そして、ステージでは有るけれど、みんなが、
遊びに来てくれた感覚で、イベントが行われるので、気負いも無く、キンチョーは、ステージに出る前は、
ちょっとするけど、ホントに普段のテレビとか、ライブとか、舞台とかのキンチョーは無くて、そのまんまな状態で
皆さん、こんにちは~!みたいな感じで出て行くとの事で「・・何か、みんなの生の声を、アノ・・に、
答えて行って~!とかって言うイベントなのでホ~ントに!でも、そうそうそう、ホントにねぇ、アノ~、
アッと言う間なんですよね。それが~!ホント、ず~とずっと、私は喋ってて~!う~ん、みんなと、
温か~い時間が流れて行く、そう、ホントにリラックスして~、喋れるイベント~なので~、マァこのラジオに、
感覚が似てるんですね。ホントに何か、あまりキンチョーせず、肩の力も抜けてて~!何か、自然と、
自分の中から~、こう、出て来るから、あんまり考えないで出来る!アハハ、そういう、こういうイベントで、
いいのかな?と思ったけど、いいんです!ってフフ、感じで自分で、毎日こう、お客さんが喜んでくれるから~
ファンの、みんながニコニコしてホ~ントに面白いねぇ!って、心底、そういう、ね、感想を、
言ってくれるんですよ!1番最後の握手会の時!だから、やって良かったなァと思って!アッ、これで、
良かったんだねぇって!フフ、何か、思えるんだよね。そうなんですよ~!だからね、そういう緩~いイベント、
なんですけども!是非、私も3(スリー)ねぇ、是非、やりたいなと思っているので、その時は又、
お知らせしますんで是非、いらして下さい。有難うございます。」と語っていました。
マァ、何か、なっちと家庭的な雰囲気で過ごせるイベントって素敵ですよね。(^^)

続いてのメールはラジオネーム“みなみちゃん”高3、18歳の女の子からで
“・・・この間、やっと受験が終わりました。受験に行く時には必ず、なっちの曲を聴いて、緊張を解して、
励んでいました。そして無事、大学に合格しました。感謝の気持で一杯です。そして受験が終わり、
念願の、Mラインクラブにも入り、今まで我慢していた、なっちのDVDを何と、20枚も買ってしまいました。
(なっちは「フフ、ホ~ント?ウワ~オ!?・・」と言ってます)・・高校卒業まで、残り1ヶ月、DVDを、
観て過したいと思います。そんな私ですが、大学で、保育士さん、幼稚園の先生の資格を取る為に、
18年間、習った事が無かったピアノを習い始めました。勉強も手を抜かず、去年、なっちに会えなかった分
今年は精一杯、応援します!“との内容でした。

なっちは「・・嬉しい!しかも、エ~?高校3年生で、18歳でDVDを一気に大人買い、20枚!フフ、
大丈夫~?しかもMラインクラブ、アノ~、ファンクラブにも入会してくれて!ちょっと、お金が?ねぇ、
ちょっと心配ですけども!エ~、でも、バイトとかも、してるのかなァ?イヤ~、嬉しいですねぇ!
そうですか~?イヤ、でもね、お母さんとか、お父さんからのアレなのかもね?頑張ったと言う、ご褒美で!
いいよ~、って!約束してたのかもね?ねぇ、大学に合格したら、いいよ~!って!なっちのファンクラブ、
入りなさい、って!イヤ~頑張ったねぇ~!乗り越えましたねぇ、一山!大きな山を!イヤ~、良く、
頑張りました。おめでとう!そして何か、これから会える機会が多くなると思うので、宜しくお願いします。
有難うねぇ、何か、嬉しいなァ!頑張んないとね、なっちねぇ!」と、言っていました。
マァ、新たなファンが増えるコトは、なっちとしても1番、嬉しいコトですからね。(^^)

この後、後編に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あきことちかげのアタックヤング!」 第149回その2 (2/19)

2013-02-27 00:00:01 | Weblog


その1からの続きです。

A 「フフフ、さて続いて、ラジオネーム“特急サロベツさん”です。」
T 「有難うございます。」
A 「“あっきー&千景っティ、こんばんは!網走で流氷を見た後に、1日だけ、雪まつりを、
見に行きました~!豊平館のアレは見たかったなァ!“・・アレってプロジェクトマップングだね?」
T 「はい、はい!」
A 「“東京駅の赤レンガ駅舎側でも、あれが行われていましたが、道路に人が溢れる位、
観客が集まってしまい、中止に、なってしまったんですよね!“・・」
T 「ア~、そうなのね!」
A 「ねぇ、今年マァ、盛り上がったプロジェクトマッピング!途中でね、中止になってしまって雪まつりは!」
T 「ねぇ、土日が多分、最後の?・・アッ、日月ですか?」
A 「最終週がね!だけど、これ、もう、来年、楽しみ増えてますから!」
T 「ねぇ!」
A 「来年は、もっと大きな規模で、やって貰いましょう!」
T 「イヤ~、見たいねぇ!」
A 「見たい!」
(マァ是非、来シーズンは広場を大きくして最終日まで上映して欲しいですね)(^^)

T 「サァ、続いてラジオネーム“プールルメリットさん”からで~す!」
A 「有難うございま~す!」
T 「“あっきー、千景ちゃん、こんばんは!ウエブのアンケート結果なんですが、7割の女性が、
デート代を支払って欲しいと言う結果が載っていました“・・」
A 「うんうんうん!」
T 「“おごらないのは、男気が無いとの女性の感想!この結果を、あっきーや千景ちゃんは、
同じ女性として、どう思いますか~?私としては、おごられて当然!と言うのは、何か、バブル期の、
貢ぎ君のような、お金だけを相手にされているようで、ちょっと引いてしまいます。因みに、あっきーが、
今の旦那さんと、お付き合いしていた時、どうでしたか~?良かったら、女性の本音を教えて下さい“」
A 「これって決まりはホントに無くて~、もう、人間としても、おごって貰えるのは、当たり前とも、
思われたくないし~!」
T 「イヤ~、思いたくないねぇ!」
A 「後、給料とかにも依るけどさ、自分が多く貰った時は~、払おうと思ったりとか~!
持ちつ持たれつだと、思うけどね!」
T 「うんうん!」
A 「逆にマァ、スッゴイ、払いたいと思ってる人って、居ないじゃないですか!」
T 「マァねぇ、うん!」
A 「ねぇ、だから~、マァ勿論、おごって貰って嬉しくないコトは無いんです!スッゴイ嬉しいし~、
助かる!」
T 「フフ、そうだよね。そりゃそうだよね!」
A 「イコール、助かるって言うのも有るけどねぇ!やっぱ、人に依るのかな?」
T 「人に依りますね。例えば、これね、アノ、上司とかでさ、じゃあ、いいよ、ここは~!って、
言ってくれる所で、イヤ、払います。払いますよ!ってか、結果、割り勘的なね!」
A 「そう!フフフ」
T 「おかしいよね?逆に言うと~、それは、その上司に対して失礼に当たるのかなァ?とか、思うから~!」
A 「うん!」
T 「その人の年齢に依ったりとか~!」
A 「そう、関係性とかね?・・」(マァ、基本的に上司と割り勘は、相手にも失礼になりますからね)(^^;

T 「例えばマァ、同級生とか、だったら、割り勘にしようよ~!って、こっちから言って、勿論、
割り勘に、したりとかさ!」
A 「うん、する!そうだねぇ!」
T 「でも全て、絶対的に~、払って貰って当たり前って思ってる女子は、少ないと思うんだけどなァ~!」
A 「私も、そう思う!最近、ホントに変わって来てる気が、する!」
T 「無いよねぇ!」
A 「でも、その割り勘の中でも、1円単位までとか、されると若干、あっきーは引いてしまう!」
T 「私ねぇ、言っていい?」
A 「いいよ!」
T 「アノねぇ、それが、この前ね、マァ、とある、ま、この前って言っても、1~2年前なんですけど~、
ここは割り勘でいいですよ~!って、言ったの!」
A 「うん!」
T 「ね、じゃあ、そうしましょう~!って、なった時に~、2462円だったな!」
A 「オゥ、オゥ、オゥ!」
T 「今でも忘れないんだけど!」
A 「うん!」
T 「ピッタリ、2462円です!って言われたの!」
A 「その彼、やっぱ、男性に?」
T 「男性に!で、アッ、判りました~!って、言って、私と10コ位、上の、マァ、お仕事関係の、
方だったんだけど~!で、3人で食べに行ってね、で、私、払ったの!ごめんなさい、って、2500円しか、
無いです。って言ったら、綺麗に、お釣りも返ってきたんだよね!フフ」
A 「1円単位まで?」
T 「そう!」
A 「ウ~、細か~い!」
T 「例えば、じゃあ、2000円で、いいですよ!とか~!じゃあ、ごめんなさい、2500円、貰って、
いいですか?とか、こう、端数無い状態で~、こう、言って貰ったほうが、マァ女の子としてもいいし~!」
A 「イヤ、凄いねぇ、そうか~!おまけに携帯の電卓とか、使われちゃってねぇ!・・」
T 「フフ、そうそう!」
A 「引いちゃうからねぇ、そこら辺だな!」
T 「ねぇ、取り合えず、何か、色々、有りますけどねぇ・・。」
A 「今でも覚えてるんだもんね?フフ」
T 「うん、覚えてる!」
(マァ、オッサン体質?の、千景ちゃんとしては我慢出来ない状況という感じですかね)(^^;

A 「アハハ、さて、続いて、ラジオネーム“ショウさん”」
T 「有難うございます。」
A 「“夜分、遅く、すみませ~ん!って事で・・”こちらこそ、すみません・・“初メールです。最近、
寝ても寝ても疲れが取れず、バイト中も眠たくて、もう大ピンチ!どうすれば、いいでしょう~?“」
T 「う~ん?睡眠ねぇ?」
A 「睡眠!」
T 「浅い時って、どうしてんの?あっきー!」
A 「エ~?もう、思いっ切り、欲望のままに生きる、食べたい物、食べたりとか~!」
T 「ア~、ア~!」
A 「ま、ちょっと適度に運動してとか、やっぱ何せ、体調のバランス、未だに掴めなくてさァ・・。」
T 「マァねぇ、だから、疲れ過ぎてても寝れないんだって!」
A 「そう、イヤ、寝過ぎたら眠い!とか・・。」
T 「ア~、判る!」
A 「何か、変な、その眠りに対しての常識が難しくて~!」
T 「やっぱりねぇ!」
A 「日に依ったりもするから~!マァ、眠たいなァと思う時は、お腹、一杯に、なって思いっ切り、
深く眠る?」
T 「ア~、ハァ、ハァ、それを多く、心掛けてると、何?幸せな気持になるって言うコトね!」
A 「そうそうそう、かなァ?後、お風呂、入ったらいいかな!」
T 「ア~、お風呂も、いいかもねぇ!」
A 「半身浴とかで、ちょっと疲れてから寝る?っと、丁度、良く、眠れるコトが多い!」
T 「私は、疲れて寝れないのかなと思うから、敢えて栄養ドリンクとか、飲んで寝ると~、
寝れるんだよねぇ!」
A 「アッ、そうか、そうか~!自分マニュアル作って~!」
T 「そうそうそう~!」
A 「でもね、眠たいんだったら、今、二十歳と言うコトで、マァ、男性で二十歳だったら、
物凄い、まだ、成長期と言うかさ、男性だったら眠たくなったら思いっ切り、寝て~!」
T 「うん、寝ちゃう~!」
A 「せめて健康的に過ごして下さい!でもバイト中は、寝れないか?」
T 「それはダメだね!フフ、それはダメ!帰って来て、直ぐ、寝て~!」
A 「ねぇ、帰って来たら、深い睡眠!」
T 「アタヤンの時に起きる!」
A 「イヤ、それ、ダメだよ~!」
(マァ、眠たくなったら、せめてアタヤンは録音、録るとか、対応して欲しいですね)(^^;

T 「アハハ、サァ、続いて、行きましょう!ラジオネーム“ひなさん”からです。」
A 「有難うございます。」
T 「“あっきー、千景ちゃん、こんばんは!実は18日に17歳に、なりました~!」
A 「おめでとう~!」
T 「“大好きな、あっきー、千景ちゃんに、お祝いして欲しいで~す!ひな、で、お願いします”って言う、
メッセージと~・・。」
A 「ア~、ひなちゃん!」
T 「そして、バースデーのメッセージが、まだまだ有るんですが~、ペンネームが“ソラゾラさん”から、
頂きました。」
A 「有難うございます。」
T 「“2月の17日は、ま、ウン歳の誕生日です。と言うコトで、おめでとう!って言われたいなァ!”
っと、言うメッセージでしょう!」
A 「有難う!」
T 「そして“放送バカさん”からも頂きました。“実は私の友達のケンジ君が、2月15日で、
28歳の誕生日を、迎えたんです。」
A 「ケンジ!」
T 「うん!アキチカのアタヤン、毎週、欠かさず、楽しみに聴いてると言う!」
A 「マァ、ケンジ!」
T 「ケンジ~?!」
A 「フフ、呼び捨て~?」
T 「アハハハ」
A 「アッ、そう!“放送バカさん”の、お友達なんだねぇ!」
T 「うん!っと言うコトで、ちょっと3人、行きましょう~!」
A 「行きましょう~!せ~の・・」
A&T 「♪ハッピバースデー、トゥーユー、ハッピバースデー、トゥーユー、ハッピバースデー、
ディア“ひなさん”“ソラゾラさん”“ケンジさ~ん”ハッピバースデー、トゥーユー♪」
T 「ワ~!おめでとう~!」(パチパチ拍手してます)
A 「おめでとうございます~!素敵な誕生日、過したんでしょうか!もし“ケンジさん”も、聴いてたら、
メッセージ、お待ちしています!」
T 「待ってま~す!」(マァ、段々、バースデーコール希望の幅も広がって来てるようですね)(^^;

A 「サァ、更にですねぇ、曲明けでも言ったんですが、本当に、このスタジオ、いい香りがしていまして!」
T 「甘い匂いが、してますよ!」
A 「そう、何の香りかと言うと~!」
T 「チョコレート!」
A 「そうなんです。“さっぽろスズランさん”から“今回は感謝の意味を篭めて、お二人に逆チョコを、
贈らせて頂きます“」
T 「有難うございます。」
A 「と言う、メッセージと共に、本当にね、たくさんのオシャレなチョコが届いてるんですよ!」
T 「そう!もう、これね、話題だったよね!何処のヤツ?何なの?みたいなね!」
A 「このジェリーのような~!」
T 「そうそう、そうそう!」
A 「とても素敵、美味しいチョコ、届いてました!」
T 「う~ん!」
A 「その他にもですね、アノ~、他にもだよ!」
T 「うん、ちょっと何って言うんですか?」
A 「そう、ペロペロキャンディみたく、なっているチョコレートバージョンの~!」
T 「何、これ?」
A 「手で持つタイプのチョコが2つ届いてるんだけど~!それがね、馬と~、鹿の~、チョコレートなの!」
T 「ホゥ?これ~・・。」
A 「馬と鹿~?」
T 「馬・鹿(バカ)!アハハハ」
A 「フフ、ま、こう、深く考えないで!」
T 「イヤイヤ!」
A 「取り合えず、気持は、もう!ホントに有難うございました。」
T 「ホントに有難うございます。」
A 「美味しく、美味しく、頂きたいと思います。」
T 「は~い!」
A 「ではですね、そんな“さっぽろスズランさん”への感謝の気持も篭めて!」
T 「うん!」
A 「こちらの曲、行きたいと思います。“大国男児”って言うグループの曲なんですが
“バレンタイン・ファイター”お送りしましょう!」
(マァ、キャンディ型チョコは、動物が数種類有ったので、その中から、ウケるかな?と思って、
この種類を選んだんですが、結構、喜んで頂けたようで嬉しかったですね)(^^)


♪バレンタイン・ファイター♪ (大国男児)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あきことちかげのアタックヤング!」 第149回その1 (2/19)

2013-02-26 23:03:21 | Weblog



今週もオープニングトークと、メールコーナーをレポしますが、字数オーバーの為、
その1、その2に分割してレポさせて頂きます。

T 「ねぇ、ねぇ、あっきー!?」
A 「何々、千景ちゃん!?」
T 「日付変って、今日の~、2月20日、誰の誕生日か、知ってる?」
A 「も~ちろん、知ってるよ!今年70歳になったアントニオ猪木さんだよね?」
T 「やっぱり、あっきーは物知りだよねぇ!」
A 「うん!」
T 「そんな、あっきーには猪木さんの物真似を、して貰いま~す!」
A 「皆さん!元気ですか~?!」(気張った感じで言ってます)
T 「はい!今週のアタヤンも元気に放送して行きましょう~!」
A 「フフ、キツ~イ!・・」

(A=あっきー、T=千景ちゃん)

ここで、タイトルミュージックと共に、2人のタイトルコールが流れていました。

A 「大西暁子です!」
T 「青山千景です!」
A 「暁子と・・」
T 「千景の・・」
A&T 「アタックヤ~ング!」

A 「皆さん、今年も宜しくお願い致します。」
T 「違うよ!もう始まってますよ。今年はね!」
A 「はい、今週も頑張りました・・。」
T 「アハハハ」
A 「アノね、台本にはですね、台本と言うか、マァ書かれてる進行表には~、アタヤン史上最低な、
オープニングをやらかしました~!・・」
T 「アハハハ」
A 「大西暁子です!ってもう~、決まって書かれてるし~・・。」
T 「イヤイヤイヤ!」
A 「でも、これ、どう言うコト~?」
T 「イヤ、これ、せっかく“助っ人さん”が考えてくれた訳ですよ~!」
A 「今回も~、皆さんから頂いた・・。」
T 「そう!」
A 「コトを、させて頂いた訳ね?」
T 「そうなんです!それを~、大西暁子と青山千景で頑張ってね、って!」
A 「“助っ人さん”は、もう~?・・」
T 「フフフ、若干、ちょっと何か、イライラしてますけど~?」
A 「“助っ人さん!”いっつも有難う~!!」(ちょっと力んで言ってます)(^^;

T 「有難う~!」
A 「マァ、このように、オープニングでは最近、今までに無い、雰囲気が漂っているんですが~・・。」
T 「フフフ」
A 「それは何故かと言うとですね、マァ、オープニングの、何ですか?こういう遣り取りのコト!」
T 「茶番!」
A 「茶番ですか?」
T 「フフフ」
A 「言い方、悪いんだ!」
T 「そう、言い方、悪い!」
A 「何で、今まで、様々、やって来たんですが~!」
T 「やって来たねぇ!」
A 「最近、皆さんから、アッ、こういうオープニング、いいんじゃないか?って言うのを、メッセージで送って、
下さい!って、言った所ですねぇ、ホントに、たくさんの方が~、オープニングを考えてくれてるんですよ!」
T 「そうなの!」
A 「ま、先週は“ニセAonAさん”今週は旭川の“助っ人さん”が考えてくれたモノを、ご紹介したんですが・」
T 「有難うございます。」
A 「他にも来ています~!」
T 「ホゥ?」
A 「エ~とですねぇ、まず~、こちら!“千景激推しさん”はですね“オープニングで、今更ですが、
戦場カメラマンさんで下さい!“」
T 「アハハハ」
A 「これは何?2人共かな?」
T 「ザックリだねぇ!?」
A 「2人共のオープニング!フフ」
T 「フフフ、ひたっすら、遅いけどね、きっとねぇ?オープニング!」
(マァ、喋り方がスローペースですからね)(^^;

A 「で、ねぇ、後は~、じゃあ、もう“ニセAonAさん”から、アッ、先週も、ご紹介したんですが、もう1つ、
来てて!これ、ちょっと実際、やってみません?」
T 「はい!」
A 「エ~と“2人で、やって貰えて、とても嬉しかったです”っと!」
T 「ホゥ、ホゥ!」
A 「“今週もコント、作っちゃいましたよ!”・・」
T 「オ~!」
A 「じゃあ、行きましょう!」(又、ここからオープニングコントです)(^^;

T 「はい!行きます・・♪チャララララ、ラ~ン♪・・」
A 「その曲、ストップ~!」
T 「どうしたの?あっきー?!」
A 「今週はマジック、やらないよ!ってか、アレ、マジックじゃ無いじゃん!?」
T 「う~ん?じゃあ、今週は、催眠術を、やろう!」
A 「エッ?千景ちゃん、催眠術、掛けられるの?」
T 「うんうん!」
A 「凄~い!」
T 「それで、私が3つ数えると~・・。」
A 「アッ、何か、イヤな予感して来た~!」
T 「あっきーが、ローラの物真似をしま~す!」
A 「だから私、全然、催眠術、掛ってないし、先週もローラ、やったってば~!・・」
T 「はい、1、2、3!」
A 「フフ、だから私、全然、催眠術、掛ってないってば!」
T 「OK~!ローラだよ~!」
A 「フフ、千景ちゃんに来た~!」
T 「アハハハ」
A 「フフフ」(マァ、ローラの物真似は、あっきーのほうが似てましたけどね)(^^;

T 「は~い!ねぇ、ねぇ、聞いて!いつ、これさァ、何処に終着点が有るんだろう?フフ」
A 「イヤ、これはですねぇ、ホントに~、何処か?・・」
T 「何処が、ちゃんとしたモノに、なるんだろう?」
A 「違う、違う!正解とかが無い!」
T 「アッ、無~い!?・・」
A 「そう言うの、探しちゃったら、やって行けないから!」
T 「ア~、判った、ごめんなさい!」
A 「サァ、もう1つ~!」
T 「フフフ」
A 「“プールルメリットさん”からで~“あっきー千景ちゃんこんばんは!オープニングで、あっきーにクイズを、
出してみては如何ですか?“・・」
T 「ホゥ、ホゥ、ホゥ~?!」
A 「でね、1コ、クイズが書かれているんですよ!」
T 「うん!」
A 「でもね、あっきーは読んでるから、正解、見ちゃってるので~、今日は千景ちゃんに~、
問題、出したいと思います。」
T 「はい!」
A 「“Hに、なればなるほど、固くなるモノ、何~だ?!”はい!」
T 「気持!フフフ・・」
A 「フフフ」
T 「心だな?・・」
A 「正解は“鉛筆だよ~!”鉛筆!」
T 「成る程~!フフ、謎々ですねぇ?!」
A 「そうです。」
T 「やられたなァ~!?フフ」
A 「これホントに、今週じゃ無くて良かった!」
T 「アハハハ」
A 「あっきーは、心から思ってますけど~!」
T 「フフ、あっきーだったら、何って言ってるんだろう~?」
A 「サァ~、どうでしょうね?もう、過ぎた話ですけど!」
T 「ウワ~?・・」(マァ、新婚あっきーだったら、直ぐに答えれなかったかもね)(^^;

A 「こういう風に、みんな考えて、送ってくれてるんです。嬉しいじゃない?」
T 「嬉しいですね。」
A 「皆さん、お手柔らかに~!」
T 「アハハハ」
A 「お願いしますね!」
T 「私達に出来る範囲で!」
A 「範囲で!もし、アノ是非!皆さんに、頼りっ放しなので~!」
T 「うんうん!」
A 「マァ、今後共、是非是非、今年も~、今後共、宜しくお願い致します~!」
T 「お願いしま~す!」
A 「サァ、火曜日のアタックヤングは今日も1時までです。皆さん、お付き合い、宜しくお願いしま~す!」
T 「マァ、何か~、ちょっと、これで~・・。」
A 「何?」
T 「女優の道も~、もしかしたら開けるかも知れないからね!」
A 「エ~来た~!もう~?大きいコト言っちゃうんだから~!?」
T 「アハハ、頑張ってみようよ!」
A 「それでは、お届けしましょう!“E-Girls”で“THE NEVER ENDING STORY”」
(マァ、今の時代、何がキッカケで、大きくステップアップするか、判りませんからね)(^^)

♪THE NEVER ENDING STORY♪ (E-Girls)

A 「・・っと言うコトで、スタジオが~、何やら、いい香りがする!大西暁子です!」
T 「マァ、アレのせいだよね?青山千景です!」
A 「はい!ってコトでまずは・・。」
T 「うんうん!」
A 「皆さんから、メッセージも届いております。ご紹介して行きましょう~!」
T 「はい、まずはラジオネーム“ポイタロウさん”から!」
A 「有難うございます。」
T 「アノ~、先週の放送で~、マァ、黄色い声援、女子からの、キャ~!って、言う声援は、
誰から受けても嬉しいのか?って、言う話に、なったしょ?」
A 「そう、好きな子以外の子からでも、嬉しいの?って!」
T 「それね、ホ~ントに、たくさんの方からメールを頂いたので~!」
A 「ホゥ~!」
T 「アノ、ちょっと、ご紹介しましょう!」
A 「お願いします!」
T 「まずは“ポイタロウさん”からです。“女の子なら誰でも黄色い声援は嬉しい!”・・」
A 「ホント~?」
T 「“っと言うか、誰でも応援したら嬉しいよ~!”っと、言う!」
A 「そうか、そうか、そうか~!アッ、嬉しいね、じゃあ、いいんだね?心置きなく応援出来るね!」
T 「そしてマァ、他にも色んなアノ、皆さんからのメッセージなんですけど!ラジオネーム
“シュワシュワグリーンさん”からは~!」
A 「はい!」
T 「“興味が無い人は特に、そのまま~”・・」
A 「う・・うん?」
T 「“それで苦手な人からの声援は、声で認識出来た途端、テンションが落ちます”・・」
A 「ウワ~?」
T 「“だから必ずしも嬉しくなったりする訳じゃないです”・・」
A 「これがリアルな意見なのかなァ?・・」
T イヤ~、そうかも知れないねぇ!」
A 「ウワ~、キツ~い!」
(マァ、その時の本人のテンションに依っても感じ方が違ったりしますからね)(^^;

T 「で“ポカポカポカーンさん”!からも~!」
A 「はい!」
T 「“誰でも、いい訳じゃないかなァ?”って言う!」
A 「そう、これ分かれてるね、意見が!」
T 「そうなの~!で、そしてラジオネーム“試験電波送信中さん”からは~“人に依りますね、例えば、
家族や友人に応援されるよりは、他人に応援されたほうが、遣り甲斐が有る!“・・」
A 「オ~、う~ん、成る程!」
T 「“家族や身内だと、運動会みたいな感じになって、マァ、この歳になると、モチベーション、
上がらないかなァ?”っと、言う!」
A 「マァ、そう~?!」
T 「そうなのねぇ!」
A 「ま、或る意味、応援してくれるのが当たり前と言うかね、家族ならね!」
T 「そうそう!」
A 「そう言うのも有るのかなァ?」
T 「そうかな?そしてエ~、ラジオネーム“マルマルさん”から~!」
A 「嬉しい、有難うございます。」
T 「初投稿と言うコトで有難うございます。“エ~、黄色い声援の話ですが、やっぱり気が有る、
女子からだと、気合がメッチャ入る!お母さんなどからではイマイチ!・・“だって!」
A 「お母さんの身になってよ~!」
T 「でね“逆に男子からの声援って力が出ますか?“って!あっきー!」
A 「メチャクチャ出るよ~!」
T 「これさァ、私も思うんだけど、その人が気になる、気にならない関係なく~、正直、嬉しくない?」
A 「嬉しい~!」
T 「ねぇ!」
A 「その~、何って言うんでしょうねぇ?ま、声援じゃなくても~、ホントにこう、見てくれて~!
応援してくれてるって気持が有れば~、もう、それだけでも、何倍のパワーも出る位、嬉しいよ!」
T 「そうだよね!何か、アッ、頑張って良かったなァとかさァ、思うハズなんだけど!でも男子からは、
マァ、ちょっと違う意見が今の所、多かったですね。」
A 「そうか!・・」
T 「人に依るよねぇ!」
A 「依るねぇ、ウワ~、この~・・。」
T 「何か~、こう、女性、男性、違うかもね!」
A 「ねぇ、ちょっと私、先週の中では、誰でも嬉しいんだよ!って意見を欲しかったけどね、これがリアルな、
意見って言うコトなんでしょうかね!」
T 「う~ん、そうかも知れない!」
A 「有難うございます~!」
T 「有難うございます。」(マァ、男女の感じ方の差も、確かに有るかも知れませんよね)(^^;

A 「さてですね、続いてラジオネーム“ドラえもんのメスさん”からはですね!フフ・・ラジオネームに
“ドラえもんのメスin南アフリカ“って書いて有るので~・・。」
T 「ハッ、ウワ?どう言うコト?」
A 「もしかしたらジャパンに居ないのかも知れないんですが~!」
T 「エ~?!」
A 「聴いてますか?フフフ、ジャンボ~!」
T 「ジャンボ~!フフフ」
A 「“相変わらず、ホームページの写真、面白いですね。3枚目の写真は、千景さんに、
ブーツ狩りをされて、テンパった、あっきー!“・・」
T 「アハハハ」
A 「そう、ホームページの写真、最近、色々、連写したモノを載せていて~!」
T 「そうそうそう!4コマ漫画のようなね!」
A 「そう!で、先週も、色々ね、マァ撮ったんですが~!マァ皆さん、見てくれているんでしょうか~?」
T 「ねぇ!」
A 「ドンドン、ハードルが高くなるので、あまり期待しない程度に!これからも宜しくお願いします。」
T 「そうだよね!今日も、どうしよう?って、色々考えちゃうからね!」
A 「考えちゃうからね!」(マァ、是非、このシリーズ、今後も続けて欲しいですけどね)(^^)

T 「サァ、続いてラジオネーム“カーテンの束ねるヤツさん”からです。」
A 「有難うございます。」
T 「“千景さん、ローラさん、こんばんは!”」
A 「フフフ・・ローラだよ~!」(声真似してます)
T 「アハハ、やってくれた!フフ」
A 「もうイヤだよ~!もう、やらないよ~!」
T 「アハハ“先日、割と人通りの多い通りで、2年振りに、派手にスッテンコロリンしてしまいました。」
A 「ウ~、エ~、それねぇ?・・」
T 「とっても恥ずかしい思いを、したんです~!そこでもし、転んでしまった時の、スマートな、
誤魔化し方が有ったら是非、教えて下さい!“っと言う!」
A 「う~ん・・?」
T 「う~ん?」
A 「どうですか?これ、北海道民の方は1回は考えるコトじゃない?」
T 「そうだねぇ!でもさ、これって色んなシチュエ―ションが有って!例えば1人で転んだ場合と~、
例えば、友達と一緒に居て、転んだとか~!」
A 「イヤ、それはもう、友達と居る時なんて、もう全然、笑い話じゃないですか!」
T 「ア~、そうか~?・・」
A 「マァ、1人の時だね!」
T 「1人の時か~?・・」
A 「私はアノ~、滑って転んだ時に~、こう座った状態になる転び方と~!・・」
T 「ア~ァ~・・!」
A 「後~、ちょっと脇腹とか、肩を打つ位の転び方って、パターンが有ると思うんです!」
T 「アハハ、有る有る~!」
A 「で、私は、こないだ転んだ時は、肩まで行っちゃったパターンの転び方したんです!」
T 「痛いねぇ!?」
A 「そう、痛いのが先行するんだよ!もう、どう誤魔化そうか?よりも~、手とかもさァ、アノ、マァ何?
手袋とか、してなければ~・・。」
T 「うんうんうん!アッ、手、痛~い!」
A 「冷たいし、痛いしねぇ・・。」
T 「擦ってねぇ!」
A 「そう、だけど立った時に~、回りをパッと見る訳!冷静に、なった時に~、人の目とか、
車からの視線とかを感じると~!」
T 「フフフ」
A 「やっぱる何か、ちょっとこう、コートを正して~、何も無かったかのように雪をほろい~・・。」
T 「オ~、カッコいい~!」
A 「で、ちょっと雪道、無い所まで、1人で行って~、影になった時に、ちょっと怪我してないかな?と!」
T 「アハハハ」
A 「凄い、横からのチェックすると言う!」
T 「アハハ」
A 「ちょっと痛くないフリをするのが、スマートかな、と!」
T 「成る程ねぇ、私はこう、完璧、痛いオーラ、放って~、もう、その辺に、バッグを全部、
散らばせたコトが有るんですよ。バッグの中身を!」
A 「ウワ~!?・・」
T 「ま、その時~・・。」
A 「大変だ~!」
T 「助けを求めたよね!周りの人に!こう、見渡して、誰が居ない~?みたいな!アハハ、すると、
何かこう~、同じ位の年齢の女性が近づいて来てくれて!大丈夫ですか~?って、声掛けてくれて~!
バッグの物を全部仕舞って~!」
A 「じゃあ、逆に、千景ちゃんは、スマートに振る舞ったりは~、しないで~!?」
T 「助けを求める!誰か~?って!フフ」
A 「フフフ、私、転びましたよ~!って言うの、アピールする?!」
T 「フフ、アピールする!みんな、どうしてるんだろうねぇ?・・」
(マァ、道民としては、フツーは転んだ時、ちょtt照れ臭い気持になる人が多いと思いますけどね)(^^;

この後、その2に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今夜も、うさちゃんピース」第330回その2 (2/18)

2013-02-26 00:00:01 | Weblog



その1からの続きです。

状況は“さゆの小部屋”のメッセージ紹介、2通目からです。

続いてのメールは伊勢市の、うさちゃんネーム“ひまわりさん”からで
“・・・いきなりですが、3月16日から、モーニング娘。の春ツアーがスタートしますね!そこで質問です。
モーニング娘。春ツアーグッズで、販売されるDVDマガジンは、どんな企画なのですか?言える範囲で、
いいので、ちょこっと教えて下さい!“との内容でした。

さゆみんは、もう、今回のはヤバくて、自分が熱、入り過ぎて、カメラが回ってるコトを忘れて、何処まで、
言っていいのか、判らないけど、メンバーのコトを写真に撮る!みたいな企画だったと言っていました。
そして、ホントは撮られ役だったものの、チームごとに分かれていたので全員で、やった訳では無いけど、
春菜ちゃんと、さくらちゃんと、フクちゃんの3人が、道重さんプロデューすみたいに自分の好きな道重さんを
写真に撮る!みたいな感じで最初は撮られてたものの、何か、写真側がいいなと思ったとの事で
「・・何か、みんなズル~い!みたいな、さゆみばっか撮って?みたいな感じになって、ちょっとカメラ、
貸してよ!みたいになって~!フフ、その後、何か、カメラ持ったら、熱、入っちゃって~!フフ、これ、
やってみて、フクちゃん!みたいな~、ちょっとエプロン付けてみる?フクちゃん、みたいなフフ、感じで~、
小田ちゃん、ちょっと、このレース、頭に巻いたらどう?みたいな!アッ、直ぐ、巻いちゃダメ、みたいな!
巻く~、その流れも全部、撮るから~!フフ、みたいな感じで~、スッゴイ、熱入っちゃって~!
飯窪は、ちょっと、お笑い担当、みたいな感じで~!ここで、ちょっと小田のコト、イジってみて!
みたいな感じで~、全部やってたら~、何か、もう、凄い楽しくなって~!初めは撮られる側だって言う、
設定だったのに~、もう全部、台本無視して~!フフフ、最後には、もう、カメラを何か、手放さず~、
ズ~と、メンバーって言うか、その3人は撮って~!
(マァ、さゆみんも、かなり入れ込んで自分のペースで撮影していたようですね)(^^;

それで~、何か、最後、その写真を、みんなで映像とか見ながら~!みんなで、こう、料理チームも、
居たんで、その料理チームが作ってくれたご飯を食べたりとかしてて~!で、まだ作ってもいいですよ~!
って、言われたので~、もう、これ是非、そのDVDに入れて欲しいんですけど~!アレ、じゃあ、
さゆみも作りま~す!って言って、有る物だけで~、そこに、冷蔵庫に有る物だけで料理を作ったんです。
もう、チョー、いい女だと思う!さゆみ、アレ!フフ、メンバーも道重さん、凄~い!みたいな!
美味しい~!みたいなコト言ってくれて、マァ別に、チョー、簡単な~、炒飯なんですけど!フフフ、
でも~、何か、そうやって言ってくれて嬉しくって、何か、アッ、さゆみって意外と何か、そうやってメンバー、
簡単な炒飯だったんで~!別に、みんな作れるかなァと思ったら、エッ、どうやって作るんですか~?
みたいな!マァ確かに料理、作って無い子って炒飯1つも、どうやって作るのか判んないじゃないですか!
だから、さゆみにとっては、もう炒飯ぐらいなら、別にフツーだなァとは思っていたけど、メンバーが、みんな、
キラキラした目で見てくれたんで、凄い、気持良くって~!凄い、楽しかったの、さゆみ的には!
何か、料理も美味しいって言ってくれたし~、自分の1番、遣りたかった企画なんですよ!そのメンバーの
写真を撮って~!何か、アノ~、人に、他のカメラマンさんが引き出せない、メンバーの表情とか~、
1番、いいシチュエーションを、さゆみが作って上げるって言うのは、さゆみが、今、1番、やりたいってフフ、
コトだったんで~!それが叶ったDVDに、なっているので、皆さんには是非、見て欲しいです。
で、もって、真剣過ぎて、あんまり喋ってないんですよ!だから、それだけは心配なんですけど~!
マァ、皆さんには是非、はい、ご覧になって貰いたいなと思いますので、3月16日からの、モーニング娘。
コンサートグッズ、皆さん是非、はい、買ってみて下さい。宜しくお願いしま~す!」と話していました。
マァ、かなりオリジナリティに溢れるDVDに、なっているようですね。(^^)

続いてのメールは福島県の、うさちゃんネーム“サーさん”からで
“さゆみん、おばんで~す!さて、ちょっと企画を考えてみました。それはモーニング娘。の曲の歌詞を、
山口県の方言に直して読んだら、どうなるのか?っと言うコトです。そして、いつかコンサートで、
歌って欲しいのですが、取り合えず、番組で朗読して貰えませんか?「歩いてる」や「愛しく苦しいこの夜に」
などを山口弁だと、どうなるのか?聴きたいです!“との内容でした。

さゆみんは「エ~と、マァ“歩いてる”は~、♪歩いてる~!歩いちょ~♪フフ、エッ、凄い変じゃない?
うん、別に、いいか、今は!♪歩いちょ~、1人~、じゃない~け~、みんなが居るけ~、別に~、平和、
願って~♪ですかね?フフフ、エッ、エコーとか掛けられても恥ずかしいんで、大丈夫なんですけど~!
イヤ何か、変ですね♪歩いちょ~♪って、言う時点で、何か、ズコ~?って感じなんでマァ、コンサートだと
流石に無理だと思うんですけど~、マァ、ネタ的には面白いかなとは思いますね。でも、歩いてる、は~、
歩いてる~とか、やけ~、とかが、使えるんで行き易いと思うんですけど~“愛しく苦しいこの夜に”は~、
あ~んまり出て来ないと思います。♪Ah~、あたたかい~、君の~言葉が~胸に~、こだまし~ちょ~♪
フフ、ぐらいしか出て来ないと思うんですよね。だって♪Ah~、包まれる~、やわらかな手に~、息を~、
ひ~とつ飲んだ~♪は、出て来ないんでしょ?飲んだ、飲んだ?飲んじょ?♪飲んじょ~♪フフフ、
イヤ、でも語尾ぐらいしか、出て来ないんで~!多分、やるなら“歩いてる”のほうが判り易く、山口弁が
一杯、出て来るんじゃないかなァとは思うんで、マァ、機会が有ったら!って言うコトにしときますかね?
は~い!・・」と言っていました。
マァ、山口弁より、れいなちゃんの博多弁でアレンジしたほうが面白そうですけどね。(^^;

“クイズ、シゲサゴ~ン!”

さゆみんは「さて、帰って来た、クイズシゲサゴン!謎々から常識クイズまで、あらゆるクイズを
リスナーさんから送って頂き、その中から毎回、5問に挑戦します。5問中、3問、正解しなければ、
無知を、さらけ出してしまった上に、恥ずかし過ぎる、痛~い、ごめんなさい台詞を言わされてしまうと言う、
踏んだり蹴ったりなコーナーです!」と言って今週も始まっていました。
では、ここから簡略方式で書いて行きます。

(<>=うさちゃんネーム “”=ジャンル 【】=投稿内容 「」=答え&感想)
 
「第1問、クイズ、シゲサゴ~ン!」

<秋田県、ピョンピョンピョ~ンさん>  
“国語問題”
【西の瓜と書いて、スイカですが、では南の瓜と書いて、何と読むでしょうか?】

「アッ、カボチャじゃない?(正解、ファンファーレのSE)・・やった~!凄~い!さゆみ~!両方、
カボチャだと思ってました。アレ?西の瓜って、何でしたっけ?瓜・・スイカか!ウワ~、凄~い!やった~!
(パチパチ拍手してます)・・何か、見たコト有りますね。コレは!何~となくですけど、ア~、嬉しいですね。
これ、当たると!最近、やって無かったから何か、思い出しました。感覚を!良し、じゃあ2問目です!」
(マァ、さゆみんが1問目で当たったのって、かなり久し振りですからね)(^^;


「第2問、クイズ、シゲサゴ~ン!」

<埼玉県、マジMAXさん>  
“謎々です”
【ユリコちゃん、ハルカちゃん、アオイちゃん、この中で1番、巨乳なのは、誰~だ?!】

「エ~?聖ちゃん、居ないのか~?フフ、エ~、誰だろう、誰だろう?アオイ・・ハルカ・・ユリ・・ユリコちゃん!
(不正解、残念~!のSE)・・1番~、でも、ちょっと何か、アノ~、有りそうな名前ですよね?ユリって!
何か、綺麗な、白くて何か、ポヨポヨしてそうな感じがするけど!・“解答、アオイちゃん!名前が母音で、
ア、オ、イ“・・ア~、そう言うコトね?ア~、成る程ね、ア~、フフ、さゆみ、子供が生まれたら、
アオイちゃんに、しようかな?フフフ、はい!・・」
(マァ、これって、謎々の観点から考えなくては正解出来ませんよね)(^^;

「第3問、クイズ、シゲサゴ~ン!」

<神奈川県 さよなライオンさん>  
“10回クイズ”
【ゴマ!と10回言って下さい!】

「ゴマゴマゴマゴマゴマ、ゴマゴマゴマゴマゴマ!」
【おじいちゃんの子供は?】

「ま・・子供?息子!娘!・・エッ?・・おじいちゃんの子供!子供!(正解、ファンファーレのSE)・・
やった~!セーフ!ま、って、言っちゃったけど、大丈夫だった?マジで、ちょっと焦った!ア~、
おじいちゃんの子供だもね?ハァ~、焦った・・一応、焦った、おじいちゃんの子供は、子供でしか、
無いもんね!ヘヘヘ~ンだ!アハハ、それでは4問目です。」
(マァ、ゴマの言葉に惑わされなかったのは凄いですね)(^^)

「第4問、クイズ、シゲサゴ~ン!」

<海津市、ピカタさん>  
“モーニング娘。クイズ”
【1年の中で、1番最初に、誕生日を迎えるモーニング娘。メンバーは、1月7日生まれの、
石田亜佑美ちゃんですが、では、最後に誕生日を迎えるメンバーは誰でしょう?】

「待って!12月に居る?・・田中れいなちゃん!(正解、ファンファーレのSE)・・アッ、やった、やった~!
ちょっと焦った、マジで今!12月、居るかなと思っちゃった!居なかったんだね?12月!成る程、フゥ~!
じゃあ、5問目ですね。」(マァ、メンバー間で誕生日プレゼント交換、毎回してますからね)(^^;

「第5問、クイズ、シゲサゴ~ン!」

<大阪府、チャダハルさん>  
“超簡単、謎々”
【座っていても、たっているモノは、な~んだ?】

「座っていても立ってるモノ?エッ、物理学的に無理じゃない?エッ、座ってても立ってるモノ?
ア~、椅子!(不正解、残念~!のSE)・・エッ、どう言うコト?“正解、時間・・座ってても経ってるモノ”
エッ、どう言うコト?・・ア~、そう言うコトね!アッ、そういう意味!イヤ、やられた!全然、
簡単じゃ無いし!」(マァ、さゆみんは、ちょっと捻った謎々系は弱いようですね)(^^;

「サァ~!っと、言うコトで今日は~?ごめんなさい台詞は無しですよね?アレ、やった~!(パチパチ、
拍手してます)・・イエ~ィ!さゆみも、やれば出来る子です。(ここでスタッフから声が掛かったようです)・・
エッ?フフ、一応・・やらないですよ!何で?意味無いじゃないですか!フフ、やります?・・一応!
エ~?じゃあ、一応、やりますかね?ごめんなさい台詞はうさちゃんネーム“オレンジの6番さん”からで
“当たり前体操さゆみバージョン”と言うコトで、やりま~す!
♪当たり前~、当たり前~、当たり前体操~♪フフ、
♪さゆみが、こっそり見つめていると~、里保引く!当たり前、体操~♪
♪今日~はステージだ、張り切るさゆみ!足、吊る!(「フフ」)当たり前体操~♪
♪歌割り、貰った、元気に歌う~、過去を!当たり前体操~♪フフフ、
エッ、何で、やらなきゃイケないの~?フフフ、ス~ゴイ恥ずかしい!は~い!・・」
(マァ、当たり前体操は、今が1番、旬ですからね)(^^;

♪哀愁のロマンティック♪ (さゆみん、聖ちゃん)


“妄想セクシーワード”

エンディングで、さゆみんは「では最後に何てコトの無いフツーの言葉を、ちょっぴりセクシーに言うだけで、
と~っても燃えちゃう妄想セクシーワード!本日のワード!」と言って、投稿者、伊勢市の、
うさちゃんネーム“ひまわりさん”のワードで“甘えん坊~”と、ちょっと恥ずかしそうに言ってました。
さゆみんは「フフフ、は~い!」と言っただけで、この後、この日の、うさピー大賞を“サーさん”と
“ピョンピョンピョ~ンさん”に贈ると発表して、インフォメーションを色々、語った後、ここで又、リスナーの
メールを紹介していました。

長野県の、うさちゃんネーム“サユルさん”からで
“・・・早速ですが、初のソロCM,おめでとうございま~す!オンラインゲーム、ドラゴンネストのCMに、
出演されてると、いう事で、YouTubeに上がってる、公式の動画を急いで見に行きました。
Help me!!の衣装を着た、さゆみんに、ゲーム内のキャラクター、ハロリちゃんに、なっている、さゆみんも、
メチャクチャ可愛かったです。この、お仕事の事、初めて聞いた時の感想や、撮影時のエピソードを、
教えて下さい“との内容でした。

さゆみんは「イヤ、もうね、メチャクチャ嬉しかったんですよ!何か、去年から、ちょっと、この話が、何か、
チラホラ出てて~、有るかも?みたいなコトで聞いてて、有りますように~!って、ずっと思ってて~!
イヤ、アノ、有るコトに、なったよ!って、言われて、もう、やった~!みたいな感じで~、凄い、
嬉しかったので良かったら皆さんも、もしかしたら、放送、終わってるかも知れないんですけど、
見てくれたら嬉しいです!」と話していました。
マァ、私の地域ではオンエアされなかったようですがYouTubeでは、今でも観れますからね。(^^)

そして、さゆみんは「・・っと、言うコトで今週は、この辺で終了です。お相手はモーニング娘。
道重さゆみでした。来週も、あなたのハートに、うさちゃんピース!おやさゆみん!」と、言って、
終っていましたね。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今夜も、うさちゃんピース」第330回その1 (2/18)

2013-02-25 00:00:01 | Weblog



今回も、諸事情に依り、その1その2に分割し、更にオープニングをメインにして、
他は一部、簡略化してレポさせて頂きます。

オープニングで、さゆみんは「・・は~い、エ~、2月はですね、恒例の~、アノ、モーニング娘。の、
モーニングラボと言う、イベントが、いつも有るんですけども、このイベントは~、モーニング娘。が~、
今まで、やったコト無いような、新しいモノにチャレンジするって言うイベント、ま、それを何ヵ月か、
練習して~、この、皆さんに披露するって言うイベントなんですけど~、マァ、今年はですねぇ、アノもう、
終ったので~、言うんですけど~!殺陣(たて)を、やったんですよ!剣?を、やったんですけど~!
アノ、和太鼓チームと殺陣チームで~!殺陣チームだったんですよ!アノ、チャンバラ、でしたっけ?
チャンバラって聞いて~、ア~レ~!とか言わなきゃイケないのかなァ?と思って、絶対、さゆみ、
無理だと思って!もう、イヤだ、イヤだ、イヤだと思ってて~!もう、しかもラボって、いい思い出が、
無いんですよ!アハハ、何か~、去年は、お手玉やって~!何か、3回ぐらい?出来たんですけど~、
3回って言うのは、3回し位で~!もう、全然、上手く出来なくって~!スッゴイ恥ずかしい思いしてて~
で、その前、パントマイムとか、やって~!パントマイムも、みんなが上手に、やる中~、9期とかも、
入ったばっかなのに、凄い上手に、やった中~、私は全然、出来なくって~!ア~ァ?って感じで~!
何か、凄い、常に恥ずかしい思いを、してるんですよ!そこでは!だから~、もう、今日は、絶対、又、
同じ目に遭うと思って~!ア~、ラボ、キンチョーするな、キンチョーするなァ、みたいな気持でやってて~、
で、マァ、リハーサルも、こう何か、あまり時間無い中、やってたんですけど~、何か~、アノ、先生が、
凄い、いい方で~!何か、頑張んなきゃ!って言う気持に、なるんですよ!アノ、凄い優しくって言うか、
凄い、丁寧に教えて下さって~!有難いって思って、さゆみも何か、そんなに、ちゃんとして下さった中、
ちゃんと返さなきゃと思うから、凄い、真面目に、やってて~!
(マァ、さゆみんをマジにさせたのは、先生の指導法が、それなりに良かったと言うコトですかね)(^^)

で、何か、全然、時間も無くって~!こう~、アノ~、リハーサルを・・リハーサルが、まず1回しか、
無かったんですよ!で、これは~、マジで無理!と思って、リハーサルを常に入れて貰ったりとかして~、
結構、夜遅くまで頑張ったりとかもしてて~!で~、初めて~、ラボで~、何?何って言うんですか?
人に褒められました!これで今回は、殺陣良かったね、って!その後、ラボのイベントの後に、
握手会とかも有ったんですけど、良かったね!って、言って貰えたりとか、ラボ、1回目から見ている、
そのスタッフさんが居るんですけど~!スタッフさんとかも、何か、道重が、この4回のうちで、今までで、
1番、輝いてるよ!とか~、そう言うコト言って貰えて~!何か、今までの道重は何だったんだろうね?
みたいな!フフフ、コト、言って貰えて、アッ、やっとラボで、何か、成果を残せたみたいな感じで~!
凄い~、マァ、頑張ったような感じ?フフフ、マァ、マァ、マァ、マァ、色々有ったんですけど~!
うん、楽しかったですよ、ラボも!何か、れいなにとって最後のラボだったんですけど~!こう、何か凄い、
色んなコトやったなァと思って!れいなと同じチームだった時も有ったし~、マァ、違うチームだったんですよ。
今回は!何か凄い、色々やったなァって言う、思い出が~、イヤな思い出しか、今までフフ、
無かったんですけど~!イヤって言うか、恥ずかしい思い出しか無かったんですけど~!マァ、
ラボが有ったから~、こう何か、他のメンバーが、アッ、こう言うコト出来るんだね!って言う、特技を、
見つけられたりとか~!チャンバラなんて、さゆみ、絶対、無縁だと思ってたし、人生の中で!
もう、一生、やらないと思ってたから~!(マァ、普段の生活の中では、全く不要ですからね)(^^;

しかも、舞台とか、やらない限り、無さそうじゃないですか!モーニング娘。の活動にしては!だから~、
多分、一生やらないだろうなァと思ってたんですけど~!フフ、まさかの、やったんで~!何か、絶対、
無理と思ってたけど~、アッ、絶対、無理って決めつけるコトは良くないんだなァと思う位~、何か、
自分じゃない位~、フフ、もう、そこまで何か、持ち上げるのも、どうかな?と思うんですけど、
さゆみがヤルって思ったら、絶対、出来ないって思うじゃないですか~!だから、他の人からみたら、
全然、出来てないほうかも知れないんですけど~、さゆみ!って、思ったら、アッ、結構、上出来じゃん!
って、思える~、出来になったので~!マァ、今回は~、ラボ、いい感じで出来たから~、安心しました。
フフ、はい、来て下さった皆さんも、どうも有難うございました~!は~い!っと言う訳で、今日も、
運動神経が、とっても悪い道重さゆみと、30分、最後まで、お付き合い下さい!それでは、まずは皆さん、
ご一緒に!今夜も、うさちゃんピース!では1曲目、聴いて下さい。エ~、凄く、大人っぽい曲です。
鞘師里保ちゃんと、小田さくらちゃんで・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、何か、さゆみんに、新たな才能が加わった感じですかね。(^^)

♪好きだから絶対に許さない♪ (リホリホ、さくらちゃん)

“さゆの小部屋”

ここではコーナー以外のメッセージが紹介されていました。

最初は、富山県の、うさちゃんネーム“そうまさん”からで
“・・・さゆみんの、お正月休み中のブログを見ていたら、すっかり食べ物ブログに、なっていたので、
10代の頃には、恒例だった、冬さゆ、カッコ、お正月に食べ過ぎて、色んな所がポッチャリする現象!・・
に、なるんじゃないか?と、心配していましたが、大丈夫そうで安心しました。でも、ファンとしては、
お腹周りの、お肉が付いて、摘める位に、なっている、さゆみんも可愛いので、久し振りに、それも、
見たいなァって思ったりもしています。さゆみん自身はスッキリしている時と、少し、お腹に、お肉が、
付いてる位の時と、どっちが体調、いいですか?“との内容でした。

さゆみんは、断然、スッキリしている時のほうが、体的には楽で、太ると腰が重くなると言っていました。
又、さゆみんは太ると、足に付かない体質で、ドンドン、上半身が太ってきて、顔は、そんなに、
体的には必要無いけど、腕や、お腹に肉が付いてくるそうで、足だけが、ちょっと細めなので、
上半身が重くて足が細いから、腰で体を支えるコトになるので、太ってる時は、腰が凄い重くなると
話していました。そしてマッサージにも、しゅっちゅう行っていて、それも太ってたからだと思うけど、今は、
殆ど、行かなくて、腰が痛い時には、お母さんに揉んで貰う位で済むと言っていました。又、昔、所謂、
冬さゆ、に、なった時とかは結構、マッサージに通っていたけど、その時は太ってるとは思わなくて、
お母さんに、体重計に乗ってみなよ!と言われた時も、別に大丈夫だよ!と言っていて、そこでは
まさか自分が太ると思ってなかったし、どんだけ食べても太らない体質と思っていたから、鏡とかも、
そんなに見てなかったので、お母さんに言われて体重計に乗った時に、ビックリしたし、自分の中での、
常に想像していた体重を遙かに超えていたので、これはヤバいと思ってダイエットしたけど、それまで、
ダイエットも、したコト無かったので、ダイエットの仕方も判らなかったとの事で「・・だから~、何か、
し過ぎちゃって~!で、もう、逆に~、余計に、その後、もうダイエット終わった~!っと思って、
食べ過ぎたら~、リバウンドも、したコト無かったから、リバウンドも、しないと思ってたんですよ!
今までに~、こう食べてた分を~、別に元に戻しても~、その元に~、何か、それを維持出来るって言う、
イメージだったんですね!そのダイエットの知識も全く無いから~!だからビックリする位、付くから~、何?
これ、みたいな!さゆみの体、どうなってるんだろう?と思ってマァ、そういう失敗を、たくさん繰り返して~、
マァ、何か、今に至ったって言うかフフ、今は何か、常に~、一緒な位に~!こう、維持出来る~・・
維持出来る、マァ、出来てないんですけど、そんなに!マァ、でも少し、油断したら、全然、直ぐ、
冬さゆには、なるんですけど!冬さゆって言うか、もう年中、冬さゆで居ろ!って言われたら、余裕で、
簡単に、出来るんですけども~!フフ(マァ、誰でも、或る程度、太るのは簡単ですからね)(^^;

お姉ちゃんとも言ってたの!何か~、何か、どう?今って、やっぱ、モデルさんとか、細い人が、
やっぱ可愛い!みたいな、こう、印象じゃないですか!だから~、それが、真逆になったら、
面白いのにね、みたいな!だから今、フツーに、モデルさんとか、細~い!って言ってるのが、逆に、
太~い!って、みんなが羨ましがる世の中だったら~、フフ、どんなに、さゆみ達、楽しいだろうねぇ?
みたいな感じで~!やっぱり、女の子だから、お姉ちゃん、別に芸能人な訳じゃないけど~!
体形とか、気になるから、2人で~!そういうダイエットの話とかする時に~、そういう話になったりとかも、
するんですけど~!だから、こういう、お正月休みの時は~、やっぱ、地元とかに帰ると、さえちゃん、
食べな~?って、おばあちゃんとかも凄い、出してくれるんですけど!勿論、凄い全部、食べるんですけど、
でも、それぞれ、間食を無くしたりとか~、そう言うので~、何か、どうにか、しますね!でも~、その、
太ってた頃は~、それも全部食べるし~!自分の食べたいお菓子も全部食べるし、みたいな感じで~!
節制が全然、出来て無かったんですけど~!最近は、やっぱマァ、もう、外に、出る仕事だし、とか、
マァ、そういう時期が有ったんで~!そういう時期の写真を見るのが、凄いイヤなんですよ!
だから~、何か凄い、食べたいなァと思った時とか~、昔の嫌だった頃の写真を~、取り出して~、
この時には戻りたくない!っと思って~!自分を~、こう、止めたりは、しますね。だから意外と~、
昔の写真は~、フフ、こう、自分の今の意志を止める、いい何か、武器に、なってますね!フフフ」と
語っていました。マァ、さゆみんも、今の体形を維持する為、それなりに苦労はしてるんですね。(^^;

この後、その2に続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加