お年賀詰め(1+α)

2017-12-30 00:00:37 | しょうぎ
羽生永世七冠の国民栄誉賞のことを書こうかと思ったが、(特に)おめでたい話は、新年に書いた方がいいと思い、本日は来たるべきお正月に因んで、「年賀詰」としたい。

1230m


本作は、そもそも詰将棋パラダイス誌「お年賀特集」に向けて創っていたのだが、締め切りの11月末に間に合わなかった。1年間温めて、とも思ったが、スマホ詰パラに類似作が登場したこともあり、1年待つ間に同一作が発表されるのではないかと不安になり、やや未完成感もあるのだが発表してみたい。

詰め上り図の形だけではなく、その駒の内容に気付いていただけるとうれしい。15手詰。

わかったと思われた方は、コメント欄に最終手と総手数(15手)を記していただければ正誤判定します。


さて、12月16日出題作の解答。

1230k


1230kk


王を包んで寄せたいが、逃げ回られる。やっと包囲してとりおさえる。3横綱に包囲されて、角のあるもので殴られるような感じだ。最終手は、どちらの横綱でも、いや銀でも桂でも成れば正解。

動く将棋盤は、こちら
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無罪確定の先には | トップ | 奇妙なゴルファー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (市橋宗士)
2017-12-30 20:37:46
葉一郎さま

  ○○○以下、○○○香まで、15手詰。
  最終の○○○はいはゆる○○○、
  御見事です、「一本」取られました。
  いや、御目出度い、縁起いい感じです。
  今年もお世話になりました、どうぞ、良いお年を。

                            市橋
Unknown (おおた葉一郎)
2017-12-30 20:40:03
市橋さま、
双玉にして、縦一も考えたのですが、駒柱は不吉の相ともいいますので、やめました。もし作るなら、一番下の支えが自玉になり、一段目に歩かと金の配置せしょうね。
Unknown (蛇塚の坂本)
2018-01-04 10:26:42
初手○○○最終手○○○の15手詰み。
縦一本の1の字。
初手が、手が広いので悩みました。
Unknown (おおた葉一郎)
2018-01-04 10:27:40
坂本様
正解です。
もう一つ気付いてほしかった・・・

コメントを投稿

しょうぎ」カテゴリの最新記事