今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

あの日、兄貴が灯した光 6

2017-05-23 18:41:50 | ノーヒットノーラン
ベタすぎて引いちゃったパターン。
試合中の事故で失明した有力柔道選手の弟と、それを出しに仮出所した詐欺師の兄貴の物語。初めは反発しあう兄弟が変化を見せて、次第に打ち解け…というのはお約束。でもそのあといきなり元気だった兄貴が末期ガン!さらに弟はあっさりパラリンピック代表に。やりすぎは何事もよくないよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重子のハミング 8

2017-05-17 21:25:24 | ノーヒットノーラン
心がジンジンした。
升毅さん主演の老夫婦の介護の物語。自分のガンをキッカケに若年性アルツハイマーを発症した奥さん。その後十数年に渡り、彼女を支え続けた男性の実話をもとに作られた作品だ。アルツハイマーはわからないけど、自分や嫁の親、そして自分たち夫婦にだってそれほど他人事でない介護や死。
「優しさは無限」という言葉どおり、献身的に面倒を見て、家族や友達、地域の人たちにまでその気持ちを伝えた主人公。自分だったらどこまでできるのか?ずっと胸元をつつかれ続けるような感じ。あの夫婦はやっぱり幸せだったんだろうな。
とりあえず今夜は早く帰ります、はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帝一の国 6

2017-05-11 20:00:33 | ノーヒットノーラン
やりきったのはすごい!
少年マンガのテンション高過ぎる非日常を、照れることなくまんきんでやりきった若手俳優陣はすごい。ただこういうのが面白い映画だと思われると辛いなぁ。あと菅田将暉の演技がすごいとか言ってるヤツが多いけど、エキセントリックなヤツのほうがやり易いと思うけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追憶 4

2017-05-08 23:10:46 | ノーヒットノーラン
退職金みたいな映画。
昭和の映画界を支えた監督とカメラマンのためのお付き合い映画。キャストはしがらみから無駄に豪華だけど、なんやねんあの展開は。いろんな都合のある人がまだそこらにいた「昭和」。そこにこだわっただけの物語。退職金はええけど、エンターテイメントではない気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スウィート17モンスター 6

2017-05-01 22:49:02 | ノーヒットノーラン
あるある!
自分がそうだったのは四半世紀前。スマホもSNSもなかったけど、思春期のあの気持ちは変わらない。そんなことを再確認させてくれる1本だった。周りと合わせることの面倒くささ、不必要な自意識過剰、今となっては些細なことがとてつもなく大きな存在感を持つあの年頃。懐かしく、そしてアホらしいよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三月のライオン後編 5

2017-04-28 21:58:55 | ノーヒットノーラン
気ぃ使いすぎ?
豪華キャストをちりばめた将棋青春マンガ映画の後編。豪華な脇役にそれぞれ見せ場となるエピソードをしっかり用意していた。でもそれで?が続かない。前後半で4時間半近く使って伝わってくるものの少なさに驚く。絶対半分でよかったはず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イップ・マン 継承 6

2017-04-22 23:06:25 | ノーヒットノーラン
やっぱりイップ師匠!
子供の頃見始めたジャッキー、ちょっと戻ってブルース・リー、大人になってジェット・リーといろんなカンフースターに憧れてきたけど、ドニー・イェンの演じるこのイップ・マンが今の自分にはとてもしっくりくる。とてつもなく強いのは当たり前。小さい頃は陽気なジャッキー、華のあるブルース・リーが分かりやすかった。でも成人してからはウォン・フェイ・フォンの誠実な感じにやられ、そして人格者イップ・マンに感服する。どれだけ強くても決して誇らず、おごらず、弱いものに優しい。カッコいいってのはああいうのを言うんだよな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レゴバットマン ザムービー 7

2017-04-19 22:13:45 | ノーヒットノーラン
これは拾いもん。
レゴ・ザ・ムービーはしっかり作ってあるなという印象だったけどそこまで。でもこれは画面こそ子供向けだけど、物語やメッセージは大人に響きまくる傑作だ。ヒーローものが抱えるさまざまな矛盾、孤独などにギャグ半分で突っ込む。そのことで気づかされること、大人だから感じることがたくさんあった。クレヨンしんちゃんで時々ある名作に近い感じ。またセガレどもとDVD見よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーンライト 4

2017-04-17 21:55:28 | ノーヒットノーラン
?これがアカデミー?
生まれも育ちも恵まれていない黒人青年の成長期。無口なイジメられっこが生きて行くためにどうしたか?生きるためには仕方ないという文脈が全体に感じられて、だからお前の国はあかんねん!と言いたくなる。でも文化の違いだからかな、共感が全然できなくて最後までう~ん。だからこれがラララを抑えてなぜアカデミーを取れたのか、さらにう~ん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キングコング 髑髏島の巨神 7

2017-04-16 18:31:33 | ノーヒットノーラン
爽快!
細かいところはいい。人類は最弱。とにかくデカくて怖い怪物とコングの戦いが手に汗握る正しい怪獣映画。ハッキリいってオタクで言い訳がましいシン・ゴジラより数倍オモロい。これが次に繋がるのは楽しみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじまりへの旅 7

2017-04-14 20:41:17 | ノーヒットノーラン
子どものためって。
社会から離脱し、自然の中で厳しく子どもを育てたヒッピー?の家族の物語。子どもに本で得られる知識と生き抜く力を教えた父と、彼を心から慕う子供達。当然世の中の「普通の人達」とは圧倒的なズレが。あのお父さんは子供達に一人でも生きていく力は教えたけど、一人でも生きていけないんだよなぁ。家族とか教育とか、色々考えさせられる映画だった。好きだったのは家族で合奏するシーン。ああいうのええわぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーハーツが聴こえる 4

2017-04-12 21:58:37 | ノーヒットノーラン
俺にはちっとも聞こえない。
このタイトルなら行かずにはおられへん。ブルーハーツの名曲をテーマにしたオムニバスとはわかってたけど期待してはいた。ファンだからなのかもしれないけど、真面目に作ってほしいと思った。短編だから、低予算の企画ものだから、新しい解釈だから、いろんな言い訳が聞こえて来そうな中途半端なものを繋げられても正直しんどい。最後の1本だけかな、ちゃんとしてたのは。うちに帰ってピュアにアルバム聞き直したくなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゃぼん玉 6

2017-03-27 23:00:28 | ノーヒットノーラン
性善説。
坊はええ子や…市原悦子のセリフが耳に残る。都会で犯罪を犯し、逃げてきた青年が田舎の優しさに触れて再生していく物語。都合よすぎる部分もあるけど、あああって欲しいなという希望もあって暖かい気持ちになった。ばあちゃんの優しさとか大きさを感じたい。ばあちゃん…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月のライオン 前編 5

2017-03-25 18:28:03 | ノーヒットノーラン
まだわからん。
少女マンガ原作の将棋もの。不必要に不幸な主人公が将棋で居場所を見つけていく話なんだけど、前編は各キャラクターの配置を見せるのに専念してる。だからまだまだ何とも言えないなぁ。盤面の緊張感はなかなかよく伝わってきたけど。はよ続きをみたいのに公開は1ヶ月先(涙)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

sing 5

2017-03-24 21:09:45 | ノーヒットノーラン
歌って、楽しい。
それは感じたけど、スポットを当てるキャラクターが多すぎて描きかたがどれも中途半端。多様性に対応したかったのかもしれないけど、どれも感情移入するには浅すぎる。メリハリつけて、コアラとゾウにもっと集中したほうが盛り上がったろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加