今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

イップ・マン 継承 6

2017-04-22 23:06:25 | ノーヒットノーラン
やっぱりイップ師匠!
子供の頃見始めたジャッキー、ちょっと戻ってブルース・リー、大人になってジェット・リーといろんなカンフースターに憧れてきたけど、ドニー・イェンの演じるこのイップ・マンが今の自分にはとてもしっくりくる。とてつもなく強いのは当たり前。小さい頃は陽気なジャッキー、華のあるブルース・リーが分かりやすかった。でも成人してからはウォン・フェイ・フォンの誠実な感じにやられ、そして人格者イップ・マンに感服する。どれだけ強くても決して誇らず、おごらず、弱いものに優しい。カッコいいってのはああいうのを言うんだよな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レゴバットマン ザムービー 7

2017-04-19 22:13:45 | ノーヒットノーラン
これは拾いもん。
レゴ・ザ・ムービーはしっかり作ってあるなという印象だったけどそこまで。でもこれは画面こそ子供向けだけど、物語やメッセージは大人に響きまくる傑作だ。ヒーローものが抱えるさまざまな矛盾、孤独などにギャグ半分で突っ込む。そのことで気づかされること、大人だから感じることがたくさんあった。クレヨンしんちゃんで時々ある名作に近い感じ。またセガレどもとDVD見よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーンライト 4

2017-04-17 21:55:28 | ノーヒットノーラン
?これがアカデミー?
生まれも育ちも恵まれていない黒人青年の成長期。無口なイジメられっこが生きて行くためにどうしたか?生きるためには仕方ないという文脈が全体に感じられて、だからお前の国はあかんねん!と言いたくなる。でも文化の違いだからかな、共感が全然できなくて最後までう~ん。だからこれがラララを抑えてなぜアカデミーを取れたのか、さらにう~ん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キングコング 髑髏島の巨神 7

2017-04-16 18:31:33 | ノーヒットノーラン
爽快!
細かいところはいい。人類は最弱。とにかくデカくて怖い怪物とコングの戦いが手に汗握る正しい怪獣映画。ハッキリいってオタクで言い訳がましいシン・ゴジラより数倍オモロい。これが次に繋がるのは楽しみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじまりへの旅 7

2017-04-14 20:41:17 | ノーヒットノーラン
子どものためって。
社会から離脱し、自然の中で厳しく子どもを育てたヒッピー?の家族の物語。子どもに本で得られる知識と生き抜く力を教えた父と、彼を心から慕う子供達。当然世の中の「普通の人達」とは圧倒的なズレが。あのお父さんは子供達に一人でも生きていく力は教えたけど、一人でも生きていけないんだよなぁ。家族とか教育とか、色々考えさせられる映画だった。好きだったのは家族で合奏するシーン。ああいうのええわぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーハーツが聴こえる 4

2017-04-12 21:58:37 | ノーヒットノーラン
俺にはちっとも聞こえない。
このタイトルなら行かずにはおられへん。ブルーハーツの名曲をテーマにしたオムニバスとはわかってたけど期待してはいた。ファンだからなのかもしれないけど、真面目に作ってほしいと思った。短編だから、低予算の企画ものだから、新しい解釈だから、いろんな言い訳が聞こえて来そうな中途半端なものを繋げられても正直しんどい。最後の1本だけかな、ちゃんとしてたのは。うちに帰ってピュアにアルバム聞き直したくなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゃぼん玉 6

2017-03-27 23:00:28 | ノーヒットノーラン
性善説。
坊はええ子や…市原悦子のセリフが耳に残る。都会で犯罪を犯し、逃げてきた青年が田舎の優しさに触れて再生していく物語。都合よすぎる部分もあるけど、あああって欲しいなという希望もあって暖かい気持ちになった。ばあちゃんの優しさとか大きさを感じたい。ばあちゃん…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月のライオン 前編 5

2017-03-25 18:28:03 | ノーヒットノーラン
まだわからん。
少女マンガ原作の将棋もの。不必要に不幸な主人公が将棋で居場所を見つけていく話なんだけど、前編は各キャラクターの配置を見せるのに専念してる。だからまだまだ何とも言えないなぁ。盤面の緊張感はなかなかよく伝わってきたけど。はよ続きをみたいのに公開は1ヶ月先(涙)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

sing 5

2017-03-24 21:09:45 | ノーヒットノーラン
歌って、楽しい。
それは感じたけど、スポットを当てるキャラクターが多すぎて描きかたがどれも中途半端。多様性に対応したかったのかもしれないけど、どれも感情移入するには浅すぎる。メリハリつけて、コアラとゾウにもっと集中したほうが盛り上がったろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 4

2017-03-11 18:12:38 | ノーヒットノーラン
オリジナルに挑戦したのはいいけど。
もう20年近く見続けているけど、個人的に映画ドラえもんの魅力はテレビでは扱いきれないそれぞれのキャラクターの魅力の描写だと思う。友情に熱いのび太、仲間のためにカラダをはれるジャイアン、悪知恵をいいほうに使うととても頼りになるキレ者スネ夫。それが今回はまるでなく、得体の知れない敵とスケールだけ大きい設定に力を入れすぎ。何と何故戦い、それで何を得たか?わからない。あとネーミングセンスのないその場しのぎのヒミツ道具もあかんなぁ。まあいい大人がムキになるなって話でもあるけど。残念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリプルX 再起動 5

2017-03-05 21:58:20 | ノーヒットノーラン
これでよし!
ラストアメリカンマッチョ、ヴィン・ディーゼル主演のいつものヤツ。細かい設定や矛盾は置いといて、ともかくバッカバカ戦って、スカッという映画。ここに最近中国市場を意識したのか、今回もドニー・イェン先生が登場。50歳には見えないシャープな動きを見せてくれてます。油まみれのステーキみたいなディーゼルより、ササミみたいなドニーのほうが口にはあうなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラ・ラ・ランド 7

2017-02-24 23:33:25 | ノーヒットノーラン
獲っちゃえ!
ライバルが少ないせいか、アカデミー賞の有力候補になりすぎて逆にハードルが上がっちゃった作品。でも心配無用。CGでやたら無いものを作り上げたり、シリアスすぎる現実を突きつけたりすることなく、古き善きハリウッド映画にしっかりオマージュを捧げた1本。トランプ大統領になって「強いアメリカ」を取り戻そうという空気が満ちてる今、そこまで計算ずくの制作なら恐ろしいけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0円キッチン 6

2017-02-20 23:09:47 | ノーヒットノーラン
できればいいんだろうけどね…。
世界で3割も捨てられているという廃棄食品をもらったり、ゴミ箱から拾ったりして、それで美味しい料理を作っていくキッチンゲリラ?のドキュメンタリー。確かにすごいなぁと思うけど、心にイマイチ響かなかったのは「わかっててもそれをやらない、実現しない理由」に切り込んでいなかったからか。目の前の人と「いいこと」を実現するのは素晴らしい。ただそれを他人が真似できるシステムを作って拡散してこそ、世界が変わる。自戒をこめてそんなことを感じた1本だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・スライドショーがやってくる 5

2017-02-20 19:18:50 | ノーヒットノーラン
嘘つき。
噂は聞いて見たくても見れなかった、みうらじゅん&いとうせいこうの「ザ・スライドショー」それが映画館で!ということで期待して見に行った。が、そうでなくその歴史を振り返ったり、二人のインタビューを挟んだドキュメンタリーだった。こんなに中身のないイベントをそれっぽく見せるドキュメンタリーごっこ。なるほど、こうやって遊ぶわけか。そこにやられた感はあるけど、これは付き合いきれんなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

破門 4

2017-02-19 14:07:04 | ノーヒットノーラン
看板倒れやなぁ。
キャスト、原作者とも一流なのにこうなるのは脚本と演出のせい?どんなキャラかも説明不足だし、展開も笑わせたいのかヤクザものやりたいのか中途半端。あんなレベルで続編のフリとか、ちょっとおかしいで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加