今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

忍びの国 5

2017-07-03 23:27:04 | ノーヒットノーラン
軽っ!
和田竜原作、嵐の大野くん主演の忍者もの。エンターテイメントというのは簡単だけど、薄っぺらいなぁというのが感想。最初から何でもできる伊賀一の忍びはカッコよくても共感できない。ジャニーズ映画はやっぱりしゃあないのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハクソー・リッジ 7

2017-06-30 21:30:25 | ノーヒットノーラン
圧倒された。
宗教感とトラウマから軍隊に志願しながら、決して武器をもたず、誰も殺さず、仲間を救った実在の英雄。ただただ信念の強さ、それが生み出す力に圧倒された2時間超だった。自分が守りたいもの、主義主張、個性、こだわりなんて言葉が通用するはずがない戦時中。「仕方ない」「それが国のため」手放すのが普通だからこそ輝く、有難い物語だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パトリオット・デイ 6

2017-06-17 21:15:22 | ノーヒットノーラン
やっぱりアメリカなんだよなぁ。
2013年のボストンマラソンで起こった爆発テロ事件を元にした物語。実際の被害者や関係者も最後に出て来て、長~い再現ドラマみたい。それなりに見応えはあったけど、犯人側の描写が薄すぎ。動機もなんもなくて、結局アメリカ万歳!我々は負けない!って、あの国のやりくちだよなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

22年目の告白 7

2017-06-12 22:24:30 | ノーヒットノーラン
濃いなぁ…。
藤原竜也、伊藤英明、仲村トオル。まあ暑苦しい役者オールスター!でもこの物語ではしっくり来たのも事実だ。入江監督、始まって1時間半、手に汗握らされた時間帯は見事だったと思う。ただ締めはちょっと残念だったなぁ。韓国の原作からして、ちょっとご都合主義だったかと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メッセージ 5

2017-06-09 18:07:13 | ノーヒットノーラン
SFに見えるけど。
というか、たしかにSFなんだけど、普通想像するような戦いとかワクワクはない。変わりにじわっと来るのは「未来がわかっていても、それを選びますか」という深いメッセージ。う~ん、思い切りもがくかなぁ、自分なら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと今から仕事やめてくる 6

2017-05-28 11:09:10 | ノーヒットノーラン
いい話ではあるんだけど。
ブラック企業でノルマとパワハラからノイローゼになり、自殺しかけたところを元同級生と名乗る男に救われる…から始まる物語。役者陣は役割のハッキリしたキャラクターをしっかり演じていたし、いい物語だとは思った。でも同時にこんなことが若者に響いてしまう社会の現状や、そこから逃れるためにとった行動の薄さに危機感を感じてしまったオッサンであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの日、兄貴が灯した光 6

2017-05-23 18:41:50 | ノーヒットノーラン
ベタすぎて引いちゃったパターン。
試合中の事故で失明した有力柔道選手の弟と、それを出しに仮出所した詐欺師の兄貴の物語。初めは反発しあう兄弟が変化を見せて、次第に打ち解け…というのはお約束。でもそのあといきなり元気だった兄貴が末期ガン!さらに弟はあっさりパラリンピック代表に。やりすぎは何事もよくないよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重子のハミング 8

2017-05-17 21:25:24 | ノーヒットノーラン
心がジンジンした。
升毅さん主演の老夫婦の介護の物語。自分のガンをキッカケに若年性アルツハイマーを発症した奥さん。その後十数年に渡り、彼女を支え続けた男性の実話をもとに作られた作品だ。アルツハイマーはわからないけど、自分や嫁の親、そして自分たち夫婦にだってそれほど他人事でない介護や死。
「優しさは無限」という言葉どおり、献身的に面倒を見て、家族や友達、地域の人たちにまでその気持ちを伝えた主人公。自分だったらどこまでできるのか?ずっと胸元をつつかれ続けるような感じ。あの夫婦はやっぱり幸せだったんだろうな。
とりあえず今夜は早く帰ります、はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帝一の国 6

2017-05-11 20:00:33 | ノーヒットノーラン
やりきったのはすごい!
少年マンガのテンション高過ぎる非日常を、照れることなくまんきんでやりきった若手俳優陣はすごい。ただこういうのが面白い映画だと思われると辛いなぁ。あと菅田将暉の演技がすごいとか言ってるヤツが多いけど、エキセントリックなヤツのほうがやり易いと思うけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追憶 4

2017-05-08 23:10:46 | ノーヒットノーラン
退職金みたいな映画。
昭和の映画界を支えた監督とカメラマンのためのお付き合い映画。キャストはしがらみから無駄に豪華だけど、なんやねんあの展開は。いろんな都合のある人がまだそこらにいた「昭和」。そこにこだわっただけの物語。退職金はええけど、エンターテイメントではない気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スウィート17モンスター 6

2017-05-01 22:49:02 | ノーヒットノーラン
あるある!
自分がそうだったのは四半世紀前。スマホもSNSもなかったけど、思春期のあの気持ちは変わらない。そんなことを再確認させてくれる1本だった。周りと合わせることの面倒くささ、不必要な自意識過剰、今となっては些細なことがとてつもなく大きな存在感を持つあの年頃。懐かしく、そしてアホらしいよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三月のライオン後編 5

2017-04-28 21:58:55 | ノーヒットノーラン
気ぃ使いすぎ?
豪華キャストをちりばめた将棋青春マンガ映画の後編。豪華な脇役にそれぞれ見せ場となるエピソードをしっかり用意していた。でもそれで?が続かない。前後半で4時間半近く使って伝わってくるものの少なさに驚く。絶対半分でよかったはず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イップ・マン 継承 6

2017-04-22 23:06:25 | ノーヒットノーラン
やっぱりイップ師匠!
子供の頃見始めたジャッキー、ちょっと戻ってブルース・リー、大人になってジェット・リーといろんなカンフースターに憧れてきたけど、ドニー・イェンの演じるこのイップ・マンが今の自分にはとてもしっくりくる。とてつもなく強いのは当たり前。小さい頃は陽気なジャッキー、華のあるブルース・リーが分かりやすかった。でも成人してからはウォン・フェイ・フォンの誠実な感じにやられ、そして人格者イップ・マンに感服する。どれだけ強くても決して誇らず、おごらず、弱いものに優しい。カッコいいってのはああいうのを言うんだよな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レゴバットマン ザムービー 7

2017-04-19 22:13:45 | ノーヒットノーラン
これは拾いもん。
レゴ・ザ・ムービーはしっかり作ってあるなという印象だったけどそこまで。でもこれは画面こそ子供向けだけど、物語やメッセージは大人に響きまくる傑作だ。ヒーローものが抱えるさまざまな矛盾、孤独などにギャグ半分で突っ込む。そのことで気づかされること、大人だから感じることがたくさんあった。クレヨンしんちゃんで時々ある名作に近い感じ。またセガレどもとDVD見よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーンライト 4

2017-04-17 21:55:28 | ノーヒットノーラン
?これがアカデミー?
生まれも育ちも恵まれていない黒人青年の成長期。無口なイジメられっこが生きて行くためにどうしたか?生きるためには仕方ないという文脈が全体に感じられて、だからお前の国はあかんねん!と言いたくなる。でも文化の違いだからかな、共感が全然できなくて最後までう~ん。だからこれがラララを抑えてなぜアカデミーを取れたのか、さらにう~ん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加