Everyday Enjoy

松本潤さんと嵐さんメインな日々語りです。

タクトを振るまで・・・

2012-08-29 23:43:57 | stage
指揮潤くんのこと、もう少し書いておきます。


AKBの歌の後のCM中。

翔くんが突然会場に向けて話を始めました。

「皆さんお気づきになってらっしゃる方もいるかもしれませんが
 松本くんの指揮(のコーナー)をまだやってません」

潤くん(いきなり振られたけど、ニコニコしながら)
「はい、やりますよ!
 がんばって練習したんで、好文館高校の生徒の演奏を皆さんにお届けできればと思います!」


長丁場ゆえ、少し緩慢になってきてた会場の雰囲気が
この翔くんの気遣いで、一気に引き締まり期待感に膨らんだような気がしました。


その後、加山雄三さんの歌の間に、
潤くんは羽鳥さんの横に移動しスタンバイ。

羽鳥さんはあったかい表情で潤くんの肩を両手でポンポン、ポンポン、潤くんもニコニコと応えて^^

そんなところに、佐渡さんが来られて、潤くんはご挨拶。

それから、本番が始まりVTRが流れ始め、先日書いた、生徒さん達との握手になるわけです。


全員と握手をして、お互いの気持ちを一つにした後
彼は指揮台に座り、ストレッチを始めました。

あれだけダイナミックに体全体を使って指揮をするんですものね。

座って肩や腕のストレッチを丹念にやり、
今度は指揮台の下に立って、前屈(体やわらかーい!)をしたり体をひねったり・・・


それから、メトロノームを耳に当てカウントを確認しながらエア指揮。

そしてリップクリームを塗った後
おもむろにイヤモニを耳に入れて、手で生徒に相図を出し
(この時の手の動きがカッコよかった・・・コイコイ!みたいな感じ・笑)
音出しをさせ数フレーズ演奏。


まだまだVは続いてます。

彼は前の方の生徒さんに、緊張をほぐしてあげるように話しかけてました。

それから周りにいるスタッフとも握手して(行ってくるよ、みたいな感じ)
本番に向かう緊張感がひしひしと伝わってきました。



感動の本番終了後、CMに入ってから、生徒さん達とハケていく途中で
会場や出演者の皆さんからもう一度大きな拍手が起こり、
彼は深々と頭を下げて退場して行きました。


私は潤くんしか見てなかったので友達談ですが・・・

ニノが泣いてたって;;

そして最後はピョンピョン飛び跳ねながら拍手してたそうです。

こういうとこ、カメラで抜いてほしかったなぁ。


それにしても、ほんとうに感動のステージでしたね。

生徒さん達にとっても忘れられない夏だったでしょうが
潤くんにとっても同じ想いの熱い夏だったんだなぁって
彼の美し~い筋肉の広い背中と、力強くピシピシとタクトを振る腕と
キレイな涙を見ながら思いました。

ほんとにカッコよかったですね!

まさかここまでとは思ってなかったので、驚きと感動で目を見張ってしまい鳥肌が立ちました。


こんなにハートがあったかくて、熱くて、しかも美しいひと・・・

好きになってよかった。

ほんとに誇らしいです。


あ、久しぶりに愛の告白をしたとこで(笑)、もうすぐ28歳の彼とのお別れ~。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バースデー

2012-06-17 23:33:07 | stage
ニノちゃん 29歳のお誕生日おめでとう☆


ハッピーバースデーお祝いしてきました。

松本先生の授業内でのお祝いなので
コンサートのMCでワイワイやったりするのとはちょっと違う感じだったけど。

ニノちゃんママからの手紙にはクスッと笑ったりウルウルしたり・・・

授業の内容と相まって素敵なお祝いができました。

「生まれてきてくれて ありがとう」

って、ニノちゃんママだけじゃなく、ドーム内にいたみんなが思ってた。

それは、ニノに対してだけじゃなく
嵐5人に対して、みんなが思ってること。

生まれてきてくれた奇跡と産んでくれた感謝と私達が出逢えた運命に
しみじみ幸せを感じた時間でした。


そんなことを改めて考えさせてくれた松本先生の授業、
とてもいい内容で、周りで目元を押さえてる方もチラホラお見かけしました。


松本先生の今のビジュアルはやっぱり最強で^^

胸元の開いた紺Tがとってもお似合いだし、袖をまくり上げてるものだから
逞しい二の腕も双眼鏡で堪能させてもらいました(笑)

明日、WSでもたくさん見れるといいなぁ~♪
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れさまでした

2011-12-02 23:51:16 | stage
「あゝ、荒野」千秋楽おめでとうございました。

3月からボクシングの稽古を始めて今日まで約9カ月。

他にもいろんなお仕事をしてたとはいえ
1年の4分の3もの月日、潤くんの頭の中はこの舞台のことでいっぱいだったはず。。。

その努力が見事に実を結んで、大きな成果を得られただろうことは
ほんとうに嬉しいし誇らしいです。

私の観劇は初日早々に終わってしまい、
それからは今日この日が無事に訪れるのを祈る毎日でした。

ほんとホッとした^^

今頃はまだ打ち上げの最中かしら~!?(笑)


余韻に浸る間もなく、ドラマの撮影がやってきそうだね。

頭の切り替えが大変じゃ・・・なんて思ったりもするけど
そこはプロフェッショナルな潤くん☆

新しいお仲間達と素敵な人物像を作り上げてくれると楽しみにしています^^


一昨日のベストアーティストもほんとカッコよくてね(惚)

ここ数日HDD整理に追われる毎日なので、その合間に何度もリピートして見惚れてます(笑)

途中で映ったワッショイやキメ顔ポーズも楽しくって^^

それ見て嬉しそうに困った顔をする翔ちゃんも大好き。


Lotusじゃなくて Love Rainbow だったのはちょっと意外だったけども
煽り曲も必要だものね~♪

相葉ちゃんの煽りも新鮮で。
だいたいの場合、ああいう時は潤くんの声が聞こえてくるものね^^


にしても、迷宮の時の照明がちょっと・・・

金色すぎ(笑)

最後の方とか紙吹雪も重なって嵐の顔が見えにくくてイラッとしました。

がっ!

確信犯のひざまずき☆には相変わらずトロけさせられたし
キレたダンスや麗しいお顔にも癒されて幸せだったよ。

来週もまた逢えるね。楽しみ^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健在でした

2011-11-01 23:27:15 | stage
劇場ロビーがスタンド花で溢れて良い香りでした。

他の出演者の方宛もあるけれど、圧倒的に「松本潤様」宛が多い。

名の知れたたくさんの雑誌、テレビ番組、テレビ局代表取締役はじめ有名な俳優の方々・・・

大きく飛躍した潤くんの活躍を改めて感じ入り、しみじみと眺めてきました。


そんな中で、いちばん嬉しかったのは・・・

NACK5「嵐 JUN STYLE」からのお花。。。


届いてるというのは教えてもらっていたけれど
実際に目にして、胸がいっぱいになっちゃった;;

ジュンスタという、大切な大切な番組名で贈って下さったのが何よりうれしくて。。。

他のお花とくっつくように、どちらかというと端っこ寄りに置いてあったけれど
どんな豪華なお花より輝いて見えました。

潤くんが9年間かけて培ったスタッフの方々との絆の証ですね。

ほんとにうれしかったよ(涙)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あゝ、荒野

2011-10-31 23:45:38 | stage
昨日、2日目の舞台を観てきました。

ネタバレなので下げますね。
























今回、原作も戯曲本も読まずにフライヤーのあらすじぐらいの情報で臨みました。

蜷川さんの舞台らしく、開演前から通路や舞台で少しずつお芝居が始まっていって。

気がついたら既に昭和の新宿ネオン街に引き込まれてるという・・・




5年前のワルキューレは初日から「これで楽までもつかな・・・」と声の心配をしたのだけど
今回はまったくそんな心配はなく、ほんとによく太い声が通ってエネルギーに満ち溢れてて
この5年間の彼の努力と成長を想って胸が熱くなりました。


血気盛んで女好きな新次はほんとに美しく・・・

鍛えた体も白肌だからとても綺麗。

よかった、焼いたりしなくて(笑)

こんな表情を見たかった、こんな目を見たかった・・・

久しぶりに見せる目の表情が新次そのもので
だからどんな刺激的なシーンも台詞も新次だから違和感なく受け入れられた。

潤くんがタバコを吸う姿、大好きだから心が躍ったよ(笑)

やくざな男だけど、心を許した相手に見せる目は柔らかくて
特にバリカンに対する兄のような優しい目がホッとできたのだけど。。。
(WSでもチラリと映ったジャングルジムのシーンが素敵)


2人が戦うことになった時から、新次は動物的な表情へ変わり(これがまた絶品☆)
そして圧巻の試合シーンへ。

友情を育んだバリカンとの壮絶な打ち合いをスローモーションで表すという斬新な演出。

動きも表情もすべてスローモーションで、パンチを打つ前、打つ瞬間、打った後・・・
パンチを受ける前、受けてる顔、受けた後の顔・・・どの表情も目を見張る演技!

新次はずっとオールバックへアだけど、試合の時は洗いっぱなしのようなラフなヘアに変えてて(ハッとする素敵さ!)

それが打ち合いと共に乱れていって、打たれたらマウスピースが外れそうになってたり
バリカンの血が新次にも付いたりと、ほんとにリアルで本物の試合を見てるよう。。。

リングサイドにいるセコンドの人達の動きもすべてスローだから違和感もなく
打ち合いをしてる2人の表情、気持ちの変化が手に取るようにわかり、引き込まれ、涙が溢れてきた。

スローの動きでも上腕に青筋立つほど筋肉を使ってて
このシーン、どれだけ練習を重ねたのだろうと思うと、ますます胸が熱くなって、また涙・・・。

ラスト、ホリゾントに消えて行く新次の後ろ姿の腰がほんとに細かったなぁ。


アンコール、ずっと泣きながら拍手してたので何だかよく覚えてないのだけど(苦笑)

潤くんの自信に溢れた清々しい表情は目に焼き付いてます。


公演が始まる前に発売された何かの雑誌で蜷川さんが言ってたのだけど。

ワルキューレで声が出なくなったこと、彼はずっと気にしてたと。


そのことについて、公に彼の口から何か語られることはなかったと思うけど
やっぱり・・・と心が痛みました。

だけど、今回の舞台で完全に払拭できただろうなって、心から思えました。

ほんとによく頑張ったな~って感動。。。そして誇らしかった。

素晴らしい舞台でした。

まだ始まったばかりだけど、ケガなく無事に千秋楽を迎えてほしいと願っています。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

舞台

2011-09-20 22:38:51 | stage
友達が当ててくれたので、埼玉公演に行けることになりました。

自分申し込み分は全滅でしたよ。。。

いつも周りに助けてもらってばかりで、有り難いやら自分が情けないやら・・・。


しかし、ほんっとうに厳しい。

いろいろ言いたい気持ちはあるものの、
潤くんがやりたがってた舞台だから・・・何も言えない。

とにかく、体に気をつけて、がんばってほしいです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

申し込み

2011-09-12 22:47:58 | stage
昨日はなかなか繋がらず・・・

運は仕方ないけれど、その運を試される土俵にさえ上がれないのかと
ガックリしてしまいました。

が・・・
今日、仕事から帰宅してトライしたら短時間で繋がった~~^^

昨日やきもきしながら頑張ったのが何だか・・・ね。


でもこれ、抽選結果確認するのも混むんだろうね。。。

ほんと、たいへん><


あ、土曜日の新聞をまだ読んでなかったので
さっきのんびりパラパラめくってたら・・・

「あゝ、荒野」のチケット発売の広告が下の方に載ってたんですね♪

「SHOCK」とかと同じ感じで載ってて、一般発売ってこういうことなんだなと
改めて思いました。

かっこいいフライヤーの写真もあって、細かい字で発売方法が載ってましたわ。。。
(早速切り抜き~~♪)

あぁ~倍率がこわいよ。。。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「あゝ、荒野」始動

2011-09-08 23:19:00 | stage
早番の朝は忙しいのです。

1分たりとも無駄な動きはできない、時間との勝負です。

なのになのに・・・

テレビにクギづけになってしまった。。。


美しかったねぇ~・・・潤くん。

キラキラしたイイ男っぷりで、ドキドキしちゃったよ。

フライヤーで以前のトサカ頭になってたので、てっきりソレで出てくるかと思ったら
ソフトなオールバックで、男っぽさの中に柔らかさがあって
かなり好きな雰囲気だった。

瞳の輝きもハンパなかったね。
舞台に賭ける強い意志に溢れてて、且つ色っぽくてため息が出てしまう。


3日のライブMCで舞台について喋ってた映像もあって嬉しかった♪
潤くんのスパーリング、カッコいいだろうなぁ(惚)
カラダを出したボクサー姿は、あまり想像しないようにしてます。
心臓に悪いからね(笑)


懐かしいサスケの映像もありましたね。

あれから5年・・・
大きく成長した松本潤さまだけに、周りの注目度や期待値は
ワタシの想像なんて遥かに超えるぐらい大きいだろうけど
プレッシャーに負けず、無事に高いハードルを越えて
新しい景色を見てほしいなと、心から願って、祈っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

嵐センセイの授業

2011-06-27 23:51:47 | stage
ワクワク学校に入学してしてきました^^

あの広いドームでどんなふうに開催するのか
まったく想像もできず・・・

とは言っても、不安はぜんぜんなくて。
きっと彼らなら大丈夫!っていう揺るぎない信頼と安心感があったから。

だからほんとに、ワクワクしながら参加してきました。


知らなかったこと、へ~!っていう驚き、
なるほど・・・と考えさせられたり、うるうるしたり。

飽きずに楽しく知識を得られ、貴重な経験ができたことに感謝しました。


事前にいろんな準備を重ね、
本番では体を張って汗だくでがんばってくれてたね。


コンサートに勝るものはない・・・のは事実だけども

潤くんが言った「こういう場を通してみんなで考え実行していったら
いつかまたココでコンサートができる日がくるかもしれない」

って話に、胸がいっぱいになりました;;

ほんとに、次にココに来るときは絶対コンサートで。。。


初日は手探りな部分も見えて、それはそれで新鮮だったけど
最終日の昼の部では、慣れてきたゆえにクオリティーが増してて
トークやツッコミが冴えてて楽しさ倍増でした^^

嵐ってやっぱりいい♪

汗だくで自家発電自転車をもくもくと漕いでる5人の並んだ背中が
愛しくてたまらなかったよ。


メンバーへの「ありがとう」

初日は、智くんにお立ち台に立てと指示された潤くんも、
真面目に感謝の言葉を喋れと言われたメンバーも
素でキョドって照れてたけど(苦笑)

それも新鮮だったし、貴重な想いを聞けて幸せでした。

ちゃんと覚えてないのでレポできないのですが。。。


外周をリレーで走る順番はくじで決まるので走る距離に差があり。

最終日の昼は
智くん→潤くんという順番で。

本来短い距離のはずだった智くんなのに
ドSな笑みの松本サマがバトンをもらう位置をどんどん先に移動していき。

しかも、なかなか受け取らないで先に先にと走っていくので
智くんは思わぬ距離を走らされてしまい(苦笑)

かわいそうだけどおもしろかったよ(ふふっ)


初日はなかったトロッコがあったのはうれしかったな。

こういうファンサービスをやらないというのも
こういうイベントとしてはそれはそれでアリだと思ってたけど。

そこはやはりファンですもの。

最後にお美し~い松本さまを久しぶりにじっくり見させてもらえて
次に逢えるまでの元気をもらえました^^


嵐センセイ達から学んだことを胸にとどめて
日々の気付きを大切に過ごさないとね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドーム公演

2010-11-21 02:46:55 | stage
東京初日に行ってきました。

感想、下げますね^^















Let me down からの3曲がもう~~~~好きすぎる。

いや、言うなら
T.A.B.O.O からの4曲だわね。

席は上の方だったけど、バクステ側のほぼ正面だったからとっても見やすくて
大好きな翔ちゃんソロに心の中でヒーヒー言いながらガン見してたら・・・

しまった!
Let me の暗がりスタンバイを見損なったじゃないか~~~(大反省)

曲始まったから慌てて上手サイドステに双眼鏡を移し・・・

あ~~~~ん、もう~~~~!
カッコいい。。。

決して派手なダンスじゃないんだけど
曲に合ったセンスのいい小粋なセクシーダンスがたまらなく大好き。

足のステップ、腰の使い方・・・

ほんっとにありがとう!って感じ。

思い出してるだけで動悸がしてくる(笑)


サイドからセンターに移動してきて、新登場の待ちに待った「マダ上ヲ」が!

これまたカッコよくて、もうずっとずーーーーっと双眼鏡でガン見。

ドームツアーからこの曲が入ってるって知って、頭の中でいろいろ想像してたけど
<息をのむ>って言葉はこういう時のためにあるんだね。

恍惚状態の中にいながらも、曲が終わっていくのが残念でたまらなかった。

終わらないで~~~!
まだこの興奮の中にいさせて・・・って(笑)


kagero まで来た時に一瞬双眼鏡から目を離してビックリしたよ。

センターにいたはずの彼らがすぐそこにいて(笑)

スケステで移動しながら踊ってたことさえ気付かないほど見入っちゃってたみたい。


今までのライブでも、大好きな曲とか大好きな流れっていうのが必ずあって。

はるばる遠征する時なんかは「コレ見るためにここまで来たと言っても過言ではないわ~(しみじみ)」って思うんだけど。

今回はここの流れが特にそうだなぁ。。。

遠征は叶わなかったけど凹

DVD様様、よろしくお願いします(祈)


Let me で珍しく潤くんが立ち位置を間違えたそうで。

MCでニノちゃんに暴露されて、ミスった位置の説明をするために花道まで移動して
苦笑しながらゆるーくステップ踏んでたのが可愛くて、おまけにオイシかった^^


Love Rainbow だったかな? やっぱり立ち位置間違えてらしく相葉ちゃんに暴露されてた(笑)

しれっと正しい位置に戻ったから自分が右往左往してるみたいに思われたじゃないか!って(あはは)

潤くんにしては珍しいなぁ~~^^

でも、最初しらばっくれながらも、そのうちに嬉々として説明する潤くんが可愛くて
可笑しくて嬉しかったな~♪


Don't stop からの4曲で着てる白い衣装がひらひらしててとっても綺麗。

この曲もお初だったけど、好きな曲なのでダンスに見入っちゃった^^


潤くんのソロは前半のゲームのとこはサングラスしてなくて
下に降りて一回裏に引っ込んだとこでサングラスして出てきて歌になりました。

全然サングラスしてない公演の時もあったみたいだけど
ワタシは初めてだったので、衣装に合ってて可愛いくて、後半はカッコよくて
2度おいしくて楽しめたわ~。


アクセントダンスから Monster の流れがこれまた素晴らしくて☆

ほんっとにカッコいい。

当たり前だけど・・・前からぜんぜん知ってるけど・・・
「嵐、すごい!」って改めて思って、誇らしくて、鳥肌で、涙出そうに感動したよ;;


2回目のアンコールで出て来たときに
潤くんが「呼んだ?」って柔らかくゆるくて甘い声。

「呼んだーーー!」って叫んでるのに
「呼んでない?」って(笑)

だから「呼んだ!」って言ってるのに・・・相変わらずツンデレなんだから(笑)


そんなやりとりの後「果てない空」で終わりを迎えました。


最後に全体を正面から見られたことと会場の雰囲気もとてもよかったこと(ニノちゃんにも褒められたし・笑)

すごく幸せなラストを過ごせました。

エネルギーもいっぱいもらえて、またこの空間に来たいからそれまでがんばろうって思った。

だから早く・・・DVDを(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花男F☆完成披露試写会

2008-06-24 22:45:58 | stage
さすが、お金かかってますよね~。

銀テープに印字がされてる!

最後の方で降ってきました。

花より男子ファイナル 今までありがとう! good-Bye

うれしいな。 たったこれだけでも大切な宝物。


WSでも映りましたが、セットも凄かったでしょう!?

豪華♪

上方の左右にキャストが登場する入り口と階段がしつらえてあり
ステージからは花道が伸びてて。

色合いといい会場全体が花男ワールドでした。

でもプロムのときに比べるとすごく狭く感じたな。

会場の3分の1ぐらいステージで潰してたからだと思うけど。


友達が、双眼鏡がいらない席を当ててくれ
映画が終わってからの1時間弱・・・ありえない至福のときを過ごしてきました。

こんなに長い時間、こんなに近くでずっと見つめていられることは
もうないかもしれないね(苦笑)

友達に感謝感謝☆


フワフワヘアの潤くん・・・ため息が出るほど美しかった。

気心知れた仲間と一緒で、ほんとに嬉しそうな柔らかな笑顔。

以前、別の映画のときも感心したのだけど
写真撮影のとき、ほんとにまばたきしないのよね。

フラッシュがバシバシたかれてるのに、ほとんどまばたきせずキメ顔のままで。

そのお顔がまたいいの~~☆

ほんのちょっとだけ眩しそうな目でキリっとキメた顔がすっごく好き。

カメラマンから「こっちに目線くださーい」みたいな声がかかってるのか
時々、ハイって口が動いて目線を変えるの。

慣れてて当たり前なんだけど
やっぱり、プロだなぁ~って感心しながら見惚れてました(笑)


花道からステージに戻るとき
階段で真央ちゃんの手を引いてあげて。

最後の最後、ハケて行くとき奥の階段上るときもエスコートしてあげてた。

うわ~ん、男前☆

最後の方でプレゼント抽選があって(TBSの袋入りのグッズ?)
その当選者の番号が書いてある紙をキャストはみんな持ってまして。
抽選が終わったあと、男性陣は紙をポケットにしまったんだけど
真央ちゃんはドレスだったからそのまま持ってて。

潤くん、何やら話しかけてその紙を受け取り
サッと自分のポケットにしまいました。

うわ~ん、男前~~☆(その2)


なんかの話のとき
翔太くんが「潤」って。

え~~! 年下なのに(しかも兄ちゃんの友達・笑)呼び捨てするぐらい
仲良くなったんだぁ~ってちょっとほっこり。

翔太くんって、最初の頃に比べるとほんとにスター性が出てきて
トークもうまくなったし
写真撮影で花道にいる間、客席の人達に構ってもらって(?)構われて(?)遊んでたって(笑)←遊んだ友達談♪

トントンもファイナルから「潤」呼びしてるみたいで
潤くんったら、最初に呼ばれたときのことをすごく覚えてるぐらい嬉しかったんだって(可愛い)

潤くんいわく、花男やってなかったら旬とこんなに仲良くなってなかったって。

その旬くん・・・やっぱり人気があるのね(笑)

出てきたときの歓声がすごかった。

でも、潤くんの方がもっと大きかったよv

プロムのときは「え;ちょっと負けてる!?」って思った記憶があるけど
今回は大丈夫だった(笑)

ついでに思い出したんだけど
あのときは、つくし<滋 でした、確実に。

ちょうど、滋の名場面が終わった後だったからね~撮影が。

株が上がってたのよね♪


しかし、リターンズで道明寺から贈られてプロムで着る予定だった赤いドレスを身にまとった真央ちゃん。

挨拶でちょっとウルウル涙ぐみ;;

可愛かったな。


映画はね~(ネタバレはしませんが軽い感想さえ見たくない方はご注意を)









道明寺の可愛さ、おバカかげん、優しさ、カッコよさ、男前度・・・

ほんとにありとあらゆる彼の魅力が全部詰まった内容です。

ほんっとにキュン死するかと思うほどの名場面があって
彼のセリフが頭から離れません。

シリーズ最後にふさわしい内容・・・とよく番宣で言ってるけど
ほんとにそのとおり。

面白かった~♪ 何度でも見たくなる映画だと思いますよん。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アマツカゼ

2008-04-03 22:38:45 | stage
昨日のソワレを観てきました。

エラそうな舞台評なんてもんは書けないので
ド素人丸出しの感想をちょっとだけ。

ネタバレになるかもしれないので下げますね。













なんだよ~~! あの妹!

凪が7年間も修羅になってたのはアンタのためだろっ!

なんだかねぇ・・・切なくてかわいそうで泣けましたよ;;

きださんの作品は、バクマツ・テンセイ、そしてアマツカゼと3本目ですが
共に「なんでそうなるの(泣)」的な胸に突き刺さってくる哀しさみたいなのがありますよね。

哀しさだけで終わらず、ちゃんと明るい光が見えて終わるとこが救われるんだけど。

今回の笑わない凪の悲哀も、大ちゃんがほんとにうまく表現してるんだ。

クールでキリッとした表情はかなり好みです♪

殺陣も目を見張る速さと切れ味でほんとにカッコイイねぇ。

こりゃ~、智ファンが軒並み腰砕けにされてるのがわかりますよ(笑)


他の出演者では、陽炎役の松本まりかさんがヒットですわね。

役柄もいいんだけど、何より歯切れのいい声質がとっても耳に心地いいのです。

かなり好感度大♪


で、きださんが役者として大活躍なのがビックリでした。

それも、すんごく重要な役で(笑)

これ観たら、続きのセンゴクプーが観たくなりましたよ~。

DVDでいいから発売してくれないかしらね。


潤くんがまだ観に行けてないようで。

観に行きたいのはやまやまなんだろうけど
忙しいんだろうね~。。。

でも、仲良しのアツヒロくんもすっごくいい味だしてたし
何より大好きなリーダーの舞台だから、東京楽までには絶対行くでしょうね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちのリーダー

2008-01-18 23:09:38 | stage
アマツカゼ制作会見WS、いくつか見ましたよ。

やっぱりスイッチ入った大ちゃんはカッコいいですね~♪

殺陣もすばらしい!

Web のトピックス読むと
あの伝説の<風助>誕生秘話だとか☆

うきゃ~~! それはすごい!

センゴクプーのときは残念ながらファンになる前だったので
もちろん観ることはできなかったんだけど。

レポ読ませてもらっただけで泣けましたもん。

そこに繋がるお話だということですよね。

うわ~ 俄然楽しみになってきた♪

・・・とは言え、観れる気がしないので(すでに負けてる;)
レポ読ませてもらうのを楽しみにしてたいと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

無事に

2007-10-23 21:33:24 | stage
1日遅れてしまったけど
相葉ちゃんの主演舞台「忘れられない人」。
無事に幕が開いたようで、おめでとうございます♪

2つほどWS見ましたが、とっても素敵なラブストーリーのようで☆

私は諸事情でチケットを申し込まなかったので
(申し込んだところで当たらなかったかもだけど;)
お留守番組ながら、千秋楽までの成功を祈っています!

で、ニノちゃんはやっぱり初日に駆けつけたんだねぇ~♪ 愛だわぁ~。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

テンセイクンプー観劇

2006-12-08 22:26:37 | stage
観てきました。 ネタバレは書きませんがちょこっと感想。

楽しくておもしろかったです。
大ちゃんのために書き下ろしたというのが納得の作品で
こりゃ智ファンはたまらんでしょうな~(笑)

お話の内容も、こういうの私好きですから楽しめました♪
そうは言っても、途中まではやっぱバンプーの方が好きかも・・・とか思ってたけど
ラストでぐぐっと引き寄せられて感動しましたわぁ☆

秋本奈緒美さん、いい役だね(笑)

でもね、私ってやっぱり潤くんファンなのね(何をイマサラ)
観てる途中で実感したの(え)

智大好きさん達は「一挙手一投足、見逃してなるものかっ」って勢いで観てますよね!?
私も潤くんの舞台ならそう。

でも今日は、気が付いたら舞台全体を楽しんでた。
いろんな俳優さんに目を配り、お話を楽しんでる自分に気が付きました。
途中でハッとして「大ちゃんいるのにダレ見てんの!」って自分に驚いてた(笑)

でもこれは本来のタダシイ舞台の観方ですよね
大ちゃんはじめカンパニーの皆さん、素敵でしたわ☆
千秋楽までケガなく頑張ってくださいね。

そうそう、斗真くんが観に来てました♪
カテコで「トーマどうだった?」って大ちゃんが聞いたら

「大ちゃん、カッコイイー!!」って叫んでね☆

その次のカテコまで斗真くんが先導して頭上で拍手して
お客を煽って盛り上げてくれましたよ(いいコだわぁ~~)

この前まで花男の撮影してたのね~ってそんなんでも嬉しかったです



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加