リビングストン←→相模原 日記

52才の若さでリタイアし、夏はスコットランドでゴルフ三昧!と優雅に見えるが、実際にはスーパーの激安品で暮らしている。

相模原補給厰 横断道路 完成間近

2017年04月12日 | Weblog

相模原補給廠西側の一部が暫定返還され、スポーツ広場などの施設が設置されるとの事はニュースで見ていたが、実際にはどのようになっているのか現状を確認してきた。

下の写真は相模原駅北口



補給廠の向こう側にある宮下本町からの道路はほとんど完成しており、あとは付帯設備の整備だけとなっているようだが、道路の終点部はロータリーになっており、この道路から相模原駅を越えて行くことは当分できそうもないので、ほとんど意味がなさそうだ。







この辺りを整備してさがみ夢大通りと繋げるのはなかなか難しそうだ。

今日はランニングで、



ついでに市役所通りの桜並木を見てきたが、満開だった。


この記事をはてなブックマークに追加

多摩 よこやまの道 往復 19.23Km

2017年04月10日 | ランニング

数年前に走り、帰りは歩いて戻って来た”よこやまの道”、



今回はしっかり往復してきた。





それでも平均時速は10Km/h少々。


この記事をはてなブックマークに追加

受動喫煙「日本の対策時代遅れ」WHO幹部

2017年04月08日 | ゴルフ


日本テレビ
"受動喫煙を規制する法案の今国会提出を政府が目指している中、WHO(世界保健機関)の幹部が来日し、「日本の対策は時代遅れだ」と苦言を呈した。" との事。

そんなに欧米では受動喫煙対策が進んでいるのか?

去年訪問したアメリカのラスベガスでは、屋内でもカジノエリアは結構煙臭いし、外に出れば、屋内禁煙の影響なのか、歩行喫煙者の多さにはかなり迷惑を被った。

スコットランドでも公共施設禁煙、パブ禁煙でも、外ではフリーなので、やはり道を歩いていると被害を受けることが多い。
スーパーの入り口などでも吸っている人が多いので、その際は息を止めて通過している。
そして、エディンバラ空港では確か喫煙ルームが無い
http://www.edinburghairport.com/prepare/services-and-facilities/smoking-areas
ので、今回の帰国時に空港でトイレに入った際、誰か目一杯タバコを吸ったようで、悲惨な状態だった。
息を止めながら出てきたが、数時間はタバコの臭いが呼吸器系から抜けなかった。

数ヶ月前にフランクフルト空港で乗り継ぎをした際、ここでは喫煙ルームはあったが、何やらかなり煙が漏れているようで、その横を通過するだけで気分が悪くなった。

一方、日本では、居酒屋などは喫煙可能なのだろうが、そう言ったところには入らないので分からないが、屋内で吸えるところがあるためか、歩行喫煙がマナーに反すると言った風潮が広まっているのか、人混みで吸ったり、歩きながら吸っている人は、アメリカ、イギリスなどと比べると極めて少ないと感じるが、これはバイアスが掛かった印象だろうか?

” WHOのナンバー2、バー事務局次長らは7日午後、塩崎厚労相に面会し、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、公共施設については、国レベルで屋内を完全に禁煙するよう要請した。これに対し、塩崎厚労相は、「しっかり対応していかなければならない」と答えたという。”

私としては、屋内に煙が漏れない喫煙室をたくさん設置していただきたいと思う。


この記事をはてなブックマークに追加

今日の激安品

2017年04月08日 | 激安

スコットランドでは毎日激安ショッピングに出かけているようで、何らかの収穫はあるようだ。

まずは、



スペシャル炒麺!

これは見た目はともかく、美味い!!!

1人1/2で十分なので、これで6食分はある。

そして、安定の、



ブルースティルトン。

これは冷凍して、次にスコットランドに行くときに食べようと思う。(妻はブルーチーズは食べない!)


この記事をはてなブックマークに追加

今日の激安品 in ASDA

2017年04月07日 | 激安

スコットランドにいる妻が撮った写真。

ASDAにて、



惣菜類は右の2つのみ。
































その他はすべてやけくその10pだが、定価を見ると日本よりもかなり安い。

この激安ショッピングだけは、本当に羨ましい。


この記事をはてなブックマークに追加