リビングストン←→相模原 日記

52才の若さでリタイアし、夏はスコットランドでゴルフ三昧!と優雅に見えるが、実際にはスーパーの激安品で暮らしている。

賞味期限切れ後1.5ヶ月 スコテッシュエッグ に挑戦 (ためしてガッテン!準拠)

2016年08月26日 | 料理

卵の賞味期限に関しては、期限切れ後、2週間位は許容していたが、先日NHKの”(ためして?)ガッテン!で”常温で2ヶ月OK”、そして”冷蔵庫保管で4ヶ月”との情報を得たので、更に安心して食べることが出来るようになった。

さて、最近、激安食品の処理に追われてしまい、卵を使う機会が無くなり、7月の上旬に購入した卵が、



賞味期限切れ後1ヶ月半ほどになってしまった。(もちろん常温保管、と言っても室温は19℃ほど)

”ガッテン!”の情報はあくまでも日本においてのことなので、スコットランドの卵に関しては少々不安もあったが、人柱となってトライしてみることにした。




”フリーレンジ”の卵など、うぶ毛や糞などが付着している場合もあり、購入直後でも少々気持ちが良くない事があるが、この卵は賞味期限なども印刷されており、洗浄も実施されているようで、一般?のものよりもだいぶ綺麗なので、割りと安心感がある。

割ってみると、



黄身の色が薄いのは、古いためでは無いと思われるが、黄身の弾力はかなり薄れており、平たくなっている。
そして、黄身はかなり破れやすくなっていて、殻を割って容器に移す際に壊れてしまう事が多い。




3個割り入れて、かき混ぜたところ、何やら牛乳を入れて混ぜた様な状態になってしまった・・・

にも関わらず、蛮勇?を奮って、



先日購入した”激安”のホーレンソウと一緒に調理した。

結果!味も普通で、特に問題なく食べることが出来た。

もう既に3回ほど食べているが、健康上の問題は発生していない。


この記事をはてなブックマークに追加

今日もハーフ3ラウンド

2016年08月25日 | ゴルフ







この記事をはてなブックマークに追加

絶好の天気の下 ハーフ4ラウンド

2016年08月24日 | ゴルフ

今日は素晴らしい天気の下、昼前からランチ持参でハーフ4ラウンド、3勝1敗。

今年の夏は”素晴らしい天気”とか、”絶好の好天”とかをもう既に何度も書いているので、スコットランドの気候も、もしかすると変わってきているのかもしれない。

この素晴らしいランドスケープに好天が組み合わさると、移住希望者が押し寄せるような気もする。
まだスコットランドにはキャパシティはあるし、逆にもう少し人口が増加したほうが、経済活性化には良いのでは無いかと思う。
何しろ、先日行ったグラスゴーカウンシルの素晴らしい18ホールのゴルフ場で、ほとんど誰もプレーしていないのだから。



空の雲は、ほとんど全てがコントレールから発生したもの。



風も弱く、クラブ選択も迷うほどだった。



途中暑いくらいの時もあり、カリフォルニアでゴルフをしているのでは無いかと思うほどだった。



今日は割りと空いていた。



スコットランドの国旗のようなコントレール。

ゴルフの後は、裏庭で、



激安品オンパレードのつまみで一杯。
この中で激安品で無いのは、ペアーサイダーとビールだけ。(あと、塩と焼肉のたれ)




パラソルが無いと、眩しくていられないほど。





明日は曇りのようだが、もちろんゴルフ。


この記事をはてなブックマークに追加

今日の天気、ゴルフ、激安品ショッピング、バーコードトラブル

2016年08月23日 | 激安

まずは今日の天気予報。

BBCの8:04の予報では、概ね曇りで、12時頃にHeavy Rainが、



9:17には


雨の表示が消え、

10:07には




13時にLight Rainが現れ、

11:15には



13時、19時、20時に晴れ、曇、またはLightRainになった。

そして、ゴルフに出発する直前の12:13には






雨の表示は全て消えた。


ゴルフ場到着した頃には霧雨となっていたが、これは降水量としては1mm/hに満たないので、もちろん全く問題ない!

そして、3ラウンド目には、



樹の下で雨宿りを余儀なくされ、各ホールに存在する、雨宿りポイントをはしごしながら、何とかホールアウトした。

別にイギリス気象庁をディスる訳では無い、スコットランドの天気の変わり方が速すぎて、スーパーコンピュータも追いつかないだけの話だ。

そして、激安ショッピング!

たくさん買いすぎて、品種別にソートするのも面倒なので・・・



これで4ポンド。

そして、



これで3ポンド弱。

 まあ、安いのは非常に嬉しいのだが・・・



(左から8番目の5が一部欠けているのでその上部のバーコードも正常でない、BUTTERのTも1/3ほど無い)

今日も半分以上のバーコードが読み取り不能!

先日、バーコード読み取りの件を記載したが、その後、改善した訳でなく、何度も同じことが発生している。

上の写真はだいぶ前にトラブった時に撮影したバーコードだが、全く同じ所に欠陥があるので、それ以来(と言うかその前も・・・)同様のトラブルが続いているのだろう。


今日は購入量が多かったので、セルフレジでは無く、普通のレジにしたが、レジのおばさんはこの”26桁の数字入力”を延々と文句ひとつ言わずにこなしていたのには頭が下がった。

別に、この問題を改善して欲しいとは全く思わない、賞味期限切れ直前見切り品が安ければ良いのだ。


この記事をはてなブックマークに追加

リオ2016 スコットランド メダル獲得数

2016年08月23日 | スポーツ

リオ2016でイギリス”チームGB”が獲得したメダル数は、アメリカに次ぐ2位とのことで、人口に比べると大したものの様だが、そのうちスコットランドがいくつ取っているかを確認した。


リオ2016 スコットランド メダル獲得数

金4 銀7 銅2 で、国別ランキングでは、カナダより上の20位に相当する。
実際にはGB国内選考で敗れて代表になれなかった競技者もいるはずなので、スコットランド単独でオリンピックに参加した場合には多少の増加はあるものと思われる。
人口は5,254,800人なので、人口比ではGB単独よりもさらになかなかのものだ。
しかしながら、実際にこちらでのスポーツアクティビティの状況を見ていると、7割方はフットボールで、その次に突出したものは無く、ラグビー、ゴルフ、水泳、サイクリング、ランニング、バスケットボール、セイリングスポーツ、その他、になっていると思われるが、その一番人気のフットボールではワールドカップ、フットボールユーロ大会本戦への進出が無いなど、極めて低迷しているのが、非常に残念だ。


以下、BBCサイトからのメダル獲得者詳細。

Golds for rower Heather Stanning, in the women's pair, cyclists Callum Skinner - in the men's team sprint - and Katie Archibald - in the women's team pursuit - and tennis star Andy Murray had already helped Scots surpass their previous best for an overseas Games of eight medals from the 1912 Olympics in Stockholm.

Two relay silver medals for swimmer Duncan Scott and a fifth Olympic medal for 40-year-old rower Katherine Grainger were also among the highlights as Scots surpassed the target of 10 set by Mike Whittingham, performance director for national agency Sportscotland.

Callum Skinner also picked up a second medal when he took silver behind GB team-mate Jason Kenny in the men's sprint final.



メダル獲得数の推移は以下の通り。

Scottish medals - last five Olympics

 
OlympicsGoldSilverBronzeTotal
2016 4 7 2 13
2012 7 4 2 13
2008 3 3 0 6
2004 2 2 0 4
2000 3 4 0 7

There were 50 Scots - the largest ever contingent in a Great Britain team for an overseas Olympics, surpassing the previous record of 31 in Beijing in 2008 - competing in 15 of the 42 sports in Rio.

中でも一番凄いのが、



テニスのアンディー・マリーだが、こちらのテニス人口は、前述のマイナースポーツよりも更に少なく、多分日本の1/200(人口比は約1/20)くらいでは無いかと思われる。


この記事をはてなブックマークに追加