リビングストン←→相模原 日記

52才の若さでリタイアしてしまい、寒いスコットランドに引きこもっている。通勤する必要はもう無い。(現在一時帰国中。)

ゲイター?スパッツ?作成

2016年05月18日 | ランニング

トレランをしていると、靴の中に石、砂、小枝、等々が入り込んで、走りにくくなる事が毎回発生するので、これを防止する方法を探していたところ、



(サロモン)SALOMON TRAIL GAITERS LOW L32916600 ブラック L

”ゲイター”なるものを発見した。(サロモン)TRAIL GAITERS

しかしながら、3000円以上するので、自作して見ようと言うことで、早速、



使っていない、5本指ソックスの先を切り取り、



10円ショップで買ったストラップをミシンで縫い付け、マジックテープを装着し、



こんな感じで完成!

格好はともかく、前述のサロモントレイルゲイターよりも長いので、構造的に絶対にゴミが入らない!




早速、アスファルト2Km,ダート8Kmほど走ってきたが、機能的にはほぼ完璧で、走行中もマジックテープが剥がれたりすることは全く無かった。




足裏部の耐久性も、今回の走行では特に問題なし!

10回くらいはもつのではないかと思う。

当分、快適にトレランすることが出来る。


この記事をはてなブックマークに追加

相模川左岸 ヤツボ群探索(相模原市登録文化財)

2016年05月15日 | ハイキング

先日ウォーキング中に見つけた”ヤツボ”なるものを見に行ってきた。

まずは、


大島中ノ郷のヤツボ









大島中ノ郷のヤツボ





左にくだると、大島中ノ郷のヤツボ だが、右にも道があるので、もちろん下ってみたところ、




上大島キャンプ場から続く、釣り堀?に出た。

キャンプ場側からここまで来たことはあったが、この奥に道が続いているとは思わなかった。

そして、相模川沿いに道が続いていたので、行ってみると、



踏み抜きそうな橋などもあり、(これは使わなかった)かなり険しい道を進んでいくが、




岩場の断崖などもあり、足を踏み外すとお終いになる箇所も随所に・・・

それでも普通の状態ならば、挑戦しない事も無いのだが、

今日は、



左手親指の付け根が腱鞘炎?様の痛みでまともにホールドも出来ず、



足首にはトレーニング用のウエイト(各足1Kg)を巻いていたので、撤退。

その後、




大島古清水上組のヤツボ




ここからは下に下りる道は無かった。

そして、



大島水場のヤツボ



ここからは下に下る道があるので、行ってみると、



バイクのトライアルをやっている人達がいた。

家から歩いて1時間少々、自転車ならば、20分程度で行けるところにもまだ行ったことのない箇所がたくさんある。

ところで、相模原市登録文化財

他にもいろいろと興味深いものがあるので、是非探索してきたい。


この記事をはてなブックマークに追加

相模原補給廠1周 8.09Km

2016年05月14日 | ランニング

日本敗戦、米軍占領の名残である、相模原補給廠を1周してきた。




出来るだけ、境界のフェンスに沿って走ってきたので、この距離が相模原補給廠(地元ではYEDとかYDとか呼ばれる)の外周に近い。
横浜線に沿った方向では直線で2Km以上あるので、小さな空港くらいは出来そうだ。

広大な空き地が広がっており、実際に使用している面積は10%にも満たないと思われる。
昨年、西側の一部が返還されたとの事で、それに伴う、基地内の改変工事が行われている。

ランニング自体は、一生懸命走ったつもりだったが、それでも平均速度は11Km/hまで行っていない。


この記事をはてなブックマークに追加

そうせいの滝→愛川公園

2016年05月12日 | サイクリング

先日探索に出かけ、途中で撤退した”そうせいの滝”に再チャレンジしてきた。



一応看板は出ているが、多分行く人は滅多にいないだろう。




すぐに圏央道下を通過する。









ジャングルと言った感じ。




吊橋を2つ通過する。




至る所に倒木があるので、もはや自転車を持っていくことは絶対に不可能。
倒木が無くても、登山道が崩壊している部分も数カ所あるので、かなり危険。




今回は滝まで行くことが出来た。





なかなかの壮観だ。








OpenstreetMapによると、この先にまだ道があり、ゴルフ場まで繋がっているはずなのだが、踏み跡も見つからなかった。



下河原川沿いの登山道は途中から川の右岸になっているが、実際にはほとんど左岸に存在する。


この後、圏央道上の階段部以降の探索に出かける。





橋本のビル群がよく見える。




橋本方面からもよく見えるこの階段を登り、




割と歩きやすい道(東電送電線鉄塔保守用?)を10分〜15分ほど歩くと、



ゴルフ場(大相模カントリー倶楽部)を見渡せるピークに出るが、そこから下る道を見つけることは出来なかった。

下の画像はOpenstreetMap+GPS軌跡



右上の緑マークは相模野カントリー倶楽部入り口。
下河原川に沿ったトレースの左端が”そうせいの滝”。
そこから、ゴルフ場側にまだ道が続いている様であり、その先は、圏央道上の階段からの道を行ったピークの行き止まり近くまで続いているので、もう少し頑張ればゴルフ場まで下りることが出来たのかもしれない。


ところで、今朝、NHKのおはよう日本で箱根のツツジが絶景だったので、相模原近くに存在するツツジで有名な場所を調べたところ、あいかわ公園が出ていたので、行ってみたのだが、



まだ、全然早すぎた様だった。
(真逆で、”つつじまつり”は4月29でした。)

ところで、今日は自転車。

走行距離40Km弱。


この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット完了 約4Kg 2ヵ月

2016年05月07日 | トレーニングジム

渡英前の不摂生と、スコットランドでの飽食によって蓄えた贅肉を2ヶ月のトレーニング及び、食事制限により、ようやくベストの状態まで戻した。

以下に乾燥重量で比較する。



3月の帰国直後。




そして、今日のトレーニング後。

実際にはこの重量+2Kgが現在の体重。

腹回りの脂肪はほぼ無い!


この記事をはてなブックマークに追加