リビングストン←→相模原 日記

52才の若さでリタイアし、夏はスコットランドでゴルフ三昧!と優雅に見えるが、実際にはスーパーの激安品で暮らしている。

ポケモンGO? 尾根緑道(戦車道)

2016年09月25日 | ゴルフ

買い物サイクリングの途中、尾根緑道(戦車道)を通ったところ、



普段に比べると、何やらえらく混んでおり、皆さんスマホを手に何かしている。

もしかすると尾根緑道はポケモンGOの聖地なのかもしれない。


この記事をはてなブックマークに追加

Wimax2 速度制限適用後の速度(多分)

2016年09月25日 | ゴルフ

4日ほど前にWimaxからWimax2に乗り換えた。


”下り最大220Mbps”のカタログ値であるが、実際には、



当初、概ね10Mbpsほどのスピードが出ていた。

これは5年ほど前にWimax(当初の最高速度は40Mbpsを謳っていた)を導入した当時のスピードとほぼ同じ。

さて、うちは毎日、スコットランドとスカイプを1時間以上行い、かつYOUTUBE、GYAO、等の動画などもかなり視聴するので、



日々の通信料は上の表のように、4GBを超えており、速度制限対象の”3日間で3GB”を1日で軽く超えているので、契約4日目の今日はしっかりと速度制限が掛かっているものと思われる。


そして、(多分)速度制限後の速度は、





5Mbpsほどで、当初の半分程度に制限されているようだが、スカイプ(実際はLINE)使用時、またGYAO動画を視聴する際でも速度低下による影響はほとんど体感できていない。


この記事をはてなブックマークに追加

WIMAX2 導入

2016年09月22日 | パソコン、ネット関係

日本にいるときはWIMAX(Biglobe)を使っていた。
何故Biglobeかと言うと、本契約の他にファミ特パックというものがあり、2900円程で2回線目が使え、かつ月々付加したりキャンセルしたりが自由なので、日本にいない間はキャンセルすることにより、月々2900円ほどの節約をしていた。
そして、今回日本帰国時にまた登録しようと言うことで、成田からの電車の中でWIMAXを起動してネット(Wimax契約専用)にアクセスしたところ、何と!いままであったBiglobeの契約ページが消えていた・・・
何かの間違いだろうと言うことで、橋本駅から家までの途中でセブンイレブンのWiFiを使ってネットにアクセスし、いろいろと調べたところ、Biglobeは新規のWimax契約を中止した様で、それに伴い、ファミ特パックも新規契約廃止との事で、愕然とした。

さて、本契約の方は、娘が使っていたのだが、聞いてみると、”ほとんど使わない”とのことなので、本契約の方を私が引き継ぐことで事なきを得て、しばらく本契約のWIMAXを使っていたのだが、いままでWimaxからWimax2に更新しなかったのは、”Wimax2ではファミ特パックが無かった”と言うことに気づき、より高速なWimax2に乗り換えることにした。速度はWimaxが10数Mbpsのところ、何と!!!最高370Mbpsでるらしい。

BiglobeのHPから更新キャンペーンで手続きしたのは一昨日で、端末は今朝届いた。



大きさは平面積はWimax2の端末の方が、2回りほど大きいが、若干薄い。

そして、速度の件、早速比較してみた。

まずは、Wimax



2.1Mbpsほど、以前は8Mbpsほどあったときもあるが、Wimax2普及の為か、かなり落とされているものの、うちが使う分にはほとんど問題は無かった。

そして、Wimax2は



最高速度370Mbpsとのことなので、少なくとも100Mbpsくらいでるのでは無いかと期待していたが・・・

何と11.4Mbpsとの事で少々がっかり。

さて、Wimax2には3日で3GB以上使うと速度制限が掛かるとの事で、毎日のSkype(最近はLine)で1時間くらいスコットランドとビデオチャットをしていると1GB以上行くこともあるため、この制限に引っかかるのは目にみえているので、早速3GB使用後にどうなるかを調べてみた。

まずはビデオチャット1時間後、PC、スマホ3台を使い、ユーチューブをHDで流していると、すぐに、



4GBを超えたので、その後の速度を調べてみると、



あまり変化が無かったので、少々安心。

まあ、まだ最初の日なのでこれからどうなるかわからないが、またおかしなことがあったら、報告しようと思う。

ちなみに、キャンペーン価格の為、Wimax2導入後も使用料金はほとんど変わらない。(契約料3000円は取られるが・・・)


この記事をはてなブックマークに追加

10円商品大人買い

2016年09月22日 | 激安

10円ショップに行ってきた。

ここは、倒産放出品や、100円ショップの売れ残り品などを10円で売っているのだが、結構良い材料が調達出来るので、時々見に行っている。

まずは、卓上LEDライト、



10円ショップでは1アイテム10個まで購入できるので、円柱型、ドーム型を各10個ほど買ってきた。

BBQの時などにムード作りに使えるかもしれない。

そうでなくても、



電池LR44が3個入っているので、他の機器に転用する事も可能。
これでLR44は一生買う必要が無さそうだ。

次は、



テーブルマット。

何かに使えるのでは無いかと思い、買ってきたが・・・

次も、



両面吸盤シートで、これはなかなか強力。

1パック10円なので、1つ1円。

これは何かのクッションに使えるかも知れないが。

まあ、不良在庫が10円ショップから”うち”に移動しただけかも。

10円ショップアイテム最後は、



USB充電ケーブルは、腐るほど持っているが、カラフルだったので、思わず3色買ってしまった。


そして、これは10円ショップでは無いが、、



ドンキホーテでのど飴が、”何と!”10円で売っていたので、まず1個買って味を確かめてから、25個まとめて買ってきた。

グレープ味ではあるが、少々特殊な風味なので、誰も買わなかったのだろう。

冷蔵庫保管すれば、1年位は保つと思う。

上記全部合わせても600円ほどなので、これで購買意欲が満たされれば安いものだ。


この記事をはてなブックマークに追加

メガネ度数測定

2016年09月21日 | 節約

最近メガネがだいぶ古くなり、見た目が極めて恥ずかしくなって来たので、新調することにしたのだが、そこはやはり最安値での購入を心がけている私としては、ネット通販を考えてしまった。
しかしながらメガネを作ったのはだいぶ前なので、購入時に貰ったスペックなどは紛失しており、ネットオーダーする際の度数は不明・・・

仕方なく、メガネ店に行って測定してもらうことにした。

行ったのは、相模原市16号線沿いにある、サトーメガネ相模原清心店。



店に入り、正直に”ネット通販で買いたいので、眼鏡の度数を測ってもらえませんか?”とお願いすると、初老のおじさんが、快くOKしてくれた。

実は眼鏡は家用、外用、夜間運転用の3つ持っているので、全て測定して頂いたのだが、嫌な顔ひとつせず、麦茶まで出してくれて、3つ全て丁寧に測定していただいた。一つ目は測定後に超音波洗浄機で洗浄までし、布で清拭すると言う念の入れようだったので、さすがに2つ目からは洗浄は辞退した。


店に入った時には客は少なく、測定をお願いした担当者も手が空いていたが、測定中にその担当者のお客さんが来てしまったのにも関わらず、私のメガネ度数測定を継続して頂き、その上各項目の詳細説明までして頂き、非常に恐縮してしまった。


測定結果の打ち出し

乱視が入っているので、”乱視の注文が出来ない”ネット通販の度数だけでのメガネ作成がどのような結果になるかは不明だが、帰宅後すぐにネットオーダーを完了することが出来た。

それにしても、サトーメガネ相模原清心店の担当者の対応には非常に頭が下がった。
日本のおもてなしの真髄を見たような気がした。

ネット通販での購入が失敗に終わった場合は、是非サトーメガネ相模原清心店でメガネを作ろうと思う。


この記事をはてなブックマークに追加