monmon photo
日頃撮影した写真の記録。鉄道中心に。

個人的な範囲以外での画像の無断使用を禁じます。
 



最近はたまに近鉄線も含めた私鉄も撮るようになりました。記事には出していないものもいくつか溜まって来ています。 近鉄に関しては、特急の塗装変更が進んでおり、子供のころから慣れ親しんだ塗装がそのうち消滅の危機という事もあり、撮影する気になってきたのだと思います。 そんな消滅の危機のうちの一つが、近鉄線に乗り入れている京都市営地下鉄の車両(10系)です。まだ北大路と京都の間を行ったり来たりしていたころ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




国道19号を南下しながら、次なる撮影地を思案。せっかくの天気とアルプスの冠雪が重なった日に出撃できたため、何とかそこを生かした撮影地をと、大桑停車で追い抜いた先での撮影を想定していました。流れは至って普通だったのですが、倉本駅の横に差しかかった所でまさに停車しようと8084レを追い抜いてしまいました。しばらく走ると交換予定の列車とすれ違い。数分程度は確実に先行で来ていたため、相談の結果、大桑駅より . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6883レ3発目を狙いに鳥居峠を越えて追いかけましたが、追いつけず、広島更新重連は2発で打ち止め。 気を取り直して、8084レを追っかけながら戻って来る事にしました。 1発目は初めての訪問でしたが、ご一緒させていただいた方の案内で順光撮影ポイントへ。 線路をやや見下ろす位置から望遠で迫力のある姿を捉える事が出来ます。後方は巻いてしまうため見えるタキは10両もありませんがこれまでに見ないアングル . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




伊那川で撮影後は、須原停車を利用して追いかけます。せっかくの良い天気なので順光にこだわり、日が射しそうなところをと、初めて訪問の場所へ行ってみました。 奥のカーブで編成を抜くことは出来ませんが、何とか面に日が当たりそう。あとは陽が回りこんでしまう前に通過してくれるかどうか。影の移動を見ながら待っていると、信号が開通し程なくして列車が通過。ほぼ真横ではありますが何とかうっすら面に日が射してくれました . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




思いつきで始めたblogも丸10年を越してしまいました。昨年はなかなか更新の気力と時間がなくて1月以上ほったらかしの時期も出てしまいました。 この10年で好んで撮影していた対象も次々に引退し、撮りたいものも少なくなってしまいました。あわせてこの10年で自身の環境も大きく変化し、余った時間を撮影につぎ込むこともできなくなってきている事も大きいのでしょう。 でも、これまで撮っていなかったものにも目を向 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




4月のサロンカーくろしおですが、出すタイミングを失ったまま追っかけ途中でほったらかしになっていました。 あす、重連凸がフル編成なにわを牽いて和歌山~白浜を往復しますので、このタイミングで残りを出してしまいたいと思います。 串田川で撮影後は再度追いかけ、見老津漁港へ。同行のcho君もここでの撮影をしたいと意見が一致しての選択でした。今回の減車なにわは漁港の防波堤からアングルにちょうどぴったり編成が . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6時過ぎに倉吉に到着すると駅併設の多目的室に集まりいったん解散。オプションツアーで倉吉線廃線ツアーに出かける人々を送り出すと、コンビニで朝食を買って食べるなどしてレンタカー会社が開くまで時間をつぶします。雨は時折雨脚が強くなったり、止んだりを繰り返しており撮影には最悪な状況です。 当初は1人でうろうろする予定でしたが、同乗希望の方が2名おられて3名で移動する事になりました。 8時なるのを待ってレ . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




毎年恒例となったHappy Trainは今回で第4弾。昨年は復路一部区間で日が暮れて夜汽車の雰囲気を味わいましたが、今回はついに夜行列車が実現。春頃に、7月頃に検査が明けたら山陰方面で考えているという話を聞いて以来静かだったのですが、9月に入り運行決定の連絡が入りました。例年少し準備にかかわって来たのですが、今回はお手伝いすることなく、乗客として楽しませてもらいました。 今回の運転経路は夜に大阪 . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




続く上石見駅では下りやくもと交換でしばらく停車します。今回は新見以南は追いかけずにそのまま高速で帰る予定のため、ここで立ち寄って3084レ最後の撮影とします。 ここは側面順光で顔は暗くなってしまいますが、ちょうど線路脇に生えているススキと重ねて撮影してみました。空コキが隠れてちょうどいいですね。 しばらくすると、交換列車がやってきたので、並んだタイミングでもう1枚。 3084レは予定通り4発撮 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




次の生山停車で再び追い抜き、さらに南下。よく立ち寄る上石見信号所は先客がいたためパスしてもう少し進み、S字俯瞰で有名なバス停までやって来ました。バス停では珍しい女子鉄が一人で撮影に来ていましたが、この時間のバス停俯瞰が逆光側。午後の3084レはまだゼロ番台が走っていたころに一度立っているインカーブから標準レンズで引付けて撮る事にしました。5年前は曇天で空の色が白くなってしまいましたが、今回は晴天で . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ