はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

ゴーン・ガール

2014-12-16 | こんな映画観たよ



初日行って来ました。

幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミー。
5回目の結婚記念日にニックが帰宅すると、妻の姿は見えず、リビングには争った後があり、キッチンからは大量の血痕跡が発見され。妻の捜査を依頼するニックなのだが・・・。

よく出来てますよね、この展開。
どうなるの~ってずっと引き込まれっぱなしだったわ。

幸せそうな夫婦の間に起きた妻の失踪事件。
ニックがエイミーを探していく中で、夫婦の関係や生活が明らかになっていきます。
過去と現在が行ったり来たりします。
ニック最低!なんて思ったりしますが、いやいや、いやいや
そもそもニックが原因なんでしょうけど、ここまでするか~って。怖いですね~。
こういう気質の人にあたってしまったこと。
完璧を演じるために自分さえも支配してしまったのかな?

でもあんだけ完璧を貫いてるのに、油断してミスちゃう場面にはちょっと笑えてしまいまいした。
しかし逃走劇中は別人のようでしたね。

それに加えて、この事件に乗っかるメディアも怖いです。
それで影響される人々も怖いです。
印象よくするために演じないといけないなんてね。

ラストはあっと驚く展開を期待してたんですが、怖~なままで終わってしまったんで、緊迫感は楽しめたけど絶賛には至らなかったかな。
あの家族の行く末が恐ろしいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホビット 決戦のゆくえ | トップ | チェイス »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2014-12-20 16:08:44
予告編からは想像出来ない展開で、
最後までのめり込むように鑑賞していました。

観終わってみれば、女性の怖さを最高に描いていたと思います。
BROOKさんへ、 (はるみん)
2015-01-03 15:40:46
引き込まれましたよね~。
途中エイミーを応援したくなりそうに思えましたが、何が何が、怖いですね~。
カップルに限らず友達同士でもあるかも。
支配したい気質の人っていますよね。
こんばんは! (ヒロ之)
2015-04-16 23:33:03
コメント&TBありがとうございました^^

最後はどうなるのかな?
やっぱり奥さんが痛い目に遭うのかな?
いや、そうなって欲しいな。
て、えぇ!!
フィンチャーなのである程度の驚きのオチを用意しているとは思ってましたが、今回のはちょっと・・・^^;
男性の立場からして激しく夫に同情。
まぁ彼も浮気してたりと悪い男なんですけど、それ以上に妻の言動全てに苛々でした。
ヒロ之さんへ、 (はるみん)
2015-04-25 17:39:20
こちらこそありがとうございます~

最初は妻に同情でしたが、どんどん恐ろし方向に向かって行きましたね~。
彼はこれからもずっと支配され続けるのかと思うと・・・怖い~
でも楽しめました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「ゴーン・ガール」 (日々“是”精進! ver.F)
“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別)
『ゴーン・ガール』 ~はーい皆さん笑って笑って♪~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/149分 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ベン・アフレック    ロザムンド・パイク    キャリー・クーン    キム・ディケンズ    タイラー・ペリー    ニール・パトリック・ハリス ■概要 原題は『Gone Girl』。アメリカ...
ゴーン・ガール/GONE GIRL (我想一個人映画美的女人blog)
今月いちばん楽しみだったフィンチャーの新作 デヴィッド・フィンチャー監督作品は「ソーシャル・ネットワーク」も「ベンジャミン・バトン」も 面白かったけど「セブン」「ファイトクラブ」が傑作だと個人的には思ってる★ 最近の「ドラゴンタトゥーの女」(リ...
ゴーン・ガール (とりあえず、コメントです)
ギリアン・フリン著のベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が本人の脚本で映画化した作品です。 予告編を観て、何が起きているのか分からないけど怖そうだなあと気になっていました。 予想以上にゾッとさせられる展開に、思わず仰け反ってしまいました(T_T)
『ゴーン・ガール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、        タイラー・ペリー、キム・ディケンズ■鑑賞日 12月...
ゴーン・ガール (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(注1)は、「妻の頭を割って、何を考えているか、どう感じているか、...
ゴーン・ガール  (to Heart)
原題 Gone Girl 製作年 2014年 上映時間 148分 映倫区分 R15+ 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周....
「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・ (はらやんの映画徒然草)
物語が終わり、エンドロールに入ったところで満席の映画館の各所から「ふぅ・・・」と
『ゴーン・ガール』 (時間の無駄と言わないで)
最近はネタバレしまくりな予告編が多いけど、コレは良かった。 良い意味で期待を裏切られた。 まさかこんな展開になっていくとは・・・。 観に行きたくなるけどネタバレも全然し ...
ゴーン・ガール 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ソーシャル・ネットワーク』などで知られる 鬼才デヴィッド・フィンチャー監督の新作で ベン・アフレックとロザムンド・パイクが共演 したスリラー『ゴーン・ガール』が公開 されましたので観に行ってきました。 ゴーン・ガール 原題:GONE GIRL 製作:2014アメリカ...
ゴーン・ガール (だらだら無気力ブログ!)
その辺のホラーより怖いわ~。
知能犯のわがままじゃん。(爆)~「ゴーンガール」~ (ペパーミントの魔術師)
※ネタばれを含みますので、未見の方はスルーしてくださいね。※ ごっつ頭がいいのね。・・・とまずひとこと。 あたしゃ~、単純に古畑みたいな展開で その謎解きでもするんかいなとおもってたから 最初スルーしたんだわさ。 そしたらま~、見に行ったひとが「結婚し...
ゴーン・ガール (Gone Girl) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ベン・アフレック 2014年 アメリカ映画 149分 サスペンス 採点★★★★ 知人に「ワタシ媚びれないんだよねぇ」と言いながらアッチの男性にクネクネー、コッチの男性にクネクネーと媚びまくり、“悪い子”をアピールしつつも実...
「ゴーン・ガール」 (ここなつ映画レビュー)
とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー(ロザムンド・パイク)の行方探し、誰が関与しているの...
ゴーン・ガール (銀幕大帝α)
GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作: ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』 出演: ベン・アフレック:ニック・ダン ロザムンド・...
ゴーン・ガール (いやいやえん)
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手の全てを共有する事など出来ない。「何を考えてる?」それはわからない。