しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

アースデイマーケットちば3周年フェスタ

2012-06-26 06:11:51 | Weblog
'12/6/23(日)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
晴れ 風弱い

アースデイマーケットちばは今年で3周年をむかえた。
休まず開催を続けてきた成果が、今日の梅雨の晴れ間に繋がったと思いたい。

会場は千葉中央公園。
オーガニックワインなどの青空バルや販売。
千葉周辺の飲食店のタパス。
トークライブ。
もちろん有機野菜農家や他出店多数。

いつもはまったりとしたマーケットになることも多いが、
食べたり飲んだりできるお楽しみがマーケットにプラスされると
ここまで人が集まり盛況となるのかと思い知らされる。

ルクールさんのタパスを野菜と一緒に販売。
忘れ物をして美香が調達している間、人手が足りずさんばたばたしていたら、
実行委員のMさんがヘルプにはいってくれた。

その後ボランティアの方や実行委員のSさんなどに手伝ってもらい
なんとか昼時を乗り切る。

配達先の方も多数来場してくれた。

ルクールさんのタパスはあっという間に完売。


ズッキーニのバリグール風を試食した。
エピスがほのかに香り、なんといってもズッキーニの煮込みなのに
かりっとした食感を残して仕上げているのが、さすがでした。
もう一つは自家製ハムとリエットとピクルス。
これは美香が食べた。ハーブがアクセントになっていて美味しかったようだ。

終了後は打ち上げなどには出席しないで、畑に直帰する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アースデイマーケットの準備

2012-06-25 06:12:20 | Weblog
'12/6/22(土)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
曇り 風弱い

明日のアースデイマーケット3周年に出品する野菜とブルーベリーの収穫。
今回はジャムや漬物など加工品はなしにする。

トマトが一部赤くなる。
まだ完熟ではないが、一段目ということもあり早めに収穫しておく。
トウモロコシはあと1週間くらいだろうか。

美香は配達までブルーベリー収穫。
台風の風で木が揺れ、果実は傷みが多く選果に時間がかかる。
本来この時期は収穫しやすいのだが、、、。
廃棄の割合多いので、収量は予定より少なくなる。

夜8時過ぎにだいたいの準備が終了。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調整箱詰め遅れる

2012-06-25 05:57:59 | Weblog

'12/6/21(金)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
雨のち曇り 北よりの風

雨の中収穫。

土がついた野菜を洗い調整とブルーベリーの選果が終わったのは夕方。
箱詰めは7時を過ぎてしまった。

宅急便は、関東以外の遠方で時間指定ができるのは7時のトラック便。
関東以外の午前指定の送り先があるので
花見川区にある、24時間営業の大きな宅急便センターに持ち込むことにした。

車で30分くらい。
そこは大きなトラックがひっきりなしに出入りしている、一大拠点といった感じだ。
駐車場内にはツバメが巣をつくり、飛び交っていた。
無事荷物を出すことができた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマト雨よけポリ元に戻す

2012-06-25 05:43:29 | Weblog
'12/6/20(木)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
曇り時々晴れ

早朝5時過ぎ、風が凪いでいる時間帯にトマトの雨よけポリ
を元に戻す。
濡れていて結構重く難儀する。
一部外れているビニペットの部品を直す。

配達の収穫調整

平和幼稚園の畑では
園児がじゃが芋堀。今年は豊作だったようです。

明日から雨になるのでじゃが芋などは多めに収穫しておく。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風一過でブルーベリーは落果と傷み

2012-06-23 07:03:01 | Weblog
'12/6/20(水)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
晴れ 南よりの風強い

台風は足早に過ぎ去る。
夜中はかなりの暴風雨だった。

晴れてはいるが風はかなり強い。

作業小屋やハウスへの被害はなかった。
小屋の脇に生えている木が倒れ、平和幼稚園の芋畑に倒れこんでる。
ブルーベリー脇の枯れた雑木も一部たおれる。

トウモロコシはすべてべったり横に倒れる。
きゅうりやトマトは葉が風でもまれて、元気が無い感じだ。

キウイは全体的に北側にかたむく。

ブルーベリーの下草を刈り、収穫しやすくする。
草が多いとカメムシも多くなると読んだことがある。
蒸し暑に体力を奪われる。

ブルーベリーは風で落果している。
熟している果実は葉や枝にこすれ続けて傷みが多い。
美香が大粒種のスパータンひとまわりして採ってもわずかしか出荷できるものはなく、
多くは廃棄する。

ルッコラなどの葉物を播種。
美香は通路をシャトルモアで除草

Sさんくる。

葉物にネット。
更科の畑の道路際の草刈。

ゆうき集荷
少々疲れ気味でいるところ
Kさんにうながされて空を見ると綺麗な夕焼けが広がっていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風対策

2012-06-20 07:27:47 | Weblog
'12/6/19(火)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
曇り午後雨 南東よりの風夜強い

配達の収穫調整。
台風の暴風対策。
野菜の洗浄掃除をすませてから、
トマトの雨よけポリトンネルの片側をはずし
もう片方にまとめ縛っておく。
50メートル幅3メートル近いポリが受ける風の力は強大。
台風の風は、パイプなどをちょっとくらい補強したところでなんにもならない。
簡単に吹っ飛ばされる。

途中でSさんくる。

午後もSさんがてつだってくれるので。
唐辛子類の支柱誘引、伸び始めた冬瓜の蔓を風で千切れないように竹で固定。
ズッキーニのトンネルをダブルでマイカー線で固定。

調製終えてから、ブルーベリーのネットの裾を動かないように固定するなど
風対策を時間の許す限り行う。

配達先のAさん宅前に着いたとき、で軽トラックがエンスト。
途中大きな水溜りを高速で2回走り抜けてしまったのが原因。
古い車なので、水溜りを走るとエンジンが動かなくなる時がある。
配達先の方は不在で、しばらくそのまま待機。

まもなく帰宅されたAさんに野菜をお渡しして、再度エンジンをかける。
何度かセルを回し続けると、ぶすぶすと始動始める。
アイドリングでもエンストしなくなったので、気をつけて帰宅する。

風雨はいっそう強くなる。
車を乗り捨てて帰ることにならなくてほっとした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風接近

2012-06-20 07:20:34 | Weblog
'12/6/18(月)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
晴れ時々曇り 南よりの風

涼しい梅雨の気候だったが、一転して今日は蒸す。
カリフラワーは開いてきている物は出荷数以上でも収穫しておく。

ブルーベリーは初期の収穫特有の完熟判断が微妙で時間がかかる。
とにかく収穫に一日の大半をついやす。
6時過ぎに畑に来てもらった宅急便のトラックに荷を乗せる。
それから篠竹を切り出し、水茄子とバナナピーマンと万願寺甘唐辛子に仮支柱と誘引。
終わり頃は暗くなり、感で紐を結ぶ。

台風が明日は接近する。
台風対策と出荷配達、、、、。明日はタイトな作業時間割になりそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピーマンに仮支柱

2012-06-20 07:18:54 | Weblog
'12/6/17(日)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
雨のち晴れ 風弱い

美香は生活クラブ佐倉センターの展示会で野菜を販売する。
雨が降るが作業は行う。
50メートル4列のトマトの支柱をマイカー線で固定。

出荷は無いが胡瓜、ズッキーニの収穫。
一日採り遅れると巨大化してしまう。
葉の影などで見逃したズッキーには、鬼のこん棒のようになっていることがある。

トマトで誘引し残した分を済ませる。

ピーマンに篠竹で仮支柱を立て、紐で誘引。
成り始めているものは木が傾いている。

台風が上陸して関東に近づくかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目玉親父のようなブルーベリーの粒

2012-06-18 06:22:17 | Weblog
'12/6/16(土)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
雨時々曇り 風弱い

明日の生活クラブ佐倉センターの野菜の収穫。
畑にでるころ雨が降り出す
雨に収穫は何回やっても気持ちよいものではない。

美香はブルーベリーの収穫。
合羽の袖口を覆えるゴム手袋を収穫しやすいように
指先を切ってつけブルーベリー収穫。
少し水が袖口から入らなくなったようだ。

目玉親父のような最大級の粒が収穫される。
50円玉の大きさを超える。
500円玉クラスの果実を成らせることができる品種もあるようだが、
そこまで大きいと別の果物に見えるのではないだろうか。

夜は胡瓜の浅漬けを仕込む。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じゃが芋にべト病広がる

2012-06-18 06:18:58 | Weblog
'12/6/15(金)  max ---℃ --% min ---℃ ---%
晴れのち曇り

発送の収穫と調整。
畑に住み着いた野良猫の親子が2日間いなくなっていた。
引っ越したのかと思っていたら帰ってきた。
猫の世界もいろいろあるのだろう。

ハウス脇の男爵芋にべト病が広がりつつある。
梅雨時期なのでいたしかたない。

去年は遅く植えつけてうまくいったが、
今年は病気が生育途中で発症した。
木が枯れるので、小粒な芋が多いかもしれない。

日暮れまでトマトの誘引。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加