しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

地面を覆うトマト

2015-07-22 05:51:45 | Weblog
15/7/22(月)  
晴れ 南よりの風

ようやく少しいつもの生活に戻れそうだ。

梅雨は長引くのではないかという予報もあったが
平年よりちょっとだけ早く明けてすぐに猛暑。



野菜の品目が少なくなってきた。
いつものことだが、セットを組むのが
だんだんと厳しくなっていく。
ナスはいまいち不調でカメムシの食害もちらほら見られる。



今年は夏野菜の終わりが早いかも。

トマトは植え付け後の生育が2作とも順調な年だったが
突風で雨よけが半分吹っ飛んで、
その上梅雨の雨が長く続いたため
木が病気になってしまった。

傷んだ実を下に落とすので
地面は真っ赤。



雨よけの残っている大玉とミニトマト以外、一段目はほとんど収穫できない状況。
しかし梅雨明け後樹勢はやや持ち直してきている。

秋冬野菜の人参や大根、その後の葉物などの圃場確保を始める。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーベリーは終了、大豆播種、梅雨の晴れ間暑い

2015-07-12 07:35:03 | Weblog
15/7/11(土)  
晴れ 南よりの風

いろいろあり作業日誌どころでない日がずっと続いていた、、、。
まだしばらくはバタバタするだろう。

天気はずっと長い間雨が多かった。
先週は突風でトマトの雨よけが4棟の内2棟吹っ飛ぶ。
2棟は無傷で残る。
局所的なつむじ風だろう。



曲がったパイプを翌日にKさん、後日OさんとSさんが来てくれて片付けしてくれる。



幸いトマトの木を引っ掛けずに飛ばされたのが不幸中の幸い。

ブルーベリーは長雨で割れが多くなり一昨日頃から一気に落果する。



ジャム用に摘み取りを希望していた方々にお断りの連絡を入れる。

昨日から梅雨の晴れ間。
もう梅雨明けしてもいいのだが。
晴れて30度を超える。
湿度高く小屋で調整の時は暑くてボーっとする。

茄子はいまいち木が大きくならないがなんとか収穫できている。



ホーリーバジルはもう花が咲いてしまった。



トマトはトマトセット販売できそうだ。

午後は大豆を播種したり伸び放題の通路の草をモアかける。
Kさんは葱の除草。

ヴィーノとクマは昼寝の場所を占拠。



しかたなく床でごろっとなる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受難の右指、昨日黒大豆播種、秋胡瓜定植

2015-07-01 06:31:43 | Weblog
15/6/30(火)  
曇り一時晴れ 南よりの風

配達の収穫。
ブルーベリーは終盤。
柔らかくなって落下も多い。
選別時に廃棄量も増えてきた。
出荷は今週いっぱいとなりそうな感じ。

やっと右薬指2日間の爪の傷が治りつつある。
先週前半までの10日間位は、触れるだけで激痛が走り、
収穫や作業、日常生活でのなど痛さでかなりストレスが溜まった。

先週は忙しい中2日間にわたり病院に通う。
最初の近くの病院は担当できる医者が居らず、薬だけ処方。

次の日別の病院の形成外科に行く。
爪と肉の間に拷問のような治療を受けてからは
傷みが軽減してきた。
今はパソコンのキーも触れることができる。

この指は3年前にマムシに咬まれた指だ。
受難多き右の薬指。

kさんOさん午後は余り葱定植、胡瓜定植、茄子誘引、余りさつま芋苗移植など。
先日は黒大豆も播種。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加