しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

Kさんの農場

2016-10-14 07:02:37 | Weblog
'16/10/13(木) 
曇り一時小雨 北から東よりの風 

玉ねぎ予定圃場に有穴マルチを張る。
サルハムシ幼虫駆除続く。
今は白菜のトンネル。

平和幼稚園の農園はさつま芋掘り。
園バスが往復して園児が行き来する。
歓声が響き渡る。

昼に小雨が降り出す。

午後は春まで研修していたKさんの農場を見に行く。



畑は篠竹やクズなどが生い茂って荒れた部分があったようで
まだ整地していないところが残っていた。

整地してあるところは堆肥を散布し始めている。
作業小屋も小さめに感じたがきれいにつくってある。

少し苗を作っていた。

雨で整地や作業の遅れがでているようだが、
自分の考え以外に、天候の変化に寄り添いながら
仕事をしていかなければならない。
農業はじっと我慢することが多いのだ。

天気には逆らえないというのが、農業の一番大変なことだが、
思いもかけぬ恵みも与えてくれることもある。

試行錯誤しながら頑張っていってほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑にマイケル現る? | トップ | そら豆とハウスの冬レタス播種 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (研修生k)
2016-10-14 22:32:14
畑を見に来て下さり、ありがとうございました。

天候に落ち込むことばかりでしたが、いつの日か天候に感謝する日もくるのですね。
そういうことは理解したつもりで、現実はなかなか処理できないものでした。
わからないことばかりで不安な中、次に何を優先していいのか更にわからない中、結果ムダが多かった後悔の中、少しだけモヤが晴れた気がしました。

とりあえず進んでみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事