しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

落ち葉集めとアースデイの忘年会がKELで

2009-12-31 11:34:53 | Weblog
'09/12/27(日)
晴れ時々曇り 北よりの風 温度湿度未計測

 午前中に野菜の準備を終えて、美香が配達にでる。昼まで明日の野菜の収穫。
 午後美香の元同僚の方や、配達先のお客さんと落ち葉集めをする。場所はいつもの調整池近辺。ヴィーノも連れてゆく。落ち葉はカラカラと乾燥した音をたてなかなか量が集まらない。子供達はトラックの上に乗り落ち葉を踏みつけて、かさを減らす。一部舗装された坂道があり、そこはいつもほど良く湿った落ち葉がありあつめやすい。菌類がハンペンにになったものが去年あったのだが今年は見あたらなかった。一時間くらいで満杯になる。
 帰ってから昼に仕込んだ味噌汁と焼き芋、Oさんが持ってきた汁粉で一休み。暖かい汁とお汁粉で暖まる。
 日暮れまで長人参を掘る。
 夜はアースデイマーケットちばとキャンドルナイト実行委員の合同忘年会。蘇我のグロボにあるフットサルカフェKELに電車で向かう。KELさんとは数年前からのお付き合いがあるが、曽我に出店されてからお邪魔したことが無く楽しみ。夕方から懇親会前にフットサルが行われているらしい。着くと試合の終る所だった。グロボ内は空き店舗が多くちょっと寂しい雰囲気。だがKELは明るく活気ある感じ。10時近くまで楽しいひと時を過ごさせていただいた。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

更科の大豆刈り取り

2009-12-31 08:19:43 | Weblog
'09/12/26(土)
曇りのち晴れ 風弱い 温度未計測

 京は研修中のKさんが奥さんを連れてくる。まずは堆肥の移動をする。落ち葉運びや新しい堆肥の積み込みを始めるスペースを確保するため。ごろごろとカブトムシの幼虫がでてくる。
 昼までは発送の収穫をする。
 午後はSさんもきてくれ、更科の大豆の収穫をする。軽トラックに満載して小屋にもどり、トンネルの中に保管する。
 その後は明日の配達の野菜の収穫。その途中、新規就農事業の事務局のIさんが農業就農志望の方を連れて来訪。すでに何件かの有機ネットの農家を見学していて、うちが最後。畑を案内しながら色々話をする。農業を始めるのにテクニックの準備などはさほど必要ではない。農業をやりたいという強い意思とある程度の資金。農業のやり方を考える研修期間も必要と思う。
 夕方kさん夫妻を駅まで送った足で、ルクールさんに野菜を届ける。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金曜コース最終配達

2009-12-31 08:03:39 | Weblog
'09/12/25(金)
晴れ 風弱い max 16.0℃ 68& min 3.5℃ 32%

 金曜日コースの配達は今日が年内最後。年末に必要なもの人参牛蒡などをセットに入れる。小松菜はハウス物があと一歩のサイズ。露地のものをあちこちから集める。2回目から3回目の葉物は虫害が激しくかったため、小松菜も葉が虫食いでガタガタなところが多い。ある程度大きくなるまですべての葉物に防虫ネットやら不織布を導入したほうがよいのだろうか。あまり重装備に作物をつくりたくないが、益虫の活動がなくなってきてからの虫害が大きすぎる。来年の課題としよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大豆の収穫

2009-12-30 18:42:36 | Weblog
'09/12/24(木)
晴れ 風弱い max 18.0℃ 75% min -4.8℃ 23%

 朝冷え込み畑は真っ白、空気は乾燥している。空気が乾燥していると薪ストーブの焚き付けが早くできて楽だ。
 午前中は出荷の準備や牛蒡堀などをする。午後は大豆の収穫。刈払い機のチップソーを小さいものに付け替えて、刈り取る。SさんとKさん3人でトンネルまで運ぶ。鞘が乾いてはじけていて種用に拾い歩く。11月の強烈な初霜で葉が枯れて収量が少ないかもしれない。
 夕方は明日の配達の野菜を収穫しておく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルクールさんでランチ

2009-12-29 21:37:22 | Weblog
'09/12/23(水) 天皇誕生日
晴れ 風弱い max 14.7℃ 75% min -4.8℃ 30%

 年賀状の準備。COTMANのスケッチブックに野菜を水彩画で描く。絵の具が古くなり水分が抜けて固くなってしまったものもある。筆も行方不明で細いものしかない。サップグリーンはハサミで底を切り固くなったところに水をつけて使う。時間がないので30分くらいで仕上げる。
 昼は研修中のKさんと奥さんを誘ってルクールで食事をする。飲食店で野菜を使ってくれることを見るのも勉強のひとつ。
 ノエルの忙しい時に無理言って特別なランチコースをつくって頂いた。ワインは アルザスの'93 Gerard SCHUELLER シルヴァネールを選ぶ。6年たった白ワインの少しだけ小麦色に近くなってきた黄色。うーん美味い。口の中をほど良い熟成香が押し広げる。
 前菜はしげファームの根菜の蒸し焼きトリュフソース。野菜の火と塩の入れ方でこうも美味く変貌をとげるのかという見本。トリュフの香りが根菜の味に主張しすぎない変化を加える。魚は鯛(何鯛か忘れた)のポワレ ノイリーソース。タアツァイとブロッコリー、カリフラワーが添えられていた。皮はパリパリ身はしっとり。肉はフランス産の鴨のソースポワヴルベール。聞き流してしまって鴨の産地を思い出せない。しっかりロゼに仕上げられていて、プチ紅東と牛蒡添え。デセールは鶴首かぼちゃのモンブラン。噂にきいていたがレストランらしい食後の一品。メレンゲの上のかぼちゃのムースの中にコーヒー風味のグラス。久々のご馳走でした。満席の中会話で騒がしくしてしまい、周りのお客の迷惑かけてしまったかもしれず、申し訳なかった。
 帰ってから明日の出荷の野菜を収穫する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年一番の冷え込み

2009-12-26 08:11:36 | Weblog
'09/12/22(火)
曇り 風弱い max13.0℃ 63% min -6.2℃ 25%

 今年一番の冷え込みとなる。しかも明るくなってから雲が出て、そのまま気温が低い状態が続く。9時をすぎても0度。トラックに保温を施し積んだ野菜も少し凍っているものがある。足先からじんわり冷えてくる。
 火曜日にしてはお休みの家庭が多いので件数は比較的少なめ。いつもより早めに準備が終る。Sさんはトンネルの片付けをしてくれる。
 自宅のレモンの防寒をし忘れていて上のほうの葉が枯れてしまった。自家レモンはまたお預けかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春キャベツの鉢上げ

2009-12-24 19:14:43 | Weblog
'09/12/21(月)
晴れ 風弱い max 14.2℃ 52% min 0.0℃ 18%

 このところ空気が乾燥している日が続く。そうなると手が荒れる。指先にあかぎれができる。バンソウコを張りしのぐ。手の土汚れも落ちなくなる。
 昨日のアースデイの荷物を車から降ろして片付ける。午前中は前日採りの野菜を調整。
 午後は定植するタイミングを逃して劣化してしまった春キャベツの苗を、セルトレイからポリポットに鉢上げする。床土は春のふるいにかけたもの。山積みしておいたらこなれていい感じになっている。根が活着するまでハウスの前に並べべたがけで養生しておく。畑のキャベツといえば連日の霜あたってかなり糖度があがってきているかもしれない。このごろ食べていないので試食ぢて確かめなくてはいけない。
 大豆の収穫の準備をする。刈上げた後にレタスのトンネルを利用して保管する。湿気が上がるのを防ぐため、トンネルの下に古ポリを敷いておく。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’09 12月のアースデイちば

2009-12-24 08:10:25 | Weblog
'09/12/20(日)
晴れ 北よりの風 max 12.8℃ 58% min -5.7℃ 27%

 まだ暗い5時過ぎに起きて、畑の小屋に向かう。用意しておいた野菜を車に積み込む。保温をしていたが大根の葉などが少し凍りかけている。6時を過ぎても氷点下5度。足先がじんわりと冷たくなる。急いで車に詰め込みエンジンをかけてエアコンをつける。車の中が冷凍庫状態。ちょっとだけ温度を上げてエンジンは切る。
 ハウスの換気など畑の見回りをしてから千葉銀座商店街に出発。
 心配していた強い季節風はさほど吹かなかった。ただかなり寒い。出店生産者は寒くてぴょんぴょん跳ねて体を動かしている。
 いつもより早目の撤収をする。夜は100万人のキャンドルナイトが行われるので、その準備をするため。設営に参加したかったが、明日の収穫を控えているので帰ってすぐに畑に出る。収穫を手早く済ませると東から西へと夜の闇が軽トラックを追い越していく。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな蕪

2009-12-24 07:57:44 | Weblog
'09/12/19(土)
晴れ 風弱い max 11.6℃ 60% min -3.7℃ 21%

 日に日に朝の気温が下がっていく。うなだれた葉物はなかなか復活しない。11過ぎから収穫を始める。採り忘れて巨大化したミラノ蕪を発見。この蕪はある程度の大きさになってから肥大のスピードが急激に増す。割れたり巨大化する。もちろん普通に食べることができる。
 調整のあと美香は配達にでる。これから日暮れまで明日のアースデイの野菜を収穫。夜になってから調整をする。焚き火で手をあたためながら作業する。8時過ぎに終了。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霜柱

2009-12-23 09:33:43 | Weblog
'09/12/18(金)
晴れ 西よりの風 温度湿度未計測

 朝は畑を見回る。貯蔵穴の土の霜柱にすべり足を取られる。日陰の西から小屋に風が入り込む。冬は南向きの建物には風があたらず暖かく作業が出来るのだが、今日は時折南西から西の風が吹き調整がやりずらい。
 昨日収穫の大根や人参から調整始める。午後は美香のお母さんも手伝ってくれて、少し早めに準備は終える。その後明日の根菜類の収穫をする。 
 早く終ったが野菜セットと一緒に入れる通信が出来ておらず配達にでるのは同じ時間となる。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加